2021年11月15日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

とある神社。
ドーム状の休憩所の脇に三毛さんがいらっしゃいました。

毛づくろいをしていますね。

足をピンと立ててペロペロ。

前足もペロペロ…

腕もペロペロ。

『ん?なんだい?指なんか出して』

指を出してご挨拶すると匂いを嗅いでくださった三毛さん。

『うん、撫でていいよ』

こちらの三毛さん、指からのお酒臭さは気にならないみたいですね。

『お神酒の匂いをいっぱい嗅いでるからね』

そうですよねぇ。
撫で撫で撫で…

お顔も撫で撫で♪

『ん?あんた怪我してるじゃないか』

あ、これは海原茶トランさんにですね…

『あいつは相変わらず乱暴者だねぇ』

指を舐めて傷を癒やしてくれる三毛さん。

『お酒臭さと血の匂いがまったりとしてこれがまた…』

いや、その方向はもういいですから。

『え?いいの?』

はい。今回は美味しんぼごっこは止めておきましょう。

『じゃぁ日向ぼっこの続きをしようかな』

あ、撫でるのはもういいですか。

『うん、陽だまりでぬくぬく温まるよ』

『日差しが気持ちいいねぇ』

三毛さん、陽だまりの中でのんびりとくつろぐのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。