» 神奈川(横浜市)のブログ記事


タバコ屋さんからちょっと歩いたクリーニング屋さん。
店頭に猫さんがいらっしゃいました。

このあたりでは有名な看板猫さんです。

『ん?相手してあげないよ』

写真嫌いだという猫さん。

それでもお花を入れてパチリとさせて頂きました。

実はこの三枚は昨年の初夏に撮った写真。
今回お店の方にお話をお聞き出来たので、改めて写真公開となりました。

この看板猫さん、名前はマキさん。

なんと20歳!外にも出ている猫さんで20歳というのは珍しいです。
かなりのご高齢。

『ちょっと相手してやろうか』

こちらに歩いてきてくださったマキさん。

指を出してご挨拶してみます。

あ、ゴッツンしてくださいました♪

そのまま頭を撫で撫で。

『ふ~ん、なかなか気持ちいい撫で方するじゃないか』

気に入ってくださったようです。

『じゃぁ、もっと撫でてもらおうかな』

ゴロ~ンと横になったマキさん。

では、お言葉に甘えて撫で撫で…

『おう…気持ちいいねぇ』

気持ち良さそうに頭を擦り付けてくるマキさん。

『あ、喉の方もね』

ここですか?撫で撫で…

『そう、そこ!』

『満足♪満足♪』

ゴロンゴロンしてくださったマキさん。

『気持ち良かったよ。ありがとね』

いえいえ、こちらこそ。
写真嫌いとお聞きしていましたが、いっぱい撮らせてくださってありがとうございます。

『写真は嫌いだけど、撫でられるのは好きだからね』

人懐こい20歳のおじいちゃん看板猫マキさん。
昨年8歳年下の兄弟猫が虹の橋を渡り、寂しさのストレスからか毛繕いがちょっと強くなってきたとか。
でも、まだまだお元気でいてくださいね。
また会いに来ますよ!

さて、この商店街を後にして向かうのは…
お魚の美味しい看板猫さんが居るお店♪
次回からはお料理写真もいっぱいでお届けしていきますよ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある商店街。
タバコ屋さんの前に猫さんがいらっしゃいました。

こちらの看板猫・シロさん。

14歳位だそうです。

お店の前でデーンと横たわるシロさんを撫でさせていただきます。

『気持ちいいですよ』

満足してくださった様子♪

通る人通る人に撫でられるシロさん。

皆さんに愛されて満足そうなお顔♪

撫でられた後は毛繕い。

首周りをペロペロ。

前足をペロペロ。

そして…

おやすみなさ~い。

あまりにも堂々と寝ているので、自転車も避けて通るというシロさん。
実は昨年お会いしてモフらせていただいたりしています。
人懐こいシロさん。交通事故に気をつけて長生きしてくださいね!

そしてタバコ屋さんにはもう一匹看板猫さんがいらっしゃいます。
が…お店ではなく横の隙間にいらっしゃいました。

10歳位のカゲトラさん。

ちょっとビビリで人前に出ることは少ないようですが、お店で休んでいたり回りにいるそうです。
カゲトラさんもお元気で!

店頭の灰皿で猫さん達を見ながら一服して、シロさんを撫でていく方も多いみたい。
まさに商店街の一服処ですね♪

さて、この商店街には他にも有名な看板猫さんがいらっしゃいます。
お会い出来るかな?ちょっと行ってみるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



久し振りに、横浜市・鶴見川沿いの阿部商店さんにお邪魔しています。

『スイカ美味しかった?』

はい、マキちゃん。
美味しかったですよ!

『まだ居るんでしょ?茶トラが撫でて欲しそうだから構ってあげて』

店長からのお願いとあれば…撫でに行くしか無いですね。

外に出ると、猫小屋に猫さんがいらっしゃるのが見えました。

こちらも三毛さんですね。

さらに白が多い三毛さん。
『あ、また写真撮りに来た!』

いや、茶トラさんを探しに来たんですよ。

『茶トラならそこに居るから。私の事は放っておいてね』

はいはい、わかりましたよ。

さて、茶トラさんは…
あれ?白黒さんがいらっしゃいますね。

でもすぐに逃げていっちゃいました。

『ボクはここだよ!』

茶トラさんの方から自分を見つけて擦り寄ってきてくださいました。
では、撫で撫で♪

その様子を見つめる、鼻黒の三毛さん。

茶トラさんは、撫でているとゴロ~ン。

濃い三毛さんも擦り寄ってきたので、両手で撫でさせていただきます♪

茶トラさんはすっかりなついちゃって、うっとり♪

『撫でられるの気持ちいいね』『うん、気持ちいいね』

ゴッツンする濃い三毛さんと茶トラさん。

ちょっと離れて、またゴッツン♪

お互いスリスリ~♪

『見てないでちゃんと撫でてよ』

あ、ごめんなさい。
あまりにも可愛いので、つい見とれてしまいました。

『ほらほら、早く~っ!』

ゴロ~ンと横になった茶トラさん。

ではでは…
撫で撫で撫で♪

『三毛ちゃんももっと撫でてもらいなよ』

三毛さんに話しかける茶トラさん。

『うん、でもね。お酒臭いから…』
『うちのお酒呑んでくれたお客さんだもん。ちょっと我慢してサービスしようよ』

あ、我慢してたんだ。

『我慢なんかしてませんよ~』

二匹揃ってきてくださったので、一緒に撫で撫で!

最後は茶トラさんをいっぱい撫でさせていただいたのでございました♪

おっと、もう16時!12時に来たので4時間もお邪魔してしまいました。
そろそろ移動するとしましょう。
美味しいお料理をいただいて、沢山の猫さん達に遊んでいただいて大満足!
これでお風呂があればもっと…なんて言うのは贅沢言い過ぎですね。
またおじゃまします!
阿部商店さん、ありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・お店情報
阿部商店
参考・食べログ
住所/〒224-0044 都筑区川向町356
電話/045-471-8519
営業時間/11:00~21:00 ※水曜定休
(早く開いたり早く閉まったりすることもあるようです)
JR横浜線・小机駅から徒歩で20分弱。鴨居駅からは徒歩30分ほど。



久し振りに、横浜市・鶴見川沿いの阿部商店さんにお邪魔しています。

食堂に戻ると、ミルキー店長が迎えてくださいました。
『おかえり。マキちゃんと遊んできた?』

はい、マキちゃんと遊んで、三毛さんともお会いしてきました。

『三毛ちゃんは相手してくれなかったでしょ?』

そうなんですよ。
だからミルキー店長、相手を…

『もう休憩タイムなの。他の猫達に相手してもらって』

座布団の上でお休みになってしまいました。

しょうがないですね。
阿部商店さんにはもっと猫さんがいらっしゃるから、探してみましょう。

外に出ると…
前回とは別の三毛さん!

でも目を合わすとすぐに遁走。

『なになに?遊んで欲しいの?』

今度は茶トラさんが現れました!

『ほら、撫でていいよ~』

茶トラさん、人懐こいようです。

では遠慮なく、撫で撫で♪

茶トラさんを撫でながら見回すと…

さっきの三毛さんとは別に、濃い三毛さんもいらっしゃいます。
サビさんっぽく見えるけど、白もあるから三毛さんですねぇ。

『あれ?茶トラを撫でてるの?』

え?マキちゃんじゃないですか。
こっち側に回ってきたのですか?

『うん、中に入りたいから開けてくれる人待ってたの』

扉の前で待つマキちゃん。

自分が中に入ると一緒に入ってきました。

『マキちゃんは客引き要員だからね』

で、店長は中でどっしりと構えるわけですね。

『そうそう。あ…手の肉球が…』

肉球を舐め始めたミルキー店長。

『そんな所は撮らなくていいの!』

す…すみません。

『ちゃんとお仕事している所だけ撮ってよね』

お仕事している所、ちゃんと撮っていますよ!

『ホント?』

ホントですよ!
そんな不思議そうなお顔しないでくださいな。

『あ、今度は後ろ足がちょっと…』

後ろ足の毛繕いを始めたミルキー店長。

『ほら、また変な所撮ってる!』

いや、これは連写していてその途中で…

『言い訳しない!今度撮ったらこうだからね!』

ガリガリと爪を研いでアピールする店長でございます。

「取れたばかりであまり冷えてないけど、どうぞ」

お店からスイカを頂いちゃいました♪
シャリシャリとスイカを頂きながら…
次回の最終回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



久し振りに、横浜市・鶴見川沿いの阿部商店さんにお邪魔しています。

ちょっとトイレへ。
外にあトイレに行く途中、三毛さんとお会いしました。

ベンチの下でくつろぐ三毛さん。

『あんたの相手なんかしないから、早くトイレ行ってきな』

ご挨拶だけしてトイレを済まし、食堂に戻ると…

窓際で猫さんが寝ていますよ。

店長のミルキーさんじゃないですか!

『ん~~~~…』

『あ、お客さん?』

はい、お客さんですよー!

『じゃあご挨拶しなくちゃね』

伸びをしてやって来てくれたミルキー店長。

『これ、サービスだから』

え?何をサービスしてくれるんですか?

お店から漬物盛り合わせをいただきました♪

店長ありがとうございます。
お礼に指の匂いでも…

『そんなの嗅がないよ!マキちゃんに相手してもらったら?』

ミルキー店長、厨房に行ってしまいました。
んじゃマキちゃんに相手してもらいましょうか。
あれ?どこに居るんだろう?
探してみると…

外でゴロンと横になっていました。

『ここは風邪の通りがいいんだよ』

そうなんですか。

気持ちよさそうなマキちゃん。
ちょっと撫でさせてくださいね。

『もうちょっと奥。そうそう、そこ』

自分の手を誘導するマキちゃん。

『気持ちいいですよ♪』

いっぱいモフらせてくださったのでございます。

さて、お店の外を一周りしてみましょうか。
店頭では採れたて野菜の販売。

その近くでは…
三毛さんが寝ていますね。

『ん?お客さん?』

はい、お客さんですよ~。
接客してくださいな。

『接客は店長とマキちゃんに任せているからね』

『わたしゃ寝るだけ』

ベンチの下でお休みになっちゃった三毛さん。
相手をしてくれないので、一旦中に戻るとしましょう。

阿部商店さん、まだまだ続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



暑くなった週末。
こんな日は、のんびり猫さんにお相手してもらいながらビールを!
なんて想いから、やってきたのは横浜市、鶴見川沿いの阿部商店さんです。

JR横浜線・小机駅から20分弱歩き…
暑いよ~、早くビールを!
なんて思った頃に、阿部商店さんに到着!

堤防を降りていくと…

食堂の入り口に猫さんがいらっしゃいました!

『いらっしゃいませ』

お迎えしてくださった茶白さん。
扉を開けると一緒に入ってきて…

『何頼みますか?』

接客してくださいました♪

そうですねぇ。まずは生ビールと…

今日のおつまみの中から何品か頂きましょう。

『オーダー通してきたからね』

接客上手な茶白さん。
名前はマキちゃんだそうです。

人懐こいマキちゃん。

撫でさせていただきました♪

じゃぁ、ビールも来たし…マキちゃん…
『カンパ~イ!』

よくできました!

付け出しのお漬物。

阿部商店さんのお料理は美味しいんですよねぇ♪

呑みながらマキちゃんを撫でていると…

膝に乗ってきちゃった♪

お酒を焼酎の水割りに変えて、またカンパ~イ!

『乾杯よりも撫でてくれた方がいいんですけどね』

本音が漏れたマキちゃん。

膝から降りて、お花をチェック。

『ここはこれでよし、と』

ポリポリポリ…

体を掻いた後は…

冷たい板の間で一休み。
『お料理が出来たから食べてね』

はい、いただきますね。
まずはウインナー。

生野菜・辛味噌付き。
阿部商店さんの野菜は味が濃くて、とても美味しいんです!
辛味噌も旨い!

この日は4人で訪問したので二人前注文。
ボリュームたっぷり!

煮物。

味がしみてご飯が欲しくなっちゃう!
でも焼酎呑むけどね。

天ぷら盛り合わせ。

美味しい野菜は熱を通すとさらに味に深みが!
バクバク食べてゴクゴク呑みながら…
次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園。
お会いした茶白さんが膝に乗ってきています♪

気持ち良さそうに撫でられる茶白さん。

『お礼に毛繕いしてあげるね』

指をペロッと撫でてくださいましたよ♪

では、さらに撫で撫で♪

顔をくっつけて寝そうになる茶白さん。

あぁ…茶白さん。落ちそうですよ!

『ん…大丈夫だから!』

膝の上で踏ん張る茶白さん。

『あっ!黒白が来たよ』

膝の上で座り直した茶白さん。
教えてもらった方を見ると…

確かに黒白さんがいらっしゃいますね。

茶白さんは膝から降りて毛繕い開始。

では、黒白さんの写真を撮りに行きましょう。

黒白さん、こんにち…
『あんたに用はない!』

いや、こっちは用があるんでね。
ちょっとポーズを取ってくださいな。

『近寄るんじゃない!』

怒られてしまいましたが…

気を取り直して、指でご挨拶。
『なんだ?その酒臭い指は』

いや、まだ呑んでいないんですけどね。
酒臭いですか?そんな事ないと思うけどなぁ。

『黙れ小童っ!』

あ、ここでそのセリフですか。

『酒の匂いが染み付いているんだよ。その指には!』

そんな染み付いていないと思うんですけどねぇ。
お風呂にも入ってきたし…

『黙れ小童~~~~っ!』

あ、連発。

『そんな酒臭い指、こうしてやる!』

押し通る戦法を取って指を出し続けた自分ですが…
あっさりと黒白さんの猫パンチに敗れてしまったのでございました。

その頃、茶白さんは…

お日様を浴びながら毛繕い。
のんびりと過ごす猫さん達にお別れして公園を後にするとしましょう。

猫さん達、ありがとうございました!
お元気で過ごしてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園。
像の近くで猫さんとお会いしました。

茶白さんです。

ちょっとお歳を召している感じ。

しゃがんで写真を撮っていると、こちらにやって来ます。

『やぁこんにちは。撫でてくださいな』

人懐こい猫さんのようです。

では、撫でさせていただきますね!

撫で撫で撫で…

茶白さん、顔を擦り付けてきてくださいました♪

『ねぇ、あっちに行かない?』

歩き出した茶白さん。
その方向にはベンチが。

ベンチに座ればいいんですか?
『そう、座ってね』

自分が座ると、一緒にベンチに乗ってきた茶白さん。

早速膝の上に乗ってきました!

『あぁ…膝の上でのひなたぼっこ。気持ちいいねぇ』

自分の膝の上でリラックスしまくる茶白さん。

今度は丸まっちゃった。

毛繕いまで始めちゃいましたよ。

『ねぇ、見ていないでちゃんと撫でてよ』

あ、はい。
すみません。

撫で撫で撫で…

うっとり顔の茶白さん。

今度は向きを変えて…

『さぁ、もっともっと撫でてください』

はいはい、もっともっと撫でさせていただきますね。

膝に乗った茶白さんを撫でながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
二匹の白黒猫さんがくつろいでいるのを見かけました。

手前は、黒が多い猫さん。

奥は白が多い猫さんです。

『見かけない人が来たね』『相手しない方がいいかな』

そんな警戒しないでくださいな。
猫さんの写真を撮っているだけなんです。
ちょっとモデルになってくださいませんか?

『モデル?』

あら、こちらの白黒さん。
正面から見ると白も多いんですね。

『ヤダよ~』

顔を振って奥に行ってしまいました。

では、もう一匹の福やかな猫さんを…

『え?こっち?』

はい、モデルになってくださいませんか?

『しょうがないねぇ』

『よいしょ』

『はい、セクシーポーズ♪』

え?あぁ…
セ…セクシー…ですね…

『さらに腰をクネクネ♪』

は…はぁ。
とてもセクシー…

『なに?その言い方は!』

いや、なんでもないです。

『いいセクシー写真撮れたでしょ?』

あ、まぁねぇ。
セクシーかどうかはわかんないけど、写真は撮れましたよ。

『なんだよ!せっかくモデルになってやったのに!』

白黒さん達、怒ってしまったようです。

いやセクシーでしたよ!とってもセクシー!
言い直した時はすでに遅く…
白黒さん達は奥に行ってしまったのでございましたとさ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街でお会いした、人懐こい茶白さんを撫でさせてもらっています。

『またモフってよ!』

はいはい!
モフモフモフ…

『お酒の味がする手をもう一回!』

またまた甘噛してきた茶白さん。

『チューチュー…』

『うい~っ…酔っ払ったぁ』

自分の手、そんなにお酒が染み付いているんでしょうか。
お酒やめた方がいいかなぁ。

『いや、良い飲み方している手だよ』

あ、手についたお酒の味で呑み方が分かるんですか?

『お酒と猫を楽しんでるのが伝わってくる味だねぇ』

甘噛でそんなことまで分かるんですね。
いつもは「酒臭っ」って猫さんに避けられる手ですが…
お酒呑んでいて良かった!

『この手でモフられるとまたいいねぇ』

『極楽極楽♪』

自分もいっぱいモフれて極楽ですよ♪

と、茶白さんをモフり続けます。

伸びきっちゃった茶白さん。

同じ写真ばかりになっちゃうので、向きを変えてモフモフ。

『気持ちいいですよ~』

『でも…お酒の味をもう一回!』

こらこら、お酒の味がいいからって、そんなに呑んじゃ体に毒ですよ!

『えへへ、気持いいねぇ』

『って、あんたに呑み過ぎなんて言われたくないよ』

茶白さんからツッコミが入りました。
ごもっともでございます。

『いや、でもこの手はホントいいなぁ』

手をしゃぶる茶白さん。

『ほら、もっと手を出して!』

はいはいはい。

モフられながら自分の手を舐め続ける茶白さん。

すっかりハイになって転がり続けるのでございました。

『ほら、もっともっと!』

はいはい、しょうがないですね。
カメラを置いて両手でモフモフ。

ようやく満足してくださった茶白さん。
毛繕いを始めました。

茶白さん、いっぱい遊んでくださってありがとね。
そろそろ行きますね。

『うん、またモフりに来てね』

後ろ足でバイバイしてくださった茶白さん。
もちろん!また会いに来ますから、お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。