» 猫グッズや本のブログ記事

ツイッターやインスタグラムで見かけた「ねこビール」
一部のローソン限定で販売されていると聞き、探して購入。
呑んでみました!

最初に行ったローソンで販売していたのは…
「ねこぱんち」「しろねこぱんち」「ねこきっく」「ニャンモナイト」の4種類(全種類550円)

もちろん全種類購入です!

まずは「ねこぱんち」

ホップの香りと苦味がいいですね。
ギリギリの所でホップの青臭さが良い香りになっています。

「ホップの香り豊かな黄金色のペールエール」

ホップの香りが苦手な方にはおすすめできませんが、そういう人はクラフトビール呑まないからねぇ。

材料にお茶が入っているのが意外でした。

続いては「ねこきっく」

「柑橘系ホップのアロマとモルトのコク。酵母のフルーティな香り」

表記の通り、香りの良いペールエール。
でも自分的には、もうちょっとコクが強い方が好みかなぁ。

3本目は「ニャンモナイト」

「香ばしいモルトの香りとスーパースッキリな飲み口」

「スーパーすっきりな飲み口」と表記されているけど、後から苦味がブワッと来きます。
呑んだ後の飲み口が楽しい!

4本目「しろねこぱんち」

「ヴァイツェンのレシピにCitraホップを投入したホッピーヴァイツェン」

香りがかなり良いバンチの効いたヴァイツェンです。
これだけインパクトがあるとは…この白猫は多分オッドアイでしょう!

他のローソンでもう一本「ねこけつ」を発見したので購入!

「スッキリと飲みやすい、ゴールデンラガーのエール」

説明の通り呑みやすく甘さを感じるビール。
脂っこいものよりも、あっさりとした豆腐や豆系のおつまみの方が合いそうです。

この「ねこビール」シリーズ。
クラフトビアカンパニーが製造し、ごく一部のローソンで販売開始した限定品。
ラベルもそのローソンのスタッフがデザインしているという話も聞きました。
ごく一部のローソンでの販売が話題を呼び、現在では東京・神奈川の20店舗ほどに販売店が増えています。
とは言えなかなか見かけないこのビール。
販売店がクラフトビアカンパニーさんのページに公開されていますので買いに行ってみてはいかがでしょうか?
『ローソン限定』ねこシリーズ販売店MAP

「ねこぱんち」はイオンリカーでも取り扱っているようです。

他に「ねころびーる」「ねこまずる」があるのですが、すでに販売終了している可能性も。
探してみますが!
また8/18に「麦猫ぱんち」が新発売されているようです。
「レモンピールを使い、より爽やかになった夏使用のねこぱんち」との事で、汗をかいた後にゴクゴク呑んでみたいビールのようです。
こちらも探さなくては!

 

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

今回は猫ラベルのお酒の話。
先日購入した猫花見酒・苹果(りんご)酒を呑んでみました。

滋賀県のお酒屋さん・酒正さんがネコリパブリックさんとコラボで作ったお酒。

2本セットで2222円。
売上の10%がネコリパさんに寄付されます。

まずは猫花見酒。

さくら猫(不妊手術され耳カットされた地域猫)をイメージしたお酒。

京都府北山の羽田酒造・初日の出純米吟醸

呑んでみましょう♪

口に含むとスッと喉に入っていく感じ。
とても呑みやすいですが、後から口の中に辛さが広がります。
料理の味をお酒でリセット、お酒の辛さを料理でリセット。
食べながら呑むと、どんどん進んじゃいそうなお酒です。

続いて苹果酒。

ネコリパさんが命名したりんご猫(猫エイズキャリアの猫)をイメージしたお酒。

猫エイズキャリアと聞くと恐ろしい病気持ちのようにも感じますが、発症すること無く寿命を全うする猫さんがほとんど。
当ブログでご紹介しているCat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんの店員猫さん達も皆さんりんご猫なのです。

 

こちらは滋賀県愛知郡・愛知酒造の富鶴純米吟醸。
呑んでみましょう♪

猫花見酒よりも粘度を感じます。
口の中に甘い香りが広がり喉越しは辛い感じ。
こちらは刺身と一緒が合うかもしれません。

全く違う呑み口だった2種類のお酒。
美味しゅうございました♪

酔って猫助けができるこのお酒。
自分で呑むのはもちろん、猫好きの呑兵衛さんへのプレゼントにいかがでしょう?
購入は酒正さんのねこ酒のページからどうぞ。
酒正さん、他にもオリジナルの猫ラベルのお酒があるようなので、他にも購入してみなくては!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

現在、リアル店舗は休業中のCat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さん。
またまたバーチャルショプを利用して取り寄せを頼んだ本が…先日届きました!

ブックカバーを掛けて包装された本。
どのカバーがどの本か、開けるまでワクワクしますねぇ♪

今回購入した本。
まずは、取り寄せをお願いした「旅先銭湯4

『その本、猫が出てるの?』

出てますよ!
旅先銭湯シリーズは銭湯の看板猫さんが必ず出演しているのです。
今回も…ほら!

『ホントだ!猫本だったねぇ』

でしょ!
って読太さん、リモート出演?
(では無くて、過去写真から登場していただきました)

続いては、こちらも取り寄せをお願いした本。
おふろだいすきねことおふろだいきらいねこ

風呂と猫の本コレクターの自分としては抑えておきたい絵本。
風呂好きのポッポと風呂嫌いのドンタ。
ドンタは実は…
水を怖がる子供向けの絵本です。

もう一冊も取り寄せをお願いした本。
ネコばあさんの家に魔女が来た

まだ読み始めたばかりなので内容は伏せますが、テーマは深いけど読みやすい文章ですね。
実はこの本、カバーのイラストに惹かれたのも購入要因の一つです。
猫が居る路地に車止め、向こうの道路の先にも車止めが見えます。
これって…暗渠だよね?
どこの暗渠を参考にしたんだろう?と、また別のマニア視点からカバーを見つめてしまいました。

ちなみにカバーを取ると、表紙に猫さんが!

こちらも素敵ですなぁ。

最後はバーチャル店舗に並んでいた本から1冊。
猫の扉

猫ショートショート傑作集。
自宅では温めのお風呂に入りながら本を読む自分。
お風呂で楽しむ本として購入しました。

そしてCat’sMeowBooksさんのバーチャルショプと言えば、忘れてはならないのが…
ニンゲン店員作の4コマ漫画!

4月に購入した分とは違う4コマが入っていて、こちらも楽しませていただきました!

早くCat’sMeowBooksさんでビールを呑みながら猫店員さん達がおすすめする本を選びたいですが、まだもうちょっと我慢。
バーチャルショプを利用して猫本を楽しむとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11/17(日)のお昼。
訪問したのは、猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さん。

10/25に発売された、ねこ写真家・関由香さんの写真集「猫と喫茶店
その刊行イベント、「猫と喫茶店」刊行記念〜関由香さんサイン&ふれあい会に参加してまいりました。

まずは写真集を購入して鈴さんと一緒にパチリ。

鈴さんは…
興味なさそうに熟睡していますねぇ。

ほら鈴さん、サインも貰ったんですよ!

返事がない。ただのアンモニャイトのようだ。

店内では「猫と喫茶店」展を開催。

レジスペース、猫店員スペース両方に写真が展示されています。
サイン会&ふれあい会は二組に分かれて写真の解説を受けます。
別の組の解説の間に猫店員さん達をパチリ♪

『関さんのサイン貰ったんだって?』

はい読太さん、いただきましたよ!
猫さんが描かれた可愛いサイン♪

『そのサインだけだと物足りないでしょ?』

いや、そんな事はないですが…

下に降りてきた読太さん。
『えーっと、ペンは…』

『これだね?』

『サインをしてあげたいけど、キャップが取れないなぁ』

いや、キャップ取らなくていいですから。
遊んでどこかに無くなっちゃうでしょ!

読太さん、イベント中は相変わらずいい味を出していまして。
『一緒に写真の解説する!』とレジスペースに出ていこうとするのをニンゲン店主が必死に抑えておりました。

窓際では、さつきさんとチョボ六さんがお休み中。

お休み中の猫店員さん達を横目に、写真を見ながら関さんに解説をしていただきます。

自分がお会いした事がある猫さんの写真もあったりして…

この猫さんは…と関さんと看板猫さん話で盛り上がってしまいました。
関さん、ありがとうございました!
イベントの最初の客が看板猫マニアの濃い客ですみませんでした。

白黒の喫茶店猫さんの写真はどれも素敵。
写真展は12/5(日)まで
Cat’sMeowBooksさんは売上の10%を保護活動団体に寄付していますので、本を買うだけでも猫助けになりますよ!

『今日はビール呑まなかったね。初めてなんじゃない?』

見送ってくださったチョボ六さん。
そうですね、オープン以来初めてCat’sMeowBooksさんでビール呑みませんでしたね。
まぁいつも呑み過ぎなんでたまには…と言うか、この後予定があったのです。
(お店に入るなりニンゲン店主に「ビール呑みますか?」と聞かれて、しばらく悩んだのは秘密にしておきます)

おまけ
Cat’sMeowBooksさんに行く時に世田谷線に乗ったのですが…
その時の電車が招き猫電車でした♪

車内には猫の足跡。

連結部分には鈴のついた首輪。

吊り革は招き猫!

Cat’sMeowBooksさんは世田谷線・西太子堂駅で下車すぐ。
招き猫電車に乗っての訪問も楽しいですよ!

招き猫電車運行時刻表

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2018年7月27日(金)、代休を取った日の夕方。
やってきたのは三軒茶屋近くの猫だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さん。

前日発売されたばかりの『夢の猫本屋ができるまで』刊行記念トークを聞きにまいりました。

夢の猫本屋で『夢の猫本屋ができるまで』を購入して、奥のイベントスペースへ。

ドリンクセットもあったので、当然のように大ジョッキを。
えっと…自分のためでしょうか?

トークには15人のお客様が集まり、イベント好きの読太さんがいつものようにテーブルの上に鎮座。

鈴さんはクッションの上で毛づくろい。

トーク開始までにはチョボ六さんも登場。

キャットウォークを降りて…

鈴さんの隣に。

さつきさんは、ちゃっかり椅子をキープしています。

『お客さん、集まったかな?』

集まったみたいですね。

『んじゃ、刊行記念トーク始まるよ』

読太さん、本の上で伸びをしたら怒られるでしょうが。

猫本だらけの猫がいる本屋Cat’sMeowBooksさんのニンゲン店長・安村さんと『夢の猫本屋ができるまで』の編集者・高梨さんとのトーク開始です。

まずホーム社ってどんな会社?って話から。
重役も含め猫好き社員が多い”ガチ猫好き会社”との事。
2017年6月に本書の企画が持ち上がり、最初は年内に発刊予定だったけど、いい本にしようと発刊が伸びた。
「どうせならオープン1周年の8/8に発売したかった」と安村さん。
でも、出版会の大人の事情で7/26発売となったそうです。

ライターさんは本屋さん全般の知識のある人で、あえて猫好きではない人。
という事で犬派の井上理津子さんに決まったとか。
著者の井上さんは「ポイントポイントの言葉を使い、実際に使っていない言葉は絶対文字にしない人』だそうです。

トークの間も視界の端をうろつく読太さん。

ここで改めて刊行記念の乾杯!

本書にはCat’sMeowBooksさんの売上と損益も公開されています。
「数字を全部出しちゃったので他の本屋に行けなくなりました」
笑いながら話す安村さん。

本屋を起業するためのビジネス書のように受け止められますが
「自分で商売したい人の教科書ではなく、参考書にして欲しい。だから細かい数字が必要」
と編集の高梨さん。

本好き、本屋好きの方も集まったイベントなので、トーク内容をメモする方も多数いらっしゃいました。
その邪魔をする読太さん。

「保護猫関連は、ちょっといい話として引っかかってくる。うちの母にも勧めやすい」
と高梨さん。

読太さんが自慢げに写り込みます。

トークを聞きながら猫店員デスクを見ると…

さつきさんもやってきましたね。

さつきさんに追い出された鈴さん。
じっと客席を見つめます。

これはもしかして…
と思って、鈴さんに膝を出してみると…

鈴さん、膝に乗ってきてくださいました♪

膝に乗った鈴さんを撫でながらトークを聞く自分。

さつきさんとチョボ六さんも猫店員専用デスクでトークを聞いています。

「本が出たので一旦区切りができた。次は何をどうするか?悩むところ」と安村さん。
「本のタイトル”夢の猫本屋ができるまで”は開店して終わりではなく、できるまでまだまだ続くよって意味が込められているんですよ」と高梨さん。
「え?そうなんですか?」驚いて更に悩む安村さん。

鈴さんを膝に乗せビールを呑み、そんなトークを聞きながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

昨年8月のオープン以来、自分も月イチペースでお邪魔しているCat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さん。
そのCat’sMeowBooksさんの開業まで、そしてオープンしてからの半年が書かれた本
『夢の猫本屋ができるまで Cat’sMeowBooks』
が2018年7月26日に発売されました。

帯に読太さんがいらっしゃいます。

カバーを見るとビジネス書っぽいアオリが。

起業を目指す人へ進める一冊のように感じますが…
読んでみると、店主の安村さんがCat’sMeowBooksを開店するまでの奮戦記。
お店を知っているからなのかもしれませんが、「これはそうだったのか」とか「この話は知ってる」とか楽しく読ませていただきました。

著者は”犬派”の井上理津子さん。
本のあちこちに『私は犬派だが』という言葉が出てきて、犬好きの目線から猫だらけの本屋を取材しているのがまた面白いですね。

本を紹介し合うビブリオバトルから開業決意への経緯。
店長猫さんである三郎さんの事、そこからの保護猫さんへの想い。
企業としての利益で猫を助けたいLOVE&Co.さんとの関係。
永遠の番頭猫・ごましおさんとの出会いと別れ。
クラウドファンティングを利用した資金集め。店舗のリノベーション。
イラストロゴの商標登録。
りんご猫(猫エイズキャリア)4匹の店員猫さん達のお迎え。
『本屋をやりたい』だけではなく本屋さんに何をかける(乗算)のか?
すべては『本屋×猫(&ビール)』と言う核があるからこそできてきたんだなぁ。
本屋さんと猫、この2つ核がいろんな縁を呼び広がっていく。
安村さんの強い想いを読み取れました。

本書にはオープン後の様子、イベント風景、さらに収支までも公開されています。
猫に興味がなかった著者の井上さんの猫に関する発見、猫好きのお客さんと話して驚いた事や感想が散りばめられているのも面白いです。
自分自身、猫に関わるようになったのはまだ10年ほど。
10年前は猫に同接したらいいかもわからず、井上さんと同じような事を思っていたのを思い出しニヤニヤしながら読んでしまいました。

自分はネットでCat’sMeowBooksさんのクラウドファンティングを知り支援。
初めての訪問はオープン直後の8月11日。
そこから月イチペースで猫本を買いに…と言うよりも、本を読みながらビールを呑んで店員猫さんを眺めにお邪魔しています。
だからCat’sMeowBooksさんには多少の思い入れもあり、じっくりと楽しく本書を読みました。
Cat’sMeowBooksさんを知らない方が読んだら、どういう感想を持つのだろう?
それも楽しみなので、訪問していても経緯を知らない方、訪問したことがない方に勧めて読んでもらって感想を聞きたいなぁと思っています。

カバー裏表紙にはチョボ六さんの写真。

表紙の帯を取ると、鈴さんの写真が。

帯の読太さんの写真と見比べると、二匹の違いが…やっぱり写真じゃよくわかりませんね。

発行元のホーム社さんのHPには特設サイトも設置されています。
本書に掲載されなかった写真もありとの事で、こちらのサイトもお楽しみください。
お盆休み期間、Cat’sMeowBooksさんは混み合うと思いますが…
でも、やっぱりこの本はCat’sMeowBooksさんで購入して欲しいなぁ。
なんて思う自分でございました。

さて、本書が発売されたよく7月27日。
刊行記念トークがCat’sMeowBooksさんで開かれました。
自分も参加してまいりましたので、次回からはその様子をお届けするとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

5月の連休。
お風呂上がりのビールを呑みに…
やって来たのは三軒茶屋近くの猫だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんです。

奥の古本&カフェスペースで、まずはビール大をいただきます♪

この日購入したのは、ナカムラクニオさんの猫思考

ビールを呑みながら本を読み…

一休みに寝ている猫店員さん達を眺めます。

猫店員用デスクで寝ているのは…
左から読太(よんた)さん、チョボ六さん、さつきさんです。

あれ?鈴(すず)さんは?

入り口で毛づくろいしていました。

『なに?ビール呑んだの?』

あ、まだ残っていますが…

『じゃあ呑んじゃいなさいよ』

そうですね。
鈴さんを肴にビールをグビッ♪

『あれ?鈴が移動したよ』

チョボ六さんが目を覚まして鈴さんを見ています。

その鈴さんは…

椅子に座って外を眺めていますねぇ。

『今日もいい女だわ』

違った、ガラスに写った鈴さん自身の姿を見ていたようです。

『夜はお客さん少なくてまったりしてるね』

チョボ六さん、寝ながらさつきさんの毛づくろい。

『読太も実は起きてるんだよ』

え?どれどれ?

前に回ってみると…
『起きてても寝てるから』

『相手してあげないよ~』

いえいえ、寝姿を見ているだけで満足ですから。

『あ、そう…ぐぅ』

また寝ちゃった読太さん。

起きているチョボ六さんに指でご挨拶してみます。
『ビール臭いけど…ちょっとだけなら撫でてもいいよ』

許可を頂いたので撫で撫で♪

『なかなか気持ちいい撫で方するね』

ありがとうございます!

『手が重いんだけど!』

さつきさんに怒られてしまいました。
椅子に座って残ったビールを呑むとしましょうか。

ビールを呑みながら…
中編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

12月下旬、またまたCat’sMeowBooksさんにおじゃまいたしました。

ついに看板が付いたCat’sMeowBooksさん。

お店の横にも!

素敵な看板が付いて、本屋さんらしくなりましたねぇ。

お店に入ってお目当ての本を購入。
奥のカフェスペースで一休みします。
『今日はどんな本買ったの?』

猫店員デスクでお迎えしてくださったのは、鈴さん。

ケニア・ドイさんの”ご長寿猫がくれた、しあわせな日々“と
佐竹茉莉子さんの”猫だって・・・・・・“を買ったんですよ!

『ここでゆっくり読んでいってね』

はい、鈴さんも一緒に読んでくれますか?

『ううん、寝る…』

鈴さん、寝ちゃいましたよ。

ではビールを呑みながら読書タイムとしましょうか。

ビールを呑んでいると別のお客さんが来店。
おや?鈴さんがいつの間にか膝に乗っていますよ。

さつきさんもスリスリして…羨ましい!

上を見るとチョボ六さんがキャットウォークを散歩中。

あ…上がって行っちゃった。

入れ替わりに読太さんが降りてきました。

読太さん、こんばんは!

指を出してご挨拶してみますが…

全く興味がないご様子。

『何やってるの?』

チョボ六さんが再び降りてきましたが…
やっぱり指に興味ないご様子。

『さつきさんが相手してあげるわよ』

ガックリする自分の相手をしてくださったのは、さつきさん。

ありがとうございます!
では…

モフらせて頂きます♪

いっぱいモフった後は、爪研ぎの上で一休みするさつきさん。

『今日も満足しましたか?』

はい、大満足です。
気がつけば1時間半以上居てしまいましたからね。
まぁ半分以上は本を読んでいた時間ですが。

Cat’sMeowBooksさん、今回もありがとうございました。
ビールを呑みながら本を読んで、視界に猫さんが入ってくるという空間と時間。
とても幸せなものですねぇ。
皆さんもぜひ幸せな時間を過ごしにお出かけください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
Cat’s Meow Books(キャッツミャウブックス)
facebook
ツイッター
東京都世田谷区若林1-6-15
03-6326-3633
営業時間 14:00~22:00
定休日 火曜
交通 東急田園都市線・三軒茶屋駅から徒歩約8分。東急世田谷線・西太子堂駅から徒歩約2分

12月上旬。
紅葉を見ながら散歩をして銭湯で一息ついて…
やってきたのは猫本だらけの猫店員の居る本屋さん、Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんです。

風呂上がりということもあって、まずはビール♪

呑みながら店内を見回すと…

猫店員用のデスクで読太さんが寝ています。

横の棚では鈴さんがお休み中。

おや?チョボ六さんもいらっしゃいますね。

ご挨拶しましょう。
こんばんは!

チョボ六さん、指には興味ないようです。

ちぐらの中では、さつきさんが丸まって寝ています。

あ、チョボ六さんも入って行っちゃった。

この日は4匹の店員さんがお仕事されていましたが…

皆さん熟睡していますねぇ。

鈴さんはひっくり返って寝ちゃってるし。

まぁ猫店員さんは寝るのもお仕事ですからしょうがないです。

『ちょっとだけなら相手してあげるよ』

さつきさん、ありがとうございます!

爪研ぎに入ってモデルになってくださった、さつきさん。

改めて指を出してご挨拶すると…

ペロッと舐めてくださいました♪

そのまま撫で撫で♪

『夜はお客さん少ないわねぇ』

外を眺める、さつきさん。

その後毛繕い。

ペロペロペロ…

さつきさん、自分の手ももう一回…

舐めませんね。はい。

爪研ぎの中で丸まって寝ちゃった、さつきさん。

読太さんも熟睡しています。

鈴さんは…
あれまぁ、凄い寝顔。

どんな夢を見ているのでしょうか?

この日は寝てばかりの猫店員さん達でしたが、人が居る環境で熟睡できるのも安心しきっている証拠。
猫さん達が熟睡できる環境のCat’sMeowBooksさん、自分ものんびりできました。
ありがとうございました。

次回もCat’sMeowBooksさんの猫店員さん達をご紹介していきます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
Cat’s Meow Books(キャッツミャウブックス)
facebook
ツイッター
東京都世田谷区若林1-6-15
03-6326-3633
営業時間 14:00~22:00
定休日 火曜
交通 東急田園都市線・三軒茶屋駅から徒歩約8分。東急世田谷線・西太子堂駅から徒歩約2分

1/13(土)の夜19時過ぎ。
やってきたのは三軒茶屋近くのCat’sMeowBooksさん。

『今日は遅い時間にお客さんがいっぱい来てるね』

奥のカフェスペースでお客様を迎える読太さん。

これからね、本屋で猫見酒ってイベントが始まるんですよ。

なぜかよくわかりませんが、自分が看板猫さんがいらっしゃる酒場を紹介するイベント。
呑み仲間5名に声をかけ参加して頂き、一般枠で5名募集。
一般枠はあっと言う間に埋まってしまったそうです。

開始前にパソコンをプロジェクターに繋いでチェック。

読太さんも一緒にチェック!

『うん、いいんじゃないですか』

読太さんのOKが出ました♪
思いっきり邪魔しているだけのような気もしないでもないですが…

まぁいいや。
では開始前にまず集まった方々で乾杯!

読太さんにも乾杯!

『みんなも降りてきたよ』

イベント開始に合わせるように、他の猫さんたちも降りてきました。

まずは鈴さん。

『みんなビール呑んでるよ。何?』

チョボ六さん、さつきさんも顔を出します。

『猫酒場の写真見ながらビール呑むイベントだって』

簡単にイベント内容をまとめてくださってありがとうございます。

20時、皆さん集まってトーク開始。

特等席で写真を見る読太さん。

プッロジェクションマッピングになってしまってますよ!

『これ、どこの猫?』

この猫さんはねぇ…って、読太さん、邪魔!
と、猫さん達に邪魔されながら…トークは進みます。

トイレに行くために席を立ったら椅子を猫さんに取られたり、ビールをお代りしたり、まったりした空気の中でのトーク。
いろんなツッコミも入り、いい呑み会になりました!
全部紹介して1時間位かな?と思っていたのですが、終わってみればきっかり22時で終了。
店主(ニンゲン)の安村さんもイベントの時に思いっきりビールを飲める機会は少ないそうで、楽しまれていたようです。

イベント終了時間はお店の閉店時間。
猫店員さん達のお食事の時間でもあります。

並んでお食事する猫店員さん達。

チョボ六さんは恥ずかしがって降りてこないで、上でお食事。

これからは店員さん達のくつろぎタイム。
イベント中もいっぱいお仕事してくださいましたからね。
のんびりとおやすみください。

今回もどうなるかと思ったイベント出演でしたが、まったりと呑みながら楽しい時間でした。
Cat’sMeowBooksさん、猫店員の皆さん、参加してくださった皆様、ありがとうございます!

いやぁ、いい呑み会でした!
こんな呑み会に…いやイベントを開かせて頂きありがとうございました!
Cat’sMeowBooksさん、また呑み会…いや、イベントをよろしくお願いいたします!

次回からは12月に訪問した時の猫店員さん達の様子をお届けしていきますね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。