ミルチ | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

9月下旬の週末。
西荻窪のバングラディシュ料理・ミルチさんで看板猫ちゃいろさんに構ってもらいながら呑んでおります。

『おやつ、美味しかったです!』

おやつをもらって満足そうな、ちゃいろさん。

そこを狙って(ママさんの許可を頂いて)ちゃいろさんを抱っこ!

(撮影ママさん)

『え?なんですか?』

『もしかして…ヤラセ写真ってやつですか⁉』

『ちゃいろはヤラセ写真は撮らせません!』

ちゃいろさん、膝から飛び降りて…

隅っこに行ってしまいました。

『もう…ろっちさんの相手なんかしてられません』

不機嫌になった、ちゃいろさん。

2階に上がっていってしまいました。

許可を頂いて様子を見に行ってみます。

ちゃいろさ~ん。
ゴキゲン直してくださいな。
『フン!』

こっちを見てくれません。

可愛い可愛いちゃいろさん!
せっかくだからここでモデルになってくださいな。
『フン!』

ちょっとゴキゲンが直ってきたようでピクッと反応してくださいました。

可愛い可愛いちゃいろさん!
『こんな感じですか?』

いいですね!可愛いですね!
外国に来たような感じが出てて、さすが可愛いちゃいろさんです!

『ちゃいろが可愛いのは当たり前です!』

と言いながらもモデルになってくださいました。
満足です!
これで帰れます。

『じゃぁ、可愛いちゃいろがお見送りします』

最後は降りてきて階段からお見送りをしてくださいました♪

ミルチさん、ちゃいろさん、ありがとうございました。
また可愛いちゃいろさんにお会いしにおじゃましますね。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月下旬の週末。
西荻窪のバングラディシュ料理・ミルチさんで看板猫ちゃいろさんに構ってもらいながら呑んでおります。

カレーを食べながら、ちゃいろさんを撫で撫で♪

『相席してあげましょう!』

椅子に乗ってきてくださったちゃいろさんですが…
それではお顔が見えません。

『相席してあげているのに注文が多いですね』

ちゃいろさん、向きを変えてくださいました。

そんなちゃいろさんを撫で撫で。

撫で撫で撫で♪

あ、ゴキゲン状態になってきたようです。

『これでおやつがあればもっとゴキゲンなんですが…』

床に降りた、ちゃいろさん。

『ちゃいろのおやつをください!』

あ、ちょっと待ってください!

『え?おやつをもらう邪魔をしないでください』

もうちょっとで特製首輪の写真がちゃんと撮れそう。

『写真よりもおやつです!』

はい、ちゃいろさんのお名前をしっかり撮ることができましたよ!

『これでおやつですね?』

『早くください!』

ママさんの膝に手をかけてドライササミをもらいます。

『まいう~』

ちゃいろさん、その言葉を出すような体型では…
あれ?違和感なし?

『美味しいです』

ツッコミもなく、おやつに夢中です。

『今度はろっちさんからですか?』

はい、どうぞ。

『このおやつはお気に入りなんですよ~』

おやつじゃ済まないような気もしますが。

『ふぅ、もういいです。ごちそうさま』

ちゃいろさん、満足したようです。
では自分も…
あれ?写真が中途半端に残ってます。
次回も、ちゃいろさんに登場していただきましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月下旬の週末。
西荻窪のバングラディシュ料理・ミルチさんで看板猫ちゃいろさんに構ってもらいながら呑んでおります。

足元のちゃいろさんを撫で撫で♪

『さて、次は…』

椅子の下で考え込む、ちゃいろさん。
これは相席のチャンスですね!

『常連さんにご挨拶です!』

自分にお尻を向けて常連さんにご挨拶する、ちゃいろさん。

『グーよりも、ちゃいろの方が可愛いでしょ!』

いっぱい撫でられてゴキゲンです。

『常連さんにご挨拶もしたし…』

『次は、ろっちさんの相手してあげましょうか』

はい、お相手してくださいな。

手を差し出すと…
『えいっ!』

ちゃいろさん、手に飛びかかってきました!

爪!爪!

『キレイに切ってあるから痛くないはずです』

いや、そう言う問題じゃなくてね…

自分の手をじっと見つめる、ちゃいろさん。

『えいっ!』

またまた飛びかかってきます!
爪~っ!

『痛いのは気のせいです!』

そっか、気のせいかぁ。

『まぁ、ちゃいろの首輪を見て和んでください』

急に床にゴロンとした、ちゃいろさん。
今回は首輪をしっかりと見るとことができました!

『あ、カレーができましたね』

はい、ではいただきます。

焼酎のラッシー割を呑みながらカレーを頂いて…
次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月下旬の週末。
やって来たのは西荻窪・柳小路。

バングラディシュ料理ミルチさんにお邪魔します。

『いらっしゃいませ』

看板猫ちゃいろさんがご挨拶してくださいました♪

こんばんは!

ちゃいろさんを撫でてご挨拶した後に…

乾杯!

呑みながら…

ちゃいろさんに手を差し出すと…

スリスリしてくださいました♪

ちゃいろさん、ゴキゲンですねぇ。

あれ?
ちゃいろさんの首輪…

「ちゃいろ」って書いてありますね!

『ちゃいろだけの首輪、よく見てください!』

いや、その体勢ではよく見えませんよ。

『見えない?困りましたねぇ』

困った顔をした、ちゃいろさん。

何故かご飯を食べ始めました。

『これならよく見えるでしょう!』

うん、よく見えるでしょうね。
常連さんには。

『ろっちさんにも何度も見せてあげたのに…』

『しょうがないですね。もう一回見せてあげます』

足元に擦り寄ってきて首輪を見せてくださった、ちゃいろさん。

首輪の「ちゃいろ」の文字と肉球がよく見えました!
(ちゃいろさんの首輪は西荻窪ネコソダテさんの首輪を愛用されています)

と、ちゃいろさんに構ってもらいながらお酒を呑んで…
次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月上旬の週末。
西荻区のバングラデシュ料理ミルチさんで看板猫ちゃいろさんを肴に猫呑みしております。

テーブルでグテ~っとする看板猫ちゃいろさん。

『グテ~っとしているのではありません。相席中です!』

相席って…

どうみてもテーブルの上でグテ~っとしているとしか見えませんよ。

『うるさいですね。次はカレー食べるんでしょ?』

『ママさん、おすすめカレーを作ってあげてください』

『出来るまで…ちゃいろは寝ます』

お~い、ちゃいろさ~ん。
お仕事しましょうよ~

寝ちゃったちゃいろさん。
後ろ足の肉球をパチリと撮っちゃいます♪

今日のカレーは豆カレー。

美味しくいただきました♪

『ろっちさんが食べるの見たらお腹が減ってきました』

ちゃいろさん、目が覚めて起きたようです。

「ちゃいろもご飯にしましょう。あれ?』

『ママさん、これはちゃいろが大好きなカリカリではありませんよ!』

ちゃいろさん、ママさんに注文をつけます。

『え?ちゃいろがおきにいりのは切らしてる?』

『美味しいカリカリじゃないと食べる気がしません』

がっかりとする、ちゃいろさん。
拗ねて2階へと上がっていっちゃいました。
自分もカレーを食べ終えましたし…
そろそろ帰るとしましょう。

ミルチさん、ちゃいろさん、今回もありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月上旬の週末、西荻窪へ。

まずは天狗湯さんに入浴。

看板猫さん達にはお会いできませんでしたが、気持ちいいお湯にのんびり浸かってリラックス。

そして

柳小路に移動。
ミルチさんにやってまいりました。

お客さんいっぱい!
大盛況ですねぇ。

風呂上がりのビールを頂きます♪

お客さんがいっぱいという事で、看板猫ちゃいろさんは2階に退避中。

許可を頂いて、ちゃいろさんの様子を見に行ってみます。

『あ…ろっちさん。いらっしゃいませ』

寝転がってご挨拶してくださった、ちゃいろさん。

指を出してご挨拶しようとすると…
『勝手に触らないでくださといつも言っているでしょ』

自分の手を抑えます。

『お客さん多いし暑いし…やる気がありません』

そう言わずにちょっとお仕事しませんか?

『気が向いたらお仕事しますから下でお食事していてください』

ちゃいろさん、全くやる気が感じられませんねぇ。

下に戻ってレシミカパブを頂きます。

お酒は焼酎のラッシー割りに切り替えて呑んでいると…

ちゃいろさんが降りてきて隣のテーブルに乗ってきました。

ちゃいろさん、お仕事する気になったんですね。

『はい、相席のお仕事です』

え~っと…
席じゃないし!

まぁいいや。
接客もよろしく…
『指を出しても接客はしません!』

やる気があるのか無いのかわからないですねぇ。

『それにしても暑いです』

『お仕事したくないですねぇ』

手を前に出しグテ~っとしてやる気のない、ちゃいろさん。
そんなちゃいろさんを肴にお酒を呑みつつ…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

8月の週末。
西荻窪のバングラデシュ料理ミルチさんにお邪魔しております。

相席?してくれている看板猫ちゃいろさん。

ちゃいろさん、指にスリスリしてみませんか?
『ちょっと待ってください』

自分の手をポンと抑える、ちゃいろさん。

『今日のちゃいろはお触り禁止です』

『手を引っ込めてください』

はい。
渋々手を引っ込める自分。

『さ、お料理を召し上がってください』

はい、いただきますね。

『可愛いちゃいろが前に居るだけで美味しいでしょ?』

はい、目の前に可愛いちゃいろさんがいらっしゃるので、とても美味しいです。

『なんですか、その棒読み。心がこもっていませんね』

あ、ふて寝しないでください。

ほら、指にスリスリしてゴキゲンを…
『スリスリしません!』

『お触り禁止って言っているでしょ!』

『手を引っ込めてください!』

見えないパンチが飛んできました!

『もう…暑いから動きたくないのに…』

すみません。

『ほら、カレーができたから召し上がってください』

冬瓜とエビのカレーをいただきます。

『可愛いちゃいろが目の前に居るから、とても美味しいでしょ?』

可愛いちゃいろさんが目の前に居なくても、とても美味しいカレーですね♪
でも…
可愛いちゃいろさんが目の前に居れば、もっと美味しいです。

『ちゃいろはお料理のスパイスでもあるのです!』

ゴキゲンが治ったようです。

『ろっちさんを見ていたらお腹が空きました』

お食事を始めた、ちゃいろさん。

自分はカレーも食べ終えたし…
そろそろ帰るとしましょう。
お会計はPayPayで…

あれ?

『今回もハズレですか。ほんとに運が無いですねぇ』

ちゃいろさんの協力がなかったからですよ!
でもまぁ、相席ありがとうございました。
ミルチさん、今回もごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

8月の週末、西荻窪へ。

まずは天狗湯さんに入浴。

看板猫さんにはお会いできなかったけど、優しいお湯にのんびり浸かって体を癒やします。

お風呂上がりは柳小路に移動して…

バングラデシュ料理ミルチさんにおじゃまします。

まずはお風呂上がりのビール♪

『この袋はなんですか?』

袋に興味津々の看板猫ちゃいろさん。

それはね、お土産が入っていた袋ですよ。
『ちゃいろへのお土産ですね?』

袋がお土産じゃないですけどね。

『ちょっと入ってみましょう』

袋に潜り込もうとする、ちゃいろさん。

『イマイチ…ちゃいろの好みではありませんでした』

そんな困った顔をしないでくださいな。

『おや?こっちは?』

それは100円ショップで見つけた、猫顔が付いたタオルです。

『いろいろお土産ありがとうございます』

ちゃいろさん、感謝のスリスリはいいんですが…
爪が出てます!

『ちゃいろの感謝の気持がわからないのですか!』

荒ぶらないでください!

『まぁいいです。お仕事しましょう』

お仕事…ですか?

『そうです。相席のお仕事です』

相席…ですか?

『相席です…すぅ』

そこは席ではないような気もしますが…

『ちゃいろが前にいるだけで十分でしょ?』

はい、十分です。

ちゃいろさんを前に、お代わりのビール。

グビッと呑みながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月下旬の週末。
西荻窪ミルチさんにお邪魔しております。

常連さんの足元に陣取る看板猫ちゃいろさん。

『あ、ろっちさんも居たんでしたね』

はい、忘れないでくださいね。

『忘れてないから…ちゃいろの可愛い写真を撮ってください』

ペロっと舌を出した、ちゃいろさんをパチリ♪

『おや?お客さんですか?』

入り口を見つめるちゃいろさん。

『あれ?』

『お客さんではなかったようです』

『せっかくお迎えに来たのに…困りました』

久しぶりに困り顔のちゃいろさんです。

『まぁいいです。一休みしましょう』

床に寝転がった、ちゃいろさん。

指を出してみると…

スリスリ♪

『それにしても…暑いです』

アイスノン入りタオルに顎を乗せてお休みになる、ちゃいろさん。

そんな姿も可愛いですねぇ。

『何を言っているんですか』

あれ?変な事言いました?

『ちゃいろが可愛いのは当たり前です』

あぁ…はい、はい。

『そのやる気のない返事はなんですか!』

『それに「はい」は1回でいいんです!』

ちゃいろさん、荒ぶれないでください!

『ろっちさんの相手していたら喉が渇きました』

ちゃいろさん、カウンターに移動してお水を飲み始めました。

あれ?その写真は?

『頂いたクッキーの箱に、ちゃいろの写真を入れたのです!』

いいですねぇ。
写真を撮った人の腕がいいから!

『はぁ?ちゃいろが可愛いからに決まっているでしょ!』

そんな…困った顔しないでください。

さて、そろそろ帰るとしましょうか。
『ろっちさん、お会計です。PayPayですよね?』

はい、ちゃいろさん。
ペイペイジャンボ、当ててくださいね!

あれ?
『ホントに運がない人ですねぇ』

ちゃいろさん、イカ耳で全力で困り顔。

いやぁ…すみませんねぇ。
何故か謝って…
西荻窪を後にしたのでございました。

ミルチさん、今回もありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月下旬の週末。
西荻窪ミルチさんにお邪魔しております。

床でお休みになる看板猫ちゃいろさん。

可愛いですねぇ。

『え?可愛い?』

『今、ちゃいろの事を可愛いって言いましたね?』

はい、言いましたよ。

『そうです』

『ちゃいろは可愛いのです!』

偉そうに言わないでください。
可愛いけど。

『指を出してください』

はい、こうですね?

『可愛いちゃいろがスリスリです!』

指にスリッとしてくださった、ちゃいろさん。

『もう一回です』

『可愛いちゃいろがスリスリ!』

可愛いを強調してきますねぇ。

ここでお酒を焼酎のラッシー割りに切り替えて一休み。

ラッシーがまろやかで美味しいので、つい呑みすぎてしまうお酒です。

ここで常連さん(通称・爺やさん)が来店。
尻尾を立ててお迎えする、ちゃいろさん。

網戸越しに撫でられてゴキゲンです。

そのままゴロンとしちゃった、ちゃいろさん。

横になっても尻尾がピンと立っていますねぇ。

まだまだ撫でられる、ちゃいろさん。

『もっと可愛いちゃいろを撫でてください!』

『気持ちいいですねぇ』

『もっとですよ!もっと!』

ちゃいろさんの要求は止まりませんが、ここでようやく爺やさん入店。
ご挨拶して…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。