» 松山庭園美術館のブログ記事

7月の休日。
猫ねこ博覧会2020開催中の松山庭園美術館にお邪魔しています。

本館の前でお客様を迎える、うーちゃん。

虎之助くんは、お庭をパトロール中です。

マルちゃんも庭に出てきていますね。

離れた所には瀬奈ちゃんも。

ソーシャルディスタンスを取る猫さん達ですが…

マルちゃんが虎之助くんにご挨拶です。

鼻チューする二匹ですが…

マルちゃん、グイグイ押してますねぇ。

ペロッと舌を出すマルちゃん。

虎之助くんは困惑気味?

『よし、次は…』

虎之助くんから離れたマルちゃん。

今度は瀬奈ちゃんの方に向かいますが、瀬奈ちゃんは
『こっち来ないで!』

シャーッと威嚇します。

威嚇されても気にせずに近寄るマルちゃん。

ご挨拶にスリスリしますが…

瀬奈ちゃんの目は怒っていますねぇ。

『マルは物怖じしなさすぎだよ』

虎之助くんも呆れた表情。

マルちゃんは瀬奈ちゃんの近くから離れませんねぇ。

『いつまで近くにいるのかしら』

『写真撮ってる人も近づいてくるし…』

『もう、いい加減にしてよね!』

シャーを連発する瀬奈ちゃん。

『あ、ようやく瀬奈が逃げ出した』

マルちゃんから離れようと移動し始めた瀬奈ちゃん。

でも、マルちゃんが後を追いかけます。

移動する瀬奈ちゃんをジッと見つめるマルちゃん。

『マルはしつこいなぁ』

『瀬奈が心配だからちょっと見に行こうっと』

虎之助くんも移動して姿を消してしまいました。

自分は…もうちょっと猫さんの写真を撮るとしましょうかねぇ。
次回シリーズ最終回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の休日。
猫ねこ博覧会2020開催中の松山庭園美術館にお邪魔しています。

ラウンジでくつろぐケンちゃん。

おや?茶白の猫さんがやってきましたよ。

マルちゃんですね!
昨年の5月にお会いした時はまだ生後50日だったマルちゃん
こんなに大きくなりました。

液状おやつを貰うマルちゃん。

舐めると言うよりもガシガシ噛んじゃっっていますねぇ。

『マルちゃん、ちょっと離れて舐めた方がいいよ』

ケンちゃんがアドバイスします。

マルちゃん、今度は上手く舐め始めました。

『あれ?もう終わり?』

『まだ残ってますよ!』

伸び上がって液状おやつを狙うマルちゃん。

『ごちそうさまでした!』

満足して舌なめずりです。

ではマルちゃん。
今度は自分の指の匂いでも…

『なに?これ?変な匂い!』

匂いを嗅いでびっくり顔のマルちゃん。

『その匂いはね、お酒臭いっていうんだよ』

ケンちゃん、余計なこと言わんでよろしい。

『この匂いがお酒臭いって言うんだ』

まだビックリしたままのマルちゃん。

ケンちゃんはその後パトロールへ。

マルちゃんも遊び始めました。

自分はちょっと、お庭の散策しましょうか。

外に出ると、茶トラさんが歩いてくるのが見えました。

虎之助くんです。

金色の体に金色の首輪。
金運が上がりそうな虎之助くん。

お庭をパトロールします。

本館の入り口では、うーちゃんが観覧者を迎えていますね。

皆さん外に出てきました。
お庭で猫さん達を眺めながら次回に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の休日。
ちょっと遠出をして、降り立ったのは総武本線八日市場駅。

今回は駅前のそうさ観光物産センター匝りの里レンタサイクル(電動)を借りて移動します。

あちこち散策しながら自転車を漕いで、やってきたのは松山庭園美術館
猫ねこ博覧会2020にようやくお邪魔することが出来ました!
(8/30まで開催中)

受付に向かうと…
あっ!猫さん発見!

ケンちゃんですね。

『受付はそちらですよ』

はい、わかってます。
ケンちゃんは何をしているんですか?

『今忙しいから相手している暇はないです』

パトロールに忙しそうなケンちゃん。

受付を済まして、まずは展示を見て楽しむとしましょう。

今回もボリュームたっぷりの展示。

色んな作品を楽しんで、販売スペースへ。

こちらも目移りしながら、いくつか買い込みまして…

ラウンジにお邪魔して比木画伯と館長さん(奥様)にご挨拶。
おや?ケンちゃんが液状おやつを貰っていますね。

うーちゃんもやってきておやつタイム。

『このおやつは…口に合わないなぁ』

ちょとご不満そうな、うーちゃん。

『そうそう、こっちの方が好みです』

元祖の液状おやつを貰います。

そこにケンちゃんがやってきました。

ケンちゃん、さっき貰っていたでしょ?

液状おやつを貰いに来たかと思ったら…
うーちゃんの毛づくろいをするケンちゃん。

うーちゃんをペロペロ。

うーちゃんを毛づくろいした後は、残った液状おやつを貰います。

液状おやつを食べ終わったケンちゃん。
今度は指の匂いでもいかが?
『は?』

『美味しい物の後に、そんな匂いかぎたくないです』

そっぽ向かれちゃいました。

「智尾(ちび)ちゃんが居ましたよ」

館長さんが連れてきてくださいました。

智尾ちゃんも液状おやつを貰いますが…

またまたケンちゃんもやってきました。

『ケンちゃんは食いしん坊だなぁ』

離れた場所から見つめる、うーちゃん。

猫さん達のおやつタイムを自分も楽しみながら、次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

12月上旬。
馴染みの猫ボラさん達と千葉県匝瑳市の松山庭園美術館に来ております。

サロンの椅子でくつろぐシャンティちゃんに指を出してご挨拶。

そのまま撫でさせていただきます♪

「マメちゃんが来てますよ」
館長さんの言葉に見てみると…
ご飯を食べるマメちゃん。

でもこの後すぐに出ていってしまい、お顔は撮れず。
残念。

入れ替わりに、うーちゃん登場です。

サロンから展示室をパトロールする、うーちゃん。

キリリとモデルになってくださいました♪

『ここから入りたいんだけど…開かないなぁ』

うーちゃん、サロンに戻ってお気に入りの椅子に乗って毛づくろい。

『あ、虎之助が入ってきたよ』

シャンティちゃんの視線を追うと…

テーブルの下に虎之助くんの姿が。

『見つかっちゃった!』

走って受付に行ってしまった虎之助くん。
もっとゆっくりしていけばいいのにねぇ。

入れ替わりにやって来たのは紋次郎くんです。

床に寝そべって毛づくろいを始めた紋次郎くん。

指を出してみましたが…
毛づくろいに熱中しています。

んじゃ、うーちゃんはどうかな?
『しょうがないなぁ、ちょっとだけだよ』

ありがとうございます。
ちょっとだけ撫でさせてもらいました♪

さて、そろそろ帰る時間です。
館長さん達にご挨拶していると…
『帰る前にこっち来て!』

瀬奈ちゃんがなにか案内してくれるようです。

『はい、ここに住所と名前書いていってね。案内送るから』

しっかり受付をしてくださるんですね。
ありがとうございます。

でも自分はすでに住所書いてあるから…代わりに指を!
『指なんか要らない!』

瀬奈ちゃん、プイッと横向いてしまったのでございました。

今回の訪問時はあいにくの小雨でしたが、キレイな紅葉と猫さん達に大満足。
松山庭園美術館、紅葉もとてもきれいなので、今年の年末にも訪問しようと思います。
その前に猫ねこ博覧会がありますけどね!

松山庭園美術館の皆さん、ありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

12月上旬。
馴染みの猫ボラさん達と千葉県匝瑳市の松山庭園美術館へやってまいりました。

さて、受付を…
あれ?向こうに歩いていくのは虎之助くん?

急いで入館料を払って追いかけます。

やっぱり虎之助くんだ。

こんにちは!

瀬奈ちゃんもいらっしゃいますね。

一緒に毛づくろいする瀬奈ちゃんと虎之助くん。

『ご挨拶すんだから、お庭見てきたら?』

なぜかイカ耳の虎之助くん。

あいにくの小雨ですが、庭園の紅葉を楽しみましょうか。
あれ?君はもしかして…

マルちゃん!?
大きくなったねぇ。子ネコ部屋で会ったのが半年前だから、大きくなるのは当たり前なんだけど。

おや?虎之助くんも紅葉を楽しみに出てきたようです。

マルちゃんはお水を飲んで…

瀬奈ちゃんと一緒に紅葉狩り。

ってマルちゃんの顔が隠れちゃいました。

マルちゃんの顔が見えるように…

今度は瀬奈ちゃんの顔が隠れちゃった。

生まれて初めての紅葉を楽しんでいるようなマルちゃん。

あらら、木に登っちゃいましたよ。

木の上を探検するマルちゃん。

『次はこっちに…』

その枝は細いから落ちちゃいますよ!
ほら、降りて降りて!

『うん、降りるよ~』

木から降りていったマルちゃん。

『マル、ちゃんと降りたみたいね』
『ホッとしたね』

瀬奈ちゃんと虎之助くんは下から見守っていたようです。

さて、館内に入りましょう。
サロンでは…
『いらっしゃいませ!』

シャンティちゃんがご挨拶してくださいました。

比木画伯と館長さん、スタッフの方々にもご挨拶して…
後編に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
千葉県匝瑳市の松山庭園美術館におじゃましております。

ラウンジで比木ご夫妻とお話していると…
紋次郎くんがやって来ました。

比木画伯の横の椅子に乗った紋次郎くん。

毛づくろいしながらゴロンゴロン。

比木画伯にかまってもらってゴキゲン。

リラックスして…

顔を隠してお休みになっちゃいました。

お休み中の紋次郎くんを…

ちょっと撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で…

あ、気持ち良さそうにしてくださっていますよ♪

『この手の撫で方、気持ちいいねぇ』

ありがとうございます。

『味は…』

いや、味あわなくていいですよ。

『お酒臭いけどね』

ほら、やっぱり。

『こんなお酒臭い手、退治してやる~っ!』

いけません!そんなに噛み付いたら…

『う~…お酒臭い!』

だから言ったじゃないですか!
お酒臭いって。

『言ってないでしょ?』

え~っと…(読み返している)
言っていないですねぇ。

『ま、気持ちいいからいいけどね』

紋次郎くん、そのままお休みに。

後ろ足が上がったままですね。
そっと手を引きます。

あらら、熟睡しちゃった。

気がつけば2時間以上滞在してしまいました。
そろそろ美術館を後にするとしましょう。
「もう帰るの?」
比木夫妻のありがたいお言葉。
今度はお弁当持って、丸一日のんびり過ごさせていただきますね。

ご挨拶して庭に出ると、虎之助くんの姿が。

虎之助くん、自分と入れ替わりに本館に入っていってしまいました。

『ありがとうございました』

受付から智尾ちゃんがご挨拶してくださいました。

『お気を付けて』

こちらこそありがとうございました。
松山庭園美術館さん、またお邪魔します!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
千葉県匝瑳市の松山庭園美術館におじゃましております。

展示室に入ると、キジ白のケンちゃんが転がっていました。

ケンちゃん、こんにちは!

指を出してご挨拶して…

撫でさせていただきます♪

撫でているとゴロンと転がったケンちゃん。

『新しいおもちゃだ~っ!』

ケンちゃん!自分の手はおもちゃじゃないよ!
噛みつかないでね。

『え?これおもちゃじゃないの?』

『じゃぁお引取りください』

自分の手を押し戻すケンちゃん。

『でも…せっかくだから展示案内してあげるね』

ありがとうございます。
どこから案内してくれるのかな?

『ここが2階に上る階段だよ』

そ…そうですね。
でも、その階段は自分たちは上がれないですよ。

『せっかく解説してあげたのにつまんない!』

また床に転がってしまったケンちゃん。

『あれ?ここになにかある』

床を気にしていましたが…

『お客さんだ!案内しますよ~』

他のお客さんに案内をし始めました。

『こっちに行くとラウンジだからね』

先導して歩いて行ったケンちゃん。

戻ってきてゴロンと転がった所を館長さんに見つかります。

館長さんに遊んでもらうケンちゃん。

続いて自分も…
『さっきのおもちゃだ!』

自分の手に飛びついてきたケンちゃん。

『ほら、こっちだよ!』

『私は誰の挑戦も受ける!さぁ、かかってきなさい!』

かかってきなさいって…自分の手はおもちゃじゃないんだってば!

『シュッシュッシュッ!』

自分の手にパンチとキックを繰り返すケンちゃん。
まるで猪木VSアリ戦のようですねぇ。

カーン!ここで試合終了。

結果は引き分け。

『今は世紀の凡戦と言われても、後の時代で評価されるよ』

そ…そうですね。
評価されるのかなぁ?

『あのね、なんかよくわからない事に付き合わされたよ』

ケンちゃん、ラウンジに戻って智尾ちゃんに報告するのでござまいました。

松山庭園美術館の猫さん達、もう一回お付き合いください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
千葉県匝瑳市の松山庭園美術館におじゃましております。

お庭のテーブルに乗ってくつろぐ、うーちゃん。

グテ~ッと横たわっていますねぇ。

コロン♪

あ、ひっくり返った♪

さらに伸びをする、うーちゃん。

テーブルを好きなように使っています。

ちょっと近づきましょう。

『なぁに?撫でたいの?』

え?撫でてもいいんですか?

『うん、ちょっとなら…』

では、そっと指を出して…

撫でさせていただきますね!

ペロッと舌を出してくださった、うーちゃん。

続いてモフモフ♪

手が伸びてダラ~ンとしてきちゃいましたよ♪

『気持ちいいからねぇ』

そのまま目を閉じた、うーちゃん。

寝ちゃったかな?
なら撫でるのやめた方が…

『起きてるよ!』

パッチリと目を開いた、うーちゃん。

『もっと撫でなよ』

そうですか?

『ほら、もっと!』

自分の手を引き寄せる、うーちゃん。

ではでは、モフモフ撫で撫で♪

『あ~気持ちいいねぇ』

ありがとうございます!
もっともっとモフ撫でしますね!

『いや、もういいよ』

急に手を押し戻す、うーちゃん。
え?どうしたの?

『飽きちゃった』

そ…そうですか…

『では、おやすみなさ~い』

そのまま寝ちゃった、うーちゃん。
もうお相手をしていただけそうもないので…
館内に戻って展示を見るとしましょうか。

松山庭園美術館の猫さん達、まだまだ続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
千葉県匝瑳市の松山庭園美術館におじゃましております。

お庭で遊ぶ猫さん達にご挨拶し、ようやく本館へ。
ラウンジで館長さん達にご挨拶…あれ?
『いらっしゃい』

紋次郎くんがくつろいでいました。

またまた指を出してご挨拶しますが…

『お酒臭~い!』

やっぱりその反応ですか。

『ま、ゆっくり展示を見ていってください』

そう言った紋次郎くんですが…

紐を見つけて遊び始めました!

チョイチョイ。

『あ、こっちに消えたぞ!』

床に転がって紐にじゃれ始めました。

『動かなくなっちゃった…』

今度は紐に変わっておもちゃが登場です。

見つめる紋次郎くん。

『待て~っ!』

立ち上がって追いかけます!

『ふぅ、一休み』

いっぱい遊んだ紋次郎くん。

一休みの後は、また外のパトロール。

別館のチェックをしてお庭の奥に行ってしまいました。

ではまた館内に、と思ったら…
テーブルに瀬奈ちゃん、椅子の下に虎之助くんがいらっしゃいますよ♪

こう言う”絵になる場所”に猫さんがいらっしゃるのも、松山庭園美術館の魅力の一つですねぇ。

椅子の下の虎之助くんをパチリ♪

瀬奈ちゃんにもご挨拶してみますが…

お酒臭い指はもういいようですね。
見向きもしません。

『さぁパトロールだよ!』

歩き出した虎之助くん。

芝生をチェックして…

紫陽花の前を通って…

オブジェのチェック。

さらに茂みの中に消えていったのでございます。

瀬奈ちゃんも虎之助くんの後を追って茂みの中へ。

『う~ん…よく寝た~』

おや?うーちゃんが伸びをしながら登場です。

次回は、うーちゃんの写真を撮らせていただくとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
千葉県匝瑳市の松山庭園美術館におじゃましております。

ようやく受付を済まして入館。
まずはお庭を散策します。

あれ?あそこに居るのは…

虎之助くんではないですか!

『あ、見つかっちゃった』

虎之助くん、こんにちは!

『こんにちは…あ、お酒臭いおじさん?』

はい、そうですよ~。
まだ呑んでませんけどね。

『パトロールで忙しんだ』

虎之助くん、お庭から…

離れに移動。

『保護猫が来る準備は大丈夫だね』

『うん、ここも大丈夫』

離れをチェックする虎之助くん。

『まだくっついて来てるよ、このおじさん』

虎之助くんが魅力的ですからねぇ。

『ま、いいや』

パトロールを続ける虎之助くん。

木の匂いをチェックした後…

お水を飲み始めました。

なんか風流ですねぇ。

お水を飲み終わった後は…

入口の方へスタスタ。

このまま虎之助くんを追いかけようと思ったら…

あれ?茂みの中に瀬奈ちゃんが!

『あ、見つけちゃった?』

はい、見つけちゃいましたよ♪

ポーズを取ってくださった瀬奈ちゃん。

指を出してご挨拶しますが…

『お酒臭い指には興味無いの』

プイッと横向かれてしまいました。

『まだ展示見ていないんですか?』

受付にはまだ智尾ちゃんがいらっしゃいますね。

『早く館内で展示を見てくださいな』

智尾ちゃんに注意されてしまいました。
では、中に入って比木画伯や館長さん、スタッフの方々にご挨拶するとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。