松山庭園美術館 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

11月下旬の週末。
紅葉と猫さんを楽しみに松山庭園美術館に来ております。

見事な紅葉を楽しんでいると…

茶白さんがいらっしゃいました。

紅葉と茶白さん。

なかなか映えますねぇ。

角度を変えてパチリ♪

茶白さん、お庭を歩いて本館の向こうに行ってしまいました。

茶白さんを追いかけてみると、本館で寝ていた茶白さんが出てきていました。

瓶の上で日向ぼっこしていた茶白さん。

飛び降りてトコトコ歩いて姿を消してしまいました。

入れ替わりに出てきたのはチビ三毛さん。

『またあんた?』

そんなイカ耳にならないでくださいよ。

チビ三毛さん。
縁側の下で一休みのようです。

ちょうど体がスッポリ入るんですね。

無理やり紅葉と一緒にパチリ。

毛づくろいを始めたチビ三毛さん。

『まだ居るの?』

いや、そろそろ移動しますよ。

椅子の上で眠る、うーちゃんにご挨拶して…

松山庭園美術館を後にするとしましょう。

今年も紅葉と猫さんを堪能しました♪
次は猫ねこ展覧会でお邪魔しますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月下旬の週末。
紅葉と猫さんを楽しみに松山庭園美術館に来ております。

青空に映える紅葉。

本館のラウンジでは、ケンちゃんが扉にスリスリしていました。

こっちにもスリスリするケンちゃん。

もしかして自分にも?
と思って指を出してみると…

クンクンと匂いを嗅いで…

スリッ♪

ケンちゃん、ありがとう!

おや?テーブルの下にはチビ茶白さんがいらっしゃいますね。

こちらも新顔さんです。

ストーブの前でぬくぬくとお休みになるチビ茶白さん。

『あれ?こんなとこで寝てる』

そこにチビ三毛さんがやってきました。

『ストーブの前で寝ていないでパトロールに付き合いなさいよ』

またまたパトロールに行ってしまったチビ三毛さん。

『パトロールなんかより寝てた方がいいもん』

『ぐぅ…』

チビ茶白さんは、のんびりとおやすみになるのでございました。

『さて、展示のご案内をしましょうか』

ケンちゃんがご案内してくださったので、本館の展示を拝覧します。

『ここからは立入禁止です』

はい。比木画伯のアトリエやプライベートスペースですね。

『そろそろ画伯や館長さんもお見えになると思うんだけど…』

『まだいらっしゃいませんね』

ご夫妻にお会いできるのを楽しみにしてきたんですが…
残念。

『多分上でお仕事中だとお思います』

ケンちゃん、ご案内ありがとうございました。

さて、外に出て紅葉をもう少し楽しむとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月の月末。
紅葉が見頃だろうなぁ、と電車に乗って大移動。
総武本線八日市場駅に降り立ちました。

いつもどおり、そうさ観光物産センター匝りの里レンタサイクル(電動)を借りて…

やってきたのは松山庭園美術館です。

ちょうど見頃の紅葉。

お天気もいいし、この日に来てよかった!

受付で入館料を支払って中に入ります。

お庭の紅葉を楽しんでいると…

チビ三毛さんが歩いてきました!

はじめましての猫さんですね。

『ご挨拶なんかいいんだけど…』

何故かイカ耳になっているチビ三毛さん。

『ここは異常無いようね』

『次は向こう』

お庭のパトロールをしているんですね。
ご苦労さまです。

『ここも異常無し』

『ちょっと変な匂いがするけど…大丈夫でしょう』

『よし、パトロール終わり』

本館に戻ってきたチビ三毛さん。

椅子の上には、うーちゃんがお休み中です。

『あれ?カリカリがない…』

パトロールを終えてご飯を食べようとしましたが誰かが食べたあとの様子。

『食べてないからね』

うーちゃんが食べたのではないようですが…

あれ?チビ三毛さんがそのまま奥に入っていっちゃいました。
では自分も本館の展示を拝覧するとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月下旬の週末。
紅葉と猫さんを楽しみに松山庭園美術館に来ております。

マルちゃんがご飯を食べていると教えていただき、受付を覗きます。

ちょうどご飯を食べ終わったマルちゃん。

『まだ物足りないなぁ』

スプーンを舐めるマルちゃん。

『もっと食べたいなぁ』

キレイにキレイに舐め続けます。

マルちゃんに押し負けた館長さん。
新たな缶詰を開けてあげました。
『やった♪』

マルちゃん、ご飯を食べ終えたら受付からどこかへ。

自分はまたまたお庭を散策。
離れにはケンちゃんとうーちゃん。

ケンちゃん、外に出てきてまたモデルになってくださいました。

おや?スタッフの方の飼い猫さんが登場です。

シャンティちゃんで良かったかな?

指を出すと匂いを嗅いでくださいましたが…

『お酒臭~い』

思いっきりイカ耳になってしまいました。

お庭を歩くシャンティちゃん。

茂みの匂いをクンクン。

そこにうーちゃんとケンちゃんもやってきました。

『今日は温かいから気持ちいいね』

お庭でくつろぎながらシャンティちゃんを見つめる、うーちゃん。

こんな場所での香箱が見られるのも松山庭園美術館ならではですねぇ

「智尾(ちび)ちゃんが来ましたよ」
館長さんが教えてくださったのでサロンへ。

クリスマスツリーと智尾ちゃんをパチリ。

智尾ちゃん、液状おやつを貰います。

智尾ちゃんは液状おやつを舐めるのではなく、噛んで出すタイプのようですね。

おやつの後は毛づくろい。

ペロンといい表情を見せてくださいました♪

「この子と紅葉の写真を撮ってもらいたいんだけど、なかなかチャンスがなくて…」
と館長さん。
黒猫さんと紅葉はまた映えるでしょうからねぇ。
自分も狙っているのですが、なかなか智尾ちゃんもマメちゃんも紅葉の近くには来てくれないんですよね。

さて、そろそろ帰るとしましょうか。
『お帰りですか?お気をつけて』

ご挨拶してくださった、うーちゃん。

『ありがとうございました』

ケンちゃん、こちらこそ。
いっぱいモデルになってくれてありがとう!

今年はちょっと早かったかな?って感じの紅葉でしたが、十分楽しませていただきました。
松山庭園美術館の皆さん、ありがとうございます。
またお邪魔いたします。
次回は来年の猫ねこ博覧会かなぁ?
比木画伯、館長さん、スタッフの皆さん、猫さん達、お元気でお過ごしください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月下旬の週末。
紅葉と猫さんを楽しみに松山庭園美術館に来ております。

離れに入っていった、うーちゃん。

そこには…

ケンちゃんがいらっしゃいました。

『うーちゃんも来たんだ』

ご挨拶するケンちゃん。

そのままスタスタ通り過ぎます。

うーちゃんは香箱を組んでまったり。

外の様子を眺めながらくつろいでいます。

あ、ケンちゃんと入れ替わるように外に出ていっちゃいました。

『一緒にくつろごうと思ったのに』

ケンちゃんは座卓の下で、うーちゃんを見つめています。

『あっちに行っちゃった』

『いいや、ここでのんびりしようっと』

窓際でくつろぐケンちゃん。

うーちゃんは奥で毛づくろいをしています。

ケンちゃんは香箱を組んでまったり。

自分は離から出てお庭を散歩するとしましょう。

チャムちゃんは相変わらず日向ぼっこしています。

あ、ちょっとだけ移動しました。

近づいて、くつろぐチャムちゃんのお顔をパチリ。

窓に映る紅葉がまた綺麗ですねぇ。

チャムちゃんの写真を撮っていると、どこからか猫さんの唸り声が聞こえます。
どこでしょう?
声を頼りに駐車場に出てみると…

マメちゃんが車の下で唸っていました。

唸り合っていたのは智尾(ちび)ちゃん。

しばし見つめ合っていた二匹。

マメちゃんは斜面を降りてスタスタと歩いて行ってしまったのでございました。

さて、どうしましょうかねぇ。そろそろ帰りましょうか。
と思ったら、比木画伯が「マルがご飯食べていますよ」と声をかけてくださいました。
では、ちょっと見に行ってみましょう。

もう一回続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月下旬の週末。
紅葉と猫さんを楽しみに松山庭園美術館に来ております。

本館のサロンで迎えてくださったのはケンちゃん。

指を出してご挨拶してみますが…

『興味ないね』

プイッと横を向かれてしまいました。

うーちゃんは比木画伯にピッタリとくっついています。

おや?ケンちゃんが外に出ていくようです。
付いて行ってみましょう。

入り口で毛づくろいをするケンちゃん。

『いいお天気だね』

日差しを受けながら…

また毛づくろい。

そんなケンちゃんに、また指を出してみますが…
『興味ないって言っているでしょ』

またプイッとそっぽ向かれてしまいました。

歩き出したケンちゃん。

紅葉を楽しむように歩いて行きます。

茂みを確認。

紅葉の下を歩いていきます。

ケンちゃんの写真を撮りながら自分も一緒に歩きます。

一休みしてモデル座りをしてくださったケンちゃん。

反対側からもパチリ。

あれ?うーちゃんも外に出ていましたね。

『よいしょ』

階段を降りて歩いてくる、うーちゃん。

指を出してみますが…

全く興味を示してくださいませんねぇ。

草の匂いを嗅ぎながらお庭を歩く、うーちゃん。

『よし、あっちに行こう』

うーちゃん、離れのお部屋に入っていきました。

ここでくつろぐのかな?

うーちゃんの後を追いかけて自分も離れに入って見る所で…
次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月下旬の週末。
GoTo Cat!とちょっと遠出。
総武本線八日市場駅で下車して、そうさ観光物産センター匝りの里レンタサイクル(電動)を借りて…

松山庭園美術館にやってまいりました。

自転車を降りると…
黒猫さんの姿が見えました。

すぐに走り去ってしまいましたが。

まだちょっと早かったかなぁ?
赤と緑が入り混じった紅葉を眺めながら受付に向かいます。

入館料を払ってお庭を散策。

天気のいい日だったので紅葉が映えてますねぇ♪

おや?本館の縁側でご飯を食べている猫さんがいらっしゃいますね。

チャムちゃんです。

18歳になるチャムちゃん。
すっかりお年寄りになってしまいました。

食事後は日向ぼっこ。

指を出してご挨拶してみますが…

匂いを嗅いでくださいましたが興味無さそう。

日差しを受けながら、お休みになってしまいました。

続けてお庭を散歩していると…

別の猫さん発見!

マルちゃんです。

ここでお水を飲んでいたのかな?

マルちゃん、歩き始めました。

紅葉を楽しむようにお庭を歩くマルちゃん。

『ここがキレイだよ』

ご案内してくださっているようですねぇ。

そのままお庭の奥に姿を消したマルちゃん。

『さぁ、本館の展示を見ていってください』

うーちゃんが現れて案内してくださいました。

『どうぞお入りください』

では、うーちゃんに案内されて本館に入るとしましょう。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の休日。
猫ねこ博覧会2020開催中の松山庭園美術館にお邪魔しています。

お庭でくつろぐ虎之助くん。
何しているんですか?

『瀬奈とマルがあっちにいるんだよね』

なぜかイカ耳で答える虎之助くん。

下を見ると…
マルちゃん、まだ瀬奈ちゃんを追いかけていたんですね。

『瀬奈お姉ちゃんと遊びたいもん』

見上げてくるマルちゃん。

『あれ?瀬奈お姉ちゃんがどこか行っちゃった』

瀬奈ちゃん、自分が写真を撮っている間に移動してしまったようです。

『どこに行ったんだろう?』

広い庭を探すマルちゃん。

『居ないなぁ』

『ここに居れば見つからないでしょ』

瀬奈ちゃんはここにいらっしゃいました。

『瀬奈お姉ちゃ~ん!』

探し回るマルちゃん。

『ここから見ればわかるかな?』

『え~っと…』

『見つけたっ!』

瀬奈ちゃんに駆け寄っていくマルちゃん。

『もっと遊ぼうよ』『私は遊びたくないの!』

瀬奈ちゃんとマルちゃんの追いかけっ子は、まだ続くようです。
自分はそろそろ移動するとしましょうか。

最後にテーブルでくつろぐ、うーちゃんにごあいさつ。

改めて指を出して…

そのまま撫で撫で♪

『ニンゲンの世界は大変みたいだけど…』

『またゆっくり会いに来てくださいね』

はい、しばらくは来れないかもしれないけど…
必ずまたお邪魔しますからね!

松山庭園美術館の皆様、猫さん達。
ありがとうございました。
猫ねこ博覧会2020は8/30まで会期延長されたので会期中に再訪したいところですが…
最近のご時世では、なかなか難しそうです。
また落ち着いたらお邪魔しますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の休日。
猫ねこ博覧会2020開催中の松山庭園美術館にお邪魔しています。

本館の前でお客様を迎える、うーちゃん。

虎之助くんは、お庭をパトロール中です。

マルちゃんも庭に出てきていますね。

離れた所には瀬奈ちゃんも。

ソーシャルディスタンスを取る猫さん達ですが…

マルちゃんが虎之助くんにご挨拶です。

鼻チューする二匹ですが…

マルちゃん、グイグイ押してますねぇ。

ペロッと舌を出すマルちゃん。

虎之助くんは困惑気味?

『よし、次は…』

虎之助くんから離れたマルちゃん。

今度は瀬奈ちゃんの方に向かいますが、瀬奈ちゃんは
『こっち来ないで!』

シャーッと威嚇します。

威嚇されても気にせずに近寄るマルちゃん。

ご挨拶にスリスリしますが…

瀬奈ちゃんの目は怒っていますねぇ。

『マルは物怖じしなさすぎだよ』

虎之助くんも呆れた表情。

マルちゃんは瀬奈ちゃんの近くから離れませんねぇ。

『いつまで近くにいるのかしら』

『写真撮ってる人も近づいてくるし…』

『もう、いい加減にしてよね!』

シャーを連発する瀬奈ちゃん。

『あ、ようやく瀬奈が逃げ出した』

マルちゃんから離れようと移動し始めた瀬奈ちゃん。

でも、マルちゃんが後を追いかけます。

移動する瀬奈ちゃんをジッと見つめるマルちゃん。

『マルはしつこいなぁ』

『瀬奈が心配だからちょっと見に行こうっと』

虎之助くんも移動して姿を消してしまいました。

自分は…もうちょっと猫さんの写真を撮るとしましょうかねぇ。
次回シリーズ最終回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の休日。
猫ねこ博覧会2020開催中の松山庭園美術館にお邪魔しています。

ラウンジでくつろぐケンちゃん。

おや?茶白の猫さんがやってきましたよ。

マルちゃんですね!
昨年の5月にお会いした時はまだ生後50日だったマルちゃん
こんなに大きくなりました。

液状おやつを貰うマルちゃん。

舐めると言うよりもガシガシ噛んじゃっっていますねぇ。

『マルちゃん、ちょっと離れて舐めた方がいいよ』

ケンちゃんがアドバイスします。

マルちゃん、今度は上手く舐め始めました。

『あれ?もう終わり?』

『まだ残ってますよ!』

伸び上がって液状おやつを狙うマルちゃん。

『ごちそうさまでした!』

満足して舌なめずりです。

ではマルちゃん。
今度は自分の指の匂いでも…

『なに?これ?変な匂い!』

匂いを嗅いでびっくり顔のマルちゃん。

『その匂いはね、お酒臭いっていうんだよ』

ケンちゃん、余計なこと言わんでよろしい。

『この匂いがお酒臭いって言うんだ』

まだビックリしたままのマルちゃん。

ケンちゃんはその後パトロールへ。

マルちゃんも遊び始めました。

自分はちょっと、お庭の散策しましょうか。

外に出ると、茶トラさんが歩いてくるのが見えました。

虎之助くんです。

金色の体に金色の首輪。
金運が上がりそうな虎之助くん。

お庭をパトロールします。

本館の入り口では、うーちゃんが観覧者を迎えていますね。

皆さん外に出てきました。
お庭で猫さん達を眺めながら次回に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。