» カフェ・ド・ノヴァのブログ記事


横浜散歩の締めに、平沼のカフェ・ド・ノヴァで晩酌中です。

シマアジ刺身。

刺身もタタキもたまりません!

イサキ刺身。

軽く炙った部分がコリコリと…これまたたまらん!

イカワタ生姜焼き。

イカのワタに生姜を加え、それをタレにして焼いたイカ。
むちゃくちゃ美味しい!酒も進むけど、ご飯も欲しくなる一品♪

『ほら、本日のメインが来ましたよ』

あ、マックスくん。アレが出てくるんですね!?

マグロ中落ち!

今回は5人で訪問と言う事で、以前から気になっていた中落ちを予約。
ホネ周りの身を貝で削いで頂きます。

大トロも付けてくださってますよ♪

もう、これだけでお腹がいっぱいになっちゃいます。

身を削いだ後は、焼いてくださいます。

パリパリに焼けた身がまた美味しい!脂っこさを感じません。
身を綺麗に削ぐのではなく、脂が多い部分は残しておいた方が後からも美味しいみたいですね。

『もう満腹?締めはどうするの?』

そうですね、もうちょっと入りますから…
締めはやっぱり!

『はい、締めにナポリタン注文入りました!』

マックスくん、ありがとう。

ナポリタン。

ノヴァさんの隠れ人気メニュー。
庶民的なナポリタンって感じで、人気なのも納得です。

『満足しましたか~っ?』

マックスくん、爪研ぎながら聞かないでください。
大満足でございますよ!

『そう、ボクも爪を研いで大満足』

『まだまだ食べてないメニューあるでしょ?もっと食べに来てよね』

はい、他のメニューも食べにまた来ますよ。

『と言って二ヶ月に一回くらいしか来ないんだから』

う…すみません。
土曜の晩しか来れないので、ローテーションがなかなか…

『ま、いいや。今日はありがとね』

と、マックスくんに見送って頂き、お店を後にした自分たち。

カフェ・ド・ノヴァさん。ごちそうさまでした!

またおじゃまします!

あ、野暮な話ですが一応値段を書いておきましょう。
お刺身・お料理は1300~1800円くらい。
中落ちは4500円でした。
焼酎のボトルも入れて、この日は5人で23000円ほど。
これだけ美味しいお魚を頂いてこの値段なら大大満足です!
「今度はお刺身一人3000円で予約するといいよ」
と言われたので、次回はそうしようかな。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



横浜を散歩して、締めにやって来たのは…

平沼のカフェ・ド・ノヴァさんです。
横浜駅西口から徒歩10分ほど。相鉄平沼橋駅、京急戸部駅からなら徒歩5分ってとこでしょうか。

お店に入ると…
『いらっしゃいませ!』

看板猫のマックスくんがお迎えしてくださいました。

『ボクが美味しいビールを…』

え?マックスくんがビールを注いでくれるんですか?

『注ぎません!いらっしゃいませ!』

ガクッ。
マックスくん、お客様を迎えるのに大変そうでビール注いでくれないみたいです。

『猫がビール注ぐわけ無いでしょ!今日のオススメはそこですよ』

イカ耳でツッコまれてしまいました。

さて、今日のオススメから…

何品か頼みましょうか。

『オーダー決まった?』

はい、マックスくん。
コレとコレとコレと…お願いします。

『注文、いただきました!』

キビキビ歩くマックスくん。
頼もしいですねぇ。

では、お通しをいただきながらカンパ~イ!

マックスくんもお水タ~イム!

注がれるお水を直接飲むマックスくん。

『おっと、溢れる溢れる』

表面張力で盛り上がったお水を迎えに行くマックスくん。
これぞ酒場の猫って感じですねぇ。
いい呑みっぷり!

飲んだ後は毛繕い。

『ほら、お料理が来ましたよ』

案内してくださったマックスくん。
ではお料理を頂くとしましょう!

備前クラゲ。

旨味がたっぷり!コリコリがたまらん!

白エビ唐揚げ。

白エビは小さいんだけど、こちらも旨味が詰まっていて凄くいい酒のツマミになります!

と、お料理を楽しみながら…
写真の寮が中途半端な枚数になってしまったので、後編に続けることにします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月の週末。
久し振りに横浜市西区平沼のカフェ・ド・ノヴァさんにおじゃましております。

長い長~い!

伸ばされるマックスくん。

『もう!早く離してよ!』

抗議するマックスくん。

でもね、これはハーネスを付ける為だったんですよ。

半分は伸ばして遊んでいたみたいだけど。

ハーネスとリードを付けたマックスくん。
外に出て、文字通り看板猫のお仕事開始!

シートの上に乗ってお客さんを招くマックスくん。

実は新聞の上だったりするのですが。

外だと、目が真ん丸になって…

別の猫さんのように見えますねぇ。

『あっお客さんだ!』

『と思ったら違った…』

通行人を見回すマックスくん。

客引きにお疲れになったのか、お水を飲み始めました。

今度は器から直接飲むマックスくん。

いろんな飲み方を見せてくださってありがとね。

と言いつつ、アップでまたパチリ♪

『ねぇ、ちょっと散歩に行きたいんだけど』

え?散歩ですか?

なんとマックスくん、夜のお散歩開始です!

マックスくん。いつもは開店前に、こうやってリードを付けて周辺を散歩しているそうなんです。

尻尾を立てて走るようにお散歩するマックスくん。

一周りしてお店に戻ります。

『お散歩してきたんだよ』

常連さんに報告するマックスくん。

『ふぅ、楽しかった』

隅っこに行ってくつろぎます。

『お付き合いご苦労様』

いえいえ、こんなお付き合いなら、いくらでもさせてくださいな!

『さて、寝床に戻ろうかな』

尻尾を立ててお客さんに挨拶した後…

寝床に戻ったマックスくん。

『じゃぁボクは寝ますから。また呑みに来てくださいね』

こちらこそありがとうございました!

カフェ・ド・ノヴァさん、今回も美味しいお魚、大満足でございました!
マックスくんにもいっぱい遊んでもらったしね。
ありがとうございました!またお邪魔します!

・参考 食べログ

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月の週末。
久し振りに横浜市西区平沼のカフェ・ド・ノヴァさんにおじゃましております。

寝床で一休み中のマックスくん。

おやつを貰っていますね。

『また写真を撮りに来たのですか?』

『ほら、お刺身が来ましたよ。写真よりも食べてくださいね』

マックスくんの写真を撮るのも大事ですが、美味しいお刺身も大事!
言う通り席に戻るとしましょう。

関アジのお刺身♪

平政刺!

イカワタ入り生姜焼き!

これが美味しい!
日本酒が欲しい!白いご飯でもいい!
いやぁ、いいもん食べたわぁ♪

『満足したようですね』

あ、マックスくんが出てきました。

テーブルでくつろぐマックスくん。
『新聞よりも爪とぎが欲しいですねぇ』

なんか催促しています。

『そうそう、これこれ!』

ガリガリと爪とぎ。

そしてまたお休み。

『う~ん…どうも具合が良くないなぁ』

『こっちに載った方がいいかな?』

今度は爪研ぎに乗ってくつろぎます。

『また写真を撮るのに夢中になっていますね?何か食べたら?』

またマックスくんに睨まれてしまいました。

では、締めに麺類を…
隠れ人気メニューでもある、ナポリタンを頂きましょう!

このナポリタン。
昭和の喫茶店のナポリタンって感じで美味しいんですよね。
パスタじゃなくてスパゲティって感じ。

あれ?マックスくんが入り口の方に行きますよ。

付いていってみましょう。

またお水を貰っていたのでした。

今度は上から落ちる水を直接飲むマックスくん。

いろんな飲み方をするんですねぇ。

そして抱きかかえ…
いや、伸ばされるマックスくん!

長~く伸びたマックスくんを見ながら…

後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある週末の晩酌。
久し振りに…と言うか、今年初めてになっちゃいました。
やって来たのは、横浜市西区平沼のカフェ・ド・ノヴァさんです。

『いらっしゃいませ!』

お店に入ると、看板猫のマックスくんがご挨拶してくださいました。

『お久しぶりですねぇ』

すみません。冬の間は忙しすぎて…

『もっと通ってくださいね!』

マックスくんに怒られてしまいました。
はい、もっと来るようにします。

『うん、わかればよろしい』

許してもらえたようです。

『さ、今日のおすすめはこれだよ』

マックスくんが示してくれた、本日のおすすめ。

さて、何を頂きましょうかねぇ。
アレとアレとアレと…

『マスター!注文入ったよ!』

注文を通してくれたマックスくん。

『料理が来るまで、お通しで一杯やっていてくださいな』

はい、わかりましたよ♪

この日のお通しは、ナメコとエノキの大根おろし和え。

焼酎の水割りをチビチビやりながら、お料理を待つとしましょう。

『どれ、ボクもご相伴…』

あ、マックスくん!
そのお水はいけません!

横にマックスくん用のお水が用意されました。

そのお水を飲むマックスくん。

おや?大関の樽酒ですか!

『これはね、こうやって飲むと美味しいんだよ』

手に水をつけて…

舐めて水を飲むマックスくん。
『ん?』

『この味は…女将を呼べ!この海原マックスにこんな酒を飲ませるのか!』

フン、馬鹿な男だ。
水と酒の味の違いもわからないのか。

『初期の美味しんぼごっこはヤメてくださいな』

あ…すみません。

『ボクは奥で休みますから、勝手にやっててください』

呆れて寝床に行ってしまったマックスくん。

追いかけようかと思ったのですが…
お料理が来たので、頂きながらお酒を飲むとしましょう。

白エビの唐揚げ♪

ホタルイカの沖漬け♪

いやぁ、顔が自然とほころんでしまいます!
たまりませんねぇ。

さて、マックスくんはどうしてるかな?
次のお料理が出てくるまで、またご機嫌を伺いに行くとしましょうか。

と言う所で中編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



先週末。
横浜で開催された猫写真展を見に行きまして。
その後に立ち寄ったのが、平沼のカフェ・ド・ノヴァさんです。

『いらっしゃいませ』

爪研ぎ箱の中でお迎えしてくれたのは、看板猫のマックスくん。

『よいしょ』

ありゃ?もう一休みですか?

『ちゃんとお仕事するよ!』

接客してくださる気はあるようですねぇ。
では、マックスくんに乾杯!

この日の付け出しは生シラス!

美味しゅうございます♪

『さて、何を注文されますか?』

『ボクは先にカリカリをいただきますけどね』

え?マックスくん。
先に食べちゃうの?今日のおすすめを教えてくれないの?

『おっと失礼!今日のおすすめはこれですよ』

今日も食べたい物がいっぱいありますねぇ。

アレとアレ、アレも頂きましょうか。

お料理が届く間、リュックの匂いチェックをするマックスくん。

『これ…他の猫の匂いがしますねぇ』

ええ、お昼に別の猫さんに匂い付けされましたからねぇ。

『とても気になります』

リュックの中を覗き込んでチェックするマックスくん。

『あ、料理が来たようです。お楽しみください』

まずは白子ポン酢が来ましたよ♪

頂きましょう♪

ゲソ焼き。

こちらのイカは新鮮なので焼いても美味しい!

カンパチ刺し身♪

どれも美味しいですねぇ。
あれ?マックスくんは?

気がつくとマックスくんが居ません。
探してみると…
戸棚に入ってお休みしていました。

『接客のお仕事はもう終わり。おやすみなさ~い』

丸まって寝ちゃった。

一通り楽しんだ所で、早く帰るryanさんのリクエストでナポリタン。

こちらのナポリタンも人気メニュー。
昔ながらの味がいいんでしょうね。

一人呑みになった後は…
牛すじ煮込み♪

アジフライ♪

お刺身だけではなく、お料理も美味しいノヴァさんです。

お酒も進み、気がつけばまた長居をしてしまいました。
マックスくんにご挨拶して帰るとしましょうか。
戸棚を覗いてみると…

起きて毛繕い中でした。

肉球をプニプニしたりなんかしちゃったりして♪

『勝手に触って喜ばないでください』

睨まれてしまいました。
ゴメンナサイ。もう帰りますね。

『今回もありがとうございます。電車寝過ごさないように気をつけてお帰りを』

猫酒場恒例のセリフを聞いてお店を後にします。

カフェ・ド・ノヴァさん。
今回もご馳走様でした!またお邪魔します!

マックスくんもお元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



週末の夜、美味しいお魚とお酒・看板猫さんを楽しみに、横浜・平沼のカフェ・ド・ノヴァさんにおじゃましています。

お水を飲んでいた、看板猫のマックスくん。

爪研ぎ箱に入って一休みです。
『ほら、お刺身が来ましたよ』

そうそう!お刺身お刺身♪
まずは新サンマの刺し身!

身に甘さが感じられます。旨い♪

『よし、うるさいのはお刺身に夢中だね』

マックスくん、戸棚の寝床に入っていってしまいました。

中でゆっくり毛繕い。

席に戻ると続いてのお刺身が。
ハチビキと言うお魚だそうです。

こちらも甘みが感じられて美味しいですねぇ。

ちなみにハチビキとは、こんなお魚だそうです。

続いてダルマイカのお刺身。

こちらも旨い!何も付けずそのまま食べても美味しい!
いやぁ、幸せですねぇ♪

お刺身から顔を顔を上げると、マックスくんが再び登場。

小皿でおやつを貰っているようです。

『こっちも美味しかったですよ♪』

『お刺身、満足いただけましたか?』

はい、いつもながら大満足ですよ!

『うちのお魚は美味しいですからね!』

ちょっとドヤ顔のマックスくん。

爪研ぎ箱を枕に一休みです。

ちょっと撫でると、気持ち良さそうにしてくださいましたよ♪

おや?またお皿が…
新サンマの残り、骨や皮・肝を調理してくださったようです。

コレがお酒のツマミに良いんだよね!
お酒が進んでたまらない♪

『今日も大満足みたいですね』

はい、美味しいお魚と、いい男のマックスくんを満喫できましたからね!

『実は美味しいのはお魚だけじゃないんだよ』

え?お魚だけではない?
と言う事で…

締めは、隠れ人気メニューのナポリタン!

ケチャップ大好きの同行者・ryanさんも大満足したナポリタンでございました!

マックスくんもお休みになったようです。

お腹も満足したし、そろそろ帰るとしましょうか。

カフェ・ド・ノヴァさん。今回もありがとうございました。

またお邪魔します!
ごちそうさまでした!

参考・食べログ
カフェ・ド・ノヴァ

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



週末の夜。
やって来たのは、横浜・平沼のカフェ・ド・ノヴァさん。

席に付くと、早速看板猫のマックスくんがご挨拶に来てくださいました。

こんばんは、マックスくん。

指にスリスリしてくださいましたよ♪

さて、付け出しを頂きながら…

今日は何を頂きましょうかねぇ?

そうだ、マックスくんにおすすめを聞いてみましょう!

『えっとねぇ…メニューが見えないなぁ』

『今日のおすすめは…どれも美味しいけど…』

『やっぱりアレかな?』

アレ?
アレと言うと…
爪研ぎ?

『そうそう、これこれ!』

バリバリバリッ!

『って、今日のおすすめを聞いていたんじゃなかったっけ?』

そうでした。
ではメニューを横において…

『えっとね、コレとコレを頼むと良いと思うよ』

マックスくん、ありがとうございます。

お礼に撫で撫で♪

『勝手に撫でないでよ!』

甘噛みしてきたマックスくん。
どこぞの用心棒猫さんと違って、優しい甘噛みでございました。

『ボクはいつでも優しいですからね!』

はいはい、わかっております。

『ホールのお仕事したら喉乾いちゃった』

お水をせがみに来たマックスくん。

水差しからお水を頂きます。

注がれる水を飲むのが好きなマックスくん。

美味しそうに飲んでいますねぇ。

では、その様子を動画でどうぞ!

お水を飲むマックスくんを眺めながらグラスを傾け…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある週末。
晩酌はこちらで…と、やって来たのは横浜平沼のカフェ・ド・ノヴァさんです。

扉を開けると、マックスくんが出迎えてくださいました!
『いらっしゃいませ。久し振りですね』

すみません、二ヶ月ぶりの来店となってしまいました。

『もっと来てくれないと困りますねぇ』

ごめんなさいごめんなさい!
マックスくんに会いたくてたまらなかったんですけどね。
なかなかこちらの方に来ることが出来なくて…

『あっ、お客様だ!いらっしゃいませ』

言い訳を無視されてしまいました。

ま、いいや。
まずは生ビールを頂きましょう。

付け出しがまた美味しいんですよねぇ♪

さて、今日は何を食べようかな…

マックスくん、何がおすすめですか?

って、お食事中でしたか。

『いや、失礼しました。注文決まった?』

はい、これとこれとこれを…

『マスター!お願いします!』

しっかりお仕事するマックスくん。
偉いですねぇ。

注文を取った後は、しばし待機するマックスくん。

『おや?それは何ですか?』

お土産の”ねことあめ”ですよ!
逆さになっちゃったけど。

『ふっ、ボクより可愛い猫の写真は無いようですね』

なぜか勝ち誇ったような顔をするマックスくん。

『さ、まず一品出てきますよ』

岩牡蠣が出てきましたよ♪

プリップリで美味しいですねぇ♪

『うちの魚介類は美味しいでしょ!』

美味しいですけど…
マックスくん、そこで爪研ぎしたらマズいのでは?

あ、どうやらお水が欲しいと言っていたようです。

水差しからお水を飲むマックスくん。

落ち着いて一休み。

マックスくんに相手してもらいながらグラスを傾ける自分。

『ふぅ、そろそろ一休みしようかな』

マックスくん、自分の相手に飽きたのか、この後奥への引っ込んでいってしまいました。

マックスくんに相手してもらえないのは寂しいけど…
その代わりにお料理を楽しみましょう♪

マグロ上刺盛り♪

タコの唐揚げ♪

他にも何品か頂いて大満足!
看板猫が居るお店って、不思議と料理が美味しいお店が多いんですよねぇ。

さて、そろそろ帰りましょう。
棚の奥で寝ていたマックスくんにご挨拶して…

あ、起こしちゃったみたいです。
マックスくん、ごめんね。
そしてありがとう!

カフェ・ド・ノヴァさん、相変わらずの繁盛ぶりでして、続々とお客さんが入店。
魚料理は注文を受けてから捌くので時間がかかりますが、待った分の満足さはあります。
とは言え、あまりお客さんが多すぎるとお客さん自体を捌き切れないので…
訪問される方は電話して席が空いているか聞くか予約しておいた方がいいかもしれませんね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある週末。
横浜・平沼橋のカフェ・ド・ノヴァさんにおじゃましています。

お気に入りのカーペットに乗ってお休み中のマックスくん。

『ちゃんと呑んでいますか?』

はい呑んでいますよ!

『なら…良かった…むにゃ…』

マックスくん、手を伸ばして寝ちゃいました。

気持ち良さそうにお休みになるマックスくん。

マックスくんの寝姿を肴に焼酎のお湯割りを呑んでいると…
『はっ!』

マックスくん、急に起き上がりました。

『次のお料理が出来たみたいですよ』

『さぁ、味わってくださいね』

出てきたのは、関アジのお刺身!

お刺身が甘いです!
アジがこんなに甘いとは。幸せですねぇ♪

イカ焼き。

タレを絡めてあるのですが、どうやらイカの味噌部分をタレにしているようですね。
味がすごく濃くてとても美味しい♪
ご飯にかけて食べたいなぁ。

おや?マックスくんが動き始めました。

奥の戸棚を覗いています。

無理やり登って…

カーテンをくぐって奥に入っていっちゃいました。

お店の方がカーテンを開けてくださいました。

ここにもマックスくんの寝床があったんですねぇ。

マックスくん、色んな所にお気に入りの場所があるようです。

お客さんも一段落。
お店の方が窓際のテーブルに椅子を乗せて、簡易キャットタワーを作ると…
早速乗るマックスくん。

外を眺めるマックスくん。

いい看板猫さんですねぇ。

マックスくん。落ち着いてまた寝ちゃいました。

自分達も長居してしまいました。
そろそろ帰るとしましょうか。

美味しいお魚と、物おじしないマックスくん。
今回も楽しませていただきました♪
カフェ・ド・ノヴァさん。ありがとうございます!
またおじゃまします!

カフェ・ド・ノヴァさん、月~金の平日は11:30~14:00の間ランチタイム。
肉料理か魚料理の2種類から選ぶ方式だとか。
夜の営業は18:00~22:30
土曜はランチはなくて夜のみの営業。
週末は賑わう事が多いので、予約しておいたほうが良さそうです。

・参考 食べログ カフェ・ド・ノヴァ

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。