» 猫カフェのブログ記事


6/15~8/31まで、両国駅前に期間限定オープンの江戸時代をイメージした巨大猫カフェ・江戸ねこ茶屋に遊びに来ております。

ひさしの上を散歩する白黒さん。

同じく歩いてきたキジさんとご挨拶。

と思いきや…

様子が変ですね。

唸っていますよ!

低い所にいる白黒さんが劣勢かな?

あっ!白黒さんが反撃です!

キジさん劣勢!

白黒さんの勝利!

『あれ?どこに行っちゃった?』

キジさんは飛び降りて(つーか落ちて)遁走!

『若い猫たちは元気だねぇ』『ねぇ』

そんな様子をよそに、のんびりと過ごす大人猫さん達。

こちらの白さんは、お客さんが持っている猫用アイスが目当てのようで…

ひさしからピョン!

アイスを貰いに行っちゃいました。

その下では薄茶白さんがくつろいでらっしゃいます。

更に小さな仔猫達は…

籠に入って遊んだり…

風呂桶に入ったり。

あっ!イケメンのハチワレさん発見!

『どうだ?カッコいいだろ?』

はい、綺麗な猫さんですねぇ。

撫でさせていただきました♪

ピンぼけになっちゃったけど。

その横を走り回る茶白の仔猫さん。

元気いっぱいで走り回って、お客さんたちを笑顔にしていたのでございます。

猫さん達の写真を撮って遊んでいたら、あっという間に一時間経っていました。
広い空間で猫さん達もノビノビ過ごしていましたし、人間よりも猫さんが多いくらいの入場制限はちょうどいいでしょう。
浮世絵を使った江戸をモチーフにした会場も楽しかったですが、保護猫さん達に関する展示もあった方がいいのになぁ。
来場者の方々に保護猫さんの事をもっと考えて貰えるきっかけとなってほしかったですね。

1時間1500円はどうかな?とも思っていたのですが、沢山の猫さん達に出会えたし、この入場料が保護猫さん達の為に使われると思えば満足です。
次回また1~2時間待って入場するかとなると…そこは考えちゃいますねぇ。
並ばなくても猫さんにお会いできるお店はいっぱいあるし、お酒も呑めないし!(そこかよ)

さて、ではお酒が呑めて猫さんにお会いできるお店に行くとしましょうか。
次回、新規開拓。
看板猫さんのお店におじゃまいたします。

 

江戸ねこ茶屋に関する情報は公式サイトをご覧ください。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



6/15~8/31まで、両国駅前に期間限定オープンの江戸時代をイメージした巨大猫カフェ・江戸ねこ茶屋に遊びに来ております。

まだ若い白黒さんが毛づくろいしていますね。

ペロン♪

江戸時代をモチーフにしていることもあって、行灯の油を舐めているようにも見えますねぇ。

『そうそう、夜になると行灯の油を…』

『化け猫みたいに言うなよ~っ!』

ごめんなさい!泣かないでくださいな。

『行灯の油があるの?』

白さんがまた匂いを嗅ぎに来てくださいました。
油の匂いはしないと思うけど…

『やっぱり酒臭いや!』

そうですよねぇ。油じゃなくてお酒の匂いですよねぇ。
って違うから!

『一人で騒いでるおじさんの相手するのやめようっと』

白さん、橋の向こうへ退場していきました。

おやおや?櫓の上に猫さんがいらっしゃいますよ。

『愚かなニンゲンどもめ。猫の下僕となるが良い』

いや、もう下僕になっていますから。

櫓の下では別の猫さんがお散歩。

櫓の横でも白さんがお散歩。

近くでは、白黒さんがジャ~ンプ!

スタスタ歩いて…

またジャンプ!

ひさしの上を歩いていきます。

『ふふふ…愚かなニンゲンどもめ…』

いや、そのネタさっき別の猫さんでやったから!

『お茶と団子とアイスを買って、我々のご飯代に貢献するが良い!』

あ、そう言うことでしたか。

茶屋をじっと見つめる白黒さん。

再び、ひさしを歩き始めました。
『おや?』

白黒さん、何かを見つけたみたいですが…
それは何か?
次回のお楽しみにすると致しましょう。

 

江戸ねこ茶屋に関する情報は公式サイトをご覧ください。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



6/15~8/31まで、両国駅前に期間限定オープンの江戸時代をイメージした巨大猫カフェ・江戸ねこ茶屋に遊びに来ております。

橋の欄干に座る銀色猫さん。

キリリとポーズを取ってくださいました♪

さっきは指の匂い嗅いでくれなかったけど…
今回はどうかな?

『お酒臭い指は要らないってば!』

やっぱりそっぽ向かれちゃいました。

『下にも猫がいるから挨拶しな』

どれどれ?

こちらはまだ若い猫さんのようですね。
こんにちは!

思いっきりイカ耳になっちゃいました。

おや?こちらにも猫さんが。

って、会場内は猫さんだらけなんですけどね。

場内で数量限定で販売中の、ちゅ~るを凍らせたアイスを舐める猫さん。
アイディアはいいけど、猫さんに冷たい物はどうなのかなぁ?とも思います。
溶けて床に落ちてスタッフさんが拭いている姿もよく見かけたし。

『何やってるの?』

おや?白さん。
いっぱい匂いを嗅いでくださっていますが…どうしました?

手の匂いも嗅いでみますか?
『くんくん…』

『酒臭~っ!』

いいリアクション、いただきました!
って、お酒臭くないってば!

ふと窓際を見ると…

三毛さんが並んでいるお客さんに営業中。

こちらの二匹は睨み合っているのかくつろいでいるのか…

この猫さん達を携帯のストラップでじゃらしているお客さんがいらっしゃって、スタッフに注意されていました。
お客さん「壊れてもいいから大丈夫だよ」
いや、そうじゃなくてね。猫さん達が誤って飲み込んだりしたら大変だからダメなんですよ。
会場内では猫のおもちゃの持ち込みや、ストラップや衣類の紐などで猫さんをじゃらす行為は禁止されています。
こう言う面ではスタッフがしっかり注意されていて好感を持てました。

おや?橋の向こうにまた新たな猫さんが。

ポーズを取ってくださった猫さん。

江戸時代に迷い込んだ洋猫さんって感じでしょうか。

遊郭をモチーフにした部屋の中ではキジさんが寝ています。

呑んだくれて寝ちゃったのかな?

(それはあんた!ってツッコミ禁止)

シャッター音の中、ぐっすり眠るキジさん。

肉球をパチリといただきました♪

会場内には茶屋もあり、お茶や団子もいただくことができます。

猫さん専用のご飯も限定5食であるのですね。
ご飯を猫さんにあげるのを目当てに早くから並んでいる方もいるようです。

ちなみに飲食スペースは…

おねこさま立入禁止!
ちゃんと低い場所に貼ってありましたよ!

ちょっと座って一休みしますが…江戸ねこ茶屋の光景、まだまだ続きます。

 

江戸ねこ茶屋に関する情報は公式サイトをご覧ください。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 



今年の夏、6/15~8/31までの期間限定で両国駅前に江戸時代をイメージした巨大猫カフェがオープン?
そんな情報を仕入れた週末、両国へ。

JR両国駅西口を出てすぐ。
江戸ねこ茶屋へやってまいりました。

11時のオープン居合わせて来たのですが、すでに長蛇の列。

入場待ちの列に並んでいると…
あっ!猫さん!

中を覗くと…
猫さん!

外から見ているだけでも楽しめますが…やっぱり中に入らないと!

会場内の混雑と猫さんの健康の為に入場制限がかかり、11時から待つこと約1時間。
手と靴の裏を消毒して…ようやく入場です。
(平日は30分待ち程、休日は1~2時間待ちになる事が多いようです。10時半前くらいに並んで入場待ちするのが一番良さそう)

会場内に入ると…
浮世絵を使って表現した江戸の長屋に猫さんが♪

のんびり寝ているように見えたキジさんですが、何か見つめていますね。

視線の先には別のキジさん。

しばし睨み合った後、追いかけっこ。

『ここなら見つからないかな?』

猫さん専用出入り口に隠れて覗くキジさん。

会場内を歩くと、あちこちに猫さんが!

キャットウォークの上で寝ている猫さん。

床を走り回る、まだ若いサビさん。

こちらの猫さんたちは保護猫さんばかり。
耳カットされた猫さんが目立ちます。

座っていた銀色猫さんに指を出してご挨拶してみましょう。
『え?』

ちょっと困った感じの猫さん。

『この指…お酒臭いねぇ』

いやぁ、今日はまだ呑んでいないんですけどねぇ。

では隣の猫さんにも…
『お酒臭い指は要らないよ!』

すでに猫パンチの体勢。

『ねぇ、お酒臭いってなぁに?』

下には若い白黒さんがいらっしゃいます。

『そのオッサンの匂いだよ』
『ふ~ん、これがお酒臭いって言うんだ』

いや、呑んでいないんだから納得しないでください。

お?素敵なハチワレさんがいらっしゃいました!
こちらにもご挨拶…

全く興味を抱いてくださりませんでした。

『そりゃお酒臭い指してるもんね』

だから、お酒臭くないって!
そんな目で見ないでくださいな。

気を取り直して会場内を楽しみます。

橋の上に大きい猫さんがいらっしゃいますね。

そこにやってきた若いキジさん。

しばし見つめ合って…

若いキジさんは遁走。

『まだまだ仔猫には負けないよ!』

橋の上でデーンと存在感のある猫さんなのでございました。

江戸ねこ茶屋の光景、4回シリーズでお届け。
まだまだ続きます。

江戸ねこ茶屋に関する情報は公式サイトをご覧ください。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



呑み仲間、猫散歩仲間のryanさんと放浪していた週末。
コーヒーを飲みましょうと言っても何故かお酒になっていたのですが…
今度こそコーヒーを飲みましょう!
と、やってきたのは東池袋・スモーカーズカフェさばとらさんです。

久しぶりの訪問です。
以前いらっしゃった看板猫のちょこさんは引退。
今は保護猫喫茶店?

中に入って、まずはブレンドコーヒーを頂きます♪

おや?同行者のryanさんの膝に猫さんが乗っていますね。

ご家族募集中のウラさんです。

ウラさん、ryanさんの腕の中で寝ちゃった。

安心しきって熟睡していますねぇ。

他のお客さんの膝の上にも猫さんが。

こちらはマメちゃん。

『パシャパシャうるさ~い』

起こしてしまったようです。
ごめんなさいね。

ん?足元にも誰か居ますね。

この猫さんはモモちゃん。
悪いけど、リュックで爪研ぎしないでくださいね。

『え?これ爪研ぎじゃなかったの?』

はい、自分のカメラや銭湯セットを入れているリュックなんですよ。

『うるさくて眠れな~い!』

ウラさんが目を覚ましました。

『う~~~~ん』

伸びをして…

大あくび!

『ねぇ、なにやってるの?』

猫さんたちの写真を撮らせてもらっていたんですよ。

おや?マメさんも起きてきたようです。

ちなみにマメさんは最初きんちゃんと呼ばれていたそうで。
タロスは付きませんが。

『ねぇねぇ、それなぁに?』

これですか?カメラですが…

『カメラ?』

カメラに興味を持つマメさん。

『近くで見せて!』

マメさん、近い近い!

『これで遊ぶの!』

マメさん、カメラ本体ではなくて、ストラップをつなぐリングに興味を持った様子。

揺らして遊び始めました。

これでは写真が撮れませんねぇ。

しばらく遊んだ後は、荷物入れのカゴに入って一休み。

おや?モモさんがネコジャラシを咥えて歩き回っています。

遊んでほしいみたいですね。

『やっぱりこっちの方がいいなぁ』

今度はピンクのネコジャラシを咥えます。

そのネコジャラシで遊んでもらうモモさん。

『えいえい!』

いっぱい遊んで貰う元気な仔猫さん達でございました。

混雑する店内、またお客さんがやって来ました。
楽しませていただいたし、席を空けるとしましょう。

さばとらさん、ありがとうございました!
またお邪魔します!江古田に行く前に立ち寄るのにちょうどいいしね♪

ちなみにマメさんは卒業が決まったそうです。
モモさんとウラさんは、まだ家族募集中みたいですね。
モモさんの必殺技でウラさんに釣られる下僕が早く見つかるといいですねぇ。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・お店情報
Smokers Cofe さばとら
11:00~20:00(19:30オーダーストップ)
基本的には火曜・祝日定休
Smokers Cofe さばとら HP



8/26、恵比寿の Nyafe Melange(ニャフェ・メランジェ)さんで行われた、第18回猫と楽しむ落語会「猫楽」に来ております。

あ、今日も朝だけの更新になります。
ご勘弁くださいませ。

落語会。
いよいよトリの三遊亭道楽師匠の登場です。

道楽師匠、枕部分がどうもいけません。

ご本人も、どうやって噺に持って行こうか迷っているご様子で、声の張りもありません。

ヒマラヤンもどきさんも体を掻いて噺を聞くのに集中できないご様子。

『道楽師匠、どうしたの?猫の手貸そうか?』

しかし道楽師匠。
噺の本題に入ると声も通るようになり、じっくりと聞かせてくださります。

『あ、これなら心配ないね』

『離れた場所で、じっくりと聞かせてもらおうっと』

高座から下りて、道楽師匠の噺をじっくりと聞くヒマラヤンもどきさんでございます。

道楽師匠の噺は茄子娘。
この噺にも色っぽい場面が出てくるのですが…
あれ?王楽師匠の演じていた部分と似ていますね。
道楽師匠の茄子娘は、色っぽい場面から後に続きましたが。

王楽師匠のブログによると、こんなエピソードがあったそうですよ。
自分もネタがつかないように気をつけなければ!

道楽師匠の噺を聞きながら、ふと視線を目の前にやると…
あらら、茶白さん熟睡ですか。

黒さんは…
ちゃんと噺を聞いてらっしゃるようですね。

落語中、猫さんのこんな風景を見たらどうしてもこちらに目が行ってしまいます。

この落語会。
やはり噺家さんにとっては罰ゲーム以外、何のものでもないようですなぁ。

不思議な体験とも言える、猫カフェでの落語会が終了。
猫さん達も緊張が溶けたのか。一斉にうろつき始めます。

『みんな遊んでくれなくて寂しかったなぁ』

って感じの三毛さん。

他の猫さん達も、常連さんに撫でてもらって気持ち良さそう。

『はい、そろそろ撤収時間です。お客さんは申し訳ないけどお帰りを!』

あぁ、もう帰らなければいけないのですね。
今度は、通常営業の時にこちらにおじゃましたいですねぇ。

『うん、落語をきっかけにニャフェ・メランジェに来てくれてありがとう』

『今度は猫カフェ営業時にゆっくりと遊びに来てくださいね』

はい。今度またゆっくりとお邪魔させて頂きます。
そして、自家の落語会も是非参加させていただきますね!

とまぁ、猫カフェでの落語会を堪能してNyafe Melange(ニャフェ・メランジェ)さんを後にしまして。

同行の某N氏と一杯行きましょうか。
と、やってきたのがニャフェ・メランジェさんのすぐ近くにある「つか田」さんです。
地域の猫さん達の世話をなさっている、つか田さん。
こちらも猫好きには有名なお店。

箸置きが猫♪

お刺身盛合せなど料理をいただきまして…

これは鯵の南蛮漬けでしょうか?

でしょうか?なんて言っているのは、すでに酔っ払っていたからなのですが…

美味しい料理と美味しいお酒を頂きながら、落語通の某N氏に今日の解説をして頂きました。
話が盛り上がっている所で、看板猫さんが外から帰ってきたのですが…
酔っ払っていたので写真は無し。

ニャフェ・メランジェさんと共に、つか田さんもまた今度ゆっくりと訪問したいお店でございました。

猫と楽しむ落語会「猫楽」、そしてつか田さんと、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございます!
そして、同行していただいた某N氏。
落語解説者として知識を披露して頂き感謝します。
また猫に関する落語会を探しておきますので、同行よろしくお願いします!

いや、本当に楽しかったですねぇ♪
朝の更新の予約投稿もこれで終わりだし、寝る前に楽しかった事を思い出しながら、一杯やるとしましょうか。
いや、よしておきましょう。
この楽しかった事が…夢になるといけねぇ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



8/26、恵比寿の Nyafe Melange(ニャフェ・メランジェ)さんで行われた、第18回猫と楽しむ落語会「猫楽」に来ております。

仲入りならぬ、猫入りの後は後半開始。
まずは色物。
太神楽の二重丸さんが登場です。

本来は男女二人で太神楽を披露しているという二重丸さん。

今回はタケシさんがピンで登場です。

まずは傘回し。
鞠を回します。

『おおっ!回っている回っている!』

傘の上の鞠を見つめる猫さん達。
もし猫さんが鞠にじゃれついても、丸く収まること間違いなし!

続いては金輪を回します。

『回っている回っている!』

『これでお店もお客さんも金回りが良くなっていいねぇ』
猫さん達、いいアシストです♪

『金回りが良くなるの?』

急に顔を出したヒマラヤンもどきさん。

『ああっ!金回りが悪く…大丈夫!回っている!』

二重丸のタケシさん。今度は茶碗を回しますが…
『そっか、これで金回りが良くなるのか』

金輪の匂いを必死に嗅ぐヒマラヤンもどきさん。

『おおっ!茶碗もちゃわんっと回っている!』

見つめるヒマラヤンもどきさん。

続いては升を回します。
ヒマラヤンもどきさんは…

『升よりも金回りの方が気になるなぁ』

一升枡を回すと言う事で、傘も大きな物を使います!

見事回りました!

一升枡だけに…
ますます一生ご発展!
『金回りの方が大事だけどね』
まぁ、それも大事ですけどね。

さらに太鼓の鉢を使った、曲撥もご披露。

ヒマラヤンもどきさんも、金輪よりも撥の方に目が行っています。

見事な曲鉢を見せる、二重丸のタケシさん。

ずっと見つめるヒマラヤンもどきさん。

続いて、大きな毬も入ります!

『え?この鞠、どうするの?』

見事!顎の上に止まりました!

『ほう、凄いもんだねぇ』

二重丸さん。見事な太神楽を見せていただきましたが…
陰の主役は、ヒマラヤンもどきさんだったのでございました。

Nyafe Melange(ニャフェ・メランジェ)さんで行われた、第18回猫と楽しむ落語会「猫楽」
明日に続きます。
はい、すみません。
今日は朝だけの更新です。
今週はずっと朝だけになりそう…
ご勘弁くださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



8/26、恵比寿の Nyafe Melange(ニャフェ・メランジェ)さんで行われた、第18回猫と楽しむ落語会「猫楽」に来ております。

現在、仲入りならぬ猫入り。
お店の猫さん達の写真を撮って楽しんでおります♪

奥のキャットウォークでおやすみする猫さん達。

ハチワレさんは熟睡中。

三毛さんも熟睡されていますね。

ではお休みしている隙に…
肉球を撮らせていただきましょう♪

『勝手に肉球撮っちゃダメじゃない!あっちの肉球も撮りなさいよ!』

三毛さんに睨まれてしまいました。

では、隣の肉球を…パチリ♪

この肉球の持ち主は…

こちらの茶白さんでした!

『ほら、もうすぐ後半が始まるよ!』

『後半が始まるから席に戻って!』

『お客さ~ん!席に戻ってくださいね~っ!』

白黒さんがお客様に案内していきます。

『え?もう後半?動きたくないなぁ』

太神楽の準備がされる中も、高座でくつろぐ茶白さん。

そんな中、後半が始まります。

次の演物は二重丸さんの大神楽。
その時猫さん達は…

明日に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



8/26、恵比寿の Nyafe Melange(ニャフェ・メランジェ)さんで行われた、第18回猫と楽しむ落語会「猫楽」に来ております。

猫楽、開演です。
まずは前座の三遊亭楽天さん登場。

高座に陣取る猫さん達に、無理を言って退いてもらいます。

『この座布団、気に入ったから下りないよ!』

そうは言っても、下りてもらわないと文字通り話が始まりません。

猫さん達にお願いし続ける楽天さん。

『ねぇ、まだ始まらないよ』
『みんな客席に来ればいいのにねぇ』

ようやく猫さんに高座を明け渡してもらい、後ろで三毛さんが見つめる中、噺を始める楽天さん。

時折、三毛さんの指導を受けながら話す楽天さん。

演目は「道灌」でございました。

続いて三遊亭王楽師匠の登場。

王楽師匠は笑点でお馴染み、三遊亭好楽師匠の息子さん。

眠る茶トラさんと王楽師匠を一緒にと、写真を撮っていると…

「今日は男性が少ないですね。しかも猫の写真撮っているし!
いや、いいんですよ。そういう方は生涯忘れないだけで」
王楽師匠にいじられてしまいました。

麦わらさんに後ろから見られながら、宮戸川を演ずる王楽師匠。

ご本人もおっしゃってましたが、猫さんがうろつく中での落語は…

本当に罰ゲームのような物ですねぇ。
30人ほどの空間で、たくさんの猫がうろつく中での落語。
何度も出演なさっている王楽師匠は、すでに慣れっこになっているようで…
宮戸川前半、色っぽい場面でお噺は終りとなるのでございました。

ここで仲入りならぬ、猫入り。
猫さん達も、客席の座布団の上でくつろぎ始めます。

いや、お噺の間もくつろいでいたんですけどね。
これ、3列目だからいいけど、最前列でこうやって猫が寝ていたら噺家さん達やりにくいだろうなぁ。

お店の奥の方にも行ってみます。
ベッドの中で丸くなる茶白さん。

こちらはソファーでくつろぐ茶白さん。

撫でさせてくださいましたよ♪

『おじさん、猫に慣れてるね?』

茶白さん、気持ちよさそうに撫でさせてくださいました。

さらに奥の方では、キャットウォークでおやすみする猫さん達。

『落語のお話はしなくていいの?』

えっと…まぁいいんです。
猫さんの写真をいっぱい撮れて、いっぱい撫でさせてもらえれば!

と言う事で、落語の話は置いておいて…
次回も仲入り…じゃない、猫入りの時間に撮らせていただいた猫さんの写真をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



8/26、恵比寿の Nyafe Melange(ニャフェ・メランジェ)さんで行われた、第18回猫と楽しむ落語会「猫楽」に来ております。

高座に上がってくつろぐ猫さん達。
『もうすぐ始まるから、下りた方がいいよ~』

『え?そうなの?んじゃ下り…』

『でも、こっちのベッドも気になるから…なぁ』

奥の棚の上をうろつく麦わらさん。

あらら、茶トラさんが座布団に乗ってしまいました。

座布団の上でゴロンゴロンする茶トラさん。

そこに麦わらさんが降りてきました。

『さ、場を温めておくよ』

『温めるって…こうやって?温かいねぇ』

『それだと温かいのは、あなただけでしょうが!』

『お客さんをちょっと盛り上げてね。落語家さん達がお話しやすいようにしておくのよ』

『盛り上げる?こうやって?』

『そうそう、こうやって…』

『って、それは頭を上げているだけじゃない。これじゃぁ場は盛り上がらないわねぇ』

『お母さん、大丈夫だよ。僕達が居るだけで、もう盛り上がっているから!』

『それはそうなんだけど…落語家さん達に申し訳ないわねぇ』

『申し訳ないけど…落語家さん達は噺で聞かせてくれるから大丈夫だよ』

『そうね、影の主役は私達だもんね。ペロン♪』

本当の主役は誰だかわかっている猫さん達でございます。

う~ん…
漫才風に持って行きたかったけど、ネタを上手く思いつかなかった自分をお許し下さい。

『さ、始まるよ!今日はどんなお話しかな?』

『ほら、そこのカメラ持ってうろついているおっさんも席に戻って!始まるよ!』

と言う訳で、猫と楽しむ落語会「猫楽」
ようやく始まります。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。