« 前の記事:

次の記事: »


8/26、恵比寿の Nyafe Melange(ニャフェ・メランジェ)さんで行われた、第18回猫と楽しむ落語会「猫楽」に来ております。

高座に上がってくつろぐ猫さん達。
『もうすぐ始まるから、下りた方がいいよ~』

『え?そうなの?んじゃ下り…』

『でも、こっちのベッドも気になるから…なぁ』

奥の棚の上をうろつく麦わらさん。

あらら、茶トラさんが座布団に乗ってしまいました。

座布団の上でゴロンゴロンする茶トラさん。

そこに麦わらさんが降りてきました。

『さ、場を温めておくよ』

『温めるって…こうやって?温かいねぇ』

『それだと温かいのは、あなただけでしょうが!』

『お客さんをちょっと盛り上げてね。落語家さん達がお話しやすいようにしておくのよ』

『盛り上げる?こうやって?』

『そうそう、こうやって…』

『って、それは頭を上げているだけじゃない。これじゃぁ場は盛り上がらないわねぇ』

『お母さん、大丈夫だよ。僕達が居るだけで、もう盛り上がっているから!』

『それはそうなんだけど…落語家さん達に申し訳ないわねぇ』

『申し訳ないけど…落語家さん達は噺で聞かせてくれるから大丈夫だよ』

『そうね、影の主役は私達だもんね。ペロン♪』

本当の主役は誰だかわかっている猫さん達でございます。

う~ん…
漫才風に持って行きたかったけど、ネタを上手く思いつかなかった自分をお許し下さい。

『さ、始まるよ!今日はどんなお話しかな?』

『ほら、そこのカメラ持ってうろついているおっさんも席に戻って!始まるよ!』

と言う訳で、猫と楽しむ落語会「猫楽」
ようやく始まります。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。