» 東京(西の方)のブログ記事


いろいろ多忙(仕事に散歩に)でして…
今日と明日は数名の簡単更新でご勘弁ください。

とある暗渠の脇。
猫さんの姿を発見しました。

『え?』

『なんでここに居るってわかったの?』

それはね、暗渠を歩く時は特に猫レーダーを反応させているからですよ。

『暗渠を歩くニンゲン…凄い物を持ってるんだなぁ』

ビックリしたキジ白さん。
柵の向こうに姿を消したのでございます。

ホントに簡単更新ですみません。
明日もこんな感じになるかと。
ご了承くださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を猫散歩中。
駐車場の奥の塀に黒い物を見かけました。

近寄ってみましょう。

首輪をした黒白猫さんが何かしていますね。

『か~っ!美味~っ!』

どうやらお食事中のようです。

『ん?あんたにはやらないよ』

回り込んで近くで見てみましょう。

なるほど。
猫マンションの屋上がお食事場所なんですね。

『モグモグ…』

『食事の邪魔するなよ!』

お食事を続ける黒白さん。

邪魔しては悪いので、ちょっと辺りを歩いてくるとしましょう。

と、歩き出すと…

キジさんがいらっしゃいましたよ!

足を伸ばしてくつろぐキジさん。

『あ、誰か来ちゃった』

『せっかく涼しい所に居たのになぁ』

立ち上がったキジさん。

門に向かって行き…

にゅるん。

門をくぐって向こうに行ってしまいました。

さて、黒白さんは?と戻ってみると…

お食事を終えて塀の上でくつろいでいます。

『美味い飯だったよ』

振り返った黒白さん。
あれ?首輪に付いているの、迷子札だと思ったら…

『元気ハツラツ!』

オロナミンCのキャップでした!
小さな巨人、これからもお元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園。
ベンチの後ろに黒白さんがいらっしゃいました。

ガリガリガリ…

爪研ぎをしているようです。

『ここは爪研ぎにはいいけど、ちょっと寒いな』

黒白さん、日向に移動します。

あ、ちょっと待って下さいな。

『え?呼んだ?』

はい、写真のモデルになってくださいな。

『モデル?』

はい、ちょっとだけポーズを。

『ゆっくり日向ぼっこしようと思ったのに…』

と言いながらもポーズを取ってくれた黒白さん。

『で…報酬は?』

報酬は…出ません!

『ケッ!』

『無駄な時間を取られちゃった』

柵をくぐって向こうに行ってしまった黒白さん。

回り込んで追いかけてみると…
地面を掘っています。

用を足した後でしょうか?

『あ、追いかけてきた』

『邪魔されないように向こうで日向ぼっこしようっと』

黒白さん、ゆっくりと歩いて姿を消したのでございました。

黒白さんが消えてしまったので歩き出すと…
今度はキジ白さんとお会いしました。
『ぼ~~~~~』

気持ち良さそうに日向ぼっこ中のようです。

今度は邪魔しないように、そっと立ち去る自分でございました。

その近く。
今度はサビ猫さんの姿を発見!

こちらはパトロール中でしょうか?

『おや?見かけない人が来たぞ』

『ちょっと様子を見てやろう』

自分をジッと見つめるサビさん。

『匂いも確認…』

鼻をヒクヒクさせています。
もしかして…

『このおっさん、酒臭いぞ~~~~っ!』

サビさん、走って逃げて行ってしまったのでございました。
ガックリ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街。
キジ白さんの姿を見かけました。

『次はあっちをチェックだ』

パトロール中のようです。

『おや?見かけない人が居るな』

『ちょっと確認しに行ってみよう』

『う~ん…お酒の匂いがプンプンするぞ』

『これは近寄らないほうが良さそうだ』

自分を避けて歩いていってしまったキジ白さん。

『この家は…異常なし!』

ねぇねぇ猫さん。

『なんだ?酒臭いおっさん』

いや、今日はまだ呑んでいないから酒臭くないはずですが…

『昨日遅くまで呑んだんじゃないのか?匂うぞ』

そうかなぁ?ちょっと確認してくださいよ。

指を出すと…
『くんくん…』

『やっぱ酒臭っ!』

うわっ!凄い表情!

『パトロールの邪魔しないでくれよな』

歩いていってしまったキジ白さん。

『さて、次は…』

『あっちのお宅でご飯を頂くとするか』

通りを渡って、とあるお宅へと消えていったのでございました。

写真を整理していた時は別のネタを思い浮かべていたはずなんですが…
いざ書いてみたら、やっぱり酒ネタになってしまったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



外猫さんのお世話をしているという、とあるお寺に行ってまいりました。

到着すると、早速本堂の前に白黒さんを発見!

『おや?参拝客かい?』

まぁ参拝と言えば参拝ですが…

『ゆっくりお参りしていきな。わたしゃあっちに行っているから』

まずはお参りした後、移動した白黒さんに付いて行ってみます。

お水が入った鉢の側に移動した白黒さん。

お水を飲み始めました。

本堂の横に綺麗なお水が用意してあるのに…

なんで猫さん達は、溜まったお水を飲むのでしょうねぇ。

『ふぅ、美味しかった』

お水を飲み終わった白黒さん。

日向に移動して、ひなたぼっこ開始。

『のんびりさせてくれよ。他にも猫が居るから探してみな』

そうですか。他にもいらっしゃるのですね。
探してみると…

木の間で日向ぼっこして眠る別の白黒さんを発見!

でも遠いので近寄れず。

本堂の横のダンボールを覗いてみると…

猫さんが丸まって寝ていますねぇ。

ニャンモナイトになっています。

『パシャパシャうるさ~い!』

シャッター音で起こしてしまったようです。

ごめんなさいね。
と、指を出してご挨拶。

そのまま撫でると…

また寝ちゃった箱の中の猫さん。

お休みの邪魔をしちゃ悪いので、立ち去るとしましょう。

『他の猫にも会えたかい?また来るといいよ』

最初にお会いした白黒さんがお見送りしてくださいました。

ペットの葬儀も行われるこのお寺。
猫さんの譲渡会も定期的に行われているそうです。
お寺は地域の交流場。
猫さんにも優しいお寺がある地域は、人も暮らしやすそうですね。

お寺さん、猫さん達、ありがとうございました!
お元気で過ごしてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
大きなボタ餅が落ちていました。

いや、違った。
長毛の黒猫さんのようです。

ドッシリと安定感がありますねぇ。

そのヘチャムクレなつぶれあんまん具合。
もしかして、ダイヤモンド輸出国として有名なあの国の陛下ですか?

『♪だ~れが殺したクックロビン~♪』

素晴らしい!小鳥の巣以来の感激です!

『って…あんたも口を菱形にして何やってるの?』

え?菱形になっていました?

『うん、髪型もオールバックだし…』

ありゃ?いつの間に…
頭に手をやる自分。

『何ドタバタしてるんだよ。スラップスティックって感じじゃないか』

スラップスティック…
当時の人気声優さんが集ったバンドですね!

『なんか話がだんだんズレてきてるなぁ』

どうせならタマネギよりも黒髪の長髪で、見ただけで猫さんを落とす『美猫キラー』って呼ばれたいですねぇ。

『黒くて長いなら、こっちの方だろ!』

え?あなたが?
まぁ確かに黒くて長い毛ですが…

その姿はどう見ても、ヘチャむくれ!

では…マライヒさんはどこに?

『もう付き合っていられないよ!』

呆れ返った長毛の黒さん、自分を一瞥して奥へ行ってしまったのでございました。

これだけキレイな長毛の耳カットさんは珍しいです。
皆さんにしっかりお世話されているんでしょうね。
お元気でいてくださいね。

単なる猫好きに戻って歩き出すと…
今度は茶白さんの姿を発見!

こちらもドッシリとした猫さんですねぇ。

『知らない人が来た~っ!』

あっ!ちょっと待ってください!
小顔で手足が長い茶白さん。
もしかして…マライヒさんですか?

『マライヒ?そんなの知らない』

モデル歩きで去って行く茶白さん。

その後姿は…
なんとなくマライヒさんにダブるのでございました。

このあと少し歩き回ってみましたが、残念ながらフィガロは見つからず。
気が付いたら、自分の髪型も口の形も元に戻っていたのでございましたとさ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。と言うか暗渠。
茶白さんがいらっしゃいました。

隅っこで香箱を組んでのんびりしていますね。

『なんか知らない人が来たけど…

『近寄ってこないだろうから放っておこう』

『って、あんたいつの間にこんな近くに!?』

『もう、動くの億劫なのになぁ』

指でご挨拶しようと思ったら、立ちあがった茶白さん。

暗渠を歩いて姿を消したのでございます。

茶白さんがいらっしゃった側には、お水とご飯の容器が。

ご飯待ちの邪魔をしてしまったようです。
茶白さん、ごめんなさい!

近くの路地。
今度はキジさんが座っているのを見かけました。

『ん?ご飯かな?』

『ジ~~~ッ』

『違った、ご飯の人じゃない!』

走って隠れてしまったキジさん。

『ご飯待っていたんだから邪魔しないでよね!』

キジさんに怒られてしまった自分でございます。

お会いした二匹の猫さん。
夕方のご飯待ちの邪魔をしてしまってすみませんでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



前回、目の前でゴロンゴロンしてくださったキジ白さん。
歩き始めたので後を付いて行ってみましょう。

『あ、さっきのおっさんが付いて来た』

『いいよ、こっちだよ』

尻尾を立てて歩くキジ白さん。
どこかに案内してくださるのでしょうか?

『ほら、こっちこっち』

『もうすぐだよ』

何があるのか楽しみですねぇ。

キジ白さんが案内してくださった先には…
猫さんのお食事が用意されていました。

カリカリを食べるキジ白さん。

綺麗なお水も用意されていて、可愛がられているようですね。

お食事の後は、塀に寄りかかって一休み。

塀にスリスリするキジ白さん。

今度は大丈夫かな?

そっと手を出してみると…

手にスリスリしてくださいました!

そのまま撫でさせていただきます♪

気持ち良さそうなお顔を見せてくださったキジ白さん。

しばし撫でさせていただき、満足してキジ白さんとお別れしたのでございます。

キジ白さんのお食事場所のすぐ横には暗渠が!
キジ白さんも暗渠猫だったんですねぇ。

この暗渠を散歩してみます。
すると…

前から黒白さんが歩いてくるのに遭遇!

黒白さん、隙間に隠れてしまったので覗いてみると…

室外機の上に座っていました。

黒白さ~ん!ちょっとお顔を見せてくださいな。

『顔見せるだけならね』

振り向いてくださった黒白さん。
こちらも可愛がられているが分かるツヤツヤの毛並みと綺麗なお顔だったのでございました♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地を散歩中。
キジ白さんの姿を見かけました。

何かを見つめています。

イカ耳になったキジ白さん。

道をわたって…

車の前でゴロ~ン。

ペロッと舌を出して…

またゴロ~ン♪

『続いて腹筋!』

さらにコロ~ン♪

コロンコロンコロ~ン♪

これだけ目の前でゴロンゴロンしてくださると言う事は、かなり人懐こい?
指を出してみます。

『指出してもモフらせてあげないよ』

撫でさせてくれるとばかり思ったのに…

キジ白さん、車の陰に消えて行ったのでございました。

そう言えばキジ白さんは何を見つめていたのでしょう?
最初に見つめていた場所を覗いてみると…

別のキジ白さんがいらっしゃいました。

門の格子をフレームにしてパチリ♪

『ここはオイラの縄張りだから追い払ってやったのさ』

ジッと座ったまま縄張りを守るキジ白さんなのでございました。

こちらのキジ白さんをパチリとやって立ち上がると、さっきのキジ白さんが歩いていきます。
ちょっと付いて行ってみましょう。
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
車の前で寝転ぶ猫さんの姿を見かけました。

ごろ~ん

ごろんごろ~ん♪

クネッ!

『ふぅ、気持いいねぇ』

気持ち良さそうに寝転ぶ白黒さん。

さらにコロ~ン♪

『よいしょっと』

『さっきから見ている奴が居るなぁ』

『ちょっとからかいに行ってみようか』

白黒さん、自分の方に歩いてきました。

では、指を出してご挨拶。

そのまま撫でさせて頂きます♪

あれ?

『なんか撫で方が気に食わないんだよねぇ』

またゴロ~ンとしてしまいました。

では、気に入られるように…

モフモフモフモフ♪

『ちょっと待った!』

自分の手をポンと止める白黒さん。

『モフモフも気持ちよくないなぁ』

白黒さん、車の方に歩いていきます。

『猫好きなのはわかるけど、あんたの撫で方肌に合わないから…もう行っていいよ』

そう言わず最後のチャンスを!

再度白黒さんを撫でようとした自分ですが…

『壁にスリスリした方がいいね!』

白黒さんに釣れなく振られてしまった自分だったのでございました。
う~ん…撫で方、もっと精進しなくては!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。