6月上旬の週末。
新橋の家庭料理てまりさんで晩酌しております。

自分の膝に乗ってきたチマさん。

『今日はマグロがないんですねぇ』

ガッカリとした表情。

『でも…マスターにお願いしたら出てくるかもしれません』

『マスター、マグロを!』

いや、今日は無いんですってば!

『やっぱり出てきませんか…』

チマさん、マグロが欲しいのはわかるんですが…
膝の上で座っていては呑みにくいです!

 

『チマに構わずお料理食べたら?』

コツブさん、そうですねぇ。

『ほら、蒸し鶏サラダなんて美味しそう』

ではコツブさんオススメのサラダを!

アスパラもいただきましょう♪

食べながら横を見ると、ヨチャロウさんは相変わらず熟睡中。

『あ、野菜ばかり食べ始めちゃった』

チマさんは相変わらず自分の膝の上。
ちょっと食べにくいんですけどねぇ。

『しょうがないですね。マグロがないならもういいです』

『ハルちゃんも箱から出てきたことだし』

え?どれどれ?

ハルちゃんはカウンターのお客さんに挨拶して回っていますね。

『箱に入って寝るとしますよ』

チマさん、箱にすっぽり入ってお休みに。

その横ではキクちゃんがアンモニャイト♪

気持ちよさそうに寝ていますねぇ。

『小上がりでもみんな寝てるよ』

コツブさんから教えていただいたので見に行ってみると…

こちらはポンちゃんかな?

その横はパンツくん?イチくんかな?

箱にピッタリハマって寝ている猫さん達。
起こすのは悪いので、そっとテーブルの下に戻し…
もう一杯呑みながら、次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

6月上旬の週末。
猫散歩の締めにやってきたのは、新橋の家庭料理てまりさんです。

お店に入ると、猫さんたちがくつろいでいますねぇ。

『いらっしゃいませ』

キクちゃんがご挨拶してくださいました。

その手前ではハルちゃんがあまおうの箱に入ってお休み中。

『さ、こちらにお座りください』

コツブさん、ありがとうございます。

座ろうとすると…
『こっちはダメだよ~』

トラちゃんが寝ていたんですね。
では、隣の席に座って…

『なに呑みますか?』

チマさん、生ビールをお願いします。

ではゴクリと生ビールをいただきます♪

『お料理はなんにするの?』

ハルちゃん、そんなに顔出さないでくださいな。

サザエと茄子をいただきましょうか。

美味しゅうございますね♪

『サザエですか…マグロではないんですね』

残念そうに見てくるチマさん。

箱に入って寝てしまいました。

『う~ん…マグロがない…困った…』

困り顔で寝るチマさん。

マグロの夢を見ているのでしょうか?

『他のお料理も美味しいのにね』

そうですね、キクちゃん。

『むにゃむにゃ…スー』

横の椅子ではヨチャロウさんが熟睡。

そんな寝顔を見ながらビールを呑んで…
お腹が空いているから、鶏もも肉も頂いちゃいましょう♪

『ん?マグロですか?』

いや、チマさん。鶏もも肉ですよ!

『マグロじゃないんですか?』

チマさん、膝に乗ってきちゃいました。

今日はマグロ、無いみたいですよ。
『え?』

『そうなんですか?困りましたねぇ』

ガックリするチマさん。

そんなチマさんを膝に乗せたまま、次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

6月上旬の週末。
モツ焼き屋さんで昼呑みを楽しんだ後、丸吉玩具店さんにお邪魔しています。

奥の部屋でお休みになるカケちゃん。

恐る恐る手を伸ばして、撫で撫で…

『寝ているのに…噛むよ!』

カケちゃん、噛まないでください!

『アクビしただけなのに変なセリフつけないでよ』

す…すみません。

ご機嫌を伺うために、指を出してみます。

噛まないで匂いを嗅いでくださったカケちゃん。

そのまま撫でさせていただきます。

『ほら、喉も』

自分の手を引き寄せるカケちゃん。
噛まないでくださいね。

『噛まないよ』

ペロッと指を舐めてくださいました。
ふぅ、安心♪

『と、見せかけて!』

カケちゃん、噛まないって言ったのに!

手を引っ張って甘噛するカケちゃん。

痛い痛い!爪も痛い!
カケちゃんはアマガミって言っても噛むのが強いんだから!

『あ、こうすればいいのか』

牙をずらして噛み始めたカケちゃん。
そうそれでいいんです。
やっぱり痛いけど。

『もう、うるさいね。あっち行きな!』

手を押し返されてしまいました。
奥の部屋から退散するとしましょう。

『カケ、居ただろ?』

はい純平くん。
カケちゃんに…って純平くん。
ベロ出して変な顔になってますよ。

『変な顔はお互い様だ!』

あ、そうですね。
って、お互い様ってなんですか!

あれ?電卓で何やってるんですか?

『変な顔って言われた慰謝料を計算してるんだよ』

慰謝料?そんなの払いませんよ!

『ふふふ…これだけ慰謝料があれば寝て暮らせるぞ』

いや、いつも寝て暮らしているじゃないですか!

本当に慰謝料請求される前に移動するとしましょうか。
丸吉玩具店さんにご挨拶して裏の公園を覗くと…

あれ?カケちゃん。

変な顔して何やってるんですか?

どうやら公園のパトロールをしている様子。

『立石の平和はカケちゃんが守るからね!』

さすが立石の用心棒。
見回りも欠かさないようです。
頑張ってくださいね!

カケちゃんにご挨拶して立石を後にした自分。
丸吉玩具店さん、いつもありがとうございます。
またお邪魔しますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

6月上旬の週末。
モツ焼き屋さんで昼呑みを楽しんだ後、丸吉玩具店さんに戻ってまいりました。

『撫で係、おかえり~』

早速、迎えてくれた純平くん。

『さぁ早く、俺様を膝に乗せなさい!』

はいはい、どうぞ!

乗ってきた純平くんを撫で撫で。

『うんうん、気持ちいいぞ~』

ご満悦の純平くん。

『あ、お客さんだ。いらっしゃいませ』

お客さんが来たのでレジ台に移動。
三つ指を突いてご挨拶する純平くん。

『三つ指ってなんだ?伸びただけなんだけど』

こらこら、バラさない。
せっかくいい感じに書いてあげたのに!

『そんな事はいいからさぁ』

お客さんが帰ると、またまた膝に乗ってきた純平くん。

はいはい、撫で撫で撫で…

『う~ん…撫でられるのは気持ちいけど暑くなっちゃった』

レジ台に移動して伸びちゃいました。
いや、膝に乗って暑かったのはお互い様でしょうが。

『そうなのか?俺様に乗られて嬉しいから圧くないだろ?』

純平くん、圧の字が違いますよ。
ある意味合ってますけどね。

『字は誤変換ってやつだろ?いいからさ、俺様を…』

はいはいはい、撫でるんですね。

撫で撫で撫で…

ついでにお腹も摘んだりしちゃったりして!

『お腹を摘むな!』

あ、不機嫌になっちゃった。

『あ、またお客さん』

レジから降りてお客さんを迎える純平くん。

棚を見ると、サンペイくんが熟睡しています。

『カケが奥で寝てるってさ』

お客さんが帰ったら純平くんが教えてくださいました。

丸吉玩具店さんのご厚意に甘えて奥の部屋へ。

カケちゃん、熟睡していますねぇ。

『近寄ったら噛むよ…むにゃむにゃ…』

なんか怖い寝言を言っていますねぇ。

『むにゃむにゃ…カケちゃんクロー…むにゃ…』

寝ながら伸びをしてクロー攻撃を仕掛けようとするカケちゃん。

近寄るべきか近寄らないべきか?
考えながら後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

6月上旬の週末。
昼呑みと猫さんを楽しみに、やってきたのは葛飾区立石。
まずは丸吉玩具店さんにご挨拶。

サンペイくんが店内でく毛づくろいをしています。

なんか…アホっぽいですねぇ。

『今アホって言ったでしょ!』

アホという言葉を聞きつけて、わざわざ店頭まで出てきたサンペイくん。

『アホって言う奴がアホなんだからね!』

と、言いながら…箱の角にスリスリ。

サンちゃん、余計アホっぽく見えちゃいますよ。

『アホって言う奴がアホだって言ってるでしょ!』

はいはい、わかりましたよ。

『本当にわかってるのかなぁ』

店頭に居座るサンペイくん。
サンペイくんが邪魔で店内に入れないので、横の路地を覗いてみましょう。

『あれ?撫で係じゃないか!』

しまった!純平くんに見つかってしまいました。

『俺様に会いに来たんだろ?』

いや、モツ焼き屋さんで昼呑みを…

『俺様に会いに来たんだろ!』

は…はい、そうです。

『なら、俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で撫で…

『次はモフりなさ~い!』

ゴロ~ンとしちゃった純平くん。

しょうがないなぁ。
んじゃモフりますね。

モフモフモフ…

『気持ちいいぞ~っ!』

体全体で気持ちよさを表現する純平くん。

『たまらんねぇ』

あ、そのまま寝ないでくださいよ。

『寝ないよ~』

ゴロンと転がった純平くん。

さて、そろそろ…
『あ、モツ焼き屋に行こうと思ってるだろ?』

ドキッ。

『もうちょっと俺様を撫でていきなさ~い』

あ~あ、また転がっちゃった。

しょうがないですね。
モフモフモフモフ…

このくらいでいいですか?

『ま、いいだろ。早くモツ焼き屋行ってきな』

どうもどうも、では行ってきますね。

と、一旦丸吉玩具店さんを後にしてモツ焼き屋さんへ。

昼呑みを楽しんだ後は…
多分、膝乗りたいと待っているんだろうなぁ。
なんて思いながら丸吉玩具店さんに戻る所で、次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

5月下旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんに来ております。

自分の膝に乗って伸びをする鈴さん。

鈴さん、爪!爪!

『キャットクローって技なんだから爪が出るのは当然でしょ?』

あ、そうですよね。
って違う!

『何が違うのさ』

キャットクローを外さないスズ・フォン・エリック(リングネーム)

見事ピンポイントでクローを仕掛けています!

ピンポイント過ぎて痛いんですけど…

『しょうがないねぇ』

片手を引っ込めてくださった鈴さん。
もう片方は引っかかちゃってますよ。

『外せばいいじゃない』

はいはい。外させていただきましたよ。

ようやく落ち着いた鈴さんを撫で撫で。

『そうやって撫でていれば必殺技を食らうことなかったんだよ』

はい、そうですね。
すみませんね。
って、なんで謝ってるんだ?自分。

『他のお客さんにも挨拶しよかな』

膝から降りた鈴さん。

他のお客さんに挨拶を済ませて、爪とぎの上でくつろぎます。

女王様!って感じですねぇ。

さて、鈴さんも降りてくださったし…
そろそろ帰るとしましょうか。
『帰っちゃうの?』

はい、さつきさん。

『帰る前に、ちょっとだけ撫でてよ』

了解です。

撫で撫で…

さつきさんも満足してくださったようなので、帰るとしましょう。

『ありがとうございました。お気をつけて!』

はい、鈴さん。
また来ますので、よろしくお願いいたしますね。

『むにゃ…お気をつけて…』

寝ながらご挨拶してくださった読太さん。
お元気で!

Cat’sMeowBooksさん、いつもありがとうございます。

また猫本を買いに…ビールを呑みに…
新しい猫店員専用デスクになりにお邪魔します。
ごちそうさまでした!

さて、Cat’sMeowBooksさんではひるねこブックスさんが提唱したVOTE! & READ!に賛同。
7/31まで参院選投票後に貰える投票済証を提示すると、古本&洋書が値札から100円引きで購入できます。

期日前投票でもOK。

「投票済証をください」と係員さんに言わないともらえません。
自分の場合、事務所に取りに行かれたので投票後にちょっと待たされました。
投票済証を持って賛同する本屋巡りもいいですね!

ちなみにCat’sMeowBooksさんで投票済証を提示して買い物すると、猫さんの判子を押してくださいます。
(特典使用は一回のみなので使用した証明の為)

読太さんかな?違う猫さんかな?
これもCat’sMeowBooksコレクションになります!

このままでいい人を選ぶのか?変える人を選ぶのか?このままの体制で変えようとする人を選ぶのか?
選択肢はそれぞれです。
でも投票しないと文句を言えないと思うのですよ。
選挙で意思表示をして、さらに猫本屋で猫助け。
もしくは本屋さんでお気に入りの本を入手。
みなさんも選挙に行って本屋さんへぜひ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

5月下旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんに来ております。

店内チェック中の読太さん。

『新しい猫店員専用デスクも異常無いね』

だから、新しい猫店員専用デスクじゃないっちゅうに!

『読太、そこどいて!』

鈴さんが起きて伸びをしています。

『え?なんでどかなきゃいけないの?』

キョトンとした顔で答える読太さん。

『そっちに行くからね!』

ピョン!

鈴さん、猫店員専用デスクから新しい猫店員専用デスクへ。
じゃない、自分の膝へ。

『ここも落ち着くねぇ』

読太さんを追い出し、香箱を組んで落ち着いちゃいました。

『さ、早く…』

はいはい、撫でるんですね。

撫で撫で撫で…
『わかってるじゃない』

そりゃまぁね、お約束になりつつありますから。

『気持ちいいねぇ』

鈴さん、ベロが出ちゃってますよ!

『気持ちいいんだからベロぐらい出ちゃうでしょ』

はいはい、気持ちよさそうなお顔を見せてくださってありがとうございます。

『あ…さつきが二階から降りてきた』

どれどれ?

降りてきてあたりを見回す、さつきさんをパチリ♪

『写真撮るの?撫でてくれるの?』

さつきさん、近い近い!

『さつきを見ていないで…』

『ちゃんと撫でなさ~い!』

鈴さん、怖い怖い!

ちゃんと撫でているじゃないですか!
『もっと気持ちを込めて撫でなさい!』

『そうじゃないと…』

え?もしかして…これまた最近お約束の?

『こうだよ!』

出た~っ!
りんごを握り潰すと言うスズ・フォン・エリックの必殺技・キャットクロー!

ろっちさんはこの技から逃れる事ができるのか!?
次回を待て!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

5月下旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんに来ております。

ビールを呑みながら購入した本を読む自分。
あれ?読太さん、何をしているんですか?

『ここが気になるなぁ』

そんな所の匂い嗅がないでくださいよ~

『ま、いいや』

そのまま膝に乗った読太さん。

『さ、撫でてくださいな』

その言い方、鈴さんみたいじゃないですか!

まぁいいけどね。撫でますよ!

撫で撫で撫で…

『ほら、喉も!』

はいはい、撫で撫で撫で撫で…

撫でながら読太さんの後頭部をパチリ♪

『あれ?読太、膝に乗ってるの?』

この様子を見つめる、さつきさん。

『膝じゃないよ、新しい猫店員専用デスクだよ』

新しい猫店員専用デスクって…読太さん?
それは違うんじゃないでしょうか?

『ジョッキが空いてるけど…もう一杯呑まないの?』

読太さんが新しい猫店員専用デスク…じゃない!
膝に乗ったままで動けないですからねぇ。

もう一杯呑んじゃいましょう!
読太さん、乾杯!

鈴さんにも乾杯!

あ、無視された。

『あれ?さつき…何やってるんだろう?』

新しい猫店員専用デスクに座って、見つめる読太さん。

さつきさんはいつもの猫店員専用デスクに移動かな?

『二階に行っちゃった』

さつきさんを座って見ていた読太さんですが…

また膝の上に落ち着いてしまいました。

『膝じゃなくて新しい猫店員専用デスク!』

『読太は好き勝手やってるね』

冷ややかな目で見つめる鈴さん。

『え?鈴もいつもこの膝で好き勝手やってるじゃん』

読太さん、そうそう膝です!
新しい猫店員専用デスクではありません。

と言いながら、手を伸ばして鈴さんを撫で撫で。

『あっちのお客さんに挨拶してこようっと』

読太さんようやく膝から移動。

テーブルの上の棚から尻尾だけこちらに出して、反対側のお客さんにご挨拶。
さて、二杯目のビールを呑みながら本の続きを読むとしましょうか。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

千葉県匝瑳市の松山庭園美術館で猫さん達とふれあい…
帰り道、江戸川区小岩の銭湯・友の湯さんで入浴と猫浴。
さて、風呂上がりのビールを!
と、電車を乗り継いでやってきたのは…
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんです。
(どんだけワープしまくってるのやら)

店内に入り、取寄をお願いしていた本を購入。
いつもどおり大ジョッキを注文して奥のスペースへ。
キャットウォークでくつろぐ読太さんに乾杯!

ビールを呑みながら購入した本を読みます。

最近は、風呂と猫の本収集にハマっている自分。
取り寄せをお願いした1冊目。
もののけ温泉 滝の湯へいらっしゃい

これはとてもいい猫本です!
ぜひ読んでいただきたいですねぇ。

もう一冊は
猫と金髪としあわせの湯

金髪の一見チャラ男が店主の昔ながらの銭湯が舞台のほっこりした物語。
看板猫の三助(オスの三毛猫)もいい働きをしていますねぇ。
銭湯と猫の本として、こちらもおすすめです。

『いい本に巡り会えて良かったですね』

あ、さつきさん。
ありがとうございます。

『猫と金髪としあわせの湯は、前置いてあったけど売り切れたんだよね』

鈴さん、そうだったのですね。
で…その前足は何?

『え?…なんでもない』

あ、引っ込めた。

では、改めて鈴さんに指を出してご挨拶。

そのまま撫でさせていただきます♪

気持ちよさそうに目を細めてくださった鈴さん。

『あ、読太がお客さんを迎えに行ってるよ』

どれどれ?

入口の方に目を向けると…
読太さんが扉をガリガリ。

お客さんを迎えるというよりも脱走を企てているとしか思えませんね。

『ちぇっ、開かなかった』

読太さん、奥のカゴに移動。

『お客さん、入って来ると思ったのになぁ』

入り口を見つめる読太さん。

『ねぇねぇ、読太よりもさぁ』

おや?さつきさんが動き始めましたよ。

『撫でて!』

床にゴロンとした、さつきさん。
喜んで撫でモフさせていただきます!

『気持ちいいですよ~』

バンザイしてアピールする、さつきさん。

撫でられた後は毛づくろい。

読太さんも毛づくろいを始めました。

喉を自分でペロペロ。

難易度の高い毛づくろいですねぇ。

『ねぇねぇ、さつきもこっちに来ない?』

読太さんに呼ばれた、さつきさん。

並んでカゴとクッションへ。

そして鈴さんは…

猫店員専用デスクでぐっすりとお休みになっていたのでございます。

みなさんくつろぎタイムに入ってしまったので…
購入した本を読みながら次回に続くとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

5月下旬の休日。
千葉にプチ遠征した後に小岩の友の湯さんで入浴。
その後、猫浴を楽しんでおります。

猫部屋でくつろぐパンちゃん。

香箱を組んでいるので、右足のチャームポイント・おにぎりが見えないのが残念。

その横ではシュウちゃんもお休み中。

キャットタワーでは、上からうにちゃん、トモちゃん、元気ちゃんがくつろいでいます。

フロント前のケージでは、ミーニャさんが毛づくろい中。

ミーニャさん、ゴロンと横になったので早速手を出します!

モフらせてくださいね。

モフモフモフモフ…

『気持ちいいですねぇ』

後ろ足を上げてモフられるがままのミーニャさん。

手を突っ込んでモフモフ状態の自分。

『もっとお腹を…そうそう…』

モフられてひっくり返るミーニャさん。

今度は喉を撫で撫で♪

ふぅ、満足♪

『あれ?もう終わり?』

顎を上げたまま待っている状態のミーニャさん。

『もっと~』

う…そんな目で見つめられたらしょうがないですね。

またまたモフモフモフ…

お腹もモフモフモフ…

『気持ちいいですねぇ』

ひっくり返ったままのミーニャさん。

この様子を座って見つめていたグレさん。

『ミーニャは撫でられるのが大好きだからねぇ』

グレさんの瞳にひっくり返るミーニャさんが写っていますね。

グレさん、ケージ最上段に移動。

ミーニャさん、さっそくグレさんにくっつきます。

仲良くお休みになる二匹。

ふぅ、じっくりと猫浴を堪能致しました!
そろそろ移動するとしましょう。

ゴン太くん、またね!

『う~ん…またねぇ…』

伸びをして反応してくださったゴン太くん。
ありがとね。

今回もツルツル軟水風呂に入浴後の猫浴、ととのいました!
友の湯さん、ありがとうございました。
またお邪魔しますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。