5月の休日、町屋のパリジャンカフェさんにお邪魔しております。

保護中のチビ猫さんにカメラのストラップを揺らしてみます。

食いついてきました♪

この2匹は6月上旬に迎えてくださる家族の元へ行く事が決まっています。
(なので現在パリジャンカフェさんにチビ猫はいません。多分)

『えいえい!』

ストラップにじゃれる2匹。

『こっちだ!』『痛っ!』

じゃれるのに夢中なのはいいけど、猫パンチしちゃったらダメですよ!

真剣に見つめるチビちゃん。

『捕まえたよ!』

猫さんに大人気のストラップ。

今度はもう一匹のチビちゃんに捕獲されました。

でも、またゆ~らゆら…

しばらく遊んだチビ猫さん。

『喉が渇いちゃったなぁ』

ビール呑みますか?

『苦そうだし、変な匂いするからいいや』

それがまた美味しいんですけどねぇ。

ビールの匂いを嗅いだ後は、袋で遊ぶチビちゃん達。

看板猫のキューちゃんは?
と見てみると…

ぐっすりお休み中です。

接客はチビ達に任せたとばかりに熟睡するキューちゃん。

席に戻って、手創りの酢の物をつまみにビールを頂きましょう。

『ねぇ、それ美味しいの?』

またビールに興味を持ったチビちゃん。
美味しいですよ!

『くんくんくん…変な匂い…』

『そっか、これがお酒臭いって匂いなんだね』

何かを悟って行ってしまいました。

そして2匹でじゃれ合い。

キューちゃんは…

ひっくり返って熟睡しています。

『こっそり写真撮ったらダメだよ』

ありゃ、気づかれてしまいました。

『ぐぅ…』

んで、また寝ちゃったキューちゃん。

席に戻って…

サービスと出てきた唐辛子奴をつまみにビールを呑みながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

5月の週末、ブランチを楽しみにやってきたのは町屋のパリジャンカフェさんです。

店頭には、看板猫キューちゃんのおすすめ看板。

土日祝のメニューはモーニングのみですが…
アルコールメニューは楽しめるんですよね♪

お店に入ると、保護中のチビ猫さんがお出迎え。

先月からかなり大きくなりましたね!
1匹はすでに新しい家族の元へ。
この2匹も6月上旬に迎えてくださる家族の元へ行く事が決まっています。
(なので現在パリジャンカフェさんにチビ猫はいません。多分)

ケージから出してくださったチビちゃんにご挨拶。

『なにやってるんだろう?』

しばらくモデルをしてくださった後…

毛づくろいです。

足をペロペロ。

しっかり開いて、隙間もペロペロ。

もう一匹のチビちゃんは、同行者のryanさんに遊んでもらっています。

『一緒に遊ぶ~』

2匹一緒に遊ぶチビちゃん達。

おや?看板猫のキューちゃんが顔を出してくださいましたよ♪

キューちゃん、こんにちは!

『みんなチビに夢中なんだよね』

お気に入りのベッドに入って拗ね気味のキューちゃん。

まぁそう言わずに…

指を出してご挨拶してみますが…

『お酒臭い』

真顔で答えたキューちゃん。

毛布をかけてもらってお休み体勢です。

お休みの邪魔をしてはいけませんね。

席に戻ると…あれ?ビールが来ていますね。
「コーヒーでした?」
いやビールでいいのですが…喫茶店なのに未だにコーヒーを頂いた事がないんですよねぇ。

『それなぁに?』

ビールですよ♪

『変な匂いがする~』

これがねぇ、また美味しいんですよ!

と、チビちゃん達に乾杯♪

「煮玉子作ったの」

試作品を出していただきました♪

他に頂いた”百万円の焼きかま”と一緒にチビちゃん達をパチリ♪

チビちゃん達を肴にビールを呑みながら…

中編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

5月下旬の休日、とある猫寺に来ております。

尻尾の短いキジさんを撫でていると…
『遊んでるの?』

元気なチビキジさんが戻ってきました。
始まったばかりの俺達の戦いから戻ってきたのですね。
読者の皆さんの熱いコールにお答えして、読み切りで第二部の掲載です。

『なにそれ?わけわかんない…』
拗ねるチビキジさん。

あぁ、ごめんなさい。
遊んであげるから許してくださいな。

『わ~い!』

自分の手にじゃれつくチビキジさん。

手を引っ張ってカジカジ!

手を引こうとすると、また引っ張って…

カジカジカジ!

『こんなお酒臭い手、こうしてやる!』

お願いだから爪を出すのだけはやめて…

『しょうがないなぁ』

爪を引っ込めてくれたチビキジさん。
ありがとうございます。

『でも噛じるよ!』

ガシガシ指を噛じるチビキジさん。

そろそろいいかな?手を引くと…
『まだまだだよ!』

『こっちか!?』

スカッ。
ハズレです。

『こんなとこに逃げたね!』

いや、逃げてないんですけどねぇ。

『捕まえたぞ!』

またまた自分の手を齧り始めたチビキジさん。
お味はいかがでしょう?

『酒臭~~~~っ!』

そんな呆れた表情しなくても…

『あらよっと』

起き上がったチビキジさん、手で遊ぶのが飽きたのか歩いていってしまいました。

この様子を見ていた茶トラさん。

君も遊びますか?

『いや…モデルになるだけにしておきますよ』

尻尾マフラーでモデルになってくださったのでございます。

『いっぱい遊んでもらったよ』

尻尾の短いキジさんに報告しているようです。

さて、いっぱい遊んでいただきました。
猫寺から移動するとしましょう。
『ありがとね、また遊んでね!』

見送ってくださったチビキジさん。
チビキジさんたちに魅入られて、翌週またまた訪問してしまうのですが…
その様子はまた来月。

こちらのお寺では20匹近い猫さんのお世話をしているそうです。
全頭不妊済みとの事。
季節のお花も見事なお寺の猫さん達。
お元気で過ごしてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

5月下旬の週末、とある猫寺に来ております。

食後の毛づくろいをするキジさん。

奥には、まだお食事中の猫さんがいらっしゃいますね。

自分は?と言うと…

チビキジさんに遊んでいただいております♪

手をホールドして、カジカジとキックを繰り返すチビキジさん。

『ふぅ…不味~っ!』

不味いなら、もうやめますか?

『まだまだ噛じるよ!』

はいはい、一杯遊んでくださいな。
(半分諦め)

『あ~お酒臭かった!』

ベロを出して一休みのチビキジさん。
これで満足してくださったかな?

『満足したかな?って思っているでしょ?』

ドキッ!

『まだまだまだ~っ!』

またまた自分の手を掴んで遊び始めました。
と思ったら…

『あれ?あっちに誰かいる』

起き上がったチビキジさん。

視線を追ってみると…
別の猫さんが門前に歩いていくところでした。

チビキジさんが、そちらの猫さんの方に行ってしまったので…

もう一匹のチビキジさんにご挨拶してみましょう。

クンクンと指の匂いを嗅いでくださったチビキジさん。

ありゃ、こちらもゴロ~ンとしちゃいましたよ!

そのままモフらせていただきます♪

『遊んでるの?』

さっきのチビキジさんが戻ってきちゃいました。

『こらっ!どこの匂い嗅いでるの!』

ビックリして起き上がって、ちょっと離れた場所に座ったチビキジさん。

近寄っていく最初に遊んでくれたチビキジさん。

『えいっ!』

飛びかかるキジさん。

『バリヤーっ!』

たじろぐチビキジさん。

『そ…そんな技を使うとは…でも…俺たちの戦いはこれからだ!』

走って行ってしまったチビキジさん達。
猫寺の覇権を争う二匹の物語はまだまだ続く…

街を歩けば そこに猫 猫寺編・完
ろっちさんの次回作にご期待下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

『え?中編なのに終わるのかい?』

いや、終わりませんよ。
チビ達のあまりの元気さに調子に乗ってしまっただけです。

『そうかい。では撫でてちょっと落ち着きな』

はい。
尻尾の短いキジさんを撫でて心を落ち着かせながら…

後編に続くのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

5月下旬の休日。
やって来たのは猫さん達が暮らすお寺です。

本堂の前で黒さんが出迎えてくださいました。

ちょうどお食事タイムだったようです。

みなさん美味しくいただいていますねぇ。

ちょっと離れた場所では、黒白さんがお澄ましして座っています。

モデルになって頂いてパチリ♪

食後のパトロールに出かけるキジさん。

茂みの中に黒さんがいらっしゃいました。

指を出してご挨拶してみましたが…
構って頂けずガックリ。

お食事後、思い思いに過ごす猫さん達。

こちらの猫さんは、蓮の鉢のお水を飲んでいますねぇ。

『あ、蝶だ!』

まだ若い黒さんは蝶を捕まえようと夢中。

あ、尻尾が短いキジさんが食事を終えたようです。

このキジさんは人懐こくていつも相手してくださる猫さん。

指を出してご挨拶した後…

撫でさせていただきます♪

尻尾の短いキジさんを撫でていると…

チビキジさんが尻尾を立ててこちらにやって来ます。

指を出してご挨拶してみましょう。

すり寄ってきたので、そのまま撫で撫で♪

『ねぇ、なんか匂うよ』

それはねぇ、お酒の匂い…
って何言わせるんですか!

チビキジさんの背中を撫でると…

見事なシャチホコ!

そのままゴロ~ンとしちゃったチビキジさんをモフモフ開始です。

がっしりとホールドされちゃった。

『これで遊んでいいいの?』

え?遊んじゃうんですか?

カジカジ…蹴り蹴り…

自分の手をかじりながらキックをしてくるチビキジさん。

『う~ん…お酒臭い!』

やっぱりそのネタに行っちゃいますか。

『でも嫌な匂いじゃないよ』

自分の手をペロペロ舐めてくださったチビキジさん。

チビキジさんのお会いてをしながら…
中編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

5月下旬、猫の広場に遊びに来ています。

眼の前でゴロ~ンとしちゃった、まろくんをモフモフ…

気持ちよさそうにひっくり返っていますねぇ。

モフモフモフモフ…

その横では捨て千代母さんが毛づくろい。

手をペロペロ。

頭を撫で撫で…

『ふぅ』

一休みする母さん。
ちょっと遠いですが、紫陽花と一緒にパチリ。

『もっとモフってよ~』

まろくん、セクシーポーズで待っていますねぇ。

はいはい、モフりますね。

モフモフモフモフ…

『気持ちいいですねぇ』

そのまま寝ちゃった、まろくん。

横では捨て千代母さんもひっくり返っています。

『うう~~ん』

顔を隠して伸びをした母さん。

その母さんにも…

撫で撫でモフモフ♪

気持ちよさそうなお顔をしてくださいました♪

『ボクも…ムニャムニャ…』

まろくんは、そのままお休みに。

上から見てみると…

「い」の字に並んでお休みになる二匹。

涼しい風が吹いてきました。
そのままお休みくださいな。

まろくん、捨て千代母さん、ありがとね。
また会いに来ます。
仲良くお元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

先月は下旬にも猫の広場にお邪魔しました。
今回はその時の様子をお届けしましょう。

広場に行くと、猫さんは…

いらしゃいました!

隅っこで、まろくんがお休み中です。

『う~ん…』

ひっくり返る、まろくん。

『あ…ろっちさん、こんにちは』

伸びをして…

寝ながら薄目を開けてご挨拶してくださいました。

はい、こんにちは。

まずは撫で撫で。

だんだん体が開いてきた、まろくん。

そのままモフモフ♪

まろくんをモフっていると…

『ろっちさん、こんにちは』

捨て千代母さんがご挨拶に来てくださいました。

母さん、こんにちは。

ご挨拶に撫で撫で。

広場でくつろぐ二匹。

母さんはベターッとしていますねぇ。

喉を撫でると気持ちよさそうにしてくださいました。

『ねぇ、母さんばかりじゃなくてボクも~』

母さんを撫でているとすり寄ってきた、まろくん。

はいはい、撫でますよ。
でもね…

あちらに紫陽花が咲いているので、紫陽花をバックにモデルになってくださいませんか?

『ヤダ。ここでモフって!』

眼の前でゴロ~ンとしちゃった、まろくん。

しょうがないですねぇ。

モフモフモフ…

と、まろくんをモフりながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

5月の休日、立石の丸吉玩具店さんにおじゃましています。

レジ台から自分の膝を狙う純平くん。

『撫で係の膝に乗ろうかな…』

『でも乗ったら暑いからやめておくよ』

レジ台に戻っちゃった純平くん。
ホントにいいんですね?

『膝よりも扇風機の方がいいからなぁ』

あ、そうですか。

では、近くに居たサンペイくんにご挨拶しましょう。

『あっ!アホの相手するくらいなら俺様の相手を…』

君は扇風機の相手をしていなさいな!

『Cat’sMeowBooksさんの記事に乱入しちゃってゴメンナサイ』

いきなり謝ってきたサンペイくん。
あれは自分のネタだからいいんですよ。

でも、ちゃんと謝るなんていい子ですねぇ。アホとは思えないほど。

『えへへ』

照れるサンペイくん。

『アホの相手して何が楽しいんだか』

いいから君は扇風機の相手を…
してるか。

奥に居るカケちゃんも見に行ってみましょう。

椅子にデーンと横たわるカケちゃん。

『ちょっとだけなら撫でていいいよ』

いいんですか?噛まないでくださいね。

撫で撫で撫で…

『もっと敬って撫でなさい!』

痛い痛い!
やっぱり噛まれた…

カケちゃん、手に傷がついちゃったじゃないですか。
『え?その手…』

はい、ここにね。傷が…

『噛んでいいんだね!』

カケちゃん、痛い痛い!

『♪あなたが噛んだ 小指が痛い~』

サンペイくん、楽しそうに歌わないでくださいな。

『そろそろ呑みに行く時間じゃないのか?』

そうそう、呑みに行く時間潰しに猫さんたちに会いに来たのでした。
では行きますね。

丸吉玩具店さん、猫さん達、今回もありがとうございました!
またお邪魔しますね♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

5月の休日、やってきたのは立石。
丸吉玩具店さんにご挨拶すると…

奥の椅子でカケちゃんが寝ていました。

カケちゃん、こんにちは!
恐る恐る撫でさせていただきます。

『あ、撫で係!来たな♪』

自分の声を聞きつけ、純平くんが出てきました。

『純平!Cat’sMeowBooksさんの記事に乱入したでしょ!』

カケちゃんに怒られる純平くん。

『他のお店の記事に乱入するなんて、ホントにもう…』

お怒りのカケちゃん。

まぁまぁ、落ち着いてくださいな。

と撫で撫で。

『ろっちさんはなんで怒らないの?』

いや、それは…
自分の作ったネタですから…

『ネタで他のお店に迷惑かけないの!』

痛い痛い!
カケちゃん、すみません。
反省してます。

 

『ホントに反省してるのかねぇ?』

はい、反省して撫でさせていただいております。

『カケちゃんのことはいいから、純平をかまってやりな』

え?そうですか?しょうがないなぁ。
では純平くんを…

『カケに怒られた~っ!』

怒られちゃいましたね。

『撫で係、俺様を膝に乗せて癒やしなさい!』

はいはい、座りましたよ。

『よいしょ…』

ピョンと膝に飛び乗ってきた純平くんを撫で撫で。

『これこれ!撫で係が来たらこうじゃないとな』

撫でられてうっとり顔の純平くん。

『でも…膝の上は暑いなぁ』

レジ台に移動して扇風機を独り占めする純平くん。
乗られたこっちも暑いんですけどね。

『さて、涼んだから…』

立ち上がって再び自分の膝を狙う純平くんですが…
暑いからもう乗らないでくださいな。

と、お願いした所で…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

5月の休日の晩、三軒茶屋近くの猫だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

猫店員用デスクで寝る店員猫さん達。

麦わらの読太(よんた)さん、キジ白のチョボ六さん、黒のさつきさんです。

おや?チョボ六さんが動き始めました。

天井のキャットウォークを歩くチョボ六さん。

2階へピョン!

この穴が1階の本屋と2階の住居スペースの猫さん専用出入り口。
猫店員さん達は、ここで1階と2階を行き来しているのです。

『説明ありがとう』

さつきさん、どういたしまして!

チョボ六さん、再び降りてきました。

窓から新刊スペースを眺めるチョボ六さん。

タイミングがいいと、レジがある新刊スペースからも猫さんを見ることができます。

動き回るチョボ六さんを見つめる鈴さん。

鈴さんは、まだ自分の膝の上♪

本棚のキャットウォークを通って降りてきたチョボ六さん。

ピョン!

『チョボ六…うるさ~い…ムニャムニャ…』

読太さんが寝言を言っていますねぇ。

鈴さんは自分の膝から降りて、猫鍋型爪とぎの中へ。

猫さんが転送されてきたみたいな感じ♪

『アホなこと言ってるなぁ』

読太さん!アホって言うとまた変なメッセージが届くから止めときましょうね!

なんて言いながら…
読太さんの肉球をパチリ♪

『レディの肉球を隠し撮りなんて…』

さつきさん、そんな目で見ないでくださいな。

チョボ六さんは、またまたキャットウォークへピョン!

『チョボ録がうるさいって事は…そろそろご飯かな?』

『今日は何かなぁ?』

ペロンと舌を出した読太さん。

『そうね、ろっちさんが帰ったらご飯よ。きっと』

もうそんな時間ですか?
あ…そんな時間ですね。
では、そろそろ帰るとしましょうか。

『また気が向いたら膝に乗ってあげるからね』

はい、ぜひ乗ってくださいね!

Cat’sMeowBooksさん、いつもありがとうございます!
また猫本を買いに…そしてビールを呑みに、お邪魔します!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。