きりっとしたひょう紅葉の季節、千葉県匝瑳市、松山庭園美術館に来ております。

館内から外に出ると…
虎之介くんがお庭の見張りをしています。

キリッとした表情の虎之介くん。

凛々しいですねぇ。

紅葉とも良くお似合いです。

しばらくすると、美術館の方に歩いていった虎之介くん。

窓際で一休み。

ではないですね。

ここからお庭の見張りをしているようです。

美術館の通い猫(スタッフさんの飼い猫さん)の虎之介くんですが、すっかり美術館の顔になっているのでございました。

おや?こちらには別の茶トラさんが…

金太郎くんではないですか!

しばし撫でさせていただきました♪

金太郎くんはおとなしくて人懐こい猫さん。
お客さんにいっぱいかまってもらっておりました。

ふと見上げると…
あんな所に智尾ちゃんが!

何かを見つめています。

視線の先には瀬奈ちゃんの姿が。

カメラのストラップを揺らすと、飛んできた二匹。

まずは智尾ちゃんが飛びつきます。

木によじ登って遊んでくださったのですが、写真がブレブレで使い物にならず。
残念。

続いて瀬奈ちゃん。

よじ登って遊んでくださいました!
でも、お顔をこちらに向けてくださらず…
これまた残念。

遊んだ後の瀬奈ちゃん。

紅葉の絨毯でくつろいだ後…

何かを狙っていますね。

ピョン!

智尾ちゃん、虎之介くんを追いかけて、飛び回るのでございました。

気が付けば美術館に来て2時間以上経っています。
この日は夕方に用事があり早めに戻らなくてはいけません。
まぁ、用事と言っても職場の飲み会なのですが。

見事な紅葉を焼き付けて…

帰るとしましょう。

外に出ると、ススキも見事。

猫さんと晩秋を堪能した自分。
とても楽しかったです!
松山庭園美術館さん、ありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

紅葉の季節、千葉県匝瑳市、松山庭園美術館に来ております。

館内に入ると、ラウンジのストーブの前にミーちゃんがいらっしゃいました。

ぬくぬくと温まってらっしゃいますねぇ。

温かそうなミーちゃんを撫で撫で♪

気持ち良さそうに目を細めてくださったミーちゃん。

『おや?あれは…』

そのミーちゃんの目がカッと開かれました!
視線の先には…

キジトラのトラちゃん!

トラちゃん、移動して縁台でひなたぼっこ。

撫でさせていただきたかったのですが…
他のお客さんに撫でられ満足そうなトラちゃん。
お顔を拝見できただけで良しとしましょう。

ラウンジに戻ると、モミジくんの姿が。

猫じゃらしにじゃれるモミジくん。

気がつくと、椅子の上には智尾ちゃんが乗っています。

ペロペロペロ…

毛づくろいする智尾ちゃん。

ここで最近マイブームのアレを出してみましょうか。
『なに?何が出てくるの?』

智尾ちゃん、目が真ん丸になっていますねぇ。

ヤマト運輸とロフトのコラボ商品、ネコが乗ってますステッカー!

『これ面白そう!』

振り回して遊ぶ智尾ちゃん。
おもちゃじゃないんだけどなぁ。

そのチビちゃんを見つめるモミジくん。

一緒に遊ぶのかな?と思ったら…
外に出ていってしまいました。

モミジくんを追いかけて外に出てみると…
おや?ミーちゃんがいつの間にかあんな所に移動しています。

窓際で日向ぼっこするミーちゃん。

ぬくぬくと気持ち良さそうにしていたのでございました。

さて、お庭を散策。

紅葉を楽しむとしましょう♪

松山庭園美術館シリーズ。
あと一回続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

紅葉の季節、千葉県匝瑳市、松山庭園美術館に来ております。

美術館の前を歩いていくのは…

モミジくんではないですか!

お庭の方に歩いていくモミジくん。

モミジくんと紅葉、この写真を撮りたくて来たんですよ!
いい写真撮らせてくださな♪

『ん~…あんまりモデルになりたくないなぁ』

え?モミジくんと紅葉はダメ?

モミジくん、自分をあっさり無視して館内へ。

おや?続いて歩いてきたのは…
福ちゃんじゃないですか!

3月5月も遊んでくれた福ちゃん。
今回も遊んでくれるかな?

あれ?

スタスタと歩いて、福ちゃんも館内に入っていっちゃいました。
ガックリ。
しかも今回福ちゃんにお会い出来たのはこの時だけ。
さらにガックリ。

ガックリしていると、モミジくんが出てきてくださいました。

石像の匂いを嗅ぐモミジくん。

寝そべってひなたぼっこ開始です。

モミジくん、何度も言うけどね。
紅葉とモミジくんの写真を…

『今はひなたぼっこ中だからイヤ』

あ、そうですか。
またまたガックリ。

『そうガックリガックリしないの!』

あ、ミーちゃん!入り口でお迎えしてくださったのですか?

ひなたぼっこしながらお客様をお迎えするミーちゃん。

気持ち良さそうですねぇ。

では改めてご挨拶を。
『くんくん…』

『相変わらず酒臭い指ねぇ』

まぁそう言わずに撫でさせてくださいな。

撫で撫で撫で…

『気持ちいいわねぇ』

幸せそうなお顔をしてくださったミーちゃん。

『さ、中の展示も見てくださいな』

では、ミーちゃんにくっついて中に入るとしましょう。

と言う所で次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

紅葉の季節、千葉県匝瑳市、松山庭園美術館に来ております。

お庭の番をする虎之介くん。

その近くには、智尾ちゃんの姿も。

カメラのストラップを取り出して揺らしてみましょうか。

瀬奈ちゃんもやって来て、揺れるストラップを見つめます。

『えいっ!』

まず飛びかかってきたのは智尾ちゃん。

『捕まえたよっ!』

『あ、引っ張っちゃダメ!』

『離さないからね!』

遊んでくれた智尾ちゃん。

続いて瀬奈ちゃんもストラップに飛びかかります。

『あれ?どこか行っちゃったよ』

『あ、あった!』

ストラップに夢中になってくれた二匹。

それを見つめる虎之介くん。

君も遊ぶかい?

『うん、えいっ!』

飛びかかってきた虎之介くんですが…

『お酒臭くてあんまり面白くないや』

いや、ストラップはお酒臭くないはずですよ。
多分…ね。

『虎之介お兄ちゃんが遊ばないなら私が…』

代わりに瀬奈ちゃんがまた飛びかかります。

『えいえいっ!』

『ワタシも遊ぶよっ!』

木の隙間からストラップを奪い取る智尾ちゃん。

『血美ちゃんばかりズルイ!』

はいはい、瀬奈ちゃんも遊ぼうね。

『わ~い♪』

夢中になって遊んでくださった二匹。
自分も大満足なのでございました♪

松山庭園美術館の猫さん達、まだまだ続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

紅葉の季節、千葉県匝瑳市、松山庭園美術館に来ております。

おや?隙間から猫さんの姿が見えますね。

この白黒さんは…うーちゃんじゃないですか?

回り込んでみてみましょう。

うーちゃん、そこで何やってるんですか?

『ひなたぼっこだよ~』

日差しが気持ちいい日ですもんねぇ。

日向ぼっこしながら毛づくろいする、うーちゃん。

おや?こちらに出てきてくださいましたよ。

ご挨拶してくれるのかな?

と思ったら、歩いて行ってしまいました。

うーちゃん!
ちょっとだけモデルを!

『え?こう?』

そうそう、ありがとうございます。

『はい、ちょっとだけならこれでいいよね』

体を掻いて…

スタスタと歩いていってしまった、うーちゃん。

斜面を降りて、駐車場のパトロールに行ってしまったのでございます。

うーちゃんを見送った後…
今度はシャムっぽい猫さんの姿を発見!

チャムちゃんですね!

チャムちゃんも斜面を降りて行ってしまったのですが、直後にもお会い出来ました♪

遠くからお顔を拝見しただけですが。

でも、なかなかお会い出来ないチャムちゃんにお会い出来ただけでも良しとしましょう。

次にお会いした猫さんは…
あれ?スマートな黒猫さん?

この猫さんもお初ですねぇ。
猫ねこ展覧会の後に仲間入りした智尾(チビ)ちゃんです。

瀬奈ちゃんと大の仲良しの智尾ちゃん。

一緒に追いかけっこ。

『あれ?瀬奈はどこに行っちゃった?』

『あっちかな?』

庭中を走り回って遊びまわる智尾ちゃんと瀬奈ちゃん。
ちょっと自分とも遊んでいただくとしましょうか。

と言う所で次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

土曜日、足を伸ばして千葉県匝瑳市、松山庭園美術館へ。
この時期紅葉が見事だと言うので、紅葉と猫さんの写真を、と思い行ってまいりました!

入り口は見事な紅葉!

受付で入館料を…
あれ?受付にはミーちゃんがいらっしゃいますね。
『あ、いらっしゃいませ。いま呼んでくるからね』

人を呼びに行ったミーちゃん。
待っていると…

『いらっしゃいませ!』

今度は金太郎くんがやって来ました。

『あれ?受付に誰も居ませんか?』

はい、黙って中に入る訳にも行きませんからねぇ。

『ちょっと待ってね』

受付の窓口から中に入る金太郎くん。

ズボッ!

『え~っと…チケットはどこかな?』

受付のお仕事をする金太郎くん。
でも、お金の扱いはできませんよねぇ?

この後、無事に館長さんにチケットを頂いて入館致します。

門をくぐると…
また別の茶トラさんが!
通い猫(美術館スタッフの方の飼い猫さん)の虎之介くんです。

『あっちにね、僕の妹が居るんだよ』

え?妹?

虎之介くんが見つめる方にはキジ白さんの姿が。

はじめまして。君はだぁれ?

『瀬奈って言うの。よろしくね!』

ご挨拶してくださった瀬奈ちゃん。
瀬奈ちゃんが虎之介くんの妹になったいきさつは、佐竹茉莉子さんの道ばた猫日記・ボクの妹をご覧くださいね。

『虎之介お兄ちゃん、向こうに行っちゃったよ』

え?虎之介くんはどこに?

紅葉の中でたたずんでいました。

じっと動かない虎之介くん。
何をしているのでしょう?

『大仕事してるの!』

あぁ、大仕事ですか。

『うん、今日も健康!』

『さ、隠し隠し…』

ゴソゴソ…

ゴソゴソゴソゴソ…

紅葉をこんもりと積み上げる虎之介くん。

『うん、これでよし!』

見事な紅葉の下、満足そうな表情を浮かべるのでございました。

さて、虎之介くんと紅葉を満喫した後は…
別の猫さんに会いに行きましょう。

今回の松山庭園美術館シリーズも、かなりの長編になりそうです。
よろしくお付き合いくださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

とある神社を猫散歩。
今回は別の日、曇った日に訪問した時の写真をお届けします。

ちょっと肌寒い境内を歩いても猫さんの姿は無し。
裏の公園に行ってみると…

植え込みに黒さんの姿を発見しました!

『なんだ?はしゃいでいるおっさんがいるなぁ』

反対側に回って見てみましょう。

右耳が潰れた感じの黒さん。

この辺りにはこんな猫さんが多いんですよねぇ。
遺伝でしょうか?

『遺伝と言うと…国電から愛称

が変わった…』

それはE電!
そんな昔の誰もわからないようなネタ使わないでください!

指を出してご挨拶してみます。
『え?』

目をまん丸にして後ずさりする黒さん。

まっくろくろすけみたいですねぇ♪

『こっちがまっくろくろすけなら、あんたは…』

え?自分は?

『あんたはトトロ!』

そう、最近またお腹が出てきて…
ってうるさいわ!

『いいノリツッコミだったね。さ、あっち行ってくださいな』

黒さんにかまってもらった後、辺りをうろつくと…

『あ、トトロが来た』

塀の上から声をかけられました。
って、誰がトトロやねん!

『一見スマートに見えるけど、隠れトトロなんでしょ?』

返す言葉がございません。

『ま、いいや。ご隠居に会いに来たんでしょ?そこで寝てるよ』

黒さんが教えてくださった方を見てみると…
白黒のご隠居さんが、黒さん達に囲まれて猫団子を作っていたのでございます。

ご隠居、この冬も元気に過ごして長生きしてくださいね!
神社猫さん達もお元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

猫散歩で、とある神社に来ております。

自転車の下でキジさんが毛繕いをしています。

ペロペロペロ。

ペロペロペロペロ…

その近くでは、別のキジさんもひなたぼっこしながら毛繕い。

ペロペロペロ…

『ん?視線を感じる…』

『おじさん、写真撮ってるの?』

はい、でも近づかないから気にしないでくださいな。

『そう?近づかないなら…』

ペロペロペロペロ…

『ふぅ、気持ちいいなぁ』

伸びをした後…

足を上げて毛繕い再開。

『ってさぁ、いつまで撮ってるの?』

えっと…自分が飽きるまで!

『早く飽きてくれよな』

毛繕いを続けるキジさん。
同じような写真が続くので、自分も飽きてきました。
猫さん達にお会い出来たことを感謝して、参拝していくとしましょうか。

拝殿に向かうと…
また別のキジさんが歩いてきます。

『おや?参拝客が来たぞ』

キジさん、こんにちは。

『じゃまになるから避けておこう』

茂みに隠れてしまったキジさん。
隠れなくてもいいのに…
ガックリ。

そろそろこの神社から移動しましょうか。
と、鳥居に向かって歩いていると…

小さなお稲荷さんの横にキジさん発見!

お顔を拝見できないかな?
ちょっと待っていたのですが…

『あっちで日向ぼっこしようっと』

ピョン!と塀の上に飛び乗ってしまったのでございました。
またまたガックリ。

さて、次回は別の日にこの神社猫さんにお会いしに行った時の写真をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

猫散歩でとある神社に来ております。

拝殿の前に猫さんがいらっしゃいます。

『ん?あいつは何やってんだ?』

胸が白い黒さん、何かを見つめて走っていってしまいました。

黒さんが行った方を見てみると…

小さなお社に白黒さんの姿を発見!

あれ?賽銭箱を覗いていますよ。

もしかして…賽銭泥棒!?

『あ…まずい所見られたなぁ』

『中を覗いているだけだよ』

ホントですか?

『ホントだよ。お賽銭を取ろうなんて思ってないからね』

『もう…誤解しないでよ』

黒白さん、賽銭箱から飛び降りて隠れてしまいました。
隠れる所が怪しいなぁ。

その近くでは、黒さんが日向ぼっこ中。

『賽銭箱の上に居るから怪しまれるんだよな』

『李下に冠を正さず、ってやつだよ』

全くその通りですねぇ。

おや?黒白さんの姿が見えますよ。

賽銭泥棒の黒白さんでしょうか?

『え?ちゃんと見てよ』

『ほら、耳カットも違うし黒の入り方も違うでしょ』

う~ん、もっと近くで見ないとわかりませんねぇ。

『いや、濡れ衣だから。近くで見なくていいから!』

黒白さん、ごまかして走っていってしまったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

散歩で立ち寄った、おなじみの猫神社。
玄関先では三匹の猫さんが日向ぼっこしていました。

『じゅんでーす!』『長作でーす!』

『三波春夫でございます…って何やらせるの!』

正児さんに怒られてしまったので、この場をちょっと離れます。

『や~い、怒られた』

あれ?ここにも黒さん。
こちらの黒さんも何か芸をしてくださるのでしょうか?

『え?芸?』

はい、漫談でもしてくださいませんか?

『そんなの見せるわけ無いでしょ!あ~ぁ、やんなっちゃった』

そんな嫌そうな顔しないでください。

『あんた、なぜ嫌な顔されたかわかっていないだろ?』

おや?また別の黒さんが出現です。
こちらの黒さんも芸しないんですか?

『芸なんかするかい!』

ベーっとされてしまいました。

『な~んでか?』

え?なんで?

『それはね、あんたが手ぶらのハズレのおっさんだから!』

と、黒さん達にからかわれた所で…
ネタが続かないので最初の猫さん達の所に戻ってみましょう。

おや?黒さん二匹が座って日向ぼっこ。
白黒さんは奥でお休みになっています。

白黒さんはかなりのご高齢。
一休みしているようですね。

『うん、ご隠居にはのんびりしてほしくてね』

仲良く座ってひなたぼっこを続ける黒さんズ。

ご隠居さんはお水を飲み始めました。

その後、階段を降りてきます。

ご挨拶してくれるのかな?

指を出してみると…

『酒臭い指の持ち主には用はないね』

指を無視して奥に歩いていったのでございます。
ご隠居さん、まだまだお元気でいてくださいね。

『さ、うるさいのも居なくなったし、のんびりしよう』

ご隠居さんが居なくなった途端に体勢を崩す二匹。

のんびりと毛繕いをするのでございました。
『あれ?オチは無いの?』

いえ、私…
越智ではなく、ろっちでございます。

と、苦しいオチで今回は締めくくるのでございました。
いやぁ、最初に飛ばしすぎちゃって息切れしちゃったなぁ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。