とあるお宅。
塀の上に猫さんがいらっしゃいました。

二匹とも三毛さんです。

じっと前を見つめる、柄の少ない三毛さん。

柄の多い三毛さんもジッと前を見ています。

門番さんでしょうか?

『あっ!知らない人が来た!』

『警戒態勢に入るぞ!』

軒に上がった三毛さんズ。

左右に分かれて、こちらを見つめます。

『う~ん…見れば見るほど面白い顔…いや、怪しい奴だ』

怪しくなんか無いですよ。
指の匂いで確認しますか?

『そんな物よりも、こっちの匂いの方がいいね』

スリスリする三毛さん。

『さぁ、監視システムロックオン!』

見つめられる自分。
怪しい者じゃないですよ。

『プッ…面白い顔!変な顔!』

あ、笑われた。
ふん、どうせ変な顔ですよ!

『いやいや、失礼。変な顔した猫好きに悪い人はいないよな』

変な顔は訂正してくれないんですね。

『とりあえずニャコムシステムを解除するか』

監視システムを解除してくださるようです。
良かった♪

でも、その頃、柄の多い三毛さんは…
『ミーケ隊員から報告!面白い顔の変な人間が…はい、報告に向かいます』

何やら連絡をしている様子。

『応援を呼んでくるからね!』

『逃げるんじゃないよ!』

塀の向こうに飛び降りてしまいました。

『あぁ遅かったか』

『もうすぐ応援が来るから、言い訳考えておいた方がいいよ』

え?応援が来るんですか?
やっぱりニャコムの猫さん?
ドキドキして待っていると…
出てきたのは、ご飯を持った方だったのでございました。

ご飯待ちだった三毛さんズ。
美味しくご飯を頂けたようです。良かったですね!

ここでまたまたお詫び。
年度末の忙しさが相変わらずでして、明日の更新は多分遅れます。
ご了承くださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


2件のコメント

とある公園。
ベンチの後ろに黒白さんがいらっしゃいました。

ガリガリガリ…

爪研ぎをしているようです。

『ここは爪研ぎにはいいけど、ちょっと寒いな』

黒白さん、日向に移動します。

あ、ちょっと待って下さいな。

『え?呼んだ?』

はい、写真のモデルになってくださいな。

『モデル?』

はい、ちょっとだけポーズを。

『ゆっくり日向ぼっこしようと思ったのに…』

と言いながらもポーズを取ってくれた黒白さん。

『で…報酬は?』

報酬は…出ません!

『ケッ!』

『無駄な時間を取られちゃった』

柵をくぐって向こうに行ってしまった黒白さん。

回り込んで追いかけてみると…
地面を掘っています。

用を足した後でしょうか?

『あ、追いかけてきた』

『邪魔されないように向こうで日向ぼっこしようっと』

黒白さん、ゆっくりと歩いて姿を消したのでございました。

黒白さんが消えてしまったので歩き出すと…
今度はキジ白さんとお会いしました。
『ぼ~~~~~』

気持ち良さそうに日向ぼっこ中のようです。

今度は邪魔しないように、そっと立ち去る自分でございました。

その近く。
今度はサビ猫さんの姿を発見!

こちらはパトロール中でしょうか?

『おや?見かけない人が来たぞ』

『ちょっと様子を見てやろう』

自分をジッと見つめるサビさん。

『匂いも確認…』

鼻をヒクヒクさせています。
もしかして…

『このおっさん、酒臭いぞ~~~~っ!』

サビさん、走って逃げて行ってしまったのでございました。
ガックリ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

とある街。
キジ白さんの姿を見かけました。

『次はあっちをチェックだ』

パトロール中のようです。

『おや?見かけない人が居るな』

『ちょっと確認しに行ってみよう』

『う~ん…お酒の匂いがプンプンするぞ』

『これは近寄らないほうが良さそうだ』

自分を避けて歩いていってしまったキジ白さん。

『この家は…異常なし!』

ねぇねぇ猫さん。

『なんだ?酒臭いおっさん』

いや、今日はまだ呑んでいないから酒臭くないはずですが…

『昨日遅くまで呑んだんじゃないのか?匂うぞ』

そうかなぁ?ちょっと確認してくださいよ。

指を出すと…
『くんくん…』

『やっぱ酒臭っ!』

うわっ!凄い表情!

『パトロールの邪魔しないでくれよな』

歩いていってしまったキジ白さん。

『さて、次は…』

『あっちのお宅でご飯を頂くとするか』

通りを渡って、とあるお宅へと消えていったのでございました。

写真を整理していた時は別のネタを思い浮かべていたはずなんですが…
いざ書いてみたら、やっぱり酒ネタになってしまったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

とある神社に猫さんの姿が見えました。

この写真にも写っているのがわかるでしょうか?

こちらです。
受付の下に三毛さんがいらっしゃいます。

日陰だとお顔がよく見えませんねぇ。

露出を調整して無理やり撮ってみます。

まん丸の三毛さんですね。

日向に干してあるダンボールは三毛さんの寝床でしょうか?

『ん~~~~』

伸びをした三毛さん。

歩き出しました。

パトロール開始のようです。

日向でお顔をしっかり拝見できるかな?
と思ったら…

『見せてあげないよ』

また日陰に入ってしまい、しっかりと拝見できなかったのでございました。

別の日、この神社を再訪してみると…
『なんだ?あんたは』

白黒さんの姿を発見!
写真を撮らせてくださいな。

『写真?』

はい、モデルになってくださいね。

『モデルになるのはいいけど…』

いいけど?

『どうせモデル料は出なんだろ?』

あ、そのとおりです。
モデル料はの代わりにお賽銭を多く納めときますので勘弁してくださいな。

白黒さんにちょっとだけモデルになってもらい、三毛さんの姿を探すと…
箱の中でお休み中。

再訪した時も、お顔を拝見できなかったのでございましたとさ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

立石で昼呑み→丸吉玩具店さんで猫さん達と遊ぶ→小岩の友の湯さんで一風呂浴びて猫さんに癒される。
と、いつも通り猫とお酒の週末。
この日の締めは、小岩から総武線と中央線を乗り継いで…
やってきたのは、阿佐ヶ谷近く本天沼の広島お好み焼き・猫の助さんです。

この日は常連さんが集まって遅めの新年会。

こんばんは!
お店に入ると…
『あ、いらっしゃいませ!』

茶たろうくんが眠そうにお迎えしてくださいました。

『みんな来るまでまだ時間あるのに…早いですね』

うん、早く来て茶たろうくん達の写真を撮らないとね!

イチローくんはどこに居るんだろう?
探してみると…

予想通り、社長室にいらっしゃいました。

『今日は宴会じゃろ?接待は茶たろうに任せとるんじゃ』

社長は社長らしく、ドーンと構えているってことですね。

お仕事、ご苦労様です。

何のお仕事かよくわかんないけど、とりあえずイチローくんを撫でさせていただきます。

『ろっちさんは撫でるのだけは上手いのう』

気持ち良さそうにしてくれたイチローくん。
え?撫でるのだけはって…
どうせ写真は上手くないですよ~。

『ねぇ、今日はお土産無いの?』

う…
今日は猫さん用のお土産持ってきていないんですよ。

代わりに指なら出しますよ!

『指がすでにお酒臭いよ!』

指から逃げていってしまった茶たろうくん。

『ここに来る前にも呑んできたでしょ?』

あ、バレました?
荻窪の立ち飲み屋さんで軽く…ね。

と、猫さんの写真を撮っていると、常連さん達が次々登場。
まずはカンパ~イ!

『ねぇねぇ、これボク達へのお土産?』

常連さんが持ってきた袋に興味津々の茶たろうくん。

『今日はカレーパーティーなんだ。こっちも美味しそうだね』

しっかり宴会に参加。
イチローくんに接待を任されているだけの事はありますねぇ。

遅れてきた常連さんが到着。
今度は赤ワインでカンパ~イ!

賑やかになってきたので、茶たろうくんも社長室へ。

『盛り上がっとるから、茶たろうの出番もないじゃろう』

『ボクもゆっくり休むとします』

うん、接待係、偉かったね。

席に戻って、カレーを頂きながらの宴会。

お好み焼き屋さんで焼き物が無い宴会ってのもなかなか楽しかったですねぇ。

常連さんといっぱいおしゃべりしていると、すでに終電が危ない時間。
そろそろ帰らなくては!

『お兄ちゃん、ろっちさん達帰るって』

イチローくんを呼んでくれた茶たろうくん。

『ちょっとだけ見送ってやろうかのう』

イチローくん、わざわざ出てきてお見送りしてくださいましたよ!
本当は、ちゅ~るが欲しくて出てきただけなんですが…
それでもご挨拶しに来てくれただけでも良しとしましょう。

猫の助さん、常連の皆さん、とても楽しかったです!
またお邪魔しますね。
ありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

江戸川区小岩の友の湯さんで一風呂。
その後、看板猫さん達に癒やされております。

同行者のryanさんに撫でられるミーニャちゃん。

気持ち良さそうにしていますねぇ。

では自分は、ケージの上で寝ているグレちゃんを…

撫で撫でさせて頂きましょう♪

『ねぇねぇ、同行者の人寝ちゃったよ』

ゴンタくんが教えて下さいました。

ありゃ、ryanさん、ミーニャちゃんと一緒に寝ちゃいましたか。

ならば、自分がミーニャちゃんをモフモフしちゃいましょう!

胸をモフモフ♪

『気持ちいいですねぇ』

今度はお腹をモフモフ♪

ありゃ、足が開いちゃった。

ちょっと恥ずかしいアングルでパチリ。

なかなか撮れませんよ。こんなアングル!

続いて、お顔を撫で撫で。

『たまりませんねぇ』

顔を擦り付けてきてくれるミーニャちゃん。

自分もたまりませんねぇ♪

ミーニャちゃんをいっぱい撫でさせていただきました。
ryanさんも起きたし、そろそろ移動するとしましょうか。

猫さん達、ありがとね。

ゴンタくんとペコちゃんにご挨拶。
ゴンタくん、寝ちゃいましたね。

グレちゃんも…

熟睡しています。

ミーニャちゃんは丸まってしまいました。

ミーニャちゃん、ありがとね。
また来ますよ。

『うん、ツルツルのお湯に入りに来てね』

はい、お湯も猫も楽しみな友の湯さん。
立石からならバスと徒歩で30分程度で来れますからね。
また来ますよ。

約束した時にはお休みになってしまっていたミーニャちゃん。

いっぱい撫でさせてくれてありがとね!

友の湯さん、ありがとうございました!
またお邪魔します!

こちらのお湯はツルツルで気持ちいいし、猫さん達も可愛いし、本当におすすめです。
皆さんも是非お出かけくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

立石の丸吉玩具店さんにおじゃました後、バスに乗ってやって来たのは江戸川区の小岩。
またまた友の湯さんにやってまいりました。

鉄道ジオラマで有名な友の湯さん。

おおっ!入り口の上を列車が走っている!

中に入ると、フロントの前に猫さん用のケージが。
猫さんと触れ合いたいのを我慢して、まずは一風呂。
ツルツルのお湯にのんびり癒やされて、風呂上がりに猫さん達に癒されるとしましょう。

ケージの奥にいる茶白さん。

名前はペコちゃん・2歳。
ちょっとビビりな猫さんだそうです。

横に居るサバトラさんはゴンタくん。

まだ1歳にならない若い猫さん。
生まれて数日で捨てられていたのを保護された猫さん。

『いらっしゃいませ!』

ご挨拶してくださいましたよ。
生まれてすぐ保護され、人と一緒に暮らしているので、とても人懐こい猫さんです。
「多分、自分は人間だと思っているでしょうね」
と、女将さん。

ソファーで寝ているのはミーニャちゃん。

ペコちゃんと兄妹(二匹の性別は確認していません。すみません)
ミーニャちゃんとペコちゃんは一緒に保護されて友の湯さんにやってきたそうです。

ケージの最上段で寝ているのは、グレちゃん。

ミーニャちゃんペコちゃんを保護した後、ふらりとやって来て居着いてしまった猫さんだそうです。

『ねぇねぇ、撫でていいいよ』

ジッと見つめてくるゴン太くん。

お言葉に甘えて撫でさせていただきます♪

『ゴンタは撫でられるの好きだからなぁ』

撫でられるゴン太くんを見つめるペコちゃん。

ペコちゃんもちょっと撫でられませんか?
『いや、遠慮しときます』

女将さんの言葉通り、ちょっとビビりのようです。

『ペコちゃんは放っておかれるのがいいんだよね』

『代わりにボクを撫でればいいよ』

はい、撫で撫で撫で♪

『ゴンタだけじゃなくてミーニャも撫でられ担当だから』

ペコちゃん、ケージの中で居眠り担当らしいですね。

ソファーで寝ていたミーニャちゃん。
フットマッサージを使うお客さんにどかされ、同行者のryanさんの横へ。

「その子は撫でられるの大好きなんですよ」
と、女将さん。
それなら…と、ミーニャちゃんを撫で始めるryanさん。

あれまぁ、気持ち良さそうにしています。

ミーニャちゃんを撫でるryanさん。
悔しいから自分も猫さんを撫でるとしましょう!

と言う所で、後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

2月下旬の週末、立石の丸吉玩具店さんにおじゃました時の様子をお届けしております。

お店に入ると、棚でくつろぐコバナさんと目が合いました。

コバナさんは、あまり人馴れしていませんから、遠くで見るだけにしておきましょう。

ストーブ前のボックスでは、リカちゃんが熟睡。

キンちゃんがいつも居た場所で、キンちゃんと同じようにリラックスして寝るリカちゃん。
リカちゃんはホントにキンちゃんが大好きだったのですね。

『俺様もキンちゃん大好きだったぞ!』

はいはい、わかっていますよ。
と、純平くんを撫で撫で。

『では…撫で係2号の膝に乗るとするか』

同行者のryanさんの膝に乗る純平くん。

『1号とは違うが…この膝のなかなか良い乗り心地だな』

すっかりくつろいでいますねぇ。

『あ、一番の乗り心地は1号の膝だけどな!』

はいはい、思い出したような一言。
ありがとうございます。

純平くんをryanさんに任せて外に出ると…
モドキさんがいらっしゃいますよ!

モドキさん、こんにちは!

『モドキ?いやいや、私はただの板です』

『ほら、どう見ても板でしょ?』

モドキさん、どうしちゃったんでしょう?
構われたくないみたいですね。

しょうがないのでお店に戻ると、純平くんが相変わらず膝の上。

『お?1号。俺様にかまってほしいのか?』

いやいや、別にかまって欲しくはないですよ。

『まぁそう言わずに。2号と代わってそこに座りなさい』

いや、今座る気分じゃないんでねぇ。

あ、ryanさん。外にモドキさんがいましたよ。
「そうなんですか?会いに行ってみよう」

『あれ?2号も行っちゃうのか?お~い』

ryanさんと一緒に外に出ると…

『もっと俺様を構いなさい!』

純平くんがくっついて来てしまいました。

しょうがないですねぇ。しゃがんで撫でていると…
『よいしょ』

膝の上に乗ってきてしまいました!

『外で撫で係の膝に乗るのも、なかなかいいもんだな』

ご満悦の純平くん。

今回はお店の中よりも、外で猫さんたちと触れ合ってしまいましたねぇ。

さて、そろそろ移動するとしましょう。
『え?もう行くのか?』

はい、もう行きますよ。

外に出てきたコバナさんとリカちゃんにご挨拶して…

『また撫でに来てよね』

はい!トシエさん。
またモフらせてくださいね!

トシエさんにもご挨拶。

丸吉玩具店さんを後にしたのでございました。

丸吉玩具店さんのお世話している猫さん達。
人懐こい誰かが虹の橋を渡ると、また別の猫さんがフレンドリーになってくる。
看板猫さん達の意思は受け継がれていきます。
猫と人が繋がっているからこそ、なんでしょうね!
丸吉玩具店さん、ありがとうございました!
またお邪魔します!

さて、バスに乗ってひと風呂浴びに行きましょう。
向かった先は…
先日おじゃました、あの銭湯です!

ここでお詫び。
年度末の忙しさで、更新が遅れて申し訳ありません。
コメントやメールのお返事も、明日の日曜になりますがご容赦くださいませ。
また、明日の更新もお昼前になりそうです。
いつもの時間より遅れますが、必ず更新しますので、宜しくお願い致します。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

2月下旬の週末。
またまた立石の丸吉玩具店さんにおじゃまいたしました。
今回からはその時の様子をお届けしていきます。

いつも通り、裏の公園から丸吉玩具店さんの横の路地を通ると…
トシエさんが猫ハウスの上でお休みになっていました。

丸まってお休みになるトシエさん。
もう14歳だそうです。

最近人に慣れてきたと聞いたので、指を出してご挨拶してみます。

匂いを嗅いでくださいましたよ♪
さすが呑兵衛の街・立石の猫。
酒臭さに離れているようです。

そのまま撫でさせていただきます。

あ、気持ち良さそうなお顔♪

『あ、サンペイが…』

え?

ホントだ。サンペイくんがパトロールしていますね。

でもまぁいいや。
アホは放っておいて…

トシエさんを撫で撫で♪

喉も撫で撫で♪

胸も撫でちゃいましょう!

モフモフモフ♪

こんなに撫でられる猫さんになってくださったのですね♪

『うん、撫でられるのって気持ちいいねぇ』

そうでしょう、そうでそう!

『ありがとう。純平が出てきたからかまってやって』

え?純平くんが?

振り返ると、同行者のryanさんに純平くんが撫でられていました。

撫で係1号と2号の合体撫でに満足する純平くん。

さて、2階の窓から見えたカケちゃんを確認して…

お店に入るとしましょう。

あれ?入り口にサンペイくんが居て邪魔をしていますね。

『お店に入りたかったら、ボクを倒してから行きなさい』

え?倒すんですか?
では…

アホ!

『アホって言う奴がアホなんだぞ!』

ひと睨みしたサンペイくん。
いつものように走り去ってしまったのでございました。

サンペイくんを無事倒したので、お店に入るとしましょう。
続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

2月中旬、立石の丸吉玩具店さんにおじゃました時の様子をお届けしております。

かつしかわんにゃんくらぶさんのチャリティCafeから戻ってくると…
外の猫ハウスにはトシエさん。

ご飯を貰っています。

こちらはリカちゃんでしょうか?ミカちゃんでしょうか?

いまいち二匹(姉妹)の見分けがつきません。

『おう撫で係、遅かったな!』

お店に入ると、純平くんがレジ台から挨拶してくれました。

そして、いつもキンちゃんが居たストーブの前には…

あれ?猫さんが入っていますよ!

リカちゃんです!

キンちゃんが大好きだったリカちゃん。

後を継ぐように、お店の中に入ってくつろいでいるんですね!

って、リカちゃんの方がキンちゃんよりも年上だったはずですが。

ストーブの前で落ち着くリカちゃん。

と言う事は、外に居るこちらはミカちゃんかな?

一旦外に出てお店に戻ると…
あっ!アホがウロウロしていますよ。

『もう突っ込まないからね。むにゃむにゃ…』

自分を無視して箱に入って寝ちゃったサンペイくん。
これはこれで寂しいなぁ。

『なぁ、アホなんか構っていないで、早く俺様を膝に乗せなさい!』

オコゲが見上げてきました。

『さぁ、早くここに座りなさい!』

はいはい、座ればいいんですね。
ヨイショっと。

『よし、座ったな』

よじ登ってきた純平くん。

『ふぅ、やっと膝に乗れた』

『やっぱり撫で係の膝はいいねぇ』

ご満悦の表情ですが…

背中のオコゲに目が行ってしまって、撫でるのに集中できませんねぇ。

『ま、オコゲは冬の名物だからな』

まぁそうですね。
純平くんが焦げると冬になったなぁって感じがしますもんね。

『そうだろ!』

って威張らないでください!

さて、この日は日曜日。
次の日は仕事です。
サンペイくんの寝顔を見てから…

帰宅するとしましょう。

丸吉玩具店さん。2月はもう一回訪問しております。
次回からは、その時の様子をお届けしていきますね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


2件のコメント

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。