2月の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにおじゃましております。

2階から降りてきてお客さんに撫でられる、さつきさん。

気持ち良さそうですねぇ。

自分も撫でさせていただきます♪

顔をこすりつけてくださったさつきん。

横を見ると、鈴さんがアンモニャイト状態。

これまた気持ち良さそうにお休み中です。

本棚の中では読太さんも…

熟睡していますねぇ。

おや?さつきさんが猫店員専用デスクに移動しましたよ。

ごろん。

鈴さんの隣に横たわる、さつきさん。

『今日はもう寝るからね』

ぐっすり眠る鈴さんと一緒にお休みのようです。

宇宙船のような本棚の中で眠る読太さんも接客する気配は無し。

三連休の中日。
多くのお客さんがいらっしゃって忙しかったのでしょう。
ゆっくりとお休みください。

「ろっちさんのブログでうちの記事のシリーズが長くなると嬉しくて」
と話してくださったニンゲン店主の安村さん。
今回は短めになってしまってすみません。
来月は長いシリーズになるかも?ご期待下さい!

今回購入した本はこちら。

黒ネコがいざなう美味しい料理と心温まるひととき。
一気に読んでしまいました。
続きも購入しなくては!

キャッツミャウブックスさん、今回もありがとうございました。
またお邪魔します!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

2月、三連休の中日。
銭湯に寄って風呂上がりのビールを呑みにやってきたのは…

猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんです。
ビールを呑みにって使い方、間違っていないと思う。
うん。

冬季、日曜は20時閉店とちょっと早い店じまい。

日曜は夕方からお客さん少なくなりますからねぇ。
とお店に入ると、団体さんがいらっしゃって大繁盛。
隅の方にお邪魔して、大ジョッキを注文。

猫店員専用デスクで、寝るというお仕事をする鈴さんを眺めながら…

ビールをいただきます♪

本棚を眺めると、読太さんが中でお休み中。

前回と同じく、宇宙船のベッドのようです。

猫店員さん達はお休み中なので…
そのまま本棚を眺めていきましょう。

ん?”なごや古本屋案内”?

看板猫さんがいらっしゃる古本屋が紹介されているのかな?

取り出してみると…

当たり!
表紙も猫さんでした♪

こちらは猫島のコーナー。

田代島などの写真集に混じって、ますむらひろし氏の青猫島コスモス記が!
こんな本の並びの遊び心を発見するのも、キャッツミャウブックスさんでの楽しみの一つ。

『でも一番の楽しみは、猫とビールなんでしょ?』

鈴さん、そのとおりでございます!

目を覚ました鈴さん。
喉を撫でてご挨拶させていただきました♪

『団体さん、帰ったかな?』

二階に通じる猫店員専用通路から、さつきさんが顔を出しました。

『もういいみたいね』

店内を見回したさつきさん。

キャットウォークから…

トントントンと降りてきて椅子へ。

お客さんに撫でられ始めました。

写真が中途半端な大差になったので、そんなさつきさんを眺めながら後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

1月下旬、振替休日を取った平日。
夜に知り合いと呑みに行く前に、立ち寄ったのが…
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんです。

平日の夕方の訪問は初めてですねぇ。

と言っても、この日も銭湯に寄った後の風呂上がり。
猫店員・鈴さんにビールで乾杯!

『平日の昼間からビール呑んで…ダメな大人だね』

冷ややかな目で見る鈴さんに指を出してご挨拶。

スリスリしてくださったので、そのまま撫でさせていただきます♪

『さて…』

起き上がった鈴さん。
もしかして膝に乗ってくれるのかな?
でも今日はすぐに移動しなくちゃいけないし…
膝に乗られると困っちゃうなぁ。
なんて思っていたら…

『うう~ん…』

向きを変えて伸びをして…

また猫店員専用デスクでお休みになってしまいました。

ちょっとガックリ。

ん?どこからか視線を感じます。
どこだ?見回すと…

本棚の中から読太さんが自分を見つめていました。

猫ベッドになっている本棚でくつろいでいた読太さん。

『寝ていたんだけど、カメラの音がうるさくて起きちゃったよ』

あらら、それはすみません。

『寝るから今日は相手してあげないからね』

眠そうな読太さん。

下から本棚を覗いてみると…

猫さんが通る穴から光が入って、まるで宇宙船のようですねぇ。

『ここで寝るのが気持ちいいんだよ』

宇宙船のベッドで横になる読太さん。

もう少し猫店員さん達の様子を見ていたい所ですが…
そろそろ待ち合わせの時間です。
Cat’sMeowBooksさんを後にするとしましょう。

この日購入した本は、UCカードの会員紙「てんとう虫」

猫特集で読太さんが表紙に!
この後合流する知り合いも猫好き。
お土産にも購入して、喜ばれたのでございました。

今回はここまで。
次回は2月に訪問した時の様子をお届けするとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

休日、ひと風呂浴びに銭湯へ。
JR南武線・平間駅を降りて踏切を渡ると…
暗渠発見!

コンクリート蓋に橋跡?

暗渠をたどっていくと、開渠に!

このまま水路を辿っていきたい所ですが、行きたい銭湯とは反対方向。
とりあえずここまでにして駅に戻ってから目的地に向かいます。

平間駅から歩くこと約15分。
到着したのは川崎市中原区苅宿の橘湯さん。

マンション銭湯でフロント式。
浴室は広く、湯船も広い!
黒湯もあってサウナ無料♪
のんびりと一日過ごしたくなる銭湯です。
露天風呂もあるのですが、現在改装中で使用不可なのは残念。

そしてこちらの銭湯、看板猫さんがいらっしゃいます。

三毛猫のミケさん。

外でお世話していた猫が居着いてしまい、フロントが住まいとなって3年の猫さん。

いつもフロントの中の毛布に包まって寝ているそうです。

人見知りのミケさん。
ご挨拶しただけで、すぐにお隠れになってしまいました。
でも、気持ちいいお風呂に看板猫さんに満足♪
駅から遠いけど通わなくてはなぁと橘湯さんを後にして、今度は東急東横線・元住吉駅に向かいます。

え?これ…暗渠?

なかなか凄い場所を発見してしまいました!

奥の方は開渠になっているのかな?

配管がいい感じです♪

コの字ウォークで反対側へ。

溝は細くなっていきますが、これまたいい配管♪

銭湯の後に、思いがけずに暗渠に出会って楽しい想いで元住吉駅へ。
駅へのエスカレーターを上っていると…
あれはなんだ?

猫ビル?

屋上には白黒猫。

その前には、猫のシャチホコ!

下に目をやると、ブレーメンの音楽隊。

その上を白黒猫さんが歩いていますねぇ。

下から見るとこんな感じ。

とても大きなブレーメンの音楽隊。

そしてビルのロゴ下を歩く白黒猫さん。

改めて屋上の白黒猫さんを見ると…
左耳がカットされている?

回り込んで見上げてみましょう。
やはり耳カットされてます!

サクラ猫さんが屋上にいらっしゃる猫ビル。
オーナーさんはとても猫好きなんでしょうね。

暗渠に看板猫の居る銭湯、更に暗渠に猫ビル。
大満足したこの日のお散歩でございました♪

参照
猫ビルに関しての詳しい事は
元住吉駅前に竣工「小山ワールドビルディング」の、ブレーメンの音楽隊レリーフと巨大猫
にも書かれています。
合わせてお読みください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
橘湯
川崎市浴場組合連合会HP
神奈川県川崎市中原区苅宿36-32
044-411-8010
営業時間 15:00〜22:50
定休日 4日 14日 24日(日祝の場合は翌日振替)
交通 JR南武線・平間駅より徒歩約15分 東急東横線・元住吉駅より徒歩約15分


コメントはまだありません

とある路地。
毛づくろいしている茶白さんとお会いしました。

『ん?誰か来たみたいね』

こちらに気付いた茶白さん。

近寄ってみましょう。

ペロペロ毛づくろいした後…

コロ~ン♪

転がる茶白さん。
これはもしかして…誘ってる?

『誘ってなんかないよ』

そうですか?
でも念の為…

指を出してご挨拶してみます。

『誘ってないって言ったでしょ!』

距離をとった茶白さん。

またまた毛づくろいしながら…

コロン♪

コロンコロン♪

眼の前で転がる猫さんが居るのに手を出せないとは…

『お腹を出しているからってモフられるとは限らないんだよ』

そうですね。そうなんですよねぇ。
ガッカリしてこの場を離れる自分でございました。

この茶白さん。
以前「新たな生活の三匹」という記事でご紹介した猫さん。
こちらのお店の猫さんとなって、元気に過ごしているようです。

別の日、またこの路地を通りかかると…

茶白さんが駆け寄ってきました。

『おやつ持ってきたのかな?』

今度はクンクンと指の匂いを嗅ぐ茶白さん。

『お酒臭っ!』

お決まりのフレーズ、いただきました!

『やっぱり通りがかりの人から貰うよりも、お家のご飯だね』

奥に戻って行った茶白さん。

『お母さ~ん、ご飯まだですか?』

勝手口でお家の人を呼ぶのでした。

別の日、またまたこの路地を通ると…
『あ、お酒臭い指の人!』

茶白さんに呼び止められました。
おや?横に何か書いてありますね。

『最近置きエサする人がいてさ。困ってるんだよね』

置きエサ!?
こちらの猫さん達はちゃんとお世話されているのにねぇ。
知らない人が置いていくのでしょうか?

『あんたは違うよね』

クンクン指の匂いを嗅ぐ茶白さん。

『お酒臭いだけで、おやつやご飯の匂いしないな』

相変わらずお酒臭いだけですね。はい。

『チェック終了』

『お家のご飯待つからね、置きエサはしないでよ!』

もちろんですとも。

置き餌は迷惑なだけ。
もしご飯を上げるとしても、お世話している方とコミュニケーションとってから。
ちゃんと食べ終わるのを待って後片付けをしてください。

置き餌によって近所から苦情が来ます。
苦情は結果的に「猫が居るからだ」と言うことになります。
かわいそうと思って置いた餌が、結局猫さんを困らせる事に。
猫の事を思うなら、絶対置き餌はやめてください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

2月の休日。
猫散歩に、とあるお寺に来ております。

本堂の前に座るキジ白さん。

指を出してご挨拶してみますが…

『お酒臭っ!』

何故かキジさんが飛び出てきてしまいました。

出てきたキジさん。
シンノスケさんにご挨拶。

『ご挨拶よりもモフモフだよな』

キジさんよりも自分にすり寄ってきたシンノスケさんをモフらせていただきます。

モフモフモフモフ…

本堂に目をやると、キジさんが入っていた箱には茶トラさんが。

手前のキジさんは熟睡…
『近づくから目が覚めちゃったよ』

起こしてしまったようです。
ごめんなさい。

自分の手から離れたシンノスケさんは、南天の実をチェック。

『これは…食べられないなぁ』

そうですねぇ。猫さんの食べ物ではないですね。

キジ白さんは灯籠のチェック中。

お寺の猫として、お仕事をなさっているようです。

さて、お寺から移動しましょうか。
歩き出すと…

キジ白さんが付いてきましたよ。

『あのね、お見送りしてあげる』

わざわざありがとうございます。

尻尾の長いキジさんもお見送りしてくださるようです。

と思ったら爪とぎでした。

ガリガリガリ~っ!

おや?白黒さんも現れましたね。

そのまま門まで付いてきた猫さん達。

白黒さんは参拝客のご案内をするようです。
『左門から出入りするんだからね』

はい、ちゃんと左側から出てきましたよ!

『さ、お見送りもここまで』

シンノスケさんが号令をかけます。

『みんな戻るよ』『は~い』

戻り始めた猫さん達。

『おっと、出入りは左門からだからね』

『わかってるよ』

『さ、キジ白も戻るよ』

ちゃんと左門から戻っていった猫さん達。
お見送り、ありがとうございました。
また来月お会いしましょうね。
皆さん、お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

猫の広場の後は、とあるお寺の猫さん達にご挨拶。

本堂の前にキジトラさん達がいらっしゃいますね。

奥には若いキジさんがお二人。

まったり過ごしています。

たぬきさんの前にはシンノスケさん。

お出迎えしてくださったのですか?
ありがとうございます♪

『さぁ撫でてくださいな』

伸びをするシンノスケさんを撫で撫で♪

撫で撫で撫で…

あれ?すぐに体が傾いて…

ゴロン♪

横になっちゃいました。

ゴロンとしたシンノスケさんを撫で撫で撫で♪

『気持ちいいですねぇ』

目を細めて気持ち良さそうなお顔を見せてくださったシンノスケさん。

喉を撫でるとスリスリスリ。

続いてモフモフモフ♪

おや?キジ白さんが歩いて行くのが見えますよ。

キジさんの横に陣取るキジ白さん。

日向と日陰でコントラストが…

『あっちはいいから、もっと撫でてくださいな』

あ、ゴメンナサイね。

撫で撫で…モフモフ…

『今度は喉も!』

はいはい、喉を撫で撫で♪

またまたお腹をモフモフ♪

『あ~…気持ちよかった!』

寝ながら伸びをするシンノスケさん。
満足していただけたようです♪

ん?本堂の横に先月見かけなかった張り紙がありますよ。

猫を見ると勝手に食べ物をあげる人がいるんですよね。
お世話されているかどうかも調べずに「かわいそう」と思いこんで。
単に餌をあげるだけなのは「可愛そうな猫にいい事をした」と言う勝手な自己満足。
何か食事を与えるということは、その猫に対して責任を取らなくてはいけない。
と自分は思うのでございます。
餌をすぐにあげようと思ってしまう人をどうしたら無くせるのかなぁ?
なんて考えながら、後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

2月の休日。
猫の広場に遊びに来ています。

葉っぱの匂いを嗅ぐ、まろくん。

何がいいのかわかりませんが、うっとりしちゃっていますねぇ。

『今度は反対側の葉っぱチェックしてるよ』

伸びをしながら、まろくんを見つめる捨て千代母さん。

まろくん、今度はベンチの反対側の葉っぱチェック中です。

おや?いつのまにかスミレさんが来ていました。

指を出してご挨拶すると、スリスリしてくださったスミレさん。

そのまま撫でさせていただきます♪

撫で撫で撫で…

スミレさんもお元気そうで何よりです。

この様子をベンチに座って見つめるまろくん。

起き上がり小法師みたいな体型…

その起き上がり小法師を撫で撫で♪

『ん?あれは?』

起き上がり小法師がキリリとした目で見つめる先には…

木の枝が。

枝にスリスリする起き上がり小法師。
自分の手よりも枝の方がいいんですね。

『で…起き上がり小法師って何?』

いや、それはね…
検索してみてくださいな。

とごまかしながら撫で撫でして…

猫の広場を後にするとしましょう。

今回はスミレさんにもお会いできたし満足!

広場の猫さん達、また来月お会いしましょう。
お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

2月の休日。
ふらりとやってきたのは猫の広場。

まろくんと捨て千代母さんが桜の木の根本にいらっしゃいます。

まろくん、この場所がお気に入りだねぇ。

『あ…ろっちさん、いらっしゃい』

ご挨拶してくださいましたが、眠そうなまろくん。

早速撫でさせていただきますが…

『うう~ん…眠い~』

顔を隠してお休みになってしまいました。
お休み中に邪魔するといけませんね。
手を引くと…

『あれ?やめちゃうの?』

顔を上げたまろくん。

『もっと撫でてよ~』

撫でられるのはいいみたいですね。

では、撫で撫で撫で…

すぐゴロ~ンとしちゃったので…

モフモフモフ♪

『気持ちいいですねぇ』

そのまま寝ちゃいそうな、まろくんだったのですが…

『用事思い出した!』

急に広場の角に移動。
どうしたのかな?

地面をホジホジ。

これはもしかして…

『こんなとこ写真に撮らないでよ』

ゴメンナサイね。
まろくんから離れて広場を見回すと…

おや?空き地の向こうの路地にハチワレさんがらっしゃいますよ。

顔の大きなハチワレさん。

『あんたの相手はしてあげないからね』

ペロッと舌を出した後、移動して行ってしまいました。

『ふぅ、終わった終わった』

まろくんの用事も終わったようですね。

『うん、撫でて~っ!』

駆け寄ってきたまろくんを撫でさせていただいて…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

久しぶりに覗いた路地。
黒猫さん達がいらっしゃいました。

黒猫さんが数匹いらっしゃっるので、勝手に黒猫路地と命名した場所です。

室外機の上で毛づくろいする黒さん。

座って日向ぼっこする黒さん。

塀の上にも黒さんがいらっしゃいます。

あれ?あちらの塀の上にはキジ白さんがいらっしゃいますね。

降りてきたキジ白さん。

『何してるの?ご飯の人?』

こちらにやってきますが…
残念ながらご飯の人ではないのですよ。

『そうなの?』

ちょっとガッカリしたキジ白さんですが…

手を出すとスリスリしてくださいました♪

横を見ると、室外機から移動した黒さんがくつろいでいます。

右耳カットの尻尾の短い黒さん。
黒さんの中で一番人慣れている猫さんなので…

撫でさせていただきましょう!

撫で撫で撫で…

スリスリしてくださった黒さん。

顔が見えるように向こう側から撫で撫で…

『気持ちいいですよ』

自分も気持ちいいです♪

地面を見ると、サクラ耳の影がくっきり!

『黒も撫でてもらって満足したみたいだね』

キジ白さんがまたご挨拶に来てくださいました。

しばらくの間、黒さんとキジ白さんを撫でて満足。
『みんな元気だからまた遊びに来てね』

見送ってくださったキジさんと黒猫さん達。
また来ますから、まだまだお元気でお過ごしくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。