3月中旬の週末。
猫散歩の締めにやってきたのは、江古田の赤茄子さんです。

あれ?看板が賑やかになっていますねぇ。

扉を開けて二階に上がると…
『いらっしゃいませ』

ちーちゃんがお迎えしてくださいました。

まずは生ビールを頂きます♪

『今日のおすすめは、そこに貼ってあるからね』

タビちゃんもご案内してくださいます。

どれどれ…

まずは煮物を頂きましょうか。

ママさんが作る煮物は、とても美味しいのです♪

『ママだけじゃなくて、マスターの料理も美味しいよ』

あ、タビちゃん。
そうですよね~

『ほら、厚揚げなんてどう?』

タビちゃんに勧められるままに頂きましょう!

ふぅ、一息ついて見回してみると…

タビちゃんと、ちーちゃんが並んでお休み中。

マコちゃんは宅急便BOXの中。

のんちゃんはケージの中で丸くなっています。

あーちゃんは指定席のケージの上段でおくつろぎ中。

席に戻る前に、ちーちゃんを撫でさせていただきます。

タビちゃんも撫で撫で♪

『撫でるのはいいから、もっと呑んでくださいな』

ホールマネージャーのちーちゃんに勧められたからには呑まなければいけませんね。

ホッピーを頂きましょう!

と、呑みながら…
赤茄子猫さんズ、次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

3月の週末。
お昼に立石の丸吉玩具店さん→小岩の友の湯さんと移動。
お風呂上がりに中央総武線で一気に移動して…
やってきたのは、阿佐ヶ谷近く本天沼の広島お好み焼き・猫の助さんです。

先月もこんなルート取ったなぁ。

まずは赤星で乾杯!

今日のおすすめから何を頂きましょうかねぇ。

悩んでいると…

『あ、いらっしゃいませ』

背後を茶たろうくんが通り過ぎていきました。

 

茶たろうくんにお会いしたからには、イチローくんにもご挨拶しておきましょう。

社長室に篭っていたイチローくん。

『お兄ちゃん、今日の接客はボクに任せたって』

いや、今日も。でしょ?
茶たろうくん。

席に戻って…
餃子をいただきましょう。

『美味しいですか?』

接客係の茶たろうくん。
美味しいですよ!

『では、他にも頼んでくださいね』

お勧め上手ですねぇ。

んじゃ…
久々に猫の助ピザを頂きましょう。

お好み焼きの生地にチーズとジャコが載ったピザ。
パリッとしていてとても美味しいのです♪

『次は何を食べるの?』

勧めてくる茶たろうくんですが…
実はもう一軒行かなくてはいけないので、ゆっくり出来ないのですよ。

『なんじゃ?猫の助より大事な店があるんか?』

イチローくん、そう言わないでください。

と、撫で撫で♪

『ふ~ん、ボク達よりも、そっちのお店の猫が大事なんだね』

もう、茶たろうくんまで。
猫さん達はみんな大事です!

『猫の助が一番って言って欲しかったなぁ』

そう拗ねないでください。
猫の助さんも、他のお店も、みんな一番!

『ま、いいや。向こうの接客係にもよろしくね』

茶たろうくんに納得していただいて、お店を出た自分。

猫の助さん。
今回は短い時間でしたが、ありがとうございました!
またお邪魔しますね。

さて、猫の助さんからバスと電車を乗り継いで…
この日最後に向かったのはあのお店。
次回からは、そちらの猫さん達の様子をお届けしていきます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

江戸川区小岩の友の湯さんで一風呂。
その後、看板猫さん達に癒やされております。

鉄道ジオラマ内のゴンタくん。

列車に興味津々です。

あ~っ!
引っ張っちゃダメっ!

慌ててゴンタくんを押さえる鉄道模型担当の常連さん。

そのまま駅長さんの帽子を被せようとしますが…
失敗。

ゴンタくんは山の方へ。

どんどん山に登っていきます。

なぜ登るのか?そこに山があるからだ!

あ、降りてきちゃった。

ジオラマのカルデラ湖に座るゴンタくん。

奥に行こうとしますが…

そこは壊さないで!と止められます。

『んじゃどうしようかなぁ』

ちょっと考えたゴンタくん。

『この上の、面白そうだね』

あ、なんか悪いこと考えてますよ。

気球に今にも飛びつきそうだったゴンタくんですが…

落ち着いて一休み。

カルデラ湖の中でマッタリとしちゃったのでございました。

『楽しめたかい?』

はい、ミーニャさんペコさん。
とても楽しませて頂きました!
ありがとうございます!

女将さんも常連さんもありがとうございました!
ツルツルのいいお湯に可愛い猫さん達。
今回も、のんびりさせて頂きました。
またお邪魔しますね!
銭湯、猫、鉄道、さらに横には暗渠!
いろんなものが楽しめる友の湯さん、オススメですよ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

江戸川区小岩の友の湯さんで一風呂。
その後、看板猫さん達に癒やされております。

「ゴンちゃんはこの中で遊ぶのが好きなんですよ」
女将さんがゴンタくんを鉄道ジオラマに連れてきてくださいました。

線路に座るゴンタくん。

鉄道模型を眺めます。

『あっ、なんか走ってきた!』

『ぶつかるっ!』

『これにぶつかると凍らされちゃうんでしょ?』

慌てて避けるゴンタくん。

『危ないっ!』

『ふぅ、行っちゃった…』

あれ?ゴンタくんの足元。
もしかして…

『え?なんか倒れてるね』

信号を破壊しちゃいましたね!

破壊した信号を確認するゴンタくん。

『こっちにも倒れてるよ』

あなたが倒したんですってば!

『よし、次は…』

ジオラマ内を歩き始めたゴンタくん。

『これで遊ぶと楽しいかな?』

いや、跨線橋は壊しちゃダメ!
と思ったら…

何故か線路の匂いをクンクン。

『美味しそうな匂いしたんだけどなぁ』

線路の匂い、お気に召さなかったようですね。

自分の他のお客さん達からも写真を撮られるゴンタくん。

模型の車載モニターから見ると…

こんな感じで、臨場感バッチリなのでございました。

ゴンタくんとジオラマ。
続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

立石の丸吉玩具店さんにおじゃました後、立石駅前通りバス停から京成タウンバスに乗車。
柴又新道で降りて暗渠を10分程歩き…
小岩の友の湯さんにやってまいりました。

まずはケージの猫さん達にご挨拶。

その後お風呂に入って、ツルツルのお湯に癒やされます♪

お風呂上がりに牛乳を飲んで…
「猫さんの写真撮らせてください」と女将さんに伝えると、「いつもありがとうございます」とのお返事。
いや、女将さんにお会いしたのまだ二回目なんですけどね。
どうやら自分の撮影スタイル(バリアングルモニターを駆使して、猫さんを撫でながら写真を撮りまくる)は、かなり独特のようでして。
「あんな風に写真を撮りまくる人は初めて」と、記憶に残ってしまうようです。

さて、まずはケージの上で寝ているグレさんをパチリ。

グレさん、熟睡して構ってくれません。

では、中段のミーニャさんとペコさんを。

ミーニャさん、ペコさんにくっついてお休みです。

なら起きているペコさんにお相手を…

『指出したってお相手してあげないよ』

つれなくされてしまいました。

でも、ミーニャさんは気持ち良さそうに寝ているし…

『しょうがないね。ちょっとだけならいいよ』

手招きしてくださったペコさん。

ちょっとだけ撫でさせていただきました♪

『ボクも居るんだけど』

あ、ゴンタくん。
こんにちは!

『ねぇ、何して遊ぶ?』

遊ぶ気満々のゴンタくん。
んじゃネコジャラシでもお借りして、と思ったら…

『ここで遊ぼうっと!』

トンネルに顔を突っ込んで遊び始めちゃいました。

『これ、面白いんだけど…』

面白いんだけど?

『もう飽きちゃった』

ガクっ。
飽きるの早っ!

シャカシャカトンネルの上で毛繕いを始めたゴンタくん。

『えっと、次は何しようかな』

あたりを見回して…

『よしっ!あっちで遊ぼう!』

鉄道ジオラマの方に行きましたよ!

これはもしかして、楽しい写真が撮れるかも!
ワクワクしますが…
お楽しみは次回で。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

3月の週末、立石の丸吉玩具店さんにお邪魔しております。

カケちゃんが奥の部屋にいると聞き、見せて頂きました。
『何しに来たの!』

カケちゃん、そんな怖い顔で睨まないでください。

『カケはホント怖いよね』

何故かコードを踏んでいるサンペイくん。
ねぇ、怖いよねぇ。

その怖いカケちゃん。
箱に入ってお休みになってしまいました。

『ほら、ちょっとなら撫でていいよ』

え?撫でるんですか?
怖いけど…

恐る恐る撫で撫で…
『うん、気持ちいいよ』

『ほら、もっと撫でる!』

おっと、カケちゃんパッチが飛んできました!
ヒラリと躱す自分。

『カケちゃんのパンチを躱すんじゃないよ!』

パンチを繰り出すカケちゃん。
怖すぎるのでちょっと距離を取るとしましょう。

『カケより可愛いボクの写真を撮ったら?』

サンペイくん。可愛いかどうかは別にして…
スリッパを前にすると余計アホっぽく見えますよ。

『てへっ、スリッパ邪魔だったね』

アホっぽいながらも可愛い表情を見せてくれたサンペイくん。
今回はアホに反応してくださらなかったのでございます。

『撫で係~っ!待ちかねたぞ~っ!』

お店に戻ると、純平くんが待ち構えていました。

『さ、座って俺様を膝に乗せなさい』

なんでここの猫さん達は自分い命令口調ばかりなんでしょうねぇ?
まぁいいけど。

座ると、早速膝に乗ってきた純平くん。

恍惚の表情を見せてくださいました。

下を見ると、リカちゃんが伸び~。

リカちゃんもちょっと撫でさせて頂きましょう!

撫で撫で…モフモフ…

リカちゃんも気持ち良さそうにしてくださったのでございます。

さて、そろそろ移動するとしましょう。
お店に出てきて箱で眠るサンペイくんにご挨拶して…

熟睡していて返事無いですね。

横で寝る、コバナちゃんにもご挨拶。

『これからまた呑みに行くんだろ?』

カケちゃんがお見送りに来てくださいました。

『あまり呑みすぎないようにね』

怖いカケちゃんに優しい言葉を掛けられてお店を後にした自分。

丸吉玩具店さん。いつもありがとうございます!
またお邪魔します。皆さんお元気で!

さて、呑みに行く前に一風呂浴びるとしましょう。
立石駅前通りからバスに乗って向かったのは…

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

3月の週末。
立石の丸吉玩具店さんにお邪魔しております。

『お?撫で係、戻ってきたな』

店頭でお仕事していたはずの純平くん。
いつの間にかレジ台に戻っています。

『たい焼きを買ってきたのか』

匂い嗅いでも、純平くんは食べられませんからね!

ふと見ると、カケちゃんが入り口に座っていますよ。

『お客さんだよ!』

しっかり客引きしてきたカケちゃん。
誰かさんとは大違いですねぇ。

お仕事の後は、お水を飲むカケちゃん。

ぴちゃぴちゃぴちゃ…

『飲んでるところ写真に撮るんじゃないよ』

イカ耳になってしまいました。

お水を飲んだ後は、ゴロ~ンと転がってリラックスするカケちゃん。

そして商店街の平和を守るべくパトロールに行ってしまいました。

『カケはパトロールに行っちゃったから…』

はい、トシエさん。
わかっていますよ。

撫で撫で撫で…

撫でていると、やっぱりゴロ~ンとしちゃった♪

んで、自分の手を枕にして寝ちゃうトシエさん。

『寝てないよ。喉も撫でてね』

はい。撫で撫でモフモフ♪

『ふぅ、気持ち良かったよ』

『カケも中に戻ったみたいだから、ろっちさんもお店に戻ったら?』

そうですね。
いっぱい撫でさせていただいたし、お店に戻ってカケちゃんの姿でも確認するとしましょう。

お店に戻ると…
リカちゃんが丸まってお休み中。

『ん…まぶしい…』

なんか仕草がキンちゃんそっくりですね。

リラックスして寝るリカちゃん。

ゆっくりお休みくださな。

さて、カケちゃんはどこに行ったのでしょうね?
『カケなら奥の部屋に居るよ』

あ、純平くん。教えてくれてありがとう。
では、カケちゃんの様子を見に…
『おい!俺様を放っておくのか!?』
なんか聞こえたけど、無視して次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

3月の週末、立石へ。
モツ焼き屋さんで昼酒を楽しんだ後、丸吉玩具店さんに戻ると…

リカちゃんがストーブ前でお食事中。

リカちゃんにご挨拶していると…

『撫で係の声がしたぞ~っ!』

純平くんが登場です。

『ほら、早く椅子に座りなさい』

こんにちはの挨拶無しで、いきなり命令ですか。

はいはい、座りましたよ。
『よし、座ったな』

『よいしょ』

純平くん、爪が痛いです!

『文句言わず、俺様を撫でなさい!』

はいはい。
膝に乗った純平くんを撫で撫で…

『ふぅ♪撫で係の膝の上で撫でられるのはたまらんねぇ』

気持ち良くて変な顔になっちゃってる純平くん。

自分お膝の上でまったり過ごすのでございます。

重いけどね。オコゲあるけどね。

『重さは関係ない。俺様が気持ちよければそれで…ふぅ』

あぁそうですか。
でもね、足が痺れてきたんでちょっと降りてもらっていいですか?

『これくらいで痺れるなんて修行が足りないんじゃないか?』

いやぁ、この歳になって重い物を膝に乗せ続ける修行は、あまりしたくないですなぁ。

ねぇ、リカちゃん。
『え?私に振らないでよ』

『私は純平には興味ないんだから』

リカちゃんは赤猫さんにしか興味ないですもんね。
と、リカちゃんをちょっと撫でた後…
デザートの買い出しに行ってきましょうか。

『お?撫で係。どこに行くんだ?』

ちょっと買い物にね。

『俺様も行くぞ!』

店頭に付いてきた純平くん。

『あ…人目もあるし一応仕事しているふりをするか』

ま、一応看板猫さんですからね。
お仕事してください。

『ほら、そこのお客さん。純平様がおすすめするのはこのおもちゃだぞ!』

『って、誰も寄ってこないな』

店頭で客引きを始めた純平くん。
がんばってくださいね。
と、放って置いてデザートを買いに行く自分なのでございました。

丸吉猫さんズ、続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

今回からは、立石の丸吉玩具店さんの看板猫さんズをお届けしていきます。

まずはいつも通り横の路地を覗くと…
猫小屋の上にトシエさんがいらっしゃいます。

まったりお休み中のトシエさん。

『ん…いらっしゃい』

目を開けてご挨拶してくださいました。

では、ちょっとだけ撫でさせて頂きましょう。

撫で撫で撫で…

あらら?

すぐにゴロ~ンとしちゃいましたよ。

んじゃ、モフらせていただきますね。

モフモフモフ…

気持ちよさそうにしてくださったトシエさん。

『ほら、もっと撫でてよ』

はい、では頭を撫で撫で…

『気持ちいいですねぇ』

伸びて、さらに催促してくるトシエさん。

今度は首筋を撫で撫で。

お腹も撫で撫で。

足が伸び切っちゃってますよ!

『あら恥ずかしい』

あ、縮んだ。

『気持ちいいから伸びちゃうの』

満足してくださっているようで嬉しいですねぇ。

『ほら、もっと撫でて』

は…はい。

撫で撫で撫で…

『気持ちいいわねぇ』

とてもリラックスしてくださったトシエさん。

『ありがとね。中のみんなにも挨拶してらっしゃい』

はい、また後で撫でさせていただきますからね。

トシエさんに挨拶して、丸吉玩具店さんにお邪魔します。
カウンターの電気ストーブの前には…

今は亡きキンちゃんの代わりにリカちゃんが。
キンちゃんの後をしっかり引き継ぎましたね。
リカちゃんの方が年上だけど。

『誰かが居なくなっても役目を引き継ぐのが看板猫の世界なの』

ご挨拶してくださったリカちゃん。
キンちゃんを大好きだったから、余計その意志を引き継ぐのでしょうか?

丸吉さんご挨拶した後は、いつものモツ焼き屋さんで昼呑み♪

お腹も満足した後は…
また猫さん達にお相手して頂くとしましょう。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

3月の週末。
新橋の家庭料理てまりにおじゃましております。

入り口でお客様を迎えるエビちゃん。

小上がりでは、チマさんとオニイチャンが並んで箱に入っておやすみ。

あ、チマさんが奥に行ってしまいました。

『チマの接客は気まぐれだからね』

いや、オニイチャンの接客も気まぐれだと思うんですけどね。
困った事に。

箱の中で丸まっているのはダンさん。

『今日は眠いからかまってあげないからね』

ひと睨みして、また寝てしまいました。

席に戻って、ぬたを頂き一杯二杯…

呑んだ後は、また猫さんを撫で撫で。

う~ん…困りましたね。
このお顔だけでは、チマさんかオニイチャンか見分けがつきません。

『何年お店に通っているんですか。困った人ですねぇ』

『ホント困った人ですね』

マルさんにまで困った顔されてしまいました。

おや?オニイチャンがご飯を食べ始めましたよ。

なんでオニイチャンだと判るかというと、尻尾が長いから。

『尻尾でチマと見分けているんですか?』

『そこでしか見分けられないとは…困った人ですねぇ』

いや、起きていると目の大きさでも分かるんですけどね。

『もっとちゃんと見分けられるようになってくださいね』

はい、精進致します。

『ホントにもう…』

お水を飲むオニイチャン。

その下では、チマさんがお休み中。

撫でさせて頂きましょう♪

顔を擦り付けてくださったチマさん。

『困った事に気持ちいいですねぇ』

チマさん、箱の中で熟睡して出てきてくださらなかったのでございました。

『さ、そろそろいいお時間ですよ』

あ、ホントだ。
もう帰らなくてはいけませんね。

『気を付けてお帰りを』

『また呑みに来てくださいね!』

ウインクをして送ってくれたオニイチャン。
ありがとうございました!

てまりさん、最近は土曜に営業したりお休みしたり。
週末に訪問される場合は、ご確認してからの方が良さそうです。

参考・食べログ てまり家庭料理

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


コメントはまだありません

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。