» お湯どころ野川のブログ記事


10月の休日。
狛江・お湯どころ野川さんでひと風呂浴びた後、看板猫うるめ姐さんにご挨拶しております。

『さ、いっぱいお仕事したし…』

『ご飯ちょうだい!』

ご飯の催促をする、うるめ姐さん。
でもご飯はさっき食べたばかりだそうで。

『また食べたいのよ』

『早くご飯ちょうだい!』

女将さんに訴える姐さんですが…
最近ふくよかになってきたので、少々ダイエット中とか。

『しょうがないわね、ちょっとだけ我慢しようか』

ロビーを歩く、うるめ姐さん。

『いらっしゃいませ!』

お客さんをお迎えします。

『日曜も忙しいわねぇ』

大変ですね、姐さん。
ちょっと息抜きにネコジャラシで遊びませんか?

『また遊ぶの?しょうがないわね』

ネコジャラシを見つめる姐さん。

ゴロン。

床に転がってネコジャラシを追いかけます。

『えいっ!』

『こっちね?』

転がりながらネコジャラシにじゃれる、うるめ姐さん。

『これでいいダイエットになるわね』

姐さん…
転がるだけではダイエットにならないのでは?

『もう…うるさい!』

起き上がってネコジャラシを見つめる、うるめ姐さん。

ブルーアイがとても綺麗ですねぇ♪

『えいえいっ!』

ようやく走り回ってネコジャラシを追いかけますが…

『ふぅ、運動した!』

あれ?もう終わりですか?

『うん、いっぱい運動したもん』

そんなに運動していない気がしますが…

『さ、ご飯はまだかしら?』

ご飯はまだまだ先のようですよ。

『せっかく運動したのに?』

ガッカリする姐さん。

『しょうがない、もうちょっとお仕事しましょう』

お客様をお迎えする看板猫に戻った、うるめ姐さん。

最後は舌をちょっと出して見送ってくださいました♪

お湯どころ野川さんにとって初めての猫との事で、ご主人に文字通り猫可愛がりされているうるめ姐さん。
ダイエットしつつ元気に看板猫のお仕事がんばってくださいね!

ありがとうございます。
またお邪魔します!
気持ちのいい入浴&猫浴で、ととのいました♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
お湯どころ野川
東京銭湯マップ
狛江市東野川1−30−14
03-3488-2642
営業時間 平日16:10~24:00 日祝日14:00~24:00
定休日 月曜 祝日は翌日休/毎月最後の月、火曜は連休(最終月曜が祝日の場合は前の週の月、火曜連休)
交通 小田急線喜多見駅から徒歩約10分



10月の休日。
入浴&猫浴を楽しみにやってきたのは狛江。
お湯どころ野川さんです。

広いお風呂と強烈なジェットバス、そして水風呂を交互浴。
露天風呂で体を休ませてのんびり♪

風呂上がりには看板猫うるめ姐さんにご挨拶です。

寝ている所を起こされた、うるめ姐さん。

ネコジャラシを揺らされても…

寝ぼけ眼でやる気なさそうでしたが…

あっ、捕まえた!

『眠いんだから遊ぶ気無いんだけどなぁ』

面倒くさそうにネコジャラシを避けますが…

だんだんと本気になってきたようです。

『本気になってないわよ!まだ眠いんだから』

そうなんですか?

『眼の前、邪魔!』

と言いつつもネコジャラシを目で追いかける、うるめ姐さん。

あ、ネコジャラシが頭に乗っかっちゃった!

『いい写真が撮れたって思ってるでしょ!』

はい、図星です。

『もう…困ったお客さんに飼い主ねぇ』

『あ、お客さん。いらっしゃいませ!』

『はい、ロッカーキーを持っていってくださいね』

お湯どころ野川さんはフロントでロッカーキーを受け取るタイプ。

『そう、ロッカーキー受け取らないと荷物入れられないから注意してね』

『サウナ利用時は下足札と交換だからね』

姐さん、説明ありがとうございます。

『ごゆっくり~』

女湯に入るお客さんを見送る、うるめ姐さん。

今度は男湯でお客さんを迎える姐さん。

『浴室は男女日替わりなので両方楽しんでね』

うるめ姐さん、広報活動が上手いですねぇ。

『副支配人、受付係主任、広報担当を兼ねてるからね!』

副支配人兼受付係主任兼広報担当の、うるめ姉さんに説明を受けながら…
お湯どころ野川さんでの猫浴は後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
お湯どころ野川
東京銭湯マップ
狛江市東野川1−30−14
03-3488-2642
営業時間 平日16:10~24:00 日祝日14:00~24:00
定休日 月曜 祝日は翌日休/毎月最後の月、火曜は連休(最終月曜が祝日の場合は前の週の月、火曜連休)
交通 小田急線喜多見駅から徒歩約10分



暑さが一段落し始めた8月の休日。
狛江の暗渠をちょっと散歩して、やって来たのはお湯どころ野川さんです。

下足箱に靴を入れて入店。
カウンター前に看板猫うるめちゃんが寝ていました♪

うるめちゃんにごあいさつして、まずは入浴。

日替わりで浴室が入れ替わる、お湯どころ野川さん。
今回、初めてカウンターに向かって右側の浴室だったのですが、こちらの浴室もいいですねぇ。
露天風呂から煙突を見上げることができるんですよ!
銭湯に来たって実感できて、これは気持ちいいです。
どちらのジェット風呂も強烈で捕まっていないと体が飛ばされるくらい。
でもそれが気持ちいい!
水風呂も冷たくて交互浴が楽しめます。
自分は汗かきなので、あえてサウナには入らないのですが、サウナも広くて+100円で入れるのでオススメのようです。

はぁ、いい風呂だった♪
脱衣所から休憩室に出ると…
うるめちゃんは同じ場所で寝ていました。

ブルーアイが綺麗ですねぇ。

指を出してご挨拶。

そのまま撫でさせていただきます。

頭も撫で撫で♪

うるめちゃん、眠くてあまり接客する気がなさそうですねぇ。

『そんな事無いよ』

ペロッと舌を出して…

毛づくろいを始めたうるめちゃん。

ペロペロペロ…

『良い写真撮れた?』

あ、はい。
モデルが良いですからねぇ。

『そうでしょ!』

またまたペロッと舌を出した、うるめちゃん。

気だるそうにモフらせてくださいました♪

お湯どころ野川さん、沸かしたお湯は循環させずにかけ流し。

最近ツイッターも始めたそうです。

お湯どころ野川さん、うるめ姐さん、ありがとうございました。
良いお風呂でした。
またお邪魔します!

参考
TOKYO銭湯物語・コミック編 お湯どころ野川(さくらいま)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
お湯どころ野川
東京銭湯マップ
狛江市東野川1−30−14
03-3488-2642
営業時間 平日16:10~24:00 日祝日14:00~24:00
定休日 月曜 祝日は翌日休/毎月最後の月、火曜は連休(最終月曜が祝日の場合は前の週の月、火曜連休)
交通 小田急線喜多見駅から徒歩約10分



年明けの週末。
暗渠の第一人者・本田さんのブログ記事、狛江暗渠ラビリンスを読んで「歩きたいなぁ」と狛江へ。
暗渠歩きを楽しんで(写真は後ほど)、やって来たのはお湯どころ野川さんです。

前回訪問記事はこちら

下足箱に靴を預け中に入ると…
看板猫うるめちゃんがお出迎え。

『いらっしゃいませ!』

人見知り前回だった前回に比べて、ちょっとは看板猫らしくなったかな?

ご挨拶して撫でさせていただきます♪

『撫でていないでさっさとお風呂に入ればいいのに…』

そうですね、ありがとうございます。

入浴料を支払って中へ。
温めの広いお風呂でのんびり。
露天もあってリラックスできます。
さらにこちらの名物は、イルミネーション!
お風呂の天井から電飾がぶら下げてあって、夜キラキラした中での入浴は異世界に来た感じ。

いや、いいお湯でした。
お風呂から上がると、うるめちゃんは猫ハウスの中でおくつろぎ中。

気持ちいいお風呂でしたよ♪

指を出してご報告。

そのまま軽く撫でさせていただいたのでございます♪

『また来てくださいね』

はい、狛江の暗渠歩きの後には最適ですからね。
うるめちゃんに会いに、また訪問いたします!

さて、看板猫さんの写真はここまで。
ここからは歩いた暗渠写真。
興味ない方は、ここでポチッと押してくださいませ。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

さてさて、狛江の暗渠。なかなか魅力的でして…
狛江駅を降りて南側に歩くと、こんな暗渠。

広い川跡に続きます。

細い遊歩道暗渠もあったり…

橋跡も!

コンクリート蓋も♪

配管がまたいい味出していますねぇ。

そして…飛び出すコンクリート暗渠!

これが一番見たかったので満足♪

お湯どころ野川さんで入浴の後も、喜多見駅まで暗渠を通って歩きます。

暗渠に側溝。マンホールの並びが美しい♪

途中で出会った川跡。

こちらも本田さんのブログ記事にあった場所
(後で教えていただいた)

いやぁ狛江。いいなぁ。いいぞ!
と、満足した後は…
電車を乗り継いで風呂上がりのビールを飲みに行くとしましょうか。
本屋さんにね(え?)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



狛江市のお湯どころ野川さんで一風呂浴びて、看板猫うるめちゃんにご挨拶しています。

おやつ目当てで自分の膝に手をかける、うるめちゃん。

『早くちょうだい!』

わかりましたわかりました!

『あ…モンプチよりも、ちゅ~るの方がいいなぁ』

奥さんが取り出したちゅ~るを見つめる、うるめちゃん。

「どうぞあげてください」

では遠慮なく、ちゅ~るをあげるとしましょう♪

食いついてきた、うるめちゃん。

ペロペロペロ…

美味しそうに舐めていますねぇ♪

『もっともっと!』

はいはい。

もう無くなってきましたよ。

絞り出すちゅ~るを舐める、うるめちゃん。

『まだ残ってる!』

うるめちゃん、離れてくれませんねぇ。

『ごちそうさま!』

満足していただけたようです。

『あれ?まだ残ってない?』

いや、もう無いですよ。

『きれいに絞り出してよ!』

最後に残った分まで舐める、うるめちゃん。

最後はカメラのレンズも気にならなくなったようで…

しっかりとポーズを取ってくださいました♪

『またお風呂に入りに来てくださいね』

はい、もちろんです!

ぬるめのオフロにのんびり入って、看板猫さんに癒やされる。
お湯どころ野川さん、ありがとうございました!
またお邪魔しますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
お湯どころ野川
東京銭湯マップ
狛江市東野川1−30−14
03-3488-2642
営業時間 平日15:30~24:00 日祝日13:30~24:00
定休日 火曜
交通 小田急線喜多見駅から徒歩約10分



散歩やお酒だけでなく、銭湯も好きな自分。
看板猫がいらっしゃる銭湯の情報を仕入れ、やってきたのは狛江市のお湯どころ野川さんです。

小田急線喜多見駅が近いですが、狛江駅から野川緑地公園の暗渠を通って行ってみました。

到着。

横には廃材が積まれています。

薪で沸かす銭湯。期待が持てますねぇ。

下足箱に靴を入れ中に入ると…

猫さんが迎えてくださいました♪
ご挨拶して、まずは入浴。

温めで広いお風呂が心地よいです。
ジェットバスは掴まっていないと体が飛んでいってしまうほど強力!
露天は気持ち良く、のんびりとした時間が流れます。
さらにこちらは浴室にイルミネーションが!
電飾がキラキラしていて夜はとても綺麗なんだそうです。

風呂上がり、看板猫さんにご挨拶。

うるめちゃん(♀)
まだ1歳になっていない猫さんだそうです。

撮影許可を取ってパチリ。

どうやらカメラに慣れていない様子でして…

レンズが怖いみたい。

ちょっと引っ込んでしまいました。

フロントに居た奥さんが、うるめちゃんをネコジャラシで興味を惹いてくださいました。

興味津々のうるめちゃん。

ゴロ~ンと横になってじゃれ始めました。

「いつも寝っ転がってじゃれるんですよ」

飛びかかったりするよりも、転がってじゃれる方がお好きなようです。

じゃらしをガシガシする、うるめちゃん。

奥さんがおやつを出してくださいました。

おやつに興味津々のうるめちゃん。

『早くちょうだい!』

『ねぇねぇ早く!』

自分の膝に前足をかけておねだりする、うるめちゃん。

おやつあげても良いんですか?
「どうぞ!」
と言う事で…
うるめちゃんの、おやつタイムは後編で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
お湯どころ野川
東京銭湯マップ
狛江市東野川1−30−14
03-3488-2642
営業時間 平日15:30~24:00 日祝日13:30~24:00
定休日 火曜
交通 小田急線喜多見駅から徒歩約10分


カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。