お湯どころ野川 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

11月の休日。
狛江・お湯どころ野川さんで昼風呂でのんびり。
風呂上がりに看板猫うるめ姐さんを肴に缶ビールを呑んでおります。

『あそこに居ても何も貰えないわ』

フロントに移動した姐さん。

『お客さんが来たからお仕事しましょうか』

『いらっしゃいませ!』

フロントに乗ってお客様を迎える、うるめ姐さん。

『今日はラベンダーの湯が男湯ですからね』

しっかりお仕事していますねぇ。

『看板猫だから当たり前でしょ!』

失礼いたしました。

『これだけお仕事したから、そろそろご褒美が出てきても…』

何やら期待する姐さん。

『出たっ!おやつ!』

おやつをめがけてフロントから飛び降ります。

『早くちょうだい!』

おやつを見上げてニャァニャァ鳴く姐さん。

『早く!早く!』

『ねぇ、まだ?』

ジッとおやつの小袋を見つめ続けます。

女将さんのご厚意で、自分の手でおやつをあげさせていただきますね。
『誰でもいいから早くちょうだい!』

うるめ姐さん、実は結構食いしん坊なんだそうです。

『美味っ!』

おやつを食べ続ける姐さん。

カリカリカリカリ…

『ふぅ、美味しかった!』

おやつを食べ終わった姐さん。
フロントに上って一休み。

『あ、もう帰るの?』

え?あぁ…はい。
そろそろ移動しなくちゃいけませんね。
って、おやつもらったらそれかい!

『ありがとうございました。またお越しください』

フロントから見送ってくださった、うるめ姐さん。

今回は大好きなラベンダーの湯の露天風呂で煙突を見上げながら入浴できたし、うるめ姐さんにも接客していただいたしで大満足でございました。
お湯どころ野川さん、いつもありがとうございます。
いい風呂でした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

休日のお昼。
お風呂を楽しみにやってきたのは狛江。

煙突と昼の月を眺めながら…

お湯どころ野川さんに到着です。

『いらっしゃいませ!』

お迎えしてくださったのは看板猫うるめ姐さん。

指でご挨拶すると…
『お酒臭いわね。さっさとお風呂入ってきなさい』

はい、姐さん。
お風呂いただきますね。

浴室が完全日替わりのお湯どころ野川さん。
この日の男湯はラベンダーの湯。
こちら側の露天は煙突を真下から見上げられるのです!
銭湯好きには最高の露天風呂♪

気持ちよかった~
風呂上がりにうるめ姐さんにご挨拶しようとすると…

キャリーの中でお休み中でした。

ぬくぬくのクッションに埋もれてお休み中の姐さん。

ちょっとだけ撫でさせていただきます。
『眠いんだけどね』

あ、すみません。

では自分は風呂上がりにビールを頂きましょう。
ブシュッと缶ビールを開けて、おつまみに頂いた小袋を開けようとすると…
『いい音がするわね』

うるめ姐さんが起きてきました。

『ご飯…ではなさそうね』

一旦ご飯の容器に向かった姐さん。

『それ、美味しそうね』

自分の所に来て見上げます。

『ちょっと分けてもらえないかしら?』

これは人間の食べ物ですからダメですよ!

『ちぇっ、ケチ!』

何と言われようがあげられません!

『こんなに見つめてもダメ?』

ダメです!

『ちょうだいよ~』

姐さん、すぐ横に来ちゃいましたよ。

『あ、その手の中におすそ分けがあるのね?』

手の匂いを嗅ぐ姐さんですが…

『お酒臭い匂いしかしなかったわ』

がっかりする姐さん。

『ここに居ても何も貰えないのかなぁ』

はい、貰えませんよ!

『もうちょっと粘ってみようっと』

自分の横から離れない姐さん。

姐さんを肴に缶ビールを呑みながら…
後編に続くとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月の休日。
狛江・お湯どころ野川さんに入浴後、看板猫うるめ姐さんに構ってもらっています。

『何か食べ物出てこないの?』

見つめてくる姐さん。
出てきません!

『そんな事言わずに…ねぇ』

潤んだ目で見つめられても食べ物は出ません!

代わりに撫でましょうね。
『ちっ、また手が出たよ』

『でも…この手がまた気持ちいいから困ったもんだ』

気持ち良さそうに撫でられる姐さん。

『本当に何も出てきそうにないわね』

ジロリと自分を睨んで…

『あっちに行こうっと』

テレビの前に移動です。

『そうそう、このテレビ台もテレビだって知ってた?』

姐さん、わかりますよ!

昔のテレビをテレビ台に使っているんですね。

ボタン式のチャンネル。
ナショナルって…懐かしい!

♪あかるいナショナ~ル

『よくわかんない』

困惑する姐さん。

『わかんないからあっちで寝ようっと』

窓際のベッドを見上げて…

ピョン!

そのまま外を眺める姐さん。

『ここから見送ってあげるからね』

そうですか。

では皆さんにご挨拶してそろそろ移動するとしましょう。

お湯どころ野川さん名物のイルミネーションと一緒にパチリ。

って姐さん、もう寝てますねぇ。

ご挨拶した後、外からパチリ。

すでに熟睡していた、うるめ姐さんでございました。

お湯どころ野川さん。
煙突を見上げながらの露天風呂にのんびり浸かった後に、うるめ姐さんに接客していただいて満足!
ご主人や女将さんからも窯の入れ替えの裏話など、いっぱい聞かせていただきました。
ありがとうございました。
またお邪魔します。
いい風呂でした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月の休日。
小雨だけど銭湯に入ろう!
やってきたのは狛江。

高い煙突を眺めつつ歩いて…

お湯どころ野川さんに到着です。

『いらっしゃいませ』

ごはん容器の前で待機する看板猫うるめ姐さんにご挨拶して入浴。

お湯どころ野川さんの浴室は完全日替わり(定休日も含めて)
今回の男湯はフロントに向かって右側のラベンダーの湯。
やった!ラベンダーの湯は露天風呂から煙突を見上げることができるんですよね♪
開放感がある露天風呂で煙突を増したから見上げる。
とっても気持ちがいいんですよ!
ジェット風呂も殺人的と言われるくらい強力で気持ちよすぎる。
お湯どころ野川さん未入湯の方は、ぜひ来て欲しいですね!

さっぱりした湯上がり。
うるめ姐さんは窓際でくつろいでらっしゃいました。
『気持ち良かった?』

はい姐さん。
いいお湯でした!

『ちょっとだけなら撫でてもいいわよ』

ありがとうございます。
では、お言葉に甘えて…

撫で撫で♪

『相変わらず気持ちいい撫で方するねぇ』

お褒めのお言葉、ありがとうございます。

さて、座って風呂上りのビールでも呑みますか。
缶ビールを購入すると、おつまみをつけてくださいました。
ガサガサ…

『あっ!食べ物の音!』

舌なめずりした姐さん。

ベッドから飛び起きてソファーにやってきます。

『何食べてるの?美味しそうね』

ええ、風呂上がりのビールにおつまみは美味しいですよ♪

『ちょっと分けてくれないかな?』

これはニンゲンの食べ物。
姐さんにはあげられません!

『そう言わずに…ちょっとだけでも…ね』

ちょっとだけでもダメです!

『ケチ!』

ケチで結構。
ニンゲンの食べ物はあげられませんよ。

『つまんないなぁ』

と言いつつも自分の横を離れない、うるめ姐さん。

姐さん、おつまみはあげられないけど…
『何か他の食べ物が出てくるの?』

身を乗り出す姐さん。

『なにかしら?液状のアレかな?』

手が出ます。
『撫でるんかい!』

と、うるめ姐さんの期待を思いっきり外して撫でながら…
後編に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月の休日。
狛江・お湯どころ野川さんに入浴。
お風呂上がりにノンアルコールビールとおつまみ小袋を頂いております。

おつまみのガサガサした音に惹かれてやって来た、うるめ姐さん。

『ちょっとだけでも貰えないかしらねぇ?』

ダメです!
ニンゲンの食べ物を猫さんにおすそ分けできません!

『やっぱりダメかぁ』

『でもね、一口だけでも…』

『ね?』

一口だけでもダメなものはダメです!

 

『こんなに頼んでいるのに…』

『融通の効かないおっさんだね!』

何と言われようが、人間の食べ物を猫さんが食べちゃダメです!

『もう一回だけ頼んでみるけど…』

目をうるうるさせてもダ~メ!
(ちなみに「うるめ」の由来は目がうるうるではなく、ウルメイワシからだそうです)

『もういいわ。お仕事しようっと』

自分がおつまみを食べ終わったのを見届けた、うるめ姐さん。

フロントの方に移動します。

まずは女湯でお客さんをお出迎え。

続いて男湯でお客さんを迎えます。

香箱を組んで待ったりする姐さん。

さて、自分も姐さんを堪能しましたし…
そろそろ移動するとしましょうか。

『おすそ分けくれなかったけど来てくれてありがとう。またね』

うるめ姐さん、まったりとしながら見送ってくださったのでございました。

強めのジェット風呂に広い露天風呂。
今回も気持ち良かったです!
次回こそはラベンダーの湯に入りたいなぁ。
露天風呂から煙突を見上げる事ができて、とても気持ちいいんですよねぇ。

お湯どころ野川さん、ありがとうございました。
またお邪魔します!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

猫巡り銭湯巡り。
6月の休日にやって来たのは、狛江・お湯どころ野川さんです。

『久しぶりね。ロッカーの鍵をどうぞ』

フロントで看板猫うるめ姐さんが受付してくださいました。

この日の男湯はフロントに向かって左側の水芭蕉の湯。
右側のラベンダーの湯の方が好きなのですが、なかなか入る事ができません。
完全日替わりなのに、なぜか水芭蕉の湯が多いんだよなぁ。

と言いつつも、強めのジェット風呂と広い露天風呂に入ってサッパリ♪
風呂から上がって、改めてうるめ姐さんにご挨拶しましょう。

『気持ち良かった?』


窓際でまったりしていた、うるめ姐さん。

はい、気持ち良かったですよ!
『ノンアルコールビールの試供品配っているからお風呂上がりにどうぞ』

ありがとうございます。

『私はここでくつろいでいるから』

窓際から動かない、うるめ姐さん。

とりあえず指でご挨拶して…

ちょっとだけ撫でさせていただきました♪

『さ、ノンアルコールビール飲んでなさい』

はい、ではいただきますね。

ノンアルコールビールをプシュッ!
女将さんに頂いたおつまみの小袋を開けようとガサガサすると…

『美味しい物の音がした!』

うるめ姐さんが飛び起きてきました。

『それ…おすそ分けもらえる?』

横に来てジッと見つめる姐さん。

『とっても美味しそうなんだけど』

はい、ビールにはよく合いますが…
ニンゲンの食べ物を猫さんにはあげられませんねぇ。

『やっぱりダメ?』

がっかりする姐さん。

『一口だけでもダメ?』

膝に手をかけてくる姐さん。

そんなに欲しがっても、ダメなものはダメです!
『がっかり…』

寂しそうな姐さん。

それでもジッと見つめてくるので…

おつまみをノンアルコールビールで流し込みながら…
後編に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2019年年末。
ひと風呂浴びにやってきたのは狛江・お湯どころ野川さんです。

強いジェットバスで体をほぐし、水風呂で冷水浴の後に露天で体を休めてを3セット。
最後は露天風呂のレモン湯に入ってのんびり。
気持ちよかった!
風呂上がりにソファーで休憩しながら缶ビールをグビリ♪
いただいたおつまみを開けようとゴソゴソしていると…

『なんか音がしたわね』

寝ていたうるめ姐さんがフロントに出てきました。

『何してるの?』

風呂上がりのビールを呑んでいるんですよ。

『ビールだけじゃないでしょ?一緒に食べているのは何?』

これはビールのつまみでして…

『美味しそうね!』

はい、美味しいですよ♪
ビールに合いますねぇ。

『うるめ姐さんにも合うと思わない?』

見つめてくる姐さん。
いや、猫さんにはこの食べ物合いませんからねぇ。

『ちょっと近くで見せなさいよ!』

こらこら、うるめ姐さん!
おせんべいを狙っちゃダメ!

実はちょっと前におやつを貰ったばかりだと言う、うるめさん。

ガサガサする音に反応して、おやつをねだるそうです。

『自分だけ美味しそうに呑んで食べて…』

ふふふ、お客さんですからね。

『いいわ、お仕事してご褒美もらうから』

フロントに乗った、うるめ姐さん。
『いらしゃいませ!』

お客さんをお迎えします。

『はい、ロッカーキーをお渡ししますからね!』

『男性、今日は左側の水芭蕉の湯ですよ』

接客のお仕事をしていた、うるめ姐さんですが…

『ご褒美出てこないから寝ようっと』

フロント奥の寝床に入ってふて寝してしまったのでございました。

湯上がりの後、うるめ姐さんの接客にほっこり。
今回もご主人と女将さんにお話を伺い、湯上がりの時間を楽しく過ごしました。
お湯どころ野川さん、いつもありがとうございます。
またのんびりとお風呂に入り、うるめ姐さんにお会いしに伺います。
いいお風呂でした!

お湯どころ野川・店舗情報

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

10月の休日。
狛江・お湯どころ野川さんでひと風呂浴びた後、看板猫うるめ姐さんにご挨拶しております。

『さ、いっぱいお仕事したし…』

『ご飯ちょうだい!』

ご飯の催促をする、うるめ姐さん。
でもご飯はさっき食べたばかりだそうで。

『また食べたいのよ』

『早くご飯ちょうだい!』

女将さんに訴える姐さんですが…
最近ふくよかになってきたので、少々ダイエット中とか。

『しょうがないわね、ちょっとだけ我慢しようか』

ロビーを歩く、うるめ姐さん。

『いらっしゃいませ!』

お客さんをお迎えします。

『日曜も忙しいわねぇ』

大変ですね、姐さん。
ちょっと息抜きにネコジャラシで遊びませんか?

『また遊ぶの?しょうがないわね』

ネコジャラシを見つめる姐さん。

ゴロン。

床に転がってネコジャラシを追いかけます。

『えいっ!』

『こっちね?』

転がりながらネコジャラシにじゃれる、うるめ姐さん。

『これでいいダイエットになるわね』

姐さん…
転がるだけではダイエットにならないのでは?

『もう…うるさい!』

起き上がってネコジャラシを見つめる、うるめ姐さん。

ブルーアイがとても綺麗ですねぇ♪

『えいえいっ!』

ようやく走り回ってネコジャラシを追いかけますが…

『ふぅ、運動した!』

あれ?もう終わりですか?

『うん、いっぱい運動したもん』

そんなに運動していない気がしますが…

『さ、ご飯はまだかしら?』

ご飯はまだまだ先のようですよ。

『せっかく運動したのに?』

ガッカリする姐さん。

『しょうがない、もうちょっとお仕事しましょう』

お客様をお迎えする看板猫に戻った、うるめ姐さん。

最後は舌をちょっと出して見送ってくださいました♪

お湯どころ野川さんにとって初めての猫との事で、ご主人に文字通り猫可愛がりされているうるめ姐さん。
ダイエットしつつ元気に看板猫のお仕事がんばってくださいね!

ありがとうございます。
またお邪魔します!
気持ちのいい入浴&猫浴で、ととのいました♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
お湯どころ野川
東京銭湯マップ
狛江市東野川1−30−14
03-3488-2642
営業時間 平日16:10~24:00 日祝日14:00~24:00
定休日 月曜 祝日は翌日休/毎月最後の月、火曜は連休(最終月曜が祝日の場合は前の週の月、火曜連休)
交通 小田急線喜多見駅から徒歩約10分

10月の休日。
入浴&猫浴を楽しみにやってきたのは狛江。
お湯どころ野川さんです。

広いお風呂と強烈なジェットバス、そして水風呂を交互浴。
露天風呂で体を休ませてのんびり♪

風呂上がりには看板猫うるめ姐さんにご挨拶です。

寝ている所を起こされた、うるめ姐さん。

ネコジャラシを揺らされても…

寝ぼけ眼でやる気なさそうでしたが…

あっ、捕まえた!

『眠いんだから遊ぶ気無いんだけどなぁ』

面倒くさそうにネコジャラシを避けますが…

だんだんと本気になってきたようです。

『本気になってないわよ!まだ眠いんだから』

そうなんですか?

『眼の前、邪魔!』

と言いつつもネコジャラシを目で追いかける、うるめ姐さん。

あ、ネコジャラシが頭に乗っかっちゃった!

『いい写真が撮れたって思ってるでしょ!』

はい、図星です。

『もう…困ったお客さんに飼い主ねぇ』

『あ、お客さん。いらっしゃいませ!』

『はい、ロッカーキーを持っていってくださいね』

お湯どころ野川さんはフロントでロッカーキーを受け取るタイプ。

『そう、ロッカーキー受け取らないと荷物入れられないから注意してね』

『サウナ利用時は下足札と交換だからね』

姐さん、説明ありがとうございます。

『ごゆっくり~』

女湯に入るお客さんを見送る、うるめ姐さん。

今度は男湯でお客さんを迎える姐さん。

『浴室は男女日替わりなので両方楽しんでね』

うるめ姐さん、広報活動が上手いですねぇ。

『副支配人、受付係主任、広報担当を兼ねてるからね!』

副支配人兼受付係主任兼広報担当の、うるめ姉さんに説明を受けながら…
お湯どころ野川さんでの猫浴は後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
お湯どころ野川
東京銭湯マップ
狛江市東野川1−30−14
03-3488-2642
営業時間 平日16:10~24:00 日祝日14:00~24:00
定休日 月曜 祝日は翌日休/毎月最後の月、火曜は連休(最終月曜が祝日の場合は前の週の月、火曜連休)
交通 小田急線喜多見駅から徒歩約10分

暑さが一段落し始めた8月の休日。
狛江の暗渠をちょっと散歩して、やって来たのはお湯どころ野川さんです。

下足箱に靴を入れて入店。
カウンター前に看板猫うるめちゃんが寝ていました♪

うるめちゃんにごあいさつして、まずは入浴。

日替わりで浴室が入れ替わる、お湯どころ野川さん。
今回、初めてカウンターに向かって右側の浴室だったのですが、こちらの浴室もいいですねぇ。
露天風呂から煙突を見上げることができるんですよ!
銭湯に来たって実感できて、これは気持ちいいです。
どちらのジェット風呂も強烈で捕まっていないと体が飛ばされるくらい。
でもそれが気持ちいい!
水風呂も冷たくて交互浴が楽しめます。
自分は汗かきなので、あえてサウナには入らないのですが、サウナも広くて+100円で入れるのでオススメのようです。

はぁ、いい風呂だった♪
脱衣所から休憩室に出ると…
うるめちゃんは同じ場所で寝ていました。

ブルーアイが綺麗ですねぇ。

指を出してご挨拶。

そのまま撫でさせていただきます。

頭も撫で撫で♪

うるめちゃん、眠くてあまり接客する気がなさそうですねぇ。

『そんな事無いよ』

ペロッと舌を出して…

毛づくろいを始めたうるめちゃん。

ペロペロペロ…

『良い写真撮れた?』

あ、はい。
モデルが良いですからねぇ。

『そうでしょ!』

またまたペロッと舌を出した、うるめちゃん。

気だるそうにモフらせてくださいました♪

お湯どころ野川さん、沸かしたお湯は循環させずにかけ流し。

最近ツイッターも始めたそうです。

お湯どころ野川さん、うるめ姐さん、ありがとうございました。
良いお風呂でした。
またお邪魔します!

参考
TOKYO銭湯物語・コミック編 お湯どころ野川(さくらいま)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
お湯どころ野川
東京銭湯マップ
狛江市東野川1−30−14
03-3488-2642
営業時間 平日16:10~24:00 日祝日14:00~24:00
定休日 月曜 祝日は翌日休/毎月最後の月、火曜は連休(最終月曜が祝日の場合は前の週の月、火曜連休)
交通 小田急線喜多見駅から徒歩約10分

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。