« 前の記事:

次の記事: »

9月の休日。
狛江・お湯どころ野川さんに入浴後、看板猫うるめ姐さんに構ってもらっています。

『何か食べ物出てこないの?』

見つめてくる姐さん。
出てきません!

『そんな事言わずに…ねぇ』

潤んだ目で見つめられても食べ物は出ません!

代わりに撫でましょうね。
『ちっ、また手が出たよ』

『でも…この手がまた気持ちいいから困ったもんだ』

気持ち良さそうに撫でられる姐さん。

『本当に何も出てきそうにないわね』

ジロリと自分を睨んで…

『あっちに行こうっと』

テレビの前に移動です。

『そうそう、このテレビ台もテレビだって知ってた?』

姐さん、わかりますよ!

昔のテレビをテレビ台に使っているんですね。

ボタン式のチャンネル。
ナショナルって…懐かしい!

♪あかるいナショナ~ル

『よくわかんない』

困惑する姐さん。

『わかんないからあっちで寝ようっと』

窓際のベッドを見上げて…

ピョン!

そのまま外を眺める姐さん。

『ここから見送ってあげるからね』

そうですか。

では皆さんにご挨拶してそろそろ移動するとしましょう。

お湯どころ野川さん名物のイルミネーションと一緒にパチリ。

って姐さん、もう寝てますねぇ。

ご挨拶した後、外からパチリ。

すでに熟睡していた、うるめ姐さんでございました。

お湯どころ野川さん。
煙突を見上げながらの露天風呂にのんびり浸かった後に、うるめ姐さんに接客していただいて満足!
ご主人や女将さんからも窯の入れ替えの裏話など、いっぱい聞かせていただきました。
ありがとうございました。
またお邪魔します。
いい風呂でした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。