» 東京(真ん中あたり)のブログ記事


1/2恒例の初詣猫詣。
電車を乗り継ぎ、とある神社にやってまいりました。

こちらは3匹の猫さんがいらっしゃるのですが…

お会いできたのは奥でお休み中の1匹だけ。

しずさんですね!

指を出してご挨拶して…

ちょっとだけ撫でさせてくださいました♪

初詣の行列が伸びてきた境内。
他の白猫つゆさん、三毛猫ちゃーさんにはお会いできず。
今度静かになった頃に、またお会いしに来るとしましょう。

長い階段を降りて…

そのままちょいと猫散歩。

とある公園にやってまいりました。

三毛さんがいらっしゃいますねぇ。

指を出してご挨拶すると…

そのまま撫でさせてくださった三毛さん。

撫で撫で撫で…

『あ、誰か来た!』

ハチワレさんが柵を飛び越えてやって来ました。

『あれ?なんだか…お酒臭いぞ!』

『ご飯の人かと思ったら、お酒の人だったのか』

お酒の人ってなんですか!?

ご挨拶に撫でさせてくださいな。

ちょっとだけ撫でさせてくださったハチワレさんですが…
『お酒臭い手で撫でられてもなぁ』

ちょっと離れて香箱を組んで落ち着いてしまったのでございます。

では三毛さんを再度撫で撫で。

スリスリしてくださいましたよ♪

この三毛さん、かなりの高齢のはずです。
お元気でお過ごしください。

さて、ハチワレさんにご挨拶して移動するとしましょうか。

もう一回撫で撫で。

『もう!酒臭い手で撫でないでって!』

『言っているでしょ!』

カメラにゴンと頭突して行ってしまったハチワレさん。
新年早々お酒臭い手で撫でてしまってすみませんねぇ。
と、謝って…
次の場所に移動するとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
歩いていく茶トラさんを見かけました。

お店の前に座った茶トラさん。

『何か用かい?』

写真撮らせてくださいね。
さらに撫でさせてくださると嬉しなぁ。

指を出してご挨拶してみます。

『お酒臭いけど…まぁいいよ』

ありがとうございます!

撫で撫で撫で撫で…

ちょっとイカ耳になって緊張している感じですねぇ。

『もういいのかい?』

いやいや、もうちょっと撫でさせてください。

撫で撫で撫で…

目を細めて気持ち良さそうにしてくださいました♪

『満足した?』

はい、ありがとうございます。

『さて、もうすぐご飯なんだよねぇ』

茶トラさんが見つめる先には…

ベッドとご飯の容器が。

こちらでお世話されているんですね。

『う~ん…まだ入っていないなぁ。ちょっと催促しようっと』

自動ドアの前で催促し始めた茶トラさん。
この後、お世話係の店員さんからご飯を頂いていたのでございます。

しばらくして再度見に行ってみると…

茶トラさんはベッドでお休み中。

『木造だけど居心地は良いよ』

雨風はビニールシートをかけて凌ぐそうで。
いつも暖かくしてお休みになれるのですね。
茶トラさん、お元気で過ごしてください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地裏。
大きな室外機の上に茶トラさんが乗っていました。

『おや?見かけないおっさんが来たね』

『何をしに来たんだい?』

猫さんの写真を撮って…

更に撫でに参りました。

茶トラさんに指を出してご挨拶します。

『ほう、撫でにねぇ…くんくん…』

指の匂いを嗅いでくださった茶トラさん。
これは撫でさせて…

『酒臭っ!』

あ…お約束どおり。

『撫でたかったら、ここまで登ってくるがよい』

『お前のすべての力を使って登ってきなさい!』

見下ろしてくる茶トラさん。
でもね…

登らなくても手が届きますから!
『あちゃ~っ、撫でられちゃった』

『これは…なかなか気持ちいい撫で方をする指を持っているな』

そうでしょ?

『酒臭かったけどな!』

ガクッ。

茶トラさん、くつろいでいるところをお相手していただきありがとうございました。
この猫さんもボラさんにお世話されて、外猫としては長生きの猫さん。
まだまだお元気でお過ごしくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



久しぶりに覗いた黒猫路地。
尻尾の短い耳カット猫さんと再会いたしました。

『え?誰だっけ?』

忘れちゃったかな?久しぶりですもんね。

『ご飯くれる人…じゃないよね』

はい、ご飯の人ではありません。

撫でる人です!
『おおっ!』

『急に撫でてくる人に記憶はないなぁ』

え?そうですか?

前にお会いした時も、こうやって撫でさせていただいたのですが…

『この撫で方…以前にもあったような…』

そうでしょ?

『どうでもいいや。気持ちよかったからさぁ』

『また撫でてよ』

はいはい。

撫で撫で撫で…

『気持ちいいねぇ』

『もっと撫でて!』

足に擦り寄ってきた黒さんを…

撫で撫で撫で♪

『もっともっと!』

黒さん、近い近い!

『え?近寄ったらダメなの?』

はい、カメラには近寄りすぎないでくださいな。

『近寄っちゃダメならもういいや』

あらら、勘違いして行ってしまいましたよ。
伝え方って難しいですねぇ。

『何やってるんだか』

この様子を上から見ていた黒さんに呆れられてしまいました。
へへへっと笑ってごまかして、黒猫路地を後にした自分でございましたとさ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
座っている猫さんを見かけました。

おや?尻尾を立ててやってきますよ。

ズンズンズン…

『あれ?ご飯の人かと思ったけど…』

『指出してるし…なんか違うなぁ』

ご飯の人じゃないと気付いても尻尾は立ったままですねぇ。

自分の周りをぐるりと回った黒白さん。

立ち止まって指の匂いを嗅いでくださいました。

『うわっ!お酒臭い!』

と言いつつも尻尾は立っています。

そのまま撫でさせていただきました♪

『さ、あっちで一休み』

撫でられた後、移動する黒白さん。

『ねぇ、何も持っていないの?』

座って自分を見つめる黒白さん。

残念ながら何も持っていないんですよ。

『そっか、じゃぁいつもの場所で待とうっと』

またまた移動し始めた黒白さん。

では、美味しいご飯をもらってくださいね。
黒白さんにご挨拶して歩きだすと…

『ねぇねぇ、ホントに持ってないの?』

あらら、黒白さんがくっついてきちゃいましたよ。

ここでご近所の方の声。
「ご飯ですよ!」

『は~い!』

黒白さん、向きを変えてご飯の人の元へ足早に向かうのでございました。

この路地には他にも猫さん達の姿が。

耳カットされて地域猫として暮らす猫さん達。

ご近所の方々に愛されているようです。
美味しいご飯をもらってくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
茶トラさんの姿をみかけました。

なにか蓋の横に座っていますね。

近づいてみましょう。

『うん、ちゃんと閉まってるね』

チェックをする茶トラさん。

『おや?誰か来たよ』

茶トラさん、そこで何をやっているのですか?

『散水栓の見張りをしているんだよ』

『勝手に使って車を洗ったりする奴が居るからね』

なるほど。街のお役に立っているんですね。

『ところで…見張りのご褒美を持ってきたのかい?』

え?

『なら、いつもの場所に移動しなくちゃ!』

向かいの駐車場に移動した茶トラさん。

『ご褒美はいつものカリカリでいいからね!』

いや、茶トラさん。
自分はご褒美を持ってきたんじゃなくて…

『なんだって?何も出ないのかい?』

えっと…
指が出ます。

『指?』

ちょっと匂いを嗅ぎに来た茶トラさん。

『あんた…酒臭いよ!』

あ…やっぱりそうきましたか。

『特別に散水栓使っていいから洗い流してきな!』

向こう向いちゃった茶トラさん。

『あぁ…お酒臭かった!』

そのまま奥へ行ってしまったのでございました。

自分は…
散水栓を使わず塚区のトイレで手を洗ってお酒臭さを…
臭くないんだけどなぁ。
はぁ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街。
ダンボール屋さんの前に猫さんがいらっしゃいました。

奥にもキジさんと三毛さんがいらしゃいますね。

手前の三毛さんは、段差の所でのんびりしています。

ご挨拶して、ちょっと撫でさせていただきましょう。

う~ん…これではお顔が見えません。
ちょっと撫でて手を引っ込めると…

『あれ?やめるのかい?』

こちらを向いてくださったので、またまた撫で撫で♪

背中も撫で撫で。

気持ちよさそうなお顔を見せてくださいました。

三毛さんを撫でていると、キジさんがじっと見つめています。

キジさんにも指でご挨拶して…

そのまま撫でさせていただきましょう。

ちょっと緊張気味かなぁ。

牙が出てきちゃいました。

『ほら、そのくらいにしてのんびりさせてやんな』

奥の三毛さんに一言いただいちゃいました。

手前の三毛さんは同じ体勢のままお休み中。

猫さん達、失礼いたしました。
のんびりお過ごしください。

長年、地域猫をお世話しているダンボール屋さん。
この猫さん達もかなりの高齢になってきました。
皆さん、ご近所の方に可愛がられてまだまだお元気なようです。
長生きしてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある神社に参拝。
神社から出ようとすると…

鳥居の向こうに猫さんの姿を発見!

白黒さんがパトロール中のようです。

散歩中の犬さんとご挨拶。

『おや?犬が行ったと思ったら、こんどはオッサンが来たぞ』

『う~ん…このオッサン…酔っ払ってるみたいだなぁ』

『目を合わせないようにしようっと』

白黒さん、横を向いてしまいました。
そろりそろりと近づいてみましょう。

『目を合わせない…合わせない…』

そろ~り…

『うわっ!こんな近くに寄って来てた!』

『なんだよ!何のよう?』

いや、写真のモデルになっていただこうと思いまして。

『モデル?こんな感じかい?』

そうそう、そんな感じで。

『モデルになったからには何か出るんだろうね?』

え?

『カリカリとか、焼きカツオとか』

え~っと…

カリカリの指なら出ます!
『なんじゃそりゃ!』

『期待して損したよ。お引取りください』

白黒さん、ご飯待ちだったのでしょうか?
お邪魔してすみませんでした。

と謝って、近くの酒場で一杯やっていたら…

白黒さんがご飯を食べに来ていました。
ご近所でお世話されているのですね。
お元気でお過ごしください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地を散歩中。
猫さんの姿を見かけました。

白黒さんと黒さん二匹がくつろいでいます。
皆さん耳カットされていますね。

『変なおっさんが来たよ』

『さえないオッサンだね。何しに来たんだろう?』

『何か出てくるかもしれないから行ってみるよ』

カギしっぽの黒さん、近くにやってきました。

『何が出るかな?うわっ!指が出た!』

ご挨拶に出した指にビックリする黒さん。

『酒臭っ!』

指のあまりの酒臭さにビックリして車の向こう側に行ってしまった黒さん。

いやいや、酒臭くなんて無いですよ。

ほらほら。
『凄くお酒臭いよ!』

思いっきりイカ耳になってしまいました。

『♪肴は炙ったイカでいい~♪』

おや?三毛さんが歌いながらやって来ましたよ。

三毛さんにも指を出してご挨拶。
『くんくん…』

『酒臭っ!』

指を避けて向こうに行ってしまいました。

『ご飯かと思ってきたのに、出てきたのは酒臭い指かい!』

ふっくらした三毛さん。
この時期にこの体型は…と思ったのですが、耳カットされていてホッとしました。

『ホットしようがなんだろうが、お酒臭い指には興味ないよ』

そうですか?
お酒臭い指で撫でられてみませんか?

『全く興味ありません!』

『お引取りください』

最後は凛とした黒さんに追い払われてしまった自分でございましたとさ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とあるお寺。
茶白さんとお会いしました。

『暇そうなオッサンが来たな』

茶白さん、こちらに歩いてきます。

いつもどおり、指を出してご挨拶。

ゴッツンと額をぶつけてきたので…

そのまま撫でさせていただきます!

撫で撫で撫で撫で…

真ん丸尻尾をピンと上げて撫でられる茶白さん。

撫でていると…

ゴロ~ンとしちゃいました。

ならば、モフらせて頂きましょう!

モフモフモフモフ…

喉も撫で撫で…

『そうそう、そこもね』

はい、モフモフ撫で撫で…

『あぁ、気持ちいいねぇ』

顎を上げて喉を見せてくれる茶白さん。
猫さんを撫でていて、こんな無防備な姿を見せてくれる時が一番嬉しいですねぇ。

続けて撫で撫で。

このくらいで満足してくださったかな?

『おっと、まだ止めちゃダメだよ』

立ち上がって、またゴロ~ンとした茶白さん。

無でモフを続行します。

『いっぱいモフモフしてね!』

自分の手を掴んで離さない茶白さん。

『あぁ気持ちよかった!』

満足して頂けたようです。

『お礼にちょっとモデルになってあげようか?』

いいんですか?ありがとうございます!

桜をバックにモデルになってくださった茶白さん。

『このお寺は桜が多いから見ていくといいよ』

茶白さん、ありがとうございました!

茶白さんのアドバイスどおり桜見物。

水鏡の桜をパチリとして、お寺を後にしたのでございます。

他にも猫さんがいらっしゃるこのお寺。
お会いできたのは茶白さんだけでしたが、満足♪
お元気でお過ごしくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。