» 東京(真ん中あたり)のブログ記事


毎年1/2は前年の記事ランキングをお届けしているのですが…
昨年のランキング、毎年と変わらない内容でして面白みがない。
と言う事で、予定を変更して大晦日の放浪記をお届けします。

2017年大晦日。
お昼は散歩するつもりだったのですが、曇っていてあまりにも寒い!
でも家にこもっていても呑んで寝るだけだしなぁ。
と、お散歩へ。

とあるお寺で猫さんと遭遇!

真ん丸キジ白さんです。

指を出すと匂いを嗅いでくださったので…

撫で撫で♪

しばし遊んで移動。
小雨が降ったり小雪が降ったりする中、猫ハウスで年越しする猫さんにご挨拶。

睨まれてしまいましたが。

移動中、本屋さんで”週ニャン大衆“を購入。

週刊大衆の発売元・双葉社が発売した猫のムックです。

中には袋とじのヘアヌードも!

開けて中を見たい!
でも…地下鉄の中で袋とじを開けるわけには…
どこかで座ってゆっくりと中身見たいなぁ。

と、町屋にやってまいりました。
大晦日だから営業してないだろうなぁ。
ダメ元でパリジャンカフェさんに来てみたら…

営業してた!
ちなみに新年は2日から営業するそうですよ。

中に入るとママさん。
「生ビールでいいよね?」

当然のように生ビールが出てきました。
喫茶店なのに…

おつまみにソーセージを頂きのんびり♪

あれ?キューちゃんは?
聞いてみると…

この箱の中で寝ているそうです。

毛布を上げて覗かせていただきました。

『まぶし~』

顔を隠しちゃったキューちゃん。
のんびりおやすみください。
2018年もよろしくね。

キューちゃんに相手してもらえなかったので…
席に戻って”週ニャン大衆”の袋とじをペリペリ。
おおっ!これは!

街を歩けば そこに猫・倫理委員会にお達しによりモザイクを掛けております。
ぜひとも書店で購入して袋とじを確認してくださいませ!
この”週ニャン大衆“ネット書店では「取り寄せ」になっている所が多いのでご注意。
大きな本屋さんではまだ在庫があるようですよ。

パリジャンカフェさんを後にして、暗渠納め。

橋跡を見つけて興奮したりして…

よしだよしおさんにご挨拶したりして…

散歩納めを楽しみます。

そしてキングオブ縁側タカラ湯さんで2017年の湯納め。

残念ながら看板猫さんにはお会い出来ず。

帰り道で「がんばってくれ!パイロン!」と言ってしまうような風景に出くわす。

ツッコミどころ満載のタバコ屋さんの前で、しばし立ち止まってしまった自分。
と言いつつも変な物を見た満足感に浸って帰宅したのでございます。

さてと、今回は湯納めで記事が終わったので…
明日は初湯の様子をお届けしましょうか。
どこの銭湯で初風呂に入って来たかって?
もちろん、その猫銭湯でございますですよ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街の路地。
黒猫さんがいっぱいいらっしゃるあの路地です。

室外機の上に猫さんがいらっしゃいます。

顎を突き出して熟睡しているようですね。

横を見ると、バイクに乗っている黒さんも。

『写真撮っても構ってあげないよ』

ではあまり近づかないようにしておきましょうか。

軒の上ではキジ白さんが丸まって寝ています。

『ふあぁぁぁ~~~~』

室外機の上の黒さんが目を覚ましました。

『よいしょっと』

飛び降りて伸び~~~~っ!

『どれ、ちょっと相手してやろうかな』

尻尾の短い右耳カットの黒さん。
以前撫でさせていただいたけど…覚えているかな?

『お酒臭い指…覚えてるよ!』

近寄ってきた黒さんを撫で撫で♪

『あれ?前はもっとお酒臭かった気がするけどなぁ』

え?そうですか?

『うん、前よりお酒の匂い薄いよ』

昨日休肝日にしたから、そのおかげなのかも♪

でもまぁ…お酒臭かろうが何だろうが、また撫でちゃうんですけどね。

撫で撫で撫で♪

この様子を座って見ていたバイクに乗った黒さん。

その横では、自転車で爪研ぎする別の黒さん。

最近この路地を覗いても猫さんにお会い出来なかったのですが、久しぶりに堪能いたしました♪

『また撫でに来てね』

はい、もちろんですとも。
黒猫路地の猫さん達、ありがとね。
また会いましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



休日の早朝。
飲み屋街の路地裏を歩いてみると…

猫さんがいらしゃいました。

近寄ってみましょう。

『なんだなんだ?』

実はこの時、バイクの猫さんには気づいておりません。

『朝まで呑んだ酔っぱらいかな?』

いやいや、まだ呑んでません。酔っ払っていませんよ。

『酔っぱらいはみんなそう言うんだよね』

だから、酔っ払っていませんってば!

『面倒だから無視しようっと』

横を向いた茶トラさん。

それなら指の匂い嗅いで確認してみませんか?
『もう十分にお酒の匂い漂ってくるよ』

それはここが飲み屋街だから…

『酒臭っ!』

逃げて行ってしまった猫さん達。

『せっかくニンゲンが居ない時間にくつろいでいたのに…』

『お酒臭いおっさんに邪魔されちゃったね』

ピョン!

猫さん達、隙間にお隠れになったのでございました。

少し歩くと、お店の前に猫さん達が。

ご飯待ちのようですね。

『うん、もうすぐご飯持ってくるから邪魔しないでね』

はい、了解です。
美味しいご飯もらってくださいね。

隙間を覗くと、また別の茶トラさんが。

近くには、また別の茶トラさんがご飯待ちで座っていました。

この路地、いつの間にこんなに茶トラさんが多くなったのだろう?
そう思いながら路地を後にした自分でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とあるガード下。
ラーメン屋さんの近くに猫さんを発見!

どこに居るかわかんないですよね。

こちらです。

自転車の向こうに白黒さんがいらっしゃいます。

お食事中のようですね。

『うん、ここでご飯貰ってるんだ』

ペロリと舌出した白黒さん。

『場所移転してご飯の場所が無くなるかと思ったんだけどね』

そうなんですよね。
このラーメン屋さん、ちょっと場所を移動したんですよね。
猫さんも一緒に移動したようでホッとしました。

ご飯はたっぷりと用意されていますね。

『おかげさまで食事には困らないよ』

5年前に移転前のお店の近くでもお会いした白黒さん。

まだまだお元気で過ごしてくださいね!

ガード下から繁華街に移動し歩いていると…
路地に猫さんを発見!

『あの建物も再開発かぁ』

工事中の建物を見つめています。

『再開発に再開発、この街も変わっていくんだねぇ』

『ま、猫を可愛がってくれる一は変わらないけどね』

そうですね。この街でも昔から住んでいる方々は猫さんを大事にしていますもんね。

『でもさ…街が変わるのはやっぱり寂しいねぇ』

黒白さん、呟きながら隙間に姿を消したのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とあるお寺。
キジ白さんの姿を見かけました。

こちらです。
木ノ下にいらっしゃいます。

『知らない人が来ちゃった』

歩き出したキジ白さん。
どこに行くのでしょう?

『これからパトロールなんだから付いてこないでよ!』

耳だけこちらに向けて歩いて行くキジ白さん。

向こう側に茶トラさんの姿が見えますね。
カメラを向けてみましょう。

『え?写真は遠慮しておくよ』

茶トラさん、逃げ出してしまいました。

キジ白さんは墓地をパトロール。

一休みして毛繕いを始めました。

ではゆっくりモデルになってもらいましょうか。

『え?モデル?』

はい、写真のモデルです。

『美味しい物が貰えるならいいよ』

美味しい物…持っていないんですよねぇ。
と言った途端、キジ白さんは姿を消してしまったのでございます。

お寺の近くを歩くと、今度は三毛さんとお会いしました。

『なんだ?何の用?』

猫さんの写真を撮っています。
ちょっとモデルになってくださいな。

『美味しい物が貰えるならいいよ』

あいにく美味しい物は持っていない…
伝えた瞬間に三毛さんも姿を消してしまったのでございます。

しばし歩くと、今度は大きなキジ白さんとお会いしました。

さくら猫のキジ白さん、ちょっとモデルになってくださいませんか?
『モデル?』

はい、美味しい物は持っていませんけれども…

『美味しい物はもう食べたよ。これからお昼寝』

キジ白さん、ペロンと舌を出して隙間に消えていったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



初心者向け暗渠散歩コースとして知られる、とある川跡。
黒さんを発見しました!

屋根の上で寝ていますね。

一旦通り過ぎて、振り向いてパチリ!

猫はどこにいるでしょう?みたいな写真になっていますけど。

『このおっさん、なに浮かれてるんだ?』

あ、やっぱり自分に気付いていたんですね。

『そりゃそんなに写真撮っていればねぇ』

んじゃ黒さん。
暗渠に降りてきてくださいませんか?

『なんで降りなくちゃいけないんだよ』

黒さん、浮かれる自分を尻目に屋根の向こう側に行ってしまいました。

回り込んでみましょう。

ありゃ、屋根がある物置は廃墟になっていなんですね。
暗渠に廃墟、なんちゃって!

『はぁ…こりゃ隠れたほうが良さそうだ』

黒さん、自分に呆れて廃墟の中に隠れてしまったのでございました。

暗渠を歩いていると、横の路地に茶白さんを発見!

『おや?変な人が来たぞ』

変な人って…
否定はしませんが。

『どれ、近くで顔を見てみよう』

こちらに歩いてきた茶白さん。

『ぷぷっ!面白い顔!』

笑わないでください!
否定はしませんが。

ところで茶白さん、暗渠の方に行ってみませんか?
『暗渠?』

そう、暗渠!

『暗渠って蓋をした川の事だろ?』

よくご存知ですねぇ。

『でも、やだよ!』

ガクッ。
これだけ盛り上げておいて…

『川よりも、あんたの顔に蓋した方がいいじゃないか?』

何やら言い残して隠れてしまった茶白さん。
余計なお世話でございますよ!

さて、別の地域に移動しようかと暗渠を歩いていると…
暗渠脇に茶トラさん発見!

茶トラさん、暗渠に来ませんか?

『なんか危ない人だなぁ…』

思いっきり警戒していた茶トラさん。
車の下に隠れる前にパチリとするのが精一杯だったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある川跡暗渠を歩いていると…

黒猫さんとお会いしました。

こんにちは!
『え?』

『待っていた人と違うなぁ』

歩き出した黒さん。
ちょっと待ってくださいな!

『なぁに?』

『ご飯の人じゃないんだったら用はないんだけど』

にゃぁにゃぁ鳴く黒さん。
ご飯待ちの所すみませんが、ちょっとモデルになってくださいませんか?

『モデル?』

はい、そんな感じです♪

『当然モデル料は出るんだろうね?』

モデル料は…
ほら、そこに!

『え?ネコジャラシ?』

それで遊ぶのがモデル料ということでいかがでしょう?

『は?何言ってんの!』

『ご飯の人じゃないなら早く行ってよ!』

ごまかし切れず黒さんに怒られてしまいました。
すみません、美味しいご飯をもらってくださいね。

その近く、今度はキジさんとお会いしました。

うつらうつらとするキジさん。

『ここまで入ってこれないだろ?』

『日向ぼっこの邪魔しないで!』

キッと睨んできたキジさん。
日向ぼっこのお邪魔をしてしまったようです。
すみません。のんびりとお過ごしくださいな。

またまた猫さんに謝って、この暗渠の散歩を続けたのですが…
この日は別の猫さんにはお会い出来なかったのでございました。

明日もニャン渠でございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある商店街の、とあるお店の横。
黒白さんがいらっしゃいました。

ちょっとお鼻が出ていますが…

ご挨拶してみましょう。

匂いを嗅いだら、顔を擦り付けてくださった黒白さん。

そのまま撫でさせていただきます♪

『気持ちいいよ~』

甘噛をしてきた黒白さん。

『もっと撫でて~』

近づいてきて、またスリスリ♪

撫でていると、スリスリスリ~

『奥にも別の猫が居るからね』

撫でられながら教えてくださった黒白さん。

見てみると…

麦わらさんがいらしゃいますね。

『え?なぁに?』

写真を撮らせて…

『やだよ~』

麦わらさん、奥に行ってしまいました。

『向こうで一休みしようっと』

そのまま姿を消してしまったのでございます。

こちらにはもう一匹いらっしゃったはず。
箱に入ってお休み中でした。

こちらの猫さん達は、以前新たな生活の三匹でご紹介した皆さん。
お元気そうで安心しました!

『みんな元気だからね、また会いに来てね』

商店街に出てご挨拶してくださった黒白さん。
ありがとうございます。
またお会いした時は遊んでくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある町の黒猫路地。
最近は猫さんにお会いできなかったのですが…

ん?丸い物体がありますね。

黒猫さんでした!

座り直してこちらを見つめる黒さん。

もしかして、右耳カットの尻尾の短い黒さんでは?

やっぱりそうだ!

お久しぶりです!3ヶ月ぶりくらいですね。
お会いできて嬉しいですよ♪
『だれだっけ?この人…』

ありゃ?もう忘れてしまいましたか。

『え~っと…』

自分の回りをグルグル回る黒さん。

手を伸ばして撫でちゃいましょう!
『あれ?』

喉も撫でちゃいますよ!
『あれれ?』

どう?思い出しました?

『う~ん…』

『撫で方がイマイチ』

ガクッ。

『なんか覚えはあるんだけどなぁ』

近寄ってきますが擦り寄ってこない黒さん。

『誰だったかなぁ』

『ま、いいや』

毛繕いを始めた黒さん。

『う~ん…』

まだ考えています。

『今度来る時までに思い出しておくよ』

え~?
今度来たらまた忘れてるでしょうに…

『うん、多分忘れてる!』

ペロっと舌を出した黒さん。
今回は撫でられたくない気分だったのかもしれませんね。
また会いに行きますよ!覚えていなくてもね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中、空き地にハチワレさんを見かけました。

『見かけない人が来たよ』

『もしかして差し入れでも持ってきたの?』

ハチワレさん、人懐こい猫さんのようでニャーニャー鳴いて話しかけてきます。

差し入れはないけど、指なら出ますよ!

ご挨拶してみましたが…

『そんなお酒臭い指、いらな~い』

ハチワレさん、後ずさりしていってしまいました。

『あんた、なにやってるんだい?』

声がしたので見回してみると…あんな所にも猫さんが!
あなたこそなにやっているんですか?

『なになに?差し入れ持ってきた人?』

別の白黒さんも顔を出します。

ご挨拶してみましょう。
『くんくん…』

『うわっ!』

目が真ん丸になっちゃった白黒さん。

『お酒臭っ!』

踵を返していってしまいました。

『あぁお酒臭かった』

そんなお酒臭いですか?
まだ呑んでないんだけど…

『そんなお酒臭い指から差し入れは要らないね』
『うん、要らないね!』

どうやら自分、追い払われてしまうようです。

『そんなにお酒臭いのかい?』

上から高みの見物をしていた猫さん。
そんなにお酒の匂いしないと思うんですけどねぇ。
嗅いでみますか?

『匂い嗅ぐ気はないけど…なかなか面白い見せ物だったよ』

『さ、お帰りはあっちだ!』

見下ろしていた猫さんからも追い払われてしまった自分なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。