銭湯猫 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

10月の連休中日。
朝湯に入りにやってきたのは昭島市の昭和湯さん

銭湯の日(10月10日)には一日早いですが、ラベンダー湯を実施するとの事でお邪魔します。

井戸水を薪で沸かした柔らかいお湯にのんびり浸かった風呂上がり。
昭和湯さんと言えば限定の自家焙煎コーヒー牛乳!

ご近所のコーヒー屋さんが作る自家焙煎コーヒー牛乳。

湯上がりじゃなくてもじっくり頂きたいですねぇ。

ゆっポくんのラベンダータオルもいただきました♪

実はこれも目当てだったりして。

そして看板猫こまちゃんは…

フロント奥の定位置でお休み中。

ちょっと顔を見せてくださいましたが…

熟睡状態になってしまいました。

こまちゃんの名前の由来は…
「小さい頃は困った顔をしていたから」
だそうですよ。

昭和湯さん、いいお湯でした。

また朝風呂に伺いますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

10月上旬の週末。
西新井・湯処じんのびさんに入浴後、看板猫さん達にご挨拶しております。

ケージに入ったまま出て来ないノリマキちゃん。

『ノリは外に出ないよ!』

全く動く気がないようです。

ネコジャラシのおもちゃで誘ってみましょう。

う~ん…
いつものように飛びかかってきませんねぇ。

『ノリはそんなおもちゃに興味ないもん!』

キャリーに引きこもったままのノリちゃん。

それなら通称ノリちゃんのおもちゃ(自分の手)で遊んでみましょうか?
『え?』

反応ありかな?

『遊ばないって言っているでしょ!』

キャリーから出てきたノリちゃん。

椅子の下に隠れてしまいました。

『ノリはもう帰るの!』

ノリちゃん、エレベーターの前に移動します。

『早くエレベーター呼んでよ』

女将さんがエレベーターを呼びます。

じっと見つめるノリちゃん。

エレベーターの扉が開くと…
すぐに乗り込みました。

『じゃぁね、ノリは帰るからね』

ノリちゃん、エレベーターでお住まいに帰っていったのでございます。

『ノリのビビリはまだまだ治らないねぇ』

ケイちゃん、そうですねぇ。
少しづつ以前に戻ってきてたかと思ったんですけどねぇ。
今度お会いする時には遊んでくれますように!
なんてお話しながら湯処じんのびさんを後にしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

町屋から移動してやって来たのは西新井。
湯処じんのびさんに入浴します。

猫だらけのカウンターに入浴券を渡して…

のんびりとお風呂へ。

お風呂から上がると…
『さぁ風呂上がりのビールをどうぞ』

ケイちゃんがご挨拶してくださいました。

では、風呂上がりのビールを♪

相変わらずキンキンに冷えたビールは風呂上がりに最適です!

『美味しいでしょ!』

はい、ケイちゃん。
火照った体に染み渡りますねぇ♪

『あ、ノリマキが来ましたよ』

ノリちゃん、キャリーに入って登場です。

椅子の下に移動したノリちゃん。

そっと撫でさせていただきます。

『あ、ノリのおもちゃだ!』

そうですよ!
遊びんでくださるようですね!
と思ったら…

『あんまり遊ぶ気分じゃないんだよね』

移動して…

キャリーに戻ってしまったノリちゃん。

ビビリはまだ治っていないみたいですねぇ。

ノリちゃん、遊ばないの?

『お酒臭い手とは遊びたくないよ』

以前はじゃれまくってくれたんですけどねぇ。

ケージの中から動かないノリちゃん。

『ノリはもう帰りたいよ~』

なんとか遊んでくれないかなぁ?
なんて思いつつ風呂上がりのビールを呑んで…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

立川の猫本屋さんに立ち寄った後は、青梅線で東中神に移動。
昭島市の昭和湯さんにやってまいりました。

「幸せを沸かして、60年」

釜の前で看板猫こまちゃんが眠るポスターはとても素敵。
もう一枚、新作のポスター「シャワーをつかんで立たないで」もあったのですが…
脱衣所にしか貼られてなかったので撮影できず。
残念。

薪で地下水を沸かした柔らかいお湯にのんびり浸かった風呂上がり。
カウンター奥の棚でお休み中の看板猫こまちゃんにご挨拶します。

お休み中の、こまちゃん。

『あれ?パシャパシャって音がする…』

スマホのシャッター音に目を覚ましたようです。

『写真撮ってるの?』

カメラ目線をくださった、こまちゃん。

『ちょっと待ってね』

左手を伸ばした、こまちゃん。

『はい、どうぞ』

ポーズを取ってくださいました♪

『どう?』

とても可愛く撮れましたよ!

『良かった』

向きを変えてお休みになった、こまちゃん。

続いてご主人に構われます。

楽しそうな、こまちゃん。

ご主人も楽しそうに笑顔で、こまちゃんを撫で撫で。

お風呂で体を癒やし、風呂上がりにこまちゃんに癒やされました。
昭和湯さん、ありがとうございました。
またいいお湯とこまちゃんに体と心を癒やしにお邪魔します。
次回はコーヒー牛乳もいただきますね!

参考
さくらいまさんのTOKYO銭湯物語コミック編

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
小岩・友の湯さんのご厚意でご自宅で過ごす看板猫さん達にお会いさせていただいております!

くぅちゃんがヒョッコリ顔を出しました。

トントンとキャットタワーを上がっていく、くぅちゃん。

くぅちゃんはサビ猫さんなのですが、お腹は真っ白なのです。
白も入っているから…やっぱり三毛猫になるのかなぁ?

『あんな高い所に行っちゃった』

見つめるパンちゃん。

『くぅちゃん、凄いね!』

立ち上がってチャームポイントの右手のおにぎりを見せてくださいました♪

『凄いなぁ』

ショウくんも見つめています。

『あんな上まで行っちゃった』

見上げるショウくん。

『ねぇねぇ、ちょっとなら撫でてもいいよ』

おや?パンちゃん。
いいんですか?撫でますよ!

撫で撫で…

って、すぐにゴロンとしちゃったパンちゃん。

『いけない!モフられちゃった!』

我に返って飛び起きちゃいました。

元気くんは奥に用意されていたご飯をペロリ。

その上ではクリリンさんがくつろいでいます。

トモちゃんは…
『え?写真撮るの?』

『いいよ!撮らないくても!』

箪笥の上まで逃げちゃいました。

『トモちゃんのビビリは相変わらずでしょ?』

くぅちゃん、そうですね。

さて、そろそろ猫さん達ともお別れ。
窓際のグレさんとミーニャさんにそっとご挨拶。

頭をくっついてお休み中の二匹。

ここで手を出すと…
またミーニャさんの『撫でて!』が止まらなくなりますからね。

『最後は可愛いパンちゃんの写真で…』

いや、イカ耳で可愛い言わんでください。

『やっぱり可愛いボクの写真で締めだね!』

そうですね。ゴン太くんの写真で締めるとしましょう。

『これからもよろしくお願いしますね』

ウィンクのつもりでしょうが…ウィンクになってないですよ!

この後、友の湯さんに入浴。
ツルツルの軟水風呂を堪能したのでございました♪

友の湯さん、ありがとうございました!
皆さんにお会いできて嬉し立ったし楽しかったです!
また機会がありましたらお願いします!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
小岩・友の湯さんのご厚意でご自宅で過ごす看板猫さん達にお会いさせていただいております!

『ペコさんが出てきた』

どれどれ?

ペコさん、隅っこからですがお顔を見せてくださっています。

その前にはモーリーさんがデーンと箱に入っています。

モーリーさんは自分に飽きたのかお休み体勢。

その近くにはパンちゃんがいらっしゃいますが…
『相手はしませんよ~』

あらら、そうですか。

『写真を撮るならボクでしょう!』

椅子から偉そうに見つめてくるゴン太くん。

『さぁ、可愛いボクの写真を撮ってください!』

はい。パチリ。

『可愛い写真が撮れましたか?』

ウィンクしてくるゴン太くん。
かわいい写真が撮れましたよ~。

『向こうでミーニャが待ってるよ』

ビビりながらも教えてくださったペコさん。

では窓際に移動して…
まずはグレさんを撫で撫で♪

『こっちも撫でてください!』

顔を突っ込んできたミーニャさん。

撫で始めると、すぐにゴロン♪

撫で撫で撫で♪

『気持いいですよ~』

ミーニャさんは撫でられながら見つめてくるんですよね。
だから撫でるのが止められない。

『お返しです』

またまた毛づくろいをしてくださったミーニャさん。

撫で撫で…

舐め舐め…

手をホールドされてしまいましたが…

ちょっと一休み。
そっと手を引くと…

そのままの状態で見つめてくるミーニャさん。

しょうがないですねぇ。

撫で撫で撫で♪

舐め舐め舐め…

撫で撫でと舐め舐めを繰り返しながら…
次回のシリーズ最終回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
小岩・友の湯さんのご厚意でご自宅で過ごす看板猫さん達にお会いさせていただいております!

自分の手が届く場所にやってきたパンちゃん。

指でご挨拶しましょう。
『くんくん…』

『お酒臭~い!』

そんな…顔しかめなくても。

『だってお酒臭いんだもん!』

顔をしかめるパンちゃんの前を横切る黒い影。

ウニちゃんでした。
『撫でてくださいな!』

はい、撫で撫で。

撫でていると…
何故か向こうを向いて尻尾をパタンパタン揺らし始めたウニちゃん。

尻尾で『もっと撫でろ』と自分の足を叩いてきます。

おや?パンちゃんが自分の足の臭いを嗅ぎ始めました。

そのまま腰ポンポン♪
『あ…気持ちいい…』

しゃがんだパンちゃんをモフモフ♪

『いけない!モフられちゃった』

我に返るパンちゃん。

この様子を見つめていたモーリーさん。

くぅちゃんはトンネルの中で丸まっていますね。

改めてミーニャさんにご挨拶すると…
『毛づくろいですか?』

指を舐めてくださったミーニャさん。

撫で撫で…舐め舐め…

『ミーニャは毛づくろいが好きだねぇ』

ちょっと離れて見つめるグレさん。

さらに離れた場所にはトモちゃん。
『こっちは写真撮らなくていいよ~』

相変わらずビビっています。

『トモよりも、一番可愛いボクの写真を撮ってください!』

はい、ゴン太くん。
と、パチリと写真撮って…
友の湯にゃんズ、まだまだ続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
小岩・友の湯さんのご厚意でご自宅で過ごす看板猫さん達にお会いさせていただいております!

奥でご飯を食べていたのは元気くん。

『あ…ショウが膝に乗ろうとしてる』

え?ショウくんが?

『お膝に乗っていい?』

はい、ショウくん。
どうぞどうぞ!

『じゃぁ…おじゃましまーす』

膝に乗ってきてくださったショウくん。

撫でさせて頂きます♪

『気持いいですよ~』

そうですか?良かった。
撫で撫で撫で。

『あ、クリリン母さん!』

隅っこからクリリンさん登場です!

クリリンさ~ん!
呼んでみましたが…

『相手しないわよ』

隠れてしまいました。

正面の椅子ではゴン太くんが毛づくろい中です。

ペロペロペロ。

『さぁ、キレイになりました』

『可愛いボクの写真を撮ってください!』

はい、パチリ♪

『もっとですよ』

座ってポーズをとる可愛いゴン太くんを…

パチリ♪

ここで改めて指を出してご挨拶してみますが…
『え?相変わらず…』

『お酒臭い指ですねぇ』

呆れられてしまいました。
まぁお約束だから良しとしましょう。

そんな自分を見つていたのは…
『あぁ…写真撮る人だ!』

トモちゃん!
これで無事12匹の友の湯にゃんズにお会いすることができました♪

で…
にゃんズとのふれあいはまだまだ続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
小岩・友の湯さんのご厚意でご自宅で過ごす看板猫さん達にお会いさせていただいております!

猫部屋の入り口に陣取っているショウくん。

『くぅちゃんが出てきたよ』

ウニちゃんが教えて下さいました。

顔を出した、くぅちゃんをパチリ♪

 

その横には元気くんがデーンと居座っています。

『撫でてくださいな』

擦り寄ってきたモーリーさんを…

撫で撫で♪

『お礼です』

お返しに毛づくろいしてくれるモーリーさん♪

こんなにパッチリした目のモーリーさんの写真は初めてかもしれませんね。

窓際にはグレさんとミーニャさん。

またまた指を出してご挨拶すると…

顔を擦り付けて来たミーニャさん。

気持ち良さそうなお顔を見せてくださいました♪

『お返しです』

ミーニャさんも毛づくろいをしてくださいましたよ♪

撫で撫で…

舐め舐め♪

撫で撫で…舐め舐め…

モーリーさんもミーニャさんも撫でたら舐めてくださいました♪
自分の撫で方って猫さんの毛づくろいと似ているのかなぁ?
なんて思いながらミーニャさんを撫でて…
友の湯にゃんズ、まだまだ続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
電車を乗り継いで小岩へ。
友の湯さんにやってまいりました!

この日は特別な日。
女将さんから「猫たちに会ってやってください」とお話があり…
ご厚意に甘えて自宅で過ごす友の湯にゃんズにお会いさせていただいたのです!

猫部屋にお邪魔させていただきます。
『あれ?なんか知ってるような知らないような人が…』

ショウくん!お久しぶりです!
忘れちゃったかな?

『あ、写真撮る人だ。ボクを一番可愛く撮ってくださいね!』

ゴン太くんは覚えていてくれたようですね♪

『こんにちは!』

尻尾を立ててご挨拶に来てくださったのはモーリーさん。

撫でようとしたら…
バリバリ爪とぎを始めちゃいました。

『あっ!このお酒臭い匂い…久しぶりですね!』

自分の手の匂いを嗅ぎに来たウニちゃん。

『撫でてください!』

はいはい、腰ポンポンしながら撫で撫で♪

 

『あれ…誰だったかなぁ』

パンちゃんはちょっと警戒気味。
奥には元気くんがいらっしゃいますね。

『はい、可愛い写真を撮ってくださいね』

箱に入ったゴン太くん。
可愛いですねぇ。
とパチリ♪

『ミーニャはメロメロになるだろうねぇ』
『うん、ミーニャさんは撫でられっぱなしだろうね』

なにやらお話しているモーリーさんとウニちゃん。

そのミーニャさんは窓際でお休み中です。
『うるさいなぁ』

奥にはグレさんがいらっしゃいますね。

ミーニャさんに指を出してご挨拶します。

そのまま喉を撫で撫で♪

『あ…」この撫で方…久しぶりです…』

顔を擦り付けてきたミーニャさん。

人懐っこさは相変わらずです♪
変わらない猫さん達に嬉しくなりながら撫で撫で。

ミーニャさんの奥ではグレさんがお休み。

キャットウォークにはペコさんがいらっしゃいます。
『こっちは構わなくていいですからね』

ペコさんは相変わらずビビりのようで。

みんな…お元気そうで…
そしてなにより…覚えていてくれて嬉しいなぁ!

友の湯さんのご厚意により実現した猫さん達との再会。
しばらくお付き合いください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。