» 東京(南の方)のブログ記事

お休みの日の早朝散歩。
とある暗渠沿いの公園で猫さん達とお会いした様子をお届けしております。

自分の指を警戒するハチワレさん。

茶トラさんも…
『もう指の匂いは嗅がないからね!』

ちょっと離れた場所に座ってしまいました。

『あ、茶白が来たよ』

他の猫さんがやって来たようです。
どれどれ?

『みんなもう朝ごはんの準備?』

茶白さんがやって来ました。

『あれ?知らない人がいるなぁ』

『どうしよう。近付かない方が良さそうだし…』

キョトンとした顔で自分を見つめる茶白さん。

『もしかして、ご飯を持ってきた方ですか?』

いや、ご飯の人ではないんです。

『ご飯の人じゃなかったら、おやつの人かな?』

おやつの人でもないんですよ。

『え?では…何が出てくるのですか?』

何と言うと…それは…

『あ、指なら要らないですからね』

スタスタと歩いていった茶白さん。

『あの人ね、指しか出してこないんだよ』

ハチワレさんが茶白さんに擦り寄ります。

『やっぱりそうかぁ』『しかもね、お酒臭いんだよ!』

『近寄らない方がいいね』『うん、離れておこうよ』

そう言わずに近づいて欲しいですが…

『それよりさぁ、もうすぐご飯だよ』

茶白さんにスリスリするハチワレさん。

『ほら、いつものおうちのドアが開いたよ!』

尻尾がピンと立った猫さん達。
ご飯を貰いに近くのお宅に走って行ったのでございました。

毛艶のいい耳カット猫さん達。
地域の方々に可愛がられているようでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

お休みの日は人に会わずに早朝散歩。
とある暗渠にやってまいりました。

茶トラさんの姿が見えますね。

『あっ!ご飯かな?』

茶トラさん、残念ながらご飯の人ではないのです。

『そうなの?なんにも出ないの?』

食べ物は出ませんが…

指は出ます!

『指かよ!』

後退りしていく茶トラさん。
向こうに白黒さんもやって来ましたね。

『ご挨拶して損しちゃった』

いや、この指でも喜んでスリッとしてくださる猫さんもいらっしゃるんですよ。

『そんな猫の気がしれないね』

いや、そう言わずにちょっと匂い嗅いでみませんか?

『指しか出してこないおっさん…目を合わせないようにしよう』

視線をそらしてしまった茶トラさん。

では奥に見えた白黒さんにご挨拶してみましょう。
『え?こっち?』

ハチワレさんにも指を出してみますが…
『なに?この指…』

後退りしていくハチワレさん。

『もっといい物が出てくると思ったのに!』

どんどん後ずさりしていきます。

『指しか出してこないおっさんなんか相手しないほうがいいよ』
後ろから茶トラさんが余計なことを…

『そだね、無視しようっと』

ハチワレさんも横を向いてしまいました。

では、もう一度茶トラさんの方に…
『あ、また来た!』

そう言わずにね、指の匂い嗅いでみましょうよ~
『懲りないおっさんだなぁ』

『くんくん…これでいいか?』

はい、嗅いでくださった後はスリッと…

『しないよ!そんなお酒臭い指に!』

結局いつものオチになってしまいましたが…
茶トラさんが移動した先には別の猫さんが見えましたので、その様子は後編でお届けするとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

気分転換と運動を兼ねて、自転車でとある公園にやってまいりました。

あ…麦わらさん。
『久しぶりだね!』

実は馴染み猫の麦わらさん。
そうですね。お正月以来かな。
桜見に来た時は出てこなかったし。

指を出してご挨拶していると…

ハチワレさんも登場。
手を伸ばして撫でさせていただきます。

ハチワレさん、舌!しまい忘れてますよ!

『ハチワレよりこっちを撫でてよ』

麦わらさん、ベンチに飛び乗って自分の横へ。

そのまま撫で撫で♪

『気持ちいいねぇ』

目を細めて、いいお顔を見せてくださいました♪

『たまらんねぇ』

顔をスリスリしながら撫でられる麦わらさん。

ハチワレさんはお水を飲み始めました。

ハチワレさんの写真を撮っていると…

『もっと撫でて!』

麦わらさんがスリスリ。

『ねぇってば!』

麦わらさん、近い近い!
わかったからね、撫で撫で撫で…

いっぱい撫でられて満足した麦わらさん。
お休みしに茂みに消えていったのでございました。

この猫さん達も今年で10歳。
地域の方々に可愛がられて、まだまだ元気で過ごしてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある工場の前。
黒猫さんの姿を見かけました。

『何かごようですか?』

こちらにやって来た尻尾の短い黒さん。

指を出してご挨拶してみます。
『くんくん…』

『お酒臭いよ』

顔を背けた尻尾の短い黒さん。
奥に戻って行ってしまいました。

『何やってるの?』

左側から別の尻尾が長い黒さんがやって来ました。

またまた指を出してご挨拶します。
『くんくん…』

匂いを嗅いでくださった尻尾が長い黒さん。
スリッとしてくださったので…

そのまま撫で撫で♪

『なになに?おやつ貰ってるの?』

今度はキジさん登場ですが…

『違うよ、撫でてもらってるの』

『この撫で方、気持ちいいね!』

ありがとうございます。
そんなに気持ちいいですか?

『とっても気持ちいいよ~』

目を細めて撫でられる尻尾が長い黒さん。

『ふぅ気持ち良かった』

伸びをして…

『もうちょっと撫でてよ』

擦り寄ってきたので…

また撫で撫で♪

『気持ち良かった。ありがとう!』

こちらこそありがとうございます。
お尻に付いた花びらが可愛いですね!

『また撫でに来てね。最近来ないけど!』

うん、黒さん達にお会いするのは半年に一回くらいですもんね。
と、ブログの記事を調べたら…
前回黒さん達を紹介したのは2013年6月でした。
黒さん達、もう8歳くらいになるんですね。
まだまだ元気でね!

『で…おやつは?』

キジさん、君は向かいの家の子だからご飯やおやつ貰っているでしょうが!
おやつはないですよ。
と、指を出したらお家の方に走って帰って行ったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

桜がきれいに咲いているうちに…と、前回の公園を再訪問しました。

キジさんとサビさんがいらっしゃいますね。

『誰か来たよ』『ご飯の人にしては早いよね』

『あ、あいつは指しか出さない奴だよ!』

『そうなの?じゃぁ相手しない方がいいね』

『今日も何も出ないんだろ?指しか出ないんだろ?』

尋ねてきたキジさん。

はい、指しか出ません!

『指なんか興味ないよ』

歩いていくキジさんとサビさん。

ちょっと待って下さいよ!
『なぁに?』

ちょっとだけでも匂い嗅いでみませんか?

また指を出してみますが…

視線を反らすサビさん。

さらに後ずさりしちゃいました。

『ご飯の人しか相手しないからね!』

キジさん、そうみたいですね。

「ここで待っていればご飯の人が来るの』

そうなんですね。

『今日はちょっといい物を食べさせてくれるといいなぁ』

『美味しい物だったら、ちょっとだけお腹を吸わせてもいいかも』

何やらつぶやきながらスリスリするサビさん。
ここのご飯の人は猫好きすぎて、猫さん達の先手を取ってスリスリしちゃうから気をつけてくださいね!
と言いつつ…
桜と猫さんの写真を撮りに来たのにアップばかり撮ってしまった自分なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

桜が満開の頃、自転車の乗って気分転換。
とある公園に立ち寄りました。

茶白さんがいらっしゃいますね。

『ん?誰か来たね』

『桜を見に来たのかい?』

いや、猫さんに会いに来たんですが…

『こっちの方が綺麗だよ』

茶白さん、案内してくださるようです。

『ここに座って見る桜はいいぞ!』

そうですね。
茶白さんのお顔も見られるともっといいんですが。

『こっちの桜も見事でしょ?』

ええ、そうですね。
でも…茶白さんのお顔をもっとはっきりと見られれば…

『案内は終わり。桜を楽しんでいってね』

茂みに隠れてしまった茶白さん。
茶白さんの写真をもっと撮りたかったけど…
ま、いいや。
と、桜を楽んでいると…

『おやつは持ってこなかったの?』

横からキジさんがじっと見つめていました。
おやつはないけど指なら…
と指を出した瞬間、キジさんは姿を消してしまったのでございました。

今回は写真少ないけどここまで。
次回も同じ公園の猫さんをご紹介します。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

桜満開の休日。
とある公園でお花見した後は、別の馴染み猫さんにお会いしに来ました。

うさぎ、こんにちは!

仔猫の頃は目が赤かったので、うさぎと呼ばれている猫さんです。

『こっちの桜は五分咲きくらいだよ』

そうですね、花見酒にはちょっと早いかもしれないけど…

猫見酒には十分です!

と、撫で撫で♪

『ねぇ、それなぁに?』

カメラに興味を示したうさぎさん。

近い近い!

あ~あ、レンズに鼻くっつけられちゃったよ。

『美味しそうな匂いしなかったなぁ』

そりゃそうでしょう。
これは食べ物じゃないんだから!

『ねぇ、もっと撫でてよ』

すり寄ってきたうさぎさんを撫でていたら…

ゴロン♪

ひっくり返ったのでモフらせていただきます!

モフモフモフモフ♪

いっぱいモフった後は、途中で仕入れてきたお酒で乾杯!

さぁ、花見猫見宴会ですよ♪

お?うさぎさんも参加するかい?

『う~ん…猫が食べる物はないみたいね』

気が利かずにすみません。

『白黒も参加したいのかな?』

うさぎさん、何かを見つめています。
白黒?
視線を追うと…

近くに白黒さんがいらっしゃいました。

『白黒も宴会する?』

うさぎさんが誘いますが…

『お酒臭いニンゲンは嫌だなぁ』

ちょっと距離を取る白黒さん。

『宴会よりもこっちがいいや』

白黒さんはお花見で十分みたいですね。

『撫でられたらもっと気持ちいいのにね』

そうですね。
と、うさぎさんを撫で撫で。
いっぱい撫でた所で、お酒もおつまみも消化しました。
いやいや、今年もいい花見ができました。
猫さん達、ありがとね。
また来年、桜と共に写真撮らせてもらえるように…
元気でお過ごしください!

 

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

桜満開のとある公園。
桜近くの茂みの中でキジ白さんがお休みになっていました。

実は去年も同じような写真を撮っていたりして。

キジ白さん、ちょっとモデルになってくださいませんか?
『ん…眠い…』

春眠暁を覚えず。
キジ白さん、今年はお花見よりも睡眠の方が大事のようで。

この日は通りすがりに開花チェックを行っただけなのでキジ白さんの写真を軽く撮っただけ。
別の日に改めて花見にやってまいりました。

満開の桜。

さて、猫さんは…
いらっしゃいました!
『え?誰?』

通りすがりの猫好きです。

『なんだ、通りすがりか。だいたいわかった』

そのまま通り過ぎていってしまった白黒さん。

では自分達はベンチに座って…

お花見宴会開始!
茶色い物ばかりだなぁ、なんて思いながら食べていると…

『茶色で悪かったね!』

麦わらさんが顔を出しました。

いやいや、茶色大好きですよ!
『そんな取ってつけたように…』

茂みに隠れてしまった麦わらさん。
いつもはスリスリしてくる人懐こい猫さんなのですが、何かあったのかな?

『今日は知らない人が多すぎて』

天気が良くて桜満開の公園。
穴場ながらも花見をしている人が多く、麦わらさんも警戒しているようです。

ほら、お正月の時のようにスリスリしませんか?
『お酒臭いからヤダ!』

あらら、そうですか。

茂みのトンネルに隠れてしまった麦わらさん。

出てくる気配はないですねぇ。

んじゃ、花見を続けて…焼酎を呑みましょうか。

お湯をステンレスボトルに入れてきたのでお湯割りにして♪

しばらくすると、麦わらさんが顔を出してくださいました。

桜と麦わらさん。

なんとか花見で一杯、猫見で一杯の撮影を達成!

『酔っぱらいがなんか喜んでるなぁ』

冷たい目でこちらを見た麦わらさん。
またまた茂みにお隠れになってしまいました。

持ってきたお酒もつまみも消化しちゃったし…
移動して他の猫さんにお会いしに行くとしますか。
途中で補給も忘れずにして、と。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある暗渠(と思われる細い路地)を歩いていると…
道沿いのお宅の前にキジ白さんが座っていました。

外にある流し台に乗って水を飲み始めたキジ白さん。

『よいしょ』

お水を飲んだ後は、流し台からピョンと飛び降りて…

横の洗濯機に飛び乗ります。

わざわざ降りなくてもいいのに…なんて思っちゃいけないんでしょうね。
うん。

『さて…』

『この中がいいな』

カゴに入るキジ白さん。

『さぁ写真を撮ってくれ!』

かごにピッタリ入ってポーズを取ってくださったキジ白さん。
ピッタリすぎてカゴが…
いやいや、モデルになってくださってありがとうございました。

キジ白さんとお別れして散歩を続けます。
今度は黒さんとお会いしました。
『なんだ?写真撮っているのか?』

はい、細い路地に黒猫さん。
絵になりますねぇ。

『絵になろうが、猫には関係ないね』

路地をスタスタ歩いていく黒さん。

『まだ撮ってるのか…』

『構わないで行ってしまおうっと』

路地の奥に消えていった黒さん。
ここが暗渠なら良かったのですが…
坂道の途中の路地、残念ながら水の流れはもうちょい下にあったのでございました。

さて、2月は仕事が忙しすぎて猫写真はもうネタ切れになってしまいました。
なので次回からは3月分をフライングしてお届けいくとしましょう。
あの猫本屋さんシリーズです!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある街を散歩中。
お酒屋さんの前に猫さんの姿を発見。

配達用のバイクに乗っているようです。

『おや?お客さんかな?』

こちらを見た猫さん。

『すまないねぇ、今日はお休みで配達していないんだよ』

いや、そこまで頭下げなくても…

人慣れている猫さんのようなので、指を出してご挨拶。

匂いを嗅いでくださった後…

指にスリスリ♪

さすがお酒屋さんに居る猫さん。
「お酒臭い」なんて言わないんですね!

そのまま撫でさせていただきます。

撫でているとお酒屋さんの方が外出から帰宅されました。
住み着いている猫さん達を不妊してお世話しているそうです。

『お母さんが帰ってきたからご飯だね』

三毛さんもやってきました。
これからご飯タイムのようです。
美味しいご飯を貰って元気に過ごしてくださいね。

お酒屋さんを後にして散歩を続けます。
おやおや?二匹のキジさんが座っていますよ。

『私はパイロン』

『私もパイロン』

いや、パイロンじゃなくて猫さんでしょ!

『なんで見破った!』

見破ったって…どう見ても猫さんです。

『なんにしてもここは立入禁止。入っちゃダメだよ』

パイロンのお仕事をして人が入るのを防いでいたキジさん達。
見張りのお仕事、ご苦労さまでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。