» 東京(南の方)のブログ記事


桜満開の休日。
とある公園でお花見した後は、別の馴染み猫さんにお会いしに来ました。

うさぎ、こんにちは!

仔猫の頃は目が赤かったので、うさぎと呼ばれている猫さんです。

『こっちの桜は五分咲きくらいだよ』

そうですね、花見酒にはちょっと早いかもしれないけど…

猫見酒には十分です!

と、撫で撫で♪

『ねぇ、それなぁに?』

カメラに興味を示したうさぎさん。

近い近い!

あ~あ、レンズに鼻くっつけられちゃったよ。

『美味しそうな匂いしなかったなぁ』

そりゃそうでしょう。
これは食べ物じゃないんだから!

『ねぇ、もっと撫でてよ』

すり寄ってきたうさぎさんを撫でていたら…

ゴロン♪

ひっくり返ったのでモフらせていただきます!

モフモフモフモフ♪

いっぱいモフった後は、途中で仕入れてきたお酒で乾杯!

さぁ、花見猫見宴会ですよ♪

お?うさぎさんも参加するかい?

『う~ん…猫が食べる物はないみたいね』

気が利かずにすみません。

『白黒も参加したいのかな?』

うさぎさん、何かを見つめています。
白黒?
視線を追うと…

近くに白黒さんがいらっしゃいました。

『白黒も宴会する?』

うさぎさんが誘いますが…

『お酒臭いニンゲンは嫌だなぁ』

ちょっと距離を取る白黒さん。

『宴会よりもこっちがいいや』

白黒さんはお花見で十分みたいですね。

『撫でられたらもっと気持ちいいのにね』

そうですね。
と、うさぎさんを撫で撫で。
いっぱい撫でた所で、お酒もおつまみも消化しました。
いやいや、今年もいい花見ができました。
猫さん達、ありがとね。
また来年、桜と共に写真撮らせてもらえるように…
元気でお過ごしください!

 

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 



桜満開のとある公園。
桜近くの茂みの中でキジ白さんがお休みになっていました。

実は去年も同じような写真を撮っていたりして。

キジ白さん、ちょっとモデルになってくださいませんか?
『ん…眠い…』

春眠暁を覚えず。
キジ白さん、今年はお花見よりも睡眠の方が大事のようで。

この日は通りすがりに開花チェックを行っただけなのでキジ白さんの写真を軽く撮っただけ。
別の日に改めて花見にやってまいりました。

満開の桜。

さて、猫さんは…
いらっしゃいました!
『え?誰?』

通りすがりの猫好きです。

『なんだ、通りすがりか。だいたいわかった』

そのまま通り過ぎていってしまった白黒さん。

では自分達はベンチに座って…

お花見宴会開始!
茶色い物ばかりだなぁ、なんて思いながら食べていると…

『茶色で悪かったね!』

麦わらさんが顔を出しました。

いやいや、茶色大好きですよ!
『そんな取ってつけたように…』

茂みに隠れてしまった麦わらさん。
いつもはスリスリしてくる人懐こい猫さんなのですが、何かあったのかな?

『今日は知らない人が多すぎて』

天気が良くて桜満開の公園。
穴場ながらも花見をしている人が多く、麦わらさんも警戒しているようです。

ほら、お正月の時のようにスリスリしませんか?
『お酒臭いからヤダ!』

あらら、そうですか。

茂みのトンネルに隠れてしまった麦わらさん。

出てくる気配はないですねぇ。

んじゃ、花見を続けて…焼酎を呑みましょうか。

お湯をステンレスボトルに入れてきたのでお湯割りにして♪

しばらくすると、麦わらさんが顔を出してくださいました。

桜と麦わらさん。

なんとか花見で一杯、猫見で一杯の撮影を達成!

『酔っぱらいがなんか喜んでるなぁ』

冷たい目でこちらを見た麦わらさん。
またまた茂みにお隠れになってしまいました。

持ってきたお酒もつまみも消化しちゃったし…
移動して他の猫さんにお会いしに行くとしますか。
途中で補給も忘れずにして、と。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある暗渠(と思われる細い路地)を歩いていると…
道沿いのお宅の前にキジ白さんが座っていました。

外にある流し台に乗って水を飲み始めたキジ白さん。

『よいしょ』

お水を飲んだ後は、流し台からピョンと飛び降りて…

横の洗濯機に飛び乗ります。

わざわざ降りなくてもいいのに…なんて思っちゃいけないんでしょうね。
うん。

『さて…』

『この中がいいな』

カゴに入るキジ白さん。

『さぁ写真を撮ってくれ!』

かごにピッタリ入ってポーズを取ってくださったキジ白さん。
ピッタリすぎてカゴが…
いやいや、モデルになってくださってありがとうございました。

キジ白さんとお別れして散歩を続けます。
今度は黒さんとお会いしました。
『なんだ?写真撮っているのか?』

はい、細い路地に黒猫さん。
絵になりますねぇ。

『絵になろうが、猫には関係ないね』

路地をスタスタ歩いていく黒さん。

『まだ撮ってるのか…』

『構わないで行ってしまおうっと』

路地の奥に消えていった黒さん。
ここが暗渠なら良かったのですが…
坂道の途中の路地、残念ながら水の流れはもうちょい下にあったのでございました。

さて、2月は仕事が忙しすぎて猫写真はもうネタ切れになってしまいました。
なので次回からは3月分をフライングしてお届けいくとしましょう。
あの猫本屋さんシリーズです!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
お酒屋さんの前に猫さんの姿を発見。

配達用のバイクに乗っているようです。

『おや?お客さんかな?』

こちらを見た猫さん。

『すまないねぇ、今日はお休みで配達していないんだよ』

いや、そこまで頭下げなくても…

人慣れている猫さんのようなので、指を出してご挨拶。

匂いを嗅いでくださった後…

指にスリスリ♪

さすがお酒屋さんに居る猫さん。
「お酒臭い」なんて言わないんですね!

そのまま撫でさせていただきます。

撫でているとお酒屋さんの方が外出から帰宅されました。
住み着いている猫さん達を不妊してお世話しているそうです。

『お母さんが帰ってきたからご飯だね』

三毛さんもやってきました。
これからご飯タイムのようです。
美味しいご飯を貰って元気に過ごしてくださいね。

お酒屋さんを後にして散歩を続けます。
おやおや?二匹のキジさんが座っていますよ。

『私はパイロン』

『私もパイロン』

いや、パイロンじゃなくて猫さんでしょ!

『なんで見破った!』

見破ったって…どう見ても猫さんです。

『なんにしてもここは立入禁止。入っちゃダメだよ』

パイロンのお仕事をして人が入るのを防いでいたキジさん達。
見張りのお仕事、ご苦労さまでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある神社。
小さなお稲荷さんの横に、猫さんの姿が見えました。

『見かけない人が来たね』

ペロンと舌を出した黒さん。
近寄ってみましょう。

『なんかお酒の匂いがするなぁ』

警戒して距離を取られてしまいました。

『お酒臭いおっさんが近づいてきたら、そりゃ警戒するよ』

そんなにお酒臭いですか?
まだ呑んでないし指も出していないのですが…

『敏感な猫はすぐ気付くよ』

黒さん、更に奥の方に移動して自分を眺めます。

あれ?横を見たら…

鳥居の横にも別の黒さんがいらっしゃいますね。

木の根元で丸まってお休み中の黒さん。

こちらの様子も見てみましょう。

『なんだい?参拝客か?』

参拝もしますが…
猫さんがいらっしゃるとご挨拶せずにはいられないのですよ。

こちらの黒さんには指を出してご挨拶。
『くんくん…』

匂いを嗅いでくださいましたよ♪

『うわっ!酒臭っ!』

飛び退く黒さん。

『あんな酒臭い指、初めてだよ』

こちらの黒さんにも、酒臭さに警戒して距離を取られてしまいました。

『そんなにお酒臭いのかなぁ』

視線を感じて横を見ると…
白黒さんが、この様子を見ていました。

では君も匂いを嗅いでみますか?

指を出しながら近付いて行くと…

『お酒臭いよ~~~~っ!』

白黒さん、脱兎のごとく走り去ってしまいました。

首輪をつけた黒さんは再び鳥居の横でお休みに。

お酒臭いおっさんが猫さん達のくつろぎタイムのお邪魔をしてしまったようです。
すみませんねぇ、ゆっくりおやすみくださいませ。
神社に参拝し猫さん達の無事を祈って、この神社を後にしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



当ブログでも時々出てくる暗渠と言う言葉。
厳密に言えば「水路に蓋をした物」なのですが、暗渠者の間では広意義に「昔川や用水が流れていた場所」も暗渠と呼ばれます。

今回はそんな暗渠を歩いていた時…
おや?黒白さんがいらっしゃいますよ!

『あれ?誰か来るぞ』

『ちょっと様子を見に行こうか』

トコトコ歩いてきた黒白さん。

『う~ん…変な顔のおっさんだなぁ』

変な顔は余計ですが、猫好きのおっさんですよ。

『猫好きなの?何か出てくるのかな?』

ワクワクされてもねぇ。
出るのは、ゆ…

『あ、もしかしてお酒臭い指を出してくるおっさん?』

あれ?ご存知でしたか。

『とてもお酒臭いから気をつけろって誰か言ってたよ』

まぁそう言わずに…
と、指を出そうとしたら走って行っちゃった黒白さん。
急いで追いかけて角を曲がると…

あれ?黒白さんが真っ黒に!

『そんな訳無いでしょ!酔っ払ってるの?』

この黒さんもすぐに姿を消してしまったのでございます。

暗渠歩きを続けていると…
暗渠の横の工事現場に猫さんの姿発見!

『ここに居るのよく見つけたねぇ』

自分でも凄いと思いますですよ。
こちらのキジさんは、誰も入って来れない場所でのんびりと過ごしてらっしゃったのでございました。

その近くの暗渠沿い。
塀の上で茶白さんがお昼寝していました。

日差しを浴びて、気持ち良さそうに伸びていますねぇ。

『ん?なんだい?』

起こしてしまいましたか。すみません。

『眠いから相手してあげないからね』

『ほら、行った行った』

とても眠そうな茶白さん。
目を開けてはくれなかったのでございます。

しかしこのあたりの暗渠も綺麗になったり都市計画道路で潰されたり…
ちょっと景色が変わってきてるなぁ。
なんて思いながらも、耳カット猫さん達とお会いできたニャン渠歩きでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園。
くつろいでいる猫さんがいらっしゃいました。

渦巻き柄の猫さんが砂場のネットに乗っていますねぇ。

猫さん、そこに居ると叱られちゃいますよ。

『なんだ?猫がどこに居ようが勝手だろ』

ま、そうなんですけどね。
砂場に猫は、なんだかんだ言う人がいるんですよ。

と、つぶやきながら指を出してご挨拶。

『うわ~っ!酒臭いぞ~っ!』

あまりのお酒臭さに倒れそうになる渦巻きさん。

『よいしょ』

違った。
単に伸びしただけでした。

『酒臭い指は事実だけどね』

ありゃま、そうでしたか。

『ま、せっかく来たんだからモデルになってあげるよ』

座ってモデルになってくださった渦巻きさん。
ありがとうござます。

改めて指を出すと…

おや?匂いを嗅いでくださいましたね!

『お酒臭いぞ~っ!』

走って奥に行ってしまいました。
ガックリ。

『ここに隠れていればどっか行くだろう』

植え込みに隠れてしまった渦巻きさん。
姿が見えていますが…ご希望どおり姿を消すとしましょう。

渦巻きさんと別れて歩いていると、つまずいてしまいまして。
カメラを落としてしまいました!
カメラ自体は無事(ファインダー見て撮影できる)だったのですが…
バリアングル部分がお亡くなりに。

今年一番のショック!

『どうしたの?』

この様子を見ていたキジ白さん。
君を撮ろうとしてつまずいてカメラ落としちゃったよ。

『ボクのせいじゃないよ~』

キジ白さんはすぐにお隠れに。
カメラは…しばらく昔使っていた物を引っ張り出して使うとしましょう。
来年は新しいカメラ買うぞ!
そう決めた年の瀬でございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
猫さんの姿を発見!

近寄ってみましょう。

長毛の猫さんのようです。

『ん?なんんだあんたは?』

長毛さん、ちょっとモデルになってくださいませんか?

『やだよ』

あ、その穴はやはり猫さんの出入り口だったのですね。

ドアの向こうに行ってしまった長毛さん。

『せっかくパトロールに行こうと思ったのに邪魔が入ったよ』

『早くどこかに行ってくれないかなぁ』

猫用出入り口から自分を睨む長毛さんなのでございました。

別の日、またこちらに来てみました。

ドアの向こうに長毛さんがいらっしゃいます。

『また来たのかい?でも相手してやんないよ』

この日も冷たい目で見られてしまった自分。
額縁のような写真が撮れただけで良しとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある川沿いの公園。
猫さん達の姿がありました。

まずはベンチの白さんにご挨拶してみましょう。

こんんちは。

立ち上がって指の匂いを嗅いでくださった白さんですが…

『酒臭いねぇ』

顔をしかめられてしまいました。

でも、ちょっと撫でるとこの通り♪

『気持ちいいけど…やっぱりお酒臭いなぁ』

白さん、隣のベンチに移動してしまいました。

では、別の猫さんを…

『え?指出すの?』

はい、もう少し近づいて…

『お酒臭い指には興味ないんだよなぁ』

白黒さん、ちょっと首を傾げて…

スタスタと行ってしまいました。

まだ他に猫さんもいらっしゃるようです。
手前に三毛さん、奥に白さんかな?

違った、ゴミでした。

紛らわしいからゴミ捨てていくんじゃない!

『怒るポイントが違うんじゃないの?』

あ、そうですね。
ゴミは持ち帰りなさい!捨てていくんじゃない!

『もう遅いけどね』

ところで三毛さん、指の匂いでも…
『嗅がないよ』

三毛さんも指を避けて移動。

斜面で一休みです。

河辺でくつろぐ猫さん達。

皆さん耳カットされて、寝床も食事場所も用意されています。

1代限りの命、どうか元気でお過ごしください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある遊歩道。
茶白さんが寝転んでいました。

『やぁ、こんにちは』

立ち上がってご挨拶してくれた茶トラさん。

こちらに歩いてきます。

擦り寄ってきてくださったので、そのまま撫で撫で♪

撫でていると…

すぐにゴロ~ンと転がってしまいました。

となると…

モフるしか無いですね!

モフモフ…

モフモフモフモフ…

『気持ちいいねぇ』

ゴロンとしたまま伸びる茶トラさん。

『次は喉…そう、そこ』

喉を撫で撫で。

さらにモフモフ♪

ひっくり返ってモフられ続ける茶トラさん。

『あぁ…気持ちいい』

そうですか?満足していただけたようでよかった。

『え?まだ満足していないよ』

あぁ、まだまだモフれと言うことですね。

わかりました。
では…

モフモフモフモフモフモフ…

転がりながら気持ち良さそうにしてくださる茶トラさん。

そろそろよろしいでしょか?

『まだだ、まだ終わらんよ!』

あぁ、金色の体だからそのセリフっすか?

まぁいいや。
もうちょっと撫でましょう。

撫で撫で撫で…

『気持ちいいよ。ありがとう』

満足していただけたようです。
手を離すと…

『まだだってば!』

茶トラさん、近い近い!

しょうがないですねぇ。

他の方に興味を持って茶トラさんが離れるまで撫でさせていただきました。
茶トラさん、ありがとね。

 

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。