» 神奈川(川崎市)のブログ記事


前回と同じ公園。

今度は別の猫さん達の姿を見かけました。

キジさんとキジ白さんですね。

キジさんは移動して門の前へ。

そのまま向こうへ隠れてしまいました。

では、キジ白さんの写真を…

ありゃ、向こう向いちゃっていますねぇ。
こっち向いてくださいませんかねぇ。

『向いてもいいけど何するの?』

写真のモデルになっていただきたいのです。

『モデル?ちょっとだけならね』

ありがとうございます!
と、パチリ♪

続いて指の…
『おっと、酒臭い指はゴメンだよ!』

え?なんで自分が酒臭い指の持ち主だと…

『猫の情報網を侮るんじゃないよ』

恐るべき情報網!
自分の指が酒臭いのはすでに伝わっていたんですね!
って、酒臭くないから!

『あっ!いつものおじさんだ!』

いつも世話している方に擦り寄っていくキジ白さん。

尻尾を立ててゴキゲンですねぇ。

『ゴキゲンだから、ちょっとだけ撫でさせてあげるよ』

どうもありがとうございます!

撫で撫で撫で…

こっちからも撫で撫で…

『うん、指は酒臭いけど撫で方は気持ちいいねぇ』

喜んでいただけたようです♪

『あ…指だけじゃなくてカバンまで酒臭いや』

撫でられた後は、酒臭いカバンの匂いチェックをして、馴染みの方の方に行ってしまったキジ白さんでございました。
いや、カバンも酒臭くないですよ!ホント。
汗臭いかもしれないけど…

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園。

白黒さんを発見しました♪

マンホールの上で香箱を組んでいます。

正面から写真を撮らせてもらいましょう♪
『なんだ?あんた』

猫さんの写真を撮っているんですよ。

『それなら、あっちにも二匹居るから撮ってくるといいよ』

なんか追い払われた感じですが…

白黒さんに言われた方を見ると、ベンチに猫さんの姿が。

こちらも白黒さん達がくつろいでいますねぇ。

まずは右側の猫さんにご挨拶。

『なに?これ』

指を出すとクンクン匂いを嗅いでくださった猫さん。

『お酒の臭いがするねぇ』

あぁ、やっぱり酒臭いですか。

でも嫌がらないので、そのまま撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で…

『あ…気持ちいい…』

目を細めてくださいました♪

『もう一匹も撫でてやってよ』

はい、ではまずご挨拶しますね。

『え?今度はこっち?』

はい。こんにちは!

指を出すと匂いを嗅いでくださった猫さん。

こちらも撫でさせていただきます。

気持ち良さそうにしてくださいました♪

『なかなか気持ちいい撫で方するおっさんだね』
『そうだね』

『指は酒臭かったけど』
『うん、酒臭かったけどね』

穏やかに過ごす白黒さん達。
相手してくれてありがとね。
でも…
やっぱりオチはいつもどおりだったのでございました。
お酒抜かなくちゃ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街。
とあるお店の横に、キジトラさんがいらっしゃいました。

ご飯が置いてありますね。

こちらのお店がお世話している地域猫さんだそうです。

『ねぇ、撫でて!』

写真を撮っていると、擦り寄ってきたキジさん。
人慣れしているようですね。

では…
撫で撫で撫で♪

『こっちも撫でて♪』

ありゃ、撫でているとゴロ~ンとしちゃいました。

ではモフらせていただきますよ♪

モフモフモフ…

『気持ちいいですよ♪』

喜んでいただけたようです。
良かった♪

『もっと撫でて~』

手を引っ込めると、また擦り寄ってきたキジさん。

『もっともっと!』

はいはい。
撫で撫で撫で撫で…

あ…またゴロ~ンとしちゃった。

続けてモフモフモフ。
手が疲れてきましたねぇ。

『途中でやめちゃダメだよ』

『もっと撫でてくれなくちゃ!』

はいはい、すみませんねぇ。

撫で撫で撫で…

『ふぅ、気持ち良かった。ありがとう』

キジさん、満足していただけたようです。
これからも元気で過ごしてくださいね。

立ち上がると…
お店の横に黒さんの姿が見えました。

こちらもお店でお世話になっている猫さんのようですが…

『撫でてなんかいらないからね』

黒さんはあまり人なれしていない様子。
隙間から出てきてくれなかったのでございました。
残念。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園。
猫さんの姿を見かけました。

茶トラさん、こんにちは!

『え?見かけない人だけど…とりあえず…こんにちは』

ご挨拶をしてくださった茶トラさん。

指を出しても嫌がらなかったので、喉を撫で撫でしちゃいましょう♪

『う~ん…気持ちいいけど…指が酒臭いねぇ』

『どうしたの?』『このおっさんの指、酒臭いんだ』

近寄ってきてキジ白さんに答える茶トラさん。

『酒臭いんだったら近寄らないようにしようっと』

キジ白さん、さっさと行ってしまいました。

そんなに酒臭いかなぁ?自分の指の匂いを嗅ぎながら辺りを見回すと…
熟睡しているキジさんがいらっしゃいますね。

『ちゃんと気付いているんだからね』

ありゃ、起こしてしまったようです。

『で?ご飯の人じゃないようだけど何しに来たんだい?』

猫さんの写真を撮っています。
でもその前に…

ご挨拶代わりに指の匂いでも!
『くんくん…』

『この指、酒臭いよ?』

え~っ?そんなにお酒の臭いしますか?

キジさん、ベンチの下に降りてしまいました。

『ほら、モデルになってあげるから、酒臭い指近付けないでね』

『そうだよ。モデルにはなってあげるから』

『でも酒臭い指はゴメンだよ』

『そうだよ。酒臭い指近付けないでね』

猫さん達はモデルになってくださったのですが…
指が酒臭いと言われて傷ついてしまった自分でございました。

そんなに酒臭いのかなぁ?
あっ!鳩さんが集まってきました。
1609kws01-18
鳩さん達にも指を出してみましょう。

『酒臭っ!』
1609kws01-19
一斉にソッポ向かれて、余計ガックリ来た自分なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とあるお寺にやってまいりました。

こちらにも猫さんがいらっしゃるのですが…
あっ!植木供養碑の前に猫さん発見!

『なんだ?見かけない人が来たな』

『急にカメラ向けるとビックリするじゃないか』

一旦茂みに隠れてしまったキジ白さんですが…

また姿を見せてくださいました。

『う~ん…』

何やら考え事をしているご様子。

『ふぅ、今日も快便!』

ありゃ、おトイレでしたか。

『きれいに隠して…と』

用を足した跡を綺麗にするキジ白さん。

『さ、あっちに行こうっと』

境内を歩いていきます。

『あ、そうだ!』

『せっかくだから、いい写真を撮らせてやるよ』

いい写真?どんな写真でしょう?

『こんな写真!』

おおっ!五重塔と猫さん!
いいですねぇ。
でも対比が大きすぎて猫さんが目立ちません。

『そんなのあんたの腕で見せろよ。サービス終わり!』

キジ白さん、写真を撮らせてくださったら、さっさと茂みに隠れてしまったのでございました。
今度お会いする時には、もっといい写真が撮れるように精進しておきますです。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園。
樹の下のベンチに、猫さんがいらっしゃいました。

♪この~木なんの木 猫居る木~

キジ白さんと茶トラさんが寝ていますね。

まずは茶トラさんにご挨拶しましょう。

『なぁに?くつろいでいるんだけどさ』

くつろいでいる所失礼しますね。

指の匂いでもいかがでしょう?
『くんくんくん…』

匂いを嗅いでくださいました!
フレンドリーな茶トラさんですね♪

『ん?』

『そうやって撫でようとするんでしょ!』

急に起き上がった茶トラさん。

『その手は食わないよ!』

ベンチの下に隠れてしまいました。

では次にキジ白さんにご挨拶を。

『おっと、指を出そうとしているね。その手は食わないよ』

キジ白さんもベンチの下へ。

『なんか賑やかだね。ご飯の時間かな?』

別のキジ白さんがやって来ました。

『このおじさん、誰?』

自分はねぇ、猫さんの写真を撮っているんですよ。

『そのおっさん、写真だけじゃなくて指出してきて撫でようとするから気をつけろよ!』

『うわっ!その手は食わないようにしようっと』

公園の猫さん達、皆さんに避けられてしまいました。
自分はただ指を出しただけなのにねぇ。

ガックリして歩き出すと…
すぐ近くの家の前で毛づくろいしている白黒さんを発見しました。

ぺろぺろぺろぺろ

『ん?見かけないおっさんだな』

『なんか用かい?』

はい、猫さんの写真を撮っています。
ちょっとモデルに…

『あ、こら!近づくんじゃない!』

すでに逃げる体勢になっている白黒さんですが…
ちょっと指の匂いでも嗅いでみませんか?

『指?うん。くん…』

『危ない危ない!思わず嗅いでしまうところだったよ』

『そのまま強引に撫でようとしたんだろ?その手は食わないからね!』

白黒さんも指の匂いを嗅がずに隠れてしまったのでございます。

みんな『その手は食わない!』って…
この猫さんだと、ガブリッ!と食らいついてくれるんですけどねぇ。
1510mry12-06
と、カケちゃんを思い出してしまったので…
次回からは10月末に丸吉玩具店さんにお次ゃました時の様子をお届けするとしましょう。

あ、そうそう!
今回の記事がブログ3000回目の更新となります。
3000回も更新できたのは、ブログを見て下さる皆様のおかげ。
ありがとうございます!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある空き地。
コンクリートの上に猫さんの姿が見えました。

近寄ってみましょう。

キジ白さんがくつろいでいます。

その下では、三毛さんがお食事中です。

キジ白さんはご飯食べないのでしょうか?

『姉御が一番先に食べるって決まっているんだよ』

『わたしゃ姉御が食べ終わるまで見張りしてんの』

キジ白さんが見張っている下で、ムシャムシャご飯を食べる三毛さん。

『見張りも飽きて、お腹が空いてきたんだけど…』

『姉御はまだ食べているかねぇ?』

あ、三毛さんは食事終わったみたいですよ。

『ふぅ、満腹♪満腹♪』

食事を終えて毛づくろいする三毛さん。

向こうから白黒さんもやって来ました。

『白黒?あいつの順番は最後だよ』

『今頃はキジ白がご飯食べているはずさ』

お食事場所を見てみると…
キジ白さんがお食事中。

姉御が食べ終わったので、安心してご飯を食べられるようです。

『ご飯を食べて♪お水も飲んで♪』

お食事を続けるキジ白さん。

『ねぇねぇ、ボクの分残ってる?』

白黒さん、心配そうに覗き込みます。

『残ってなかったら、おじさんご飯ちょうだいね』

あげたい気持ちはやまやまですが、自分はその…

『そのおっさんはハズレだからご飯くれないよ!』

姉御の三毛さん、冷たい一言で白黒さんと自分を突き放すのでございまいした。

さて、白黒さんもご飯を食べられたのでしょうか?
少なくなっていたご飯ですが…
この直後に、食事配給係が来られて、白黒さんも無事にお食事出来たのでございました。
白黒さん、たらふく食べてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園にやってまいりました。

無効にキジ白さんの姿が見えます。

『うわっ!変なおっさんがこっち見てるよ』

『目を合わさないようにしようっと』

視線を逸らしたキジ白さん。

『まだ見てるよ~』

再び目が合った途端、逃げて行っちゃったキジ白さん。
そのキジ白さんを追いかけて行くと…

今度は茶白さんがフェンス際でくつろいでいるのを発見!

『見かけない変なおっさんが来たなぁ』

『こっちは人が入って来れないから、ゆっくりくつろいでんだ』

『邪魔するなよ!』

邪魔するなと言われると…邪魔したくなりますねぇ。

とりあえず指でもいかがでしょう?
『くんくん…』

『食べ物でも出すのかと思ったら指かよ!』

『指なんか要らないよ!って…油断していたら撫でてきやがった!』

『勝手に撫でるんじゃないよ!』

『本当にもう、猫の都合を考えないんだから…』

長い尻尾を揺らしながら、向こうに歩いて行った茶白さん。

『一人でのんびりしたいんだから、もう邪魔するなよ』

ポリポリポリ

『ところでキジ白はどこに行ったんだろう?』

ホント、キジ白さんはどこに行っちゃたんでしょうね?
探してみても見つからず…
キジ白さんを探している間に、茶白さんの姿も消えていたのでございます。

二猫を追うもの一猫をも得ず。
猫さんの姿を見かけても、欲張りすぎてはいけないという教訓でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とあるお寺の境内でお会いした猫さんを、撫でさせて頂いております。

『もっともっと撫でなさいよ!』

はい、わかってますよ!
撫で撫で撫で。

『あれ?ご飯の用意ができたかな?』

撫でられながら遠くを見るキジさん。
ご飯を食べに行っちゃいますか?

『う~ん…まだまだ撫でて欲しい♪』

顔をくっつけてきたキジさん。

はい、まだまだ撫でさせて頂きますよ♪

そして、またゴロ~ンとしちゃったキジさん。

またまたモフモフモフ♪

『そ…そこ、気持ちいい♪』

目を細めて、ヒゲをベッタリと寝かせて、気持ちよさ満開のキジさん。

なんかもう、はしたない格好になっていますが…

『あ~気持ちよかった!』

『いっぱい撫でてくれてありがとうね』

いえいえ、こちらこそいっぱい撫でさせてくださいまして、ありがとうございます。

『さて、おうちに帰ろうかな』

『その前に毛繕い』

『ん?』

「こんな所撮っちゃダメだよ~』

ダメって…
さっきは大股開きでモフらせてくれたじゃないですか!

『それとこれとはまた別なの!』

『さ、お家帰ってご飯食べようっと♪』

どうやらご近所のお住まいらしいキジさん。
門を通って、外に姿を消したのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



久しぶりに、とあるお寺にやってまいりました。

このお寺にも猫さんがいらっしゃるのですが…

う~む…前にお会いした場所にはいらっしゃいません。
境内を歩き回ります。

すると…
パトロール中のキジさんに遭遇♪

『ん?見かけないおっさんがいるね』

『おっさん、暇なのか!』

はい、暇ですよ~

『そうか、暇なら…』

『ちょと相手してやろうか』

近寄って来たキジさん。

撫でさせて頂きます♪

『うん、なかなか気持ちいい撫で方するね』

ヒゲが寝ちゃったキジさん。
そりゃもう!某所で撫で係に任命されるくらいですからね!

自分を撫で係に任命した猫さんは、ここを撫でると喜ぶんですよ。

と、撫で撫で。

撫でていると…
ゴロ~ンとしちゃった!

もちろん、モフらせて頂きます♪

モフモフモフ…

気持ち良さそうなお顔をしてくださいますねぇ。

こんなお顔を見ると、猫さんにお会いできた事をとても嬉しく思います。

『あたしも撫でてもらって嬉しいよ。でも、まだまだ撫でなさいね!』

と言う事で…
まだまだ撫でる後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。