» 丸吉玩具店のブログ記事

7月上旬の週末。
立石で昼飲みした後、丸吉玩具店さんにお邪魔しています。

お店の奥で眠るサンペイくんを撫で撫で。

急に動いたサンペイくん。

パンチが来るかと身構えたら…

『撫でられて気持ちいいね』

どうやら気持ちよくて体が開いただけのようです。

ならば、もっと撫で撫で♪

あっ!また手が動いた!

『パンチなんか出さないよ』

サンペイくん、そう言いながらもパンチしてきますからねぇ。

恐る恐る撫で撫で。

『ほら、もっと』

またゴロンとしちゃいました。

『パンチ出さないからね』

本当ですね?

撫で撫で撫で…

『撫で係、そろそろアホの相手を止めて俺様の相手を…』

退屈そうな純平くんが声をかけてきました。

『アホって言う奴がアホだって言ってるだろ!このおバカ!』

『なんだと!バカって言う奴がバカなんだからな!』

もう、アホとかバカとかどうでもいいですよ。

なんて言ってる間に寝ちゃったサンペイくん。

『ほら、俺様の相手をしろ~っ!』

叫ぶ純平くん。

『早く早く~っ!』

もう、わかりましたよ。

ほら、撫で撫で撫で。

『うんうん、それでこそ俺様専用撫で係だ!』

専用でもないんですけどね。

『専用だろ?俺様の飼い主なんだから』

飼い主でもないですよ!

『どうでもいいから、もっと俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で。

『お?問屋さんから商品が届いたな。検品しなくては!』

急にお仕事に目覚めた純平くん。
では邪魔しないようにそろそろ移動するとしましょう。

サンペイくんも、またね。
『むにゃむにゃ…アホって言う奴が…アホ…』

アホな夢を見ているようです。
起こさないようにして、そっと立ち去るとしましょう。

丸吉玩具店さん、いつもありがとうございます。
またお邪魔します!
皆さんお元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月上旬の週末。
昼呑みを楽しみに立石に来ております。

立石で昼呑みと言えば、やはりこちらのモツ焼き屋さん!

焼酎梅割りに煮込みアブラのとこ。
アブラとシロ一本づつお酢。レバー素焼きお酢、ガツ塩。

梅割りおかわりして、カシラ代わりのアブラ少ないとこ塩。
アブラ多いとこ味噌よく焼きにシロ素焼きお酢。

この日も梅3つに7皿で2000円。
ごちそうさまでした。

モツ焼き屋さんから丸吉玩具店さんに戻ります。
『俺様を置いてどこに行ってたんだ?』

いや、さっき『モツ焼き屋に行くんだろ?』って見送ってたじゃないですか。

『そんな昔の事は覚えてないなぁ』

1時間前の事も覚えられなくなっちゃいました?

『いや…覚えてる。うん、覚えてるぞ!』

どう見ても覚えていない様子ですが…

『それはもうどうでもいいから、早く俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で撫で。

『うん、気持ちがいいぞ!』

『さて次は…』

爪を研ぐ純平くんですが…

『おい、撫で係。俺様を膝に乗せずどこに行くんだ?』

ほら、お客さんが来ましたからね。
自分が座っているわけには行かないでしょ?

『は?なに?聞こえんぞ』

あぁ記憶力だけでなく耳までも…
純平くんはちょっと放っておいて、奥で寝ているサンペイくんにご挨拶しましょう。

サンペイくん、こんにちは!

返事がない。
熟睡しているようだ。

『アホの相手なんかしないでさぁ、俺様の相手を…』

純平くん、アホって言うと多分反応しますよ。

『アホって言う奴がアホなんだからな!』

ほらね、アホに反応して起きちゃった。

でも、またすぐに寝ちゃったサンペイくん。

肉球をパチリと撮って…

ちょっと撫でちゃいましょう♪

撫でていると…

あ、爪が出てきた。

危ないかな?
と思いつつサンペイくんを撫でて…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月上旬の週末。
昼呑みを兼ねて立石へ。
まずは丸吉玩具店さんにご挨拶します。

『撫で係~♪』

自分の声を聞きつけて、すぐに出てきた純平くん。

『撫で係~♪撫で係~♪』

もう!にゃぁにゃぁうるさい!

『早くここに座れ!撫で係!』

椅子を見つめる純平くん。

しょうがないですねぇ。
座ると早速膝に乗ってきました。

デーンと乗っかる純平くん。

でもちょっと軽くなったような…

『ダイエットさせられているからな!』

うんうん、いい事です。

ではダイエットのご褒美に撫で撫で。

『うひゃ~っ!たまらんねぇ』

相変わらずヒゲをビンビンに前に出してご満悦の純平くん。

『ほら、もっと撫でろ!』

はいはい、撫で撫で撫で…

『喉もちゃんと撫でろよ!』

撫で撫で撫で撫で…

『たまらんねぇ』

顔がだらけきってますよ。純平くん。

『気持ちいいんだからしょうがないだろ!』

『ほら、もっと!』

はいはい、撫で撫で…

でも純平くん。
自分はそろそろ、あそこに行く時間なんですよ。
『またモツ焼き屋に行くのか。しょうがないなぁ』

『呑んだら戻ってきて、また俺様を撫でるんだぞ!』

膝から降りた純平くんに一旦ご挨拶してモツ焼き屋さんに向かいます。
今日はまだ色んな部位が残っているといいなぁ。
と、モツ焼き屋さんに並びつつ、次回へと続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月下旬の週末、立石へ。
モツ焼き屋さんで昼酒を楽しんだ後、丸吉玩具店さんの純平くんを膝に乗せております。

外の路地で自分の膝に乗ってくつろぐ純平くん。

『ほら、もっと俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で撫で…

純平くん、外だと黒目が小さくなってまた違った印象ですね。

『店の中でも外でも、俺様の可愛さは変わらないだろ?』

あぁそうですね。
可愛い可愛い(棒読み)

『棒読みになっているのは酔っ払っているからだな?』

え?そんな酔っ払っていませんが。

『いや、酔っ払っているに違いない!』

はいはい、酔っ払っていますよ~
撫で撫で撫で撫で…

『そんな酔っ払いの膝に乗っていると…』

あれ?降りるんですか?
酔っ払いの膝の上は嫌だと。

『向きを変える!』

ガクッ。
結局乗ったままかい!

『さ…』

もっと俺様を撫でなさい、ですね。

『言わなくてもわかるようになったじゃないか。俺様の教育の賜物だな』
いっぱい教育されましたからねぇ。

自分の膝の上を満喫する純平くん。

『あ、アホが出てきた』

サンペイくんがパトロールに出てきました。
『甘い物食べたいなぁ』

サンペイくんは糖尿病だから、甘いものは禁止ですよ!

『あ、戻ってきた』

『パトロール終了!』

早っ!

純平くんがようやく膝から降りてくれたのでサンペイくんの後を付いて行くと…
『商品よし!』

店頭の商品チェックでしょうか?

『ぬりえよし!』

厳しいチェックを繰り返すサンペイくん。

『違うよ、単によしって言ってるだけだから。アホだもん』

いつの間にか店内に戻って棚でくつろいでいた純平くん。

そのままバタンとお休みになってしまいました。

もう構って欲しくないようですね。
では移動しますよ。

『銭湯に行くんだろ?向こうの猫にもよろしく…むにゃむにゃ』

寝ながら見送ってくれた純平くん。
いい夢見てくださいね。

丸吉玩具店さん、いつもありがとうございます。
またお邪魔します。
みなさんお元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月下旬の週末。
京成立石駅で下車し、久しぶりにモツ焼きの名店・宇ち多゛に並びます。

11時過ぎの並びは10人弱。
並んでる間に「ガツとシロしか無いよ」の声。
悩むけど、久々の宇ち入りです。
10分ほど待って、手指の消毒をして入店。

「タンまだあるよ!」
それは嬉しいですねぇ。

タンお酢と煮込みをいただきます。
煮込みはアブラの所を指定して。
トロトロになった脂がまた美味しいんだナ。

ガツとシロ一本づつお酢。

いわゆるナマと言われる、焼く前のボイルした状態のモツ。
焼き物は2本縛りだけどナマは1本づつでチョイスできるんだネ。

ビールを飲み干したので、焼酎の梅割りに。

25度のタカラ焼酎をに梅シロップを入れてもらい頂きます。
この焼酎は酔う為の物ではなく、口の中の脂を洗い流してリフレッシュさせる為。
そう、酔う為のアルコールではないのです!
ナマや素焼きにお酢を入れるのも、脂を中和させる為なのです。

ガツ塩と大根生姜乗っけてお酢。

通常は胡瓜と大根の糠漬けの「おしんこ」なのですが、胡瓜が無くなると大根だけになります。
これに紅生姜多めに乗せてお酢をかけて貰い、口の中をリフレッシュする為にいただきます。
箸休めも兼ねているんだネ。

シロ味噌よく焼き。

シロを長めに焼いてもらって煮込みのタレを掛けてもらい頂きます。
煮込みに入っているシロとはまた違う食感を楽しめるんだナ。

ビール小瓶と梅2杯おかずが6皿で、今日もポケットから千円札2枚出してごちそうさま。
ガツとシロしか残っていませんでしたが上手く組み立てられました。
久々の宇ち多゛満足です♪
ごちそうさまでした!

『終わってどうするの!ここは猫ブログでしょ!』

丸吉玩具店さんに戻ると、サンペイくんに怒られてしまいました。
アホに怒られる…ショックです。

『久しぶりに美味しいモツ焼き食べて浮かれちゃって…アホだねぇ』

アホにアホって言われてしまいました。
更にショックです!

ここは純平くんに慰めて…
『いまダンボール片付けてるからちょっと待って』

純平くんは納品されたおもちゃが入っていたダンボールを片付けている最中。

『これでよし』

『で…アホにアホって言われたって?』

そうなんですよ!
でも純平くん、近すぎます。

『じゃぁ俺様が膝に乗って慰めてやるから』

と言いつつダンボールに乗って満足そうな純平くん。

『あれ?撫で係、どこに行くんだ?またモツ焼き屋か?』

いや、1日に2度入店は禁止なんですよ。
じゃなくて、純平くん。
たまには外で写真撮りましょうよ。

外に出て待っていると、転送装置から現れた純平くん。

転送装置に乗ったまま撫で撫で。

『このままでもいいけど…やっぱり…』

純平くん、転送装置から自分の膝に移動です。

『さ、早く俺様を撫でなさい』

外でもやっぱり同じなんですね。

撫で撫で撫で…

『うんうん、気持ちいいぞ!』

路地で猫を膝に乗せて撫でている酔っぱらいのおっさん。
こんな光景が見られるのも立石ならでは…
(で、いいのか?)

純平くんが膝から降りないので、このまま後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月下旬の週末。
電車に乗ってやってきたのは立石。
まずは丸吉玩具店さんにご挨拶します。

『いらっしゃいませ』

サンペイくんがご挨拶してくださいました。
でも…表情が硬いですねぇ。

『撫で係、アホと遊んでるのか?』

自分の声を聞きつけて純平くんが登場です。

『アホより俺様の相手をしなさい!』

ニャアニャア鳴いてアピールする純平くん。

『さぁ、早く!』

もう…ニャアニャアうるさいですねぇ。

体を撫でると、なぜか棚の角にスリスリする純平くん。

そのまま床にペタンとしちゃいました。

気持ちいいのかな?

『これはこれで気持ちいいけど…やっぱり…』

やっぱり…

膝に乗ってくるんですね!

『そう。膝に乗ったから早く俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で。

『これ、これだよな!』

『次は喉を…そうそう!』

撫で撫で撫で…

『ん?アホが覗いてるな』

『純平はいつも甘えてるなぁ。ふふっ』

純平くん、笑われていますよ。

『アホにはこの気持ちよさ、わからないんだよ!』

『あぁ…たまらんねぇ』

『ふぅ』

満足そうな純平くん。

『ほら、もっと撫でる!』

はいはいはい。
撫で撫で撫で…

『うんうん、気持ちいいぞ!さすが俺様専用撫で係だ』

純平くん専用って訳でもないんですけどね。

さ、純平くん。
そろそろ昼呑みに行くので降りてもらってもいいですか?
『もう行くのか?』

純平くんに合うのもメインですが、昼呑みも楽しみなんで…

『降りてやるから、もうひと撫で…』

撫で撫で撫で…

『降りたくないなぁ』

と言いつつも、そのままずり落ちてしまった純平くん。

ちょうどいいタイミングです。
昼飲みの為モツ焼き屋さんに並ぶとしましょう。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

『5月下旬の休日。立石の丸吉玩具店まで俺様に会いに来た撫で係は、店内で俺様を膝に乗せて撫でさせてやっているぞ!』

いや、その前書きは自分が書くんですから!
前回は勝手に続けるし…
久しぶりだけど相変わらずの純平くんですねぇ。

『そんなのどうでもいいから、もっと俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で。

純平くん、ヒゲがビンビンになっていますねぇ。

『久しぶりの撫で係の膝の上は最高だからな!』

『ブログ見てる皆さんも俺様の写真満載で満足だろ?』

さぁて…それはどうでしょうねぇ。

『みんな俺様の写真を待っていたのに決まってるさ!』

はいはい、そういう事にしておきましょう。

あれ?純平くん。膝から降りちゃうんですか?

『ご近所の方が来たから挨拶してくるよ』

店頭に行ってしまった純平くん。

この間にサンペイくんの様子を見てみましょうか。

小声で「アホ…」

熟睡しているようで反応がありません。

『アホの相手したってしょうがないぞ』

店内に戻って来た純平くん。

そうですね。ではおバカの相手を…
『誰がおバカだって!?』

そんなに睨まないでください。

『バカって言う奴がバカなんだからな!』

どこかで聞いたフレーズですが…

『さ、次は銭湯に行くんだろ?』

珍しく香箱を組んでいる純平くん。

そうですよ。銭湯巡りも2ヶ月ぶりに復活です。
『向こうの猫達にもよろしくな』

自分の膝の上を堪能した後、まったりと過ごす純平くん。
満足していただいたようなので移動するとしましょう。

丸吉玩具店さん、ありがとうございました。
またお邪魔します。
みなさん、お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ボチボチと猫活動を再開した5月下旬の休日。
久しぶりに丸吉玩具店さんにお邪魔しました。

『撫で係!しばらく来ないで何していたんだ!』

純平くん、久しぶり!
外出はしばらく自粛でね。ステイホームしていましたよ。

『自粛でも俺様に会いたかっただろ?会いたかったに違いない!』

ニャアニャアうるさい純平くん。
ご近所の常連の方が「こいつこんなに鳴くの?」とビックリするくらい鳴き続けます。

『さぁ早く俺様を構いなさい!』

わかってますよ。

『よいしょ』

自分の膝に手をかけた純平くん。

当たり前のように乗ってきます。

あれ?ちょっと軽くなったかな?

『さぁ俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で。
今度は喉がゴロゴロうるさいですねぇ。

『純平、ろっちさんに久しぶりに会って甘えてるねぇ』

サンペイくんがレジ台からちょっかいを出します。

『甘えん坊のおバカだね』

ペロッと舌を出すサンペイくん。

『うるさい!アホに言われたくないぞ!』

『なんだって?アホって言う奴がアホなんだぞ!このおバカ!』

あぁ…自分の膝の上でアホバカ論争はやめてくださいな。

『サンペイなんか放っておいて、もっと俺様を…そうそう』

はいはい、撫で撫で撫で。

『久しぶりの撫で係、たまらんねぇ』

いつもどおりヒゲをビンビンに前に出して興奮気味の純平くん。

『ほら、もっと!』

はいはい。

『あぁ…気持ちいい…』

気持ちいいのはいいですが、純平くんの同じ表情の写真ばかりでは皆さん飽きてしまうのでは?

『そんな事はないぞ!純平くんの撫でられる顔が好きですっていう感想も来てるんだ』

まぁ確かにそんな感想もありますが。

『と言う訳で、俺様を撫でながら後編に続くんだよな!』

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

あっ!こら!勝手に締めて後編に続けないでください!

3月の週末。
とても寒かった日に立石の丸吉玩具店さんにお邪魔しています。

膝に乗ったまま動かない純平くん。

目を細めて気持ち良さそうにしています。

『目がぱっちりの俺様の写真も撮るように!』

はいはい。
珍しくパッチリと目を開いた純平くんをパチリ。

でも、撫でていたらすぐに目を細めてしまいます。

『あ、また純平がバカ顔して甘えているよ』

レジ台にいたサンペイくんが移動します。

『アホに言われたくないね!』

反論する純平くんですが…

サンペイくんはすでに熟睡。

『アホは寝付きいいからなぁ』

上から眺めていた純平くんですが…

『おい、アホ!』

わざわざ横に行って呼びかけます。
返事がない。熟睡しているようだ。

『アホの反応がないと面白くないぞ~っ!』

なんかわかんないけど、クネクネと悔しがる純平くん。

『ま、いいや。俺様が一番可愛いと言う事で!』

なんでそんな結論になるんでしょう?
ねぇ、サンペイくん。

返事がない。熟睡しているようだ。

『アホの相手してないで、撫で係の相手でもしようかな』

え?アホは相手してないですよ。
それに自分もそろそろ…

『よいしょ』

また膝に乗ってきた純平くん。

『さぁ、また俺様を撫でなさい!』

偉そうに言うけどね、鼻水が出てますよ!

鼻水を拭いてあげて…きれいになった純平くん。
『俺様はいつもきれいで可愛いぞ!』

はいはい、きれいで可愛い可愛い(棒読み)

『なんだ?その棒読みってのが気に食わないな』

不満そうな純平くんを撫で撫で。

さて、そろそろ移動するとしましょうか。
『もう行くのか?もうちょっと俺様を膝に乗せていてもいいんだぞ』

いやいや、もう十分膝に乗ったでしょ!
純平くんに移動していただいて丸吉玩具店さんを後にした自分。
さて、寒いからお風呂に行ってあたたまるとしましょうか。

丸吉玩具店さん、猫さん達。
ありがとうございました!

丸吉玩具店さんは現在も営業中だそうです。
でも
「わざわざ来ないでください。のんびりと出歩けるようになったら猫達にも会いに来てください」
との事。
人気の飲み屋さんも軒並み休業中です。
落ち着いたらまっ先にご挨拶に伺いますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

3月の週末。
荒れた天気なのでモツ焼き屋さんもお客が少ないだろう、と立石へ。
まずは丸吉玩具店さんにご挨拶です。

『いらっしゃいませ』

挨拶してくださったのはサンペイくん。

『この寒い日にわざわざ立石にようこそ』

いえいえ、看板猫さん達にお会いしたかったですから!

『モツ焼き屋さんが目当てなんでしょ?寒いのにアホですねぇ』

サンペイくん、アホって言う奴がアホなんですよ!

アホにアホと言われたショックを酒で紛らわそうとモツ焼き屋さんへ。
予想に反してモツ焼き屋さんは大行列!

レバーとシロしか残ってない中、なんとか組み立てて…

いつものように3つと7皿で2000円。
ごちそうさまでした。

丸吉玩具店さんに戻ると…
『撫で係、俺様を置いてどこに行っていたんだ?』

すぐに純平くんがやってきました。

『早くそこの椅子に座りなさい!』

はいはい、座りますよ。

『よし、乗るぞ!』

当たり前のように膝に乗ってきた純平くん。

『うん、最近は言わなくても撫でるようになってきたな』

うん、撫でないとうるさいですからねぇ。

『ほら、もっと撫でなさい!』

撫でててもうるさいか。

『次は喉…そうそう!』

『たまらんねぇ』

ヒゲを前面に出して顔を揺らしながら気持ち良さそうにする純平くん。

あ、変な顔!

『こんなかわいい純平様に向かって何を言う!』

はいはい、かわいいかわいい(棒読み)

と、純平くんを撫でながら…
後編に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。