» 丸吉玩具店のブログ記事


6月上旬の週末。
モツ焼き屋さんで昼呑みを楽しんだ後、丸吉玩具店さんにお邪魔しています。

奥の部屋でお休みになるカケちゃん。

恐る恐る手を伸ばして、撫で撫で…

『寝ているのに…噛むよ!』

カケちゃん、噛まないでください!

『アクビしただけなのに変なセリフつけないでよ』

す…すみません。

ご機嫌を伺うために、指を出してみます。

噛まないで匂いを嗅いでくださったカケちゃん。

そのまま撫でさせていただきます。

『ほら、喉も』

自分の手を引き寄せるカケちゃん。
噛まないでくださいね。

『噛まないよ』

ペロッと指を舐めてくださいました。
ふぅ、安心♪

『と、見せかけて!』

カケちゃん、噛まないって言ったのに!

手を引っ張って甘噛するカケちゃん。

痛い痛い!爪も痛い!
カケちゃんはアマガミって言っても噛むのが強いんだから!

『あ、こうすればいいのか』

牙をずらして噛み始めたカケちゃん。
そうそれでいいんです。
やっぱり痛いけど。

『もう、うるさいね。あっち行きな!』

手を押し返されてしまいました。
奥の部屋から退散するとしましょう。

『カケ、居ただろ?』

はい純平くん。
カケちゃんに…って純平くん。
ベロ出して変な顔になってますよ。

『変な顔はお互い様だ!』

あ、そうですね。
って、お互い様ってなんですか!

あれ?電卓で何やってるんですか?

『変な顔って言われた慰謝料を計算してるんだよ』

慰謝料?そんなの払いませんよ!

『ふふふ…これだけ慰謝料があれば寝て暮らせるぞ』

いや、いつも寝て暮らしているじゃないですか!

本当に慰謝料請求される前に移動するとしましょうか。
丸吉玩具店さんにご挨拶して裏の公園を覗くと…

あれ?カケちゃん。

変な顔して何やってるんですか?

どうやら公園のパトロールをしている様子。

『立石の平和はカケちゃんが守るからね!』

さすが立石の用心棒。
見回りも欠かさないようです。
頑張ってくださいね!

カケちゃんにご挨拶して立石を後にした自分。
丸吉玩具店さん、いつもありがとうございます。
またお邪魔しますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



6月上旬の週末。
モツ焼き屋さんで昼呑みを楽しんだ後、丸吉玩具店さんに戻ってまいりました。

『撫で係、おかえり~』

早速、迎えてくれた純平くん。

『さぁ早く、俺様を膝に乗せなさい!』

はいはい、どうぞ!

乗ってきた純平くんを撫で撫で。

『うんうん、気持ちいいぞ~』

ご満悦の純平くん。

『あ、お客さんだ。いらっしゃいませ』

お客さんが来たのでレジ台に移動。
三つ指を突いてご挨拶する純平くん。

『三つ指ってなんだ?伸びただけなんだけど』

こらこら、バラさない。
せっかくいい感じに書いてあげたのに!

『そんな事はいいからさぁ』

お客さんが帰ると、またまた膝に乗ってきた純平くん。

はいはい、撫で撫で撫で…

『う~ん…撫でられるのは気持ちいけど暑くなっちゃった』

レジ台に移動して伸びちゃいました。
いや、膝に乗って暑かったのはお互い様でしょうが。

『そうなのか?俺様に乗られて嬉しいから圧くないだろ?』

純平くん、圧の字が違いますよ。
ある意味合ってますけどね。

『字は誤変換ってやつだろ?いいからさ、俺様を…』

はいはいはい、撫でるんですね。

撫で撫で撫で…

ついでにお腹も摘んだりしちゃったりして!

『お腹を摘むな!』

あ、不機嫌になっちゃった。

『あ、またお客さん』

レジから降りてお客さんを迎える純平くん。

棚を見ると、サンペイくんが熟睡しています。

『カケが奥で寝てるってさ』

お客さんが帰ったら純平くんが教えてくださいました。

丸吉玩具店さんのご厚意に甘えて奥の部屋へ。

カケちゃん、熟睡していますねぇ。

『近寄ったら噛むよ…むにゃむにゃ…』

なんか怖い寝言を言っていますねぇ。

『むにゃむにゃ…カケちゃんクロー…むにゃ…』

寝ながら伸びをしてクロー攻撃を仕掛けようとするカケちゃん。

近寄るべきか近寄らないべきか?
考えながら後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



6月上旬の週末。
昼呑みと猫さんを楽しみに、やってきたのは葛飾区立石。
まずは丸吉玩具店さんにご挨拶。

サンペイくんが店内でく毛づくろいをしています。

なんか…アホっぽいですねぇ。

『今アホって言ったでしょ!』

アホという言葉を聞きつけて、わざわざ店頭まで出てきたサンペイくん。

『アホって言う奴がアホなんだからね!』

と、言いながら…箱の角にスリスリ。

サンちゃん、余計アホっぽく見えちゃいますよ。

『アホって言う奴がアホだって言ってるでしょ!』

はいはい、わかりましたよ。

『本当にわかってるのかなぁ』

店頭に居座るサンペイくん。
サンペイくんが邪魔で店内に入れないので、横の路地を覗いてみましょう。

『あれ?撫で係じゃないか!』

しまった!純平くんに見つかってしまいました。

『俺様に会いに来たんだろ?』

いや、モツ焼き屋さんで昼呑みを…

『俺様に会いに来たんだろ!』

は…はい、そうです。

『なら、俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で撫で…

『次はモフりなさ~い!』

ゴロ~ンとしちゃった純平くん。

しょうがないなぁ。
んじゃモフりますね。

モフモフモフ…

『気持ちいいぞ~っ!』

体全体で気持ちよさを表現する純平くん。

『たまらんねぇ』

あ、そのまま寝ないでくださいよ。

『寝ないよ~』

ゴロンと転がった純平くん。

さて、そろそろ…
『あ、モツ焼き屋に行こうと思ってるだろ?』

ドキッ。

『もうちょっと俺様を撫でていきなさ~い』

あ~あ、また転がっちゃった。

しょうがないですね。
モフモフモフモフ…

このくらいでいいですか?

『ま、いいだろ。早くモツ焼き屋行ってきな』

どうもどうも、では行ってきますね。

と、一旦丸吉玩具店さんを後にしてモツ焼き屋さんへ。

昼呑みを楽しんだ後は…
多分、膝乗りたいと待っているんだろうなぁ。
なんて思いながら丸吉玩具店さんに戻る所で、次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月下旬、大型連休の初日にモツ焼きを食べに立石へ。
その後、丸吉玩具店さんで純平くんを膝に乗せております。

『さぁ、もっと俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で撫で…

『う~…たまらん!』

膝の上を満喫していた純平くんですが…

『あ、お客さんだ』

レジ台に移動。

毛づくろいを始めました。

しかしまぁ、こんな大きな体がよく曲がる事!

純平くんも、やっぱり猫だったんですねぇ。

『当たり前だろ!なんだと思った?』

え~っと…
拷問の重石とか…

『そんな事言う奴は…』

舌なめずりをした純平くん。

『重石の刑だ!』

また膝に乗ってきてしまいました。
が、すぐにお客さんが来店。

『いらっしゃいませ!』

あ、ちゃんと看板猫の仕事してる。
看板重石か?

『あのお客、何も買わないで出ていったぞ~っ!』

ガリガリとダンボールに怒りをぶつける純平くん。

「奥でカケちゃんが寝てるよ」
店主の晴美さんの言葉に甘えて、奥の部屋を覗かせていただきます。
『なんだ、ろっちさんか』

カケちゃん、寝ながら大あくび。

『またカケちゃんパンチを受けに来たの?』

いや、そのパンチは要りません!
パンチじゃなくてクローだし!

『え~つまんない』

半分寝ぼけているカケちゃんを…

撫で撫で♪

あ、ヒゲが前に出てきちゃった。

これはマズイかな?
手を引っ込めると…

『なんで撫でるの止めるの』

不満そうに見つめるカケちゃん。

はい、すみません。
もうちょっと撫でますね。

撫で撫で撫で…

『撫でるポイントが違う!』

カケちゃんクロー炸裂!

『こんな手、修正してやる!』

カケちゃん、噛まないでください!
痛い痛い!

『ちゃんと撫でないからだよ』

冷たい目で見つめるカケちゃん。
これ以上噛まれちゃたまりません。
お店に移動すると…

サンペイくんと純平くんが並んで寝ています。

純平くんを起こすと、また甘えてきますからね。
そっと立ち去ってお風呂に入りに行くとしましょうか。

丸吉玩具店さん、いつもありがとうございます!
またお邪魔します!

そうそう、現在発売中の猫びより7月号。

一志敦子さんの東京猫びより散歩は丸吉玩具店さんです!

ぜひご覧くださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月下旬、2週続けて立石へ。
まずは丸吉玩具店さんにご挨拶すると…

『撫で係、また来たのか!』

自分の声を聞きつけ、早速純平くんが登場。

『こっちこっち!』

自分を椅子の方に誘導する純平くん。

『さぁ早く俺様を膝に乗せなさい!』

見上げてきたのはいいですが…
純平くんが膝に乗ると長いからなぁ。

『なんだ?先に用があるのか?』

はい、モツ焼き屋さんが連休前の最終営業でしてね。
平成最後のモツ焼きを食べに行こうかと。

『その前に俺様をかまってから行け!』

でもねぇ。

『ほらほら、純平様を撫でる!』

純平くん、近い近い!

しょうがないなぁ。
ちょっとだけ撫で撫で。

『ここじゃなくて、いつものように俺様を膝に!』

まだ乗せませんよ。

『あれ?行っちゃうのか?』

『お~い、撫で係。どこに行くんだ?』

外に出た自分を猫用出入り口から見つめる純平くん。

『まだモツ焼き屋に行かないんだろ?』

『だから俺様を…』

いや、もう行きますからね。

『行っちゃうのかよ。んじゃ寝て戻るの待とうっと』

お店に戻っていった純平くん。

サンペイくんにご挨拶して、モツ焼き屋さんに並びます。
『行ってらっしゃ~い』

平成最後の営業となった某モツ焼き屋さんは大行列。
でもなんとか入店。

鍋の底に残った煮込みをいただき「平成最後の煮込み!」って喜んでいたら…
「あ、もう一皿分あった」と大将。
モツ焼きと平成最後の一個前の煮込みを頂いて丸吉玩具店さんに戻ります。

『おっ!戻ってきたな!』

自分を見つめる純平くん。

『さぁ今度こそ俺様を膝に乗せなさい!』

ガリガリした後…

『よいしょ』

膝に乗ってきた純平くん。

『やっぱりここが落ち着くな』

あ、そうですか。
自分は重くて落ち着きませんがね。

なんて言いながら、後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月中旬の休日。
丸吉玩具店さんのカケちゃんにちょっかい出して怒られておりおます。

外で水を飲んでいたカケちゃん。

改めて指を出してご挨拶…
あっ!

指出しすぎちゃった!

『なに?この指が悪いの!?』

カケちゃん、ごめんなさい!ごめんなさい!

『カケちゃんパ~~~ンチ!』

グサッ!

カケちゃん、それはパンチじゃなくてクローです!

『もう放おっておいてよ』

横たわるカケちゃん。

ゴロンとしちゃったので、また手を出すと…
『カケちゃんパ~ンチ!』

だから、その技はパンチじゃなくてクローだってば!

ペシっ!

あれ?パンチだった。

カケちゃんは優しいですねぇ。

と、調子に乗って撫で撫で♪

『カケは優しくないぞ!』

いつの間にか外に出てきていた純平くんからツッコミが入ります。

『カケはどうでもいいから俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で…
あれ?カケちゃんが移動しましたよ。

付いて行ってみると…
店頭で看板猫をしています。

カケちゃん、偉いですねぇ。

ドヤ顔のカケちゃんをパチリ♪

店内からもパチリ。

あ、なんかふっくらして印象が違う。
凶暴カケちゃんとは思えませんねぇ。

『カケなんかどうでもいいからさ!』

純平くんが割り込んできました。

『俺様をモフりなさい!』

店内の床にゴロンとした純平くん。

そこじゃお客さんの邪魔になりますよ!

と言いつつモフモフ。

『これはまた…気持ちいいぞ!』

喜んでくれたのはいいけど、ここまでね。

箱で眠るサンペイくんにご挨拶して…

丸吉玩具店さんを後にするとしましょう。

この日はコバナさんが虹の橋を渡った日

スカイツリータウンで購入した猫スイーツをコバナさんにお供えしたのでございました。

スカイツリーも綺麗に撮れたので写真載せておきます。

珍しく猫とは関係ない写真。

さてさて、丸吉玩具店さんにはこの翌週にもお邪魔しておりますので…
次回も丸吉猫さんズをお届けしますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月中旬の休日。やってきたのは葛飾区立石。
昼呑みの後に丸吉玩具店さんにおじゃまします。

『いらっしゃいませ』

レジ台で迎えてくれたのはサンペイくん。

『あ、撫で係が来た!』

寝ていた純平くんも目を覚まして出てきちゃいましたよ。

『出てきちゃったとはなんだ!』

寝ぼけ眼で抗議する純平くん。

『さぁ早く俺様を膝に!』

膝に乗せるのはいいですけど…
お焦げが増えてませんか?

『昨日寒かったからね。まぁそれはいいから!』

新しいお焦げを見せた後、膝に乗ってきた純平くん。

『うんうん、気持ちいいねぇ』

撫でられてうっとり顔の純平くん。

『あぁ…たまらん…』

なんかねぇ、別の生物みたいになっていますよ!

『むにゃ…アホって言う奴がアホなんだからな…』

サンペイくんの寝言が聞こえました。
アホって言ってないのにねぇ。自分がアホだってのを気にしているんでしょう。

『そうそう、猫びよりの7月号は買えよ!』

え?急にどうしたんですか?

『一志敦子さんに俺様達のイラストを描いてもらったんだ!だから買え!』

猫びより7月号は…

6/12に発売になっていますね。

ブログ更新前に購入して…
どれどれ?

あっ!一志敦子さんの東京猫びより散歩は丸吉玩具店さん!

カケちゃんもイラスト描いてもらったのですね。

外にいたカケちゃんにご挨拶。

撫でると気持ちよさそうにしてくださったカケちゃん。

そのままゴロ~ン。

ゴロ~ンとしたからにはモフりたいところですが、カケちゃんの場合は…

『勝手にモフるんじゃないよ!』

ほら、やっぱり!
カケちゃん、痛いです!

『この手がモフるからだよ!』

カケちゃん、自分の手を引っ張って…

ガブリッ!

カケちゃん、やめて~っ!

『ふぅ、お酒臭くなったからうがいしなくちゃ』

水を飲み始めたカケちゃん。
勝手に噛み付いたのにお酒臭いとは!

ブツブツ文句を言いながら後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



日曜日のお昼。
お世話になっている、かつしかわんにゃんくらぶさんが開催するチャリティカフェへ。

会場は立石の丸吉玩具店さんのすぐ近く。
丸吉さんにご挨拶して…

案内に沿って路地の奥へ。

あれ?大混雑だと思ったら意外に空いてる。

アイスコーヒーとチーズケーキをいただき募金をして、のんびり猫談義。

保護して4日目のチビ猫さんにもご挨拶。

チビさんのお披露目も兼ねていたチャリティカフェ。

興味を持っていただいた方とのお見合いはこれからになるそうです。

しかしまぁ、保護されて4日目とは思えないほど堂々としたチビさん。
幸せな家族に迎え入れられるのは確実ですねぇ。
なんてお話していると、お客さんが続々やってまいりました。

では自分は昼飯に…行く前に丸吉玩具店さんに立ち寄ります。
『撫で係、どこに行ってたんだよ!』

自分を見つめる純平くん。
チャリティカフェに行く前に立ち寄った際、自分の声を聞きつけて出てきたけど…
姿がなく唖然としていたそうです。

ごめんごめん。
すぐに膝に乗ってご満悦の純平くん。

『ほら、もっと俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で…
でもね、自分は昼ごはん&昼酒に行くんですよ。

純平くんをなだめて丸吉さんを後にして…
トコトコ歩いて某うどん屋さんへ。

昼酒とうどんを楽しみました♪

ただいま~
昼酒の後に丸吉玩具店さんに戻ってくると…

純平くんが箱にピッチリ入って寝ています。
起こさないようにして…再びチャリティカフェに…

『どこに行くんだよ!』

あ、起きてきちゃった。

『チャリティカフェに行くんだろ?あとでまた来るように』

偉そうにされてしまいましたが…
ま、納得しているならいいか。

と、再びチャリティカフェへ。

チビさんはぐっすりお休みになっています。

『寝ているのに起こすな~っ!』

シャーッと怒られてしまいました。

『なんてね』

ペロッと舌出し。

きみは絶対幸せになれるよ!

チャリティカフェも終盤。
代表佐藤さんの愛犬リノちゃんもご挨拶しに来てくださいました。

リノちゃん、久しぶり!

今回もバザーあり、ボランティアの方の手品あり、美味しいケーキありと盛りだくさん!
楽しい時間を過ごさせていただきました♪
当日の様子は、かつしかわんにゃんくらぶさんのブログでもご覧いただけますよ。

猫ボラさんのチャリティカフェ。
ボランティアさん達や保護猫さんを迎え入れたご家族がいらっしゃっていましたが、猫に興味がある方ならぜひ顔を出してみてほしいんですよね。
初めて猫を飼いたいけどどうしたらよいか?とかそういう方にこそ来ていただきたい。
会場には猫を保護して育てるプロの方々が集っています。
いろんな相談もできますからね!
次回は秋、10月頃の開催予定だそうです。

チャリティカフェの片付けを手伝って、またまた丸吉玩具店さんへ。
『あ、戻ってきた』

箱から顔だけだした純平くんのお相手をして…

サンペイくんにご挨拶して…

カケちゃんの凶悪顔をパチリと撮って…

立石の街を後にしたのでございます。
この日の丸吉猫さんズの詳しい写真はまた後日。

『俺様の写真、これだけか~っ!』

だから、また後日だってば!
今日のブログの半分は純平くんの写真なんだから文句言わないの!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



葛飾区立石に住み着いていた銀色猫さん。
最初にお会いしたのは2011年1月でした。

その後、立石に通うたびに写真を撮らせてもらっていた銀色猫さん。

当時の名前はユキちゃん。
2006年に首輪を付けたまま公園に捨てられていた猫さん。
避妊手術も済んでいたそうです。

丸吉玩具店さんや地域の皆さんがお世話をしていましたが、
他の猫さん達との折り合いが悪く、いつも一人で寂しそうにしていました。

名前の由来であるお店の前でご飯をもらうユキちゃん。

ユキちゃん、以前の呼び名はマリちゃん。
お店の名前がマリの時に居着いたから。
マリのマスターに可愛がられていたそうです。
マリが閉店してユキにお店を譲る時には『外猫付きで』と言う条件もついたとか。
呼び名がマリちゃんからユキちゃんに変わってからも、このお店で御飯を貰っていたようです。

2011年の暮、この場所に行った時にユキちゃんの姿を見る事はできませんでした。
ユキちゃんは12月に交通事故にあってしまったのです。
丸吉玩具店さんが獣医さんに担ぎ込むと、骨折と両後ろ足脱臼と言う大怪我で入院。
ユキちゃんの退院後はどうしよう。他の猫さん達と一緒に暮らせないし…
丸吉玩具店さんがユキちゃんの事を考えていると、近くのマンション建築現場の男性と出会います。
ユキちゃんの事を気に入って、餌持参でかわいがっていたこの男性。
入院の事を知ると獣医さんに駆けつけて入院費用を全部支払い、ユキちゃん退院すると同時に自宅に引き取ってくださったそうです。

詳しいお話はフェリシモ猫部・佐竹茉莉子さんの『道ばた猫日記』・『寒空の下、こころが暖まった話』で読めます。

2012年春には傷も癒え、家猫として幸せに暮らしていたユキちゃん。
家猫として幸せに暮らしている写真を見せていただきました。

目がパッチリとして丸くなったユキちゃん。
名前はミーちゃんに変わって元気で幸せそうです。
そして…当時のユキちゃんを佐竹茉莉子さんが訪ねてブログにアップされています!
フェリシモ猫部・佐竹茉莉子さんの『道ばた猫日記』・その後のユキちゃん

ベッドでくつろぐユキちゃん改めミーちゃんの写真も送っていただきました。

銀色猫さんだと思ったけど、実はサビ猫さん。
後ろ足の肉球はピンクだったのですね。

そのユキちゃん、いやミーちゃんが先週末に虹の橋を渡ったとの連絡をいただきました。

2012年当時で推定12~16歳だったミーちゃん。
20歳過ぎの大往生だったようです。

家猫となって暮らした8年間はとても幸せだったでしょう。

ユキちゃんの飼い主になって下さった板橋さん。
そしてお世話をしてくださった丸吉玩具店さんはじめ猫好きのご近所の皆さん。
ユキちゃんを幸せにしてくださって、ありがとうございました。

ユキちゃん、虹の橋の向こうでテツくんやナツキチくん、キンちゃん、トシエ・トシミ・トシオ三兄妹、リカちゃん、コバナちゃん、マイトくん…
立石猫さんズと仲良く…安らかに過ごしてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月上旬の週末。
立石で昼呑みを楽しんだ後、丸吉玩具店さんにおじゃまします。

ただいま~
丸吉玩具店さんに戻ってくると…
『待っていたぞ撫で係!』

なんですか、そのラオウのようなセリフは!

そうそう、純平くん。
新しいお焦げを見せてくださいね。

見事に焦げていますねぇ。

『焦げはいいから、早く俺様を膝に乗せなさ~い!』

ガリガリする純平くん。

ちょっと離れて見てみましょう。

ガリガリに夢中になっちゃってますねぇ。

『おい、撫で係。俺様をおいてどこに行くんだ!』

自分の後を付いて店頭まで来た純平くん。

ちょっと看板猫らしくお仕事しませんか?
『お仕事よりも膝の上がいいんだけどなぁ』

でもちょっとだけ。

『はい、ちょっとだけ』

こうして見ると…純平くん痩せましたねぇ。

『さぁ早く痩せた俺様を膝に乗せなさい!』

お店に戻って椅子に座ると、すぐに手をかけてきた純平くん。

『よいしょ』

膝に乗って…

ご満悦ですねぇ。

『あ、お客さんだ。いらっしゃいませ』

レジ台に移動して接客する純平くん。

『俺様のおすすめはコレだね』

珍しくお仕事していますねぇ。

『珍しくとはなんだ!そんな事言う奴には…』

言う奴には?

『俺様が膝に乗ってやる!』

いや、言わなくても膝に乗ってくるでしょうが!

『あ、またお客さんだ』

膝に乗ったけど、お客さんがいらっしゃったのでレジ台にまた移動です。

『いらっしゃいませ~』

なに?そのやる気のない体勢は。

『俺様はいつもやる気充分だぞ!』

そうですかねぇ?

『ほら、撫でられる気充分!』

またまたゴロ~ンと横になってしまった純平くん。

しょうがないですねぇ。撫で撫で…
『気持ち良さ充分だ~♪』

純平くん、満足してくださっったようですね。
んじゃ、長居しちゃったから…
そろそろ移動しますね。

『行くのか?呑み過ぎないようにな。また来いよ』

珍しくおとなしく見送ってくださった純平くん。

丸吉玩具店さん、いつもありがとうございます。
またお邪魔しますね!
って、4月から連休にかけて何度かお邪魔してしまったのですが、その写真はまた後日。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。