丸吉玩具店 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

1/2恒例の初詣猫詣。
日が落ちる前に葛飾区・立石に移動。

丸吉玩具店さんにご挨拶に伺います。

ズラリと並んだ歴代看板猫さん達の写真。

まぁほとんど自分の写真なんですが。

店主の晴美さんにご挨拶した後、ご厚意で奥の部屋の純平くん達にご挨拶させていただきます。

『撫で係!俺様を膝に乗せるのを忘れるなよ!』

はいはい、純平くん。
小さくなってしまったけど、ことしもよろしくね。

壁を見ると昔のカレンダーが貼ってありますねぇ。

こちらの写真は華子さん。初代のキジ柄だそうです。
続いてやってきたキジ柄がコバナさん。
そして三代目のキジ柄(アメショ)が三平くん。
そんな名前の繋がりがあったんですね!

こちらのカレンダーにはハチワレさんが写っています。

名前は、くまさん。

翌年のカレンダーには、くまさんと一緒に白黒柄のゴローさん。

自分が訪問する前の歴代の猫さんた地のお話を聞かせていただけました♪

初めて猫が居ない新年を迎えた丸吉玩具店さん。
そろそろ新しい猫さんが『お邪魔しますよ』ってやってくる…
と、いいなぁ。
なんて思いながら晴美さんとおしゃべり。
今年もよろしくお願いします!

さて、初詣猫詣の締めに呑みに行くとしましょう。
電車に乗ってワープします!
(1/2初詣猫詣は「終」と書きましたがまだ続きます)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月の休日。
立石に向かいます。
今回はいつものモツ焼き屋さんではなく…
こちらのうどん屋さん!

ようやく昼呑みもできるようになったので、口開けを狙って訪問。
週末の昼はモツ焼き屋さんから流れてくるお客さんが多く、入店待ちの行列ができるほどのうどん屋さん。
口開けはすんなり座れました♪

ホッピーセットと三点セットをいただきます。

うどん屋さんですがおつまみも揃ったこのお店。
いつもながら美味しいですねぇ♪

フライド大根をいただきます。

ダイコンスティックを上げた一品。
サクッとしたダイコンにお酒が進みます。

中をお代わりして浅漬けを頂いていると…

大将がさり気なく缶バッジを置いて行ってくださいました。

ありがとうございます!
「酒でも呑んで 頑張ろうぜ!」缶バッジ、早速リュックに付けさせていただきました!

締めはキノコの天ぷらうどん。

サクサクの天ぷらを囓って…汁に受けていただきます。

こちらのうどんは自分好みの喉で味わえるうどん。
美味しゅうございました♪
ごちそうさまでした!

昼呑みを楽しんだ後は丸吉玩具店さんへ。
純平にご挨拶。

貢物…いや、お供えも持ってきましたよ!
実はまだ純平ロスから抜けきれていません。
この時期になると、そろそろお焦げを作っていたのになぁ。
なんてしみじみしちゃいます。

丸吉玩具店さんも同じようでして。
まだ食器や…

トイレもそのまま。

そろそろ『こちらでお世話になってもいいですか?』なんて猫さんが現れてもいいと思うのですが…
近隣の猫さん達は丸吉玩具店さんの尽力で全部不妊されています。
ふらりと猫さんが来ることもないんでしょうねぇ。
なんてお話をして、丸吉玩具店さんを後に。

近くの猫さんがいらっしゃるジムを覗いてみます。
『あ、入会希望者ですか?』

いえ…単に猫さんに会いに来ただけです。

『入会申込書を持ってきます…あれ?お酒臭い?』

あ、バレちゃいました?

『お酒を呑んでジムは感心しませんねぇ』

『お酒はジムで汗を流してからですよ!またのお越しを!』

猫さんに睨まれてしまいました。
まぁ勧誘されなくてよかったかも…
なんて思いながら立石を後にしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

10月中旬の平日。
健康診断後に半休を取得。
平日の午後にフリーなれば…
行くのはやっぱり立石!

モツ焼き屋さんに並びます。

焼酎の梅割りからスタート。

まずはテッポウとレバボイルをいただきます。

テッポウもレバボイルも平日しかいただけない串。
レバーはボイルされてもプリプリさが残っていて非常に美味です♪

続いてハツナマをお塩で。

最近では土曜に食べられることが稀になったハツ。
焼く前の半生状態をいただきます。
お塩で頼んで、ハツとレバボイルを酢醤油で食べたりお塩をつけて食べたりと、味のバリエーションを楽しみます。

シロとアブラ一本づつお酢。

こちらも焼く前のボイルした状態。
焼き物だと2本縛りですが、ナマだと一本づつ頼む事ができます。

焼酎をお代わり。

決して呑みたいからではありません。
口の中の脂をアルコールで洗い流す為です。

ハツを塩焼きで。

軽く炙った若焼きの方が初の表面の油が口の中でバターのようにとろけて好みなのですが、普通焼きになってしまいました。

レバボイルとハツナマ一本づつお酢。

平日にしか味わえないプリプリのレバーとハツをお代わり♪

焼酎3杯目。

これは脂を…脂っこいもの食べていませんねぇ。
すみません、単に呑みたかっただけです。

カシラ素焼き若焼きお酢。

カシラは一人一皿限定。
なかなか味わえない人気部位です。

最後はハツ素焼き若焼きお酢。

先程味わえなかった若焼きを素焼きで。
土曜とは全く違う組み立てで大好きなハツを堪能いたしました!

さらに月末の土曜にも訪問。
この日は煮込みアブラのとこ、タンナマでスタート。

煮込みのアブラがトロトロで美味しい!
タンナマも臭みがまったくなく必ず食べる一品です。

レバー塩にシロガツ一本づつお酢。

この日残っていたのはレバーとシロとガツだけ。
残っているもつ焼きで組み立てていきましょう。

焼き場が混雑していたので間にダイコンショウガ乗っけてお酢だけを挟みます。

通常はキュウリとダイコンのおしんこがあるのですが、キュウリが先になくなりダイコンだけが残ることが多いのです。
この場合、お新香を頼んでも「ダイコンだけになるよ」と言われます。
「ショウが乗っけて」は上に乗る紅生姜を増量させる呪文。
通常酢醤油がかけられるのですが、お酢だけにすることでさらにさっぱりと食べられるのです。

シロタレ良く焼き。

久しぶりにタレ焼きを。

締めはガツ塩にいたしましょう。

ふぅ、満足しました♪
ごちそうさま!

両日とも呑んだ後に向かうのは丸吉玩具店さん。

歴代猫さん達にご挨拶して…

純平を膝に乗せて猫談義。

11/6に四十九日だった純平くん。
虹の橋を渡っていったかな?
自分はまだ純平ロス状態ですがね。

丸吉玩具店さんから猫が居なくなって50日。
そろそろ「ここでお世話になりますね」って新たな猫さんが来る頃じゃないですかねぇ。
「でも、この辺は猫が居なくなったからねぇ」
と、店主の晴美さん。
そうなんですよね。丸吉玩具店さんがずっと不妊手術活動をしてくださったおかげで、この辺で外猫の姿は見かけなくなったんですよね。
なんてお話をして丸吉玩具店さんを後にしたのでございました。

丸吉玩具店さん、猫さんが居なくてもまた顔出しますからね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

緊急事態宣言が明けた初の週末。
久々の呑み歩き再開は、やっぱりあの場所へ!
と、立石にやってまいりました。

久々の営業再開。
モツ焼き屋さんに並びます。

とんでもない行列になっているかな?と思っていたのですが、行列は通常の土曜よりも少なめ。
小一時間待ちで入店。

最初はビール小瓶で喉を潤します。
そしてタンナマ。

続いてアブラナマとガツナマ一本ずつお酢。

早々にビールを呑み干して、焼酎梅割りに移行します。

金色に輝く焼酎。
久しぶりです!

カシラ素焼きお酢、煮込みアブラのとこ。

早くも焼酎梅割り2杯目。

焼き物の注文が多くちょっと時間がかかりそうなので、間にダイコンショウガ乗っけてお酢だけ。

ダイコンをつまみにしていると、レバー塩が焼き上がってきました。

プリプリのレバーが美味しゅうございますね♪

梅割り3杯目。

アブラミソ良く焼き。

良く焼いてもらったアブラに煮込みの汁をかけた物。
煮込みのアブラとはまた違う食感が楽しめます。

締めはシロ素焼き良く焼きお酢。

良く焼いて貰うことでシロの脂が落ち、更にお酢でサッパリ。
自分が最初か最後に頼む一品です。

締めとは言いつつも呑み足らなかったので、梅割り半分。

半分と頼むことで焼酎はこれで最後でお代わり不可能となります。
半分でもなみなみと注がれるんですけどね。

久しぶりとあって、いつもの2000円縛りを遥かにオーバー。

8皿と小瓶、梅割り3.5杯で2700円。

ごちそうさまでした!

久しぶりの昼呑みを楽しんだ後は丸吉玩具店さんへ。
小さくなった看板猫さん達にご挨拶。

手前にカケちゃん、サンペイくん、純平くん。
奥にナッちゃん、テツ会長。
皆さんに手を合わせます。

椅子に座っても、いつもとは違う座り心地。
純平の写真を膝に乗せて丸吉玩具店さんとお話をしておりました。

丸吉玩具店さん、猫がいなくなっても猫がいるおもちゃ屋さん。
いつものように顔を出しますので、これからもよろしくお願いします!

この記事を書いていたら…今更ながら気が付いた事があります。
サンペイくんが亡くなったのが8月3日。
純平くんが亡くなったのが9月19日。
9月20日がサンペイくんの四十九日だったんですよね。
四十九日前にサンペイくんが『今から虹の橋を渡るよ』って言いに来て…
それを見た純平くんが『どこに行くんだよ!アホ!』って追いかけて行っちゃったんじゃないかなぁって。
純平も結構おバカだったから。

自分も結構落ち着いてきたけど、まだ「ありがとう」は言わないよ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9/19の晩に急逝した立石・丸吉玩具店さんの看板猫・純平くん
お葬式が終わったとのことで弔問に伺いました。

外には純平くんが虹を橋を渡った事をお知らせするポスター。

店主の晴美さんに許可を頂いて、小さくなった純平くんに合掌。

カケちゃんとサンペイくんも並んでいます。

お店には歴代看板猫さん達の写真がズラリ。

まさかここに純平くんが早々と並ぶ事になるとは…

店内は猫さん達が居たまま。

純平くん達が爪を研いでいたレジ台。

コバナちゃんやサンペイくんが寝ていたベッド。

みんな爪を研いでいたダンボール。

レジ台に置かれ、みんなが入って寝ていたきゅうりの箱。
どれも一つ一つに思い出が詰まっています。
丸吉猫さんズとお会いできたからこそ自分のブログはここまで続いてきたと思っています。

看板猫中の看板猫だったナツ吉くん。

下半身不随ながらも18歳まで長生きしたテツヤくん。

実家がありながらも丸吉玩具店さんに居着いていたキンちゃん。

いつもじゃれて噛み付いてきてくれたカケちゃん。

外猫として愛されたトシエさん。

外猫から晩年、店内で過ごすようになったリカちゃん。

丸吉玩具店さんがお世話していた2代目アメショ柄コバナちゃん。

今年に入って虹の橋を渡ったサンペイくん。

裏の公園の地域猫だったマイトくん。

同じく公園の地域猫だったリンコちゃんは家猫となって幸せに暮らしています。

みんな、これまでありがとう!

そして純平くん。


君にはまだ「ありがとう」って言わないよ!

丸吉玩具店さんと自分を結びつけてくれた佐竹茉莉子さんにも感謝です。
道ばた猫日記・猫好きの多い町」はぜひお読みください!

猫が居なくなってしまった丸吉玩具店さんですが、これからもお邪魔しますね。
ブログにも(猫の写真はなくても)登場させて頂く予定です。
丸吉玩具店さん、これからもよろしくお願いします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月の週末。
立石の丸吉玩具店で、いつもどおり純平くんを撫でております。
(今回も同じような写真が続きますがお許しください)

『さぁ俺様を撫でなさい!』

レジ台で偉そうに見つめてくる純平くん。

はいはい。撫で撫で♪

『気持ちいいねぇ』

ヒゲをビンビンに前に出し目を細める純平くん。

満足そうですねぇ。

『え?満足していないぞ!』

満足していなかった純平くん。

また膝に乗ってきました。

『ほら、もっと俺様を撫でなさい!』

はいはい。

撫で撫で撫で撫で…

『気持ちいいぞ!』

満足しました?

『うん、今日はこのくらいにしておいてやろう。膝の上は暑いから』

純平くん、再びレジ台に移動。

電卓を抱えているって事は、今回も売上の計算ですか?

『違うよ。ここでまた撫でるんだよ!』

あ、そうなんですね。

撫で撫でモフモフ…

すぐに横になってウットリ顔になる純平くん。

撫で撫で撫で撫で…

『はぁ…たまらん…』

腑抜けた顔の純平くん。

あれ?頭に何か付いていますよ。
「1コ33円」

『俺様はそんなに安い男じゃないぞ!』

オチが付いた所で今回はおしまい!

と、いつもならここで普通に締める所なのですが…
この日が純平くんとお会いした最後の日となってしまいました。
9/19の晩に急逝した純平くん
まだ14歳。
早すぎるよ。
丸吉猫さんズとして、まだ数年膝に乗ってきてくれると思っていたのに。
サンペイくんが虹の橋を渡って一人になった純平くん。
寂しくてサンペイくんを探し回っていたって言うから、探しているうちに虹の橋まで行ってしまったのかもしれません。
それにしても、やっぱり早すぎる。
虹の橋の向こうで
『なんで来たんだよ!このおバカ!』
『お前を探しに来たんだよ!アホ!』
ってアホバカ論争が始まっているのかも。

自分の気持ちもまだ整理が付きません。
「これまでありがとう」なんてまだ言えないよ。
でも…安らかにお休みください。

丸吉玩具店さんが猫さんロスになっているのも心配です。
周辺の皆さんはできるだけおもちゃを丸吉玩具店さんで購入して忙しくしてあげてください!。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月の週末。
2週間毎に会いに来るよ、の約束を守って立石の丸吉玩具店さんへ。
この日が純平くんにお会いした最後の日になってしまいました。

『撫で係~っ!』

すぐに純平くんが出てきました。

『さぁ早く俺様を…』

撫でるんですね?

はい、撫で撫で♪
『うんうん、気持ちいいぞ』

『じゃなくてだな!』

バリバリ爪を研ぐ純平くん。

『早く俺様を膝に乗せなさ~い!』

はいはい。
どうぞ!

『うん、この場所こそ俺様の定位置!』

『う~ん…ちょっとポイントが違うな』

『ちゃんと心を込めて撫でているのか?』

あ、すみません。
久しぶりにお会いする方とお話していたんで、ちょっと疎かになってしまいました。

心を込めて撫で撫で撫で♪
『うんうん、これこれ!』

『たまらんねぇ』

いつもどおりヒゲをビンビンに前に出して撫でられる純平くん。

『次は反対側をだな…』

こっちですか?
『そうそう!』

『膝の上は暑くなったから一休みだ』

レジ台に移動した純平くん。

じゃぁ撫でなくてもいいですね!
『何を言っているんだ』

え?

『ここで撫でるに決まっているだろ!』

あ…そうなんですね。

『さぁ早く俺様を撫でなさい!』

わかりましたよ。撫でますよ!

と、手を伸ばした所で後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

8月下旬の週末。
立石の丸吉玩具店さんにお邪魔しました。

『撫で係~っ!待ってたぞ!』

すぐに顔を出した純平くん。

当たり前のように膝に乗ってきます。

『さぁ俺様を…もう撫でられてる?』

うん、もう撫でていますよ!

『気持ちいいなぁ』

潰れまんじゅうになってしまった純平くん。

『そう…そこも…』

耳の後ろがいいんですね?
撫で撫で。

続いて喉も撫で撫で♪

『ありがとう。気持ちよかったぞ!』

偉そうにレジ台に移動した純平くん。

次は何をするんですか?
『売上計算のお仕事だ!』

電卓を手にして計算をする純平くん。

『うわっ!何だこの売上は!』

え?そんなに悪いんですか?

『なんてね!』

ビックリさせないでください。

『俺様が食べていけるくらいは売り上げてるな』

いや、もっと稼ぎましょう。

『それには撫で係の力も必要だな』

あ、こうやって撫でて癒やせばいいんですね。

『違うよ。ブログでもっと宣伝を…頼むぞ!』

いや、そうお願いされてもねぇ。

『俺様の頼みが聞けないのか?』

はいはい、わかりましたよ。
ブログを見ている皆さん!おもちゃを買うなら立石の丸吉玩具店で!
これでいいですか?

『うん、これで俺様も左団扇生活だな♪』

いや、左にあるのは団扇じゃなくて扇風機!
とツッコんで、この日は純平くんとお別れしたのでございました。

丸吉玩具店さんには9月に入ってからお邪魔しているので、次回も純平くんの写真をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9/19(日)の夜。
丸吉玩具店さんから「純平が虹の橋を渡りました」と連絡が入りました。
いつもどおりニャァニャァ言いながらお店に出てきて甘えてきたと思ったらバッタリと倒れ、喉をゴロゴロ鳴らしながら息を引き取ったとの事です。

『あれ?撫で係、どうしたんだ?」
って起きてきそうな純平くん。

でも…
呼んでも撫でても起きません。

急死なので心筋症でしょうか。
最近の検査で甲状腺に異常があると診断されていたのですが、それが急死に繋がるとは思えません。
まだ14歳。
残念としか言いようがないです。

純平くんと初めてお会いしたのは11年7月。

丸吉玩具店さんの横でお水を飲んでいる時でした。

その時からまん丸顔だった純平くん。

俺様撫で係に任命されたのが13年7月。

そしてすぐに膝に乗ってくるようになりました。

いつの間にか自分の顔を見るとニャァニャァ鳴くようになり、丸吉玩具店さんに「お父さん認定」されて…

膝に乗って撫でられるのが当然になっていました。

テツ会長、ナツキチくん、キンちゃん、カケちゃん、サンペイくん、マイトくん、リカちゃん、ミカちゃん、トシエさん、コバナちゃん…
丸吉玩具店さんの看板猫さん達やお世話されていた猫さん達が天珠を全うして虹の橋を渡っていきました。
最後に残った純平くん。

まだまだ長い付き合いになると思っていたのに…
早すぎるよ!
ちょっと気持ちの整理が付きません。
自分にとって一番付き合いが長い猫さんですから。

でも一番ショックなのは丸吉玩具店さんです。
初めて猫さんがお店からいなくなってしまった丸吉玩具店さん。
ショックを受けてらっしゃいます。
なんと言葉をかけていいものやら…

今はただ…
純平くんのご冥福をお祈りします。
心も膝もポッカリ空いてしまったよ。

純平くんとお会いした写真。
8月下旬と9月上旬分がまだ残っていますので、次回から写真を公開しつつ純平くんを偲びます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

8月中旬の週末。
サンペイくんが虹の橋を渡った後、純平くんの様子を見に立石の丸吉玩具店さんにお邪魔しました。

『あっ!撫で係だ!』

椅子から飛び降りて寄ってきた純平くん。

『サンペイがいなくなって、なんか寂しいんだ』

純平くん、寂しいのかこれまで以上に甘えてくるようになったそうです。

『だからそんな俺様を…』

はいはい、そんな純平くんを?

『膝に乗せて撫でなさ~い!』

はい、撫でさせていただきますよ。

早速膝に乗ってきた純平くん。

撫で撫で撫で…

撫で撫で撫で撫で…

『うんうん、たまらんねぇ』

ヒゲをビンビンに前に出し顔を擦り付けてくる純平くん。

気持ちよすぎてベロが出ちゃっていますねぇ。

『ベロなんて出していないぞ!』

舌を隠す純平くん。
でもね…

ほら、やっぱり出てた!

『撫で係は俺様の変な顔ばかり撮るんだから』

レジ台に移動した純平くん。

『ほら、ここで可愛い顔を撮りなさい』

『どうだ?』

はい、パチリ。

『横顔もな!』

はいはい、パチリ。

『よし、もういいぞ。毛づくろいだ』

はいはいはい、変顔をパチリ。

『それは撮らなくていいんだよ!』

ポリポリ体を掻く純平くん。

『俺様は寂しいからな。これまで以上に会いに来るように!』

わかりましたよ!

これまで以上に甘えてくるようになった純平くん。
できるだけ会いに行きますからね。
元気出すんですよ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。