丸吉玩具店 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

9/19の晩に急逝した立石・丸吉玩具店さんの看板猫・純平くん
お葬式が終わったとのことで弔問に伺いました。

外には純平くんが虹を橋を渡った事をお知らせするポスター。

店主の晴美さんに許可を頂いて、小さくなった純平くんに合掌。

カケちゃんとサンペイくんも並んでいます。

お店には歴代看板猫さん達の写真がズラリ。

まさかここに純平くんが早々と並ぶ事になるとは…

店内は猫さん達が居たまま。

純平くん達が爪を研いでいたレジ台。

コバナちゃんやサンペイくんが寝ていたベッド。

みんな爪を研いでいたダンボール。

レジ台に置かれ、みんなが入って寝ていたきゅうりの箱。
どれも一つ一つに思い出が詰まっています。
丸吉猫さんズとお会いできたからこそ自分のブログはここまで続いてきたと思っています。

看板猫中の看板猫だったナツ吉くん。

下半身不随ながらも18歳まで長生きしたテツヤくん。

実家がありながらも丸吉玩具店さんに居着いていたキンちゃん。

いつもじゃれて噛み付いてきてくれたカケちゃん。

外猫として愛されたトシエさん。

外猫から晩年、店内で過ごすようになったリカちゃん。

丸吉玩具店さんがお世話していた2代目アメショ柄コバナちゃん。

今年に入って虹の橋を渡ったサンペイくん。

裏の公園の地域猫だったマイトくん。

同じく公園の地域猫だったリンコちゃんは家猫となって幸せに暮らしています。

みんな、これまでありがとう!

そして純平くん。


君にはまだ「ありがとう」って言わないよ!

丸吉玩具店さんと自分を結びつけてくれた佐竹茉莉子さんにも感謝です。
道ばた猫日記・猫好きの多い町」はぜひお読みください!

猫が居なくなってしまった丸吉玩具店さんですが、これからもお邪魔しますね。
ブログにも(猫の写真はなくても)登場させて頂く予定です。
丸吉玩具店さん、これからもよろしくお願いします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月の週末。
立石の丸吉玩具店で、いつもどおり純平くんを撫でております。
(今回も同じような写真が続きますがお許しください)

『さぁ俺様を撫でなさい!』

レジ台で偉そうに見つめてくる純平くん。

はいはい。撫で撫で♪

『気持ちいいねぇ』

ヒゲをビンビンに前に出し目を細める純平くん。

満足そうですねぇ。

『え?満足していないぞ!』

満足していなかった純平くん。

また膝に乗ってきました。

『ほら、もっと俺様を撫でなさい!』

はいはい。

撫で撫で撫で撫で…

『気持ちいいぞ!』

満足しました?

『うん、今日はこのくらいにしておいてやろう。膝の上は暑いから』

純平くん、再びレジ台に移動。

電卓を抱えているって事は、今回も売上の計算ですか?

『違うよ。ここでまた撫でるんだよ!』

あ、そうなんですね。

撫で撫でモフモフ…

すぐに横になってウットリ顔になる純平くん。

撫で撫で撫で撫で…

『はぁ…たまらん…』

腑抜けた顔の純平くん。

あれ?頭に何か付いていますよ。
「1コ33円」

『俺様はそんなに安い男じゃないぞ!』

オチが付いた所で今回はおしまい!

と、いつもならここで普通に締める所なのですが…
この日が純平くんとお会いした最後の日となってしまいました。
9/19の晩に急逝した純平くん
まだ14歳。
早すぎるよ。
丸吉猫さんズとして、まだ数年膝に乗ってきてくれると思っていたのに。
サンペイくんが虹の橋を渡って一人になった純平くん。
寂しくてサンペイくんを探し回っていたって言うから、探しているうちに虹の橋まで行ってしまったのかもしれません。
それにしても、やっぱり早すぎる。
虹の橋の向こうで
『なんで来たんだよ!このおバカ!』
『お前を探しに来たんだよ!アホ!』
ってアホバカ論争が始まっているのかも。

自分の気持ちもまだ整理が付きません。
「これまでありがとう」なんてまだ言えないよ。
でも…安らかにお休みください。

丸吉玩具店さんが猫さんロスになっているのも心配です。
周辺の皆さんはできるだけおもちゃを丸吉玩具店さんで購入して忙しくしてあげてください!。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月の週末。
2週間毎に会いに来るよ、の約束を守って立石の丸吉玩具店さんへ。
この日が純平くんにお会いした最後の日になってしまいました。

『撫で係~っ!』

すぐに純平くんが出てきました。

『さぁ早く俺様を…』

撫でるんですね?

はい、撫で撫で♪
『うんうん、気持ちいいぞ』

『じゃなくてだな!』

バリバリ爪を研ぐ純平くん。

『早く俺様を膝に乗せなさ~い!』

はいはい。
どうぞ!

『うん、この場所こそ俺様の定位置!』

『う~ん…ちょっとポイントが違うな』

『ちゃんと心を込めて撫でているのか?』

あ、すみません。
久しぶりにお会いする方とお話していたんで、ちょっと疎かになってしまいました。

心を込めて撫で撫で撫で♪
『うんうん、これこれ!』

『たまらんねぇ』

いつもどおりヒゲをビンビンに前に出して撫でられる純平くん。

『次は反対側をだな…』

こっちですか?
『そうそう!』

『膝の上は暑くなったから一休みだ』

レジ台に移動した純平くん。

じゃぁ撫でなくてもいいですね!
『何を言っているんだ』

え?

『ここで撫でるに決まっているだろ!』

あ…そうなんですね。

『さぁ早く俺様を撫でなさい!』

わかりましたよ。撫でますよ!

と、手を伸ばした所で後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

8月下旬の週末。
立石の丸吉玩具店さんにお邪魔しました。

『撫で係~っ!待ってたぞ!』

すぐに顔を出した純平くん。

当たり前のように膝に乗ってきます。

『さぁ俺様を…もう撫でられてる?』

うん、もう撫でていますよ!

『気持ちいいなぁ』

潰れまんじゅうになってしまった純平くん。

『そう…そこも…』

耳の後ろがいいんですね?
撫で撫で。

続いて喉も撫で撫で♪

『ありがとう。気持ちよかったぞ!』

偉そうにレジ台に移動した純平くん。

次は何をするんですか?
『売上計算のお仕事だ!』

電卓を手にして計算をする純平くん。

『うわっ!何だこの売上は!』

え?そんなに悪いんですか?

『なんてね!』

ビックリさせないでください。

『俺様が食べていけるくらいは売り上げてるな』

いや、もっと稼ぎましょう。

『それには撫で係の力も必要だな』

あ、こうやって撫でて癒やせばいいんですね。

『違うよ。ブログでもっと宣伝を…頼むぞ!』

いや、そうお願いされてもねぇ。

『俺様の頼みが聞けないのか?』

はいはい、わかりましたよ。
ブログを見ている皆さん!おもちゃを買うなら立石の丸吉玩具店で!
これでいいですか?

『うん、これで俺様も左団扇生活だな♪』

いや、左にあるのは団扇じゃなくて扇風機!
とツッコんで、この日は純平くんとお別れしたのでございました。

丸吉玩具店さんには9月に入ってからお邪魔しているので、次回も純平くんの写真をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9/19(日)の夜。
丸吉玩具店さんから「純平が虹の橋を渡りました」と連絡が入りました。
いつもどおりニャァニャァ言いながらお店に出てきて甘えてきたと思ったらバッタリと倒れ、喉をゴロゴロ鳴らしながら息を引き取ったとの事です。

『あれ?撫で係、どうしたんだ?」
って起きてきそうな純平くん。

でも…
呼んでも撫でても起きません。

急死なので心筋症でしょうか。
最近の検査で甲状腺に異常があると診断されていたのですが、それが急死に繋がるとは思えません。
まだ14歳。
残念としか言いようがないです。

純平くんと初めてお会いしたのは11年7月。

丸吉玩具店さんの横でお水を飲んでいる時でした。

その時からまん丸顔だった純平くん。

俺様撫で係に任命されたのが13年7月。

そしてすぐに膝に乗ってくるようになりました。

いつの間にか自分の顔を見るとニャァニャァ鳴くようになり、丸吉玩具店さんに「お父さん認定」されて…

膝に乗って撫でられるのが当然になっていました。

テツ会長、ナツキチくん、キンちゃん、カケちゃん、サンペイくん、マイトくん、リカちゃん、ミカちゃん、トシエさん、コバナちゃん…
丸吉玩具店さんの看板猫さん達やお世話されていた猫さん達が天珠を全うして虹の橋を渡っていきました。
最後に残った純平くん。

まだまだ長い付き合いになると思っていたのに…
早すぎるよ!
ちょっと気持ちの整理が付きません。
自分にとって一番付き合いが長い猫さんですから。

でも一番ショックなのは丸吉玩具店さんです。
初めて猫さんがお店からいなくなってしまった丸吉玩具店さん。
ショックを受けてらっしゃいます。
なんと言葉をかけていいものやら…

今はただ…
純平くんのご冥福をお祈りします。
心も膝もポッカリ空いてしまったよ。

純平くんとお会いした写真。
8月下旬と9月上旬分がまだ残っていますので、次回から写真を公開しつつ純平くんを偲びます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

8月中旬の週末。
サンペイくんが虹の橋を渡った後、純平くんの様子を見に立石の丸吉玩具店さんにお邪魔しました。

『あっ!撫で係だ!』

椅子から飛び降りて寄ってきた純平くん。

『サンペイがいなくなって、なんか寂しいんだ』

純平くん、寂しいのかこれまで以上に甘えてくるようになったそうです。

『だからそんな俺様を…』

はいはい、そんな純平くんを?

『膝に乗せて撫でなさ~い!』

はい、撫でさせていただきますよ。

早速膝に乗ってきた純平くん。

撫で撫で撫で…

撫で撫で撫で撫で…

『うんうん、たまらんねぇ』

ヒゲをビンビンに前に出し顔を擦り付けてくる純平くん。

気持ちよすぎてベロが出ちゃっていますねぇ。

『ベロなんて出していないぞ!』

舌を隠す純平くん。
でもね…

ほら、やっぱり出てた!

『撫で係は俺様の変な顔ばかり撮るんだから』

レジ台に移動した純平くん。

『ほら、ここで可愛い顔を撮りなさい』

『どうだ?』

はい、パチリ。

『横顔もな!』

はいはい、パチリ。

『よし、もういいぞ。毛づくろいだ』

はいはいはい、変顔をパチリ。

『それは撮らなくていいんだよ!』

ポリポリ体を掻く純平くん。

『俺様は寂しいからな。これまで以上に会いに来るように!』

わかりましたよ!

これまで以上に甘えてくるようになった純平くん。
できるだけ会いに行きますからね。
元気出すんですよ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

8/3(火)に虹の橋を渡った丸吉玩具店さんのサンペイくん。

週末に丸吉玩具店さんを弔問いたしました。

『あ、撫で係!』

純平くん、こんにちは。

『あのな、サンペイがいなくなっちゃったんだ!』

はい、お母さんからお聞きしましたよ。

『あいつアホだから、どこか遊びに行って迷子になっているんじゃないか?』

純平くん、そうじゃないんですよ。

丸吉玩具店さんのご厚意で小さくなったサンペイくんにご挨拶させていただきました。

サンちゃん、これまでありがとね。

『よくわかんないけど俺様に会いに来たんだろ?』

まぁそうですね。

『じゃぁいつもどおり…』

すぐに膝に乗ってきた純平くん。

『うんうん、これこれ』

いつもどおりヒゲをビンビンに前に出して満足そうな顔。

『たまらんねぇ』

舌まで出ちゃいました。

『でも…やっぱり暑いな』

自分で膝に乗っておきながら暑いとは…

レジ台に移動した純平くん。

扇風機の前で毛づくろい開始です。

顔を洗う純平くん。

あ、変な顔!

『もしかして変な顔ばかりアップしてるんじゃないか?』

いやいや、そんな事…
ありますよ。

また変顔いただき!

舌を出して変顔の純平くん。

『変顔じゃなくてキリッとした顔も撮りなさい!』

はいはい。

キリッとした純平くんをパチリ♪

『ふぅ、キリッとした顔は疲れる…』

でもすぐにまたダラケてしまう純平くんでございました。

『それにしてもアホはどこに行ってしまったんだ?』

サンペイくんが虹の橋を渡ったのがまだ理解できない純平くん。
今も鳴きながらサンペイくんを探しているそうです。
仲が悪そうでもやっぱり兄弟みたいなもんだったもんねぇ。
丸吉玩具店さんも、これまでは他の猫達の世話で手一杯だったけど、今回は悲しむ時間がいっぱいあって…
サンペイくんの思い出にまだ涙する日だとか。
この悲しみを癒やすためにも、皆さん!
おもちゃを買いに行きましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月下旬の週末。
肺腺癌で闘病中のサンペイくんの様子を見に立石の丸吉玩具店さんにお邪魔しています。

サンペイくんは隣の花屋さんでお休み中。

お水があって風通しもいいので花屋さんに入り浸っているそうです。

『あ…こんにちは』

ご挨拶してくれたサンペイくん。

サンちゃん、無理しないでね。

撫でてご挨拶。

花屋さんも丸吉玩具店さんと一緒にこの辺りの猫さんを見守ってきてくださいました。
猫さんに優しい街なのです。

『あれ?撫で係と一緒にアホも戻ってきたぞ』

丸吉玩具店さんに戻ると、扇風機を独り占めしていた純平くん。
え?サンちゃん戻ってきました?

ホントだ。
丸吉玩具店さんに戻ってきたサンペイくん。
『アホって言う奴が…アホなんだからな!』

いや、いつものフレーズはいいから…

動かないでゆっくり寝ててくださいな。

『今日もろっちさんの膝に乗ってバカ面してたんだろ?』

『何だと?バカって言う…いいや、もうバカでいいよ』

はい、おバカ認定!

『ちょっとパトロールに行ってきます』

え?サンちゃん。
動かないで休んでなさいな。

お店から出ていったサンペイくん。

いつものように店頭で看板猫のお仕事です。

丸吉玩具店さんの代々の猫さん達はお店とご近所の方々が大好きで…
具合が悪くても店頭に出てご挨拶しているんですよね。
サンちゃん、お仕事はもういいから寝ててくださいな。
また来週会いに来るからね!

一応純平くんにもご挨拶してお店を出ようと思ったら…
『あれ?帰るのか?』

純平くんはお店の奥に引っ込んでいました。

『お見送りするからな!』

いや、出てこなくていいから。

『俺様もちゃんと仕事しているところ見せないとな』

はいはい、偉い偉い。

サンペイくん、また来週会いに来るからね!

そうご挨拶して丸吉玩具店さんを後にしたのですが…

サンペイくんは8/3に虹の橋を渡りました

サンペイくん、これまでありがとう。
本当にたくさんの人に愛されて幸せだったと思います。
みんな君のこと忘れないよ!

次回は翌週に丸吉玩具店さんにお邪魔した様子をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月下旬の週末。
肺腺癌で闘病中のサンペイくんの様子を見に、またまた立石の丸吉玩具店さんにやってまいりました。

あれ?サンペイくんは隣の花屋さんでお休み中ですね。

『あ、撫で係が来た』

丸吉玩具店さんにお邪魔すると、レジ台に純平くんがデーン!

『さぁ俺様の尻を叩きなさい!』

あ、新しい展開ですね。

『いつもの展開もあるぞ!』

椅子に移動した純平くん。

『ここに座って俺様を膝に乗せなさ~い!』

はいはい、いつもの展開ですね。

すぐに膝に乗った純平くん。
サンペイくんの様子を見に来たんですけどねぇ。
『サンペイよりもまず俺様だ!』

はいはい。

撫で撫で撫で…

『うんうん、気持ちいいぞ!』

顔が真ん丸になってますよ。

『まん丸な顔もかわいいだろ?』

あ、そう受け取りますか。
ポジティブですねぇ。

『膝の上は暑い!』

自分で膝に乗っておきながら暑いとレジ台に移動した純平くん。

『さぁ、ここで俺様を撫でなさい!』

またまた偉そうに…

撫で撫で撫で…

『うんうん、ここで撫でられるのも気持ちいいなぁ』

純平くんはどこで撫でられても気持ち以下押しますねぇ。

『撫でられてたら、また暑くなっちゃった』

扇風機を独り占めする純平くん。

『あ、サンペイの様子見てきていいからな』

満足したようで、撫でられなくても大丈夫なようです。
ではサンペイくんの様子を…

サンペイくんはまだ花屋さんで寝ていました。

お水があるし風通しもいいので花屋さんに入り浸りのようです。
サンペイくん、まだ元気かな?
花屋さんに頂いて写真を撮らせていただくとしましょう。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月中旬の週末。
肺腺癌で闘病中のサンペイくん
肺の水を抜く回数が増えてきたと聞き、様子を伺いに立石の丸吉玩具店さんにやってまいりました。

サンちゃん、こんにちは。

棚で寝ていたサンペイくんにご挨拶。

『こんにちは。いらっしゃい』

顔を上げてくれたサンペイくん。
だいぶ細くなってしまいましたね。

ご挨拶してくださってありがとう。

撫でさせていただきます。

ゴロンと体を開いてくれたサンペイくん。

これまで撫でていると急に噛み付いたり引っ掻いたりしたけど…
おとなしく撫でさせてくださいました。

『撫で係、俺様よりアホの方がいいのか?』

横を見ると純平くんが睨んでいました。

『サンペイが心配なのはわかるけど、俺様も大事だろう!』

まぁそうですね。
どちらも大事ですよね。

『そう、だから俺様を…あ、もう撫でられてた』

すぐに膝に乗ってきた純平くんを撫で撫で。

『うんうん、気持ちいいぞ』

いつもどおりヒゲをビンビンに前に出して撫でられる純平くん。

『たまらんねぇ』

しばし撫でられた後…

『うん、満足した。っていうか暑くなった』

レジ台に移動した純平くん。

『サンペイの様子見てきていいぞ』

毛づくろいしながら偉そうに指示出さないでください。

サンペイくんは舌を出してお休み中。

でもご飯のパウチを見ると…
『あ、美味しそう!』

立ち上がってご飯を食べ始めました。

食欲もあるし、まだ大丈夫かな?
また会いに来るからね、サンペイくん!

ご挨拶して丸吉玩具店さんを後に…
『俺様にも会いに来いよ…むにゃむにゃ…』

はいはい、寝ながら文句言わないでください。
純平くんにも会いに来ますからね。

というわけで次回も丸吉猫さんズ。
今週はしばらく丸吉猫さんズにお付き合いください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。