» 丸吉玩具店のブログ記事


葛飾区立石に住み着いていた銀色猫さん。
最初にお会いしたのは2011年1月でした。

その後、立石に通うたびに写真を撮らせてもらっていた銀色猫さん。

当時の名前はユキちゃん。
2006年に首輪を付けたまま公園に捨てられていた猫さん。
避妊手術も済んでいたそうです。

丸吉玩具店さんや地域の皆さんがお世話をしていましたが、
他の猫さん達との折り合いが悪く、いつも一人で寂しそうにしていました。

名前の由来であるお店の前でご飯をもらうユキちゃん。

ユキちゃん、以前の呼び名はマリちゃん。
お店の名前がマリの時に居着いたから。
マリのマスターに可愛がられていたそうです。
マリが閉店してユキにお店を譲る時には『外猫付きで』と言う条件もついたとか。
呼び名がマリちゃんからユキちゃんに変わってからも、このお店で御飯を貰っていたようです。

2011年の暮、この場所に行った時にユキちゃんの姿を見る事はできませんでした。
ユキちゃんは12月に交通事故にあってしまったのです。
丸吉玩具店さんが獣医さんに担ぎ込むと、骨折と両後ろ足脱臼と言う大怪我で入院。
ユキちゃんの退院後はどうしよう。他の猫さん達と一緒に暮らせないし…
丸吉玩具店さんがユキちゃんの事を考えていると、近くのマンション建築現場の男性と出会います。
ユキちゃんの事を気に入って、餌持参でかわいがっていたこの男性。
入院の事を知ると獣医さんに駆けつけて入院費用を全部支払い、ユキちゃん退院すると同時に自宅に引き取ってくださったそうです。

詳しいお話はフェリシモ猫部・佐竹茉莉子さんの『道ばた猫日記』・『寒空の下、こころが暖まった話』で読めます。

2012年春には傷も癒え、家猫として幸せに暮らしていたユキちゃん。
家猫として幸せに暮らしている写真を見せていただきました。

目がパッチリとして丸くなったユキちゃん。
名前はミーちゃんに変わって元気で幸せそうです。
そして…当時のユキちゃんを佐竹茉莉子さんが訪ねてブログにアップされています!
フェリシモ猫部・佐竹茉莉子さんの『道ばた猫日記』・その後のユキちゃん

ベッドでくつろぐユキちゃん改めミーちゃんの写真も送っていただきました。

銀色猫さんだと思ったけど、実はサビ猫さん。
後ろ足の肉球はピンクだったのですね。

そのユキちゃん、いやミーちゃんが先週末に虹の橋を渡ったとの連絡をいただきました。

2012年当時で推定12~16歳だったミーちゃん。
20歳過ぎの大往生だったようです。

家猫となって暮らした8年間はとても幸せだったでしょう。

ユキちゃんの飼い主になって下さった板橋さん。
そしてお世話をしてくださった丸吉玩具店さんはじめ猫好きのご近所の皆さん。
ユキちゃんを幸せにしてくださって、ありがとうございました。

ユキちゃん、虹の橋の向こうでテツくんやナツキチくん、キンちゃん、トシエ・トシミ・トシオ三兄妹、リカちゃん、コバナちゃん、マイトくん…
立石猫さんズと仲良く…安らかに過ごしてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月上旬の週末。
立石で昼呑みを楽しんだ後、丸吉玩具店さんにおじゃまします。

ただいま~
丸吉玩具店さんに戻ってくると…
『待っていたぞ撫で係!』

なんですか、そのラオウのようなセリフは!

そうそう、純平くん。
新しいお焦げを見せてくださいね。

見事に焦げていますねぇ。

『焦げはいいから、早く俺様を膝に乗せなさ~い!』

ガリガリする純平くん。

ちょっと離れて見てみましょう。

ガリガリに夢中になっちゃってますねぇ。

『おい、撫で係。俺様をおいてどこに行くんだ!』

自分の後を付いて店頭まで来た純平くん。

ちょっと看板猫らしくお仕事しませんか?
『お仕事よりも膝の上がいいんだけどなぁ』

でもちょっとだけ。

『はい、ちょっとだけ』

こうして見ると…純平くん痩せましたねぇ。

『さぁ早く痩せた俺様を膝に乗せなさい!』

お店に戻って椅子に座ると、すぐに手をかけてきた純平くん。

『よいしょ』

膝に乗って…

ご満悦ですねぇ。

『あ、お客さんだ。いらっしゃいませ』

レジ台に移動して接客する純平くん。

『俺様のおすすめはコレだね』

珍しくお仕事していますねぇ。

『珍しくとはなんだ!そんな事言う奴には…』

言う奴には?

『俺様が膝に乗ってやる!』

いや、言わなくても膝に乗ってくるでしょうが!

『あ、またお客さんだ』

膝に乗ったけど、お客さんがいらっしゃったのでレジ台にまた移動です。

『いらっしゃいませ~』

なに?そのやる気のない体勢は。

『俺様はいつもやる気充分だぞ!』

そうですかねぇ?

『ほら、撫でられる気充分!』

またまたゴロ~ンと横になってしまった純平くん。

しょうがないですねぇ。撫で撫で…
『気持ち良さ充分だ~♪』

純平くん、満足してくださっったようですね。
んじゃ、長居しちゃったから…
そろそろ移動しますね。

『行くのか?呑み過ぎないようにな。また来いよ』

珍しくおとなしく見送ってくださった純平くん。

丸吉玩具店さん、いつもありがとうございます。
またお邪魔しますね!
って、4月から連休にかけて何度かお邪魔してしまったのですが、その写真はまた後日。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月上旬の週末。
昼呑みと猫さんを楽しみに、やってきたのは立石。

丸吉玩具店さんの横の路地を覗くと…
カケちゃんとミカちゃんがいらっしゃいました。

カケちゃん、おはようございます!

喉を撫でてご挨拶。

『パトロールしてるからちょっとだけね』

ひと撫でされた後、パトロールを続けるカケちゃん。

ミカちゃんはイカ耳ですねぇ。
『お酒臭いおっさんの相手したくないからね』

・・・返す言葉がありません。

『お酒呑んだ後はお水飲んだ方がいいよ』

ってカケちゃん、あなたお酒飲まないでしょ?
それに自分もまだ呑んでないですよ!

『でも呑みに行くんでしょ?その前に桜を楽しんできたら?』

はいはい、呑みますけどね。

カケちゃんの言う通り、呑みに行く前に桜を楽しみましょうか。
公園で満開の桜。

翼くんの像にも花びらが舞って「桜はトモダチ」になっていますねぇ。

『お花見ですか?』

おや?地域猫のリンコちゃんが顔を出しましたよ。

ゴロ~ンと横になってくれたリンコちゃん。

早速モフらせていただきます♪

モフモフモフモフ…

『気持ちいいわねぇ』

桜と一緒にパチリ♪

『桜よりももっとモフりなさい』

はいはい、モフモフモフ…

体全開でモフらせてくださったリンコちゃん。

ストレスで毛が抜けてしまって投薬中ですが、早く良くなるといいですね。

さて、丸吉玩具店さんにご挨拶しましょうか。
『サンペイが待ってるよ』

ミカちゃんに教えられて店内へ。

『おはようございます』

ごめん寝状態でご挨拶してくださったサンペイくん。

「これにうちの店載ったんですよ!」
店主の晴美さんがとある本を見せてくださいました。
猫が載ってるんですか?
「ううん、おもちゃの業界紙」

おおっ!丸吉玩具店さんが紹介されていますねぇ。
猫は載っていないけど。

『そろそろモツ焼き屋さんに行く時間じゃないの?』

サンペイくん、そうですね。
ちょっと行ってきますね!

と、丸吉玩具店さんを一旦離れて…

モツ焼きやさんで昼酒♪

いい感じで酔っ払ってお腹もいっぱい。
さて、丸吉玩具店さんに戻るとしましょか。
純平くん、出てきてるかな?
ってとこで後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



立石の丸吉玩具店さんでお世話されていた地域猫コバナさん。
4/20(土)の朝、虹の橋を渡たりました。

推定14歳。
丸吉玩具店さんが最初にお世話したアメショ柄がハナさん。
続いてのアメショ柄なのでコバナさんと名付けられお世話されてきました。

ブログに載った一番最初は2013年4月の写真。

6年前、まだ8歳のコバナさん。

丸吉玩具店さんの店内で過ごしたいのですが、サンペイ&純平の勢力が強く…
外で過ごすことが多かったコバナさん。

この頃は外猫という感じの目付き。

塀の中に小屋を作ってもらって寝ている事も多かったコバナさん。

2015年位までは、軒の上に居たりして外で過ごしていました。

2016年頃からは、だんだん店内で過ごすようになります。

目付きもだんだん柔らかくなり、まんまるお目々に。

キンちゃん、トシエさん、リカちゃんと続けて虹の橋を渡った後は看板猫の一員としてお店に在住。

レジ台の前で寝るのも当たり前になるほどくつろいでいたコバナさん。
晩年は店内でゆっくり過ごし、ご近所の方々にも愛されたコバナさん。
丸吉玩具店さん他、立石の街の皆さんにお世話されていたのは幸せだったと思います。

コバナさん、出会えて嬉しかったよ。ありがとう!
虹の向こうでテツ会長・ナツキチくん、キンちゃん、トシエさん、リカちゃん達と楽しく過ごしてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 



3月の休日。
猫散歩の締めに葛飾区立石の丸吉玩具店さんにおじゃましています。

奥の部屋でくつろぐカケちゃん。

指でご挨拶した後、撫で撫で…

噛まれるかもしれないけど…やっぱり撫でられずにはいられません。

ビクビクしながら撫でていると、ペロッと指を舐めてくださったカケちゃん。

この日のカケちゃんは怖くない優しいカケちゃんでした!

『何やってんの?』

おや?サンペイくんが出てきましたね。

『アホの相手はしなくていいよ』

サンペイくんを避けて移動し始めたカケちゃん。

『さ、お客さんを呼び込むよ!』

店頭に座って看板猫のお仕事開始です。

カケちゃん、偉いですねぇ。
お焦げやアホとは大違いですねぇ。

撫で撫で撫で…

『カケちゃんは偉いからね!』

褒められて目を細めるカケちゃん。

『いらっしゃいませ!』

しっかりとお客さんを迎えます。

『なんかアホって聞こえたぞ』

サンペイくんもお店にやってきました。

『アホには関わりたくないからなぁ』

絵本の棚の奥に隠れるカケちゃん。

『またアホって聞こえた気がするけど…』

サンペイくん、誰も何も言っていないですよ。アホなんて!

『そっか、気のせいか…』

実はアホアホって言っていますが…
アホだから気が付かないんですね。

『アホって言った!アホって言う奴がアホなんだからね!』

ついにバレて睨まれてしまいました。

さて、そろそろ帰るとしましょうか。
純平くん、またね!

毛づくろい中の純平くんにご挨拶。

『ん?これから呑みに行くのか?気をつけてな』

いや、日曜だからおとなしく帰りますよ!

丸吉玩具店さん、猫さん達、今回もありがとうございました。
またおじゃまします!
お元気で!

今月頭の猫の広場から丸吉玩具店さんまで、実は一日でお会いした猫さん達なのです。
仕事が忙しくて猫分が足りなかったのですが、たくさんの猫さんにお会いして大満足!
やはり猫散歩呑み散歩は自分には必要不可欠ですなぁ。うん。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



小岩の友の湯さんに入浴して猫さん達にご挨拶した後、バスに乗ってやってきたのは葛飾区立石。
丸吉玩具店さんにおじゃまします。

ご挨拶してお店に入ると…
レジ横の棚で純平くんがお休み中です。

『おっ!撫で係ではないか!』

自分の顔を見ると、すぐに起き上がってきた純平くん。

『早く俺様を膝に乗せなさ~い!』

ガリガリする純平くん。

はいはい、座りましたよ。

膝にどうぞ!

『よしよし…』

自分の膝に手をかけて登ってきた純平くん。

『うんうん、撫で係の膝は最高だな』

満足のあまりブサイク顔になってしまっていますねぇ。

ところで純平くん、またストーブに近づきすぎてお焦げを作ってしまったとか?

うわっ!すごい焦げ!

『それは柄だ。個性だから気にするな』

個性って…まぁ確かに個性的ではありますが…

『それより俺様を…そうそう、もっと撫でる!』

撫でるのはいいですけどねぇ。

純平くん、熱いって感覚覚えましょうね。

『あついって…撫で係の腹の肉の事か?』

そうそう、純平くんのこの辺りの肉みたいに厚い…ってうるさい!

『あ、一つお知らせがあるぞ』

え?熱いとか厚いじゃなくて?

『その話はもう終わりだ』

終わりでもいいけど、ホントに焦げだけは気をつけてくださいね。

『お知らせだ。ねこ写真家・関由香さんの写真集に俺様達も出てるからな!』

そうなんですね!素晴らしい!

『手に取って見てくれよな』

はい、ぜひ!
なんて会話をしていると…
「カケが奥に居ますよ」
と店主の晴美さん。
ご厚意に甘えて奥を覗かせていただきます。

カケちゃんとコバナちゃんがくつろいでいますねぇ。

カケちゃん、こんにちは!

指を出してカケちゃんにご挨拶したところで…
写真が中途半端な枚数になってしまったので、次回に続くのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



2月、雪の降った休日。
立石の丸吉玩具店さんにおじゃましております。

レジ台で看板猫のお仕事中の純平くん。

『さて、お客さんも帰ったし…』

え?お客さんここに居ますよ!

『撫で係はお客さんじゃないよ』

自分の膝に乗って、まったりとする純平くん。

『純平はろっちさんにベッタリだね』

その純平くんをカケちゃんが冷ややかな目で見ています。

『さ、パトロール行ってこようっと』

外に出ていったカケちゃん。
雪が積もった冷ややかな場所にわざわざ行かなくても…
と思いながらも、純平くんに膝から降りていただいて付いて行ってみるとしましょう。

『雪、積もってるね』

路地をパトロールするカケちゃん。

横の路地をくまなくチェックして…

『やっぱり寒いから戻ろうっと』

お店の中に戻っていっちゃいました。

『わざわざ寒い外に行くよりもスリスリしていた方がいいのになぁ』

お店に戻ると、純平くんがショーケースにスリスリ。

続いて棚にスリスリ。

『あ、撫で係戻ってきたのか』

はい、戻ってきましたよ。
また膝に乗りますか?

『う~ん…』

悩む純平くん。

『どうしようかな~っ?』

ガリガリと爪を研ぎながら考えます。

『よし、決めた!』

『おバカな純平がなんか悩んでるね』

おバカって…アホに言われたくないと思いますよ。

『アホって言う奴がアホなんだからね!』

はいはい、アホって言った自分もアホでございますよ。

あ、純平くんがやってきました。

アホとおバカのツーショット。

『膝よりもストーブの前に居るのに決めたよ』

この日はもう膝の重圧に耐えなくていいようです。
では、ストーブの前であたたまる猫さん達にご挨拶して移動するとしましょう。

丸吉玩具店さん、いつもありがとうございます。
またお邪魔します!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



2月の休日。
連日の激務で疲れ切っていて部屋で寝ていようかと思ったのですが…
外を見ると雪が降っている!
悪天候の日は酒場の客が途絶えがち。
これは行かなくては!と立石にやってまいりました。

有名モツ焼き屋さんに行ってみると、大行列!
なんだよ、こんな雪の日にわざわざ来るんじゃないよ。
雪の日にわざわざやってきた自分がブツブツ言いながら並びまして…

20分ほど並んで入店。

モツ焼きと昼酒を楽しんで外へ。

雪が積もった公園。

熱い心を持つ翼くんには雪が積もっていません!

と、酔い覚ましにちょっと散歩して丸吉玩具店さんへ。
『こんな雪の日にわざわざ来たの?』

カケちゃんが不思議な顔をして出迎えてくださいました。

『俺様に合うためなら雪が降ろうが来るよな、撫で係!』

あぁそうですね。
純平くんにわざわざ会いに来たって事にしておきましょう。

『さ、早く俺様を膝に乗せなさい!』

すり寄ってくる純平くん。

横を見ると、サンペイくんとコバナさんがストーブの前で温まっていますねぇ。

『他の猫はいいから、早く俺様を構いなさい!』

はいはい、では膝にどうぞ。
『よし、座ったな』

自分の膝を見つめる純平くん。

『膝に乗っていいのかい?』

おや?カケちゃんが乗ってきますか?

『撫で係の膝は俺様の物なの!』

カケちゃんより先に膝に乗ってきた純平くん。

『うんうん、気持ちいいねぇ』

自分に撫でられて気持ち良さそうなお顔。

『あ、お客さんだ。いらっしゃいませ!』

お客さんが来たら膝から降りる純平くん。
珍しく仕事熱心ですねぇ。

『俺様はいつも仕事熱心だぞ!』

あぁ、そうですか。そうですね(棒読み)

『ほら、こんなに熱心に膝に乗る!』

そっちかい!

まぁいいや。
また膝に乗ってきたからには撫でないといけませんね。

またまた純平くんを撫で撫で。

下を見ると、サンペイくんアンモニャイト状態。

『口が半開きになってるよ。やっぱりアホだねぇ』

サンペイくんを見てつぶやく純平くん。

『アホって言う奴が…ムニャ…アホなんだぞ…ムニャムニャ…』

アホという言葉に反応して、寝ぼけながらもいつものフレーズをつぶやくサンペイくんでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1月の平日。
休日出勤の振替で立石で昼呑み。
その後、丸吉玩具店さんにおじゃましております。

『さぁ俺様をまた膝に乗せなさい!』

自分をじっと見つめる純平くん。

『あ、お客さんが来ちゃった』

『いらっしゃいませ!』

珍しく看板猫のお仕事に励む純平くん。

『さ、お客さんが帰ったぞ!』

『よいしょ』

お客さんが居なくなると、早速膝に乗ってくる純平くん。

『ほら、俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で。

『うんうん、もっと撫でなさい!』

はいはいはい、撫で撫で撫で…

『よしよし、気持ちいいぞ…あ、またお客さん』

お客さんが来たのでレジ台に移動した純平くん。
『せっかく膝に乗っていたのに残念だな、撫で係』

いや、残念なのは…

『純平の方でしょ?甘えん坊なんだから』

サンペイくんからツッコミが入りました。

『フン!アホに言われたくないね』

『なんだって?アホて言う奴がアホなんだからな!』

お決まりのセリフが出ました!

『サンペイがアホアホって言ってるじゃん。やっぱりアホだね!』

『アホが見~る♪猫のケ~ツ♪』

またアホ論争になってしまいました。
こうなると止まらないですから…
そろそろお店を出るとしましょう。

丸吉玩具店さんにご挨拶して外に出ると…
あれ?

道を歩いているのはカケちゃんじゃないですか?

『あ、見つかっちゃった!』

ナゴナゴとご挨拶してくれたカケちゃんですが…

『お店に戻ろうっと』

カケちゃん、小走りでお店に戻って行ってしまったのでございましたとさ。

さてさて、明日2/24(日)に丸吉玩具店さんのすぐ裏で、かつしかわんにゃんくらぶさんのチャリティカフェが行われます!

残念ながら自分は仕事が入ってしまい参加できませんが、お時間のある方は是非お越しください!
今回は地域猫の動画上映会もありますよ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1月後半の平日。
休日出勤の振替休日を貰いまして、やってきたのは立石。
まずはモツ焼き屋さんで昼酒と洒落込みます。

焼酎梅シロップ割に、ナマと言われる茹でたモツをいただき…

お代わり焼酎に煮込み、更に焼き物。

美味しゅうございました♪

昼酒の後は丸吉玩具店さんへ。
お店に入ると…

サンペイくんとコバナさんが棚で寝ています。

『撫で係の声が聞こえたぞ!』

自分の声を聞きつけて、すぐにやってきた純平くん。

足にスリスリ♪

『さぁ、俺様を膝に乗せなさい!』

毎回恒例ですからね。さぁどうぞ。

『よいしょ…よいしょ…』

膝に手をかけてよじ登ろうとする純平くん。

あれ?もしかして体が重くて登れない?

『そんな事はないぞ!』

ようやく膝に乗った純平くん。

『さぁ俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で撫で…

『うんうん、撫で係の膝の上は最高だな』

『あぁ…気持ちいい…』

魂が飛んでしまっている純平くん。

『あ、いらっしゃいませ!』

お客さんが来たのでレジ台に移動します。

サンペイくんは仕事しないのかな?

返事がない、熟睡しているようだ。

『さ、お客さんが居なくなったぞ』

その目は…また膝に乗ろうとしていますね。
そんな純平くんを眺めながら…
後編に続くのでございます。

ここで告知。
今度の日曜(2/24)に丸吉玩具店さんのすぐ裏で、かつしかわんにゃんくらぶさんのチャリティカフェが行われます!

残念ながら自分は仕事が入ってしまい参加できませんが、お時間のある方は是非お越しください!
今回は地域猫の動画上映会もありますよ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。