» 看板猫のブログ記事


8月下旬の週末。
町屋のパリジャンカフェさんで喫茶店呑みを楽しんでおります。

裏口の通路でくつろぐキューちゃん。

指を出してご挨拶すると…

『お酒臭い指は要らないよ』

プイッと横を向かれてしまいました。

キューちゃんは店内へ。

入り口でお客様を迎えるのかな?

カウンターに乗って看板猫のお仕事を開始です。

と思ったら、お食事開始でした。

カリカリを入れてもらうのを待っていたんですね。

さらにおやつも貰うキューちゃん。

『ふぅ、ごちそうさま』

お食事後、一休みのキューちゃん。

またまた指を出してみますが…

『また指?』

『お酒臭い指はいいって言ってるのに…』

呆れたような表情をされてしまいました。

席に戻ってもう一杯呑んで、そろそろ移動しようかと思ったらキューちゃんの姿が見えません。
探してみると…

また裏口でお休みしていました。

『なに?』

いや、そろそろ移動するんでね。
ご挨拶を。

『ちょっとならいいよ』

撫でさせてくださったキューちゃんですが…

『やっぱりお酒臭いなぁ』

ビール3杯呑んじゃいましたからね。

『この指がお酒臭いんだね』

キューちゃん、指にガブリ!

『この!お酒臭い指め!』

キューちゃん、痛い痛い!

『あ~お酒臭かった!』

お酒臭いのがわかっているなら噛まないでくださいよ!
なんて言いながらも、お約束がいただけたので満足した自分。
キューちゃんにご挨拶を済ませてお店を後にしたのでございます。

パリジャンカフェさん、いつもありがとうございます。
またお邪魔します。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



8月下旬の週末。
昼呑みを楽しみにやってきたのは町屋のパリジャンカフェさんです。

中に入ると…
『いらっしゃいませ』

キューちゃんがご挨拶してくださいました。

『何を注文されますか?…って、いつものですね?』

ハイそうです。

『おかあさ~ん!生ビール2つ!』

伸びをしながら注文を受けてくれたキューちゃん。

いつも通り、生ビールで乾杯♪

キューちゃんは通路でお客さんをお迎え中ですね。

キューちゃん、ご苦労さま。

指を出してご挨拶すると…

『お酒臭い手はいらないの!』

ガブリと来てしまいましたが…

いつものお約束、ありがとうございます。

と、撫で撫で。

『お酒臭い手で撫でられちゃったよ』

椅子の下に引っ込んだキューちゃん。

しばらくしてお店の奥の方へ。

『あっ、いらっしゃいませ!』

接客をして看板猫のお仕事をしていたキューちゃんですが…

『ちょっと一休み』

階段を上がっていってしまいました。

席に戻ると…
なんか辛いおつまみが出てきています。

辛いけど美味しい!
ビールに合いますねぇ。

あれ?キューちゃんが横を歩いていきましたよ。
追いかけてみると…
『裏口が開いてない…』

ドアの前にたたずむキューちゃん。

ママさんがドアを開けると…

お散歩に行きたいのかな?

「忙しいからダメ」と言われたキューちゃん。
ポストの横でふて寝です。

『あ…ここが冷たくて気持ちいい…』

まだ暑かったこの日。
裏口で冷たいポストにくっついて涼んでいるようですね。

そんなキューちゃんを撫で撫で。

喉も撫で撫で♪

『あれ?お酒臭い手で撫でられてる?』

気が付きましたか!

『でも眠いからいいや』

そのまま撫でさてくれたキューちゃん。

ヤラセ写真も撮っちゃったりなんかしちゃったりして!

『ヤラセ写真はお断りです!』

キューちゃんに怒られてしまいました。
席に戻ってビールを呑んで、キューちゃんの怒りが収まるのを待つとしましょう。
続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



8月上旬の週末の呑み散歩猫散歩。
立石のモツ焼き屋さんで昼呑みを楽しんで丸吉玩具店さんに戻ってまいりました。

あれ?横の路地に変なものが落ちてる。

近づいてみましょう。

う~ん…見れば見るほど変な物体。

これはもしかして…
伝説のツチノコ!?

『なに言ってんの。純平だよ』

はい、ミカちゃん。そうですね。
純平くんでした。

『変な所を見られた~』

照れ隠しにガリガリする純平くん。

『ほら、戻ってきたのなら俺様を撫でなさい!』

ツチノコ状態だったのを隠すように近寄ってきます。

はいはい、撫で撫で。

自分の横で撫でられる純平くん。

『そうそう、もっと撫でるように!』

はいはい。撫で撫で。

『外で撫でられるのも気持ちいいなぁ』

うっとり顔の純平くん。

上からもパチリとしてみましょう。

『ふぅ堪能した。あれ?サンペイ』

一息つく純平くん。
その視線を追うと…

サンペイくんがパトロールに出てきていました。

難しい顔をして歩くサンペイくん。

すぐにお店に戻っていっちゃいました。

何だったんでしょう?

『アホの考えることはわからんからなぁ』

そうですね。
でも純平くんの考えていることはわかりますよ。
『俺様を撫でなさい』でしょ?

『そうそう、もっと俺様を撫でなさい!』

わ~い、当たった!
っていつもの事ですもんね。と撫で撫で。

あっ!純平くん、別の猫が来ましたよ!
『え?ここに別の猫が来るなんて…』

見回す純平くん。

『なんだクロネコじゃないか。ご苦労さま』

配達の方をねぎらった純平くん。

お店に戻りレジ台で休憩。
『次は銭湯に行くんだろ?向こうの猫にもよろしくな』

はい純平くん。よくおわかりで。
純平くんに許可ももらったし、そろそろ移動するとしましょう。

丸吉玩具店さんにご挨拶して外に出ると…
あっカケちゃん!
早速撫でさせていただきますが…

『勝手に撫でるんじゃないの!』

グサッ!カケちゃん痛い痛い!

『さぁ、噛んであげるから手を出しなさい!』

いやその状態で手を出すバカは…
自分くらいしかいませんよ!

と言いつつ手を出すと、おとなしく撫でさせてくださったカケちゃん。
カケちゃん、ありがとね。

10/5(土)に虹の橋を渡ったカケちゃん。
これまでありがとね。
カケちゃんの事、絶対忘れないからね!

カケちゃんの訃報を聞いた、暗渠仲間猫仲間のるるぅさんからカケちゃんのイラストを頂きました。


カケちゃんの怖い方の顔と可愛い方の顔を見事に表現したイラスト。
丸吉玩具店さんもカケちゃんを可愛がっていた皆さんも喜んでらっしゃいました。
るるぅさん、ありがとうございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



8月上旬の週末の呑み散歩猫散歩。
まずは立石の駅を降りて、丸吉玩具店さんにご挨拶。

『おはよう!昼呑みの日は早いね!』

ご挨拶してくださったのは、まだ元気だったカケちゃん。

奥にはサンペイくんもいらっしゃいます。

『俺様はここだぞ!』

あ…純平くんに見つかっちゃった。
ご挨拶して、さっさとモツ焼き屋さんに並びに行こうと思ったのに…

『え?俺様を撫でに来たんじゃないのか?』

店頭に出てきた純平くん。

いや、まずはご挨拶をしてからと思ってね。
あれ?カケちゃんは?

『カケならあそこでサボってるぞ』

カケちゃん、ワゴンの下で一休みのようです。

『猫が勧めるオモチャはいかがですか~』

珍しく店頭で看板猫の仕事をする純平くん。

『偉いだろ?』

はい、偉い偉い。

『偉いと思ったら早く俺様を撫でなさい!』

はいはい。
ちょっとだけ純平くんを撫でて店内に戻ると…

サンペイくんが伸びて寝ていました。

なんちゅうか…デカイですねぇ。

『今アホって思ったでしょ?』

思ってない思ってない!

『お~い撫で係。アホの相手していないで…』

あ、純平くんが表から戻ってきました。

『もっと俺様を撫でなさい!』

膝を見上げる純平くん。

『よいしょ』

え?乗るの?
君が膝に乗ると長くなっちゃうからなぁ。

『撫で係の心は、俺様じゃなくてモツ焼き屋に行ってるみたいだなぁ』

まぁね、いつもそうですけど。

『フン、早く行ってこい!』

追い払うように手を動かす純平くん。

『さっさとモツ焼き屋で昼酒呑んできな』

そんな偉そうに言わなくても…
まぁいいや。行ってきますね。

『飲み終わったらすぐに戻ってきて俺様を撫でるんだぞ!』

ツンデレぶりを発揮した純平くん。

この後モツ焼き屋さんで昼酒を楽しんで…

丸吉さんに戻った後の写真は、後編でお届けするとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



突然の訃報です。
丸吉玩具店さんの看板猫の一匹、カケちゃんが10/5(土)11時過ぎ、虹の橋を渡りました。

8月上旬、まだ元気だったカケちゃん。

8月中旬にお邪魔した時に
「足を引きずっているので病院に行ったら、老猫によくある足の関節炎と診断された」
とお聞きしました。

しかし食事も取らなくなってきたカケちゃん。
口内炎ではないかと診断されてステロイド治療も始まりました。

なかなか良くならないカケちゃん。
お店では寝てばかりの事が多くなります。

丸吉玩具店さん、ちょっと遠いけど以前お世話になっていた獣医さんに相談。
交通事故(自転車にぶつかった?)で神経が損傷していてステロイドが効かないのでは?との診断。
脊髄損傷の可能性もあると。
食事を取れないカケちゃんに給餌や点滴とお世話されてきた丸吉玩具店さん。

カケちゃんのお見舞いにと、自分が立ち寄った10/5(土)11時頃。
様子を見せていただきに行くと…
ちょうど息を引き取ったところでした。

カケちゃん、ありがとう。
お疲れさまでした。

10年前、ケージに入れられたまま裏の公園に捨てられていたカケちゃん。
顔の柄からカケと名付けられ、凶暴と言われながらも立石の皆さんに可愛がられてきました。
(参照・佐竹茉莉子さんの道ばた猫日記、カケちゃんのこと 猫好きの多い町)

自分が初めて会ったのは2011年の6月。

初対面から偉そうだったカケちゃん。

なかなかお店に出てこない猫さんだったのですが、テツ会長、ナツキチくんが相次いで虹の橋を渡った後は、しっかりと看板猫の役目を受け継いでいました。

甘噛が出来なくて、よく噛まれたけど…

そこがまたカケちゃんの魅力でした。

カケちゃん、これまでありがとう。
虹の橋の向こうでテツ会長やナツキチくん、キンちゃんやトシエさん達丸吉猫さんズと一緒に仲良く…
噛まずに過ごしてくださいね。
カケちゃんの事、絶対忘れないよ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



7月の週末。
千葉県匝瑳市の松山庭園美術館におじゃましております。

ラウンジで比木ご夫妻とお話していると…
紋次郎くんがやって来ました。

比木画伯の横の椅子に乗った紋次郎くん。

毛づくろいしながらゴロンゴロン。

比木画伯にかまってもらってゴキゲン。

リラックスして…

顔を隠してお休みになっちゃいました。

お休み中の紋次郎くんを…

ちょっと撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で…

あ、気持ち良さそうにしてくださっていますよ♪

『この手の撫で方、気持ちいいねぇ』

ありがとうございます。

『味は…』

いや、味あわなくていいですよ。

『お酒臭いけどね』

ほら、やっぱり。

『こんなお酒臭い手、退治してやる~っ!』

いけません!そんなに噛み付いたら…

『う~…お酒臭い!』

だから言ったじゃないですか!
お酒臭いって。

『言ってないでしょ?』

え~っと…(読み返している)
言っていないですねぇ。

『ま、気持ちいいからいいけどね』

紋次郎くん、そのままお休みに。

後ろ足が上がったままですね。
そっと手を引きます。

あらら、熟睡しちゃった。

気がつけば2時間以上滞在してしまいました。
そろそろ美術館を後にするとしましょう。
「もう帰るの?」
比木夫妻のありがたいお言葉。
今度はお弁当持って、丸一日のんびり過ごさせていただきますね。

ご挨拶して庭に出ると、虎之助くんの姿が。

虎之助くん、自分と入れ替わりに本館に入っていってしまいました。

『ありがとうございました』

受付から智尾ちゃんがご挨拶してくださいました。

『お気を付けて』

こちらこそありがとうございました。
松山庭園美術館さん、またお邪魔します!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



7月の週末。
千葉県匝瑳市の松山庭園美術館におじゃましております。

展示室に入ると、キジ白のケンちゃんが転がっていました。

ケンちゃん、こんにちは!

指を出してご挨拶して…

撫でさせていただきます♪

撫でているとゴロンと転がったケンちゃん。

『新しいおもちゃだ~っ!』

ケンちゃん!自分の手はおもちゃじゃないよ!
噛みつかないでね。

『え?これおもちゃじゃないの?』

『じゃぁお引取りください』

自分の手を押し戻すケンちゃん。

『でも…せっかくだから展示案内してあげるね』

ありがとうございます。
どこから案内してくれるのかな?

『ここが2階に上る階段だよ』

そ…そうですね。
でも、その階段は自分たちは上がれないですよ。

『せっかく解説してあげたのにつまんない!』

また床に転がってしまったケンちゃん。

『あれ?ここになにかある』

床を気にしていましたが…

『お客さんだ!案内しますよ~』

他のお客さんに案内をし始めました。

『こっちに行くとラウンジだからね』

先導して歩いて行ったケンちゃん。

戻ってきてゴロンと転がった所を館長さんに見つかります。

館長さんに遊んでもらうケンちゃん。

続いて自分も…
『さっきのおもちゃだ!』

自分の手に飛びついてきたケンちゃん。

『ほら、こっちだよ!』

『私は誰の挑戦も受ける!さぁ、かかってきなさい!』

かかってきなさいって…自分の手はおもちゃじゃないんだってば!

『シュッシュッシュッ!』

自分の手にパンチとキックを繰り返すケンちゃん。
まるで猪木VSアリ戦のようですねぇ。

カーン!ここで試合終了。

結果は引き分け。

『今は世紀の凡戦と言われても、後の時代で評価されるよ』

そ…そうですね。
評価されるのかなぁ?

『あのね、なんかよくわからない事に付き合わされたよ』

ケンちゃん、ラウンジに戻って智尾ちゃんに報告するのでござまいました。

松山庭園美術館の猫さん達、もう一回お付き合いください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



7月の週末。
千葉県匝瑳市の松山庭園美術館におじゃましております。

お庭のテーブルに乗ってくつろぐ、うーちゃん。

グテ~ッと横たわっていますねぇ。

コロン♪

あ、ひっくり返った♪

さらに伸びをする、うーちゃん。

テーブルを好きなように使っています。

ちょっと近づきましょう。

『なぁに?撫でたいの?』

え?撫でてもいいんですか?

『うん、ちょっとなら…』

では、そっと指を出して…

撫でさせていただきますね!

ペロッと舌を出してくださった、うーちゃん。

続いてモフモフ♪

手が伸びてダラ~ンとしてきちゃいましたよ♪

『気持ちいいからねぇ』

そのまま目を閉じた、うーちゃん。

寝ちゃったかな?
なら撫でるのやめた方が…

『起きてるよ!』

パッチリと目を開いた、うーちゃん。

『もっと撫でなよ』

そうですか?

『ほら、もっと!』

自分の手を引き寄せる、うーちゃん。

ではでは、モフモフ撫で撫で♪

『あ~気持ちいいねぇ』

ありがとうございます!
もっともっとモフ撫でしますね!

『いや、もういいよ』

急に手を押し戻す、うーちゃん。
え?どうしたの?

『飽きちゃった』

そ…そうですか…

『では、おやすみなさ~い』

そのまま寝ちゃった、うーちゃん。
もうお相手をしていただけそうもないので…
館内に戻って展示を見るとしましょうか。

松山庭園美術館の猫さん達、まだまだ続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



7月の週末。
千葉県匝瑳市の松山庭園美術館におじゃましております。

お庭で遊ぶ猫さん達にご挨拶し、ようやく本館へ。
ラウンジで館長さん達にご挨拶…あれ?
『いらっしゃい』

紋次郎くんがくつろいでいました。

またまた指を出してご挨拶しますが…

『お酒臭~い!』

やっぱりその反応ですか。

『ま、ゆっくり展示を見ていってください』

そう言った紋次郎くんですが…

紐を見つけて遊び始めました!

チョイチョイ。

『あ、こっちに消えたぞ!』

床に転がって紐にじゃれ始めました。

『動かなくなっちゃった…』

今度は紐に変わっておもちゃが登場です。

見つめる紋次郎くん。

『待て~っ!』

立ち上がって追いかけます!

『ふぅ、一休み』

いっぱい遊んだ紋次郎くん。

一休みの後は、また外のパトロール。

別館のチェックをしてお庭の奥に行ってしまいました。

ではまた館内に、と思ったら…
テーブルに瀬奈ちゃん、椅子の下に虎之助くんがいらっしゃいますよ♪

こう言う”絵になる場所”に猫さんがいらっしゃるのも、松山庭園美術館の魅力の一つですねぇ。

椅子の下の虎之助くんをパチリ♪

瀬奈ちゃんにもご挨拶してみますが…

お酒臭い指はもういいようですね。
見向きもしません。

『さぁパトロールだよ!』

歩き出した虎之助くん。

芝生をチェックして…

紫陽花の前を通って…

オブジェのチェック。

さらに茂みの中に消えていったのでございます。

瀬奈ちゃんも虎之助くんの後を追って茂みの中へ。

『う~ん…よく寝た~』

おや?うーちゃんが伸びをしながら登場です。

次回は、うーちゃんの写真を撮らせていただくとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



7月の週末。
千葉県匝瑳市の松山庭園美術館におじゃましております。

ようやく受付を済まして入館。
まずはお庭を散策します。

あれ?あそこに居るのは…

虎之助くんではないですか!

『あ、見つかっちゃった』

虎之助くん、こんにちは!

『こんにちは…あ、お酒臭いおじさん?』

はい、そうですよ~。
まだ呑んでませんけどね。

『パトロールで忙しんだ』

虎之助くん、お庭から…

離れに移動。

『保護猫が来る準備は大丈夫だね』

『うん、ここも大丈夫』

離れをチェックする虎之助くん。

『まだくっついて来てるよ、このおじさん』

虎之助くんが魅力的ですからねぇ。

『ま、いいや』

パトロールを続ける虎之助くん。

木の匂いをチェックした後…

お水を飲み始めました。

なんか風流ですねぇ。

お水を飲み終わった後は…

入口の方へスタスタ。

このまま虎之助くんを追いかけようと思ったら…

あれ?茂みの中に瀬奈ちゃんが!

『あ、見つけちゃった?』

はい、見つけちゃいましたよ♪

ポーズを取ってくださった瀬奈ちゃん。

指を出してご挨拶しますが…

『お酒臭い指には興味無いの』

プイッと横向かれてしまいました。

『まだ展示見ていないんですか?』

受付にはまだ智尾ちゃんがいらっしゃいますね。

『早く館内で展示を見てくださいな』

智尾ちゃんに注意されてしまいました。
では、中に入って比木画伯や館長さん、スタッフの方々にご挨拶するとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。