» 看板猫のブログ記事


5月の休日、町屋のパリジャンカフェさんにお邪魔しております。

保護中のチビ猫さんにカメラのストラップを揺らしてみます。

食いついてきました♪

この2匹は6月上旬に迎えてくださる家族の元へ行く事が決まっています。
(なので現在パリジャンカフェさんにチビ猫はいません。多分)

『えいえい!』

ストラップにじゃれる2匹。

『こっちだ!』『痛っ!』

じゃれるのに夢中なのはいいけど、猫パンチしちゃったらダメですよ!

真剣に見つめるチビちゃん。

『捕まえたよ!』

猫さんに大人気のストラップ。

今度はもう一匹のチビちゃんに捕獲されました。

でも、またゆ~らゆら…

しばらく遊んだチビ猫さん。

『喉が渇いちゃったなぁ』

ビール呑みますか?

『苦そうだし、変な匂いするからいいや』

それがまた美味しいんですけどねぇ。

ビールの匂いを嗅いだ後は、袋で遊ぶチビちゃん達。

看板猫のキューちゃんは?
と見てみると…

ぐっすりお休み中です。

接客はチビ達に任せたとばかりに熟睡するキューちゃん。

席に戻って、手創りの酢の物をつまみにビールを頂きましょう。

『ねぇ、それ美味しいの?』

またビールに興味を持ったチビちゃん。
美味しいですよ!

『くんくんくん…変な匂い…』

『そっか、これがお酒臭いって匂いなんだね』

何かを悟って行ってしまいました。

そして2匹でじゃれ合い。

キューちゃんは…

ひっくり返って熟睡しています。

『こっそり写真撮ったらダメだよ』

ありゃ、気づかれてしまいました。

『ぐぅ…』

んで、また寝ちゃったキューちゃん。

席に戻って…

サービスと出てきた唐辛子奴をつまみにビールを呑みながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月の週末、ブランチを楽しみにやってきたのは町屋のパリジャンカフェさんです。

店頭には、看板猫キューちゃんのおすすめ看板。

土日祝のメニューはモーニングのみですが…
アルコールメニューは楽しめるんですよね♪

お店に入ると、保護中のチビ猫さんがお出迎え。

先月からかなり大きくなりましたね!
1匹はすでに新しい家族の元へ。
この2匹も6月上旬に迎えてくださる家族の元へ行く事が決まっています。
(なので現在パリジャンカフェさんにチビ猫はいません。多分)

ケージから出してくださったチビちゃんにご挨拶。

『なにやってるんだろう?』

しばらくモデルをしてくださった後…

毛づくろいです。

足をペロペロ。

しっかり開いて、隙間もペロペロ。

もう一匹のチビちゃんは、同行者のryanさんに遊んでもらっています。

『一緒に遊ぶ~』

2匹一緒に遊ぶチビちゃん達。

おや?看板猫のキューちゃんが顔を出してくださいましたよ♪

キューちゃん、こんにちは!

『みんなチビに夢中なんだよね』

お気に入りのベッドに入って拗ね気味のキューちゃん。

まぁそう言わずに…

指を出してご挨拶してみますが…

『お酒臭い』

真顔で答えたキューちゃん。

毛布をかけてもらってお休み体勢です。

お休みの邪魔をしてはいけませんね。

席に戻ると…あれ?ビールが来ていますね。
「コーヒーでした?」
いやビールでいいのですが…喫茶店なのに未だにコーヒーを頂いた事がないんですよねぇ。

『それなぁに?』

ビールですよ♪

『変な匂いがする~』

これがねぇ、また美味しいんですよ!

と、チビちゃん達に乾杯♪

「煮玉子作ったの」

試作品を出していただきました♪

他に頂いた”百万円の焼きかま”と一緒にチビちゃん達をパチリ♪

チビちゃん達を肴にビールを呑みながら…

中編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月の休日、立石の丸吉玩具店さんにおじゃましています。

レジ台から自分の膝を狙う純平くん。

『撫で係の膝に乗ろうかな…』

『でも乗ったら暑いからやめておくよ』

レジ台に戻っちゃった純平くん。
ホントにいいんですね?

『膝よりも扇風機の方がいいからなぁ』

あ、そうですか。

では、近くに居たサンペイくんにご挨拶しましょう。

『あっ!アホの相手するくらいなら俺様の相手を…』

君は扇風機の相手をしていなさいな!

『Cat’sMeowBooksさんの記事に乱入しちゃってゴメンナサイ』

いきなり謝ってきたサンペイくん。
あれは自分のネタだからいいんですよ。

でも、ちゃんと謝るなんていい子ですねぇ。アホとは思えないほど。

『えへへ』

照れるサンペイくん。

『アホの相手して何が楽しいんだか』

いいから君は扇風機の相手を…
してるか。

奥に居るカケちゃんも見に行ってみましょう。

椅子にデーンと横たわるカケちゃん。

『ちょっとだけなら撫でていいいよ』

いいんですか?噛まないでくださいね。

撫で撫で撫で…

『もっと敬って撫でなさい!』

痛い痛い!
やっぱり噛まれた…

カケちゃん、手に傷がついちゃったじゃないですか。
『え?その手…』

はい、ここにね。傷が…

『噛んでいいんだね!』

カケちゃん、痛い痛い!

『♪あなたが噛んだ 小指が痛い~』

サンペイくん、楽しそうに歌わないでくださいな。

『そろそろ呑みに行く時間じゃないのか?』

そうそう、呑みに行く時間潰しに猫さんたちに会いに来たのでした。
では行きますね。

丸吉玩具店さん、猫さん達、今回もありがとうございました!
またお邪魔しますね♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月の休日、やってきたのは立石。
丸吉玩具店さんにご挨拶すると…

奥の椅子でカケちゃんが寝ていました。

カケちゃん、こんにちは!
恐る恐る撫でさせていただきます。

『あ、撫で係!来たな♪』

自分の声を聞きつけ、純平くんが出てきました。

『純平!Cat’sMeowBooksさんの記事に乱入したでしょ!』

カケちゃんに怒られる純平くん。

『他のお店の記事に乱入するなんて、ホントにもう…』

お怒りのカケちゃん。

まぁまぁ、落ち着いてくださいな。

と撫で撫で。

『ろっちさんはなんで怒らないの?』

いや、それは…
自分の作ったネタですから…

『ネタで他のお店に迷惑かけないの!』

痛い痛い!
カケちゃん、すみません。
反省してます。

 

『ホントに反省してるのかねぇ?』

はい、反省して撫でさせていただいております。

『カケちゃんのことはいいから、純平をかまってやりな』

え?そうですか?しょうがないなぁ。
では純平くんを…

『カケに怒られた~っ!』

怒られちゃいましたね。

『撫で係、俺様を膝に乗せて癒やしなさい!』

はいはい、座りましたよ。

『よいしょ…』

ピョンと膝に飛び乗ってきた純平くんを撫で撫で。

『これこれ!撫で係が来たらこうじゃないとな』

撫でられてうっとり顔の純平くん。

『でも…膝の上は暑いなぁ』

レジ台に移動して扇風機を独り占めする純平くん。
乗られたこっちも暑いんですけどね。

『さて、涼んだから…』

立ち上がって再び自分の膝を狙う純平くんですが…
暑いからもう乗らないでくださいな。

と、お願いした所で…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



呑み散歩猫散歩で立石へ。
モツ焼き屋さんで昼酒を楽しんで、丸吉玩具店さんに戻ってきました。

『おかえり』

サンペイくん、戻ってきましたよ。

『純平が待っているからかまってやれば?』

え?出てきてるんですか?

『待っていたぞ撫で係!』

そんな…ラオウみたいなセリフ言わんでください。

椅子に座った自分を見上げる純平くん。

ピョン!

重い体を物ともせず、飛び乗ってきた純平くん。

自分の膝を占拠します。

『これこれ、撫で係の膝はたまらん!』

撫でると、ヒゲを前に出してくつろぐ純平くん。

『純平、変な顔になってるよ』

店頭から見つめるカケちゃん。

『カケちゃんも挨拶しておこうかねぇ』

おや?こちらにやって来ますね。

『お控えなすって!』

えっと…カケちゃん?

『そのネタは前にやってるよ!』

純平くんからツッコミが入りました。

おっと、お客さんです。
膝から降りてくださいね。

降りた後は…お客さんがいるのにレジ台でくつろぎ始めた純平くん。

『ほれほれ撫で係。俺様の相手しなさい』

しょうがないですねぇ。

撫で撫で撫で…

『ほら、もっと撫でる!』

え?もっとですか?

『早く!』

パシッ!

パンチされちゃ撫でられませんよ。
と言いつつも撫で撫で。
純平くんも満足してくださったようです。

『満足してないけどな。移動するんだろ?』

はい純平くん。
また会いに来ますからね!

さて、話は変わって現在発売中の散歩の達人は立石特集。

見覚えのあるお店も紹介されていますよ!

ちゃっかり写ってる純平くん。
これでまた人気者ですね!
しかし…dancyuに引き続き雑誌の立石特集が続くと、しばらく立石が賑やかになっちゃうなぁ。
いいんですけどね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月中旬。
久しくモツ焼き屋さんに行っていないなぁ、と立石へ。
まずは丸吉玩具店さんにご挨拶です。

『あ…寝ようと思っていたんだけど…』

箱に入ろうとしていたサンペイくん。

レジ台に出てきて
『おはようございます』

ご挨拶してくださいました。

サンペイくん、いい子ですねぇ。可愛いですねぇ。

アホとは思えないですねぇ。

『アホって言うな!』

サンペイくん、そんな所に頭突きはやめてください!

『アホって言う奴がアホなんだからね』

いつものセリフを言うサンペイくん。

『すぐアホって言うんだから』

ってサンペイくん。
君の方がアホって言ってる回数多いよ!

『あれ?そう?』

新喜劇のように倒れるサンペイくん。

『でもほら、かわいいでしょ?』

うん、ひっくり返った姿は可愛いけど…

顔が怖いです。

『怖くないよ~っ!』

あ、可愛くなった。

そのまま寝ちゃったサンペイくん。

『アホには見えないでしょ?』

え?そうですね。

『えへへ…』

満足そうに寝ちゃったサンペイくん

『あれ?誰か今アホって言った?』

ええ、サンペイくんが言いましたよ。

『しまった!アホって言う奴が…』

アホなんでしたね!

『アホじゃないもん!』

お店から出ていってしまったサンペイくん。

横の路地でミステリーサークルに乗って一休み。

『いつまで見てるの?さっさと呑みに行ったら?』

なんか八つ当たり気味ですが…
ちょうどいい時間です。
モツ焼き屋さんに並びに行くとしましょう。

モツ焼き屋さんから戻ってきた時の様子は後編で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



週末の猫散歩。
やって来たのは北千住。
とくれば…有名看板猫さんの、なるとクンにお会いしに行くしかないですね!

4/12に放送されたNHK・もふもふモフモフに登場したなるとクン。

再放送の告知をされていました。
(再放送は終了しましたが、ランダムで再放送される場合もあるようです)

お客さんに撫でられても、ぐっすり寝たままのなるとクン。

熟睡されていますねぇ。

角度を変えて…

って、あんまり変わっていないけど。

『お客さんが一杯で賑やかだねぇ』

「かわいい!」の声に目を覚ましたなるとクン。

起きたなら、目がパッチリしたなるとクンの写真を…

『眠いからまた今度ね』

『ぐぅ…』

やっぱり寝ちゃいました。

パッチリお目々のなるとクンは、お店の写真で楽しむとしましょう。

今回も寝てばかりいたなるとクンですが、もう14歳過ぎの老猫さん。
まだまだお元気で看板猫を勤めてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月の週末、立石での呑み会の前に丸吉玩具店さんにおじゃましています。

自分の膝に乗って満足そうな純平くん。

撫で撫で撫で…

『純平は何やってるんだ?』

サンペイくんがレジ台にやって来ました。

『ろっちさんの膝に乗って…純平は甘えん坊だな』

純平くんを見下ろすサンペイくん。

『フン!撫で係の膝の良さはアホにはわかんないよ!』

反論する純平くん。

『アホって言う奴がアホなんだぞ!』

うわっ!膝の上で喧嘩はやめてくださいな!

『もうアホって言うなよ!アホなんて絶対言うなよ!』

サンペイくん、君の方がアホを連発してますがな。

『アホって言う奴がアホなんだからね!』

大事な事だから二回言ったみたいです。

『アホを怒らせると怖いねぇ』

唖然とする純平くん。

サンペイくんは怒った後…

スヤスヤとお休みになってしまいました。

寝顔は可愛いんですけどねぇ。

で…
サンペイくんの横には純平くん。

『不本意だけど、この場所の居心地がいいんでね』

なんだかんだで仲が良い(?)二匹。
一旦ここで丸吉さんから離れて呑み会へ。
2時間ほど宴会を楽しんで戻ってくると…

『撫で係、おかえり!』

またまた純平くんがお出迎えです。

『どっこいしょ』

今度は椅子に乗った純平くんを撫で撫で♪

サンペイくんは相変わらず棚で寝ていますね。

『今日はいっぱい撫で係に撫でてもらったから満足だよ』

それは良かった!
んじゃ、しばらく来なくても大丈夫ですね。

『そんな事はないぞ。明日にでもまた撫でに来い!』

明日は無理ですけどね。
またお邪魔しに来ますよ。

棚の箱で寝ていたコバナちゃんにもご挨拶して…

丸吉玩具店を後にした自分。

いつもありがとうございます。
またお邪魔しますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月、立石での呑み会の前に丸吉玩具店さんにおじゃましています。

『早く俺様を構いなさい!』

純平くん、わかったからカメラから離れてください!

『ほら、離れてやったぞ』

『早く俺様を撫でなさ~い!』

ガリガリ爪研ぐ純平くん。

『イタタタタ…力を入れ過ぎちゃった』

ほら、爪研ぎに夢中になりすぎるから。

しょうがないですね。店内で座って座布団になってあげましょう。
椅子に座った自分を見上げる純平くん。

ピョン!

飛び乗ってきました。

『ほら、早く俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で。
『そうそう、たまらんねぇ』

踏み踏みしながら撫でられる純平くんでしたが…

『よいしょ』

膝の上にベターッと乗っかってしまいました。

『心地いい重さだろ?』

え?どこが?
ズッシリと重いのですが…

『俺様の撫で係への愛の重さだよ』

愛の重さはいいのですが…
実際の重量をかけないでいただきたいもんです。

上から見るとこんな感じで…

膝が見えないくらい広がっている純平くん。

あ、お客さんが来ましたよ。
ちょっと降りてくださいな。
『え?せっかく乗ったのに…』

『しょうがないなぁ。ちょっとは看板猫の仕事するか』

レジ台に移動した純平くん。

『純平はホント甘えん坊だねぇ』

カケちゃんが下から見上げます。
そう言うカケちゃんも結構甘えん坊なんですけどね。

『そういう事言わないの!』

可愛い方の顔を見せてくれたので、甘えん坊らしい写真になってしまいましたとさ。

『さ、お客さんが居なくなったぞ』

『また乗っていいか?』

拒否しても乗ってくるくせに。

『よいしょ』

再び膝に乗って来た純平くん。

『ふぅ、満足満足』

満足そうな純平くんを膝に乗せながら…
後編に続くのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月上旬、立石で呑み会!
その前に丸吉玩具店さんに顔を出しましょう。

サンペイくん、こんにちは!

箱に入ってくつろいでいるサンペイくんにご挨拶します。

寝ぼけ眼のサンペイくん。

ちょっと撫でさせていただきましょう。

サンペイくんを撫でながら表を見ると…

カケちゃんが居ますね。
ご挨拶しましょう。
カケちゃ~ん!

『お控えなすって!』

は?

『早速のお控え、ありがとうござんす。手前生国と発しまするは江戸の葛飾…』

いや、知ってますよ。

『仁義を切っている途中で邪魔しない!』

あぁすみません。
怒って噛まないでくださいね。

『フン!』

あ、カケちゃん。表に行ってしまいました。

表に出たカケちゃん。
ダンボールの角にスリスリ。

『ほら、見てないで撫でる!』

あ、すみません。

誤りながら撫で撫で。

『おや?アホが出てきたよ』

サンペイくんが表に出てきました。

『アホって言う奴がアホなんだからな!ベーっ!』

ほらほら、ケンカしないの。

サンペイくん、アーケードを見回した後…

横の路地をパトロール。

『こっちは大丈夫だね』

『こっちも良し!』

ちゃんとわかっているんでしょうかねぇ?
アホだからどうでしょう?

パトロールが終わった後は、店頭に陣取るサンペイくん。

看板猫気取りですねぇ。

『看板猫だよ!』

アホとは思えない素早いツッコミです。

『何アホの相手してるんだ?』

あぁ…純平くんが出てきてしまいました。
では、店内で撫で係としての使命を果たすとしましょうか。

そう決めた所で…
中編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。