そこにいた猫 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

桜が咲き始めた3月の休日。
猫の広場で、まろくんをモフっております。

ゴロンと横たわる、まろくん。
『もっとモフってくださいな』

はいはい。モフモフモフ♪

この様子を見つめるコタロウくん。

まろくんは相変わらずモフられて満足そう。

ここでちょっとひと休み。
離れて座ると…

『まろ、ろっちさん向こうに行ったよ』

『あれ?どこに行っちゃった?』『こっちだってば』

『ボクを置いてどこに行くんですか!』

イカ耳で歩いてくる、まろくん。

ゴッツンと挨拶しようと思ったら…
途中でゴロン。
『もっとモフってくださいな』

『ほら、早く!』

しょうがないですねぇ。

モフモフモフモフ…

『気持ちいいですねぇ』

どのくらい気持ちいいですか?

『こ~んなに気持ちいいです』

手を開いて気持ち良さを表す、まろくん。

コタロウくんは、お水を飲み始めました。

『ふぅ、気持ちよかったです』

まろくん、ようやく満足してくださったようです。

『よいしょ!』

起き上がったまろくん。

コタロウくんの方に移動して…

お水を飲み始めました。

まろくんに近づくコタロウくん。

尻尾の匂いを嗅ぎ始めましたよ!

『ん?』

『コタ!そんなとこの匂い嗅がないでよ!』

振り返るまろくん。
びっくりするコタロウくん。

『あ、まろ。ろっちさんが帰るみたいだよ』

ごまかすコタロウくん。
この流れだと、自分は広場から移動しなくてはいけませんね。
しょうがないなぁ、と広場を後にした自分。

まろくん、コタロウくん、今回もありがとうございました。
また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

桜がチラホラ咲き始めた3月の休日。
猫の広場にやってまいりました。

広場の桜もまだ咲き始めたばかりですね。

さて、まろくんはどこに?
探してみると…

広場の隅にいらしゃいました。

お休み中のようですねぇ。

指を出してみると、あくびをするまろくん。

そのまま撫でちゃいます♪

『ん~…なんか気持ちいいぞ~』

また大あくびをする、まろくん。

撫で撫で撫で。
『う~ん…この撫で方は…』

『ろっちさんだ!』

まろくん、文字通り飛び起きてきました!

『こんにちは、ろっちさん』

尻尾を立てて近寄ってくる、まろくん。

すぐにゴロン。
『モフってください』

はいはい、モフりますよ~

モフモフモフモフ…

まろのビーナス状態ですね。

『気持ちいいですよーっ!』

手を伸ばして気持ちよさを表現する、まろくん。

ゴロンと転がって、またモフモフ♪

あれ?コタロウくんが登場ですね。

『コタはどうでもいいからもっと!』

はいはい、モフモフモフ…

『たまりませんねぇ』

顎を上げて気持ち良さそうにする、まろくん。

招き猫ポーズになっちゃいました。

『まろはいつもモフられてるなぁ』

コタロウくんはちょっと離れてモフられるまろくんを見つめます。

自分はまろくんをモフりながら…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とあるビルの前に黒い物が見えます。

近寄ってみましょう。

黒猫さんが香箱を組んですまね。

近寄って指を出そうとしたら…

『知らない人が来ちゃったよ』

『あっちに行こうっと』

隣の公園に移動する黒さん。

『まだ見てるなぁ』

黒さん、こっちに出てきて指の匂いを嗅ぎませんか?

『なんか言ってるけど…』

『あっちの匂いが気になるぞ』

黒さん、茂みの枝に近づいて…

スリスリ。

スリスリスリスリ♪

黒さん、木よりも自分の指を…

『今度はあっちだ』

黒さん、また別の木に近づいて…

スリスリ。

スリスリスリスリ♪

黒さん、木もいいけど自分の指を…

『ヤダよ』

ガクッ。

『お酒臭い指よりも木の匂いの方がいいもん』

まぁそうでしょうね。
無理言ってすみませんでした。

耳カットされて寝床も用意されていた黒さん。
元気でお過ごしくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある公園。
何かで遊ぶキジ白さんの姿を見かけました。

『えいっ!』

枯れ葉で遊んでいるのでしょうか?

『なんだい?あんたも遊びたいのか?』

遊びたいと言うか…
キジ白さん、自分と遊びませんか?

『あんたと遊ぶ気はないね』

歩き出したキジ白さん。

『さて、遊ぶのは飽きたし…』

『こっちで一休みだな』

公園の小さな神社の脇に移動したキジ白さん。

『あれ?ご飯の人…じゃないね』

そこには別のキジ白さんもいらっしゃいました。

無理やりお社を入れてパチリ。

キジ白さん、鳥居の方に移動したり…しませんよねぇ。

『なんでも思い通りになると思わないの!』

はい、すみません。

『もうすぐ御飯の時間だから相手してあげないからね』

小さな神社と猫さんの写真を目論んだ自分でしたが…
猫さん達は思い思いに過ごすだけだったのでございました。

まん丸の耳カット猫さん達。
お元気でお過ごしくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

猫さんがいらっしゃると聞き、とある神社にやってまいりました。

猫さん発見!

ゴロンゴロン転がるキジ白さん。
それを見つめる白黒さん。

『あれ?誰か見てるよ』

キジ白さんが気付いたようです。
近寄ってみましょう。

もう一匹、黒白さんもいらっしゃいますね。

『何しに来たんだろう』

猫さん達にお会いしに来たんですよ。

『手土産もなしに?』

う…すみません。
でも猫さん達に簡単に手土産をお渡しする訳に行きませんからね。

『どうでもいいけどね』

我関せずな感じの黒白さん。

『で…なんのよう?』

振り返った白黒さんに…

指を出してご挨拶してみましょう。

『ふぅん…これは…』

匂いを嗅いでくださった白黒さん。

『振る舞い酒してないのに、お酒の匂いがする!』

お酒臭い指を避けて移動してしまいました。

キジ白さんは相変わらずゴロンゴロン。

『そろそろどこかに行って欲しいね』『そだね』

猫さん達がくつろぐ邪魔をしてしまいました。
そろそろ移動するとしましょう。
耳カット猫さん達、お元気でお過ごしくださいね。

少し歩いた所で、茂みの中に茶トラさんを発見!

よく見つけたな、自分。

『覗き込むんじゃない!』

茶トラさんに睨まれてしまい、ゴメンナサイとすぐに移動する自分でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある神社にやってまいりました。

鳥居をくぐると、キジ白さんを発見。

『まだご飯には早いかなぁ』

キジ白さん、おはようございます。

『おはようございます。参拝の方ですか?』

はい、お参りに来ましたが…
猫さんにも会いに来たんですよ。

指を出してご挨拶してみます。
『え?いきなりなんですか?』

『指差すなんて失礼な!』

後退りするキジ白さん。

『それに…朝からお酒臭いですよ!』

う~ん…昨日のお酒が残っているのかなぁ。

キジ白さん、移動して社務所の方へ。

他にも猫さんがいらっしゃいますねぇ。

『もうそろそろなんだけどなぁ』

社務所の前でご飯待ちでしょうか?

『そうだよ。受付はご飯食べてからだから後で来てね』

門番状態の猫さん達。

日向ぼっこしながらご飯を待つのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある神社に参拝後、横の道を歩き出そうとすると…
茶トラさんが向こうからやってきました。

『暇そうなおっさんがいるぞ』

首輪をつけた茶トラさん。
ご近所猫さんのパトロールでしょうか?

『ちょっと様子を見に行こう』

ズンズンとやって来た茶トラさん。

指を出して待っていると、スリッ♪

フレンドリーな猫さんですねぇ。

さっそく撫でさせていただきます。

腰をポンポン。

尻尾をピンと立てて撫でられる茶トラさん。

次は喉を撫で撫で♪

『こ…これは…気持ちいいねぇ』

顎を突き出して撫でさせてくださいました♪

『お礼に舐めてあげるよ』

指をペロッと舐めてくださった茶トラさん。
でも…指は…

『ちょっとお酒臭かったなぁ』

自分から離れてパトロールを続ける茶トラさん。

『おっ!ここは座り心地がいいぞ!』

裏返しになったプランターに座ります。

『ここで撫でられたら気持ちいいだろうなぁ』

はいはい、撫でさせていただきますね。

頭を撫で撫で。

喉も撫で撫で。

『気持ちいいなぁ』

顔を擦り付けてくださった茶トラさん。

恍惚の表情を見せてくださいました♪

『ふぅ、ありがとう』

もういいですか?

『うん、また会った時も撫でてくれよ』

はい、もちろんです。
撫でさせてくださってありがとうございました。
でも茶トラさん、できればお家の中で過ごしてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とあるお寺に参拝。

おや?猫さんが歩いていますよ。

急いで近寄ります。

参道を横切って碑の前にやってきた猫さん。

サビ猫さんのようですね。

『よいしょ』

歩いて行くサビさん。

碑を見つめて…

ピョン!

さらに塀を見つめて…

ピョン!

塀の上から辺りを見回すサビさん。
『変わったことは無さそうだね』

『お酒臭いおっさんがいる以外は!』

睨まれてしまいました。
これ以上サビさんに見張られないように退散するとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある神社。
キジさんの姿を見かけました。

『見かけない人が来たね』

キジさん、ちょっと指の匂いでも嗅いでみませんか?
『え?』

『その指…酒臭いじゃないか!』

体を起こしたキジさん。
ビックリさせてしまったようですね。
すみません。

『あまりのお酒臭さにビックリだよ!』

キジさんとお別れして境内を散歩します。

おや?今度はキジ白さんがいらっしゃいましたよ。

毛づくろいの最中だったようです。

『写真を撮るのかい?』

ポーズをとってくださったキジ白さん。

『はい、もういいだろ』

向こうに歩いて行って…

ちょっと毛づくろい。

スタスタと向こうに行ってしまいました。

さらに駐車場で別のキジ白さんとお会いしました。

指を出すと急接近してきたキジ白さん。

念入りに匂いを嗅ぎます。

これは撫でさせてくれるかな?
と思ったら…

『お酒臭っ!』

急に反転したキジ白さん。

『あっちで日向ぼっこしたほうが気持ちよさそうだね』

これまたスタスタと歩いて行ってしまったのでございました。
ガクッ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2月の休日。
猫さん達が暮らすお寺に参拝いたしました。

本堂の前にサバ白さんがいらっしゃいます。

こんにちは。

ポーズをとってくださったサバ白さんをパチリ♪

続いて指を出してご挨拶してみますが…
『なに?それ、何かのおまじない?』

指にビビったサバ白さん。

『あっちに行こうっと』

移動して行きます。

離れた場所で座ったサバ白さんをパチリ。

さらに正面からもパチリ。

『パチリパチリってうるさいねぇ』

いやぁサバ白さんしか見かけなかったんでね。
無理やりモデルになっていただきましたよ。

他に猫さん達は…
シーバのダンボールで寝ている黒モフさんを発見!

『寝ているのわかっているんだったら邪魔しないでよ』

失礼いたしました。

近くの箱ではキジさんが熟睡中。

シンノスケさんですね。

モフらせて欲しいけど…
寝ている邪魔はしてはいけません。
そっとご挨拶するだけにして猫寺を後にしましょう。

と、歩き出したら…
駐車場に黒さんを発見。

『なんか浮かれてるおっさんが来たぞ』

はい、猫さんにお会いできて浮かれてるんです♪

『相手しない方が良さそうだなぁ』

黒さん、スタスタと寝床へ戻って行ってしまったのでございました。

今回はこれだけ。
猫寺の皆さんにお会いできるのもタイミングがありそうですねぇ。
今度はまた時間をずらして訪問しようと思います。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。