» そこにいた猫のブログ記事


大きなお寺の境内。
歩いてくるクリーム猫さんを発見!

トコトコ歩いてきます。

どこに行くのでしょう?

本堂まで来たクリームさん。

ちょっと毛繕い。

ペロペロペロ…

『ふぁ~~~』

あくびをしたクリームさん。
お顔をこちらに見せてくださいませんかねぇ?

『やだよ。あっちでお昼寝しようっと』

本堂の縁の下に入っていくクリームさん。

スタスタスタ…

『もっと奥に行こうっと』

クリームさん、縁の下で見えなくなってしまったのでございます。

このお寺、人懐こい三毛さんもいらっしゃったはずですが…
探してみましょう。

おや?

階段の下に三毛さんの姿が見えますよ!

丸まって熟睡されています。

起こしては悪いので、そっと立ち去るとしましょう。

さて、お寺を後にしようかと参道に戻って来ると…
お墓の横にキジ白さんがいらっしゃいました。

『もうすぐご飯なんだ!』

お向かいのお店をジッと見つめるキジ白さん。
この後、お店の方からご飯を貰っていたのでございます。

ボランティアさんのおかげで、このお寺の猫さんも少なくなってきたようです。
残った猫さん達、まだまだ元気でお過ごしください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とあるお寺。
キジ白さんの姿を見かけました。

こちらです。
木ノ下にいらっしゃいます。

『知らない人が来ちゃった』

歩き出したキジ白さん。
どこに行くのでしょう?

『これからパトロールなんだから付いてこないでよ!』

耳だけこちらに向けて歩いて行くキジ白さん。

向こう側に茶トラさんの姿が見えますね。
カメラを向けてみましょう。

『え?写真は遠慮しておくよ』

茶トラさん、逃げ出してしまいました。

キジ白さんは墓地をパトロール。

一休みして毛繕いを始めました。

ではゆっくりモデルになってもらいましょうか。

『え?モデル?』

はい、写真のモデルです。

『美味しい物が貰えるならいいよ』

美味しい物…持っていないんですよねぇ。
と言った途端、キジ白さんは姿を消してしまったのでございます。

お寺の近くを歩くと、今度は三毛さんとお会いしました。

『なんだ?何の用?』

猫さんの写真を撮っています。
ちょっとモデルになってくださいな。

『美味しい物が貰えるならいいよ』

あいにく美味しい物は持っていない…
伝えた瞬間に三毛さんも姿を消してしまったのでございます。

しばし歩くと、今度は大きなキジ白さんとお会いしました。

さくら猫のキジ白さん、ちょっとモデルになってくださいませんか?
『モデル?』

はい、美味しい物は持っていませんけれども…

『美味しい物はもう食べたよ。これからお昼寝』

キジ白さん、ペロンと舌を出して隙間に消えていったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



初心者向け暗渠散歩コースとして知られる、とある川跡。
黒さんを発見しました!

屋根の上で寝ていますね。

一旦通り過ぎて、振り向いてパチリ!

猫はどこにいるでしょう?みたいな写真になっていますけど。

『このおっさん、なに浮かれてるんだ?』

あ、やっぱり自分に気付いていたんですね。

『そりゃそんなに写真撮っていればねぇ』

んじゃ黒さん。
暗渠に降りてきてくださいませんか?

『なんで降りなくちゃいけないんだよ』

黒さん、浮かれる自分を尻目に屋根の向こう側に行ってしまいました。

回り込んでみましょう。

ありゃ、屋根がある物置は廃墟になっていなんですね。
暗渠に廃墟、なんちゃって!

『はぁ…こりゃ隠れたほうが良さそうだ』

黒さん、自分に呆れて廃墟の中に隠れてしまったのでございました。

暗渠を歩いていると、横の路地に茶白さんを発見!

『おや?変な人が来たぞ』

変な人って…
否定はしませんが。

『どれ、近くで顔を見てみよう』

こちらに歩いてきた茶白さん。

『ぷぷっ!面白い顔!』

笑わないでください!
否定はしませんが。

ところで茶白さん、暗渠の方に行ってみませんか?
『暗渠?』

そう、暗渠!

『暗渠って蓋をした川の事だろ?』

よくご存知ですねぇ。

『でも、やだよ!』

ガクッ。
これだけ盛り上げておいて…

『川よりも、あんたの顔に蓋した方がいいじゃないか?』

何やら言い残して隠れてしまった茶白さん。
余計なお世話でございますよ!

さて、別の地域に移動しようかと暗渠を歩いていると…
暗渠脇に茶トラさん発見!

茶トラさん、暗渠に来ませんか?

『なんか危ない人だなぁ…』

思いっきり警戒していた茶トラさん。
車の下に隠れる前にパチリとするのが精一杯だったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある川跡暗渠を歩いていると…

黒猫さんとお会いしました。

こんにちは!
『え?』

『待っていた人と違うなぁ』

歩き出した黒さん。
ちょっと待ってくださいな!

『なぁに?』

『ご飯の人じゃないんだったら用はないんだけど』

にゃぁにゃぁ鳴く黒さん。
ご飯待ちの所すみませんが、ちょっとモデルになってくださいませんか?

『モデル?』

はい、そんな感じです♪

『当然モデル料は出るんだろうね?』

モデル料は…
ほら、そこに!

『え?ネコジャラシ?』

それで遊ぶのがモデル料ということでいかがでしょう?

『は?何言ってんの!』

『ご飯の人じゃないなら早く行ってよ!』

ごまかし切れず黒さんに怒られてしまいました。
すみません、美味しいご飯をもらってくださいね。

その近く、今度はキジさんとお会いしました。

うつらうつらとするキジさん。

『ここまで入ってこれないだろ?』

『日向ぼっこの邪魔しないで!』

キッと睨んできたキジさん。
日向ぼっこのお邪魔をしてしまったようです。
すみません。のんびりとお過ごしくださいな。

またまた猫さんに謝って、この暗渠の散歩を続けたのですが…
この日は別の猫さんにはお会い出来なかったのでございました。

明日もニャン渠でございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



今回は、とある街(前回前々回と同じ)を散歩してお会いした猫さんを詰め合わせでお届けします。

まずは路地の真ん中に座っていたキジさん。

『あっ、知らない人が来た』

振り向いたキジさん。
ちょっと近づいてみます。

『逃げた方がいいかな?』

可愛いですねぇ。
逃げなくてもいいですよ~。

『ネコ歩きの人の真似してる…危ない人かも…』

いい子だねぇ。怖くないですよ~

『大丈夫かな?この人。全然似て無くて笑えるんだけど』

そんな似てなかったですか。
ガックリして歩き出すと…

また道路に出てきたキジさん。

惜しいなぁ。突き当りの道は暗渠。
そっちまで行ってくれたらニャン渠写真が撮れたのに!

『そんなの猫には関係ないじゃん!』

おっしゃるとおりでございます。
誰かを待っているようなキジさんの邪魔しちゃいけませんね。
そのまま歩き出します。

今度はアパートの室外機に猫さんを発見!

『ん?誰か見ているようだけど…』

『ここまでは来れないだろう』

人が入ってこれない場所で安心してくつろぐ茶トラさんでございました。

散歩を続けます。
今度は石碑の横に黒さんを発見!

毛繕い中ですね。

『変なおっさんが見てるなぁ』

可愛いですねぇ。怖くないですよ~。

『え?その話し方…ネコ歩きの人なの?』

え?いやぁ…モゴモゴ…

『ネコ歩きの人ならポーズしなくちゃ』

座ってポーズを取ってくださった黒さん。
ありがとうございます!

『あれ?なんか違うなぁ』

しまった。
可愛いねぇ。いい子だねぇ。

『ネコ歩きの人じゃないみたいだなぁ』

ポリポリ体を掻く黒さん。

『あんた誰?』

単なる猫好きのおっさんです。

『なんだよ。テレビに出たりデパートの写真展に飾られたりすると思ったのに…』

『ポーズ取って損しちゃった』

いや、ブログで紹介されたり、猫がいる飲食店で写真飾られたりするかもですよ!

『規模が違うよなぁ』

『あ~気を遣って損しちゃった!』

って黒さん。
だらけすぎでしょう!

『もう相手しなから話しかけないでよ』

ペロペロペロ…

最後にもう一回ポーズを…
そんな願いを聞きもせず、毛繕いを続けるのでございました。

猫ボランティさんの登録制度もあるこの街。
猫さんを街の皆さんで見守っています。
ニンゲンも猫さんもお元気で過ごしてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街。
すぐ横が水路跡なので、この高低差や配管からここも暗渠に違いないと思われる路地。

床下に茶色いものが見えるので、近寄ってみましょう。

『なぁに?ご飯かな?』

おや?キジさんが出てきましたよ。

いつも通り指を出してご挨拶しましょう。
『くんくん…』

片目が不自由だけど元気なキジさん。

『この匂いは…』

あ、これはいつもの反応かな?

『酒臭っ!』

やっぱり!
って喜んでいる場合じゃないんですけどね。

『ねぇ、こっち来ない?』

おや?キジさんが呼んでくださっています。
近寄って…

まずは床下に見えた茶色い物体を確認。

『物体ってなんだよ!失礼だね』

すみません。
気を直してお相手してくださいませんか?

『ヤダね。キジに相手してもらいな』

睨まれてしまいました。

ではキジさん、お相手してくださいな。

撫でようとすると歩いて行ってしまったキジさん。
ガックリ…と思ったら…

ゴロ~ン♪

『あれ?モフらないの?』

え?モフっていいんですか!?

では、お言葉に甘えて…

モフモフモフ…

キジさんの開きが出来上がり♪

『ほら、ちゃんとモフってよ!』

あ、ごめんなさい。

ちゃんとモフモフ♪

『気持ちいいねぇ』

そうですか?
んじゃもっと気合を入れて…

『いや、満足したからいいよ』

ガクッ。

『撫でてくれてありがとね』

歩き出したキジさん。

そう言わずに、もうちょっと撫でさせてくださいな。

手を伸ばすと…

『もういいって言っているでしょ!』

顔を振って拒否されてしまいました。
まぁモフらせていただいただけ満足としましょう。
キジさん、ありがとうございました!

この路地には他にも猫さんがいるはずですが、今回はお会い出来ず。
また会いに来るとしましょう。
お元気でお過ごしください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
フェンスの向こうに猫さんの姿を発見しました。

茶白さんですね。

『なに?知らない人が見てるよ』

写真撮っているだけですから警戒しないでくださいな。

『知らない人だから警戒するよ!』

キジ白さんもいらっしゃいます。

『あのカメラって物から何か飛び出してくるのかも』

奥の塀には三毛さんもいらっしゃいますね。

『逃げておいた方がいいかも』

横のお宅に移動した三毛さん。
おや?この路地は…暗渠っぽいですねぇ。

『こっちも隠れようっと』

キジ白さんも隠れてしまいました。

『なになに?隠れた方がいいの?』

茶トラさんもいらっしゃったんですね!
すぐに隠れてしまいましたが。

『まだ居るよ~』

三毛さんが柵の下から顔を出しました。
これは暗渠と猫、ニャン渠写真を撮るチャンスです!

『暗渠?ニャン渠?なんで浮かれてるの?』

そりゃ浮かれますよ♪
では、三毛さんと暗渠の写真を…と思ったら…

ちょうど向こうをキジ白さんが横切りました!

そしてピョン!

これはいいニャン渠写真が撮れました♪
猫さん達、ありがとうございます!

『変な人…目を合わせないようにしようっと』

三毛さん、自分から目をそらしたまま…
再び隠れてしまったのでございました。

さて、この街をもうちょっと歩きましょう。
次回もニャン渠写真かな?

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



久しぶりに、とある堀跡にやってまりました。

橋の下に猫さんの姿が見えます。

行ってみましょう!

大きな茶白さんが寝そべっていました。

指を出してご挨拶しましょう。
『くんくん…』

『うわっ!この匂いは…』

え?お酒臭いですか?
今日はまだ呑んでいないんですけど…

『昨晩に芋焼酎のお湯割りを呑んだね?』

あ、正解です!

『芋焼酎の匂いが指に染み付いてるよ!』

う…昨晩の匂いでもわかっちゃうんですね。

『でもまぁ、それはさておき…撫でてくださいな』

は…はい!
喜んで!

撫で撫で撫で…

顔を擦り付けてきましたよ♪

さらに撫で撫で…

茶白さん、脱力状態。

凄くリラックスしていますねぇ。

今度はひっくり返っちゃった♪

こういう反応をしてくださると、冥利に尽きます♪

『撫でてくれてありがとう』

お礼に指を舐めてくださった茶白さん。
芋焼酎臭くないですか?

『この匂いもまたアクセントだよ』

そう言ってくださると嬉しいですねぇ。
撫で撫で撫で…

今度は手を枕にして寝ちゃいました!

『あぁ、気持ちいい』

いっぱい撫でて、とてもくつろいでくださった茶白さん。
ずっと撫でていたいですが…
そろそろ移動しなくてはいけません。

『そうか、残念だけど…』

『また撫でに来てくれよ』

もちろんです!

この茶白さん。猫写真の先輩によると10歳は確実に越しているとか。
地域猫としてお世話されている茶白さん。
まだまだお元気でいてください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある商店街の、とあるお店の横。
黒白さんがいらっしゃいました。

ちょっとお鼻が出ていますが…

ご挨拶してみましょう。

匂いを嗅いだら、顔を擦り付けてくださった黒白さん。

そのまま撫でさせていただきます♪

『気持ちいいよ~』

甘噛をしてきた黒白さん。

『もっと撫でて~』

近づいてきて、またスリスリ♪

撫でていると、スリスリスリ~

『奥にも別の猫が居るからね』

撫でられながら教えてくださった黒白さん。

見てみると…

麦わらさんがいらしゃいますね。

『え?なぁに?』

写真を撮らせて…

『やだよ~』

麦わらさん、奥に行ってしまいました。

『向こうで一休みしようっと』

そのまま姿を消してしまったのでございます。

こちらにはもう一匹いらっしゃったはず。
箱に入ってお休み中でした。

こちらの猫さん達は、以前新たな生活の三匹でご紹介した皆さん。
お元気そうで安心しました!

『みんな元気だからね、また会いに来てね』

商店街に出てご挨拶してくださった黒白さん。
ありがとうございます。
またお会いした時は遊んでくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



毎月訪問している、とあるお寺。
前回とは別の日に訪問した時の写真をお届けします。

9月の中旬、お寺に参拝してみましたが…

猫さん達の姿は見えませんねぇ。

箱の中を見てみましょう。

人懐こいキジさんが熟睡しています。

『あ、また来たの?』

え?声がした方を見ると…
黒白さんが休憩中。

ちょっとご挨拶を…
『え?なに?急に指を出して!』

後ずさりしていく黒白さん。

『急に酒臭い指出すからビックリしたよ』

『あぁ、お酒臭い!』

すみません、昼酒の後ですから余計お酒臭かったですね。

『ホントにもう…』

『酔っぱらいの相手なんかしなよ~っ!』

黒白さんに嫌われてしまいました。

人懐こいキジさんに慰めて…

あ、まだ寝てますねぇ。

『ね?賑やかだねぇ』

ごめんなさい、起こしてしまったようです。

『あれ?お客さん?』

完全に起きてしまったキジさん。

では、お酒臭い手でご挨拶して…

そのまま撫でさせていただきましょう!

『お酒臭いけど気持ちいいねぇ』

顔を擦り寄せてきてくださったキジさん。
お酒臭くないですか?

『全然気にならないよ~』

『さ、もっと撫でてもらおうかな』

キジさん、箱から出てきてくださいました。

では、こっちに来てくださいな!

『う~んとね…』

あれ?何を悩んでいるのでしょう?

『あっちの人に撫でてもらおうっと』

え?

『撫でてくださいな♪』

キジさん、自分ではなく同行者のryanさんの方に行ってしまったのでございます。
ガクッ。

いっぱい撫でられた後は、お食事をするキジさん。

のんびり食べてらっしゃいます。
お邪魔しないように立ち去るとしましょうか。
って、寝ている所起こしちゃったけどね。

お寺の猫さん達、また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。