» そこにいた猫のブログ記事


早朝の猫散歩で覗いた、とある路地。
キジさんと黒さんがいらっしゃいました。

こちらもご飯待ちのようです。

『おや?誰か来たね』

『ちょっと見に行ってみよう』

こちらにやってくるキジさん。

『何か持って来てくれたのかな?』

すみません、ご飯の人ではないのです。
何も持ってないのですよ。

『なんだ、ハズレの人か』

ええ、ハズレの人ですけど…

ちょっと指の匂い嗅いでみませんか?
『え?くんくん…』

『そんなハズレのおっさんの指の匂い、酒臭いに決まってるぞ!』

匂いを嗅いでお尻を向けたキジさんの向こうを、黒さんが何か一言言って通り過ぎていきます。

キジさんはお尻を突き出してきたので…

撫でさせて頂きましょう!

撫で撫で撫で…

『うわっ!気持ちいいねぇ』

今度は喉を撫で撫で♪

『もっともっと!』

キジさん、近い近い!

『だって、気持ちいい撫で方するんだもん』

満足していただいているようです。

『たまらんねぇ』

パイロンにスリスリするキジさん。

『今度はまた腰をね。そうそう』

『あんた、ご飯はハズレだけど撫でるのは当たりだねぇ』

うっとり顔を見せてくださったキジさん。

さらに撫で撫で撫で♪

『おい、うっとりするのはいいけど…』

『もうすぐご飯お人が来る時間だぞ』

黒さん、顔の真ん中にパーツが集中してます。
個性的…

『あ、そだね。んじゃこれくらいで』

『ありがとうね、また撫でに来てね』

見送ってくださったキジさん。
こちらこそありがとね。また撫でさせてくださいな。

しばらくしてからまたこの路地に行ってみたら二匹の姿はなかったので、無事ご飯を頂いたようです。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地裏。
黒さんが佇んでいました。

ご飯待ちでしょうか?

『ご飯は終わったんだけどね、ここで待っていると別に美味しい物が貰えるんだ』

ずっと動かない黒さん。
美味しい物、貰ってくださいね。

動かない黒さんの写真を撮っていてもなんですから…
歩き出すと、別の黒さんが走ってきました。
『遅れた遅れた!』

『あれ?誰もいない』

『もうご飯は終わっちゃったのかなぁ』

『あの黒さんがあそこに居るって事は…遅かったんだな』

黒さん、ご飯食べ損なったのですか?

『別の場所で貰って、こっちでも食べようと思ったんだけど…』

『って、あんた誰?ご飯持ってる?』

単なる猫好きで、ご飯は持ってません!

『持っていないのかよっ!』

塀を駆け上がる黒さん。

『ハズレのおっさんには用はないね』

黒さん、配線の上を通って…

さらに高い所へ。
『ハズレのおっさん、ここまで来れないだろ』

行けないけど…

指なら届くかも!

『はぁ?指なんか出して何やってんの?』

いや、匂いを嗅いでくれないかなぁって。

『ハズレだけじゃなくて危ないおっさんかも。目を合わせないようにしようっと』

黒さん、目をそらして…
そのまま奥に行ってしまったのでございました。
ハズレのおっさん、久々に聞いたなぁ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月末、千葉県匝瑳市の松山庭園美術館で開催されている猫ねこ展覧会2017に来ております。

『さ、接客したご褒美を貰おうっと』

キンタロウくん、館長さんにご褒美を貰いに行きます。

お食事開始です。

おや?いつの間にかトラくんもやって来ましたよ。

並んで食べる猫さん達。

『美味しいねぇ』

『たまりませんなぁ』

食べるのに夢中な猫さん達を、来館者達が写真に収めていきます。

『ボクの分はないの!?』

ご飯に誘われて現れた白黒猫さん。

ウーちゃんです。

ウーちゃん、また一回り大きくなったような…

『そんな事より、早くボクの分を!』

慌ててウーちゃんの分も用意する館長さん。

ウーちゃんもお食事開始です。

チャムちゃんと並んでお食事するウーちゃん。

あっという間に完食!

『もう無くなっちゃった』

しばし空になった器を見つめるウーちゃんですが…
お代わりはありません。

『ま、いいや。お昼寝しに行こうっと』

グッズ販売のテーブルの下に潜り込むウーちゃん。

外に出てみてみると…
『お昼寝の邪魔しちゃダメ』

ウーちゃんに睨まれてしまったのでございました。

そろそろ美術館を後にするとしますか。
今回も堪能いたしました。
とは言っても、この日は通い猫さんの虎之介くん・瀬奈ちゃんはお休み。
モミジくん達他の猫さん達も姿を見せてくれず、ちょっと物足りない気分ですが…
今年は7月末までと猫ねこ展覧会の期間も長いので、またお邪魔しに来るとしましょう。

松山庭園美術館の皆さん、猫さん達。
今回もありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月末、千葉県匝瑳市の松山庭園美術館で開催されている猫ねこ展覧会2017に来ております。

館内には作品展示だけではなく、作家さんの手作り猫グッズもいっぱい。

毎年、これも楽しみの一つです。

猫さんがモチーフのお菓子も販売されていますよ♪

ラウンジに入ると…
ミーちゃんがお休み中です。

気持ち良さそうに寝るミーちゃん。

ミーちゃんも14歳。
接客疲れが出たようですね。

おや?黒猫さんがお食事をしています。

1歳になったばかりの智尾(ちび)ちゃんです。
大きくなりましたねぇ。

『ごちそうさま』

舌をペロリと出す智尾ちゃん。
ちょっと遊びませんか?

『う~ん…どうしようかなぁ』

智尾ちゃん、自分とは遊ばず…

パトロールに行ってしまったのございました。

おや?次に現れたのは…

キンタロウくんです!

『キンちゃん、こっちで一緒に寝ようよ』

誘うミーちゃん。

キンタロウくん、一緒にゴロ~ン♪

そのまま寝ちゃうのかな?と思ったら…

比木画伯が席を立ったら、すぐに椅子に乗っちゃった。

『ほら、もう一匹登場だよ』

キンちゃんが教えて下さいました。

チャムちゃんの登場です。

人見知りでカメラが苦手なチャムちゃん。

一旦受付に逃げようとしますが…

比木画伯に撫でられると、嬉しそうな表情。

抱っこされてご満悦でございました。

写真撮られてイカ耳になっちゃってるけど。

『これだけサービスしたからご褒美欲しいよねぇ』
『欲しいよね』

お客様にサービスしたキンちゃんとチャムちゃん。
館長さんからご褒美が出されますが…

その様子は次回で。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月末、千葉県匝瑳市の松山庭園美術館で開催されている猫ねこ展覧会2017に行ってまいりました。

八日市場駅からタクシーに乗って10分弱で到着。

入館前に、まずは駐車場を見回します。
何故かと言うと、猫さん達が駐車場で遊んでいることもあるからなんですよね。

ほら、白黒猫さんがいらっしゃいましたよ♪

福ちゃんです。

大きくなったね!ちょっと遊ばない?
福ちゃんに呼びかけてみましたが…

斜面を登って遊びに行ってしまいました。
残念。

受付を済ましてお庭に入ります。
椅子の下にいらっしゃるのは…

トラくんです。

『はい、入り口はこっちですからね』

トラくん、お客さんを案内して館内に入っていっちゃいました。

では自分も…
あれ?

入口の横に、ミーちゃんがいらっしゃるじゃないですか!

ミーちゃんこんにちは!

指を出してご挨拶して…

撫でさせていただきます♪

気持ち良さそうなお顔をしてくださったミーちゃん。

『撫でるの満足した?中にどうぞ』

入り口に何内してくださったミーちゃん。

あれ?ミーちゃんは中に入らないのですか?』

『私はしばらくお客様を案内するからね。さ、展示見てくださいな』

入り口でお客様を迎えるミーちゃん。
お仕事熱心ですねぇ。

では、展示を拝見するとしましょう。

第1展示場(本館)に入ると、いきなりミーちゃんが!

いや、本物ではないけど、これにはビックリでした。

今回は絵画が多かったかなぁ。

でも、立体造形は力作がいっぱい。

写真でもこんな作品が!

あ、佐竹さんの写真♪

入館時に渡された投票用紙に好きな作品を記入し、私の好きな作品大賞が決まります。
(投票期間は多分5月いっぱい)
どれにしようか迷って、何回も展示の間を行ったり来たり。
うん、これに決めた!
投票を済まして、一旦お庭へ。

この日は浦安の猫実珈琲店さんが出張カフェを出店されていました。

新緑のお庭でコーヒーを頂きます。

ここに猫さん達が出てきてくださったら最高なんですが…
日差しが強いからか、皆さん日陰でお昼寝になっているようで。
コーヒーを頂いた後は、ラウンジでちょっとお話するとしましょう。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とあるお店の横の猫溜り。
この日も茶白さんとハチワレさんが日向ぼっこしていました。

あれ?ハチワレさんが向こうに歩いていきます。

何でだろ?と思ったら…

お食事をする為でした。

お食事の邪魔をしちゃいけませんね。

では、発泡スチロールの箱に入った茶白さんをパチリ♪

綺麗なお花を前に被せてみましょう。
『なんかよくわからない写真になっているぞ』

ええ…そうですねぇ。
まだまだ精進が必要です。

おや?ハチワレさんが出てきてお水を飲み始めましたよ。

飲み終わったハチワレさん。
お花と一緒に写真撮らせてくださいね。

パシャパシャ!

こちらのハチワレさん。以前モフらせて頂いたことがあるので…

指を出してご挨拶♪

『酒臭っ!』

あれ?行っちゃいました。
まだ呑んでないから、そんな酒臭くないと思うんだけどなぁ。

ハチワレさん、茶白さんの横に行き…

毛繕い開始。

『のんびりしているんだから、放っておいて欲しいねぇ』

気持ち良さそうに日向ぼっこする猫さんズ。
これ以上はお邪魔のようですね。
猫さん達のお元気なお姿を見られただけで十分。
お店を離れた自分でございました。

写真が少ないので、近くでお会いした猫さんもご紹介。

近くの路地でお会いしたキジ白さん。

門をくぐって行きます。

ちょっと覗いてみましょうか。

『ごろ~んごろ~ん♪』

とってもリラックスしていますねぇ。

『ん?』

あ、気付かれちゃった。

『リラックスしている所見られちゃった!』

慌てて立ち上がるキジ白さん。

『もう…失礼な奴だなぁ』

キジ白さん、足早に奥へ行ってしまったのでございました。

この後、黒猫路地も覗いたのですが…
珍しく猫さん達は出てらっしゃいませんで。
来月またお会いしに行く事にして、この街を後にしたのでございます。

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月上旬、猫の広場に遊びに来ています。

広場の桜は咲き始め。

桜の花を見るにはいいけれど、猫さんと一緒に撮るにはちょっと物足りません。

『ボクも物足りないんですけど…』

まろくんがイカ耳で見上げてきていました。

『はい、またかまってくださいな』

目の前でゴロ~ンとする、まろくん。

しょうがないですねぇ。

この日3回目のモフモフ開始です。

モフモフモフ♪
『あれ?』

ん?どうしたの?
まろくんが見つめる方を見てみると…

おくさんことスミレさんが登場です。

『あ、こんにちは!』

自分の方にやって来たスミレさん。

ゴッツンとご挨拶してくださいました♪

そのまま撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で♪

スミレさん、捨て千代母さんにもご挨拶。

『ねぇ、もっと撫でてくださいな』

はい、了解であります!

撫でていると…
スミレさんもゴロ~ンとしちゃいました。

では、モフらせていただきますね!

モフモフモフ…
あ、また黒い影が…

『ボクもボクも!』
カメラを置いて、スミレさんとまろくん両方を撫でる自分でございました。

あぁ、今回もいっぱいモフらせていただきました。
大満足です。

そろそろ広場から移動するとしましょう。

スミレさん、ありがとね。

元気でね。
と、撫で撫で。

何故かスミレさんを中心に集う猫さん達にご挨拶をして…

広場を後にしたのでございました。

猫さん達ありがとうございます。
また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月上旬、猫の広場に遊びに来ています。

捨て千代母さんの写真を撮っていると乱入してきた、まろくん。
モフモフモフ♪

『気持ちいいですよ~っ!』

まろくん、牙が出ちゃってますよ。

『そんな事は気にせずに、もっと撫でてください』

はいはい、撫で撫でモフモフ…

『首輪のとこも…そうそう』

要求が多いですねぇ。
ま、気持ち良さそうなお顔を見れるから満足ですけども。

『今度は頭ね』

はいはい。
撫で撫で撫で…と。

『おや?』

顔を上げた、まろくん。

急に立ちあがって移動してしまいました。

相変わらず気まぐれですなぁ。

まろくんから開放されたので、今度はミッキーさんにご挨拶しましょう。

指の匂いを嗅いでくださったミッキーさん。
そのまま撫でさせていただこうと思ったら…

ゴッツン!

また、まろくんが体当りしてきました。

『ミッキーよりもボクをかまって~っ!』

ミッキーさんも呆れ顔。

しょうがないので、またまた撫で撫で。

『しょうがないってなんだよ!』

ツッコミを入れてきた、まろくん。

しばらく撫でられた後は、毛繕い開始です。

足をペロペロ。

大事な所もペロペロ。

『ふぅ』

一息ついたようです。

そこに捨て千代母さんがやって来ました。

まろくんの毛づくろいをしてあげる捨て千代母さん。

この親子はホント仲良しですねぇ。

一緒に毛づくろいする二匹。

仲睦まじい。
なんて見ていると…

まろくんが立ち上がりました。

あ、また自分の方に来るんだろうなぁ。

そう思いながら、捨て千代母さんをパチリ。

まろくんがぶつかってくるのを待ちながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



月の初めのお楽しみ、猫の広場シリーズです。

4月上旬、今年の桜の開花は遅いなぁと思いつつ猫の広場に足を運びました。

ソメイヨシノはチラホラ咲き始め。
やっぱりまだ早かったか。
そう思いつつも、猫さん達にご挨拶。

奥にいらっしゃったのは、ミッキーさん。

こんにちは!
ご挨拶していると…

『ろっちさん、こんにちは!』

まろくんが尻尾を立てて駆け寄ってきました。

まずは桜の木と写真を撮らせていただきます。

『桜なんかいいからさぁ』

あ…まろくん、ゴロ~ンとして早くも誘っていますねぇ。

『早く撫でてよ~』

はいはい、ではいつも通り…

モフモフモフ♪

『こっちもね』

ゴロゴロ転がりながらモフられる、まろくん。

『気持ちいいですよ♪』

おや?向こうをキジ白さんが歩いていきますね。

コタロウくんです。

捨て千代母さんの側に来たコタロウくん。

『まろはいつもどおりだねぇ』

半分呆れた様子で、転がるまろくんを見つめます。

『ん~~~~』

捨て千代母さんが伸びを始めました。

んで、ゴロ~ン。

転がる母さんと、見つめるコタロウくん。

その写真を撮っていると…

黒い影がゴッツン!

うわっ!カメラの前が真っ黒!

『ねぇ、もっとかまってよ!』

まろくんがぶつかってきたのでした。

はいはい、しょうがないですねぇ。

まろくんを撫で始めます。
撫で撫で…

ゴロン。

いつの間にかモフモフに移行していました。

咲き始めの桜の下、まろくんをモフりながら…
中編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



先日、菜の花と猫さんの写真を取らせてもらった場所。
桜もきれいなので、またやってまいりました。

桜もかなり散ってしまったなぁ、と眺めていると…
ハチワレさんがやってきましたよ!

ハチワレさん。桜と一緒に写真を撮らせてくださいな。

『写真なんかよりもさぁ』

あ、ゴロ~ンとして手招きされてしまいました。
これは桜の写真を撮っている場合じゃないですね。

早速モフモフ開始です!

モフモフモフ♪

『気持ちいいねぇっ!』

ひっくり返ってモフらせてくださるハチワレさん。

モフられながらもペロペロ毛繕い。

『ほら、もっと~っ!』

『早く!』

はいはい、モフモフモフモフ…

『ふぅ、気持ちいいねぇ』

もう2~3日早いと桜ももっときれいだったでしょうけど、桜の下で猫さんをモフらせて頂き自分も満足です。

『まだまだ満足させないよ!』

はいはい、撫で撫で撫で。

撫でた後、毛繕いを始めたハチワレさんを、ちょっと離れてパチリ。

ハチワレさん、あちらの桜の方に行きませんか?
誘ってみますが…

毛繕いに熱中していて動こうとはしませんねぇ。

『あれ?』

顔を上げたハチワレさん。
向こうに行ってくださいますか!

『違うよ。誰か来たよ』

え?
ハチワレさんの視線を追いかけてみると…

黒白さんがいらっしゃいました!

菜の花と桜、そして黒白の猫さん。

良いコントラストですねぇ。

黒白さん、もっと近くで写真撮らせてもらえませんか?
『え?写真?』

『やだよ~』

せっかく出てきてくださった黒白さん。
茂みに隠れてしまいました。

では、ハチワレさんにまたモデルを、と思ったら…
『さ、おうちに帰ろうっと』

こちらも茂みに入ってしまったのでございました。
でも、いっぱいモフらせて頂いたし、いい写真も撮れたし満足です!
猫さん達、ありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。