» そこにいた猫のブログ記事


5月の晴れた休日。
猫さん達が暮らす、とあるお寺に来ております。

眼の前でゴロンと転がったチビキジさんをモフモフ♪

喉も撫で撫で♪

『気持ちいい~っ!』

顎を突き出して無防備状態のチビキジさん。

しばらく撫でモフしていたのですが…
『いけない!もうすぐご飯だ!』

急に起き上がったチビキジさん。

尻尾を揺らしながら玄関の方へ。

付いて行ってみると…

他の猫さんたちも集結していました!

玄関の前に集まる猫さん達。

ご飯待ちのようですね。

『もうすぐご飯だね』

『早く出てこないかなぁ』

鼻チューでご挨拶しあっています。

では、ご飯の邪魔をしないように…

そろそろ移動するとしましょうか。
みんな美味しいご飯もらってね!

歩き出すと、お寺の別の場所にハチワレさんがいらしゃいました。

何か見つめているようです。

『え?』

こちらに気付いたハチワレさん。

『なに?写真に撮るようなものあるの?』

キョロキョロ見回すハチワレさん。
いや、あなたの写真をね。

『へ?猫の写真撮って楽しいの?』

キョトンとしたお顔を見せてくださったハチワレさんでございました。

さらに二匹の黒猫さんともお会いできましたよ♪

『なぁに?』

まんまるお目々でご挨拶してくれた手前の黒さん。

『もうすぐご飯なんだよ、邪魔しないでくれ』

こちらの猫さん達もご飯待ちのようです。
美味しいご飯もらってください!

猫寺の皆さん、ありがとうございました。
また来月お会いしましょう。お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月の晴れた休日。
猫さん達が暮らす、とあるお寺に来ております。

人懐こいシンノスケさんをモフモフ♪

モフモフモフ♪

『気持ちいいですねぇ』

それは良かった♪

『次は喉…そう、そこです』

はいはい、撫で撫で。

シンノスケさん、完全に自分に寄りかかってリラックスしています。

『ほら、もっと撫でモフ!』

はいはい、モフモフモフ…

モフられてとろけてしまいそうなシンノスケさん。

『あ、チビキジが転がってるよ』

茶トラさんが教えてくださいました。

どれどれ?

チビキジさん、ちょっと離れた場所でゴロン。

『えいっ!』

ゴロンゴロン。

『もう一回!』

ゴロンゴロンゴロン。

シンノスケさんを撫でながら転がるチビキジさんを見つめる自分。

チビキジさんの方に手を伸ばすと、ゴツンとご挨拶に来てくださいました♪

チビキジさん、こんにちは!

チビキジさんを撫で撫で。

『撫でられるのはチビキジに譲って、あっちに行こうか』

シンノスケさん、お寺の玄関の方に行ってしまいました。

チビキジさんは自分の目の前でゴロン!

シンノスケさんに続いてチビキジさんもモフらせていただくとしましょう。
モフモフモフ♪

と言う所で、後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月の晴れた休日。
やってきたのは猫さんが暮らす、とあるお寺。

本堂の前に猫さんの姿が見えますね。

脇には茶トラさんとキジさんが。

そんな所で寝転がって痛くないのかなぁ?なんて思いますが…

猫さんには猫さんの居心地の良さってのがあるんでしょう。
うん。

茶トラさんにご挨拶していると、後ろから猫さんがすり寄って来ました。

シンノスケさんではないですか!

こんにちは!

早速撫でさせていただきます。

撫でていると…

いつもどおりゴロン♪

『さぁ、いっぱい撫でてくださいな』

はいはい。

撫で撫で…モフモフ…

『シンノスケさん、気持ち良さそうだね』

この様子を見つめるキジトラーズ。

『うん、気持ちいいよ~』

シンノスケさん、牙が出ちゃってます。

『喉も撫でてね』

はいはい、撫で撫で…

『そう、そこです』

うっとり顔のシンノスケさん。

ちょっと体勢を直そうと手を引こうとしたら…

『手を引っ込めたらダメです!』

手を掴んで怒られてしまいました。

しょうがないですねぇ。
まだまだ撫でモフ♪

あぁ…シンノスケさん、手を枕にして寝ないでください!

『そんなこと言ったって…』

『気持ちいいんだから仕方ないでしょ~っ!』

『ほら、もっと撫でてくださいな』

しょうがないですねぇ。

と、シンノスケさんをまだまだモフりながら…
中編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月の休日、猫の広場に遊びに来ております。

相変わらずモフられる、まろくん。

『気持ちいいですねぇ』

ベロが出ちゃってますよー。

『あ、いけない。恥ずかしい…』

顔を隠そうとしても隠しきれない気持ち良さ。

ゴロンとひっくり返って、まだまだモフモフモフ…

『気持ちいい~っ!』

今度は口が半開き!

転がりながらモフられる、まろくん。

手を伸ばしたと思ったら…

またまたひっくり返ってモフられます。

『まろはやりたい放題だね』

この様子を見つめていたミッキーさん。

ミッキーさんにもご挨拶しましょう。

指を出して…

そのまま撫で撫で♪

『気持ちいいけど、まろみたいにゴロンとしないよ』

長老の貫禄を見せたミッキーさんでございます。

まろくんは相変わらず転がっていますが…

そろそろ猫の広場を後にするとしましょうか。

捨て千代母さん、のんびり寝て元気で過ごしてくださいね。

『え?もう行っちゃうの?』

はい、もう行きますよ。
まろくん、また来月ね。

『行かれるのかい?』

はい、ミッキーさん。

『じゃぁ最後に一枚撮っておくれ』

モデルになってくださったミッキーさん。
ありがとうございました!

『またね!』

最後に伸びをして見送ってくださった母さん。

猫の広場の皆さん、ありがとうございました。

また来月お会いしましょう。
お元気で!

と、広場から裏の路地に出たら…
あ、乃王(のわ)さん!

お久しぶりです!

『え?え?なんなの?』

ビックリさせてしまったようです。
ごめんなさい!
でもお会いできて嬉しかったですよ♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



今年もあっという間に6月突入!
今月の始まりも猫の広場から。

5月の休日。
猫の広場を訪れると…

ミッキーさん、捨て千代母さん、まろくんがいらっしゃいました。

『いらっしゃい!』

尻尾を立てて寄って来る、まろくん。

『あ~あ、すぐにゴロンとしちゃってるよ』

それを見つめるミッキーさん。

まろくん、自分の目の前でゴロン。

では早速モフりましょう!

モフモフモフモフ…

『もっともっと!』

体を開く、まろくん。

ゴロンゴロンしながらモフられるのを待ちます。

はいはい、モフモフモフ♪

『気持ちいいですねぇ』

顎を上げてうっとりする、まろくん。

『もうちょっと下も…そうそう』

『あ、ちょっと休憩』

まろくん、体を掻き始めました。
では、ミッキーさんにご挨拶をしに…

『まだ撫でるの!』

あ、そうですか。そうですね。

はいはい、撫で撫で。

撫でていると、またゴロ~ンとしちゃったまろくん。

『気持ちいいねぇ』

気持ちいいのはいいんですけど、手を枕にして寝ないでくださいね。

横を見ると、捨て千代母さんはのんびりお休み中。

ミッキーさんはパトロールに行っていたみたいで戻ってきました。

『まろは相変わらずだなぁ』

モフられるまろくんを見つめるミッキーさん。

『気持ちいいんだも~ん!』

ゴロンゴロン転がりながらモフられる、まろくん。
まだまだモフりながら、後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



桜が散り始めた4月の休日。
とある猫寺に来ております。

試しに膝に乗せたら、そのまま落ち着いちゃったチビキジさん。

『ここ、気持ちいいね。もっと撫でてよ』

降りようとせず、すっかり落ち着いちゃいました。

撫で撫で撫で撫で…

『あ。シンノスケさんが歩いてく』

どれどれ?

シンノスケさん、境内パトロール中ですね。

一緒に茶トラさんもパトロールのようです。

チビキジさんも膝から降りて、同行するようです。

あれ?モフモフの黒さんがいらっしゃいますね。

ご挨拶しようと思ったら隠れてしまったので、別の猫さんを探してみましょう。

キジ白さん発見!

あらら、ゴロ~ンとしちゃった。

『眠いんだけど…なんか用?』

うん、ちょっとご挨拶をね。

指を出したら匂いを嗅いでくださったキジ白さんですが…

『お酒臭~い!』

距離を取られてしまいましたよ。
ガックリ。

シンノスケさんは茂みでお休みになるようです。

自分もそろそろ移動しましょうか。

『またね!』

揃って見送ってくださった猫さん達。
ありがとうございました。
また来月会いに来ますね。お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



桜が散り始めた4月の休日。
とある猫寺に来ております。

本日の接待係のチビキジさん。
本堂の前でゴロ~ン。

『さぁモフって!』

体全開のチビキジさん。

んじゃ、モフらせていただきますね!

モフモフモフモフ。

モフられながら指を舐めてくださるチビキジさん。

舐めてくださるのはいいのですが…

なんでイカ耳?

『お互い気持ちいいとイカ耳になるんだよ~』

そう言う説は聞いた事ないですが…
まぁいいでしょう。

『ほらもっと~っ!』

はいはい、モフモフ♪

『おっと、そこじゃなくて、もっとお腹の方』

え?お腹の方?

『そう、そこ!』

バンザイしてモフられるチビキジさん。

うっとり顔を見せてくださいました♪

『お返しの毛づくろいだよ』

ありがとうございます。
嬉しいけど…爪は引っ込めてね。

『あれ?茶トラさんだ』

ん?チビキジさんの視線を追ってみると…

茶トラさんがスタスタ歩いていきますね。

たぬきさんの横でお花見かな?

『みんな日向ぼっこして気持ち良さそうだね』

そうですね。
って、試しにチビキジさんを膝に乗せてみたらそのまま落ち着いちゃいましたよ。

そんなチビキジさんを撫でながら…
後編へと続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



桜が散り始めた4月の休日。
とある猫寺にやってまりました。

本堂の前にいらっしゃるのは…

チビキジさん?
チビと言いつつも大きくなりましたね。

指を出してご挨拶しましょう。

匂いを嗅いでくださったチビキジさん。

そのままスリスリ♪

さらに指をペロリ♪

お酒臭くないですか?

『気にならないよ~』

指をペロペロなめてくださるチビキジさん。

『ふぁ~~~』

あらら、フレーメン反応してるじゃないですか!
やっぱりお酒臭いんですね?

『え?気にならないってば』

またまた指を舐めるチビキジさん。

『ふぁ~~~』

またまたフレーメン反応。
嬉しいような…悲しいような…

またまたペロペロペロ…

舐めてくださるのはやっぱり嬉しいですね。
うん。

『何やってるんだい?』

シンノスケさんが顔を出しました。
一緒に撫でられませんか?

『今日の接待係はチビキジなんだけどなぁ』

と言いながらも…

撫でさせてくださったシンノスケさん。

いつも通りゴロンとしてくれるかな?
と思ったら…

『今日の接待係はボクだよ!』

チビキジさんがスリスリしながらカメラの前へ。

『ほら、チビキジをかまってやんな』

シンノスケさん、接待をチビキジさんに任せて境内パトロールへ。

『さ、次はね…こっちだよ』

誘ってくるチビキジさん。
どうするんでしょうねぇ?

って所で、次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月の休日。
桜と猫さんを愛でに猫の広場に遊びに来ております。

青空の下、のんびりと過ごすまろくんと捨て千代母さん。

母さん、まろくんの喉をペロペロ♪

気持ち良さそうですねぇ。

『気持ちいいですよ。ろっちさんもどう?』

うん、すでに母さんに毛づくろいしてもらっていますよ♪
まろくんに隠れて写ってないけどね。

角度を変えて母さんをパチリ。

モフると気持ち良さそうにしてくださいましたよ♪

ちょっと離れて、桜をバックにパチリ。

『写真よりも撫でてよ~』

また寝返りを打ったまろくん。

またまた撫で撫で撫で…

『気持ちいいですねぇ』

そのまま寝ちゃいました。

『まろは甘えん坊だねぇ』

この様子を見ていたミッキーさん。

ミッキーさんも撫でさせてくださいね。
『え?こっちも撫でるの?』

ビックリ顔のミッキーさんですが…

撫でると気持ち良さそうにしてくださいました♪

ミッキーさんを撫でながら、肉球をパチリ♪

横を見ると、まろくんが捨て千代母さんに毛づくろいされています。

あ、まろくん。頭に桜の花びらが!
『やらせでしょ!』

すみません、自分が乗せました。

『どうでもいいから撫でてよ』

はいはい。
やらせ写真なんてどうでもいいんですね。

またまた撫で撫で撫で…

さて、そろそろ移動するとしましょうか。

『ここは貢物がないと通れないぞ』

いつの間にか裏口にボス猫白黒さんが現れていました。

いや、表から出るからいいんですけどね。

桜の下、広場の猫さん達を堪能しました!
また来年、一緒に花見が出来るように元気でね。
猫さん達、また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月の休日。
桜と猫さんを愛でに猫の広場に遊びに来ております。

ゴロ~ンと横たわるまろくんを毛づくろいする捨て千代母さん。

青空の下きれいな桜、のんびり過ごして気持ち良さそうですねぇ。

『うん、気持ちいいぞ~~~っ!』

思いっきり伸びをする、まろくん。

『ふぅ』

こ…このポーズは…
伝説のバレリーナ、ニジンスキー!?
山岸凉子先生の漫画を思い出すなぁ。

『ヒース私を見て…』

青池保子先生の方かい!
って、誰がヒース?自分はろっち!
あんな馬面ではありません!

『時代は令和になったっていうのに、昭和の漫画の話とはねぇ』

あ、母さん。呆れないでください。
それに山岸凉子先生の漫画は平成になってからです。

『よくわかんないけど…ゴロゴロするの気持ちいいねぇ』

転がるまろくん。

足を伸ばして、また伸び~っ♪

そのまろくんを、またまた毛づくろいする捨て千代母さん。

まろくんも、お返しの毛づくろい。

仲良し親子を見ていると、とても和みます♪

広場の中央では、ミッキーさんが桜をバックにくつろいでいますねぇ。

では、ミッキーさんにお相手を…

『ろっちさん、まろをモフってやって』

あれ?母さんに指示されちゃいましたよ。

んじゃ、せっかくですから…

モフモフモフ…

桜をバックに入れて、モフモフモフモフ♪

母さんもまろくんに寄りかかってお休みのようです。

んじゃ、母さんも一緒にモフモフモフ♪

ってこの写真じゃわかりにくいので…

上からパチリ。

まろくんをモフりながら母さんを撫で撫で。

秘技・2匹撫で!

『気持ちいいね、母さん』

無でモフられながら、母さんの毛づくろいをするまろくん。

こんな姿を見ると自分も和みますねぇ。

ほんわか気分で撫でモフしながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。