» そこにいた猫のブログ記事


とある街を早朝猫散歩。
植木鉢に混ざって猫さんがいらっしゃいました。

右耳ストレートカットのキジ白さんです。

ポリポリポリポリ…

ペロペロペロ…

写真を撮られていても、マイペースなキジ白さん。

『ん?誰か出てきたね』

え?誰が来たんでしょう?
キジ白さんの視線の先を見てみると…

『ん~~~~おはようございます』

左耳ストレートカットの茶白さんがいらっしゃいました。

『ご飯の人…じゃないよね』

はい、ご飯の人ではないのです。

『その人、写真しか撮ってないよ』

その通り、猫さんの写真を撮っているだけですよ。

『へぇ、そうなの?』

はい。でもね。

指を出したりしますよ!
『え?指?』

『どれどれ?』

匂いを嗅いでくださった茶白さんですが…

『酒臭っ!』

拒否られてしまいました。
まぁいつもの事なので気にしない!
と思ったら…

『なんか癖になりそうな匂いだなぁ』

茶白さん、またやって来て…

『くんくんくん…』

『あぁ…酒臭~~~~~っ』

茶白さん、フレーメン反応のお顔になっていますよ。

『あっ!ドアが開く音がした!』

二階で扉が開く音がしました。
すると…

ダダダダ~ッ!

茶白さんとキジ白さんが階段を駆け上がっていきます。

『朝ご飯だ♪朝ご飯だ♪』

2階でごはんを貰っているのですね。

そしてお隣の屋根の上にも…
『そろそろ行こうかしら』

サクラ耳の三毛さんがご飯待ちをしていたのでございました。
みなさん、美味しい朝ご飯を貰ってくださいね♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とあるアパートの前に三毛さんがいらっしゃいました。

ご飯待ちでしょうか?

『おや?誰か来たようね』

『ちょっと行ってみようかな』

三毛さん、自分の方にやって来ます。

『おはよう!何か持ってきたの?』

え?何か?

『食べ物持ってたら出してって言ってるの!』

あ、やっぱりご飯待ちだったのですね。

食べ物は出ないけど…

指なら出しますよ!

『え?なにこれ?くんくん…』

匂いを嗅ぎに来てくださった三毛さんですが…

『酒臭っ!』

あ、やっぱり。

『匂いだけで酔っ払っちゃうわ』

千鳥足で歩き出した三毛さん。

ゴロンと横になっちゃいました。

え?ホントに酒臭い指の匂いで酔っ払っちゃった?

『うぃ~っ…ひっく…次はねぇ…』

『こうやって手に塩を乗せて日本酒をクイッといきたいわねぇ』

三毛さん、なかなか通な呑み方するんですね。

『でもお酒がないのよねぇ。しくしく…』

今度は泣き上戸?

『酒臭い指だけで、お酒もつまみも持ってないおっさん!』

え?自分の事ですか?

『早く酒持ってこ~い!』

三毛さん、大トラになってしまってますよ!

『♪大きくなったらトラになる~なんてね、テヘッペロッ』

すっかりいい気持ちになってしまっているサクラ耳の三毛さん。
変なアテレコしてすみませんでした。
もうすぐご飯の人が来ますから、もうちょっと待っていてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある駐車場。
車の間で猫さんが寝ていました。

『ん?誰か見てる…』

ハチワレさん、自分に気が付いたようです。

『逃げろ~っ!』

車の陰に隠れてしまいました。

横を見ると…
階段の下に猫マンションがありますね。

一番下の部屋で誰か寝ているようです。

『誰か覗いてる?』

三毛さんがお顔を見せてくださいました。

『レディの一室を見つめるなんて…』

『あんた覗きね!』

いやぁ、猫さんがいらっしゃるとつい覗いてしまって…

しかし三毛さん、靴下と胸の白がお似合いで綺麗ですね!

『あら、ありがとう』

ニッコリしてくださいました♪

『じゃなくて、覗きよ~っ!』

物置の奥に隠れてしまった三毛さん。

『どうした?』『マンションで寝てたら覗かれたのよ!』

『あんた、駐車場だけじゃなくてマンションも覗いたのかい?』

はぁ、猫さんの姿が見えたのでつい…

『スマホで地図見て、カメラであちこち撮影しているだけで捕まるかもしれないご時世だ』

『マンションまで覗いたら不審者そのものだよ。気をつけな』

一緒に逃げるかと思ったハチワレさんに諭されてしまいました。
すみません、今後気を付けます。
ハチワレさんにご挨拶して、この駐車場を後にしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



前回の公園から繁華街の方に向かいます。

あっ!猫さんを発見!

『ちょうどご飯を食べ終わったところだよ』

黒さん、スタスタ歩いてお休みに行ってしまいました。

近くにはキジさんとハチワレさんがいらっしゃいました。

『ご飯食べたから、これから一休みだよ』

『朝ご飯、美味しかったなぁ』

ハチワレさんは食後の毛繕い。
でも、こちらの猫さん達も相手をしてくれなかったのでございます。

近くの駐車場では、白黒さんが横になっていました。
『ん?見かけない奴』

『それ以上近づいたら…』

完全に逃げの体勢になっている白黒さん。
これ以上近づけませんね。
朝のお休みタイム失礼しました。
ご挨拶してこの場を離れます。

しばらく歩いた別の場所。
黒服さんが客引きをしていました。

ここに近づくと別の黒服に客引きされてしまいます。
どうしようかな?と思っていると…

『朝のバイト終了!』

黒さんが歩き出しました。
ちょっと相手してもらいましょうか。

『え?仕事以外で客の相手したくないなぁ』

『朝のバイトが終わって帰って寝るんだから』

黒さん、さっさと寝床に戻っていったのでございます。

その近くの駐車場。
奥で白黒さんが寝ているのを発見!

『え?誰か来たね』

『眠いから相手してあげないよ』

そうですか。やっぱり相手してくださいませんか。

では、角度を変えて…
『角度を変えて相手してあげないよ!』

スゴスゴ立ち去る自分。

歩き出すと、別の白黒さんと遭遇!

こちらの白黒さんはどうでしょう?

『この空き地はワタシの縄張りだから入ってこないで!』

やっぱり相手してくださらないですか。

『ニンゲンの相手するくらいなら、ゆっくり寝るよ』

白黒さん、空き地でお休み体勢になったのでございます。

歩き出すと、塀の上に黒さん発見!

何かをジッと見つめていますねぇ。

何に興味を惹かれているんでしょう?

『少なくともあんたじゃないね!』

結局こちらの黒さんにも相手してもらえず…
朝の猫散歩は写真を撮っただけで終わったのでございます。
猫写真ブログだけど、写真だけじゃ物足りない!
やっぱり猫さんを撫でたい!
と思いながら、こちらを後にしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園。
白黒さんの姿を発見しました。

おや?あなたは…
昨年もお会いした猫さんですね!

『え?昨年?そんな前のこと覚えていないなぁ』

そうですよね。
昨年は指の匂い嗅いだだけで行ってしまったし…

今年はどうでしょう?

指を出してみます。

『くんくんくん…』

お?匂いを嗅いでいますよ♪

『お酒臭いねぇ』

そんな呆れた顔しないでください。

『こんなお酒臭い指に撫でられてくないなぁ』

しばし考える白黒さん。

『でも、このおっさん動かないし…』

はい、写真をいっぱい撮らせていただきますよ!

『しょうがない、朝のパトロールはこれで中止』

え?中止?

『戻ろうっと』

白黒さん、公園をスタスタ歩いていきます。

『よし、ここまで来ればいいだろう』

一旦一休みした白黒さんですが…

『まだ付いてきたよ!』

建物の隙間から中に入っていってしまったのでございました。

白黒さんに隠れられてしまったので、他の猫さんは居ないかな?と公園内を散歩してみると…

小さな神社に猫さんの姿を発見!

長毛のキジ白さんですね。

『え?何やってるの?』

猫さんの写真を撮っています。
かわいい猫さんですねぇ。

でも日陰になってしまっているので角度を変えて写真を…
『角度を変えても構ってあげないからね』

日の当たる方から撮ったら、目がキツそうに見えてしまったのでございました。

さらに公園の脇にキジ白さんの姿を発見!
『今カラスを追い払っているから邪魔しないで!』

ゴミ置き場の管理猫さんのようです。

『こら!カラス!ゴミを荒らすな!』

キジ白さんが近づくと飛んでいってしまったカラス。

『よし、ひと仕事終了』

『寝床に帰って一休みしよう』

隙間に入っていったキジ白さん。

『付いてきても相手してあげないからね』

写真を撮らせてくださったけど、相手してくださらなかった公園猫さん達でございましたとさ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園。
ベンチに座っている猫さんを見かけました。

手を出してご挨拶してみましょう。
『え?何?』

びっくりした感じで臭いを嗅ぐキジ白さん。

そのまま喉を撫で撫で…

気に入ってもらえたようです。

『気に入ってないよ。手には何も乗っていないし酒臭いし…』

あ…避けられちゃった。

『もうすぐご飯だから、あんたに構ってられないんだよ』

ご飯の人を待っていたのに邪魔しちゃったようですね。

『ご飯の人が来たのかな?』

茶白さんが飛び出してきました。

『あれ?違う人だ』

はい、ご飯の人ではないのですよ。

でも、ちょっと撫でさせてくださいね。

撫で撫で撫で…

あ、ゴロ~ンとしちゃった。

気に入ってくれたのかな?

では、モフモフモフ♪

『おっと、思わずモフられてしまったぜ』

正気(?)に戻ってしまった茶白さん。

『ご飯前の暇つぶしだからって、すぐにモフられちゃダメだよ』

キジ白さんから忠告が飛びます。

『俺様としたことが~っ!』

ガリガリ爪を研ぐ茶白さん。

『えっと…ご飯の人ではないけど、猫好きのようですね』

今度は茶猫さんが足にスリスリしてきました。

はい、単なる猫好きです。
ちょっと撫でさせてくださいね。

茶猫さんを撫で撫で♪

横を見ると、茶白さんがゴロンゴロンしています。

では、また茶白さんを撫で撫で♪

またまたモフモフ♪

『おっと、俺様とした事がまたモフられてしまったぜ』

照れ隠しですか?
ポリポリする茶白さん。

『さ、もうすぐご飯だ。いい暇つぶしになったよ。ありがとう』

この後、ご飯を貰っていた猫さん達。
撫でさせてくださてたりがとうございました。
耳カットの猫小屋がある皆さん、元気でお過ごしくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



週末の猫散歩。
とある場所の黒猫路地にやってまいりました。

さっそく軒の上に黒さん発見!

『あ、写真撮るおっさんが、また来た』

上からジッと見つめる黒さん。

ガサガサッ!
下からも黒さんが出てきました。

右耳カットの短い尻尾の黒さん。
いつも撫でさせてくださる黒さんですね。

こんにちは!

指を出してご挨拶してみますが…

『え~と…誰だったかなぁ』

あれ?警戒してる?

ほらほら、酒臭い指のおっさんですよ!
『え?このお酒の匂い…』

『撫でてくれる人だ!』

ようやく思い出して擦り寄ってきてくれた、右耳カットの短い尻尾の黒さん。

撫でさせていただきますね♪

右耳カットの短い尻尾の黒さんを撫でていると…

『あっちから誰か来たよ』

え?誰が来たんですか?
見てみると…

『よいしょ。あ、そこに居たの?』

黒さんがフェンスをよじ登っていました。

『どっこいしょっと』

フェンスを登った黒さん。

ピョン!

飛び降りてこちらにやって来ます。

この黒さんも撫でてほしいのかな?

『う~ん…ご飯の人かと思って来たけど…ハズレだなぁ』

立ち止まってしまいました。

塀の上にいた黒さんは?と見てみると…
『やっぱりハズレかぁ』

向こう側にピョン!
みんな寄ってきてくださいませんねぇ。

あれ?右耳カットの短い尻尾の黒さんはどこに行っちゃった?
探してみると…

自分の後ろでくつろいでいました。

なんでそんな所に…

『だって、日差しが強くなってきたからちょっとでも日陰に…ね』

それなら日陰で撫でますよ!

はい、撫で撫で撫で…

気持ちよさそうにしてくださった右耳カットの短い尻尾の黒さん。
いっぱい撫でさせていただきました♪
そろそろ路地から移動するとしましょう。

『ありがとね、また撫でに来てね!』

撫でさせてくださった右耳カットの短い尻尾の黒さん。
路地の入り口までやって来て見送ってくださったのでございます。

猫さん達ありがとね。
また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月の連休中。
猫の広場に遊びに来ております。

相変わらず、まろくんをモフモフ♪

モフモフモフモフ♪

まろくん、モフられながら顔を右に…

左に…

いつまでモフればいいの?
と思ってしまいますが…

こんなお顔をされると、ずっとモフってしまいますねぇ。

モフられるまろくんを捨て千代母さんがペロペロ。

自分にモフられながら母さんに毛づくろいされるまろくん。

なんちゅう幸せ者!

ペロペロ…モフモフ…

『たまりませんねぇ』

そりゃたまらんでしょうなぁ。

ちょっと手を離してみましょう。
捨て千代母さん、まろくんのお顔をペロペロ。

ガシッと捕まえてペロペロ。

自分の手もペロペロ。

毛繕いが終わった後は、また仲良く並んで一休み。

そっと捨て千代母さんも撫でさせていただきます。

撫で撫で…

あ、気持ち良さそうにしてくださいました♪

喉も撫で撫で…

『ボクもボクも!』

はいはい、まろくんも撫で撫で…と。

今回は二匹としかお会い出来ませんでしたが、いっぱい撫でさせていただきました♪
『また来月、必ず来てね!』

はい、また来月モフりに来ますよ!
まろくん、捨て千代母さん、ありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月、連休中の猫散歩。
やってきたのは猫の広場です。

さて、猫さん達は…

いらっしゃいました!

まろくんと捨て千代母さん。

仲良し親子がくっついてくつろいでいます。

まろくん、こんにちは!

まろくんにご挨拶して…

そのまま撫でさせていただきます。

まろくん、気だるそうだね。
手を引っ込めたら…

『なんで手を引っ込めるんですか!』

立ちあがって擦り寄ってきちゃいました。

はいはい、ごめんなさいね。

撫で撫でを再開します。

喉を撫で撫で…

『気持ちいいですねぇ』

舌を出して気持ち良さそうなお顔をしてくださった、まろくん。

そのままゴロン。

と言う事は…

モフモフに移行ですねぇ。

『ちゃんと撫でてモフってくださいよ~っ!』

はいはい、わかっていますよ。

『本当に解っているんですか?』

わかってますとも!
毎月の事ですからね。

『ホントまろは甘えん坊だねぇ』

横で呆れ気味の捨て千代母さん。

捨て千代母さんも撫でたいのですが…

手を離すと、まろくんが怒ってしまうので撫で撫で撫で…

『気持ちいいで~す!』

あ~あ、とうとうひっくり返っちゃった。

まろくんの開きの完成です。

『ほら、もっとモフってくださいな』

はいはい、モフモフモフ…

手を伸ばしてモフられる、まろくん。
その横では、捨て千代母さんも寝たまま伸び~っ。

親子で手を伸ばす猫さんズでございました。

そんな捨て千代母さんの写真を撮りつつ、まろくんをモフりながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



猫さんがいらっしゃる、とある駐車場。

この日も車の間でキジ白さんがお休みしていました。

『まったりしているとこだから相手してあげないからね』

先に拒否られてしまいましたよ。

建物の横の猫マンションには…

中で誰かお休み中なのか確認できず。

でも、その横の箱の中で白黒さんがお昼寝中。

別の白黒さんもすっぽりハマってお休み中です。

プランターの向こうにはキジさんの姿が。

キジさ~ん!

『相手してあげないからね』

あ、また拒否られちゃった。

『なんだい?お客さんかい?』

別の白黒さんが出てきました。
この白黒さんは人に慣れている猫さん。

指を出しと、こちらにやって来てくださいました♪

『くんくん…』

匂いを嗅いでくださった白黒さん。

『酒臭っ!』

あ…お約束…

『なんだ、誰かと思ったら酒臭い指のおっさんか』

う~ん…変な通り名になってしまいましたね、自分。

でもまぁ、そう避けずに撫でさせてくださいな。

イカ耳になりながらも撫でさせてくださった白黒さん。

『なんだ?気持ちいいじゃないか!』

立ちあがった白黒さんですが、尻尾も立っていますねぇ。

んじゃ、もうちょっと撫で撫で♪

『気持ちいいんだけどさ、もうお昼寝タイムなんだ』

ありゃ、そうなんですか。
お昼寝の邪魔しちゃいけませんね。

『そう、昼寝の邪魔しないでくれるかな』

最初にお会いしたキジ白さんは、日差しを避けてお昼寝開始のようです。
では皆さん、のんびりとお休みになってくださいね。

駐車場の猫さん達、また会いに来ます。
お元気でいてください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。