» そこにいた猫のブログ記事

とある路地。
マンションの階段の手摺で茶トラさんがくつろいでいました。

何度か登場してもらっている茶トラさんです。

『あの人は…何度か撫でられてる酒臭いおっさんだ』

茶トラさんも気がついたようです。

指を出してご挨拶しましょう。
『指しか出ないんかい!』

はい、指しか出ません。

『何度か会ってるんだからさ、おやつとか出ないの?』

出ません!

『そう言わずにさぁ、こうやってペロペロ舐めるおやつとか…』

出ません!

でも…手が出ます!
『うわっ!』

『急に撫でないでよ!』

と言いつつも、気持ちよさそうに顎を上に向けて撫でられる茶トラさん。

バランス崩しそうで危ないですよ!

『んじゃバランス崩さないように撫でてよ』

はいはい、撫で撫で撫で。

『突然だったけど気持ちよかったよ。ありがとう』

え?もういいんですか?

もう少し撫でさせてくださいよ。

撫で撫で撫で…

『もういいってば!』

『ほら、お酒臭い手を引っ込めて!』

自分の手を押し返す茶トラさん。

『ふぅ、こんなにお酒臭くなっちゃった』

鼻にシワを寄せて匂いを取っているようです。

『さ、お家に帰ろうっと!』

手すりから降りて駆け出した茶トラさん。

『酔っ払いに絡まれちゃったよ~っ!』

いや、酔っ払いではありませんよ!
絡んだのは事実だけど。

と言い訳した時には、茶トラさんの姿はすでに消えていたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月下旬の週末。
またまた猫寺にやってまいりました。

本堂の前にキジさんの姿が見えます。

階段に寝転ぶキジさん。

タヌキさんの横でくつろぐキジさん。

『誰か来た。シンノスケさんに報告だ!』

階段で寝ていたキジさんが駆け下りて…

『シンノスケさん、カメラを持った人が来たよ』

本堂脇で寝ていたシンノスケさんに報告するキジさん。

『あ、近づいてきた』

『お酒臭いよ~っ!』

キジさんたちは一旦奥に避難します。

ではシンノスケさんに指を出してご挨拶。

いつもどおり撫でさせていただきます♪

『気持ちいいですねぇ』

満足そうなお顔をしてくださったシンノスケさん。

『あんなお酒臭い手で撫でられて…気持ちいいのかなぁ』

こちらを見つめるキジさん。
気持ちいいですよ!多分。

シンノスケさんは毛づくろい開始。

そこに階段で寝ていたキジさんがやってきました。

『お酒臭い手よりも猫同士の方がいいよね』

シンノスケさんにスリスリするキジさん。

ベッタリくっついてお休みになっちゃいました。

奥のキジさんもやってきましたね。

撫でてほしいのかな?

指を出してみますが…
『お酒臭いからいいよ』

無視されてしまいました。

では、そのお酒臭い手でシンノスケさんを…

また撫で撫で♪

横のキジさんは不満そうですねぇ。

もう一匹のキジさんも戻ってきました。

シンノスケさんと一緒にキジさんズくつろぎタイムのようです。
お邪魔しないようにそっと離れるとしましょう。

猫寺の皆さん、ありがとうございました。
また来月お会いしましょう!

さて、指をお酒臭くする為に電車に乗って移動します。
向かうのは…

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月上旬の週末。
久しぶりに猫寺に参拝して、シンノスケさんを撫でモフしております♪

『気持ちいいですねぇ』

撫でられながらゴロンと横になるシンノスケさん。

目を細めて気持ちよさそうにしてくださっています♪

『あ、シンノスケさんが撫でられてる』

キジ白さんがやって来ました。

『シンノスケさん、気持ちよさそうだね』

目を細めて撫でられるがままのシンノスケさん。

『キジ白も撫でてもらったら?』

シンノスケさん、ナイスアドバイス!

『う~ん…撫でられるのはちょっと…』

そう言わずにちょっとだけでも…ね。

指を出してみると、思いっきり避けるキジ白さんですが…

そのまま撫で撫で!
『うわっ!撫でられちゃった!』

でも、そんなに嫌がらなかったキジ白さん。
そのまましばらく撫でさせていただきます。

『小雨が降ってきましたから樹の下に移動しましょう』

シンノスケさんが移動します。

『さぁ、ここで撫でてくださいな』

はい、撫で撫で。

撫で撫で撫で…

まだスリスリしてくるシンノスケさんを撫でまくります♪

シンノスケさん、ホント気持ちよさそうにしてくださいますねぇ。

撫でてる自分も気持ちが良くなります♪

『シンノスケさん、撫でられるのが大好きだもんね』

キジ白さんが横切ります。

『撫でられるより、おやつがいいんだけどなぁ』

車の下に居たキジさんも出てきました。

シャムっぽい猫さんもパトロールから戻ってきたようです。

『いっぱい撫でてくれてありがとう』

シンノスケさんも満足してくださった様子。

そろそろ猫寺を後にするとしましょう。

猫寺の皆さん、ありがとうございました。
またお会いしましょう!
と…書いちゃったけど、6月下旬にも猫寺を訪問しております。
次回はその時の様子をお届けしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月上旬の週末。
久しぶりに猫寺に参拝して、寺猫さん達にご挨拶しております。

前回の終わり。
シャムっぽい猫さんの後を付いて行くと…

駐車場に別の猫さん達がいらっしゃいました。

奥には黒白さん。

手前にはN(ネコ)700系のキジさん。

あれ?このキジさん。
シンノスケさんではないですか!

7月デビューのN(ネコ)700S(シンノスケ)ですね!

『なんでもこじつけて喜ぶんだね』

呆れ顔の黒白さん。

シンノスケさん、熟睡のところ申し訳ありませんが…

お久しぶりです!と、撫で撫で♪

『う~ん…なんか気持ちいいですねぇ』

喉も撫で撫で♪

『目が覚めちゃったじゃないですか!』

うわっ、ビックリした。

『あ、久しぶりですね』

はい、外出自粛していたので久しぶりです。
お元気そうで何より。

またまた喉を撫で撫で♪

『久しぶりですからゆっくり撫でてください!』

大あくびをしたシンノスケさん。

はい!撫で撫で撫で♪

『うん、気持ちいいです!』

急に目を開いたシンノスケさん。
どうするのかな?と思ったら…

『今度はモフってください』

ゴロンと横になっちゃいました。

『さぁ、早くぅ』

手招きするシンノスケさん。

『どうしたんですか?いつもならすぐモフってくるのに…』

いや、久々のこの光景が嬉しくてね!

では、モフらせていただきます!

モフモフモフ…

撫で撫で撫で…

シンノスケさんを撫でモフし始めると止まりませんねぇ。

止まらないので、このまま後編に続くのでございますよ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月上旬の週末。
こちらもお久しぶりの猫寺にやってまいりました。

本堂前にキジ白さんがいらっしゃいましたが…

すぐに茂みに隠れてしまいました。

他に猫さんは?探してみると…
モカモカ黒さんが熟睡中です。

葉っぱを頭に乗せてお休み中の黒さん。

もしかしてタヌキが化け損なった?

角度を変えてパチリ。

しっかりと葉っぱが頭に乗っていますねぇ。

『なんか喜んでる人がいるなぁ』

黒さんの写真を撮る自分を、茶トラさんが見下ろしていました。

移動し始めた茶トラさん。

『よいしょ』

下に降りてきてスタスタ歩き…

黒さんの近くで毛づくろい開始です。

『木陰は気持ちいいからね』

そうでしょうね。
黒さんも熟睡したままですもんね。

『よいしょ』

毛づくろいの後、横たわった茶トラさん。

『近づかないでのんびりさせてくれよ』

ちょっと警戒気味にくつろぎます。
わかりましたよ。近づきませんよ。

黒さんの頭からは、いつの間にか葉っぱが落ちています。

どこに行っちゃったんでしょうねぇ?
ちょっとだけ近づくと…

『うわっ!酒臭いおっさんが近づいてくる夢を見た~っ!』

急に起き上がって走り出した黒さん。
もしかして、それは…

『あ、正夢だった』

そうですね。
(そうですね、じゃない!)

茶トラさんは蓮の鉢の間に移動。

これはまた絵になる光景です。

『蓮の季節にまた撮りに来なよ』

はい、夏の猫寺の楽しみの一つでもありますもんね。

茶トラさんにご挨拶をして門の方に向かいます。
あ、シャムっぽい猫さんが出てきました。

スリスリっとするシャムっぽい猫さん。

そのままパトロールに出かけるようです。

シャムさんの後を付いて駐車場に目を向けると、そこには…

と言う所で前編終わり。
この後お会いした猫さんたちは次回にご紹介しますね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月下旬の週末。
猫の広場で、まろくんをモフっております。

『気持ちいい~っ!』

手を伸ばして気持ち良さをアピールする、まろくん。

『あ、ちょっと汚れが…』

急に左手を舐める、まろくん。

『キレイになった♪』

ペロリン。

『はぁ…モフられるとたまらんですねぇ』

『まろ、恍惚の表情になってるよ』

この様子を見つめていたコタロウくん。
コタロウくんも撫でられませんか?

『こっちはいいってば。ほら、まろが待ってるよ』

またまたすり寄ってきたまろくんを撫で撫で。

まろくん、毛づくろいを始めたので…

紫陽花と一緒にパチリ♪

もうちょっと向こうだとバッチリだったのですが。

さて、他の猫さんはいらしゃらないかな?
裏の路地に行ってみますが…誰もいらっしゃいませんねぇ。

『みんなお昼寝中だよ』

コタロウくんが教えて下さいました。

では、コタロウくん決めポーズを…
『あ、ちょっと待ってね』

毛づくろいを始めたコタロウくん。

ペロペロペロ…

『はい、撮って!』

パチリ♪
ってコタロウくん。
足は揃えた方が決めポーズとしてよかったのに…

広場に戻ると、まろくんが毛づくろい中。

いっぱい撫でモフさせていただきました。

くつろぐまろくんからそっと離れ…

猫の広場から移動するとしましょう。

広場の皆さん、ありがとうございました。
また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月下旬の週末。
またまた猫の広場にやってまいりました。

日陰にまろくんがいらっしゃいますね。

紫陽花と一緒にパチリ。

イマイチ映えないのは写真の腕が悪いから。

『よくわかってるじゃない』

小太郎くん、自虐で言うのはいいけど猫さんに言われるのはちょっと…

『何ブツブツ言ってるの?』

まろくんが振り向きました。

『早く撫でてよ~!』

寝たまま伸びをする、まろくん。

はいはい、早速撫でさせていただきますよ。

『日陰だと写真撮りにくいでしょ?』

気を遣って、ちょっとだけ日向に移動してくれたまろくん。

『モフってください!』

まろくんの開きが出来上がりました。

モフモフモフモフ…

まろくんをモフりながらコタロウくんを見ると…
毛づくろいしていますねぇ。

『こっちはいいよ。ほら、まろが待ってるよ』

『コタロウはいいから、もっと撫でてくださいな』

尻尾を立ててすり寄ってきたまろくん。

また撫で始めると、すぐにゴロン♪

『気持ちいいですよ~♪』

ゴロンゴロンと転がるまろくんをモフりながら…
猫の広場の写真は次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ゆるゆる再開した猫散歩。
こちらにもご挨拶しなくては!と、猫の広場にやってまいりました。

コロナ自粛期間に広場の工事は終わりましたが、どこが変わったの?って感じの広場。
まだ近くで工事が続いているので猫さんの姿は…

まろくん発見!

久しぶりですね!
まろくん、会いたかったよ!

『えっと…誰だっけ?』

眠そうな顔で見つめてくる、まろくん。

指の匂い嗅いで思い出してくださいよ~
『くんくん…このお酒臭さは…』

『ろっちさんだ!』

思い出してくれたまろくん。

撫で始めると、顔を擦り付けてきます。

続いてモフモフ♪
『気持ちいいよ~っ!』

手を伸ばしてアピール。

『喉も…そうそう…』

『はぁ、たまりませんねぇ』

撫でられモフられっぱなしのまろくん。

目を全く開かずにされるがままになっています。

『だって眠くてさぁ。動く気はないんだけど…』

『もうちょっと撫でていってよ』

しょうがないですねぇ。
撫で撫で撫で。

『ふぅ満足した。おやすみなさい』

体を動かすこと無く、撫でモフされたまろくん。
そのままお休みになってしまったのでございます。

紫陽花が綺麗な猫の広場。

まろくんと一緒にパチリと行きたかったのですが…
それは次回訪問時のお楽しみにしましょう。

と言うことで6月下旬にも猫の広場を訪問してるので、次回はその時の様子をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある路地を散歩中。
黒白さんが道路を横切るのを見かけました。

『次はこっちだ』

路地に入っていく黒白さん。

追いかけて路地に入ると…
宅急便の車が止まっていました。

『住所はここのはずなんだけどなぁ』

どうやらクロネコさんのアルバイトをしているみたいですね。

『こっちの家は違うし…』

『あ、車が邪魔ですか?すぐどかしますからね』

『こっちこっち、こっちのお宅だった!』

『こんにちは、ネコで~す』

配達先のお宅を見つけたようですね。

『すぐ車動かしますからね、すみません』

黒白さんだけどクロネコさんのバイト、ご苦労さまです。

この様子を近くの車の下から見ていた猫さん達。
『クロネコは配達業が忙しくて大変そうだね』
『通販も増えてるから黒白まで駆り出されているもんね』

茶トラさんやキジさんはバイトしないんですか?

『猫の手を貸すくらいしか出来ないからねぇ』

貸すも何も、手を差し出しただけで…
その後のんびり過ごしていた猫さん達でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある路地。
バイクに乗って鳴いていいる茶トラさんがいらしゃいました。

ご挨拶してみましょう。

指の匂いを嗅いでくださったので…

撫でさせていただきます♪

『撫でられるより、ご飯がほしいんだけど』

どうやらご飯待ちだった様子。
お店の方が出てきて、お皿に缶詰を入れます。

『待ってました!』

ご飯を食べる茶トラさん。

『後で相手してあげるからちょっと待っててね』

え?相手してくださるんですか?

ご飯を食べ終わった茶トラさん。
バイクから降りて…

『ほら、こっちだよ』

自分を呼びます。
そして…

ゴロン!
『さ、モフってくださいな』

これはモフらないと逆に怒られる場面。

まずは喉を撫で撫で。

胸をモフモフ。

『なかなか気持ちのモフり方するじゃない』

まぁね。
あちこちの皆さんに満足して頂いていますからねぇ。

『お腹もね』

はいはい。

モフモフモフモフ…

『気持ちいいぞ~っ!』

バンザイをして気持ちよさを表現する茶トラさん。

モフられながらゴロンゴロン転がります。

『ふぅ、気持ち良かった』

満足した茶トラさん。

『ありがとね!』

左手を上げてご挨拶。

じゃなくて毛づくろいでした。

これはもうちょっと撫でてもいいのかなぁ?

『いや、撫でるのはもういいからね』

そうですかぁ。

『さて、食事の後のモフモフも堪能したし…』

『おうちに帰って寝ようっと』

茶トラさん、歩きだして玄関へ。
『もうちょっと開いてくれないと入れないよ~』

扉を開けてもらって中でお休みになるのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。