» そこにいた猫のブログ記事

とある神社に参拝。
おや?白黒猫さんがいらっしゃいますよ。

社務所の入り口に座る白黒さん。

『早く開けてよ~』

戸が開くのを待っているようですが…

『あ、知らない人が来ちゃった』

『隠れよう!』

白黒さん、拝殿の前を横切って…

奉献酒の樽の裏へ。

あ、こっちに白黒さんの寝床があるんですね。

『そんな事はどうでもいいから、早く行ってよ!』

白黒さんに睨まれてしまいました。
猫神様のバチが当たらないようにもう一度お参りして神社を後にしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある神社の脇に猫さんの姿を見かけました。

2匹の三毛さんがいらっしゃいます。

『知らない人が来たよ』『離れた方が良さそうだね』

2匹ともまん丸の縞三毛さんですね。

『とりあえず、ここで様子を見ようっと』

もう1匹の三毛さんは
『そっちに行こうっと』

柵をくぐって外へ。

『あっ!近づいてきた!』

『避難避難!』『お世話してくれてるお家に避難だ!』

揃って走り出した三毛さん。

『あっ!指を出そうとしてるよ!』『噂の酒臭い指のおっさんだよ』

『よいしょ』『よいしょ』

シンクロしてニュルンと門をくぐる三毛さん達。

『左ヨシ!』『右ヨシ!』

『早く早く!』『おっさんが指を出す前に逃げなくちゃ!』

シンクロしてお世話されているお宅に走って行った三毛さん達でございました。
指を出す暇もなかった。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある神社。
稲荷社の横に黒さんがいらっしゃいました。

毛づくろいをしていますね。

ペロペロペロ…

『おっさん、今忙しいからちょっと待ってな』

はい、ゆっくり毛づくろいしてくださいな。

ペロペロペロペロ…

『ふぅ、で…なんの用だい?』

黒さん、そこに「さくの中へは入らないでください」って書いてありますよ。

『そんな注意書き、猫には関係ないよ!』

そうですよねぇ。
では…

指の匂いでも嗅ぎませんか?
『はぁ?』

『意味分かんないんだけど。何考えてるんだ?』

突然の指に目が真ん丸になってしまった黒さん。
拝殿の裏に姿を消してしまったのでございました。

お稲荷さんにはちゃんとお参りしたけど…
御利益は無いかもだなぁ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

猫さん達が暮らす、とあるお寺。

前回と同じお寺ですが、昨年の未公開写真があったのでお届けしますね。

本堂の猫ベッドには猫さんの姿が見えず…
あっ!キジさん発見!

すぐに隠れてしまいました。

他に猫さんは…
いらしゃいました!

井戸の上で寝そべる黒い背中。

タビさんです。

『ジッと見つめて…どうしたんだい?』

いや、タビさんの白い足袋を見せていただきたいなぁと思いまして。

 

『んじゃよく見るといいよ』

後ろ足を伸ばして毛づくろいを始めたタビさん。
後ろ足の白い足袋がよく見えます。

続いて前足もペロペロ。

前足も白い足袋ですねぇ。

『そうだよ』

前足も見せてくださったタビさん。
では近づいてもっとよく…

『これからお休みタイムだから邪魔しないように』

前足を引っ込めてお休みになったのでございます。

前回タビさんの足袋を見られくて残念でしたが…
過去写真ではしっかり撮っていた自分でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

晴れた日の休日の朝。
自転車を走らせて、とあるお寺にやってまいりました。

ペット供養もされているこのお寺。
猫さん達も暮らしています。
本堂に猫ベッドが見えますね。

さて、猫さん達は…
いらっしゃいました!

蓋をされた井戸の上にキジ白さんと黒白さんがいらっしゃいます。

『変な人が来ちゃった』

キジ白さんは墓地へ移動します。

『あっちに茶白も居るよ』

黒白さんが教えて下さいました。

どれどれ?
墓地の入口に茶白さんが座っていますね。

ポーズを取ってくれているのでしょうか?

近づいてみると…

『おっさん、近づいてきたよ。ソーシャルディスタンス…と』

離れて行った茶白さん。

『2m以上離れないとね』

人とは距離置きたいけど、猫さんとは濃厚接触したいんですけどねぇ。

茶白さんに離れられてしまったので、黒白さんにご挨拶してみましょう。

指を出すと匂いを嗅いでくださった黒白さん。

そのまま撫でさせていただきますよ!

『あぁ、いいよ』

顎を突き出して喉を撫でさせてくださった黒白さん。

『これは…気持ちいいねぇ』

目を細めて気持ち良さそうなお顔を見せてくださった黒白さん。

『こっち側もね。そうそう』

撫で撫で撫で…

『気持ち良かったよ!』

満足していただけたようです。

この黒白さん、このあたりのボス格だそうで名前はタビさん。
足袋を履いているような白い足が特徴らしいのですが…
足袋を見せてくださいませんか?

『眠いからねぇ、このまま見せないよ』

タビさん、香箱を組んだままお休みになってしまいました。

久しぶりに猫さんを撫でて満足したし、お寺を後にするとしましょうか。

『やっと行くみたいだね』

茶白さんも日向ぼっこに出てきました。
今度は近寄りませんよ!

帰りがけにタビさんをパチリ。

あっ!手を前に出してる!
白い手を確認しに…と思ったら…

また手を隠してお休みになってしまったのでございました。

お寺でのんびり暮らす猫さん達。
これからも元気でお過ごしくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある街を散歩中。
猫さんを見かけました。

『ん?外を見ていたら変なおっさんが来たぞ』

キジさんと見つめ合う自分。

このお宅、崖下に建っています。
坂を降りて見上げてみると…

ここだけ張り出していますね。

猫さん専用のベランダのようです。

猫の絵もいっぱい描いてあります。

『あのおっさん、いつまでこっち見ているんだろう?』

角度を変えて、手を上に伸ばしてもう一枚。

『ずっとこっちを伺ってる…これは不審者って奴かな?』

『おうちの人に報告だ!』

ベランダのすぐ後ろが猫さんの出入り口になっていました。
おっと、このまま眺めていたら本当に不審者になってしまいます。
猫さんの姿も消えたし、移動するとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

気分転換と運動を兼ねて、自転車でとある公園にやってまいりました。

あ…麦わらさん。
『久しぶりだね!』

実は馴染み猫の麦わらさん。
そうですね。お正月以来かな。
桜見に来た時は出てこなかったし。

指を出してご挨拶していると…

ハチワレさんも登場。
手を伸ばして撫でさせていただきます。

ハチワレさん、舌!しまい忘れてますよ!

『ハチワレよりこっちを撫でてよ』

麦わらさん、ベンチに飛び乗って自分の横へ。

そのまま撫で撫で♪

『気持ちいいねぇ』

目を細めて、いいお顔を見せてくださいました♪

『たまらんねぇ』

顔をスリスリしながら撫でられる麦わらさん。

ハチワレさんはお水を飲み始めました。

ハチワレさんの写真を撮っていると…

『もっと撫でて!』

麦わらさんがスリスリ。

『ねぇってば!』

麦わらさん、近い近い!
わかったからね、撫で撫で撫で…

いっぱい撫でられて満足した麦わらさん。
お休みしに茂みに消えていったのでございました。

この猫さん達も今年で10歳。
地域の方々に可愛がられて、まだまだ元気で過ごしてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある工場の前。
黒猫さんの姿を見かけました。

『何かごようですか?』

こちらにやって来た尻尾の短い黒さん。

指を出してご挨拶してみます。
『くんくん…』

『お酒臭いよ』

顔を背けた尻尾の短い黒さん。
奥に戻って行ってしまいました。

『何やってるの?』

左側から別の尻尾が長い黒さんがやって来ました。

またまた指を出してご挨拶します。
『くんくん…』

匂いを嗅いでくださった尻尾が長い黒さん。
スリッとしてくださったので…

そのまま撫で撫で♪

『なになに?おやつ貰ってるの?』

今度はキジさん登場ですが…

『違うよ、撫でてもらってるの』

『この撫で方、気持ちいいね!』

ありがとうございます。
そんなに気持ちいいですか?

『とっても気持ちいいよ~』

目を細めて撫でられる尻尾が長い黒さん。

『ふぅ気持ち良かった』

伸びをして…

『もうちょっと撫でてよ』

擦り寄ってきたので…

また撫で撫で♪

『気持ち良かった。ありがとう!』

こちらこそありがとうございます。
お尻に付いた花びらが可愛いですね!

『また撫でに来てね。最近来ないけど!』

うん、黒さん達にお会いするのは半年に一回くらいですもんね。
と、ブログの記事を調べたら…
前回黒さん達を紹介したのは2013年6月でした。
黒さん達、もう8歳くらいになるんですね。
まだまだ元気でね!

『で…おやつは?』

キジさん、君は向かいの家の子だからご飯やおやつ貰っているでしょうが!
おやつはないですよ。
と、指を出したらお家の方に走って帰って行ったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

桜がきれいに咲いているうちに…と、前回の公園を再訪問しました。

キジさんとサビさんがいらっしゃいますね。

『誰か来たよ』『ご飯の人にしては早いよね』

『あ、あいつは指しか出さない奴だよ!』

『そうなの?じゃぁ相手しない方がいいね』

『今日も何も出ないんだろ?指しか出ないんだろ?』

尋ねてきたキジさん。

はい、指しか出ません!

『指なんか興味ないよ』

歩いていくキジさんとサビさん。

ちょっと待って下さいよ!
『なぁに?』

ちょっとだけでも匂い嗅いでみませんか?

また指を出してみますが…

視線を反らすサビさん。

さらに後ずさりしちゃいました。

『ご飯の人しか相手しないからね!』

キジさん、そうみたいですね。

「ここで待っていればご飯の人が来るの』

そうなんですね。

『今日はちょっといい物を食べさせてくれるといいなぁ』

『美味しい物だったら、ちょっとだけお腹を吸わせてもいいかも』

何やらつぶやきながらスリスリするサビさん。
ここのご飯の人は猫好きすぎて、猫さん達の先手を取ってスリスリしちゃうから気をつけてくださいね!
と言いつつ…
桜と猫さんの写真を撮りに来たのにアップばかり撮ってしまった自分なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

桜が満開の頃、自転車の乗って気分転換。
とある公園に立ち寄りました。

茶白さんがいらっしゃいますね。

『ん?誰か来たね』

『桜を見に来たのかい?』

いや、猫さんに会いに来たんですが…

『こっちの方が綺麗だよ』

茶白さん、案内してくださるようです。

『ここに座って見る桜はいいぞ!』

そうですね。
茶白さんのお顔も見られるともっといいんですが。

『こっちの桜も見事でしょ?』

ええ、そうですね。
でも…茶白さんのお顔をもっとはっきりと見られれば…

『案内は終わり。桜を楽しんでいってね』

茂みに隠れてしまった茶白さん。
茶白さんの写真をもっと撮りたかったけど…
ま、いいや。
と、桜を楽んでいると…

『おやつは持ってこなかったの?』

横からキジさんがじっと見つめていました。
おやつはないけど指なら…
と指を出した瞬間、キジさんは姿を消してしまったのでございました。

今回は写真少ないけどここまで。
次回も同じ公園の猫さんをご紹介します。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。