» そこにいた猫のブログ記事


久しぶりに、とある堀跡へ。
橋の下に猫さんがいらっしゃいました。

グッスリ眠る茶白さん。

箱の中にはキジさんもいらしゃいます。

『やぁ、こんにちは』

目を覚ましてあくびをした茶白さん。

ペロン♪

『撫でてくれるのかい?』

はい、撫でさせていただきますね♪

撫で撫で撫で…

『気持ちよかったねぇ』

一息ついた茶白さん。

立ち上がって奥の方へ。

お水を飲んでいるようです。

回り込んでパチリ♪

お水を飲んだ後はフェンス際へ移動。

おや?キジさんが出てきましたよ。
お相手してくれるのかな?と思ったら…

隣の箱に移動。

『相手してあげないよ!』

茶白さんも、のんびりお休みのようです。

くつろぐ猫さん達の邪魔をしないように立ち去るとしましょう。

この茶白さん、十数歳の高齢猫さんだそうです。
自分が初めてお会いしたのは7年前。
キジさんもその時にお会いしています。
地域猫として愛される猫さん達。
まだまだお元気そうで安心しました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



街散歩猫散歩中、とある神社に立ち寄ると…
階段に猫さんの姿を発見!

耳カットのサビさんです。

回り込んで下から見てみましょう。

階段に猫さんと言うのは、なかなか合いますねぇ。

『ニヤニヤしながら何やってるんだろう?』

こちらをジッと見つめるサビさん。

『メス猫を追いかける変な酔っ払いに違いないわ!』

立ち上がったサビさん。
メス猫を追いかけているのは合っているかもしれませんが、まだ酔っ払ってはいませんよ!

『まだ?』

そう、まだ呑んでいません。

『じゃぁこれから酔っ払うんだ。嫌だねぇ』

サビさん、茂みに姿を隠してしまいました。
追いかけて行ってみると…

あれ?サビさんがキジ白さんに変わった?

『サビさんなら向こうに行ったよ』

そうですよね。
猫さんの柄が急に変わる事はないですよね。

『酔っ払ってるの?』

いや、まだ呑んでいません。

『って事は、これから呑むんだ』

まぁ…呑むでしょうねぇ。

『酔っ払いは嫌いだよ』

隙間に移動したキジ白さん。
あ、キジ白さん、もう一枚だけモデルに!

『こう?』

はい、ありがとう!
いい隙間と猫さんの写真が撮れました♪

『何喜んでるのかよくわかんないんだけど…やっぱり酔ってる?』

猫さん達に酔っ払ったんですよ~。
なんて言った時には、キジ白さんの姿はすでに消えていたのでございましたとさ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



8月の暑い日。
猫さんが暮らすお寺でシンノスケさんをモフっております。

モフモフモフモフ…

『ふぅ、気持ちよかった』

では、別の猫さんにもご挨拶しましょうか。

足早にパオロールするキジさん。

シンノスケさんのモフモフを眺めていたキジさんは…
『撫でられたくないの』

あら、そうですか。

『あれ?そっちで何してるの?』

え?シンノスケさん。
いっぱい撫でて満足したんじゃなかったんですか?

『そんな事無いよ。早くこっちに!』

手招きされてしまいました。

しょうがないですね。
シンノスケさん、またモフモフですか?

『決まってるでしょ。早く撫でなさい』

はいはい、撫で撫で撫で…

またまたいっぱい撫でさせていただきました。

暑いから、そろそろ移動しますね。

『え?行っちゃうの?』

あれれ…

シンノスケさん、後を付いてきちゃいました。

シンノスケさん、お見送りはいいですよ!

『見送りじゃないよ!』

となると…

『まだ撫でられ足り無いの!』

しょうがないですねぇ。

擦り寄ってきたシンノスケさんを…

撫で撫で撫で。

スリスリ…撫で撫で…

ようやく満足してくださったようです。

『ありがとうございました。またモフりに来てね』

もちろんですよ!

約束の撫で撫で。

暑いから撫でに来てくれる人が少なかったからでしょうか。
とても甘えてきてくださったシンノスケさん。

門までお見送りに来てくださいました。

シンノスケさん、お世話してくださっているお寺の方々、ありがとうございました。
また会いに来ますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



8月の暑い盛り、猫さんたちが暮らすお寺にお参りしました。

木陰で猫さんがお休み中ですね。

あ、蓮の花が綺麗。

雨上がりの花をパチリ♪

『蓮よりもシンノスケさんにご挨拶したら?』

キジさんに睨まれてしまいました。

ではシンノスケさんにご挨拶いたしましょう。
『ん?』

顔を上げたシンノスケさん。

『ふあぁぁぁぁ~』

大あくびした後…

また寝ちゃいました。

暑くてダルダルのようですね。
このままお休み…

『撫でないの?』

あらら、顔を上げて最速です。

では撫でさせていただきますね!

撫で撫で撫で…

あらまぁ、気持ち良さそうなお顔ですなぁ♪

『気持ちいいよ~っ!』

またまた大あくびのシンノスケさん。

ゴロン♪

続いてモフモフ開始です!

モフモフモフモフ…

口が半開きになっちゃってますねぇ。

シンノスケさん、汗を拭くのでちょっと待って下さいね。
『早く続きをね』

はいはい、撫で撫で。

『今度は喉もね』

転がったシンノスケさん。

喉も撫で撫で。

『気持ちいいねぇ』

うっとり顔のシンノスケさん。

『ほら、もっともっと』

はいはい、撫で撫で撫で…

『あいつも撫でてもらえばいいのに』

この様子を見ていたキジさん。

見てるだけで近寄っては来ないんですよねぇ。

キジさんに眺められながらシンノスケさんをモフって…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



9月の始まりも、いつも通り猫の広場から。

8月の暑い日。
猫の広場にやって来ましたが…誰も姿が見えませんねぇ。
『あ、いらっしゃい』

茂みから、まろくんが出てきてくださいました。

『ド~リ~ル~』

ブルブルッとした、まろくん。

『ふぁぁぁぁ~』

その後大あくび。

さらにポリポリ体を掻いて…

さ、まろくん。
いつもどおり撫でさせてくださいな!

しっぽを立てて歩いてきたまろくんですが…

あれ?横を通り過ぎて裏の路地へ。

お水を飲み始めました。

暑いからねぇ。水もいっぱい飲まなくちゃね。

と、まろくんの写真を撮っていると…
何やら視線を感じます。

振り向いてみると、ハチワレボスが見つめていました。

ボス、こんにちは!
指を出してご挨拶しましょう。

『酒臭い指出すなって言ってるだろ!』

いきなり怒られて…

『早くその指引っ込めな!』

強烈な猫パンチ!
すみません。ボスに謝って広場に戻ると…

まろくんが大あくび。

さ、いつものようにモフらせていただきましょうか!

近寄ってきたまろくんを撫で撫で。

このままゴロンのパターンだよね?
と思ったら…

『暑いよ~』

まろくん、茂みの方へ。

風が通る場所を探して姿を消したのでございました。

う~ん暑かったからしょうがないか。
まろくんにお会いできただけ良しとしましょう。

まろくん、来月はモフらせてくださいね!
また会いましょう!
(写真は撮れませんでしたが、広場の他の猫さん達もお元気だそうです)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



6月の休日。
猫さんたちが暮らすお寺に来ております。

駐車場で撫でられるシンノスケさんと黒モフさん。

『ほら、もっと撫でてくださいな』

はいはい、撫で撫で♪

反対側では黒モフさんを撫で撫で♪

この様子を見つめるキジ白さん。

君は撫でて要らないの?

『お酒臭い指は嫌いだもん』

毛づくろいを始めてしまいました。

『この指は気持ちいいのになぁ』

そうですよね、シンノスケさん!

『気持ちよすぎてゴロンとしちゃうもん』

ゴロンとしたという事はモフれって事ですよね。

モフモフモフモフ…

『モフモフもいいけど、顔を撫でてほしいなぁ』

自分の手に顔を突っ込んできたシンノスケさん。

はいはい、顔も撫でますよ!

撫で撫で撫で…

『ありがとう、黒も撫でてやって』

了解です。

あくびをするシンノスケさんの横で、黒モフさんを撫で撫で…

喉も撫で撫で撫で♪

『撫でてばかりじゃなくて、お参りも忘れないようにね』

シンノスケさんを撫でて満足しちゃいそうになりました。
本堂にお参りしてきましょう。

あれ?本堂の前に何か…

別のキジさんが熟睡されていました。

ちょっと近寄ってみましょう。

目を覚ましたキジさんに指を出してご挨拶。

『なに、これ?お酒臭いよ!』

『あんまりお酒臭いから目が覚めちゃったよ!』

お酒臭い指でフレーメン反応しちゃったキジさん。
起こしちゃってすみません。
またゆっくりお休みください。

本堂から歩き出すと…
あ、茶トラさん!こんにちは!
『え?』

キョトンとした顔の茶トラさん。

『お酒臭い指の匂いは嗅がないからね』

茶トラさん、サッと茂みの中に隠れてしまったのでございます。

今回はシンノスケさんのおかげで黒モフさんも撫でられて大満足♪
猫寺の皆さん、ありがとうございました。
また来月お会いしましょう。
お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



猫さんたちが暮らす、とあるお寺にやってまいりました。

おや?門の向こうに猫さんたちの姿が見えますよ。

早速ご挨拶しましょう。

あれ?シンノスケさんじゃないですか。

本堂の方だけじゃなくて、駐車場まで見回りに来ているんですね。

自分を見るなりゴロンとしちゃったシンノスケさん。

さっそく撫でさせていただきます♪

『シンノスケさんが撫でられてる…』

この様子を見つめる黒モフさん。

『黒モフも撫でてもらったら?』

『気持ちいいんだから』

シンノスケさんを撫でていると、黒モフさんが近づいてきたので…
指でチョンチョン。
『あ…なんかいいかも』

『だろ?撫でられると気持ちいいんだよ』

『気持ちいいの?』

キジ白さんもやってきました。

君も撫でられるかい?
『ヤダ!その指…お酒臭いもん!』

あらら、お酒臭い指は苦手ですか。

『お酒臭くても気持ちよく撫でてくれる指なのになぁ』

そのですよねぇ、シンノスケさん。

もう一回指を出してみましょう。
『お酒くさいからやっぱりヤダ!』

あれま、そうですか。

『お酒臭くてもいいから撫でてくださいな』

黒モフさんが擦り寄ってきました!
嬉しいですねぇ。

撫で撫で撫で…

撫で撫で撫で…

『こっちも撫でてくださいな』

あ、シンノスケさん。ごめんなさい。

撫で撫で撫で撫で…

黒モフさんもまた擦り寄ってきて…

二匹一緒に撫で撫で♪

『ほら、もっとですよ!』

はいはい、もっと撫でさせてもらいますね。

と、シンノスケさんを撫でながら…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



8月の始まりも、いつも通り猫の広場から。

7月の休日、猫の広場を訪れると…

おや?桜の木の下に傘が。

捨て千代母さん用の別荘のようです。

小雨避けの傘に洗面器、なかなかいい別荘ですねぇ。

さて、まろくんはどこかな?
探してみると…
『まろはどっかで寝てるぞ!』

ボスのハチワレさんが顔を出しました。

広場でのんびりくつろぐボス。

では…

『おい!指を出そうとしてるだろ!』

え?なんでわかったんですか。

そのとおりですよ~

指を出すと…

『酒臭いんだよ!』

見事な右フック!

『カリカリなら欲しいけど、酒臭い指は要らないんだよなぁ』

裏の路地に歩いていくボス。

そう言わないで、もうちょっと匂い嗅いでみませんか?

『酒臭いんだってば!』

今度は左の張り手!

そう酒臭くないと思うんですけど…

『酒臭い指は要らんって言ってるだろ!』

思いっきり拒否られてしまいました。

『ボスに指なんか出すからだよ』

あ、コタロウくん。
そんな所で見ていたんですね。

さてさて、まろくんや~い。
まろくんに会いたくて探していると…
あっ!黒さん発見!

『まろじゃないよ!』

室外機でくつろいでいたのは乃王さんでした。
失礼しました!

広場に戻ると、母さんは丸まっておやすみ。

母さん、暑い日が続きますが頑張って乗り越えてくださいね!

う~ん…まろくんに会えなかったか。
珍しい日もあるもんだ。
(元気なのは他の方の写真で確認済み)
まろくん、広場の皆さん、8月にまたお会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



6月の週末。
またまた猫さんが暮らす、とあるお寺にやってまいりました。

木陰で寝ているのはシンノスケさんでしょうか。

近寄ってみましょう。

やっぱりシンノスケさんだ!

お休みになっていますね。

そっと撫でさせていただきます。

『う~ん…喉も…』

シンノスケさん、顔を上げて喉を撫でてくれと要請。
撫でさせていただきます♪

『何やってるの?』

おや?チビキジさんがやってきましたよ。

チビキジさん、シンノスケさんにくっついてゴロ~ン。

撫でられるシンノスケさんの横でゴロンゴロン。

『チビキジは無視していいから、もっと撫でてくださいな』

はい、シンノスケさん。

撫で撫で撫で撫で…

『ちぇっ、こっちをかまってくれないのかぁ』

転がっていたチビキジさん。
かまってもらえないので…

向こうに行ってしまいました。

シンノスケさん、相手しなくてよかったのですか?

『うん、撫でてもらう方が気持ちいいからね』

顔をスリスリしてくるシンノスケさん。

『気持ちいいですねぇ』

ところでシンノスケさん。
紫陽花をバックに写真撮らせてもらえませんかねぇ。

『動きたくない!』

あれま、そうですか。

 

ではチビキジさんにモデルになってもらいましょうかね。

『フン、さっき撫でてくれなかったもん!』

チビキジさんもモデルになる気は無いようで、この後木陰へ。

きれいな紫陽花と一緒に猫さんの写真をと思った自分ですが…

猫寺でもその目論見を外してしまったのでございました。

今回は日差しも強かったせいもあってか、お会いできた猫さんは2匹だけ。
でも皆さんお元気だそうですよ!
来月もなんとかお会いしましょう!お会いさせてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月下旬の休日。
朝の散歩に立ち寄ったのは、猫さん達が暮らす、とあるお寺。

木陰ではキジトラさんと茶トラさんがくつろいでいます。

写真を撮っていると…

別のキジさんがスリっと寄ってきました。

さっそく撫で撫で…あれ?

『なんか変な匂いがするよ!』

え?そうですか?
指の匂い嗅いで確認してくださいな。

『近くで嗅がなくてもわかるよ!』

何がわかるんですか?

『お酒臭いんだよ~っ!』

そんな全身でアピールしないでくださいな。

今日はまだ呑んでないから、そんなにお酒臭く無いと思いますよ。
ほら。

『やっぱりお酒臭いよ!』

立ち上がって行ってしまったキジさん。

『お酒っ臭いっての自覚してないのかねぇ』
『わかっててわざとやってるんだよ、あれは』

この様子をのんびりと見ていた木陰の二匹。

キジさんに立ち去られてしまったので、お庭を散策。
あ、別のキジさん発見!

人懐こいチビキジさんじゃないですか!

さっそく撫で撫で。

チビキジさん、お酒臭くないですよね?

『うん、大丈夫だよ!』

良かった。

んじゃ、続いて喉も撫でさせていただきますね♪

撫で撫で撫で…

あれ?ゴロ~ンとしちゃいました!

こうなったら…

モフるしか無いですね!

モフモフモフ…

『お礼に毛づくろいしてあげるね』

指を舐めてくださったチビキジさん。
ありがとうございます。

『カジカジカジ…』

チビキジさん、囓ってる囓ってる!

腕をギュッと掴んで、飛びつき腕ひしぎ逆十字みたいになっちゃってるし…

君はケンドー・カシンか!

『それなぁに?』

うん、君にはわかんなかったよね。

ごめんね、と撫で撫で。

気持ちよさそうに顎を上げるチビキジさん。

『もうちょっと撫でてよ』

はいはい、撫で撫で撫で…

撫でていると、またゴロンとしちゃったチビキジさん。

お腹もモフモフして…

『ふぅ、気持ち良かった』

木漏れ日が花びらのようで綺麗ですね♪

『さ、もうすぐご飯なんだよ』

チビキジさんが撫でられる様子を見ていたキジさん。
そろそろご飯の時間みたいですね。

『今日はカリカリかな?ウェットタイプかな?』

別のキジさんも近づいてきました。

『ま、言えるのは…あんたの分は無いって事だね』

はいはい、わかっていますよ。

『そろそろなんだけどなぁ』

ペロっと舌を出してご飯待ちのキジさんズ。

チビキジさんも玄関前で心待ちの様子。

皆さんのご飯の邪魔をしちゃいけませんね。
猫寺から移動するとしましょう。

さて、このお寺には6月も当然のように訪問しているので…
次回はその様子をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。