» そこにいた猫のブログ記事


とある街を路地散歩。
坂道を上った後見下ろすと…

猫さんが下から上がってきました。

今回も白黒さんです。

『よいしょ』

『あれ?誰か見てる?』

自分に気がついた黒白さん。

『えっと…何かごようですか?』

はい、坂道と猫さんって似合うなぁと思って写真撮っています。

『こんな感じでかい?』

そうそう!坂道に階段、そして猫さん。
いいですねぇ♪

『勝手に浮かれて変なオッサン』

白黒さん、スタスタと歩きだしてしまいました。

白黒さん、もうちょっとだけモデルに!
『え?』

立ち止まってくださいました。
階段と猫さん、いいですねぇ。

『モデルになっても何も出ないんだろ?』

はい、指しか出ませんが…

『指なんかいいよ。こっちはもうすぐご飯なんだ』

『今日はカリカリかな?ウェットかな?』

黒白さん、更に坂道を上がってご飯を貰いに行ってしまったのでございました。

写真が少ないので、坂道を降りて駐車場でお会いした猫さんもご紹介。

車の下にいる猫さんを発見。

『あれ?誰か来たね』

『注意した方がいいかな?』

立ち上がった猫さん。
三毛さんだったのですね。

『もしかして…何か持ってきた人?』

いや、何も持ってきていませんが…

『な~んだ』

腰を下ろした三毛さん。

『何も持ってきていないならお引取りください』

三毛さんに睨まれてスゴスゴ引き下がる自分だったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある飲食店街の路地。
猫さんの姿を発見しました。

三毛さんですね。

近寄ってみましょう。

『見かけないオッサンが近づいてきたわね』

近づいても動じない三毛さん。

指を出してご挨拶してみましょう。

『お酒臭い指近づけないでよ!』

あ、避けられてしまいました。

通りがかったご近所の方が三毛さんについてお話してくださいました。
10歳以上の高齢猫さんで、この辺りの猫は三毛さんの子孫だという女ボス。
今は不妊手術をされて可愛がられながらのんびり過ごしているそうです。

『くつろいでいたのに…邪魔されちゃった』

歩き出した三毛さん。

指の匂いは嗅がなくていいですから、チョトだけモデルになってくださいな!
『しょうがないわねぇ』

『こんな感じでいい?』

ありがとうございます!

『さ、もうすぐご飯の時間』

『邪魔だからどこか行ってちょうだい』

はい、少しの時間ですが相手してくださってありがとうございます。

三毛さんとお別れして歩いていると…
閉鎖された駐車場に猫さんを見つけました。

白黒さんがのんびりと寛いでいます。

手前も猫さん?と思ったのですが、木屑のゴミでしたよ。

『ん?誰か見てるね』

はい、見てますよ!

『でも入ってこれないからいいや』

コロンと顔を落とした白黒さん。

反対側から回って見てみましょう。

背中の柄はこうなっていたのですね。

『ん?今度は後ろから?』

はい、見てますよ!

『でも入ってこれないからいいや』

耳だけ反応して、またコロンとなった白黒さん。
誰も入ってこれない閉鎖された駐車場は、いいスペースのようですね。
近くにはご飯場所と思われる場所もありました。
地域猫としてのんびりお過ごしください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



休日の猫散歩。
とある公園でハチワレさんを撫でモフしております。

立ち上がったら自分の方にまた寄ってきたハチワレさん。
再び撫でさせていただきます。

ゴロ~ンと横になったハチワレさん。

喉を撫で撫で…

そのままモフモフ♪

ひっくり返ってしまったので…

思いっきりモフモフモフモフ♪

胸からお腹もモフモフ♪

上から見ると、こんな感じに。

バンザイしてモフらせてくれるハチワレさん。

完全に仰向けになっちゃいました。

顎の黒い柄は、こんな感じになっていたんですねぇ。

『気持ちいいですねぇ』

ハチワレさんの開きの完成です。

角度を変えて見ると、こんな感じ。

完全にダレきっていますよ!

『気持ちいいんだも~ん』

魂抜けきってますね。

『生きてるぞ~っ!』

バンザイしてアピールするハチワレさん。

『ふにゃぁ』

伸ばした手を縮めて…

また魂が抜けちゃいました。

『あんた、無でモフが巧いねぇ』

お褒めくださって光栄です。

いっぱい撫でモフさせていただきましたが、そろそろ移動しなくてはいけません。
顔と喉をもうひと撫でして…

公園から移動するとしましょう。

『ありがとう。また撫でに来るように!』

こちらこそありがとうございます。
また遊びに来ますからよろしくね。

歩きだそうとしたら…
奥で見ていたキジ白さんがポリポリ。

この後、奥へお隠れに。

もう一匹のキジ白さんはゴロンと転がる犬さんをじっと見つめていましたが…

『ひっくり返って変な奴』

スタスタと歩いて、こちらもお隠れになってしまったのでございました。

思いがけず人懐こい猫さんにお会いできて大満足!
また会いに行きますからね。
耳カットの地域猫さん達、お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある休日。
猫散歩をしていると、公園で猫さんの姿を発見!

手前にハチワレさん。
奥にキジ白さんが二匹いらっしゃいます。

『おや?見かけない顔だね』

はい、偶然公園に立ち寄った猫好きです。
はじめまして。

指を出してご挨拶すると、匂いを嗅いでくださったハチワレさん。

そのまま撫でさせていただきます。

撫でていると…

横になっちゃったハチワレさん。

首筋から喉を撫で撫で。

この様子を見つめる奥のキジ白さん達。

君たちも撫でられない?

『ん…遠慮しとく』

あら、そうですか。

『キジ白達はいいからさ、もっと撫でてよ』

催促してくるハチワレさん。

了解です!

撫で撫で撫で…

あ、体が伸びてきちゃった。

右手を前に出して気持ちよさそうなハチワレさん。

そのハチワレさんをモフモフ♪

モフモフモフモフ♪

『気持ちいいですねぇ』
ゴロンと転がるハチワレさん。

そんなに気持ちいいですか?

『とても気持ちいいですよ~~~っ!』

手をパーにして伸びてしまいました。

反対向きになったハチワレさんをまた撫で撫で。

その頃、奥のキジ白さん達は…

ピョン!

片方のキジ白さんは塀に飛び乗ってお散歩のようです。

『奥のキジ白はいいからさ、もっともっと撫でてよ!』

キジ白さんの様子を見に行こうとしたら、ハチワレさんがゴツンとしてきました。
では、もう少し撫でさせていただきますね。

ハチワレさんの撫でモフ、後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



8月の休日。
とある猫寺に来ております。

ご飯を食べ終えたシンノスケさん。
『ごちそうさま』

ペロリと舌を出した後…

ピョン!

本堂の前に移動します。

『さ、さっきの続きをどうぞ』

どうぞって…
まぁ喜んで撫でさせていただくんですけどね。

撫で撫で撫で♪

『うんうん、気持ちいいですよ』

『こっち側もね』

はい、撫で撫で。

『そうそう、喉の奥の方も』

撫で撫で撫で…

『たまらないですねぇ』

顔をスリスリしてくるシンノスケさん。

『ふぅ、満足』

満足していただけたようです。

『おや?黒が出てきましたね』

どれどれ?
シンノスケさんの視線を追うと…

お庭の通路に黒さんがいらっしゃいましたよ。

黒さん、ちょっとモデルに…

『やだよ~っ!』

黒さん、本堂の下にスルリと消えてしまいました。

暑い8月の休日。
他の猫さん達は涼しい所でお休みのようです。

本堂の番をするシンノスケさんにご挨拶して、猫寺を後にするとしましょう。
猫さん達、ありがとうございました。
また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



猫の広場の後は、おなじみのお寺へ。

本堂の前にシンノスケさんが寝転んでいました。
『あれ?お客さん?』

『ちょっと待ってね』

頭を掻いた後…

『さぁどうぞ、撫でてくださいな』

自分を見つめてくるシンノスケさん。

では、いつもどおり撫でさせていただきましょう!

撫で撫で撫で…

これまたいつもどおり、ゴロ~ンとしちゃいました。

はい、モフモフに移行です。

モフモフモフモフ…

『気持ちいいですねぇ』

うっとり顔のシンノスケさん。

『モフってもらったら、お腹が空いちゃいました』

カリカリの所に移動したシンノスケさん。

『食事するからちょっと待っててね』

お食事を始めたので…

別の猫さんを探してみましょう。

あっ!いらっしゃいました!

『え?なに?』

茶トラさん、ちょっとモデルになってくださいませんか?

『モデル?』

はい、ぜひ!

『こんな感じでいい?』

いいですねぇ。可愛いですねえ。
猫はねぇ、話しかけるとちゃんと反応してくれるんですよねぇ。

『変なモノマネして…このオッサン気持ち悪い…』

そんな…頑張ってモノマネしたのに気持ち悪いって…

『あっち行こうっと』

茶トラさん、似てないモノマネに呆れ返って行ってしまいました。

『ホント似てなかったね』

シンノスケさんからも突っ込まれてしまった自分。

ちょっとガックリしながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



8月の休日の朝、猫の広場に遊びに来ております。

ゴロ~ンとしたまろくんをモフる自分。

気持ちよくてベロが出ちゃっていますねぇ。

おや?捨て千代母さんも、まろくんの毛づくろいをはじめましたよ。

モフモフ…ペロペロ…

いたせりつくせりですねぇ。

『母さん、ありがとう!』

『余は満足じゃ~っ!』

あ、満足して寝ちゃった。

『だってさぁ、気持ちよすぎるもん』

まぁそうでしょうねぇ。

では、もっとモフらせていただくとしましょうか。

モフモフモフモフ♪

バンザイして体を開く、まろくん。

うっとり顔で寝ちゃっています。

ふぅ、ちょっと一休み。

捨て千代母さんは何しているのかな?
反対側に回って見てみると…

のんびりと毛づくろいをしていました。

『ねぇ、もう帰っちゃうの?』

まろくんが見上げてきたので…

はいはい、撫で撫で。

またまたひっくり返っちゃった、まろくん。

『気持ちいいぞ~っ!』

まろくんの開きが、またまた完成。

さて、このくらいで移動しますね。

最後にひと撫でさせていただいて…

母さん、まろくん。
またね。

『あ、行っちゃうの?また来てよね』

はい、もちろんですよ!

日陰でくっついて眠る親子。

まだまだ暑いけど、元気で過ごしてくださいね!

8月はもう一回猫の広場を訪問していますが、その様子は後日に。
さて、猫の広場の後は…猫寺に向かうとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



暑い日が続く8月の休日の朝。
やってきたのは猫の広場です。

日の当たる場所は暑いからか、猫さん達は日陰にいらっしゃいますね。

『あ、ろっちさん。おはようございます』

まろくん、おはようございます。

捨て千代母さんも、おはようございます。

母さんに挨拶をしていると足元にやってきた、まろくん。

『さぁ、早く撫でてくださいな』

はい、まろくん。

撫で撫で撫で…

『あ、ちょっと待ってくださいね』

まろくん、急に何かを思い出して立ち上がりました。

急に毛づくろい開始です。

では、その間に捨て千代母さんを…

母さんも毛づくろいに夢中ですねぇ。

『ふぅ』

一息つく母さん。

『さぁ、また撫でてくださいな』

毛づくろいを終えたまろくんが擦り寄ってきました。

はいはい、撫で撫で…

『うんうん、気持ちいいですねぇ』

『ほら、サボらないでもっと撫でてくださいな』

まろくん、どこぞの看板猫さんのように自分を下僕化していますねぇ。

まぁいいや。撫で撫で。

撫でていると、ゴロ~ンとしちゃった!

ではモフモフモフ♪

『まろ、モフってもらって良かったねぇ』

捨て千代母さんがやってきて、まろくんの鼻をペロリ。

『うん、気持ちいいよ~っ!』

モフられて、捨て千代母さんに毛づくろいされて満足そうな、まろくん。

まろくんをモフりながら…
後編に続きます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とあるお寺の境内に猫さんがいらっしゃいました。

近寄ってみましょう。

のんびりと前足の毛づくろいをしています。

『おや?なんか用かな?』

近づいても横になったままのハチワレさん。

指を出してご挨拶してみましょう。
『くんくん…』

『ちょっとお酒臭いけど…撫でてもいいよ』

お許しが出ましたので、撫でさせていただきます♪

撫で撫で撫で…

『あれ?もういいのかい?』

『それじゃぁ…』

起き上がったハチワレさん。

あ、もうちょっと撫でさせてくださいな!

背中を撫でていると…

また這いつくばったハチワレさん。

喉を撫でさせていただきますね。

『なかなか気持ちのいい撫で方するねぇ』

満足いただけたようです♪

『あ、こっちもね』

はい、撫で撫で撫で。

『うん、もういいよ。ありがとう』

え?もういいのですか。
そうですか…

ハチワレさん、ポリポリと体を掻いた後…

ゴロ~ンと横になって毛づくろい。

『撫でられた後の昼寝は気持ちいいねぇ』

そのままお休みになってしまったのでございました。

ハチワレさんの近くには張り紙が。

お寺の猫として可愛がられている、らっちゃん。
元気で長生きしてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
座っている猫さんを見かけました。

おや?尻尾を立ててやってきますよ。

ズンズンズン…

『あれ?ご飯の人かと思ったけど…』

『指出してるし…なんか違うなぁ』

ご飯の人じゃないと気付いても尻尾は立ったままですねぇ。

自分の周りをぐるりと回った黒白さん。

立ち止まって指の匂いを嗅いでくださいました。

『うわっ!お酒臭い!』

と言いつつも尻尾は立っています。

そのまま撫でさせていただきました♪

『さ、あっちで一休み』

撫でられた後、移動する黒白さん。

『ねぇ、何も持っていないの?』

座って自分を見つめる黒白さん。

残念ながら何も持っていないんですよ。

『そっか、じゃぁいつもの場所で待とうっと』

またまた移動し始めた黒白さん。

では、美味しいご飯をもらってくださいね。
黒白さんにご挨拶して歩きだすと…

『ねぇねぇ、ホントに持ってないの?』

あらら、黒白さんがくっついてきちゃいましたよ。

ここでご近所の方の声。
「ご飯ですよ!」

『は~い!』

黒白さん、向きを変えてご飯の人の元へ足早に向かうのでございました。

この路地には他にも猫さん達の姿が。

耳カットされて地域猫として暮らす猫さん達。

ご近所の方々に愛されているようです。
美味しいご飯をもらってくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。