» そこにいた猫のブログ記事


5月、令和時代の始まりは…
やっぱり猫の広場から!

4月の休日、桜が散り始めた猫の広場を訪問。

あれ?誰も居ない…
桜と猫さんを愛でたかったのになぁ。

広場の裏口から猫さんを探してみると…
『おはよう!』

ミッキーさんがいらっしゃいました!

ミッキーさん、おはようございます。

ズンズンとやってくるミッキーさんにご挨拶をして…

そのまま撫でさせていただきます。

あらら、ゴロ~ンとしちゃいましたねぇ。

モフらせていただきましょう♪

モフモフモフモフ…

あっ!ミッキーさん何を?

自分の手をギュッと抱きしめて毛づくろい代わりにペロペロし始めました♪
嬉しいですねぇ。

嬉しいけど…
後ろ足キックはやめてください!

手を離すと毛づくろいを始めたミッキーさん。

『まろが広場に居るから探してみたら?』

え?そうなんですか?

ミッキーさんから離れ、広場に戻ります。

『よく来たな、ろっち』

まろくん、とても偉そうな態度で広場の隅にいらっしゃいました。

『プルプル~』

あ、変な顔になっちゃった。

早速まろくんを撫でさせていただきます。

偉そうな態度から甘えん坊にチェンジしたまろくん。

気持ち良さそうなお顔を見せてくださいました♪

横を見ると、ミッキーさんが広場へ。

桜をバックにモデルになってくださいました♪

おや?捨て千代母さんが登場です。

母さん、まろくんと鼻チュー♪

そして桜をバックに毛づくろい。

相変わらず仲良し親子ですねぇ。

そんな猫さん達と桜を眺めながら…
中編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
ハチワレさんとお会いしました。

転がった後のようで、体に葉っぱがくっついていますね。

尻尾を立てて近づいてくるハチワレさんに指を出してご挨拶。

あれ?通り過ぎちゃった?

と思ったらお尻を擦り寄せてきたので…

そのまま腰を撫で撫で。
撫でていると…

『背負投げ~っ!』

エア背負投げをしたハチワレさん。

そのままゴロ~ン。

これは誘っていますよね?

では、撫でさせていただきましょう!

撫で撫で撫で…

『う~ん…なんか違うなぁ』

立ち上がったハチワレさん。

『あっちで撫でられた方がいいかな?』

あっち?

『うん、こっちこっち』

ちょっと移動したハチワレさん。

『よいしょ』

またゴロ~ン。

んじゃ、ここで撫でさせていただきますね。

手を伸ばすと…

『う~ん…ここもイマイチ』

あらら、また立ち上がってしまいました。
『何やってるんだい?』

そこに別の白黒さん登場!
って、あなた…最近別の場所にも出現しているボス猫さんじゃないですか。

指を出してご挨拶してみましょう。

『ん?何だこの指は?』

じっと指を見つめるボス猫さん。

『お酒臭いんだよ!』

シャーッとされてしまいました。

『こんなお酒臭い指、猫の前に出すんじゃない!』

パシッ!

ボス猫さんに怒られてしまいましたよ。

『ねぇねぇ、ボスよりもさぁ』

あ、ハチワレさんが寝転がって呼んでいます。

『あいつの指、酒臭いぞ』『うん、わかってる』

その酒臭い指で…

ハチワレさんを撫で撫で♪

今度は満足してくださっている様子。

顔をこすりつけてくるハチワレさん。

『あんな酒臭い指で撫でられて、よく平気だなぁ』

その様子をみつめるボス猫さん。

ハチワレさんは酒臭い指で喉を撫でられうっとり顔ですねぇ。

『うん、気持ちよかった!この場所が正解!』

満足していただけたようです。

『さ、次は…』

次は?

『あっちのお姉さんに撫でてもらおうっと』

ガクッ。
ハチワレさん、馴染みのお姉さんの姿を見つけ撫でられに行ってしまいました。
お酒臭い指を持つおっさんは立ち去るとしましょう。

白黒猫さん達、かまってくれてありがとう。
またお会いしましょう!
お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を猫散歩。
トラックの荷台に乗っている猫さんを見かけました。

茶白さんとサビさんが、のんびり日向ぼっこしています。

『おいおい、勘違いしてもらっちゃ困るな』

ん?トラックの影から茶トラさんが出てきましたよ。
勘違いとは?

『あの二匹は荷台に異常がないかチェックしてるんだよ』

あ、そうなんですか。
日差しを浴びてホゲ~っとしてるだけじゃないんですね。

『そう、猫が晴れた休日する大事なお仕事なんだ』

改めて大事なお仕事中の二匹をパチリ。

『ん?何見てるんだよ!』

いや、お仕事中の姿をじっくり見ようと思ってね。

『もう、せっかくいい気持ちで荷台チェックしていたのに…』

荷台チェックするといい気持ちになるんですか。

『奥でのんびり寝ようっと』

猫さん達、荷台チェックの仕事を終えて奥に引っ込んでいっちゃいました。

『ホゲ~っとしてた所ビックリさせないでよね!』

やっぱりホゲ~っとしていたんだ。

『そりゃこんな気持のいい日はホゲ~っとしちゃうでしょ』

茶白さんもそこでホゲ~っとするんですね?

『そう、邪魔しないようにさっさと行っておくれ』

どうやらホゲ~っとする猫さん達の邪魔をしてしまったようです。
すみませんでした。
移動しますので、気持ちいい日差しを浴びて思う存分ホゲ~っとなさってくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



桜満開の休日。
とある公園でお花見した後は、別の馴染み猫さんにお会いしに来ました。

うさぎ、こんにちは!

仔猫の頃は目が赤かったので、うさぎと呼ばれている猫さんです。

『こっちの桜は五分咲きくらいだよ』

そうですね、花見酒にはちょっと早いかもしれないけど…

猫見酒には十分です!

と、撫で撫で♪

『ねぇ、それなぁに?』

カメラに興味を示したうさぎさん。

近い近い!

あ~あ、レンズに鼻くっつけられちゃったよ。

『美味しそうな匂いしなかったなぁ』

そりゃそうでしょう。
これは食べ物じゃないんだから!

『ねぇ、もっと撫でてよ』

すり寄ってきたうさぎさんを撫でていたら…

ゴロン♪

ひっくり返ったのでモフらせていただきます!

モフモフモフモフ♪

いっぱいモフった後は、途中で仕入れてきたお酒で乾杯!

さぁ、花見猫見宴会ですよ♪

お?うさぎさんも参加するかい?

『う~ん…猫が食べる物はないみたいね』

気が利かずにすみません。

『白黒も参加したいのかな?』

うさぎさん、何かを見つめています。
白黒?
視線を追うと…

近くに白黒さんがいらっしゃいました。

『白黒も宴会する?』

うさぎさんが誘いますが…

『お酒臭いニンゲンは嫌だなぁ』

ちょっと距離を取る白黒さん。

『宴会よりもこっちがいいや』

白黒さんはお花見で十分みたいですね。

『撫でられたらもっと気持ちいいのにね』

そうですね。
と、うさぎさんを撫で撫で。
いっぱい撫でた所で、お酒もおつまみも消化しました。
いやいや、今年もいい花見ができました。
猫さん達、ありがとね。
また来年、桜と共に写真撮らせてもらえるように…
元気でお過ごしください!

 

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 



桜満開のとある公園。
桜近くの茂みの中でキジ白さんがお休みになっていました。

実は去年も同じような写真を撮っていたりして。

キジ白さん、ちょっとモデルになってくださいませんか?
『ん…眠い…』

春眠暁を覚えず。
キジ白さん、今年はお花見よりも睡眠の方が大事のようで。

この日は通りすがりに開花チェックを行っただけなのでキジ白さんの写真を軽く撮っただけ。
別の日に改めて花見にやってまいりました。

満開の桜。

さて、猫さんは…
いらっしゃいました!
『え?誰?』

通りすがりの猫好きです。

『なんだ、通りすがりか。だいたいわかった』

そのまま通り過ぎていってしまった白黒さん。

では自分達はベンチに座って…

お花見宴会開始!
茶色い物ばかりだなぁ、なんて思いながら食べていると…

『茶色で悪かったね!』

麦わらさんが顔を出しました。

いやいや、茶色大好きですよ!
『そんな取ってつけたように…』

茂みに隠れてしまった麦わらさん。
いつもはスリスリしてくる人懐こい猫さんなのですが、何かあったのかな?

『今日は知らない人が多すぎて』

天気が良くて桜満開の公園。
穴場ながらも花見をしている人が多く、麦わらさんも警戒しているようです。

ほら、お正月の時のようにスリスリしませんか?
『お酒臭いからヤダ!』

あらら、そうですか。

茂みのトンネルに隠れてしまった麦わらさん。

出てくる気配はないですねぇ。

んじゃ、花見を続けて…焼酎を呑みましょうか。

お湯をステンレスボトルに入れてきたのでお湯割りにして♪

しばらくすると、麦わらさんが顔を出してくださいました。

桜と麦わらさん。

なんとか花見で一杯、猫見で一杯の撮影を達成!

『酔っぱらいがなんか喜んでるなぁ』

冷たい目でこちらを見た麦わらさん。
またまた茂みにお隠れになってしまいました。

持ってきたお酒もつまみも消化しちゃったし…
移動して他の猫さんにお会いしに行くとしますか。
途中で補給も忘れずにして、と。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



晴れた3月の休日。
猫さんがいらっしゃる、とあるお寺に来ております。

移動しようとしたら、またまたゴロ~ンとしちゃったシンノスケさん。

移動しようと思っていたんですけどねぇ。
そんな目で見られたらしょうがないです。

撫で撫で撫で…

『はぁ…気持ちいい…』

うっとり顔のシンノスケさん。

横を見ると、茶トラさんがパトロール。

こちらに来てくれるかな?と思ったら…

そのまま門の方に行ってしまいました。

『茶トラはいいから…』

はいはい、撫で撫で撫で♪

『顔の横も…そうそう』

はい、気持ちよかったですか?
では、そろそろ…
手を引こうとすると…

『まだダメ!』

自分の手を押さえつけられてしまいました。

んじゃ、もうちょっとだけね。

撫で撫で撫で…

気持ちよさそうなお顔のシンノスケさん。

『もっとだよ!』

手にしがみついて離しません。

シンノスケさん、足がしびれてきました。
そろそろ勘弁してくださいな。

『もう、しょうがないなぁ』

立ち上がると、横たわったまま見送ってくださったシンノスケさん。

お名残惜しいですが、自分はいっぱい撫でモフして大満足!

ありがとね。また来月撫でモフさせてくださいね!

シンノスケさんにご挨拶して歩き出すと…
おや?脚立の上に猫さんがいらっしゃいますよ!

『何見てんだよ』

しばらく見つめ合ってしまいました。

『これからおやつタイムなんだよ』

下にも黒白さんがいらっしゃいますね。

『あ、出てきた!』

『今日のおやつは何かなぁ?』

ワクワクしながら待つ猫さん達。
こちらの方にはまた別の猫さんも暮らしていたのですね。
猫寺に来る楽しみが増えました。
来月の訪問時にも会えるといいなぁ。

可愛がられている猫さん達、お元気でお過ごしくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



晴れた3月の休日。
猫さんがいらっしゃる、とあるお寺に来ております。

またまた自分の方にやってきたシンノスケさん。

手にスリスリ♪

そのまま撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で撫で…

足に寄りかかって撫でられるシンノスケさん。

気持ちよさそうに撫でられていますねぇ。

で…またまたゴロ~ン。

モフモフさせていただきましょう!

バンザイしてモフられるシンノスケさん。

『もっと喉も…そうそう』

『気持ちいいねぇ♪』

あ、向こうを茶トラさんが歩いていきますね。

『シンノスケさん…気持ちよさそうだね』

チラッとこちらを見て、歩いて行ってしまった茶トラさん。

シンノスケさんは体を開いてモフられるがまま。

『だってさぁ、気持ちいいんだもんねぇ』

そうですか!
でも、しゃがんでいるのが疲れてきちゃいましたよ。

『しょうがないなぁ。ちょっと休憩』

シンノスケさん、本堂の方に移動します。

さっきの茶トラさんもやってきましたね。

茶トラさんは…お食事かな?

見に行ってみましょう。

やっぱりお食事でした。

ポリポリとカリカリを食べる茶トラさん。

シンノスケさんの撫でモフから開放されたし…
そろそろ移動するとしましょうか。
『あれ?どこに行くの?』

シンノスケさん、自分の後を付いてきちゃいました。

んで…

またゴロ~ン。
『さ、撫でてくださいな』

こんな目で見られたら…また撫でるしかないですねぇ。

なんて考えながら、次回のシリーズ最終回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



晴れた3月の休日。
猫さんがいらっしゃる、とあるお寺に来ております。

自分の前でゴロ~ンとしちゃった、お寺の主シンノスケさん。

そのまま撫で撫で♪

『気持ちいいですねぇ』

目を細めてくださったシンノスケさん。

続けてモフモフモフ♪

モフモフモフモフ…

うっとり顔のシンノスケさん。

『もっとですよ!』

はいはい、モフモフモフ…

『はぁ…気持ちいい…』

こういうお顔を見せてくださると、自分も心が和らぎます♪

『んじゃ、もっと撫でモフしてね』

もちろんです!

撫で撫で…モフモフ…

『シンノスケさん、何やってるの?』

おや?キジ白さんが近づいて来ましたよ。

君も撫でられるかい?

指を出してご挨拶してみます。

『う…何この匂い。もう一回…』

サイド指の匂いを嗅ぐキジ白さん。

『お酒臭いよ~っ!』

あらら、行ってしまいました。

『気分直しにご飯食べようっと』

本堂の下でご飯を食べ始めたキジ白さん。
君…前回(昨日の更新)でもご飯食べていなかったっけ?

横を見ると、シンノスケさんもお食事。

シンノスケさんも…
前回(昨日の更新)でもご飯食べていなかったっけ?

そんなツッコミを無視して、お食事を続けるシンノスケさん。

ムシャムシャムシャ…

シンノスケさんがお食事に夢中なので…

別のキジ白さんの写真をパチリ♪

見返り美人ですねぇ。
続けて正面の写真を…

『さ、食事の後は撫でモフタイムだよ』

また自分の方にやってきたシンノスケさん。
これは撫でるしかないんでしょうねぇ。
なんて考えながら、次回へと続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



3月の休日。
猫さんがいらっしゃる、お花が綺麗なお寺にやってまいりました。

梅はほころび始め。

でも十分見頃。
見事な梅を眺めながら境内を歩いていると…

猫さん発見!

キジ白さんがお庭を歩いていきます。

本堂では別のキジ白さんが日向ぼっこ。

本堂から地面に降りてゴロンゴロンと転がり始めたキジ白さん。

眼の前で転がってくださると言う事は…
もっと近づけるかな?

『ん?何してるんだよ』

一歩踏み出したら起き上がって行ってしまいました。

横を見ると、尻尾の長いキジさん。

こちらも一枚写真を撮らせてくださっただけで疾走。

『さぁ、ご飯だよ♪』

最初にお会いしたキジ白さんがやってきました。

本堂の下でご飯を食べるキジ白さん。

その横では…
猫寺の主、シンノスケさんもお食事中です。

ポリポリポリ…

美味しそうにお食事していたシンノスケさんですが…

『さて、食事の後は撫でてもらおうかな』

自分の方にやってきました。

シンノスケさん、こんにちは!

ご挨拶に撫で撫で撫で♪

顔を上げて気持ちよさそうにしてくださったシンノスケさん。

『もっと撫でてくださいな♪』

はいはい、撫で撫で撫で…

顔を擦り付けて来たシンノスケさん。

そのままゴロ~ン♪

あらあら、これはモフらなくてはいけませんねぇ。

モフモフモフモフ…

とても良いお天気の中で訪問した猫寺。
シンノスケさんをモフりながら…
次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



3月の休日。
猫の広場に遊びに来ております。

まったりと過ごすミッキーさんと捨て千代母さん。

またまたミッキーさんに指を出してご挨拶。

スリッとしてくださったので、喉を撫で撫で♪

『何やってるの?』

植え込みからまろくんがやってきました。

頭をごっつんする、まろくん。

『さて…』

さて、どうしましょうかねぇ?

『もっと撫でるに決まってるでしょ!』

あ、そうですか。
やっぱりそうですよね。

ゴロンとしちゃったまろくんを…

またまたまたまた撫で撫で撫で♪

しかしまぁ…
まろくんはホントに気持ちよさそうな顔をしてくださいますねぇ。

『今度は首筋ね。そうそう』

でも…注文も多いですねぇ。

『撫でるの好きなくせに何言ってんの』

ま、そうですね。
猫さんを撫でて気持ち良さそうにしてくださると心が和みますから。

『んじゃ、もっと撫でてね』

はいはい。
次は喉を撫で撫で♪

『ふぅ、ありがとう。気持ちよかったよ』

『いっぱい撫でてもらったよ!』

捨て千代母さんに報告に行ったまろくん。
自分も大満足でございます。
まろくん、ミッキーさん、捨て千代母さん、ありがとね。
また来月お会いしましょう!
お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。