» そこにいた猫のブログ記事


1月の穏やかな休日。
猫の広場に遊びに来ています。

裏の駐車場でゴロ~ンとしちゃった乃王さん。
『早く撫でなさ~い!』

は…はい!

モフモフモフ♪

『うんうん、気持ちいいねぇ』

何故かイカ耳になりながらモフられる乃王さん。

『よし、次は…』

うんうん、次は?

『あっちのお姉さんに撫でてもらおうっと』

あらら、乃王さんとコタくん。
常連のお姉さんの方に行ってしまいました。

では広場に戻りましょうか。
『ろっちさん、どこに行ってたの?』

まろくん、乃王さんにご挨拶してきたんですよ。

『乃王よりもボクを撫でてよ!』

はいはい、撫で…
あれ?

撫でてよと言いつつ、桜の木の根本でくつろぎ始めたまろくん。

まぁいいや。
撫でさせていただきましょう。

撫で撫で撫で…

横を見ると、捨て千代母さんが気持ち良さそうに日向ぼっこ。

まろくんもモフられて気持ち良さそう。

『このまま寝ちゃいそうですねぇ』

『ぐぅ…』

あらら、気持ち良さそうに寝ちゃいました。

では、鳥居の横で狛猫しているスミレさんにご挨拶して…

スミレさん、お元気でね。

猫の広場を後にするとしましょう。

今回はいろんな猫さん達とお会いできました。

猫の広場の皆さん、ありがとね。
また来月お会いしましょう!
お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1月の穏やかな休日。
猫の広場に遊びに来ています。

裏側の駐車場でくつろぐコタロウさん(キジ白)と乃王さん(黒)

コタロウさんはリラックスモードですねぇ。

乃王さんにご挨拶してみましょう。

久しぶりですが…覚えていますか?

『まろの匂いとお酒の匂いがする…』

お酒の匂いは置いておいて…まろくんにさっき舐めてもらいましたからね。

『まろが舐めるなら悪い人じゃないね』

立ち上がってご挨拶してくださった乃王さん。

喉を撫でさせていただきます。

『いやぁ気持ちいい撫で方だったね』『そなの?』

『うん、転がりたくなるくらい気持ちよかったよ』

『ボクはお酒臭いの嫌いだから撫でられたくないんだよね』
コタロウくん、そうだったのですね。

ゴロンと転がる乃王さん。

『ほら、撫でてもいいんだぞ』

そうですか?

では…改めて指を出すと、指にスリスリ♪

『ねぇ、お酒臭くなかった?』『大丈夫だよ。まろの匂いがするよ』

コタロウくんも来てくれないかなぁ?と思ったのですが…

お二人はシンクロして横座り。

コタロウくんはおっさん座りになっちゃった。

『コタはいいから、もっと撫でてくださいな』

擦り寄ってきた乃王さんを撫で撫で撫で♪

『気持ちいいですねぇ』

いいお顔してくださいました♪

『さて、次はですね』

はい、次は?

『こうです!』

あらら?その体勢は?

と、乃王さんが地面に横になった所で…
次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1月の穏やかな休日。
猫の広場に遊びに来ています。

気持ち良さそうに撫でられる、まろくん。

『気持ちいいですねぇ』

ヒゲが複雑な模様を描いていますね。

捨て千代母さんはガリガリと爪とぎ。

まろくん、またまた自分の手をペロペロ。

まろくん、お酒臭くないですか?

『お酒臭いけど…』

『ボクの匂いで消してあげるよ』

いっぱい毛づくろいしてくれた、まろくん。
これでお酒臭さも抜けたでしょう。
ありがとうございます。

『あれ?誰か来たよ』

広場の奥を見つめる、まろくん。
視線を追ってみると…

白黒さんが登場です。

広場の常連の方にお聞きしたのですが、最近別の場所から広場に流れて来た猫さんとの事。
ボス猫って感じの顔の大きさなのですが…
代替わりしちゃったのかな?

指を出してご挨拶してみましょう。

『お酒臭いんだよ!』

シャーッとされてしまいました。
まろくんの毛づくろいでも酒臭さは抜けなかったようです。

白黒さん、広場の真ん中でリラックス。

足を上げて毛づくろい開始です。

みんなと馴染んで、地域猫として可愛がられることを祈ります。

『広場に来る人は優しいから大丈夫だよ』

スミレさん、そうですよね。

「奥にも猫がいるよ」
広場の常連さんに教えてもらい、奥の路地に行ってみると…
塀の上に二匹の猫さんが。

『なんだ?』

こちらにやってきた黒猫さん。
あなたは…乃王(ノワ)さんじゃないですか!
奥はコタロウくんですね。

『え?前に会ったっけ?』

塀から降りてきた乃王さん。
以前何度かお会いしていますが…忘れてますよね。

『ボクも降りる!』

続いてコタロウくんも塀から…

ピョン!

奥の駐車場に降りてきた二匹。

さて、乃王さん達は自分の相手をしてくださるのでしょうか?

どうなるかは…
次回のお楽しみ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1月のとある休日。
風がなく気持ちがいい晴れた日に、やってきたのは猫の広場。

桜の木の下に、まろくんと捨て千代母さんがいらっしゃいますね。

広場に入るとスミレさんもいらっしゃいました。

まずは仲良し親子にご挨拶。

木の根っこに手をかけて、気持ち良さそうに日向ぼっこしているまろくん。

こんにちは。

撫で撫で撫で♪

顔を擦り寄せてきてくれる、まろくん。

『お礼に毛づくろいしてあげるね』

手をペロペロ舐めてくださいましたよ♪

まろくん、本猫の手を毛づくろいし始めたので…

スミレさんにご挨拶しましょう。

スミレさん、お久しぶりです。

お元気そうで何より!

ご挨拶に撫で始めると…

すぐにゴロ~ン。

『モフっていいわよ』

では、お言葉に甘えまして…

モフモフモフ♪

ちょっと足がしびれてきました。
位置を変えますね。

『もっと撫でないとダメ!』

はいはい、撫で撫で撫で…

『スミレさんも気持ち良さそうね』

日向ぼっこする捨て千代母さんも気持ち良さそう。

まろくんもリラックスしていますねぇ。

再びまろくんを撫でると…

またまた自分の手を舐めてくださいました。

『これでお酒臭さが抜けるといいわね』

スミレさん、余計なお世話ですよ!

と突っ込んだ所で次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



当ブログでも時々出てくる暗渠と言う言葉。
厳密に言えば「水路に蓋をした物」なのですが、暗渠者の間では広意義に「昔川や用水が流れていた場所」も暗渠と呼ばれます。

今回はそんな暗渠を歩いていた時…
おや?黒白さんがいらっしゃいますよ!

『あれ?誰か来るぞ』

『ちょっと様子を見に行こうか』

トコトコ歩いてきた黒白さん。

『う~ん…変な顔のおっさんだなぁ』

変な顔は余計ですが、猫好きのおっさんですよ。

『猫好きなの?何か出てくるのかな?』

ワクワクされてもねぇ。
出るのは、ゆ…

『あ、もしかしてお酒臭い指を出してくるおっさん?』

あれ?ご存知でしたか。

『とてもお酒臭いから気をつけろって誰か言ってたよ』

まぁそう言わずに…
と、指を出そうとしたら走って行っちゃった黒白さん。
急いで追いかけて角を曲がると…

あれ?黒白さんが真っ黒に!

『そんな訳無いでしょ!酔っ払ってるの?』

この黒さんもすぐに姿を消してしまったのでございます。

暗渠歩きを続けていると…
暗渠の横の工事現場に猫さんの姿発見!

『ここに居るのよく見つけたねぇ』

自分でも凄いと思いますですよ。
こちらのキジさんは、誰も入って来れない場所でのんびりと過ごしてらっしゃったのでございました。

その近くの暗渠沿い。
塀の上で茶白さんがお昼寝していました。

日差しを浴びて、気持ち良さそうに伸びていますねぇ。

『ん?なんだい?』

起こしてしまいましたか。すみません。

『眠いから相手してあげないからね』

『ほら、行った行った』

とても眠そうな茶白さん。
目を開けてはくれなかったのでございます。

しかしこのあたりの暗渠も綺麗になったり都市計画道路で潰されたり…
ちょっと景色が変わってきてるなぁ。
なんて思いながらも、耳カット猫さん達とお会いできたニャン渠歩きでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1/2恒例の初詣猫詣。
とあるお寺で猫さん達に新年のご挨拶をしております。

箱の中に入ったキジさん。

ちょっとだけ撫で撫で♪

『気持ちいいですねぇ』

いいお顔を見せてくださいました♪

さて、もう一回シンノスケさんを…
『眠いからかまってあげないよ』

あらら残念。

おや?キジ白さんが姿を表しましたよ。

本堂に向かって歩くキジ白さん。

『おじさん、なにしてるの?』

お寺に参拝して、猫さん達にご挨拶しに来たんですよ。

キジ白さんにもご挨拶させてくださいね。
『え?』

指を出すと…

『お酒臭~い!』

思いっきり叫ばれてしまいました。

『別の参拝客の相手しようっと』

たぬきさんと一緒に本堂の前で参拝客を迎えるキジ白さん。

境内をパトロールに行ってしまいました。

『付いてきてもかまってあげないよ』

そのまま茂みの奥に行ってしまったキジ白さんでございます。。

本堂の左側の箱にはシンノスケさん。

右側の箱には尻尾の長いキジさん。

さらに別のキジさんが出てきてシンノスケさんの箱に入ろうとしますが…

やっぱり入れなかったみたい。

新年の猫寺も、のんびりとした空気が漂い…
猫さん達はお休みのようです。

今年も良い年であるように再度お参りして、猫寺を後にするとしましょう。
皆さん、今年もお元気で!

さてと、お腹が減りましたねぇ。
何か食べに行くとしましょうか。
どこに行くかって?そりゃやっぱり看板猫が居る…

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1/2恒例の初詣猫詣。
続いてとあるお寺に参拝します。

雪吊りがきれいですねぇ。
兼六園式ではないので金沢で育った自分には違和感ありですが。

猫さんの姿は…と見回すと、箱の中にシンノスケさん発見!

熟睡してらっしゃいますねぇ。

『う~ん…うるさいなぁ』

あ、シンノスケさん。
あけましておめでとうございます!

『あぁ、おめでとう』

どうですか?年の初めに撫でさせていただけませんかねぇ?

『うう~ん…』

箱の中で伸び上がったシンノスケさん。

手を出して撫で撫で♪

『うん、気持ちいいね』

いつもなら箱から出てきてくださるのですが…
そのまま寝ちゃったシンノスケさん。

『ねぇ、なにしてんの?』

別のキジさんがやって来ました。

本堂の階段を上がるキジさん。

『シンノスケさんと一緒に寝ようっと』

箱の中に入っていくキジさんですが…

『やっぱり狭いや』

シンノスケさんだけで箱はミッチリ。
飛び出してきちゃいました。

『どうしようかな~』

本堂の前でしばし考えるキジさん。

『こっちで寝ようっと』

向かって右側の箱に入ってお休みです。

箱の中のキジさんに指を出してご挨拶。

ちょっとだけ撫でさせていただいたところで…
写真が中途半端に多くなったので次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1/2恒例の初詣猫詣。
猫の広場で皆さんにご挨拶しております。

今年初モフモフのまろくん。

まろくんの向こうでは、ミッキーさんもゴロンゴロンと転がっています。

それを見つめていた捨て千代母さん。

モフられるまろくんに近づき…

一緒に毛づくろい。

毛づくろいされながらモフられ、されるがままのまろくん。

母さんにくっついて、お休みになってしまいました。

『まろ、いたせりつくせりだったね』

そうですね、ミッキーさん。

ミッキーさんも撫でさせてくださいね。

撫でさせてくださったミッキーさん。

向こうでは母さんが毛づくろい。

動かないミッキーさん。
撫で撫でからモフモフに移行させていただきます。

モフモフモフ♪

『お腹モフモフよりも喉を撫でられた方がいいな』

自分の手を掴んで喉に誘導するミッキーさん。

『お礼に毛づくろいしてあげるね』

ペロンと指を舐めてくださいました♪

撫で撫でペロペロ…

ミッキーさん、自分も満足いたしました♪
そろそろ立ち上がっても…

『ダメ!もっと撫でるの!』

自分の手をがっしり掴むミッキーさん。

しょうがないですねぇ。
また撫で撫で撫で…

気持ちよさそうにしてくださいました♪

『ミッキー気持ちよさそうだね』

まろくん、君も日向ぼっこして気持ちよさそうに見えますよ。

まろくん、捨て千代母さん、ミッキーさんにご挨拶できた猫の広場。

今年も毎月、よろしくお願いしますね。
みんな元気で!

小さな神社にもう一度お参りして猫の広場を後にした自分。
次は…あのお寺に向かうとしましょうか。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1/2の初詣猫詣。
続いては猫の広場にやってまいりました。

おや?小さな神社の横でまろくんが狛猫していますよ♪

『ちゃんとお賽銭上げてね』

はい、まろくん。
向きが逆のような気がしますが…まぁいいでしょう。

『あけましておめでとうございます』

捨て千代母さんがご挨拶に来てくださいました。

『今年もよろしく』

バリバリ爪を研ぐ母さん。

『あけましておめでとうございます』

まろくんもご挨拶に来てくださいましたよ。

『今年もよろしくです』

はい、まろくん。
今年も元気に過ごしてくださいね。

指を出してご挨拶すると…

いきなりゴロン!

『さぁ、早くモフってくださいな』

早速まろくんをモフモフ♪

今年のモフり初めですねぇ。

モフモフモフモフ…

『こいつぁ春から気持ちがいいぞ~っ!』

全身で気もち良さをアピールする、まろくん。

向きを変えてモフモフモフ。

顎を上げて気持ちよさそうな、まろくん。

まろくんをモフりながら母さんを見ると…

毛づくろいしてらっしゃいます。

移動し始めた母さん。

母さんもゴロ~ン♪

おや?別の黒猫さんもいらっしゃいますよ。

ミッキーさんですね!

ミッキーさんもゴロ~ン♪

まろくんをモフりつつ、ゴロンゴロンする猫さん達を眺めて…
次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1/2の初詣猫詣。
続いてやって来たのは梅と紫陽花が綺麗な神社。

境内の末社に黒さんを発見!

トコトコ歩き出した黒さん。

茂みに入って行っちゃいました。

茂みを覗くと…

もう一匹黒さんがいらっしゃいますね。

『あ、お掃除してる。ご飯もくれるかな?』

黒さん、再び歩きだしてお社の方へ。

神社の方からご飯を頂いたようです。

『ご飯の匂いがするよ』

あれ?キジさんがやってきましたよ。

『こっちかな?』

お社へやって来たキジさん。

ご飯をいただきます。

黒さん、キジさんの為にご飯を残しておいたみたいですね。

ご飯の後は日向ぼっこ再開。

ツヤツヤの黒さん二匹、気持ちよさそうです。

キジさんは石碑の前で一休み。

どれ、じっくり写真を…

『モデルにならないよ』

キジさん、ひと睨みして茂みの奥へ。

茂みで発見したキジ白さんにもご挨拶して…

参拝するとしましょう。

パンパン、猫さん達が幸せに暮らせますように!

引いたおみくじは中吉。

悪くはないんだけど…
何事も神様を信じてお任せしましょう、ってのはなぁ。
自分も信じたいですよ。

なんて思いながら神社を後にして…
次の場所に向かうとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。