« 前の記事:

次の記事: »


年末に第1回目だけ公開して、パソコン不調で休止してしまった『広場の陽だまり猫だまり』シリーズ。
ようやく再開です。
と言っても1回目なんてすでに忘れてるでしょうから、この記事の前に持ってきてあります。
前記事から見て頂くと幸いでございます。

さて、広場には何匹か若い猫さんたちもいらっしゃいました。

その内の一匹チビクロさん。

『遊ぼうよ~』
キジ白さんに寄っていきます。

ペロペロ
毛づくろいをしてあげるキジ白さん。

擦り寄るチビクロさん。

くっつきすぎて倒れちゃった。

『甘えん坊だねぇ』
って感じで舐めるキジ白さん。

チビクロさん、またスリスリ。

『ちょっと待って、自分の毛づくろいするから』

『はい、次はクロちゃんね』

チビクロさん気持ちよさそう。

『若いもんはいいねぇ。わたしゃ自分で自分の毛繕いだよ』

『まぁまぁ、微笑ましいじゃないですか』

遠くから若い猫さん達を見つめる大人の猫さんズでございました。

次回、ラブラブのチビクロ&キジ白にチビキジが乱入。
さてどうなる?

(2011/11月下旬撮影)

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

この2匹は兄弟(姉妹?)なのか仲が良いですね。
別々にされちゃったらかわいそうなので、拾われるなら2匹とも飼ってもらえるとよいですが、これだけ可愛いければ可能かもしれませんね!

>さび猫大好きさん
この2匹だけではなく次回登場するチビキジさんとも仲いいんですよ。
この広場自体、地域猫さんだけじゃなくてご近所の飼猫さんのコミュニティ広場になっているようで、皆さん仲良い感じでした。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。