神社猫 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

猫さんがいらっしゃると聞き、とある神社にやってまいりました。

猫さん発見!

ゴロンゴロン転がるキジ白さん。
それを見つめる白黒さん。

『あれ?誰か見てるよ』

キジ白さんが気付いたようです。
近寄ってみましょう。

もう一匹、黒白さんもいらっしゃいますね。

『何しに来たんだろう』

猫さん達にお会いしに来たんですよ。

『手土産もなしに?』

う…すみません。
でも猫さん達に簡単に手土産をお渡しする訳に行きませんからね。

『どうでもいいけどね』

我関せずな感じの黒白さん。

『で…なんのよう?』

振り返った白黒さんに…

指を出してご挨拶してみましょう。

『ふぅん…これは…』

匂いを嗅いでくださった白黒さん。

『振る舞い酒してないのに、お酒の匂いがする!』

お酒臭い指を避けて移動してしまいました。

キジ白さんは相変わらずゴロンゴロン。

『そろそろどこかに行って欲しいね』『そだね』

猫さん達がくつろぐ邪魔をしてしまいました。
そろそろ移動するとしましょう。
耳カット猫さん達、お元気でお過ごしくださいね。

少し歩いた所で、茂みの中に茶トラさんを発見!

よく見つけたな、自分。

『覗き込むんじゃない!』

茶トラさんに睨まれてしまい、ゴメンナサイとすぐに移動する自分でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある神社にやってまいりました。

鳥居をくぐると、キジ白さんを発見。

『まだご飯には早いかなぁ』

キジ白さん、おはようございます。

『おはようございます。参拝の方ですか?』

はい、お参りに来ましたが…
猫さんにも会いに来たんですよ。

指を出してご挨拶してみます。
『え?いきなりなんですか?』

『指差すなんて失礼な!』

後退りするキジ白さん。

『それに…朝からお酒臭いですよ!』

う~ん…昨日のお酒が残っているのかなぁ。

キジ白さん、移動して社務所の方へ。

他にも猫さんがいらっしゃいますねぇ。

『もうそろそろなんだけどなぁ』

社務所の前でご飯待ちでしょうか?

『そうだよ。受付はご飯食べてからだから後で来てね』

門番状態の猫さん達。

日向ぼっこしながらご飯を待つのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある神社に参拝後、横の道を歩き出そうとすると…
茶トラさんが向こうからやってきました。

『暇そうなおっさんがいるぞ』

首輪をつけた茶トラさん。
ご近所猫さんのパトロールでしょうか?

『ちょっと様子を見に行こう』

ズンズンとやって来た茶トラさん。

指を出して待っていると、スリッ♪

フレンドリーな猫さんですねぇ。

さっそく撫でさせていただきます。

腰をポンポン。

尻尾をピンと立てて撫でられる茶トラさん。

次は喉を撫で撫で♪

『こ…これは…気持ちいいねぇ』

顎を突き出して撫でさせてくださいました♪

『お礼に舐めてあげるよ』

指をペロッと舐めてくださった茶トラさん。
でも…指は…

『ちょっとお酒臭かったなぁ』

自分から離れてパトロールを続ける茶トラさん。

『おっ!ここは座り心地がいいぞ!』

裏返しになったプランターに座ります。

『ここで撫でられたら気持ちいいだろうなぁ』

はいはい、撫でさせていただきますね。

頭を撫で撫で。

喉も撫で撫で。

『気持ちいいなぁ』

顔を擦り付けてくださった茶トラさん。

恍惚の表情を見せてくださいました♪

『ふぅ、ありがとう』

もういいですか?

『うん、また会った時も撫でてくれよ』

はい、もちろんです。
撫でさせてくださってありがとうございました。
でも茶トラさん、できればお家の中で過ごしてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある神社。
キジさんの姿を見かけました。

『見かけない人が来たね』

キジさん、ちょっと指の匂いでも嗅いでみませんか?
『え?』

『その指…酒臭いじゃないか!』

体を起こしたキジさん。
ビックリさせてしまったようですね。
すみません。

『あまりのお酒臭さにビックリだよ!』

キジさんとお別れして境内を散歩します。

おや?今度はキジ白さんがいらっしゃいましたよ。

毛づくろいの最中だったようです。

『写真を撮るのかい?』

ポーズをとってくださったキジ白さん。

『はい、もういいだろ』

向こうに歩いて行って…

ちょっと毛づくろい。

スタスタと向こうに行ってしまいました。

さらに駐車場で別のキジ白さんとお会いしました。

指を出すと急接近してきたキジ白さん。

念入りに匂いを嗅ぎます。

これは撫でさせてくれるかな?
と思ったら…

『お酒臭っ!』

急に反転したキジ白さん。

『あっちで日向ぼっこしたほうが気持ちよさそうだね』

これまたスタスタと歩いて行ってしまったのでございました。
ガクッ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

猫さんがいらっしゃると聞き、とある神社にやってまいりました。

『ご飯の人かな?』

黒モフさんが尻尾を立ててやって来てくださいました。

『あれ?何も出てこないの?』

ご飯の人ではないので食べ物は出ませんが…

指なら出ます!

クンクンと匂いを嗅いでくださった黒モフさん。

そのまま撫でさせていただきます♪

『おおっ!これは…気持ちいいねぇ』

恍惚の表情を見せてくださった黒モフさん。

『お礼に毛づくろいしてあげるね』

手をペロッと舐めてくださいました♪

『おいおい、彼女に手を出すんじゃないよ』

おや?キジさんが登場です。

『黒モフちゃんは俺の女なんだ!』

『気安く撫でられちゃぁ困るなぁ』

『ねぇ黒モフちゃん!』『あんたの女になった覚えはないよ!』

黒モフさん、キジさんから逃げて木に登ります。

『しつこいんだよ!』

黒モフさんはその気では無いみたいですねぇ。

『フン、いつか俺の魅力にメロメロになるのさ』

『そのためにも男を磨かなくちゃ!』

自分で自分を磨くキジさん。

『女から追いかけられるようにならなきゃ。まだまだだね』

黒モフさんは元の場所に戻りくつろぐのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある神社。
参拝に伺うと…
猫さんがいらっしゃいました。

白が多いキジ白さんと…

キジが多いキジ白さん。

尻尾マフラーが素敵ですね。

『あ、近づいてきた』

ご挨拶をと近づくと立ち上がったキジ白さん達。

『一緒にあっちに隠れよう』『うん』

二匹揃って社務所の影に行ってしまいました。

おや?入れ替わりにキジさんが出てきましたよ。

『参拝かい?作法を教えてあげるよ』

これはこれは…ありがとうございます。

『まずここで…』

手を清めるんですよね!

『猫の話をちゃんと聞きなさい!』

イカ耳で怒られてしまいました。
すみません。

『まずここでね』

はい、ここで?

『この水を…』

水で手を清めるんですよね?

『飲むんだ!』

え?
手を清める前に飲むんですか?

『まずは体の中を清める!』

そうなんですね。

『あぁ…清められていく…』

単にお水が飲みたかっただけのようですが。

『体の中を清めた後は…』

あれ?手は清めないんですね。

『そう、次はね』

はい、次は…

『体を清める!』

お水を飲んだ後、毛づくろいを始めたキジさん。

猫さんの作法は人間には合わないようですね。
人間の作法で手と口を清めて参拝しましょう。
でも…キジさん、教えてくださってありがとうございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

新年恒例の初詣猫詣。
続いてやってきたのはこの神社。

階段を上る前に御神体(違う)を拝みます。

御神体ではなく送水口ですけどね。

本殿は参拝客で行列ができていたので遠くから手を合わせ、中庭の末社にお参り。

さて、猫さんはいらっしゃるかな?
裏の方に行ってみると…

犬さんがいらっしゃいました。
こみさんですね。
いつもは中庭にいらっしゃるのですが、今回は中庭の末社にお参りできたのでこちらにいらっしゃるようです。

猫さんは…

いらしゃいませんねぇ。

あっ!白猫さん!

尻尾が長いから…しずさんですね。

こちらにやってきてくださった、しずさん。

横で止まってくれたので撫で撫で♪

喉も撫で撫で♪

気持ちよさそうに撫でられる、しずさん。

『さて、パトロールの続きをしようか』

パトロールに行ってしまった、しずさん。
いっぱい撫でさせてくださって、ありがとうございます!

こみさんは参拝者を眺めながらおくつろぎ中。

灯籠の横でポーズをとってくださいました。

しずさんを撫でられたから縁起がいいなぁ。
引いたおみくじは大吉!

ありがとうございます♪

こちらの神社には人気の三毛さんがいらっしゃったのですが…

お空に旅立たれたそうです。
この神社を訪れるたびに写真を撮らせてくださった、ちゃーさん。

安らかに。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある神社。
手水舎の裏に三毛さんがいらっしゃいました。

トコトコ歩いていく三毛さん。

パトロールに出かけるようですね。

先回りしてお顔をパチリ。
『忙しいから相手しないよ』

そう言わずにね。

指を出してみますが…
『お酒臭い結の相手はしないってば!』

指を無視してパトロールを続ける三毛さん。

『うん、ここでなら写真撮ってもいいよ』

パトロールが終わったのか、座って落ち着く三毛さん。
パチリとモデルになってもらった後…

改めて指を出してご挨拶。
『くんくん…』

匂いを嗅いでくださいましたよ♪

さらにスリッとしてくださった三毛さん。

そのまま撫でさせていただきましょう!

と、撫で始めたら…

『やっぱりお酒臭い指は要らないや』

立ち上がって別の場所に移動してしまったのでございました。

別の日、今度は黒さんとお会いしました。

『あぁっ!カラスがカリカリ食べてる!』

猫さんのカリカリを食べていたカラス。
振り向くと飛び立っていきます。

『まぁご飯食べた後だからいいけどね』

ゴロンゴロン転がる黒さん。

指を出してご挨拶してみましょうか。

『え?これ何?』

ご挨拶ですよ。
スリッとしてみませんか?

『お酒臭い指には要はないんだよ!』

黒さん、すぐに立ち上がって社務所の方に移動して行ったのでございました。
朝だから呑んでないんだけどなぁ。
まだ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある神社に参拝。
おや?白黒猫さんがいらっしゃいますよ。

社務所の入り口に座る白黒さん。

『早く開けてよ~』

戸が開くのを待っているようですが…

『あ、知らない人が来ちゃった』

『隠れよう!』

白黒さん、拝殿の前を横切って…

奉献酒の樽の裏へ。

あ、こっちに白黒さんの寝床があるんですね。

『そんな事はどうでもいいから、早く行ってよ!』

白黒さんに睨まれてしまいました。
猫神様のバチが当たらないようにもう一度お参りして神社を後にしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある神社の脇に猫さんの姿を見かけました。

2匹の三毛さんがいらっしゃいます。

『知らない人が来たよ』『離れた方が良さそうだね』

2匹ともまん丸の縞三毛さんですね。

『とりあえず、ここで様子を見ようっと』

もう1匹の三毛さんは
『そっちに行こうっと』

柵をくぐって外へ。

『あっ!近づいてきた!』

『避難避難!』『お世話してくれてるお家に避難だ!』

揃って走り出した三毛さん。

『あっ!指を出そうとしてるよ!』『噂の酒臭い指のおっさんだよ』

『よいしょ』『よいしょ』

シンクロしてニュルンと門をくぐる三毛さん達。

『左ヨシ!』『右ヨシ!』

『早く早く!』『おっさんが指を出す前に逃げなくちゃ!』

シンクロしてお世話されているお宅に走って行った三毛さん達でございました。
指を出す暇もなかった。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。