丸吉玩具店 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

月が代わってしまいましたが、立石呑み3月分です。

3月は年度末で有給消化をしてしまわなくてはいけなくて…
金曜に訪問。
となれば、当然昼呑みは宇ち多゛さんです!

テッポウにハツを入れて…

さらにタンナマお酢をいただいてスタート。

レバーボイルとハツナマをお塩で。

レバーのボイルは平日にしか無いメニュー。
茹でたレバーですがボソボソしていなくて、しっとり食べさせてくれるのは宇ならではですねぇ。
さらに平日だとハツを思いっきり食べられるのが嬉しい♪

焼酎梅割りお代わりです。

アブラナマとガツナマ一本ずつお酢。

ナマと言っても焼く前の下ごしらえしてある状態。
これがまた美味しいんです♪
焼き物だと2本縛りですが、ナマだと1本ずつ組み合わせて頼むことが出来ます。

カシラ素焼きお酢、煮込みアブラ多めで。

梅割り3杯目です。

ハツを塩で焼いてもらいます。

ハツナマも美味しいのですが、焼くと表面の脂分がバターのようにとろけてきてまた旨い!

アブラ味噌良く焼き。

アブラ(こめかみのアブラ部分)を良く焼いて貰って煮込みの汁を掛けてもらいます。
煮込みのアブラはトロトロになっていますが、また違う食感で食べていて楽しい♪

これでもう焼酎は頼みませんと言う約束の半分。

半分でもほぼ一杯♪

最後にレバーボイルとアブラナマを組み合わせて口の中をサッパリさせて…

9皿と3杯半で2500円。

土曜では食べられない部位をたくさん食べたので予算オーバーですが…
満足したのでヨシ!

昼呑みの後は丸吉玩具店さんにご挨拶。

『おい!俺様の出番これだけ?』
後からも出てきますからね!

この日は結構酔っ払ってしまって、翌土曜は二日酔いで寝込んでしまったのでございます。

3月後半の金曜。
またまた立石へ。
やっぱり宇ち多゛さんにお邪魔します。

焼酎梅割り、ハツナマをお塩で、テッポウにレバーボイルでスタート。

タンナマお酢も頂きます。

筋肉質のハツとタンはお塩にも合うので、こうやって別に頼んで塩とお酢と味を変えながら楽しみます。
こういう食べ方の自由度があるのも宇ち多゛さんの楽しい所ですねぇ。

梅割りお代わり。

ガツとアブラ1本ずつお酢。

ハツを塩で焼いてもらいます。

早くも梅割り3杯目。

ハツ素焼きお酢。

レバーボイルとハツ1本ずつお酢。

ハツ大好きなので、平日はハツ中心で組み立ててしまいます。

最後にアブラ味噌良く焼きを頂いて…

この日は8皿と3杯で2200円。

美味しゅうございました♪

昼お見後はやっぱり丸吉玩具店さんにお邪魔して、看板猫さん達にご挨拶。

『なぁ…最近俺様のこと…やっぱりおなざりになってるぞ』

う…そうですねぇ。
そろそろ写真も変えて気分も変えましょうか。

と、3月も呑んだくれて純平に叱られた立石通いだったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

相変わらず立石通いは続いておりまして、今回は2月分をお届けいたします。

2月上旬の週末。
いつものモツ焼き屋さんへ。

焼酎梅割りをいただきます。

アブラ生とタン生お酢。

久しぶりにアブラ生にありつけました。

煮込みアブラのとこ。

モツ焼きでアブラと言うと、頭肉の横のアブラでして。
この部分が特に美味しくてお気に入りなのです。

ダイコンショウガ乗っけてお酢だけ、ガツ塩をいただきます。

ダイコンだけだと醤油もかかってくるのですが、お酢だけにしてさっぱりといただきます。

シロ素焼き良く焼きお酢。

シロの脂が落ちてお酢でさらにサッパリ。

モツ焼きを堪能した後は丸吉玩具店さんへ。
看板猫さん達にご挨拶です。

『ちゃんと俺様にご挨拶に来たな』

うん、忘れてませんからね。
つーか、忘れられるかっていうの。

純平の代わりに店内をパトロール。
たまごっちも色んな種類が出ているんですねぇ。

2月は下旬にも立石へ。
やっぱりモツ焼き屋さんに向かいます。

タン生と焼酎梅割り。

シロとガツ一本づつお酢。

焼く前のシロとガツをお酢でサッパリいただきます。

レバー塩。

ふっくらと焼き上がったレバーは美味しゅうございますね♪

タン生をお塩で。

ちょっと変化球。
タンは塩も合いますねぇ。

シロ味噌良く焼き。

良く焼いたシロに煮込みの汁をかけた物。
煮込みとは違う食感が味わえます。

最後に焼酎梅割り半分。

半分と言ってもほぼ一杯。
この日も2100円。
ごちそうさまでした。

で、やっぱり丸吉玩具店さんにご挨拶。

ずらりと並んだ歴代看板猫さんの写真にご挨拶して…

純平にご挨拶。

目がライトになる猫のガチャガチャをお供えに。

『これ…俺様よりもサンペイに似てるぞ』

不満そうな純平くん。
サンちゃんの写真の前に置いた方が良かったかな?

いつものように猫談義をして、お土産にプラレールのカレンダーを頂きました。

ミスプリントで8月が30日までしか無いカレンダー。

夏休みが一日少なくて子どもたちから不満が出そう。
こんなミスプリントもあるんですね。
ありがたくいただきます。

丸吉玩具店さん、いつもありがとうございます。
またみんなにご挨拶にお邪魔しますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

1月もやっぱり立石で呑んでおりまして。
その様子をお届けします。

まずは上旬。
立石初呑みは、やっぱりモツ焼き屋さん。

お気に入りのハツとアブラは無かったものの…

カシラにはありつけました。

レバー、ガツ、シロと組み立てて7皿と焼酎梅割り3.5杯。

2100円で満足♪
ごちそうさまでした!

昼呑み後は丸吉玩具店さんにご挨拶。

『俺様を膝に乗せなさい!』

丸吉玩具店さんのご厚意で、純平くんを膝に乗せてご挨拶させていただいたのでございます。

1月下旬の週末。
またまたモツ焼き屋さんへ。

この日はシロしか残ってない状態。

間にダイコンを挟んで味の変化を持たせつつ…

7皿と梅割り3杯で2000円。
ちゃんと組み立てられたし満足♪

そしてやっぱり丸吉玩具店さん。
純平くんと看板猫さん達にご挨拶します。

看板猫さん達がいない店内ですが、まだ暮らした後がいっぱい残っています。

あれ?それはなんですか?
「マンホールカードですよ」

葛飾区とタカラトミーが連携してリカちゃんとトミカのマンホールが設置されているそうで、そのうちトミカのマンホールカードが丸吉玩具店さんで配布中だとか。

マンホール設置場所も貼られています。

詳しくは
「リカちゃん」「トミカ」のデザインマンホール蓋が設置されました
を御覧ください。

丸吉玩具店さんにご挨拶して散歩すると…
バスもリカちゃん。

やっぱりタカラトミーの街なんですねぇ。

そしてジム猫さんにもご挨拶。

あれ?いつもとは違う猫さんですね。

扉越しに指を出してご挨拶してみます。

『扉越しでもお酒臭いよ!』

そんな事ないと思いますがねぇ。

『お酒呑んでジムに来るなってみんなに言われてるでしょ!』

でもまぁ猫さんにご挨拶に来てるだけですから。

『酔っぱらいの相手しなくてもいいよ』

キジ白さんは自分の相手する気もなく、くつろいでいたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

師走も立石に何度か通いまして。
その様子をお届けしましょう。

まずは上旬。
京成立石駅を降りて丸吉玩具店さんへ。

看板猫の皆さんにご挨拶します。

ご挨拶後は、いつものモツ焼き屋さんの行列に並びます。

焼酎の梅割りを呑みながらいろいろ頂いて…

最後にブドウ割りを半分。

梅3、ブドウ0.5、7皿で2100円。
ごちそうさまでした。

酔い醒ましに散歩してボクシングジムを覗くと…
『入会希望者の方?』

いつもの受付猫さんがいらっしゃいました。

『あ…いつもの酔っぱらいおっさんだ』

視線を外した受付猫さん。

『今日も冷やかしでしょ?』

そうなんですけどね。

『お酒はジムで汗を流した後でって言ってるでしょ!』

今回も追い払われてしまったのでございました。

12月中旬。
京成立石駅を降りて向かったのはモツ焼き屋さん。

この日もいろいろ頂いて…

予算オーバーの2400円。

いつもより1杯と1皿多く楽しんじゃいました♪
これが2021年の宇ち納めでございます。

呑んだ後は丸吉玩具店さんにご挨拶。

いつもどおり看板猫の皆さんにご挨拶させていただいて…

お土産に持ってきた「たらふくもなか」を丸吉玩具店さんと一緒にいただきました♪

そしてまたまたボクシングジムを覗いてみると…
『入会希望の方?だったら裏に回ってね』

いつもと違うキジ白さんがご案内。

裏口に回ってみましょう。
『はいはい、入会希望…』

『なんだ、またあんたか』

 

『ジム来る前に呑んで来ないでよ。もう…』

今回も冷ややかな目で追い払われてしまったのでございます。

そして年の暮れ。
立石での呑み納めはうどん屋さん。

 

呑めるうどん屋さんとして人気のこちらのお店。
年の瀬で呑み客が少なかった店内で、のんびりと一人呑みです♪

締めには鴨南蛮うどん。

こちらのうどんは自分の喉に合ってねぇ。
美味しくいただきました♪

そして銭湯に入浴。

強力ジェット風呂に「凄い凄い!」と喜びながら入浴。

最後は丸吉玩具店さんへ。

2021年はいろんな事があったね。
看板猫の皆さんにご挨拶。

『2021年最後の膝乗りは俺様だな!』

純平くんを膝に乗せて…
(丸吉玩具店さんの許可を頂いております)
しばし思い出に浸ってしまったのでございました。
う~ん…まだ純平ロスが続いているなぁ。

丸吉玩具店さん、2021年は色々大変でしたが…
2022年もよろしくお願いいたします。
そして立石の街も(今更ですが)今年もよろしく!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

1/2恒例の初詣猫詣。
日が落ちる前に葛飾区・立石に移動。

丸吉玩具店さんにご挨拶に伺います。

ズラリと並んだ歴代看板猫さん達の写真。

まぁほとんど自分の写真なんですが。

店主の晴美さんにご挨拶した後、ご厚意で奥の部屋の純平くん達にご挨拶させていただきます。

『撫で係!俺様を膝に乗せるのを忘れるなよ!』

はいはい、純平くん。
小さくなってしまったけど、ことしもよろしくね。

壁を見ると昔のカレンダーが貼ってありますねぇ。

こちらの写真は華子さん。初代のキジ柄だそうです。
続いてやってきたキジ柄がコバナさん。
そして三代目のキジ柄(アメショ)が三平くん。
そんな名前の繋がりがあったんですね!

こちらのカレンダーにはハチワレさんが写っています。

名前は、くまさん。

翌年のカレンダーには、くまさんと一緒に白黒柄のゴローさん。

自分が訪問する前の歴代の猫さんた地のお話を聞かせていただけました♪

初めて猫が居ない新年を迎えた丸吉玩具店さん。
そろそろ新しい猫さんが『お邪魔しますよ』ってやってくる…
と、いいなぁ。
なんて思いながら晴美さんとおしゃべり。
今年もよろしくお願いします!

さて、初詣猫詣の締めに呑みに行くとしましょう。
電車に乗ってワープします!
(1/2初詣猫詣は「終」と書きましたがまだ続きます)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月の休日。
立石に向かいます。
今回はいつものモツ焼き屋さんではなく…
こちらのうどん屋さん!

ようやく昼呑みもできるようになったので、口開けを狙って訪問。
週末の昼はモツ焼き屋さんから流れてくるお客さんが多く、入店待ちの行列ができるほどのうどん屋さん。
口開けはすんなり座れました♪

ホッピーセットと三点セットをいただきます。

うどん屋さんですがおつまみも揃ったこのお店。
いつもながら美味しいですねぇ♪

フライド大根をいただきます。

ダイコンスティックを上げた一品。
サクッとしたダイコンにお酒が進みます。

中をお代わりして浅漬けを頂いていると…

大将がさり気なく缶バッジを置いて行ってくださいました。

ありがとうございます!
「酒でも呑んで 頑張ろうぜ!」缶バッジ、早速リュックに付けさせていただきました!

締めはキノコの天ぷらうどん。

サクサクの天ぷらを囓って…汁に受けていただきます。

こちらのうどんは自分好みの喉で味わえるうどん。
美味しゅうございました♪
ごちそうさまでした!

昼呑みを楽しんだ後は丸吉玩具店さんへ。
純平にご挨拶。

貢物…いや、お供えも持ってきましたよ!
実はまだ純平ロスから抜けきれていません。
この時期になると、そろそろお焦げを作っていたのになぁ。
なんてしみじみしちゃいます。

丸吉玩具店さんも同じようでして。
まだ食器や…

トイレもそのまま。

そろそろ『こちらでお世話になってもいいですか?』なんて猫さんが現れてもいいと思うのですが…
近隣の猫さん達は丸吉玩具店さんの尽力で全部不妊されています。
ふらりと猫さんが来ることもないんでしょうねぇ。
なんてお話をして、丸吉玩具店さんを後に。

近くの猫さんがいらっしゃるジムを覗いてみます。
『あ、入会希望者ですか?』

いえ…単に猫さんに会いに来ただけです。

『入会申込書を持ってきます…あれ?お酒臭い?』

あ、バレちゃいました?

『お酒を呑んでジムは感心しませんねぇ』

『お酒はジムで汗を流してからですよ!またのお越しを!』

猫さんに睨まれてしまいました。
まぁ勧誘されなくてよかったかも…
なんて思いながら立石を後にしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

10月中旬の平日。
健康診断後に半休を取得。
平日の午後にフリーなれば…
行くのはやっぱり立石!

モツ焼き屋さんに並びます。

焼酎の梅割りからスタート。

まずはテッポウとレバボイルをいただきます。

テッポウもレバボイルも平日しかいただけない串。
レバーはボイルされてもプリプリさが残っていて非常に美味です♪

続いてハツナマをお塩で。

最近では土曜に食べられることが稀になったハツ。
焼く前の半生状態をいただきます。
お塩で頼んで、ハツとレバボイルを酢醤油で食べたりお塩をつけて食べたりと、味のバリエーションを楽しみます。

シロとアブラ一本づつお酢。

こちらも焼く前のボイルした状態。
焼き物だと2本縛りですが、ナマだと一本づつ頼む事ができます。

焼酎をお代わり。

決して呑みたいからではありません。
口の中の脂をアルコールで洗い流す為です。

ハツを塩焼きで。

軽く炙った若焼きの方が初の表面の油が口の中でバターのようにとろけて好みなのですが、普通焼きになってしまいました。

レバボイルとハツナマ一本づつお酢。

平日にしか味わえないプリプリのレバーとハツをお代わり♪

焼酎3杯目。

これは脂を…脂っこいもの食べていませんねぇ。
すみません、単に呑みたかっただけです。

カシラ素焼き若焼きお酢。

カシラは一人一皿限定。
なかなか味わえない人気部位です。

最後はハツ素焼き若焼きお酢。

先程味わえなかった若焼きを素焼きで。
土曜とは全く違う組み立てで大好きなハツを堪能いたしました!

さらに月末の土曜にも訪問。
この日は煮込みアブラのとこ、タンナマでスタート。

煮込みのアブラがトロトロで美味しい!
タンナマも臭みがまったくなく必ず食べる一品です。

レバー塩にシロガツ一本づつお酢。

この日残っていたのはレバーとシロとガツだけ。
残っているもつ焼きで組み立てていきましょう。

焼き場が混雑していたので間にダイコンショウガ乗っけてお酢だけを挟みます。

通常はキュウリとダイコンのおしんこがあるのですが、キュウリが先になくなりダイコンだけが残ることが多いのです。
この場合、お新香を頼んでも「ダイコンだけになるよ」と言われます。
「ショウが乗っけて」は上に乗る紅生姜を増量させる呪文。
通常酢醤油がかけられるのですが、お酢だけにすることでさらにさっぱりと食べられるのです。

シロタレ良く焼き。

久しぶりにタレ焼きを。

締めはガツ塩にいたしましょう。

ふぅ、満足しました♪
ごちそうさま!

両日とも呑んだ後に向かうのは丸吉玩具店さん。

歴代猫さん達にご挨拶して…

純平を膝に乗せて猫談義。

11/6に四十九日だった純平くん。
虹の橋を渡っていったかな?
自分はまだ純平ロス状態ですがね。

丸吉玩具店さんから猫が居なくなって50日。
そろそろ「ここでお世話になりますね」って新たな猫さんが来る頃じゃないですかねぇ。
「でも、この辺は猫が居なくなったからねぇ」
と、店主の晴美さん。
そうなんですよね。丸吉玩具店さんがずっと不妊手術活動をしてくださったおかげで、この辺で外猫の姿は見かけなくなったんですよね。
なんてお話をして丸吉玩具店さんを後にしたのでございました。

丸吉玩具店さん、猫さんが居なくてもまた顔出しますからね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

緊急事態宣言が明けた初の週末。
久々の呑み歩き再開は、やっぱりあの場所へ!
と、立石にやってまいりました。

久々の営業再開。
モツ焼き屋さんに並びます。

とんでもない行列になっているかな?と思っていたのですが、行列は通常の土曜よりも少なめ。
小一時間待ちで入店。

最初はビール小瓶で喉を潤します。
そしてタンナマ。

続いてアブラナマとガツナマ一本ずつお酢。

早々にビールを呑み干して、焼酎梅割りに移行します。

金色に輝く焼酎。
久しぶりです!

カシラ素焼きお酢、煮込みアブラのとこ。

早くも焼酎梅割り2杯目。

焼き物の注文が多くちょっと時間がかかりそうなので、間にダイコンショウガ乗っけてお酢だけ。

ダイコンをつまみにしていると、レバー塩が焼き上がってきました。

プリプリのレバーが美味しゅうございますね♪

梅割り3杯目。

アブラミソ良く焼き。

良く焼いてもらったアブラに煮込みの汁をかけた物。
煮込みのアブラとはまた違う食感が楽しめます。

締めはシロ素焼き良く焼きお酢。

良く焼いて貰うことでシロの脂が落ち、更にお酢でサッパリ。
自分が最初か最後に頼む一品です。

締めとは言いつつも呑み足らなかったので、梅割り半分。

半分と頼むことで焼酎はこれで最後でお代わり不可能となります。
半分でもなみなみと注がれるんですけどね。

久しぶりとあって、いつもの2000円縛りを遥かにオーバー。

8皿と小瓶、梅割り3.5杯で2700円。

ごちそうさまでした!

久しぶりの昼呑みを楽しんだ後は丸吉玩具店さんへ。
小さくなった看板猫さん達にご挨拶。

手前にカケちゃん、サンペイくん、純平くん。
奥にナッちゃん、テツ会長。
皆さんに手を合わせます。

椅子に座っても、いつもとは違う座り心地。
純平の写真を膝に乗せて丸吉玩具店さんとお話をしておりました。

丸吉玩具店さん、猫がいなくなっても猫がいるおもちゃ屋さん。
いつものように顔を出しますので、これからもよろしくお願いします!

この記事を書いていたら…今更ながら気が付いた事があります。
サンペイくんが亡くなったのが8月3日。
純平くんが亡くなったのが9月19日。
9月20日がサンペイくんの四十九日だったんですよね。
四十九日前にサンペイくんが『今から虹の橋を渡るよ』って言いに来て…
それを見た純平くんが『どこに行くんだよ!アホ!』って追いかけて行っちゃったんじゃないかなぁって。
純平も結構おバカだったから。

自分も結構落ち着いてきたけど、まだ「ありがとう」は言わないよ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9/19の晩に急逝した立石・丸吉玩具店さんの看板猫・純平くん
お葬式が終わったとのことで弔問に伺いました。

外には純平くんが虹を橋を渡った事をお知らせするポスター。

店主の晴美さんに許可を頂いて、小さくなった純平くんに合掌。

カケちゃんとサンペイくんも並んでいます。

お店には歴代看板猫さん達の写真がズラリ。

まさかここに純平くんが早々と並ぶ事になるとは…

店内は猫さん達が居たまま。

純平くん達が爪を研いでいたレジ台。

コバナちゃんやサンペイくんが寝ていたベッド。

みんな爪を研いでいたダンボール。

レジ台に置かれ、みんなが入って寝ていたきゅうりの箱。
どれも一つ一つに思い出が詰まっています。
丸吉猫さんズとお会いできたからこそ自分のブログはここまで続いてきたと思っています。

看板猫中の看板猫だったナツ吉くん。

下半身不随ながらも18歳まで長生きしたテツヤくん。

実家がありながらも丸吉玩具店さんに居着いていたキンちゃん。

いつもじゃれて噛み付いてきてくれたカケちゃん。

外猫として愛されたトシエさん。

外猫から晩年、店内で過ごすようになったリカちゃん。

丸吉玩具店さんがお世話していた2代目アメショ柄コバナちゃん。

今年に入って虹の橋を渡ったサンペイくん。

裏の公園の地域猫だったマイトくん。

同じく公園の地域猫だったリンコちゃんは家猫となって幸せに暮らしています。

みんな、これまでありがとう!

そして純平くん。


君にはまだ「ありがとう」って言わないよ!

丸吉玩具店さんと自分を結びつけてくれた佐竹茉莉子さんにも感謝です。
道ばた猫日記・猫好きの多い町」はぜひお読みください!

猫が居なくなってしまった丸吉玩具店さんですが、これからもお邪魔しますね。
ブログにも(猫の写真はなくても)登場させて頂く予定です。
丸吉玩具店さん、これからもよろしくお願いします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月の週末。
立石の丸吉玩具店で、いつもどおり純平くんを撫でております。
(今回も同じような写真が続きますがお許しください)

『さぁ俺様を撫でなさい!』

レジ台で偉そうに見つめてくる純平くん。

はいはい。撫で撫で♪

『気持ちいいねぇ』

ヒゲをビンビンに前に出し目を細める純平くん。

満足そうですねぇ。

『え?満足していないぞ!』

満足していなかった純平くん。

また膝に乗ってきました。

『ほら、もっと俺様を撫でなさい!』

はいはい。

撫で撫で撫で撫で…

『気持ちいいぞ!』

満足しました?

『うん、今日はこのくらいにしておいてやろう。膝の上は暑いから』

純平くん、再びレジ台に移動。

電卓を抱えているって事は、今回も売上の計算ですか?

『違うよ。ここでまた撫でるんだよ!』

あ、そうなんですね。

撫で撫でモフモフ…

すぐに横になってウットリ顔になる純平くん。

撫で撫で撫で撫で…

『はぁ…たまらん…』

腑抜けた顔の純平くん。

あれ?頭に何か付いていますよ。
「1コ33円」

『俺様はそんなに安い男じゃないぞ!』

オチが付いた所で今回はおしまい!

と、いつもならここで普通に締める所なのですが…
この日が純平くんとお会いした最後の日となってしまいました。
9/19の晩に急逝した純平くん
まだ14歳。
早すぎるよ。
丸吉猫さんズとして、まだ数年膝に乗ってきてくれると思っていたのに。
サンペイくんが虹の橋を渡って一人になった純平くん。
寂しくてサンペイくんを探し回っていたって言うから、探しているうちに虹の橋まで行ってしまったのかもしれません。
それにしても、やっぱり早すぎる。
虹の橋の向こうで
『なんで来たんだよ!このおバカ!』
『お前を探しに来たんだよ!アホ!』
ってアホバカ論争が始まっているのかも。

自分の気持ちもまだ整理が付きません。
「これまでありがとう」なんてまだ言えないよ。
でも…安らかにお休みください。

丸吉玩具店さんが猫さんロスになっているのも心配です。
周辺の皆さんはできるだけおもちゃを丸吉玩具店さんで購入して忙しくしてあげてください!。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。