看板猫 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

月が代わってしまいましたが、立石呑み3月分です。

3月は年度末で有給消化をしてしまわなくてはいけなくて…
金曜に訪問。
となれば、当然昼呑みは宇ち多゛さんです!

テッポウにハツを入れて…

さらにタンナマお酢をいただいてスタート。

レバーボイルとハツナマをお塩で。

レバーのボイルは平日にしか無いメニュー。
茹でたレバーですがボソボソしていなくて、しっとり食べさせてくれるのは宇ならではですねぇ。
さらに平日だとハツを思いっきり食べられるのが嬉しい♪

焼酎梅割りお代わりです。

アブラナマとガツナマ一本ずつお酢。

ナマと言っても焼く前の下ごしらえしてある状態。
これがまた美味しいんです♪
焼き物だと2本縛りですが、ナマだと1本ずつ組み合わせて頼むことが出来ます。

カシラ素焼きお酢、煮込みアブラ多めで。

梅割り3杯目です。

ハツを塩で焼いてもらいます。

ハツナマも美味しいのですが、焼くと表面の脂分がバターのようにとろけてきてまた旨い!

アブラ味噌良く焼き。

アブラ(こめかみのアブラ部分)を良く焼いて貰って煮込みの汁を掛けてもらいます。
煮込みのアブラはトロトロになっていますが、また違う食感で食べていて楽しい♪

これでもう焼酎は頼みませんと言う約束の半分。

半分でもほぼ一杯♪

最後にレバーボイルとアブラナマを組み合わせて口の中をサッパリさせて…

9皿と3杯半で2500円。

土曜では食べられない部位をたくさん食べたので予算オーバーですが…
満足したのでヨシ!

昼呑みの後は丸吉玩具店さんにご挨拶。

『おい!俺様の出番これだけ?』
後からも出てきますからね!

この日は結構酔っ払ってしまって、翌土曜は二日酔いで寝込んでしまったのでございます。

3月後半の金曜。
またまた立石へ。
やっぱり宇ち多゛さんにお邪魔します。

焼酎梅割り、ハツナマをお塩で、テッポウにレバーボイルでスタート。

タンナマお酢も頂きます。

筋肉質のハツとタンはお塩にも合うので、こうやって別に頼んで塩とお酢と味を変えながら楽しみます。
こういう食べ方の自由度があるのも宇ち多゛さんの楽しい所ですねぇ。

梅割りお代わり。

ガツとアブラ1本ずつお酢。

ハツを塩で焼いてもらいます。

早くも梅割り3杯目。

ハツ素焼きお酢。

レバーボイルとハツ1本ずつお酢。

ハツ大好きなので、平日はハツ中心で組み立ててしまいます。

最後にアブラ味噌良く焼きを頂いて…

この日は8皿と3杯で2200円。

美味しゅうございました♪

昼お見後はやっぱり丸吉玩具店さんにお邪魔して、看板猫さん達にご挨拶。

『なぁ…最近俺様のこと…やっぱりおなざりになってるぞ』

う…そうですねぇ。
そろそろ写真も変えて気分も変えましょうか。

と、3月も呑んだくれて純平に叱られた立石通いだったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

看板猫がいらっしゃるそば屋さん、与野本町・そば処 大むらさんにお邪魔しております。

『お待たせしました。上カツ丼です』

お料理の出来上がりを教えてくださったペタ朗くん。

ありがとね!

お礼に撫でさせていただいて…

上カツ丼をいただくとしましょう!

サクッと上がったカツに卵とじ。
美味しゅうございますね♪

食べ進めると…
あれ?
カツの下に半熟卵がとろ~り。

カツの下に半熟卵が仕込んであります!
これは美味しいですねぇ♪
上カツ丼だからなのかしらん?
通常のカツ丼だとカツ丼の下の卵は無いのかな?
次は通常のカツ丼と食べ比べして見なくてはいけませんね!

なんて思いながら完食。
横を見ると、ペタ朗くんがご主人に腰ポンポンされています。

気持ちよさそうに腰ポンポンされるペタ朗くん。

コンちゃんもやってきました。

『気持ちいいんですよねぇ』

うっとり顔のペタ朗くん。

こっちを向いてくれたコンちゃんと一緒に親子ツーショットいただきました♪

改めてコンちゃんに指を出してご挨拶します。

またお酒臭いって逃げられるかな?
と思ったら…

そのままゴロン♪

『早く撫でモフしなさいよ』

見つめてくるコンちゃんを…

撫でモフさせていただきます!

ひっくり返ってモフられるコンちゃん。

『手を離しちゃダメだからね!』

自分の手を抑えて顔をスリスリしてきます。

『気持ちいいわぁ』

うっとり顔でモフられるコンちゃん。

ペタ朗くんは離れて冷静に見つめていますねぇ。

『もっともっと!』

自分の手を捕まえて離さないコンちゃん。

『コンちゃん、メロメロになってる』

相変わらず冷ややかに見つめるペタ朗くん。

『たまらないわねぇ』

コンちゃん、そろそろ満足していただけたでしょうか?

『まだに決まってるでしょ!』

手だけではなく尻尾も巻き付けて自分を離さないコンちゃん。

満足するまでモフらせていただきました。

『今日はこのくらいにしときましょう』

どうやら満足して頂けたようです。
では、今回はこのくらいにして移動しましょう。

お店にはTwitterの告知。

Youtubeの告知も。

ペタ朗くんはお散歩大好きで、お散歩の様子を動画でアップされていたりするそうですよ!

大むらさんのご主人は二匹が大好きでメロメロ状態。
とても優しい目で二匹を見つめてらっしゃいました。
近くだったら、絶対毎週通ってしまうお店。
自分はちょっと遠いのが残念ですが…
カツ丼美味しかったし、今度はまた別のお料理も頂きたいと思います。

大むらさん、ありがとうございました。

また絶対お邪魔します!
ごちそうさまでした!

・参考記事
「ガチで悲鳴をあげた」 閉店後の蕎麦店の前を通ったら?

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
そば処 大むら
Twitter(ペタコンちゃんねる) Youtube(ペタコンちゃんねる)
埼玉県さいたま市中央区本町西3丁目1−27
048-853-6363
営業時間  11:00~15:00 17:00~20:00
定休日 水曜
交通 JR埼京線・与野本町駅西口から徒歩約10分

看板猫が居ると聞き、やってきたのは埼京線与野本町駅。
駅から10分ほど歩き…
蕎麦屋さん・大むらさんに到着です。

看板に猫さんの写真が!

まさに看板猫ですね!

入り口には看板猫さんの写真が貼ってあります。

でも猫さんは気まぐれ。
お会いできるかなぁ?
扉を開けると…

『いらっしゃいませ』

看板猫さんがご挨拶してくださいました♪
ペタ朗くんですね。
はじめまして!

生ビールがあったので思わず注文。

ペタ朗くんに乾杯!

さて、何をいただきましょう?

蕎麦屋さんですがメニューは豊富ですね。
ラーメンも丼ものもあります。

セットメニューもあるようです。

『壁にもメニューが貼ってありますからね』

ペタ朗くんが教えて下さいました。
う~ん…気分はカツ丼だったので、上カツ丼をいただきましょう。

『上カツ丼、お願いします』

注文を受けてくれたペタ朗くん。

ありがとうございます。
撫でさせていただきます。

『あっちにお母さんがいるからね』

え?お母さん?

お店の奥にもう一匹の看板猫、コンちゃんがいらっしゃいました。

コンちゃんはペタ朗くんのお母さんなんだそうです。

指を出してご挨拶します。

匂いを嗅いでくださったコンちゃんですが…

『お酒臭っ!』

飛び降りて…

入口の方に歩いて行ってしまいました。

そしてショーケースにピョン!

ケースの中から外を眺めます。

この様子を外からぜひ撮りたい!
と思ったら…

すぐに戻ってきちゃったコンちゃん。

あらら、残念。

そろそろお料理ができるようです。
待ちながら後編に続けるとしましょう。

・参考記事
「ガチで悲鳴をあげた」 閉店後の蕎麦店の前を通ったら?

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
そば処 大むら
Twitter(ペタコンちゃんねる) Youtube(ペタコンちゃんねる)
埼玉県さいたま市中央区本町西3丁目1−27
048-853-6363
営業時間  11:00~15:00 17:00~20:00
定休日 水曜
交通 JR埼京線・与野本町駅西口から徒歩約10分

相変わらず立石通いは続いておりまして、今回は2月分をお届けいたします。

2月上旬の週末。
いつものモツ焼き屋さんへ。

焼酎梅割りをいただきます。

アブラ生とタン生お酢。

久しぶりにアブラ生にありつけました。

煮込みアブラのとこ。

モツ焼きでアブラと言うと、頭肉の横のアブラでして。
この部分が特に美味しくてお気に入りなのです。

ダイコンショウガ乗っけてお酢だけ、ガツ塩をいただきます。

ダイコンだけだと醤油もかかってくるのですが、お酢だけにしてさっぱりといただきます。

シロ素焼き良く焼きお酢。

シロの脂が落ちてお酢でさらにサッパリ。

モツ焼きを堪能した後は丸吉玩具店さんへ。
看板猫さん達にご挨拶です。

『ちゃんと俺様にご挨拶に来たな』

うん、忘れてませんからね。
つーか、忘れられるかっていうの。

純平の代わりに店内をパトロール。
たまごっちも色んな種類が出ているんですねぇ。

2月は下旬にも立石へ。
やっぱりモツ焼き屋さんに向かいます。

タン生と焼酎梅割り。

シロとガツ一本づつお酢。

焼く前のシロとガツをお酢でサッパリいただきます。

レバー塩。

ふっくらと焼き上がったレバーは美味しゅうございますね♪

タン生をお塩で。

ちょっと変化球。
タンは塩も合いますねぇ。

シロ味噌良く焼き。

良く焼いたシロに煮込みの汁をかけた物。
煮込みとは違う食感が味わえます。

最後に焼酎梅割り半分。

半分と言ってもほぼ一杯。
この日も2100円。
ごちそうさまでした。

で、やっぱり丸吉玩具店さんにご挨拶。

ずらりと並んだ歴代看板猫さんの写真にご挨拶して…

純平にご挨拶。

目がライトになる猫のガチャガチャをお供えに。

『これ…俺様よりもサンペイに似てるぞ』

不満そうな純平くん。
サンちゃんの写真の前に置いた方が良かったかな?

いつものように猫談義をして、お土産にプラレールのカレンダーを頂きました。

ミスプリントで8月が30日までしか無いカレンダー。

夏休みが一日少なくて子どもたちから不満が出そう。
こんなミスプリントもあるんですね。
ありがたくいただきます。

丸吉玩具店さん、いつもありがとうございます。
またみんなにご挨拶にお邪魔しますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

1月の週末。
大泉学園のCafe Mo.freeさんにお邪魔しております。

『奥で寝ようと思ったらお客さんが座ってた』

くつろごうと奥に行った看板猫ナツ先生。
そこにはお客さんが。

『んじゃ、いつもの場所に行きましょう』

椅子を渡り歩いて…

いつもの爪とぎの上に落ち着きました。

先生、ちょっと撫でさせてくださいな!
『うわっ!急に撫でるんじゃないわよ!』

顔をしかめたナツ先生ですが…

『あれ?なんか優しい撫で方だったわね』

そうでしょ?

喉も撫でさせていただきますよ!

撫で撫で♪

続いて腰ポンポン!

『あ…これもいいわね…』

そうでしょう!そうでしょう!

『もうちょっと撫でて貰おうかな』

はい、では…

『ほら、早く!』

す…すみません。
すぐ撫でますね。

撫で撫で撫で♪

向きを変えて顔を擦り付けてくださったナツ先生。

『うん、これは気持ちいいよ!』

満足してくださいましたか?

『うん、とっても気持ちよかった』

満足したナツ先生。
丸まってお休みになってしまいました。

満足してくださって自分も嬉しいです。
ガトーショコラも美味しかったし、自分も満足♪

Cafe Mo.freeさん、ありがとうございました!

楽しく美味しい時間を過ごせました。
またお邪魔します。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

1月の週末。
大泉学園のCafe Mo.freeさんにやってまいりました。

まずは毛不里(もふり)神社にお参りします。

今年も猫さん達が幸せに過ごせますように。

『あ、いらっしゃい』

看板猫ナツ先生にご挨拶して…

自分は赤ワインにガトーショコラ♪

同行者のryanさんは水曜日のネコですか。

ミニチュアも一緒に並べてパチリ♪

いぶりがっことクリームチーズは美味しそうだったので、自分もおすそ分けしていただきました。

のんびりとアルコールを楽しんでいると…
あれ?ナツ先生が奥から出てきましたよ。

改めてご挨拶しましょう。
『え?』

ご挨拶させてくださいね。

『いや、ご挨拶なんていいんだけど…』

まぁそう言わずに。

指の匂いでも嗅いでみませんか?
『どれどれ?』

『こ…これは…』

撫でられる気になりまし?

『お酒臭っ!』

あ…やっぱり。

『うちにはお酒臭いお客は合わないよ!』

顔を背けたナツ先生。

『こっちのお客さんにご挨拶しましょう』

同行者のryanさんにご挨拶に行ったナツ先生ですが…

『こっちもお酒臭かった!』

あまりのお酒臭さに奥の席に走って行ってしまったのでございました。

って、そんなにお酒臭くないはずですよ~
とナツ先生に呼びかけながら、後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

1月もやっぱり立石で呑んでおりまして。
その様子をお届けします。

まずは上旬。
立石初呑みは、やっぱりモツ焼き屋さん。

お気に入りのハツとアブラは無かったものの…

カシラにはありつけました。

レバー、ガツ、シロと組み立てて7皿と焼酎梅割り3.5杯。

2100円で満足♪
ごちそうさまでした!

昼呑み後は丸吉玩具店さんにご挨拶。

『俺様を膝に乗せなさい!』

丸吉玩具店さんのご厚意で、純平くんを膝に乗せてご挨拶させていただいたのでございます。

1月下旬の週末。
またまたモツ焼き屋さんへ。

この日はシロしか残ってない状態。

間にダイコンを挟んで味の変化を持たせつつ…

7皿と梅割り3杯で2000円。
ちゃんと組み立てられたし満足♪

そしてやっぱり丸吉玩具店さん。
純平くんと看板猫さん達にご挨拶します。

看板猫さん達がいない店内ですが、まだ暮らした後がいっぱい残っています。

あれ?それはなんですか?
「マンホールカードですよ」

葛飾区とタカラトミーが連携してリカちゃんとトミカのマンホールが設置されているそうで、そのうちトミカのマンホールカードが丸吉玩具店さんで配布中だとか。

マンホール設置場所も貼られています。

詳しくは
「リカちゃん」「トミカ」のデザインマンホール蓋が設置されました
を御覧ください。

丸吉玩具店さんにご挨拶して散歩すると…
バスもリカちゃん。

やっぱりタカラトミーの街なんですねぇ。

そしてジム猫さんにもご挨拶。

あれ?いつもとは違う猫さんですね。

扉越しに指を出してご挨拶してみます。

『扉越しでもお酒臭いよ!』

そんな事ないと思いますがねぇ。

『お酒呑んでジムに来るなってみんなに言われてるでしょ!』

でもまぁ猫さんにご挨拶に来てるだけですから。

『酔っぱらいの相手しなくてもいいよ』

キジ白さんは自分の相手する気もなく、くつろいでいたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

師走も立石に何度か通いまして。
その様子をお届けしましょう。

まずは上旬。
京成立石駅を降りて丸吉玩具店さんへ。

看板猫の皆さんにご挨拶します。

ご挨拶後は、いつものモツ焼き屋さんの行列に並びます。

焼酎の梅割りを呑みながらいろいろ頂いて…

最後にブドウ割りを半分。

梅3、ブドウ0.5、7皿で2100円。
ごちそうさまでした。

酔い醒ましに散歩してボクシングジムを覗くと…
『入会希望者の方?』

いつもの受付猫さんがいらっしゃいました。

『あ…いつもの酔っぱらいおっさんだ』

視線を外した受付猫さん。

『今日も冷やかしでしょ?』

そうなんですけどね。

『お酒はジムで汗を流した後でって言ってるでしょ!』

今回も追い払われてしまったのでございました。

12月中旬。
京成立石駅を降りて向かったのはモツ焼き屋さん。

この日もいろいろ頂いて…

予算オーバーの2400円。

いつもより1杯と1皿多く楽しんじゃいました♪
これが2021年の宇ち納めでございます。

呑んだ後は丸吉玩具店さんにご挨拶。

いつもどおり看板猫の皆さんにご挨拶させていただいて…

お土産に持ってきた「たらふくもなか」を丸吉玩具店さんと一緒にいただきました♪

そしてまたまたボクシングジムを覗いてみると…
『入会希望の方?だったら裏に回ってね』

いつもと違うキジ白さんがご案内。

裏口に回ってみましょう。
『はいはい、入会希望…』

『なんだ、またあんたか』

 

『ジム来る前に呑んで来ないでよ。もう…』

今回も冷ややかな目で追い払われてしまったのでございます。

そして年の暮れ。
立石での呑み納めはうどん屋さん。

 

呑めるうどん屋さんとして人気のこちらのお店。
年の瀬で呑み客が少なかった店内で、のんびりと一人呑みです♪

締めには鴨南蛮うどん。

こちらのうどんは自分の喉に合ってねぇ。
美味しくいただきました♪

そして銭湯に入浴。

強力ジェット風呂に「凄い凄い!」と喜びながら入浴。

最後は丸吉玩具店さんへ。

2021年はいろんな事があったね。
看板猫の皆さんにご挨拶。

『2021年最後の膝乗りは俺様だな!』

純平くんを膝に乗せて…
(丸吉玩具店さんの許可を頂いております)
しばし思い出に浸ってしまったのでございました。
う~ん…まだ純平ロスが続いているなぁ。

丸吉玩具店さん、2021年は色々大変でしたが…
2022年もよろしくお願いいたします。
そして立石の街も(今更ですが)今年もよろしく!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月下旬の週末。
紅葉と猫さんを楽しみに松山庭園美術館に来ております。

見事な紅葉を楽しんでいると…

茶白さんがいらっしゃいました。

紅葉と茶白さん。

なかなか映えますねぇ。

角度を変えてパチリ♪

茶白さん、お庭を歩いて本館の向こうに行ってしまいました。

茶白さんを追いかけてみると、本館で寝ていた茶白さんが出てきていました。

瓶の上で日向ぼっこしていた茶白さん。

飛び降りてトコトコ歩いて姿を消してしまいました。

入れ替わりに出てきたのはチビ三毛さん。

『またあんた?』

そんなイカ耳にならないでくださいよ。

チビ三毛さん。
縁側の下で一休みのようです。

ちょうど体がスッポリ入るんですね。

無理やり紅葉と一緒にパチリ。

毛づくろいを始めたチビ三毛さん。

『まだ居るの?』

いや、そろそろ移動しますよ。

椅子の上で眠る、うーちゃんにご挨拶して…

松山庭園美術館を後にするとしましょう。

今年も紅葉と猫さんを堪能しました♪
次は猫ねこ展覧会でお邪魔しますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月下旬の週末。
紅葉と猫さんを楽しみに松山庭園美術館に来ております。

青空に映える紅葉。

本館のラウンジでは、ケンちゃんが扉にスリスリしていました。

こっちにもスリスリするケンちゃん。

もしかして自分にも?
と思って指を出してみると…

クンクンと匂いを嗅いで…

スリッ♪

ケンちゃん、ありがとう!

おや?テーブルの下にはチビ茶白さんがいらっしゃいますね。

こちらも新顔さんです。

ストーブの前でぬくぬくとお休みになるチビ茶白さん。

『あれ?こんなとこで寝てる』

そこにチビ三毛さんがやってきました。

『ストーブの前で寝ていないでパトロールに付き合いなさいよ』

またまたパトロールに行ってしまったチビ三毛さん。

『パトロールなんかより寝てた方がいいもん』

『ぐぅ…』

チビ茶白さんは、のんびりとおやすみになるのでございました。

『さて、展示のご案内をしましょうか』

ケンちゃんがご案内してくださったので、本館の展示を拝覧します。

『ここからは立入禁止です』

はい。比木画伯のアトリエやプライベートスペースですね。

『そろそろ画伯や館長さんもお見えになると思うんだけど…』

『まだいらっしゃいませんね』

ご夫妻にお会いできるのを楽しみにしてきたんですが…
残念。

『多分上でお仕事中だとお思います』

ケンちゃん、ご案内ありがとうございました。

さて、外に出て紅葉をもう少し楽しむとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。