猫の広場 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

9月の休日。
猫の広場に遊びに来ております。

『もっと撫でモフしてください!』

はいはい。

モフモフモフ♪

『気持ちいいです~』

だんだん体が開いていく、まろくん。

左手も上がってきました。

そしてついに…

バンザ~イ!

両手を上げてモフられる、まろくん。

『♪バンザ~イ ろっちさんが来てよかった~ このままずっとモフられハッピ~♪』
え?ずっとモフるんですか?

『うん、まだまだだよ』

では継続。

モフモフモフモフ…

またバンザイ状態の、まろくん。

お腹も丸出しでモフられます。

ついにベロも出てきちゃいました。

ちょっと一休み。
そっと手を引こうとしたら…

『ダメです!』

自分の手をホールドする、まろくん。

『今度は喉です!』

わかりましたよ。
わかったから…爪を引っ込めてくださいな。

喉を撫で撫で撫で…

『気持ちいいです~』

手に顔を擦り付けながら転がるまろくん。

『ふぅ…』

放心状態になってしまいました。

『また来月お願いしますね!』

はい、まろくん。
また来月モフらせてくださな。

『まろが待っているから必ず来てやってな』

丸まってお見送りしてくださったミッキーさん。
はい、必ずご挨拶に来ますね。

猫の広場の皆さん、また来月までお元気でお過ごしください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月の休日。
猫散歩で訪れたのは猫の広場です。

ミッキーさんとまろくんがくつろいでいます。

『あ、ろっちさん。いらっしゃい』

寝たままご挨拶してくれた、まろくん。

『早く撫でてくださ~い』

大あくびして誘います。

『さ、ここですよ』

左手を前に出して撫でられる体勢のまろくん。

『何してるんですか!早く撫でモフしてください!』

すみません。
お待たせしてしまいました。

撫でさせていただきます!

すぐにゴロンとしちゃったまろくん。

撫で撫で…モフモフ…

『一旦ここまでにしてミッキーさんにご挨拶していいですよ』

あ、そうですか?
ではミッキーさんにご挨拶しましょう。

『やぁいらっしゃい』

指を出してご挨拶して…

そのまま撫でさせていただきます♪

『やっぱりこっちも撫でて~っ!』

すり寄ってきてゴロンとしちゃったまろくんを、もう片方の手で撫で撫で。

『気持ちいいですねぇ』

まろくん、舌が出ちゃってますよ。

『もっと撫でてください!』

立ち上がって擦り寄ってきちゃったまろくん。

スリスリスリ…

『まろは相変わらずだねぇ。まぁ撫でてやってくださいな』

はいミッキーさん。
ではまろくんをいっぱい撫でモフしましょうか。
続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

8月下旬の週末。
猫の広場に遊びに来ております。

ゴロンと横になった、まろくんをモフモフ♪

モフモフモフモフ♪

まろくん、頭がリュックにめり込んでますよ~。

『だって気持ちいいんだもん』

ペロっと舌を出した、まろくん。

『お礼に毛づくろいしてあげるね』

自分の手をペロッと舐めますが…

『やっぱりモフられてた方がいいや』

またゴロンゴロンしてモフられます。

『気持ちいいのだ~っ!』

舌を出し手を伸ばして全身で気持ちよさをアピールする、まろくん。

とろけてしまっていますねぇ。

『ふぅ、気持ちよかった』

モフられた後は毛づくろい開始です。

『暑いからこっちで毛づくろいしようっと』

日陰に移動して毛づくろいを続ける、まろくん。

ペロペロペロペロ…

『ふぅ』

一息ついたようです。

では、まろくんをひと撫でして広場から移動するとしましょう。

『ミッキーさんが奥に居るから挨拶していったら?』

え?そうですか?

奥の路地を覗いてみると…
ミッキーさんは玄関前で爆睡していたのでございました。

広場の皆さん、ありがとうございました。
また来月お会いしましょう。
(まだ行ってないけどね)
お元気でお過ごしください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

8月下旬の週末。
先月は訪問できなかったから…と、猫の広場にやってまいりました。

『あれ?ろっちさん?』

横の路地に居たコタロウくん。

こんにちは。
『先月は来なかったのに…今月は2回目なんだ』

そんな事言わないでくださいよ。

『まぁいいや。まろが広場に居るからね』

相変わらず自分とは微妙な距離を保つコタロウくん。

広場に入ると、奥に黒い影が見えますね。

『あれ?ろっちさん?』

まろくん、こんにちは!

『先月来なかったから今月は2回来たの?』

そう言わないでください。

『まぁいいや。撫でてくださいな』

尻尾を立ててあるきてくる、まろくん。

さっそく撫で撫で♪

そのまましゃがみこんだ、まろくん。

でも尻尾はピンと立っていますね♪

今度は喉を撫で撫で。

『気持ちいいですねぇ』

うっとりするまろくん。

撫でられながら歩いて、自分のリュックにゴッツン。

そのまま撫でられ続けます。

『さて、次は…』

目をパッチリ開いたまろくん。
次は?

『モフってくださいな』

いつものようにゴロンとしてしまいました。

では、まろくんをモフって…
後編に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

8月の週末。
猫の広場に遊びに来ております。

まろくんをモフモフ♪

『気持ちいいですねぇ』

脱力状態のまろくん。

『ふぅ、満足しました』

まろくん、立ち上がって移動します。

では次にコタロウくん…
『撫でなくていいよ~』

あれ?いいんですか?

『ここで寝ている方がいいもん』

コタロウくん、付き合い長いけどまだ撫でさせてくださらないんですよねぇ。

『そんな時はボクを撫でるといいです』

はい、まろくんを撫で撫で。

あれ?まろくんの前に落ちているのは葉っぱ?

頭に乗せてドロンと変身!
『ヤラセ…お店だけじゃなくてここでもやるんですね』

す…すみません。

『あのね、奥にミッキーさんがいるから挨拶していってよ』

ミッキーさんもいらっしゃるんですね。

『ほら、こっちだよ』

案内してくださった、まろくん。

『やぁ、こんにちは』

ミッキーさん、こんにちは!

『先月来なくてまろが寂しがっていたから、ちゃんと毎月顔出すように!』

すみません。
ミッキーさんにも怒られてしまいました。

猫さん達にちゃんと毎月顔を出すのを約束して猫の広場を後にしましょう。
広場の皆さん、お元気で!
また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

8月の週末。
久しぶりに猫の広場にやってまいりました。

コタロウくんがいらっしゃいますね。

『あ、7月に顔出さなかったろっちさんだ』

すみません。7月は色々あって出かけることが少なくてねぇ。

『まろ、先月来なかったろっちさんが来たよ』

まろくん、尻尾を立ててこちらにやってきます。

『先月来なかったろっちさんが来たって?』

『先月来なかった分、サービスしてあげなよ』

ごめんなさいって言っているのに…
もういいです。

『ろっちさん、こんにちは』

ゴッツンとご挨拶してくれた、まろくん。

『2ヶ月ぶりの撫で撫でですね』

はい、いっぱい撫でさせてくださいね。

撫で撫で撫で…

『次はこっちに来てください』

広場の真ん中に移動した、まろくん。

『さぁ、モフってください!』

ゴロンとしちゃいました。

『早くモフってくださ~い!』

はい、モフモフ撫で撫で♪

『気持ちいいですねぇ』

うっとりして舌まで出ちゃった、まろくん。

『ほら、もっとモフってくださいな』

はい、モフモフモフモフ…

まろくんをモフりながら後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月の週末。
猫の広場に遊びに来ております。

自分の膝に乗った、まろくん。
離れてコタロウくんにミッキーさん。

微妙な距離を取る三匹。

『コタは擦り寄っていかないのか?』

『ミッキーさんこそ擦り寄らないの?』

『ボクは膝に乗ってるよ♪』

膝に乗ったまま動かないまろくんを撫で撫で。

『まろは甘えん坊だからなぁ』

見つめるコタロウくん。

みんな微妙な距離のまま動かないので…
まろくんを膝に乗せたまま本を読み始める自分。

あ、まろくん。
ズリ落ちちゃいますよ!

膝に乗っていたまろくん、寝たままズリズリ前に…

ほら、落ちちゃった。

『落ちたのではありません。モフって欲しいから降りたのです』

え?そうなんですか?

『ほら、モフってください!』

しょうがないですねぇ。

モフモフモフ…

『気持ちいいですよ~っ!』

バンザイしてモフられる、まろくん。

ミッキーさんは奥でお休みですね。

ちょっとだけ撫でさせて頂きます。

気持ち良さそうにしてくださったミッキーさん。

では続いて…
『おっと!』

え?

『モフらなくていいからな』

自分の手を抑えたミッキーさん。

『モフられるのはイマイチ苦手なんでね』

そうですか。

まろくんも満足してお休みになった様子。

そろそろ猫の広場から移動するとしましょう。

広場の皆さん、今回もありがとね。
また来月お会いしましょう。
お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月の週末。
猫の広場に遊びに来ております。

自分の膝に乗った、まろくんを撫で撫で♪

『気持ちいいですねぇ』

まろくん、動く気配が全くありません。

『あ、ミッキーさんだ!』

裏口からミッキーさんがやってきました。

『まろ…また膝に乗っているのか』

『いつもの人とは違うみたいだが…』

『ミッキーさん、これは座布団2号だよ』

『まろはいろんな座布団を持ってるんだな』

しばしこちらを見つめた後…

 

ゴッツンと挨拶してくださったミッキーさん。

そのまま撫で撫で♪

『こっちも撫でてよ~』

はいはい、撫で撫で。

『あ、コタロウも来たよ』

ミッキーさんに続いてコタロウくんも登場です。

『コタは撫でてもらわないのかい?』

『ボクは離れて見ているだけでいいや』

微妙に距離をとってくつろぐ猫さん達。

そんな猫さん達を眺めながら(膝にも乗っているけど)
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

早いもので2021年も後半突入。
月の始まりはやっぱり猫の広場からスタートしましょう。

6月の週末。
猫の広場を覗くと…

まろくんがいらっしゃいますね!
近寄ってみましょう。

『ん?あっちからやって来るのは…』

自分に気がついた、まろくん。

『ろっちさんだ!』

ゴロンと横になって待ち受けます。

『さ、早くモフってください』

お腹を出して待つ、まろくん。

早速モフモフ開始です。

モフモフモフモフ…

『気持ちいいですねぇ』

体を転がしながらモフられる、まろくん。

喉も撫で撫でして…

ちょっと休憩です。

『あれ?ろっちさん、どこ行っちゃった?』

『そっちに行くなら行くって行ってよ!』

立ち上がって自分の方にやってきたまろくん。

『お邪魔しますよ~』

膝に乗ってきちゃいました♪

『さぁ、撫でてくださいな』

はい、撫で撫で撫で…

撫でながら紫陽花とまろくんをパチリ。

上手く撮れませんでしたが。

『紫陽花よりもボクを撫でてください!』

はいはい、すみませんねぇ。

撫で撫で撫で撫で…

膝の上で丸くなって撫でられる、まろくん。

これはしばらく動けませんね。
まろくんを撫でながら中編に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

5月の週末。
猫の広場で、まろくんをモフっております。

モフモフモフモフ♪

気持ちよさそうな、まろくん。

そっと手を離すと…

『う~ん…』

出ました!まろのビーナス!

『そんな事よりもさぁ』

はい、モフりますよ。

モフモフモフ…

『まろはいつまでモフられてるんだ?』

冷たい目で見つめるコタロウくん。

『写真撮られるなら、こんな風にキリッとしなくちゃ!』

ポーズをとってくださったコタくん。
ありがとね~。

と、片手でコタくんを撮りつつも、もう片方の手ではまろくんをモフモフ。

まろくん、液状になっちゃってますねぇ。

『気持ちいいからしょうがないでしょ』

満足してくださって嬉しいですが…
そろそろ終わってもいいですか?

『しょうがないですねぇ』

『いっぱいモフってくれてありがとう』

いえいえ、こちらこそ!

『まろの相手終わった?』

はい、次はコタくんの番ですね!

指を出してみますが…
『嗅がないよ!』

コタくん、裏の路地から駐車場へ移動します。

ここなら相手してくれるのかな?

見上げてくるコタくんに指を出してみますが…
『だから嗅がないって!』

『そっちに乃王(ノワ)さんが居るから相手してもらったら?』

どうやら乃王(ノワ)さんが居るから案内してくださったようです。

『え?こっち?』

はい、乃王さん。
お相手してくださいますか?

『う~ん…』

ちょっと悩んだ乃王さん。

『今日はやめとく』

あらら、そうですか。
ではまた来月よろしくお願いいたします。

猫の広場の皆さん、お相手ありがとうございました。
また来月お会いしましょう!
お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。