猫の広場 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

5月の休日。
猫の広場に遊びに来ております。

広場でくつろぐコタロウくん。
『また腰ポンポンする?』

はいはい。

ポンポンポン!

腰をグイ~ンと上げて見事なシャチホコ!

『気持ちよかったよ!』

歩き出したコタロウくんの腰を…

ポンポンポン!

またまた見事なシャチホコ!

『このくらいでいいよ』

一休みするコタロウくん。

『まろはさぁ…』

うん、コタロウくん。

『姿は見えないけど、まだいるような気がするんだよね』

そうですね。
自分もそう思いますよ。

『まろの姿は見えなくても…』

『コタもいるからさ…』

『ちゃんと猫の広場に来てよね』

そうですね。
しばらく足が遠のいてしまいましたが…
ちゃんと広場に遊びに来ますからね!

『約束だよ!』

はい!

広場の奥に陣取るコタロウくん。

約束したところで…
そろそろ広場から移動するとしましょうか。

『もう行くの?』

はい、そろそろね。

『まろの事だけじゃなくてコタの事も忘れないでよ』

はい、忘れていませんよ!

『約束だからね!』

また約束しちゃいました。

『また来月ね!』

はい、コタロウくん。

また来月お会いしましょう!

お元気でいてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

代用使用しているパソコンにも慣れてきたので、そろそろブログ記事を復活していきます。
ただ6月は忙しいので途中に簡単更新になってしまうかもしれませんがご勘弁ください。

5月の休日。
猫の広場にやってまいりました。

広場の奥にはコタロウくんがいらっしゃいます。

『ん?誰か来たぞ』

見つめるコタロウくん。

『ろっちさんかぁ』

コタロウくん、こんにちは。

『久しぶりだね』

まろくんが虹の橋を渡って…
ちょっとご無沙汰になってしまいました。

指を出してご挨拶しましょう。

そして腰ポンポン!

『ちょっとポイントが違うけど…』

あ、こっちの方ですね。
ポンポン…

コタロウくん、見事なシャチホコを披露してくださいました!

グイ~ンと腰を上げるコタロウくん。

『気持ちよかった…』

腰を落として今度はペタン状態。

『もうちょっとやってもらおうかな…』

『もう一回やってよ!』

はいはい。
ポンポンポン。

『気持ちいいねぇ』

しばらくシャチホコを見せてくださったコタロウくん。

『それはなぁに?』

これはですね…
まろくんの毛を飼い主さんが形見分けしてくださったんです。

『まろはろっちさんと一緒にいられるんだね』

はい、まろくんをモフモフできますね。

『良かったね』

コタロウくん、飼い主さん、ありがとうございます。
と、コタくんとお話ししながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

1月下旬。
1/22に虹の橋を渡ったまろくんを偲びに…
猫の広場にやってまいりました。

まろくんがいつも寝ていた桜の木。

広場に座っても…
まろくんが膝に乗ってくることはありません。

まろくんや広場にいた猫さん達の思い出に浸った後。
コタロウくんはどうしているんだろう?
探してみます。

裏の駐車場にコタロウくん発見!

『まろが居なくなっちゃったんだ』

寂しそうなコタロウくん。

指を出してご挨拶してみますが…

『今日はお相手する気にはならないんだよね』

反対側の塀に移動していったコタロウくん。

『まろが居なくなっても…』

『ボクが居るからね』

『広場に遊びに来てよね!』

はい、まだまだ広場には遊びに来ますよ!
今度はシャチホコを見せてくださいね!

寂しそうなコタロウくんと約束して…
広場を後にしたのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

1月上旬の週末。
猫の広場に遊びに来ています。

『お水飲み終わった!』

お水を飲み終えたまろくん。

尻尾を立てて自分の方にやってきます。

『お邪魔しますね』

膝に乗ってきたまろくん。

スッポリ落ち着いたところを撫で撫で。

と思ったら…

『なんか落ち着きません』

膝から降りていってしまいました。

途中体をポリポリ。

広場の真ん中をお散歩します。

まろくんの腰をポンポン。

コタロウくんが立ち上がりました!

『こっちもポンポンして!』

はい、ポンポンポン。

『気持ち良かったぞ!』

なぜかポリポリするコタロウくん。

まろくんはまたお水を飲んでいます。

『まろが戻ってきたぞ』

コタロウくん、戻ってきたまろくんと…

鼻チューでご愛雑。

『さ、またゴロンとしようっと』

まろくん、コタロウくんから離れてゴロンゴロン。

自分の時間に入ったようですね。
ではそろそろそ広場を後にするとしましょう。

『またね!』

はい。
コタロウくん、まろくん。
また来月お会いしましょう!

とこの時は思っていたのですが…
まろくんは体調不良で1/19日に入院。
1/22の15時頃、病院で天国へと旅立ちました。
13歳と半年くらいでしょうか。
仔猫の頃から長い付き合いだったまろくん。
これまでありがとう!
まろくんの事も絶対忘れないよ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

1月上旬の週末。
猫の広場にやってまいりました。

広場には…

あれ?コタロウくんだけ?

『ろっちさん、いらっしゃい』

『さぁ腰ポンポンしてくださいな』

待機するコタロウくん。

『早く!』

は…はい。

腰ポンポン!
『これこれ!』

 

『気持ちいい~っ!』

見事なシャチホコを見せてくださったコタロウくん。

『次は首を撫でて!』

はいはい。
撫で撫で撫で。

『あっ!まろが来たよ』

『ろっちさん、こんにちは!』

まろくんが尻尾を立ててやってきました。

広場の奥に座る自分に目掛けて駆けてくるまろくん。

改めて「こんにちは!」

撫で撫で♪

さて、膝にどうぞ!
あれ?

まろくん、膝に乗らずに広場の真ん中に移動します。

そして…

ゴロン!

ゴロンゴロン。
『さ、モフってください』

転がるまろくんをモフモフ。

モフモフモフ♪

『喉が渇きました』

モフられた後はお水を飲みに行ったまろくん。
戻ってきてくれるかな?
と思いつつ後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

大晦日の晩。
ふらりと猫の広場に立ち寄ってみました。
Instagramで相互フォローしている猫の広場大常連nyambertsさんから
「最近まろくんの姿を見てない」
と心配するメッセージが入ったからです。

広場には猫さんの姿はありません。
が…
横の路地に黒猫さんの姿が!

まろくんです!

駐車場奥の空き地をパトロールする、まろくん。

駐車場に戻ってきたところを撫で撫で♪

ちょっと小さくなってませんか?

ちょうどnyambertsさんとお会いできたので
「まろくん居ましたよ!」
と報告。
広場に戻るとコタロウくんもいらしゃいました。

夜のコタロウくんはまた別の雰囲気がありますねぇ

広場に戻ってきたまろくん。

nyambertsさんが用意したご飯を食べます。

コタロウくんは広場の真ん中で見つめています。

そして夜の膝乗り♪

コタロウくんは夜のシャチホコ!

nyambertsさんに抱かれてお休みになるまろくん。

まろくん、ちゃんと所在確認できて良かったですねぇ。
2024年もよろしくお願いしますね。
そうご挨拶して2024年最後の猫の広場を後にしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

12月上旬の週末。
猫の広場にお邪魔しましたが…誰も姿は見えません。
隣の路地を覗いてみると…

塀の上にコタロウくんがいらっしゃいました!

『こっちは異常なし!』

コタロウくん、コタロウくん。

『向こうも異常なしだ!』

コタロウくんってば!

『あ…ろっちさん。うるさいなぁ』

ようやく反応してくれたコタロウくん。

『パトロールで忙しいから相手できないよ』

ピョン!

反対側の塀に渡ったコタロウくん。

奥まで行って…

ピョン!

元の塀の上に戻ってきました。

『こっちも異常なし』

コタロウくん、ちょっと相手してくださいな。

『パトロールで忙しいって言ってるでしょ!』

『邪魔しないでよ』

そう言うコタロウくんの腰をポンポンしてみます。

『あ…気持ちいい…』

『でもパトロールの方が大事なんだ!』

腰ポンポンを振り切ってパトロールを続けたコタロウくん。

ところで、まろくんは?
『まろはどこかでお昼寝してるよ』

まろくんには会えなかった猫の広場訪問記でした。

次回は年末にお邪魔した時の様子をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月の週末。
猫の広場に遊びに来ております。

自分の膝の上で熟睡するまろくん。

顔を埋めてお休みしています。

ちょっと足がしびれてきました。
まろくん、ちょっとだけ足を動かしていいですか?
『ダメです!』

『ちゃんと撫でてくれたら考えます』

では、撫で撫で。

ちょっとだけ足を動かしますね。
『いやです~っ!』

嫌がるまろくんをちょっとだけ持ち上げて足を組み替えます。

『もういいですか?』

またまた寝ちゃったまろくん。

左手を前に出したまま熟睡です。

『あ…喉が渇きました』

まろくん、膝から降りて水飲み場に向かいます。

お水を飲むまろくん。

飲み終わったら再び自分の側に戻ってきました。

『もう一回いいですか?』

自分の膝を見つめて…

『お邪魔します』

またまた膝に乗ってきた、まろくん。

すぐにお休み体勢です。

『手がお留守になってますよ!』

ごめんなさい。

撫で撫で…って、これではモフモフですよ!

膝の上でモフられる、まろくん。

『うん、満足です』

『今日はこのくらいにしておきましょう』

自分お膝から降りたまろくん。
桜の木の下でまたお休みになるようです。

まろくん、ありがとね。
また12月にお会いしましょう!

次回からは12月分をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月の週末。
猫の広場にやってまいりました。

桜の木の下で、まろくんが寝ていますね。

毛布にくるまって寝ていた、まろくん。

『あれ?ろっちさん。こんにちは』

目を覚ましました。

広場の奥に座ると…

駆け寄ってきたまろくん。

『お邪魔します』

すぐに膝に乗ってきました♪

『さぁ撫でてくださいな』

足の間にスッポリはまったまろくん。

撫で撫で♪

撫で撫で撫で♪

『気持ちいいですねぇ』

顔がだんだん落ちてきて…

そのままお休みになっちゃいました。

そっと手を引こうとすると…
『ちゃんと撫でてください!』

撫でてないとダメなんですね?

膝の上で丸まったまろくんを撫で撫で。

『気持ちいいです~』

まろくん、顔を埋めてしまいました。

熟睡しちゃったまろくん。

そんなまろくんを撫でながら…
後編に続きます。

1/22に虹の橋を渡ったまろくんを偲んで…
しばらく猫の広場シリーズが続きます。
お付き合いください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

当ブログでおなじみの猫の広場のまろくん。
1/22の15時に虹の橋を渡ったそうです。

初めてお会いしたのは2011年11月。
まだ仔猫の頃でした。

広場の陽だまり猫だまり 2

まろくんはご近所の飼い猫さん、
広場に遊びに来ている方が多いくらいで、広場に来る皆さんに愛されてきました。

自分もまろくん達に会いに広場に通うようになって…
いっぱいモフらせてくださいました。

まろくんをモフる写真は自分の代名詞になったくらい。

最後にお会いしたのは今月上旬。

膝に乗ってくれたのが思い出となりました。

まろくん、12年半と長い間ありがとうございました。
忘れられない猫さんです。心に残り続けます。
安らかにお休みください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント

PVアクセスランキング にほんブログ村