ミルチ | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

9月の週末。
西荻窪のバングラディシュ料理ミルチさんにお邪魔しています。

マスターに撫でられる看板猫ちゃいろさん。

気持ちよさそうに撫でられていますねぇ。

『もっとですよ!』

手を伸ばしてマスターの手を掴む、ちゃいろさん。

それにしても…ゴロンと横になると、ちゃいろさんのナイスバディがはっきりと分かりますねぇ。

『体は見なくてもいいのです。可愛い顔だけ撮ってください』

は…はい。
ナイスバディに関しては触れないようにしましょう。

『あぁ…気持ちいい…』

マスターに撫でられウットリ顔のちゃいろさん。

ゴロンゴロン転がりながら撫でられます。

それでもしっかりカメラ目線になっているのはさすがです!

あ…気持ちよくてカメラ目線意識できなくなっちゃった?

さて、そろそろカレーを頂きたいのですが…
『しょうがないですねぇ』

『カレーができるまでちょっとだけ接客しましょう』

ホントにちょっとだけ接客してくださった、ちゃいろさん。

『さ、カレーを召し上がれ』

はい。

マトンと野菜のカレーをいただきます。

『美味しいでしょう?』

はい、美味しいです。
なんでこんなに美味しいんでしょうねぇ?

『それは、ちゃいろを撫でたマスターが作って、ちゃいろを撫でたろっちさんが食べたからに決まってます』

ちゃいろさんが隠し味だったんですか。

『ちゃいろと一緒だと何でも美味しいのです!』

スリスリしてくださった、ちゃいろさん。

『カレーの色は”ちゃいろ”ですから!』

上手いことオチをつけましたね。
では自分はそろそろ移動するとしましょう。

『ありがとうございました。ちゃいろの宣伝を忘れずに!』

はい、宣伝しておきますね!

BS-TBSで水曜夜11時から放送されている「ねこ自慢
10/6(水)の放送は西荻窪特集!
ちゃいろさんも登場するみたいですよ!

という事で…ミルチさん、今回もありがとうございました。
ごちそうさまでした!

ミルチさんの後は天狗湯さんに入浴したのですが…

この日は看板猫さん達にお会いできず。
ちょっと残念だったけど、お風呂を堪能してホッコリして帰宅したのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月上旬の週末。
やってきたのは西荻窪。
ミルチさんにお邪魔します。

看板猫ちゃいろさんは…
『ちゃいろは子供が苦手です』

子供のお客さんがいらっしゃるのでテーブルの下に隠れてしまっています。

手を伸ばしてみると…
『あ、いらっしゃいませ』

スリスリしてペロッと舐めてくださった、ちゃいろさん。

でもテーブルの下から出てきてくれませんねぇ。

隠れているちゃいろさんを何とか接客させようとママさんが出したのは…
『ちゃいろが大好きな甘酒じゃないですか!』

テーブルの下から出てきて甘酒を飲む、ちゃいろさん。

『美味しかったです』

でも飲んだらテーブルの下に戻ってしまいました。

自分はオクラの炒め物をいただきます。

これはいいですねぇ。
お酒のおつまみに作ってみようっと♪

『ようやく子供が帰りましたね』

ちゃいろさんがテーブルの下から出てきてくださいました♪

『いらっしゃいませの舞い!』

伸び上がって手にスリスリする”舞い”を見せてくださった、ちゃいろさん。

『接客のお仕事をしたから、おやつをください』

え?全然接客していないですよ!
一回舞っただけじゃないですか。

ママさんから貰ったポリポリ食べる、ちゃいろさん。

『さ、おやつの後は…』

接客のお仕事ですよね!

『マスターに撫でてもらうとしましょう』

ガクッ。

マスターに撫でられてゴロンと転がるちゃいろさん。

接客はしてくださらないんですね。

『こうやって可愛い姿を見せるのも接客の一つです』

確かに可愛いですが…
まぁいいや、と写真を撮りながら後編に続きます。

そうそう、BS-TBSで水曜夜11時から放送されている「ねこ自慢
10/6(水)の放送は西荻窪特集だそうですよ!
と言うことは…見なくてはいけませんね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

緊急事態宣言が明けた6月下旬の週末。
西荻窪のバングラディシュ料理ミルチさんにお邪魔しています。

お気に入りのベンガルプレートをいただきます。

看板猫ちゃいろさんは、ママさんに長い長いをされてヘソを曲げ2階に立て籠もってちゃいました。

『何かご用ですか?ちゃいろは下に降りる気はありませんよ!』

様子を見に2階に上がってみましたが…
ちゃいろさんは2階に立て篭もる気満々のようです。

『まぁご機嫌取りに液状おやつでもあれば別ですがね』

舌舐めずりする、ちゃいろさん。

液状おやつ…実はママさんから預かってきたんですよねぇ。
『もう…こんな物でちゃいろのご機嫌が治るとでも思っているんですか?』

と言いつつも液状おやつを舐める、ちゃいろさん。

ペロペロペロ…

『あれ?もう終わりですか?』

いや、まだ残ってますよ。

『途中で止めないで、ちゃんとよこしなさい!』

液状おやつを満喫する、ちゃいろさん。

もうこれで終わりです。

『え?ここに落ちて…ゴミでしたか』

『液状おやつ、美味しかったですねぇ』

満足したちゃいろさん。
でも2階から降りるつもりは無い様です。

『降りたらまた長い長いされるかもしれませんから』

『2階に引き篭もっていたら液状おやつを貰えました』

『しかも、ちゃいろお気に入りの味!』

『ちゃいろの計算通りです!』

ちゃいろさん、してやったり顔です。

『液状おやつの追加があれば下に降りるのも考えますよ』

いや、ウインクされてもねぇ。
ママさんには伝えておきますよ。

『よろしくお願いします』

最後にスリスリして追加の液状おやつを頼まれましたが…
自分はこのままお別れ。

ちゃいろさんが追加でおやつを貰えたかは不明なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

緊急事態宣言が明けた6月下旬の週末。
西荻窪のバングラディシュ料理ミルチさんにやってまいりました。

久々の生ビール♪

大根のピクルス(だったかな?)をつまみにいただきます。

看板猫ちゃいろさんは…

テーブルの下にいらっしゃいました。

『え?これはカメラ?』

そうですよ、ちゃいろさん。

手を伸ばして撫で撫で。
『カメラにこの撫で方…』

『ろっちさんですね!』

テーブルの下から出てきてご挨拶してくださった、ちゃいろさん。

『いらっしゃいませの舞い!』

舞いまで披露してくださいました♪

『さて…』

ちょと考え込んだ、ちゃいろさん。
どうしました?

『いえ、もっと撫でてもらおうと思って…』

そうなんですね。

指を出すと目を細めてスリスリしてくださいました♪

満足してくださったようです。

『ちゃいろはまだ満足していません!』

ちゃいろさん、急に荒ぶらないでください!

ママさんに撫でられて落ち着く、ちゃいろさん。

ちゃいろさんがママさんに甘える様子を見ながら…

今度は酎ラッシーをいただきます。

焼酎のラッシー割りなんですが、飲みやすいし美味しいんですよねぇ。

あれ?ちゃいろさんがママさんに捕まってますよ。

長い!ちゃいろさん、長いです!

ちゃいろさん、足が長いですねぇ。
羨ましい!

『何をしているんですか!』

『早く離してください!』

ちゃいろさん、ママさんの手から離れて2階に駆け上がっていってしまいました。
ゴキゲンを損ねてしまったようですねぇ。
さて、どうなるのでしょう?
続きは後編で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月上旬の週末。
西荻窪のバングラディシュ料理ミルチさんで晩御飯を頂いております。

ホウレン草が品切れだったので、チキンと野菜のカレーを。

足元には看板猫ちゃいろさん。

『いかがでしたか?』
食後に手にスリスリしてきてくださった、ちゃいろさん。

美味しかったですよ!

『サグ(ホウレン草)カレーがご希望だったのに…切らしててすみません!』

まだお詫びを続ける、ちゃいろさん。

いやいや、チキンと野菜のカレーも美味しかったですから!
『そうですか?』

はい。

『では、ちゃいろのお詫びはこれまでです』

いや、お詫びを続けてもいいんですが。

『お客さんの呼び込みをしましょう』

入口に移動した、ちゃいろさん。

『あ、いらしゃいませ!』

お客さんを呼び止めようとしますが…

『行ってしまいました』

『これは、ちゃいろの魅力が足りないからでしょうか?』

問いかけてくる、ちゃいろさん。

そんな事ないですよ!
ちゃいろさんはとても魅力的です!

『そうですよね』

いや、そこは謙遜するところでは…

『緊急事態宣言とかで、お酒が出せないのが悪いのです』

あぁ、そうですよね。

『あ、またお客さんが…』

『通り過ぎてしまいました』

がっかりする、ちゃいろさん。

『またお酒を呑むお客さんの相席をしたいです』

いや、今相席してくださってもいいんですけどね。

『さっき十分接客したので、もういいでしょう?』

ちゃいろさん、自分の相手をするのはもう飽きたみたいですね。
ではそろそろ移動するとしましょう。

ミルチさん、ちゃいろさん、いつもありがとうございます。
ごちそうさまでした!

さて、食後にお風呂に行くとしましょうか。
ミルチさんの後ですから向うのは当然…

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月上旬の週末。
猫散歩の締めにやってきたのは西荻窪。
バングラディシュ料理ミルチさんにお邪魔します。

席に座って足元を見ると…
看板猫ちゃいろさんがいらっしゃいました。

手を伸ばすとスリスリしてくださった、ちゃいろさん。

そこだと暗くて写真が撮りにくいですねぇ。

『そうですか?では明るい所で…』

出てきてくださった、ちゃいろさん。

『改めて…いらっしゃいませ!』

スリスリしてくださいました♪

『今日もいろんな猫の匂いが付いていますねぇ』

匂いチェックする、ちゃいろさん。

ご挨拶後は裏口からしばし外を眺めます。

『さて、今日は何を召し上がりますか?』

そうですね。
たまには違うカレーを…
そうだ、サグ(ホウレン草)カレーにしましょう!

『え?サグですか?』

あれ?ちゃいろさん。
困った顔して…どうしたんですか?

『実は今日…サグを切らしてるんです』

あ、そうなんですね。
ではチキンと野菜のカレーにしましょう。

『申し訳ありません!』

手にスリスリしてきた、ちゃいろさん。

『お料理ができるまで、ちゃいろが接客しますから…』

『ご勘弁を!』

伸び上がって手にスリスリする通称”舞い”も披露してくださいました♪

『ちゃいろの申し訳ない気持ちは、これだけでは表せません』

いやいや、十分ですよ。

『あ、カレーが出来たようです』

『どうぞ召し上がれ』

自分が食べ始めても足元で待機してくださったちゃいろさん。
そんなちゃいろさんを眺めながらカレーを頂いて…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

5月の週末。
西荻窪ミルチさんで晩御飯を食べながら看板猫ちゃいろさんの接客を受けております。

『さて、まだまだお仕事しますよ』

接客する気満々の、ちゃいろさん。

『ご来店感謝の舞い!』

伸び上がって手にスリスリして来ます。

『舞いだけではありませんよ』

え?そうなんですか?

『ほら、手を出してください』

手を出してみると…

『ゆっくりスリスリ~』

座ったままスリスリしてくださいました。

『続いて撫でてください。そうそう』

ちゃいろさん、撫でられてご満悦です。

『さて…』

あれ?終わりですか?

『接客のお仕事をしたらお腹が減りました』

『ちゃいろにおやつをください!』

お仕事の報酬として、おやつを要求しています。

『そう、これです!』

『早くちゃいろにおやつをください!』

『接客のお仕事の後のおやつはまた格別ですね』

おやつを食べ終わったちゃいろさん。
『満足です』

『ろっちさんも満足していただけましたか?』

は…はい。
ちゃいろさんの接客にお料理、満足しました。

『では、お帰りですね』

え?
あぁもう20時近くですもんね。

『お気をつけてお帰りを』

ちゃいろさん、近い近い!

お見送りしてくださった、ちゃいろさん。
ありがとね。
また会いに来ますよ。
ミルチさん、今回もごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

5月の週末。
西荻窪・天狗湯さんでひと風呂浴びて(猫さん達にはお会いできず)
柳小路のバングラディシュ料理ミルチさんにやってまいりました。

まずは風呂上りのビール!と行きたいところですが…

緊急事態宣言中、アルコール提供中止の為ドライゼロで我慢です。

さて、看板猫ちゃいろさんは…

キャリーの中でお休み中ですねぇ。

『う~ん…お客さん?』

目を覚ました、ちゃいろさん。

足元にご挨拶に来てくださいました。

手を出すとスリスリしてくださった、ちゃいろさん。

今日はゴキゲンのようですね。

『ちゃいろはいつもゴキゲンですよ!』

でも…前回は怒っていましたよね。

『え?怒ってなんかいません』

『ほら、今日もゴキゲンです』

『あ、ゴキゲンなお料理ができましたよ!』

手にスリスリしてゴキゲンな、ちゃいろさん。

ホウレンソウ炒めが出来たのでいただきます。

続いてビリヤニも!

『美味しいですか?』

はい、ちゃいろさん。

『その美味しさを、ちゃいろが表現しましょう!』

手にスリスリしながら舞ってくれる、ちゃいろさん。

『ふぅ…接客は一旦お休みです』

一旦落ち着いたちゃいろさんですが、この後も…
と言うところで後編に続くとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

4月の週末。
散歩の締めに銭湯で汗を流した後、西荻窪のミルチさんで看板猫ちゃいろさんを眺めながら晩酌しております。

お客さんのロングスカートにビックリして階段を駆け上がった、ちゃいろさん。

自分が来る前はスカートの中に入ったりして遊んでいたそうなのですが、急に怖くなったみたいですねぇ。

ママさんがおやつでご機嫌を取ります。

『おやつが貰えるなら…』

階段を降りてきた、ちゃいろさん。

『でも…まだ怖いですねぇ』

階段の下で固まっていましたが…

お店の隅に移動。

『ここでおやつをいただきましょう』

『ごちそうさまでした』

おやつを貰ってご機嫌直ったかな?
と思いきや…

とても難しい表情をしていますねぇ。

ちゃいろさんのご機嫌が戻るのを祈って、自分はベンガルプレートをいただきます。

美味しくてお気に入りなんですよねぇ♪

さて、ちゃいろさんのご機嫌は直ったかな?
『近寄らないでください!』

あれ?まだ怒っているようです。

『ふ~~~~』

怒っているけど、ぷっくり膨らんだマズルが可愛いですねぇ。

『シャ~~~~ッ!』

本気で怒っています。

『ちゃいろに近付かないでください!』

ご機嫌が治らない、ちゃいろさん。

お店の隅っこに隠れたままです。

あぁ…うずくまって籠城しちゃった。

何がちゃいろさんをこうさせたのか?
♪猫の気持ちはわからニャい ハテナ?
ちゃいろさんに遠くからご挨拶してミルチさんを後にしたのでございました。

ミルチさん、いつもありがとうございます。
ごちそうさまでした!

注・ミルチさんでは緊急事態宣言中のアルコール提供はしておりません。
また17時頃から20時までの営業、ランチ営業も有り(ちゃいろさんは夜のみ)
日曜と水曜が休み。
最新情報は西荻窪ミルチ・ツイッターにてご確認を。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

4月の週末。
西荻窪の天狗湯さんで散歩の汗を流した後は柳小路のミルチさんにお邪魔します。

おっ!これが噂のトートバッグ(の、手描きPOP)

お店に入ると、看板猫ちゃいろさんは保冷シートのトンネルの中にいらっしゃいました。

『いらっしゃいませ』

ちょっと前までお客さんのロングスカートに出たり入ったりして遊んでいたという、ちゃいろさん。
今はトンネルに入ってくつろいでいるようです。

指を出してご挨拶します。

匂いを嗅いでくださいましたが…

トンネルが心地よいのかスリスリしてくださいませんねぇ。

トンネルが立てられました。
『あれ?』

とまどうちゃいろさん。

『でも、これはこれで…』

『なかなかいいですよ!』

あら、ゴキゲンですねぇ。

ゴキゲンなちゃいろさんを眺めながら、チキンラシミカバブをいただきます。

お酒は酎ラッシーをいただきましょう♪

(緊急事態宣言中、お酒の提供はされていません)

ここでお客さんが「ちゃいろ、また遊ぼう」とロングスカートをバサバサしますが…
『なんですか!それは!』

びっくりしてトンネルから飛び出した、ちゃいろさん。

『ちゃいろはそんな物では遊びません!』

階段を駆け登って避難しちゃった、ちゃいろさん。
「さっきはあんなに喜んで遊んでいたのに」
と言うお客さんとママさんのつぶやきを聞きながら…
後編に続くのでございます。

注・ミルチさんでは緊急事態宣言中のアルコール提供はしておりません。
また17時頃から20時までの営業、ランチ営業も有り(ちゃいろさんは夜のみ)
日曜と水曜が休み。
最新情報は西荻窪ミルチ・ツイッターにてご確認を。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。