昭和湯 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

1/3はのんびりと休養。
のつもりだったのですが…

思い立って昭島市の昭和湯さんにやってまいりました。

1/2と1/3は初湯。

コマちゃんのタオルがプレゼントされるとのことで、どうしても欲しくて入浴。

コマちゃんタオルを頂いて入浴♪

さて、看板猫コマちゃんは…
定位置のフロント奥でお休み中でした。

熟睡してたコマちゃん。

寝顔を拝見できただけで良しとしましょう。

外に出るとベンチの壁にコマちゃん歌謡のポスターが!

コマちゃん歌謡の他のポスターは脱衣所に貼ってあるの写真撮れないんですよねぇ。
販売してほしいなぁ。

お風呂上がりはシェアサイクルに乗って阿豆佐味天神社へ。

境内社の蚕影神社は猫返し神社として有名。

迷子になった猫さん達が無事お家に帰れるようにお参りします。

本殿の中にも猫さんがいらっしゃいますね♪

お隣の水天宮にも猫さんがいらっしゃいました。

こちらにもお参りして…
もう一度、猫返し神社にお参り。
ホント…迷子になった猫さん達がお家に帰れますように!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

10月の連休中日。
朝湯に入りにやってきたのは昭島市の昭和湯さん

銭湯の日(10月10日)には一日早いですが、ラベンダー湯を実施するとの事でお邪魔します。

井戸水を薪で沸かした柔らかいお湯にのんびり浸かった風呂上がり。
昭和湯さんと言えば限定の自家焙煎コーヒー牛乳!

ご近所のコーヒー屋さんが作る自家焙煎コーヒー牛乳。

湯上がりじゃなくてもじっくり頂きたいですねぇ。

ゆっポくんのラベンダータオルもいただきました♪

実はこれも目当てだったりして。

そして看板猫こまちゃんは…

フロント奥の定位置でお休み中。

ちょっと顔を見せてくださいましたが…

熟睡状態になってしまいました。

こまちゃんの名前の由来は…
「小さい頃は困った顔をしていたから」
だそうですよ。

昭和湯さん、いいお湯でした。

また朝風呂に伺いますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

立川の猫本屋さんに立ち寄った後は、青梅線で東中神に移動。
昭島市の昭和湯さんにやってまいりました。

「幸せを沸かして、60年」

釜の前で看板猫こまちゃんが眠るポスターはとても素敵。
もう一枚、新作のポスター「シャワーをつかんで立たないで」もあったのですが…
脱衣所にしか貼られてなかったので撮影できず。
残念。

薪で地下水を沸かした柔らかいお湯にのんびり浸かった風呂上がり。
カウンター奥の棚でお休み中の看板猫こまちゃんにご挨拶します。

お休み中の、こまちゃん。

『あれ?パシャパシャって音がする…』

スマホのシャッター音に目を覚ましたようです。

『写真撮ってるの?』

カメラ目線をくださった、こまちゃん。

『ちょっと待ってね』

左手を伸ばした、こまちゃん。

『はい、どうぞ』

ポーズを取ってくださいました♪

『どう?』

とても可愛く撮れましたよ!

『良かった』

向きを変えてお休みになった、こまちゃん。

続いてご主人に構われます。

楽しそうな、こまちゃん。

ご主人も楽しそうに笑顔で、こまちゃんを撫で撫で。

お風呂で体を癒やし、風呂上がりにこまちゃんに癒やされました。
昭和湯さん、ありがとうございました。
またいいお湯とこまちゃんに体と心を癒やしにお邪魔します。
次回はコーヒー牛乳もいただきますね!

参考
さくらいまさんのTOKYO銭湯物語コミック編

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

日曜日。
看板猫さんが代替わりをしたと聞いて、ちょっと遠出して昭島市の昭和湯さんの朝風呂に入りにやってきました。

昭島市の豊富な地下水を使用したお風呂。

創業60周年の歴史ある銭湯です。

地下水を沸かした柔らかいお湯のお風呂でのんびり♪
水風呂がまた気持ちよかったですねぇ。

お風呂上がりは昭和湯さんの名物コーヒー牛乳をいただきます。

コーヒー屋さんが作る「焙煎コーヒー牛乳」は大手メーカーとは違う美味しさがあります。

看板猫さんに乾杯!

看板猫こまちゃん、こんにちは!

『にゃぁ」と鳴いてご挨拶してくださった、こまちゃん。
撫でさせていただきます♪

首筋も撫で撫で♪

『なんか気持ちいい撫で方…』

満足してくださったような、こまちゃん。

手を出してリラックスポーズです。

こまちゃん、フロントの奥の棚で寝ている時もあるようです。
次回訪問時に色々お話を伺おうと思います。

昭和湯さん、凄いこまちゃん押し!

Tシャツも販売中だそうですよ!

薪で沸かす地下水は、とても柔らかで気持ちよかったです。

昭和湯さん、またお湯とコーヒー牛乳、こまちゃんを楽しみにお邪魔します!

参考
さくらいまさんのTOKYO銭湯物語コミック編

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

休日の猫散歩。
汗まみれで歩き疲れた体を癒やそうと、やってきたのは昭島市の昭和湯さんです。

カランの数は24個と広い浴室。
井戸水を薪で沸かしたお湯はとても柔らかく、熱いお風呂でものんびり浸かれます。
岩風呂の薬湯もいいですねぇ。
ボディソープ、リンスインシャンプーも備え付けられているので、タオル一本で入れます。
日曜日には朝風呂もやっているそうですよ。

お風呂あがりに、コーヒー屋さんが作っていると言う「焙煎コーヒー牛乳」をいただきます。

コーヒー味の牛乳というよりもカフェオレ!
これは美味しゅうございます。
ちなみに、コーヒー屋さんの気分によって毎日使うコーヒーの味が変わるそうなので、通って日替わりで飲んでみたいですねぇ。

さて、昭和湯さんには看板猫さんがいらっしゃるので、写真を撮らせて頂きましょう。
「猫の写真撮っていいですか?」
許可を貰って黒猫さんに近づくと…
なんとぬいぐるみ!
罠にハマってしまいました!
(ぬいぐるみの写真撮るの忘れた…)

大笑いしたご主人。
「こっちにいるよ」と案内してくださいました。

看板猫のクロさん(♀)です。
13年前に住み着いたというクロさん。
その頃もう体が大きかったので、推定で14歳位なんじゃないかというお話です。

『ん?取材なの?』

伸びをして、自分の方にやってきてくださったクロさん。

ご飯の前でポーズを取ってくださいました。

『こう言う角度もいいでしょ?』

猫雑誌にも何度か載っているそうで、取材慣れしていますねぇ。

『ほら、撫でてもいいわよ』

ありがとうございます。
撫で撫で撫で…

クロさんの写真を撮りながら、撫でさせていただいて…

昭島の水のお話、銭湯のお話、ご主人といっぱいお話をさせていただきました。
昭和湯さん、ありがとうございました!
また一風呂浴びに行きますね!

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・銭湯情報
昭和湯
東京銭湯の昭和湯紹介ページ
昭島市玉川町4−3−7
定休日 月曜
営業時間 15:00−23:00 日曜は8時~11時30分も営業

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。