ひとりごと | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

2022年2月22日22時22分

『猫の日おめでと~~っ!』

「おめでとう!』

『おめでと~っ!』

『おめでとう!』

『おめでと~~~っ!』

『おめでと!』

『おめでとう!』

『おめでと~~~~~~っ!』

『おめでとうの舞いっ!』

『猫の日、おめでとうございます!』

これからも、もっともっと猫さん達が幸せに暮らせますように!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

本日猫の日!
特別企画をと思ったのですが何も思いつかないので…
自分の膝に乗ってくださった猫さん達の思い出を綴ろうと思います。

まずは…
『俺様だな!』
まぁそんな焦らずに。

まずはCat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんの鈴さん。

膝乗りが大好きだった鈴さん。

自分がお店にお邪魔すると、必ずと言っていいほど膝に乗ってくつろいでくださいました。
忘れられない猫さんです。

続いては…
『はい、お邪魔しますよ』

え?読太さん。
読太さんは膝に乗るっと言うか、膝を通路にする事が多いじゃないですか。

『膝の上を通り過ぎていった…ってタイトルでしょ?』

まぁそうなんですけどね。
無理やり登場した読太さんでございます。

続いて登場していただくのは…
『さ、俺様だ!』
だから待てっちゅうの。

村田家酒店さんのハナちゃん。

お客さんの膝が大好きだったハナちゃん。

ハナちゃんがお店に出てくると、お客さんがみんな膝をポンポン叩いてハナちゃんを誘っていました。

必ずというほど誰かの膝に乗っていたハナちゃん。
角打ちに猫という楽しみをプラスしてくださった看板猫さんでした。

続いては…
『そろそろ俺様だろ?』
もうちょっと待てって言うの!

新橋・家庭料理てまりさんのチマさん。

最初は膝に乗らなかったチマさんですが、晩年は好んで膝に乗ってきてくださいました。

てまりさん一番の看板猫だったチマさん。

やっぱり忘れられない猫さんです。

そして続いて登場するのは…
『そろそろ俺様だな?俺様だろ!』
丸吉玩具店さんの…
『やっぱり俺様だ!』
アルバイト・キンちゃん。

実家が近くにありながらも丸吉玩具店さんに入り浸っていたキンちゃん。

いつも膝に乗ってきてくださいました。

膝乗り猫さんとして忘れられない猫さんの一人です。

そして…
『満を持して俺様の登場だ!』
はい、立石・丸吉玩具店さんの純平くん。

純平くんが膝に乗ってくるようになったのはいつ頃からでしょうか?
丸吉玩具店さんに通うようになった翌年には膝に乗ってきたような気がします。

『撫で係の猫への接し方が良かったからだよ』

そうなんですかねぇ?

『そうだよ。俺様が満足していたくらいだからな!』

ありがとうございます。

『だから俺様のこと忘れるなよ!みんな!』

いやいや、忘れるはずないですよ。
こんなお焦げ猫!

純平くんを始め丸吉猫さんズ。
一ヶ月に1~2回しか会わなくても、ちゃんと接していればしっかり覚えてくださって甘えてくれるのを教えて下さいました。
自分の猫さんとの歴史は、やっぱり丸吉猫さんズと共にあるんだなぁ。
なんてこの記事を書きながら、しみじみと思ってしまいました。

さて、特別企画といいながら思い出を綴ってしまった猫の日。
現在、自分の膝の常連は空いております!
次に膝の上常連になってくださる猫さんは誰なのかな?
楽しみに看板猫さん巡りを続ける、ろっちさんでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

お正月恒例のブログ記事ランキング。
さて、昨年はどんな記事がベスト10に入ったのでしょうか?

10位 長い長い、ちゃいろさん ~6月下旬のミルチさん・前編~(2021.08.01)
西荻窪ミルチさんの看板猫ちゃいろさんの記事が10位!

ママさんに捕まって長~くなってしまった、ちゃいろさんの写真が人気を集めたようです。

9位 阻止されるチョボ六さん ~2月上旬のCat’sMeowBooksさん・後編~(2021.03.11)
猫本屋キャッツミャウブックスさんの記事が9位。

猫店員専用デスクに移動しようとするチョボ六さん。
それを阻止する読太さん。
猫店員さん達の日常を撮影した記事でした。

8位 カウンターでお休みグーさん ~8月の天狗湯さん~(2021.09.06)
西荻窪・天狗湯さんの看板猫グーさんの記事が8位。

カウンターでぐっすり眠るグーさん。
今年はテンさんにあまりお会いできなかったなぁ。
いや、グーさんにお会いできるだけでも嬉しいんですけどね。

7位 西国分寺駅の猫ポスター(2021.08.26)
SNSで話題になった西国分寺駅の猫ポスターを見に行った記事が7位。

駅員さんの愛猫さん達がモデルになったポッスター。
西国分寺駅は駅ナカも充実しているので、乗り換え途中に一休みしながらポスターを探して眺めるのも楽しいですよ!

6位 純平くんに手を合わせる ~9月の丸吉猫さんズ~(2021.09.25)
9/19の晩に急逝した純平くんの追悼記事が6位。

純平くんと共に歴代丸吉猫さんズを紹介しました。
この記事がランクインしたのは嬉しいですね。
純平が虹の橋を渡ったのは悲しいけど。
純平を始め丸吉猫さんズが皆さんに愛されていたんだなぁとしみじみ感じました。
皆さん、ありがとうございます!

5位 一部のローソンで限定販売・ねこビールシリーズを呑んでみた・2 2021年2月版(2021.02.11)
一部のローソンで限定販売中のねこビールシリーズのレビューが5位。

ねこビールシリーズの根強い人気を感じます。
でもね、新商品出しすぎ!
最近は購入が追いついていません。

4位 食べ終わったら…舞う! ~12月のミルチさん・前編~(2021.01.30)
10位に続いてミルチさんの看板猫ちゃいろさんがまたまたランクイン!

伸び上がって手にスリスリする通称”舞い”を披露する、ちゃいろさん。
ちゃいろさん人気は凄いなぁ、と思っていたら…

3位 カウンターで水飲み ~12月のミルチさん・後編~(2021.01.31)
なんと12月のミルチさん・後編が3位にランクイン!

ちゃいろさんの人気は凄いですねぇ。

『ブログで人気になるよりも、お店が人気になってほしいです』

そ…そうですよね。
でもね、ちゃいろさん目当てでミルチさんに来店される方も多いそうですよ。
自分もそうなんですけどね。

2位 一部のローソンで限定販売・ねこビールシリーズを呑んでみた(2020.08.31)
2020年の記事ですが、ねこビール紹介記事が2位。

一昨年に続き昨年も検索から沢山の方が記事を読みに来てくださいました。

1位 新宿東口の猫(2021.07.21)
新宿の3Dビジョンに住み着いた三毛猫さんを見に行ったお気の記事が1位!

すっかり新宿のランドマークとして定着した巨大三毛さん。
登場スケジュールは株式会社クロススペースさんのツイッターで見る事ができます。

以上2021年のブログ記事ランキングをお届けしました。
ベスト10のうち、天狗湯さんが1記事、ミルチさんが3記事とランクイン。
やっぱり西荻窪の記事は強いなぁと実感しました。
なんでなんでしょうねぇ?
まぁいいや。

今年もバズるような記事を…別に狙いません。
いつもどおりのモフモフでお酒臭いけどお風呂でサッパリする記事を公開していきますのでよろしくお願いいたします。

次回からは新年恒例、初詣猫詣の記事をお届けしていきますが…
明日の更新はいつもより遅れる可能性ありです。
午前中にはアップしますので…
皆さん正月休みだろうからご勘弁を!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2022年、本年も昨年同様”街を歩けば そこに猫”をご愛顧の程よろしくお願い致します。

今年も例年と同じ場所で初日の出を見るべく早朝に出発。
朝焼けと三日月を見ながら移動します。

いつもの場所に到着。
朝焼けの中着陸する飛行機や…

離陸する飛行機を見ながら日の出を待ちます。

日が昇ってきました。

その時飛行機が離陸!
もうちょっと早く気がついていれば…

まん丸のお日様が昇ってきました。

今年は見事な初日の出!

感動しました。

振り返ればきれいな富士山。

春から縁起がいいねぇ♪

ちょっと移動すれば飛行機と初日の出。

初日の出に照らされる飛行機。

この場所で初日の出を拝むのが一番いいのですが…
人気の場所で駐車もしやすいだけあって人がいっぱいなんですよねぇ。

帰りに早朝営業の銭湯へ。

のんびり湯船に浸かって、冷えた体を温めました♪

お年賀タオルも頂いてゴキゲンです!

今年の初猫さんは帰り際にお会いした長毛さん。

指を出してご挨拶しますが…
『匂いを嗅ぐまでもないね』

え?

『お酒臭~い!』

『新年早々変な匂い嗅いじゃったよ』

長毛さん、朝のパトロールに行ってしまったのでございました。

見事な初日の出、富士山、初湯、初酒臭っ!と自分にとって最高の新年スタート。
2022年、皆様にとっても良い年になりますように!

明日も新春特別企画。
2021年の当ブログ人気記事ランキングをお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

今年の12月も気がつけば大晦日。
2021年も今日一日。
今年を振り返ってみようと思います。

今年はも寂しい別れが多すぎました。

なんと言っても自分が一番ショックを受けたのは、丸吉玩具店さんの純平くん。
9/19の夜に虹の橋を渡りました。

もう10年の付き合いとなった純平くん。
会うたびに馴れ馴れしくなり、いつの間にか膝に乗るようになって、会いに行くと『にゃぁにゃぁ』鳴きながら飛び出してきた純平くん。
丸吉玩具店さんからも「飼い主認定」される程なついてくれていました。
まだ13歳なのに…早すぎます。
純平ロスをまだ引きずって新年を迎える自分です。
ありがとう…は、まだ言えません。

8/3、丸吉玩具店さんのサンペイくんも虹の橋を渡りました。

裏の公園に捨てられて丸吉さんの猫となったサンペイくん。
推定16~17歳。
昨年末頃から肺の調子が悪く通院。
今年に入り肺腺癌と診断され、肺に溜まった水を抜きながら頑張ってきましたが…虹の橋へ。
サンペイくんがいなくなり純平くんがとても寂しそうだったので、純平くんはサンペイくんを探してうっかり虹の橋まで行ってしまったのかもしれません。

丸吉玩具店さん関係では、公園猫だったリンコさん。
保護されて家猫となっていましたが、天珠を全うされたとのことです。

長く駐輪場の猫、公園の猫として愛されてきたリンコさん。
最後は家猫となって幸せに過ごせたでしょう。
これまでありがとね、リンコちゃん。

湯処じんのびさんの看板猫シンタロウさんも4/21に虹の橋を渡りました。

甘えん坊だけどお客さんにはなかなか撫でさせてくださらなかったシンタロウさん。

いつもカウンターで寝ていた名物猫さんでした。

安らかに。
ありがとうございました。

小岩・照の湯さんのミウさんも11月虹の橋を渡りました。

10月に訪問した時に元気がなく心配だったのですが、その後に訃報が。
18歳と聞いていましたので大往生でしょう。
ありがとうございました。

家庭料理てまりさんのダン吉さんも5月に虹の橋を渡りました。

膝乗りが大好きだったダン吉さん。
今年の長い禁酒令の期間に虹の橋を渡ったとのこと。
思い出がいっぱいあります。
ありがとうございました。

繁華街の地域猫として長年スカーフ猫として愛され、7年前に家猫となったミーちゃん。
10/14に虹の橋を渡ったそうです。

繁華街にいた頃にすでに高齢と聞いていました。
家猫になってさらに幸せで過ごせたでしょう。
ありがとうございました。

直接お愛した事はないですが、猫呑み仲間mondo2315さんの愛猫モンドくんも虹の橋を渡りました。
21歳1ヶ月と長寿猫さんだったモンドくん。
長く愛されとても幸せだったでしょう。

テレビにも登場したことがありました。
1/16まで新宿マルイで開催されている「ねこにすと」に写真が展示されているそうですよ!

別れもあれば出会いもある。
今年は新しい猫さんにもお会いしました。

江古田BAR KEITH(キース)さんの白猫三姉妹。

禁酒令期間中の特別猫カフェ営業にお邪魔。
白猫三姉妹に和ませていただきました。
今度はお酒を呑みにお邪魔します!
関連記事 江古田のBAR・KEITH(キース)さんの白猫三姉妹 前編

西新宿・根本酒店さんには看板猫さんが復活!

まだ若い福ちゃんと遊びながら角打ち。
楽しい時間を過ごさせていただきました♪
関連記事 猫と呑める角打ち復活! ~西新宿・根本酒店さんの福ちゃん~

昭島市・昭和湯さんにも新たな看板猫こまちゃんが!

朝風呂でお邪魔した時にはケージの中でしたが、夜の営業時間帯にはフロント奥の棚でくつろいでいることが多いそうです。
関連記事 昭島市・昭和湯の看板猫こまちゃん

他にもドリブレローズガーデンに猫さんにお会いしに行ったり…

関連記事 駐車場でご挨拶 ~ドリプレローズガーデンの猫さん達・その1~

その帰りに偶然寄ったキッチン久留里541さんで偶然猫さんにお会いしたり。

参考記事 おばんざいとプレート、そして猫さん ~キッチン久留里541~

コロナ禍の中、秋には小岩・友の湯さんが改装の為に休業、てまりさんが禁酒令で長期休業、丸吉玩具店さんの純平くんも他界して自分の猫拠点で猫さんにお会いできず猫不足にもなりかけましたが、皆さんのご協力もありたくさんの猫さん達にお会いすることができました。

いつもいつもお世話になっている、丸吉玩具店さん、赤茄子さん、てまりさん、ミルチさん、宿木カフェさん、はやちゃんちさん、Mo.freeさん、キャッツミャウブックスさん、友の湯さん、お湯どころ野川さん、湯処じんのびさん、天狗湯さん、パリジャンカフェさん、猫の広場の猫さん達、かつしかわんにゃんくらぶさん、松山庭園美術館の皆さん。
今年もありがとうございました!来年もまたおじゃまします!

いろいろ大変だった2021年ですが、皆さんのおかげで無事締めくくる事が出来ました。
来年もお会いした猫さん達をいっぱい紹介して、面白い文章で楽しんで頂けるように精進いたします。
写真は…来年もちょっとだけ精進いたします。

『俺様の新しい写真は見れないけど、撫で係のブログを来年もよろしくな!』

今年もやっぱり純平くんの写真で締めるとしましょう。

では皆様。
今年一年”街を歩けば そこに猫”をご愛顧頂きありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
皆様、酔いお年を…じゃない。
良いお年をお迎えください!

明日、元旦の更新はお昼頃の予定です。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

尿路結石の痛みによりブログ作業に集中出来ないので、本日のブログお休みします。

明日以降の更新はまたお知らせします。

よろしくお願いします。

本日は2/22で猫の日!
猫の日おめでとう!

今回は特別企画として、ろっちさんが猫さんをモフっている写真をお届けします。
(実は以前にも公開している写真を再構成した手抜き企画ですが)

『そう…そこ…』

『気持ちいいぞ~っ!』

『早くモフるのだ!』

『気持ちよすぎてカメラにパンチ』

『たまらんねぇ』

『気持ち良すぎて魂抜けかけてる』

『そう、そこ。離さないよ!』

『どっからでもモフってきなさい!』

『もうちょっと上をヨロシク』

『もうちょっと左かなぁ』

『バンザ~イ!』

『もっとバンザ~イ!』

『モフモフ…カジカジ…』

『もっと真剣にモフりなさい!』

『君のハートを狙い撃ち』

『無になってしまった猫さん』

『離さないからねっ!』

『もっともっと!』

『お前が真のモフラーか試してやる!』

『そこじゃない!こっち!』

『気持ち良すぎて落ちそう…』

この後、ズリ落ちてしまいました。

『桜の下でモフモフ♪』

『春のモフモフ♪』

『カメラを置いて両手でモフれ~っ!』

『白い所は触っちゃダメ!』

『ふぅ…気持ちいい…』

モフモフ写真集、いかがだったでしょうか?
今回は以前写真展を開催させていただいた時の写真を流用しました。
来年の猫の日は2がいっぱい並びますから、最近の写真も含めて特別企画をやりたいですね。
モフモフ写真と指クンクン写真は自分の持ち味の一つだと思っていますので、これからも撮り続けていきます!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

お正月恒例のブログ記事ランキング。
ここ数年は同じような結果が続いていたので公開していなかったのですが…
昨年はいつもとちょっと違ったランキングとなりましたのでご紹介します。

人気記事ランキングを10位から。

10位 猫店員さんをモフる ~11月中旬のCat’sMeowBooksさん・後編~(2020.12.26)
先日公開したばかりのキャッツミャウブックスの記事が10位。

どこかに写真を直リンでもされたのでしょうか?
アクセス解析見てもよくわからないのですが。
年末に急にバズった記事でございました。
これをきっかけにキャッツミャウブックスさんで本を購入してくださる方が増えるといいなぁ。

9位 相席は…やめましょう ~11月のミルチさん・後編~(2020.12.14)
ミルチさんの看板猫ちゃいろさんの記事が9位。

こちらも公開時にアクセスが急上昇!
ちゃいろさんの魅力を皆さんに楽しんでいただけて嬉しいですね。

8位 持ち帰り焼き鳥屋さん・鳥満のトンペイくん 前編(2013.08.27)
看板猫紹介のまとめサイトにリンクが貼られているので、毎年安定したアクセスが有る記事です。

今年、久しぶりにお会いして撫でさせていただきました♪
18歳になったトンペイくん。
まだまだ元気で看板猫業務中です!

7位 西荻窪・天狗湯の看板猫テンさん(グーさんには会えず)(2018.07.23)
6位 テンさんグーさんに挨拶してひとっ風呂 ~西荻窪・天狗湯さん~ (2020.12.12)
西荻窪天狗湯さんの記事が連続でランクイン。
じつはもう一つランクインしているのでコメントはその時に。

5位 京葉交差点宝くじセンターでサマージャンボ購入(2020.09.13)
京葉交差点宝くじセンターの看板猫、マコちゃんに会いに行ったときの記事が5位。
以前の記事も合わせてジャンボ宝くじの季節になるとアクセスが有るようです。

4位 西荻窪・天狗湯のグーさん(2020.09.03)
なんと天狗湯さんの記事が3つランクイン!

ランクイン記念に先日入浴した時の未公開写真をお見せしますね!
今年思ったのは「西荻の記事は強い!」と言う事でした。
天狗湯さんとミルチさんをハシゴした記事が続くと、しばらくの間アクセス数が凄い事になっていたのでございます。

3位 岩の湯(赤塚)の看板猫・茶々丸さん (2018.10.30)
板橋区赤塚・岩の湯さんの記事が3位。

ニュース記事で話題になったので検索で来てくださった方が多いようです。
岩の湯さん、しばらく行ってないからお風呂に入りに行かなくては!

2位 《訃報》北千住の看板猫なるとクン 虹の橋を渡る(2019.11.19)
昨年虹の橋を渡った、なるとクンの記事が2位。

店頭にお知らせがなく公式な発表もすぐに無くなってしまった為、検索して来られた方が多数いらっしゃいました。

1位 一部のローソンで限定販売・ねこビールシリーズを呑んでみた (2020.08.31)
猫写真の記事ではなく、ねこビールの記事が1位!

インスタの相互フォロワーさんから教えていただいた猫ラベルのビール。
公開直後もアクセスが多かったのですが、10月下旬にネットでねこビールがバズってからアクセス急上昇!
今年一番アクセスが有った記事となりました。
ねこビールの販売店マップですが、ブログに記載した地図の他にgoogleマップで公開されています。
販売するローソンも増えているようですね。

以上、久しぶりにブログ記事ランキングをお届けしました。
今年もバズるような記事を…別に狙いません。
いつもどおりのモフモフでお酒臭いけどお風呂でサッパリする記事を公開していきますのでよろしくお願いいたします。

次回からは新年恒例、初詣猫詣の記事をお届けしていきますが…
明日の更新はちょっと遅れるかもしれません。
皆さん正月休みだろうからご勘弁を!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

あけましておめでとうございます。
昨年同様、本年も”街を歩けば そこに猫”をご愛顧の程よろしくお願い致します。

今年も初日の出を拝みに某所へ。

晴れていますが低い所に雲がありますねぇ。

日の出時刻に飛行機が!

雲がなければバッチリだったのに!
なんて思いながら待つこと数分。

今年も無事、初日の出を拝むことができました。

10年連続この場所での初日の出。

ちょっと移動すると、駐機場に日の出が。

こっちのほうがいい写真撮れそうだけど…
人出が多いんですよねぇ。

今年の初猫さんは帰り道。
別の場所でキジさんを発見!

指を出してご挨拶してみます。

『くんくん…』

『酒臭っ!』

初猫さんに初酒臭っを頂きました!

さて、猫さんがいらっしゃる神社に初詣して帰るとしましょう。

拝殿の横に三毛さんがいらっしゃいました。

『参拝すんだらさっさと帰りな』

三毛さんに睨まれてしまいました。
帰りますよ~。

神社を出ようとすると…
『参拝したのかい?』

黒猫さんにお会いしました。

今年もたくさんの猫さんと仲良くできますように!
願いをかけて指を出します。
『え?』

『そんな酒臭い指で願かけられてもなぁ』

黒猫さんはキョトンとして願いを叶えてくださらなかったのでございます。

黒猫さんへの自分の願いは叶えてもらえませんでしたが…
2021年、皆様にとっても良い年になりますように!

明日も新春特別企画。
2020年の当ブログ人気記事ランキングをお届けします。

さて、元日のブログも更新したし、お雑煮食べて初湯に入りに行くとしましょうか。
『ちょっと待て!今年の初猫は俺様じゃないのか!?』
え?
『今年は元日もお店開けるって言ってただろうが!』
あぁ、そう言ってましたねぇ。
しょうがない。初湯の前に顔出しますか。
新年のご挨拶の様子は3日からお届けしていく予定。
もしかしたら3日の更新はいつもよりも遅れるかもしれませんがご勘弁を。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

今年の12月も気がつけば大晦日。
2020年も今日一日。
今年を振り返ってみようと思います。

今年も寂しい別れがありました。

キャッツミャウブックスさんの三郎店長。
4/29午前に虹の橋を渡りました。18歳。

お店に出ることは少なかった三郎店長ですが、開店前からニンゲン店主夫妻を支えてくださった三郎店長。
安らかにお休みください。
参考記事 《訃報》Cat’sMeowBooksさんの三郎店長 虹の橋を渡る

同じくキャッツミャウブックスさんの店員猫・鈴さんも8/27午前7時7分に虹の橋を渡りました。
享年推定4歳。

膝がお気に入りで何度も乗ってくださった鈴さん。
とても魅力的な猫店員さんでした。
鈴さんの事、忘れません!
参考記事 《訃報》キャッツミャウブックスさんの鈴さん、虹の橋を渡る

新橋の家庭料理てまりさんの看板猫チマさん。
5/5の夜に虹の橋を渡りました。14歳位でしょうか。

これまで大変お世話になった看板猫さん。
手からマグロを食べてくれて、いつも横に入れてくれたチマさん。
ありがとう。本当にありがとう。
安らかに。
関連記事 《訃報》家庭料理てまりさんのチマさん、虹の橋を渡る

村田家酒店さんの看板猫ハナちゃん。
4/15午前10時に虹の橋を渡ったそうです。

13歳位でしょうか。
人が大好きでお客さんの膝に乗って接客するハナちゃんが大好きでした。
ありがとうございました。
関連記事 虹の橋を渡ったハナちゃん ~3月の村田屋酒店さん・後編~

ブログの記事にはしませんでしたが、根本酒店さんのハナちゃんも2/14に虹の橋を渡ったそうです。

数回しかお会いしませんでしたが、クリクリな目が印象的な猫さんでした。
安らかにお休みください。
紹介記事 看板猫を肴に角打ちで呑む

今年は村田屋酒店さんと根本酒店さんのダブルハナちゃんが虹の橋を渡りました。
大島酒店さんのみーすけさんは昨年亡くなり、家谷酒店さんの猫さん達もすでに亡くなったとの事。
自分の知る限り23区内で猫さんと一緒に角打ちできるお店は現在ありません。
寂しいなぁ。

今年の厳しい状況の中、閉店したお店も。

川口・カフェ&バルSpicaさん。

3匹の猫さん達を眺めながら美味しいお料理がいただけるお店でしたが、5/31で残念ながら閉店。
いいお店だっただけに残念です。
再開を祈っています!
参考記事 猫さん達と料理を楽しむ ~《閉店》川口・カフェ&バルSpica・前編~

別れがあれば出会いもある。
と言いたい所ですが…今年は外出も自粛した事もあり、新規開拓は無し。
馴染みのお店を出来るだけ応援しようと通った次第です。

今年も沢山の看板猫さん達のおかげで自分もブログも無事一年を過ごせました。
この出会いに感謝いたします。

 

さて、今年もあと僅かとなりました。
いつもいつもお世話になっている、丸吉玩具店さん、赤茄子さん、てまりさん、ミルチさん、宿木カフェさん、はやちゃんちさん、Mo.freeさん、キャッツミャウブックスさん、友の湯さん、お湯どころ野川さん、湯処じんのびさん、天狗湯さん、パリジャンカフェさん、猫の広場の猫さん達、かつしかわんにゃんくらぶさん、松山庭園美術館の皆さん。
今年もありがとうございました!来年もまたおじゃまします!

『俺様が一番お世話したぞ!』
え?何?

他にもいろんな人、いろんな猫さんとの出会いがあり、おかげでこの一年無事ブログを更新し続けることが出来ました。
実際の出会いだけでなく、ネット上で交流させていただいた方々にも感謝いたします。
お名前を上げるとキリがないので省略させて頂きますが、リンク張って下さった方、コメント頂いた方、ツイッターを楽しんでいただいている方、そしてブログを読んでくださる皆様方に厚く御礼申し上げます。

『俺様にも感謝しろ!』
うるさいなぁ。昨年もこのパターンだったような…

ホントの事を言うと、閲覧数が年々下がっており、ブログを続ける意義があるのかな?とも思うのですが…
看板猫を紹介したお店の方が「今回はどんなセリフがつくか楽しみです」と話してくださいます。
そして見てくださっている方々が楽しんでくださっている。それだけでブログを続けて行けます。
本当にありがとうございます!

『俺様のおかげだって言ってるだろ!』
あ~…もう…

いろいろ大変だった2020年ですが、皆さんのおかげで無事締めくくる事が出来ました。
来年もお会いした猫さん達をいっぱい紹介して、面白い文章で楽しんで頂けるように精進いたします。
写真は…来年もちょっとだけ精進いたします。
今年はスマホをiPhone12Proに変更したので、スナップ写真も上手くなったような気がします。

『自分の力で撮ったのではないぞ。そのiPhone12Proの性能…いや、俺様のおかげだと言う事を忘れるな!』

はいはい。純平くんのおかげですよ。
と…今年最後の写真は純平くんで締めくくり…

『新年を迎える舞い♪』

あぁ…さらに乱入猫さんが…
今年のブログ最後は、ミルチさんの看板猫ちゃいろさんのめでたい舞いで締めくくるとしましょう。
ピンボケだけど。

では皆様。
今年一年”街を歩けば そこに猫”をご愛顧頂きありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
皆様、酔いお年を…じゃない。
良いお年をお迎えください!

明日、元旦の更新はお昼頃の予定です。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。