赤い鳥居と猫さん ~2022年初詣猫詣・その6~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

1/2恒例の初詣猫詣。
前回のお寺の裏にあるお稲荷さんにお邪魔します。

あれ?茶白さんがいらっしゃいますね。

塀際に佇む茶白さん。

『参拝ですか?』

はい、その前にご挨拶を…
指を出してみます。

『どれどれ?くんくん…』

『うわっ!』

『お酒臭~っ!』

凄い勢いで飛び退いた茶白さん。

『あんなにお酒臭いと思わなかった。油断しました』

この日はまだ呑んでいないんですけどねぇ。

『失礼しました。ごゆっくりお参りしてきてください』

参拝する方々を見守る茶白さんでございました。

鳥居をくぐって歩いていると…
塀の上を別の茶白さんがやってきました。

颯爽と歩いていく茶白さん。

物置の屋根に登ります。

『パトロールで忙しいんだから相手しないよ!』

あれ?お寺で日向ぼっこしていた茶白さんじゃないですか。
広い範囲のパトロール、ご苦労さまです。

さて、お稲荷さんにお参りしましょう。
と思ったら…

白黒さんがいらっしゃいますね!

『2022年は猫年だからゆっくりお参りしてね』

はい。2がいっぱい並んだ猫年ですもんね。

『猫たちの幸せも願ってくださいな』

もちろんですよ!
猫さん達の事も含めて、いっぱいお祈りした自分でございます。

こちらの神社、都心と思えないほど空気が違います。

パワースポットとはこういう場所を言うんでしょうねぇ。
猫さんにもお会いできてリフレッシュ。
次の参拝先に移動するとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。