猫グッズや本 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

一部のローソンで限定発売中の「ねこビール」
またまた新商品を呑んでみたので、レポート第4段をお届けします。
(紹介している商品が現在販売されているかどうかは不明です。また店舗によっては取り扱っていない商品もあります)

関連記事
一部のローソンで限定販売・ねこビールシリーズを呑んでみた」2020年8月
一部のローソンで限定販売・ねこビールシリーズを呑んでみた・2 2021年2月版」2021年2月
一部のローソンで限定販売・ねこビールシリーズを呑んでみた・3 2021年春版」2021年6月

今回は御徒町のローソンで「ねこビール」4本購入。

なんと「ねこぱんち・カード型オープナー(栓抜き)」も販売していたので一緒に購入してしまいました。

まずは「おかえり」

「ハーブを思わせる香りとスパイシーなフレーバーが特徴」

ヴァイツェン系の薄い色にホップの心地よい香り。
柑橘系のような苦味を感じる美味しいビールだけど…
その続きの変化が欲しいなぁと思ってしまうのは、旨いビールを呑みすぎて舌が肥えてしまったからかもしれません。

「ねこけつ」

「夏らしく爽やかになった新作」
ねこけつシリーズで新作を出していくみたい。
色々派生していくと追いかけるのが大変なんですが…

呑んでみます。
オレンジの渋味のような苦味がいいですね。
脂っこい食事でも口の中をリフレッシュしてくれるしっかりとしたビールでした。

「おめでとう!」

こちらはコリアンダーが入っているようです。

「コリアンダーが香るゴールデンエール」
と説明にも書いてあります。

呑んでみます。
しっかりとホップの香りがします。
スッと口に入っていき飲みやすいですねぇ。
後からジワジワと柑橘類の皮のような苦味がくるのが面白いです。

しあわせ🐾をまねくよ」

「ミックスジュースのような芳醇な香りとミルキーな口当たり」
ちょっと変わったビールのようです。

アルコールが7%あります。

呑んでみましょう。
注いでいる時からホップの香りが漂ってきます。
口に含むと甘いですね。そして重さを感じます。
コクがあると言うより重い感じ。
そして口の中に苦味が広がります。
「ミックスジュース」とあるが確かにそんな感じ。
口の中の味の変化を楽しんでいると鼻からホップの香りが抜けていきますねぇ♪
面白いビールだけど…料理と一緒だとビールの面白さはわからないかもしれません。
ビールの味を邪魔しない軽いおつまみと一緒に「お酒」として呑んだ方がいいかもです。

 

クラフトビアカンパニーが製造し、ごく一部のローソンで販売開始した「ねこびーる」
ごく一部のローソンでの販売が話題を呼び、現在では東京・神奈川・埼玉・千葉に販売店が増えています。
とは言えなかなか見かけないこのビール。
販売店がクラフトビアカンパニーさんのページに公開されていますので買いに行ってみてはいかがでしょうか?
『ローソン限定』ねこシリーズ販売店MAP
(ブログ記事は2020年7月のものですが販売店は更新されています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

久しぶりに猫ラベルビール情報。
今回は猫ラベルの輸入ビール3種類をご紹介します。

ツイッターのタイムラインに流れてきた写真を見て、呑みたくなって販売店を検索して探し出してきたのはこの2本。

まずは「ザ・キャッツ・ミャウ IPA 6.5%」

キャッツミャウに黒猫となると、さつきさんを思い浮かべますねぇ。

表には黒猫の顔。
裏側には尻尾が描かれています。

注いでいると、泡からはホップの香り。
口に含むと微かな苦味を感じるがスッと喉に入っていきます。
6.5%にしては飲みやすいですねぇ。
あれ?ビールの温度が上がるとフルーティな苦さと甘みが感じられるようになりましたよ!
冷やし過ぎない方が美味いビールなのかもしれません。

ちなみに日本語のラベルには「キャッツミャオ」と表記されています。

キャッツミャウだろう!
と、キャッツミャウブックスのさつきさんを思い浮かべながら呑んだビールでございました。

続いては「ジャスト・ア・キッティン ニューイングランド IPA 5%」

毛玉にじゃれる仔猫が描かれたラベル。

背景には猫の顔と魚の骨が交互に並んでいます。

キャッツミャウの姉妹品とあって、同じようにフルーティな香りと喉越しを感じます。
5%と軽いので呑みやすいけど…
自分はキャッツミャウの方が色んな意味でクセがあって好みかなぁ。

この二本、とあるお酒屋さんで購入したのですが…
限定輸入の為にすでに販売されていません。

でもね、西武池袋本店のお酒売り場で販売しているという情報を仕入れ再購入。
あれ?また別の猫ラベルビールがありますよ!

買わなくてはいけませんねぇ。

「クォンタム カドル キティン

注いでいる途中からホップの香りが漂ってきます。
口に含むとフルーティな香りに変わりますねぇ。
意外とどっしりとした感じだけどスッと喉に入っていき、舌にしっかりとした苦味が残ります。
面白くて呑みやすいビールです。
でもね、7.8%もあるので注意。

ラベルには宇宙に猫さんがいっぱい!

これでもかってくらい猫さんが。

もっと宇宙をって何やねん!
と思わずツッコミ。

こちらのビール、前述の通り西武池袋本店地下のお酒売り場で購入できいます。
ただし…1本1000円ちょっとするので、軽くビールと言うよりも「お酒を購入する」感覚で購入して呑んでみてくださいね。

次回は、いつものあの猫ラベルビールを紹介しますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

一部のローソンで限定発売中の「ねこビール」
いろいろ呑んでみて
2020年8月に「一部のローソンで限定販売・ねこビールシリーズを呑んでみた
2021年2月に「一部のローソンで限定販売・ねこビールシリーズを呑んでみた・2 2021年2月版
として記事を公開。
その後も続々と新商品が販売されたので、呑んでみたレポート第3段をお届けします。
(紹介している商品が現在販売されているかどうかは不明です。また店舗によっては取り扱っていない商品もあります)

まずは2月に購入して呑んだけど、まだレポート未公開だった2種類。

ローソン巣鴨4丁目店で購入。

まずは「へそてん」

寝てばっかりいてー!と怒られるなら
へそを天井に向けているだけって言えばいいんじゃない?

「エニグマホップを使ったベルジャンセゾン」だそうです。

泡からはフルーティな香りがします。
スッと口に入るけどボディは強めかな?でも喉越しはいいですね。
口にホップの香りが残り鼻に抜けるのが心地良い♪
炭酸がちょっと強めなのか舌にピリピリさが残るのが気になりました。
あまり冷やさないで飲んだ方が美味しいかもしれません。

続いて「わるいねこ」

「濃くて、甘くて、黒い。特のミルクスタウト」だそうです。

呑んでみます。
黒くて甘いですねぇ。
鼻からはロースト臭が抜けます。
ミルクの意味がちょっとわかりませんが、しっかりとしたボディの旨い黒ビールでした。

続いて5月初旬に購入した5種類。

こちらは南大井のローソンで購入。

まずは「おはなみ日和」

「フレッシュなホップの香りが印象的なHAZY IPA」だそうです。

ヴァイツェンのような香りと色。
口を近づけると心地良いホップの香りがします。
フルーティ…とおもったら苦味と酸味がきてピリピリした感じの苦味が後に残りますねぇ。
食事と一緒に呑むと口の中がリフレッシュされて相乗効果が高まるビールかも。

「ステキな一日になりますように」

「シトラスを想わせる香りですっきり飲みやすい」

いかにもヴァイツェンって感じの色です。
グラスに口を近づけると心地良いホップの香り。
飲口は軽く、軽く苦味が後から来る。鼻から抜けるバナナのような香りが心地良いですねぇ。
口の中に炭酸のピリピリさが残るのがイマイチかもしれません。

「だいすきー」

こちらはピンク色したビール。

「大量のモザイクホップを使用」

ビーツを使用していますねぇ。

ピンク色の味も香りもグレープフルーツジュースのようなビールです。
でもなんか呑んだ事があるような…
2月版で紹介した「ねこまずる」と同じような気がします。

最後のご紹介は「ヤ・キ・ビ!」

「焼き鳥とビールは最高だね!」

「バランスがいいペールエール」

香りはそれほどでもないですがが、喉越しにホップの香りが鼻に抜け心地いい。
ゴクゴク呑めるビールです。
でも…微妙なピリピリした炭酸と苦味が口に残りますねぇ。
焼き鳥をつまみに頂きましたが、確かに合いました!

ねこビールシリーズは全体的に炭酸が強いですね。
味わいが良いだけに、もう少し炭酸を抑えた方が美味しさが増すと思います。
個人的な感想ですけどね。
シリーズはまだまだ新商品が出ているようです。
定期的にレビューしていきますね!

クラフトビアカンパニーが製造し、ごく一部のローソンで販売開始した「ねこびーる」
ごく一部のローソンでの販売が話題を呼び、現在では東京・神奈川・埼玉・千葉に販売店が増えています。
とは言えなかなか見かけないこのビール。
販売店がクラフトビアカンパニーさんのページに公開されていますので買いに行ってみてはいかがでしょうか?
『ローソン限定』ねこシリーズ販売店MAP
(ブログ記事は2020年7月のものですが販売店は更新されています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

昨年の8月末。
穴埋め記事のつもりで書いた「一部のローソンで限定販売・ねこビールシリーズを呑んでみた」が大反響でした。

その後も続々と発売された「ねこビール」
呑んでみたレポート第2段をお届けします。
(記載されている価格は多分税込み)

今回は御徒町のローソンで購入。
駅のホームで記念撮影する変な奴。

呑んでみましょう。
まずは「金のねこけつ」(700円)
“めでたい日も そうでない日も ねこけつ見ればご機嫌さ ビール飲めばご機嫌さ”

すっきりと飲みやすいゴールデンカラーのエールだそうです。

グラスに注ぐとふわっとホップの香りがします。
が…飲むとあまり味わいが感じられませんねぇ。
スッキリしすぎているのかも。
ぬるくなるとほんのり甘い感じ、ほのかな苦味が来ました。
冷やさない方が美味しいビールなのかもしれません。

「ねこたつ」(660円)
“こたつでみかん こたつでアイス こたつでビール もいいよね~♪”

乳頭をふんだんに浸かったミルクシェイクヴァイツェン

注ぐだけでもフルーティな香りが漂ってきます。
口に含むとふんわりと甘み。バナナミックスジュースのような呑み口。
こたつでシェイクのイメージなのかな?
のんびり呑む一杯目かデザート代わりにいいかもしれません。
でもアルコール度6.5%と高めなので注意。

「ねこのひらき」(550円)
“ねこはこうやってリフレッシュ 人間はこれ飲んでリフレッシュ This is ねこのひらきビール!”

フルーティーでトロピカルなホップのアロマ。
期待が持てます。

色はちょっと濃いめ。
注ぐ時には香りは感じないがグラスを傾けて呑んでいくとホップの香りを感じます。
呑むに従って香りが強烈になり苦味がブワーっと来ましたねぇ。
コクはあまり感じられませんが結構自分好みのIPAでした。

「ねこの休日」(605円)
“ねこだって休みたい いつもみんなを癒やすって けっこう大変なんだよね”

ワイン造りに使った絞りかすを発酵させたビール。

原材料には確かに葡萄が入っています。

う~ん…
ビールと言うよりもワインの感覚の方が近いかなぁ。
ホップ系の香りは無いけど、ほんのり葡萄の香りが心地良いですねぇ。
苦味も後から結構来きます。
アルコール度9%と高いので、のんびりと味わいながら呑みたいビールです。

「ねこまずる」(550円)
“ピンクのお鼻になりたい 黒猫さんが ピンクのビールを 作りました”

マズルは鼻じゃないし!ってツッコミは置いておいて。

ピンク色のジューシーなビールと言う事ですが…
ちょっと色が濃いかな?

ビーツという赤い野菜を使用しているようです。

ピンク色のビールは注いでいる時にフルーティな香りがします。
口に含むとグレープフルーツジュースのような果汁を飲んでいる感じですが、すぐにホップの苦味がガツンと来ますねぇ。
鼻に抜ける香りもフルーティながらもホップの香りです。
面白いけどつまみを選びそう。
単品で飲んだ方がいいかもしれません?

「武者ねこぱんち」(価格失念)

日本酒酵母を使用した華やかな吟醸香。
人衆とビールが合体?

注いでいる時、泡からの香りが吟醸酒っぽいです。
口に含むとブワッとホップの香りと苦さ。でも日本酒っぽい甘さも感じます。
(説明読んじゃったからかも)
複雑な後味が結構残るので、単品で呑みよりも料理と一緒の方が良いかもしれません。

と、前回プレビューした後に発売された「ねこびーる」を呑んでみたわけですが…
インスタのフォロワーさんから
「巣鴨4丁目のローソンがねこビールに力入れていますよ」
と情報をいただき行ってみました。

え?新シリーズ「にゃんことば篇」?

当然購入しますわなぁ。

1/29発売の「なにとぞよろしく」(価格失念)

フルーティーでトロピカルなホップのアロマ…あれ?
説明文が「ねこのひらき」にそっくり。

注いでる途中からフルーティな香りがします。
グラスを傾けるとその香りがホップの香りと気付きます。
ほんのり甘い感じがするがすぐに苦味。炭酸も強いのかな?ピリピリする感じもありますねぇ。
ちょっとアルコール臭する感じもあり「ねこのひらき」の方が自分は好みです。

後日、さらに「わるいねこ」「へそてん」と新発売になったとの情報を得て購入。

ちょっと新商品出し過ぎかなぁって感じがしますねぇ。
この二本については、また今度レビューするとしましょう。

クラフトビアカンパニーが製造し、ごく一部のローソンで販売開始した「ねこびーる」
ごく一部のローソンでの販売が話題を呼び、現在では東京・神奈川・埼玉・千葉に販売店が増えています。
とは言えなかなか見かけないこのビール。
販売店がクラフトビアカンパニーさんのページに公開されていますので買いに行ってみてはいかがでしょうか?
『ローソン限定』ねこシリーズ販売店MAP
(ブログ記事は7月のものですが販売店は更新されています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ツイッターやインスタグラムで見かけた「ねこビール」
一部のローソン限定で販売されていると聞き、探して購入。
呑んでみました!

最初に行ったローソンで販売していたのは…
「ねこぱんち」「しろねこぱんち」「ねこきっく」「ニャンモナイト」の4種類(全種類550円)

もちろん全種類購入です!

まずは「ねこぱんち」

ホップの香りと苦味がいいですね。
ギリギリの所でホップの青臭さが良い香りになっています。

「ホップの香り豊かな黄金色のペールエール」

ホップの香りが苦手な方にはおすすめできませんが、そういう人はクラフトビール呑まないからねぇ。

材料にお茶が入っているのが意外でした。

続いては「ねこきっく」

「柑橘系ホップのアロマとモルトのコク。酵母のフルーティな香り」

表記の通り、香りの良いペールエール。
でも自分的には、もうちょっとコクが強い方が好みかなぁ。

3本目は「ニャンモナイト」

「香ばしいモルトの香りとスーパースッキリな飲み口」

「スーパーすっきりな飲み口」と表記されているけど、後から苦味がブワッと来きます。
呑んだ後の飲み口が楽しい!

4本目「しろねこぱんち」

「ヴァイツェンのレシピにCitraホップを投入したホッピーヴァイツェン」

香りがかなり良いバンチの効いたヴァイツェンです。
これだけインパクトがあるとは…この白猫は多分オッドアイでしょう!

他のローソンでもう一本「ねこけつ」を発見したので購入!

「スッキリと飲みやすい、ゴールデンラガーのエール」

説明の通り呑みやすく甘さを感じるビール。
脂っこいものよりも、あっさりとした豆腐や豆系のおつまみの方が合いそうです。

この「ねこビール」シリーズ。
クラフトビアカンパニーが製造し、ごく一部のローソンで販売開始した限定品。
ラベルもそのローソンのスタッフがデザインしているという話も聞きました。
ごく一部のローソンでの販売が話題を呼び、現在では東京・神奈川の20店舗ほどに販売店が増えています。
とは言えなかなか見かけないこのビール。
販売店がクラフトビアカンパニーさんのページに公開されていますので買いに行ってみてはいかがでしょうか?
『ローソン限定』ねこシリーズ販売店MAP

「ねこぱんち」はイオンリカーでも取り扱っているようです。

他に「ねころびーる」「ねこまずる」があるのですが、すでに販売終了している可能性も。
探してみますが!
また8/18に「麦猫ぱんち」が新発売されているようです。
「レモンピールを使い、より爽やかになった夏使用のねこぱんち」との事で、汗をかいた後にゴクゴク呑んでみたいビールのようです。
こちらも探さなくては!

新商品も呑んでみた2021年2月版も御覧くださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

今回は猫ラベルのお酒の話。
先日購入した猫花見酒・苹果(りんご)酒を呑んでみました。

滋賀県のお酒屋さん・酒正さんがネコリパブリックさんとコラボで作ったお酒。

2本セットで2222円。
売上の10%がネコリパさんに寄付されます。

まずは猫花見酒。

さくら猫(不妊手術され耳カットされた地域猫)をイメージしたお酒。

京都府北山の羽田酒造・初日の出純米吟醸

呑んでみましょう♪

口に含むとスッと喉に入っていく感じ。
とても呑みやすいですが、後から口の中に辛さが広がります。
料理の味をお酒でリセット、お酒の辛さを料理でリセット。
食べながら呑むと、どんどん進んじゃいそうなお酒です。

続いて苹果酒。

ネコリパさんが命名したりんご猫(猫エイズキャリアの猫)をイメージしたお酒。

猫エイズキャリアと聞くと恐ろしい病気持ちのようにも感じますが、発症すること無く寿命を全うする猫さんがほとんど。
当ブログでご紹介しているCat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんの店員猫さん達も皆さんりんご猫なのです。

 

こちらは滋賀県愛知郡・愛知酒造の富鶴純米吟醸。
呑んでみましょう♪

猫花見酒よりも粘度を感じます。
口の中に甘い香りが広がり喉越しは辛い感じ。
こちらは刺身と一緒が合うかもしれません。

全く違う呑み口だった2種類のお酒。
美味しゅうございました♪

酔って猫助けができるこのお酒。
自分で呑むのはもちろん、猫好きの呑兵衛さんへのプレゼントにいかがでしょう?
購入は酒正さんのねこ酒のページからどうぞ。
酒正さん、他にもオリジナルの猫ラベルのお酒があるようなので、他にも購入してみなくては!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

現在、リアル店舗は休業中のCat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さん。
またまたバーチャルショプを利用して取り寄せを頼んだ本が…先日届きました!

ブックカバーを掛けて包装された本。
どのカバーがどの本か、開けるまでワクワクしますねぇ♪

今回購入した本。
まずは、取り寄せをお願いした「旅先銭湯4

『その本、猫が出てるの?』

出てますよ!
旅先銭湯シリーズは銭湯の看板猫さんが必ず出演しているのです。
今回も…ほら!

『ホントだ!猫本だったねぇ』

でしょ!
って読太さん、リモート出演?
(では無くて、過去写真から登場していただきました)

続いては、こちらも取り寄せをお願いした本。
おふろだいすきねことおふろだいきらいねこ

風呂と猫の本コレクターの自分としては抑えておきたい絵本。
風呂好きのポッポと風呂嫌いのドンタ。
ドンタは実は…
水を怖がる子供向けの絵本です。

もう一冊も取り寄せをお願いした本。
ネコばあさんの家に魔女が来た

まだ読み始めたばかりなので内容は伏せますが、テーマは深いけど読みやすい文章ですね。
実はこの本、カバーのイラストに惹かれたのも購入要因の一つです。
猫が居る路地に車止め、向こうの道路の先にも車止めが見えます。
これって…暗渠だよね?
どこの暗渠を参考にしたんだろう?と、また別のマニア視点からカバーを見つめてしまいました。

ちなみにカバーを取ると、表紙に猫さんが!

こちらも素敵ですなぁ。

最後はバーチャル店舗に並んでいた本から1冊。
猫の扉

猫ショートショート傑作集。
自宅では温めのお風呂に入りながら本を読む自分。
お風呂で楽しむ本として購入しました。

そしてCat’sMeowBooksさんのバーチャルショプと言えば、忘れてはならないのが…
ニンゲン店員作の4コマ漫画!

4月に購入した分とは違う4コマが入っていて、こちらも楽しませていただきました!

早くCat’sMeowBooksさんでビールを呑みながら猫店員さん達がおすすめする本を選びたいですが、まだもうちょっと我慢。
バーチャルショプを利用して猫本を楽しむとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11/17(日)のお昼。
訪問したのは、猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さん。

10/25に発売された、ねこ写真家・関由香さんの写真集「猫と喫茶店
その刊行イベント、「猫と喫茶店」刊行記念〜関由香さんサイン&ふれあい会に参加してまいりました。

まずは写真集を購入して鈴さんと一緒にパチリ。

鈴さんは…
興味なさそうに熟睡していますねぇ。

ほら鈴さん、サインも貰ったんですよ!

返事がない。ただのアンモニャイトのようだ。

店内では「猫と喫茶店」展を開催。

レジスペース、猫店員スペース両方に写真が展示されています。
サイン会&ふれあい会は二組に分かれて写真の解説を受けます。
別の組の解説の間に猫店員さん達をパチリ♪

『関さんのサイン貰ったんだって?』

はい読太さん、いただきましたよ!
猫さんが描かれた可愛いサイン♪

『そのサインだけだと物足りないでしょ?』

いや、そんな事はないですが…

下に降りてきた読太さん。
『えーっと、ペンは…』

『これだね?』

『サインをしてあげたいけど、キャップが取れないなぁ』

いや、キャップ取らなくていいですから。
遊んでどこかに無くなっちゃうでしょ!

読太さん、イベント中は相変わらずいい味を出していまして。
『一緒に写真の解説する!』とレジスペースに出ていこうとするのをニンゲン店主が必死に抑えておりました。

窓際では、さつきさんとチョボ六さんがお休み中。

お休み中の猫店員さん達を横目に、写真を見ながら関さんに解説をしていただきます。

自分がお会いした事がある猫さんの写真もあったりして…

この猫さんは…と関さんと看板猫さん話で盛り上がってしまいました。
関さん、ありがとうございました!
イベントの最初の客が看板猫マニアの濃い客ですみませんでした。

白黒の喫茶店猫さんの写真はどれも素敵。
写真展は12/5(日)まで
Cat’sMeowBooksさんは売上の10%を保護活動団体に寄付していますので、本を買うだけでも猫助けになりますよ!

『今日はビール呑まなかったね。初めてなんじゃない?』

見送ってくださったチョボ六さん。
そうですね、オープン以来初めてCat’sMeowBooksさんでビール呑みませんでしたね。
まぁいつも呑み過ぎなんでたまには…と言うか、この後予定があったのです。
(お店に入るなりニンゲン店主に「ビール呑みますか?」と聞かれて、しばらく悩んだのは秘密にしておきます)

おまけ
Cat’sMeowBooksさんに行く時に世田谷線に乗ったのですが…
その時の電車が招き猫電車でした♪

車内には猫の足跡。

連結部分には鈴のついた首輪。

吊り革は招き猫!

Cat’sMeowBooksさんは世田谷線・西太子堂駅で下車すぐ。
招き猫電車に乗っての訪問も楽しいですよ!

招き猫電車運行時刻表

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2018年7月27日(金)、代休を取った日の夕方。
やってきたのは三軒茶屋近くの猫だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さん。

前日発売されたばかりの『夢の猫本屋ができるまで』刊行記念トークを聞きにまいりました。

夢の猫本屋で『夢の猫本屋ができるまで』を購入して、奥のイベントスペースへ。

ドリンクセットもあったので、当然のように大ジョッキを。
えっと…自分のためでしょうか?

トークには15人のお客様が集まり、イベント好きの読太さんがいつものようにテーブルの上に鎮座。

鈴さんはクッションの上で毛づくろい。

トーク開始までにはチョボ六さんも登場。

キャットウォークを降りて…

鈴さんの隣に。

さつきさんは、ちゃっかり椅子をキープしています。

『お客さん、集まったかな?』

集まったみたいですね。

『んじゃ、刊行記念トーク始まるよ』

読太さん、本の上で伸びをしたら怒られるでしょうが。

猫本だらけの猫がいる本屋Cat’sMeowBooksさんのニンゲン店長・安村さんと『夢の猫本屋ができるまで』の編集者・高梨さんとのトーク開始です。

まずホーム社ってどんな会社?って話から。
重役も含め猫好き社員が多い”ガチ猫好き会社”との事。
2017年6月に本書の企画が持ち上がり、最初は年内に発刊予定だったけど、いい本にしようと発刊が伸びた。
「どうせならオープン1周年の8/8に発売したかった」と安村さん。
でも、出版会の大人の事情で7/26発売となったそうです。

ライターさんは本屋さん全般の知識のある人で、あえて猫好きではない人。
という事で犬派の井上理津子さんに決まったとか。
著者の井上さんは「ポイントポイントの言葉を使い、実際に使っていない言葉は絶対文字にしない人』だそうです。

トークの間も視界の端をうろつく読太さん。

ここで改めて刊行記念の乾杯!

本書にはCat’sMeowBooksさんの売上と損益も公開されています。
「数字を全部出しちゃったので他の本屋に行けなくなりました」
笑いながら話す安村さん。

本屋を起業するためのビジネス書のように受け止められますが
「自分で商売したい人の教科書ではなく、参考書にして欲しい。だから細かい数字が必要」
と編集の高梨さん。

本好き、本屋好きの方も集まったイベントなので、トーク内容をメモする方も多数いらっしゃいました。
その邪魔をする読太さん。

「保護猫関連は、ちょっといい話として引っかかってくる。うちの母にも勧めやすい」
と高梨さん。

読太さんが自慢げに写り込みます。

トークを聞きながら猫店員デスクを見ると…

さつきさんもやってきましたね。

さつきさんに追い出された鈴さん。
じっと客席を見つめます。

これはもしかして…
と思って、鈴さんに膝を出してみると…

鈴さん、膝に乗ってきてくださいました♪

膝に乗った鈴さんを撫でながらトークを聞く自分。

さつきさんとチョボ六さんも猫店員専用デスクでトークを聞いています。

「本が出たので一旦区切りができた。次は何をどうするか?悩むところ」と安村さん。
「本のタイトル”夢の猫本屋ができるまで”は開店して終わりではなく、できるまでまだまだ続くよって意味が込められているんですよ」と高梨さん。
「え?そうなんですか?」驚いて更に悩む安村さん。

鈴さんを膝に乗せビールを呑み、そんなトークを聞きながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

昨年8月のオープン以来、自分も月イチペースでお邪魔しているCat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さん。
そのCat’sMeowBooksさんの開業まで、そしてオープンしてからの半年が書かれた本
『夢の猫本屋ができるまで Cat’sMeowBooks』
が2018年7月26日に発売されました。

帯に読太さんがいらっしゃいます。

カバーを見るとビジネス書っぽいアオリが。

起業を目指す人へ進める一冊のように感じますが…
読んでみると、店主の安村さんがCat’sMeowBooksを開店するまでの奮戦記。
お店を知っているからなのかもしれませんが、「これはそうだったのか」とか「この話は知ってる」とか楽しく読ませていただきました。

著者は”犬派”の井上理津子さん。
本のあちこちに『私は犬派だが』という言葉が出てきて、犬好きの目線から猫だらけの本屋を取材しているのがまた面白いですね。

本を紹介し合うビブリオバトルから開業決意への経緯。
店長猫さんである三郎さんの事、そこからの保護猫さんへの想い。
企業としての利益で猫を助けたいLOVE&Co.さんとの関係。
永遠の番頭猫・ごましおさんとの出会いと別れ。
クラウドファンティングを利用した資金集め。店舗のリノベーション。
イラストロゴの商標登録。
りんご猫(猫エイズキャリア)4匹の店員猫さん達のお迎え。
『本屋をやりたい』だけではなく本屋さんに何をかける(乗算)のか?
すべては『本屋×猫(&ビール)』と言う核があるからこそできてきたんだなぁ。
本屋さんと猫、この2つ核がいろんな縁を呼び広がっていく。
安村さんの強い想いを読み取れました。

本書にはオープン後の様子、イベント風景、さらに収支までも公開されています。
猫に興味がなかった著者の井上さんの猫に関する発見、猫好きのお客さんと話して驚いた事や感想が散りばめられているのも面白いです。
自分自身、猫に関わるようになったのはまだ10年ほど。
10年前は猫に同接したらいいかもわからず、井上さんと同じような事を思っていたのを思い出しニヤニヤしながら読んでしまいました。

自分はネットでCat’sMeowBooksさんのクラウドファンティングを知り支援。
初めての訪問はオープン直後の8月11日。
そこから月イチペースで猫本を買いに…と言うよりも、本を読みながらビールを呑んで店員猫さんを眺めにお邪魔しています。
だからCat’sMeowBooksさんには多少の思い入れもあり、じっくりと楽しく本書を読みました。
Cat’sMeowBooksさんを知らない方が読んだら、どういう感想を持つのだろう?
それも楽しみなので、訪問していても経緯を知らない方、訪問したことがない方に勧めて読んでもらって感想を聞きたいなぁと思っています。

カバー裏表紙にはチョボ六さんの写真。

表紙の帯を取ると、鈴さんの写真が。

帯の読太さんの写真と見比べると、二匹の違いが…やっぱり写真じゃよくわかりませんね。

発行元のホーム社さんのHPには特設サイトも設置されています。
本書に掲載されなかった写真もありとの事で、こちらのサイトもお楽しみください。
お盆休み期間、Cat’sMeowBooksさんは混み合うと思いますが…
でも、やっぱりこの本はCat’sMeowBooksさんで購入して欲しいなぁ。
なんて思う自分でございました。

さて、本書が発売されたよく7月27日。
刊行記念トークがCat’sMeowBooksさんで開かれました。
自分も参加してまいりましたので、次回からはその様子をお届けするとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。