ねこのねえ原画展を見てきた | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

4月上旬の週末、西荻窪へ。
ちょっと時間が空いたなぁ。どこか猫関係のお店でも訪ねてみるか。
ザッと検索すると…
西荻窪の本屋URESICAさんで坂本千明さんの 個展「ねこのねえ」が開催されているではないですか!
坂本千明さんと言えば「退屈をあげる」「ぼくはいしころ」と大好きな猫絵本の作家さん。
これは見に行かなければ!

URESICAさんに到着。

坂本千明さんが自費出版された「ねこのねえ」

紙版画やラフ画が展示されていて、見ていてため息しか出ない素敵さでした。
いやぁ行って良かった!

もちろん「ねこのねえ」購入。
サインを入れてくださいました♪

一緒に配布されていたフリーペーパーも頂いちゃいました♪
「ねこのねえ」は自費出版の為、取り扱う本屋さんが限られています。
『ねこのねえ』お取り扱い店リストを御覧ください。
通販で買える本屋さんもありますので、ぜひお買い求めください。
ろっちさんもオススメする1冊です!

さらにURESICAさんでは5/12(木)から5/23(月)まで高橋和枝さんの「うちのねこ」原画展+作品展が開催されるとか。
高橋和枝さんの「うちのねこ」は坂本千明さんの「ぼくはいしころ」と同じ猫さんがモデルの絵本。
参考:高橋和枝さんの絵本「うちのねこ」インタビュー

「うちのねこ」原画展は以前てんしん書房さんで拝覧した事があるのですが、素敵な原画でした。
この原画がまた見られる!
こちらも行かなくてはいけません!

猫の絵本話で興奮してしまいました。
この後、天狗湯さんで入浴して心を落ち着かせるのですが…
情報量が多くなってしまったので、天狗湯さんのお話は明日にしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。