そこにいた猫 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

新宿駅。
東口を降りて歩いていると…

猫さんにお会いしました。

三毛猫さんですね。

『あんた達誰?』

見つめてくる三毛さん。

手を伸ばして指を出してみると、匂いを嗅ぐ仕草をしてくださいました♪

『う…酒臭っ!』

顔を背ける三毛さん。
そんな高い所まで匂わないと思うんですけどねぇ。

『酒臭いんだからしょうがないじゃない』

それはこの街の匂いでもあるのでは…

『まぁいいわ、あんた達に相手する時間はここまで』

姿を隠してしまいました。

この三毛さん。
新宿で噂になっている3D映像の三毛さん。
映像なので写真に撮ると上手く撮れないときがあります。

こんな感じで不気味な物体になることも。
動画ならうまく撮れるみたいですよ。

巨大三毛さんの登場スケジュールは株式会社クロススペースさんのツイッターで見る事ができます。
最小間隔30秒、最大間隔4分、だいたい2分半待てば巨大三毛さんに会えるようです。
出演時間は7時から20時まで。
毎時0分には「起床編」19時31分30秒からは「おやすみ編」と違う映像が流れるとか。
これも見に行きたいですね。
暑さと人混みに気をつけて三毛さんに会いに行ってみてください。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月の週末。
猫の広場に遊びに来ております。

自分の膝に乗った、まろくん。
離れてコタロウくんにミッキーさん。

微妙な距離を取る三匹。

『コタは擦り寄っていかないのか?』

『ミッキーさんこそ擦り寄らないの?』

『ボクは膝に乗ってるよ♪』

膝に乗ったまま動かないまろくんを撫で撫で。

『まろは甘えん坊だからなぁ』

見つめるコタロウくん。

みんな微妙な距離のまま動かないので…
まろくんを膝に乗せたまま本を読み始める自分。

あ、まろくん。
ズリ落ちちゃいますよ!

膝に乗っていたまろくん、寝たままズリズリ前に…

ほら、落ちちゃった。

『落ちたのではありません。モフって欲しいから降りたのです』

え?そうなんですか?

『ほら、モフってください!』

しょうがないですねぇ。

モフモフモフ…

『気持ちいいですよ~っ!』

バンザイしてモフられる、まろくん。

ミッキーさんは奥でお休みですね。

ちょっとだけ撫でさせて頂きます。

気持ち良さそうにしてくださったミッキーさん。

では続いて…
『おっと!』

え?

『モフらなくていいからな』

自分の手を抑えたミッキーさん。

『モフられるのはイマイチ苦手なんでね』

そうですか。

まろくんも満足してお休みになった様子。

そろそろ猫の広場から移動するとしましょう。

広場の皆さん、今回もありがとね。
また来月お会いしましょう。
お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月の週末。
猫の広場に遊びに来ております。

自分の膝に乗った、まろくんを撫で撫で♪

『気持ちいいですねぇ』

まろくん、動く気配が全くありません。

『あ、ミッキーさんだ!』

裏口からミッキーさんがやってきました。

『まろ…また膝に乗っているのか』

『いつもの人とは違うみたいだが…』

『ミッキーさん、これは座布団2号だよ』

『まろはいろんな座布団を持ってるんだな』

しばしこちらを見つめた後…

 

ゴッツンと挨拶してくださったミッキーさん。

そのまま撫で撫で♪

『こっちも撫でてよ~』

はいはい、撫で撫で。

『あ、コタロウも来たよ』

ミッキーさんに続いてコタロウくんも登場です。

『コタは撫でてもらわないのかい?』

『ボクは離れて見ているだけでいいや』

微妙に距離をとってくつろぐ猫さん達。

そんな猫さん達を眺めながら(膝にも乗っているけど)
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

早いもので2021年も後半突入。
月の始まりはやっぱり猫の広場からスタートしましょう。

6月の週末。
猫の広場を覗くと…

まろくんがいらっしゃいますね!
近寄ってみましょう。

『ん?あっちからやって来るのは…』

自分に気がついた、まろくん。

『ろっちさんだ!』

ゴロンと横になって待ち受けます。

『さ、早くモフってください』

お腹を出して待つ、まろくん。

早速モフモフ開始です。

モフモフモフモフ…

『気持ちいいですねぇ』

体を転がしながらモフられる、まろくん。

喉も撫で撫でして…

ちょっと休憩です。

『あれ?ろっちさん、どこ行っちゃった?』

『そっちに行くなら行くって行ってよ!』

立ち上がって自分の方にやってきたまろくん。

『お邪魔しますよ~』

膝に乗ってきちゃいました♪

『さぁ、撫でてくださいな』

はい、撫で撫で撫で…

撫でながら紫陽花とまろくんをパチリ。

上手く撮れませんでしたが。

『紫陽花よりもボクを撫でてください!』

はいはい、すみませんねぇ。

撫で撫で撫で撫で…

膝の上で丸くなって撫でられる、まろくん。

これはしばらく動けませんね。
まろくんを撫でながら中編に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある路地。
黒猫さんの姿を見かけました。

『暇そうなおっさん、なにしてんの?』

近寄ってきた黒さん。
近すぎます!

『暇なんでしょ?かまってあげるから撫でてよ』

あ、ありがとうございます。

では撫でさせていただきますね。

『なかなか気持ちいい撫で方するじゃない』

ありがとうございます。

続いて撫で…
『喉はいいや!』

黒さん、どうやら頭や体を撫でられるのが好みの様子。

『ねぇ、さっきからカシャカシャ言ってるそれなぁに?』

カメラに興味を持つ黒さん。
近寄りすぎないでくださいね。

しばらく撫でさせていただきましたが、まだ足元に座っている黒さん。

また撫で始めると…
ゴロン♪

ではモフらせていただきますね!

モフモフモフモフ♪

『あ、鳥だ!』

急に鳥を興味を持った黒さん。

『待て~っ!』

暇そうなおっさんを無視して、鳥を追いかけて行ってしまったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

5月の週末。
猫の広場で、まろくんをモフっております。

モフモフモフモフ♪

気持ちよさそうな、まろくん。

そっと手を離すと…

『う~ん…』

出ました!まろのビーナス!

『そんな事よりもさぁ』

はい、モフりますよ。

モフモフモフ…

『まろはいつまでモフられてるんだ?』

冷たい目で見つめるコタロウくん。

『写真撮られるなら、こんな風にキリッとしなくちゃ!』

ポーズをとってくださったコタくん。
ありがとね~。

と、片手でコタくんを撮りつつも、もう片方の手ではまろくんをモフモフ。

まろくん、液状になっちゃってますねぇ。

『気持ちいいからしょうがないでしょ』

満足してくださって嬉しいですが…
そろそろ終わってもいいですか?

『しょうがないですねぇ』

『いっぱいモフってくれてありがとう』

いえいえ、こちらこそ!

『まろの相手終わった?』

はい、次はコタくんの番ですね!

指を出してみますが…
『嗅がないよ!』

コタくん、裏の路地から駐車場へ移動します。

ここなら相手してくれるのかな?

見上げてくるコタくんに指を出してみますが…
『だから嗅がないって!』

『そっちに乃王(ノワ)さんが居るから相手してもらったら?』

どうやら乃王(ノワ)さんが居るから案内してくださったようです。

『え?こっち?』

はい、乃王さん。
お相手してくださいますか?

『う~ん…』

ちょっと悩んだ乃王さん。

『今日はやめとく』

あらら、そうですか。
ではまた来月よろしくお願いいたします。

猫の広場の皆さん、お相手ありがとうございました。
また来月お会いしましょう!
お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

5月の週末。
猫の広場にやってまいりました。

奥に猫さん達の姿が見えますね。
近づいてみましょう。

『あ、ろっちさんだ!』

まろくんが尻尾を立ててきてくださいました。

『こんにちは!』

はい、こんにちは。まろくん!

ゴッツンとご挨拶した後…

ペロペロと毛づくろいするまろくん。

『さぁモフってくださいな』

ゴロンとするまろくんを…

まず撫で撫で♪

『もっとモフってくださいな!』

体を開いて横になるまろくん。

では…
モフモフモフ♪

モフモフモフモフ♪

『あぁ…』

モフられながら転がる、まろくん。

『気持ちいいですよーっ!』

モフられながら叫ぶ、まろくん。
(単にあくびをしただけです)

『今度は喉を…』

ここですか?

『そう、そこです』

『まろはモフられるの好きだねぇ』

この様子を見つめるコタロウくん。

『気持ちいいんだからいいだろ』

まろくん、そんなに睨まない!

『それにしても…』

『気持ちいいねぇ♪』

モフられながらゴロンゴロン転がるまろくん。
まだまだモフりながら…
次回に続くとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

猫さん達が暮らす、とあるお寺。
参拝後、黒白さんをモフっております。

『気持ちいいですねぇ』

ペロッと舌を出した黒白さん。

キジ白さんはトコトコ歩いていっちゃいました。

『あいつも撫でてもらえばいいのになぁ』

キジ白さんを見つめる黒白さん。

黒白さん、また体が傾いてきて…

ゴロン♪

またまた自分の手をギュッと抱きしめてモフられます。

『う~っ…そこ…』

気持ちよさそうですね。
では続いてお腹も…

『あ、お腹もいいね!』

『そう、そこも!』

『たまらんねぇ』

ゴロンゴロンしながらモフられる黒白さん。

あれ?またキジ白さんが横にやってきましたね。

キジ白さんを撫でようとすると…
『まだ知らない人に撫でられたくないみたいだね』

移動しちゃったキジ白さん。

ではでは、またまた黒白さんを撫で撫で。

『う~ん…気持ちいい…』

またまたキジ白さんがやってきました。
キジ白さんは黒白さんが大好きなんですね。

今度は撫でることができたキジ白さん。

いかがですか?

『うん、気持ちいいよ』

でもイカ耳になっちゃいましたねぇ。

並んだ二匹を撫で撫で♪

『思ったより気持ちよかったよ』

そうでしょ?

『でも…この指、お酒臭いね』

あ、そっちに持っていく。

『お酒臭くなっちゃったからキレイにしようっと』

キジ白さんは毛づくろいを始めました。

黒白さんもその近くへ。

満足してくださったみたいですね。

『ねえ、あの手はお酒臭かったね』

聞こえてますよ~。

『でもね、とても気持ちよかったからまた来てくださいね』

はい、またお参りに伺いますね。
猫さんたちもお元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

猫さん達が暮らす、とあるお寺にお参りしに来ました。

キジ白さんと黒白さんの姿が見えます。

黒白さんは受付のお仕事中のようですね。

キジ白さんは境内をパトロール中。

『なぁに?パトロールの邪魔しないでよ』

キジ白さんに指を出してご挨拶してみます。
『なんか出てきたけど…』

『無視無視!』

スタスタと歩くキジ白さん。

お隠れになってしまいました。

あれ?出してた指に何か感触が…
黒白さんがやってきて匂いを嗅いでいました。

そのままスリスリする黒白さん。

人懐こい猫さんですねぇ。

『うん、そのまま撫でていいよ』

あ、そうですか。

では撫で撫で…

って、いつの間にかキジ白さんが黒白さんの隣に来ています。

一緒に撫で撫で♪

黒白さんの喉を撫で撫で。

反対側も撫で撫で。

またまた喉を撫で撫で。

撫でていると…

体を開いてきて…

ゴロン!

そのままモフらせていただきます♪

モフモフモフモフ…

自分の手をギュッと掴んで話さない黒白さん。

『そこ、ポイントが違う!』

怒られてしまいました。
すみません、こっちですね?
と、モフモフしながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

4月の晴れた日。
猫の広場に来ております。

『桜もすっかり散っちゃったね』

ソメイヨシノを見つめるまろくんを…

撫で撫で♪

スミレさんは毛づくろいをしています。

『奥に誰かいるかもしれないよ』

そうですね、まろくん。
他の猫さんがいらっしゃるか見に行ってみましょう。

あれ?黒猫さん発見!

塀を乗り越える黒猫さん。

もしかして…

乃王(ノワ)さんじゃないですか!お久しぶりです!
『は?』

『誰だっけ?』

何度かお会いしているんですけどねぇ。
広場でいつもまろくんを撫でさせていただいてる者ですよ~

『どれどれ?』

指の匂いを嗅いでくださった乃王さん。

『うん、確かにまろの匂いがするね』

そうでしょう!

『それよりもお酒の匂いが強いけどね!』

あれ?そうですか…

『今はパトロールで忙しいんでね』

離れて行った乃王さん。
駐車場を一周りして…

『よし、ここで日向ぼっこしよう』

室外機に乗ります。

『周りは異常無しと』

『あとはこのおっさんが居なくなるだけだな』

う~ん…パトロールのお邪魔をしてしまいましたか。
では広場に戻って…
あれ?まろくん達は茂みでお休みになってしまったようです。
しょうがないから広場を後にするとしましょう。

今回はお久しぶりの皆さんとお会いできました♪
広場の皆さん、お元気でまた来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。