» Cat’s Meow Booksのブログ記事


6月上旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんで購入した本を読みながら風呂上がりのビールを呑んでおります。

相変わらず膝の上の鈴さん。

撫でられてゴキゲンです。

猫の爪も引っ込みました。

あれ?さつきさんが猫店員専用デスクを見上げていますよ。

ピョンと飛び乗ったさつきさん。

『あ、ちぐらに入って行っちゃった』

さつきさん、ちぐらの中へ。

それを見ていたチョボ六さんも移動。

『よいしょ』

さつきさんの上に乗って…

『おやすみなさ~い』

くっついて寝ちゃいました。

猫店員専用デスクに残った読太さん。
大股開きで毛づくろいです。

『はしたないねぇ』

それを見ていた鈴さん。

『ま、読太だからいいけど…ぐぅ』

またお休みに。
って、鈴さん。そろそろ閉店時間なんですけど。

『え?もう閉店?』

日曜日だから20時までの営業ですよ!

『しょうがないねぇ』

ようやく膝から降りてくださった鈴さん。

『閉店時間だからジョッキ片付けないとね』

読太さんもソワソワし始めました。

『本棚も綺麗にして…』

読太さん、閉店前のチェックをはじめました。

『今回もありがとうございました』

『またのお越しを。お気を付けて』

鈴さんは店員猫さんらしく見送ってくださいます。

さつきさんとチョボ六さんは…

気持ちよくお休み中ですね。

『さ、閉店チェックも終わったし…』

キャットウォークに乗った読太さん。

『こいつが帰ればメシ!』

そんな睨まないでください、読太さん。

最後に指を出してみると…
『いや、欲しいのはメシで指じゃないから!』

『さ、お帰りはこちら!』

はいはい、帰りますからね。
美味しいご飯を食べてください。

Cat’sMeowBooksさん、今回もありがとうございました。
ごちそうさまでした!(あれ?)

そうそう、Cat’sMeowBooksさんは今日8/8世界猫の日がオープンして2周年。
おめでとうございます!
これからもよろしくお願いいたします!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



6月上旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんで購入した本を読みながら風呂上がりのビールを呑んでおります。

自分の膝でくつろぐ鈴さん。

読太さんはテーブルで入り口を眺めていましたが…

『移動しようっと』

自分の膝に前足をかけた読太さん。

え?鈴さんが膝に乗っているのに読太さんも乗るの?
夢の二匹膝乗り?
なんてワクワクしたら…

ピョンと猫店員専用デスクに移動。

自分の膝を踏み台にしただけでした。

『え?そこに踏み台あったから使っただけだけど』

『読太は何でもアリだからねぇ』

あ、チョボ六さん。
ちぐらの中にいらっしゃったのですね。

『だって通り道だったもん』

キョトンとした表情の読太さん。

『読太も一箇所で落ち着いていればいいのに』

鈴さん、あなたは落ち着きすぎです。

チョボ六さん、ちぐらから出てきて読太さんの隣へ。

指を出してご挨拶しましょう。
『今日は…大ジョッキ2杯呑んでるね?』

はい、当たりです!

そのまま撫でさせていただきます。

読太さんは、いつの間にか猫店員専用デスクから爪とぎ台へ。

足をピンと立てて毛づくろいです。

ペロペロペロペロ…

あ、呑んだくれたおっさんになっちゃった。

『キャットクロー!』

鈴さん、急にどうしたんですか!?
痛い痛い!

スズ・フォン・エリックの必殺技・猫の爪を繰り出しています。

『読太の事なんていいから、もっと撫でなさい!』

あれ?ヤキモチですか?

しょうがないですねぇ。
なんてニヤニヤしながら撫で撫で♪

と、今回も鈴さんを膝に乗せたまま…
次回のシリーズ最終回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



6月上旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんで購入した本を読みながら風呂上がりのビールを呑んでおります。

『あ、なんか落ちてる』

床を見つめる読太さん。

『レシートじゃないか!』

『大事なレシート落としちゃダメでしょ!』

はい、読太さん。
すみません。

『三郎店長に接客しろって言われてきたけど…』

おや?鈴さんが2階から降りてきましたよ。

『お客さんって、ろっちさんかぁ』

すみませんね、ろっちさんで。

『いやいや、今降りるからね!』

って、そこから飛び降りるのは危険でしょ!

鈴さん、本棚を通って…

床へ。
『鈴、レシートを落とす奴なんて接客しなくていいよ!』

読太さん、すみませんって言ってるでしょうが。

『鈴、話聞いちゃいないや』

読太さんは向こうへ。
鈴さんは…

ピョンと自分の膝へ♪

あ、やっぱり膝に乗るんですね。

『そう、接客してあげるから撫でなさい!』

どっちが接待しているかわかんなくなっていますが…

まぁいいや。
撫で撫で撫で…

あれ?読太さんは何をしているんですか?
『床でくつろいでいるだけだよ。なに?』

いやね、尻尾がテーブルの足をクルって巻いているのは何か意味があるのかなぁ?
って思ってね。

それにしても、この尻尾は可愛いですねぇ。

横の椅子では、さつきさんが常連さんに撫でられています。

『さつきはあっちに居るのか』

いつの間にか他のお客さんを接客していた読太さん。

『一緒に撫でてもらおうっと』

さつきさんと常連さんの間に割り込みます。

『撫でられチェック、ヨシ!』

なんかわからんけど…

読太さん、テーブルの下の椅子へ。
『あ、新しいお客さんだ!』

『こちらへどうぞ!』

入り口をカリカリする読太さん。

『あれはね、お客さんを迎えるんじゃなくて脱走したいんだよ』

読太さんを冷たい目で見る鈴さん。
そんな鈴さんを膝に乗せたまま…
次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



6月上旬の休日。
銭湯に入って風呂上がりのビールを呑みにやってきたのは…
三軒茶屋近く、猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんです。
(Cat’sMeowBooksさんの写真が溜まりすぎて、まだ6月分をお届けします)

いつも通り大ジョッキを頼み、今回はムック本ねこ温泉を購入。

温泉宿で暮らす猫さんたちが紹介されたムック本を読みながらビールをグビリ♪

さて、猫店員さん達は…

お休み中ですねぇ。

ビールを呑み干してしまったので、回数券を購入してもう一杯大ジョッキを頼みます。

『いらっしゃいませ』

大ジョッキと一緒に三郎店長がご挨拶に来てくださいました♪
店長、お久しぶりです!

『店員達は…仕事してませんねぇ』

『あ、店長だ!』

慌てて顔を上げる読太さん。

『店長、下に来てるの?』

さつきさんが2階から顔を出しました。

『お仕事しなくちゃ!』

ペロっと舌を出して降りてきたさつきさん。

『みんなちゃんとお仕事しなさい!』

店員猫さん達を指導する三郎店長。

『しょうがないなぁ』

起き上がった読太さん。

『ちゃんとお仕事しに来たよ!』

さつきさんもご挨拶に来てくださいました。

『ではごゆっくり猫本を選んでください』

三郎店長、ありがとうございます。
お元気そうなお姿拝見できて嬉しゅうございます。

『店長、2階に戻ったね?』

見送った読太さん。

『これでまたゆっくり寝られるよ』

え?寝ちゃうんですか?
お仕事は?

『猫は寝るのも仕事なの』

ま、そう言いますけどねぇ。

『ほら、さつきも寝転がってるし』

『寝転がってるけどお仕事してるんだよ!』

反論する、さつきさん。

『ほら、こうやって接客しているんだから!』

そうですよね、接客中ですよね。

『うん、だからもっとモフってください』

はいはい。

モフモフモフモフ…

接客してくださるさつきさんをモフりながら…
次回に続くのでございます。
って、どっちが接待しているのかわかんないけど。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月下旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんに来ております。

自分の膝に乗って伸びをする鈴さん。

鈴さん、爪!爪!

『キャットクローって技なんだから爪が出るのは当然でしょ?』

あ、そうですよね。
って違う!

『何が違うのさ』

キャットクローを外さないスズ・フォン・エリック(リングネーム)

見事ピンポイントでクローを仕掛けています!

ピンポイント過ぎて痛いんですけど…

『しょうがないねぇ』

片手を引っ込めてくださった鈴さん。
もう片方は引っかかちゃってますよ。

『外せばいいじゃない』

はいはい。外させていただきましたよ。

ようやく落ち着いた鈴さんを撫で撫で。

『そうやって撫でていれば必殺技を食らうことなかったんだよ』

はい、そうですね。
すみませんね。
って、なんで謝ってるんだ?自分。

『他のお客さんにも挨拶しよかな』

膝から降りた鈴さん。

他のお客さんに挨拶を済ませて、爪とぎの上でくつろぎます。

女王様!って感じですねぇ。

さて、鈴さんも降りてくださったし…
そろそろ帰るとしましょうか。
『帰っちゃうの?』

はい、さつきさん。

『帰る前に、ちょっとだけ撫でてよ』

了解です。

撫で撫で…

さつきさんも満足してくださったようなので、帰るとしましょう。

『ありがとうございました。お気をつけて!』

はい、鈴さん。
また来ますので、よろしくお願いいたしますね。

『むにゃ…お気をつけて…』

寝ながらご挨拶してくださった読太さん。
お元気で!

Cat’sMeowBooksさん、いつもありがとうございます。

また猫本を買いに…ビールを呑みに…
新しい猫店員専用デスクになりにお邪魔します。
ごちそうさまでした!

さて、Cat’sMeowBooksさんではひるねこブックスさんが提唱したVOTE! & READ!に賛同。
7/31まで参院選投票後に貰える投票済証を提示すると、古本&洋書が値札から100円引きで購入できます。

期日前投票でもOK。

「投票済証をください」と係員さんに言わないともらえません。
自分の場合、事務所に取りに行かれたので投票後にちょっと待たされました。
投票済証を持って賛同する本屋巡りもいいですね!

ちなみにCat’sMeowBooksさんで投票済証を提示して買い物すると、猫さんの判子を押してくださいます。
(特典使用は一回のみなので使用した証明の為)

読太さんかな?違う猫さんかな?
これもCat’sMeowBooksコレクションになります!

このままでいい人を選ぶのか?変える人を選ぶのか?このままの体制で変えようとする人を選ぶのか?
選択肢はそれぞれです。
でも投票しないと文句を言えないと思うのですよ。
選挙で意思表示をして、さらに猫本屋で猫助け。
もしくは本屋さんでお気に入りの本を入手。
みなさんも選挙に行って本屋さんへぜひ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月下旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんに来ております。

店内チェック中の読太さん。

『新しい猫店員専用デスクも異常無いね』

だから、新しい猫店員専用デスクじゃないっちゅうに!

『読太、そこどいて!』

鈴さんが起きて伸びをしています。

『え?なんでどかなきゃいけないの?』

キョトンとした顔で答える読太さん。

『そっちに行くからね!』

ピョン!

鈴さん、猫店員専用デスクから新しい猫店員専用デスクへ。
じゃない、自分の膝へ。

『ここも落ち着くねぇ』

読太さんを追い出し、香箱を組んで落ち着いちゃいました。

『さ、早く…』

はいはい、撫でるんですね。

撫で撫で撫で…
『わかってるじゃない』

そりゃまぁね、お約束になりつつありますから。

『気持ちいいねぇ』

鈴さん、ベロが出ちゃってますよ!

『気持ちいいんだからベロぐらい出ちゃうでしょ』

はいはい、気持ちよさそうなお顔を見せてくださってありがとうございます。

『あ…さつきが二階から降りてきた』

どれどれ?

降りてきてあたりを見回す、さつきさんをパチリ♪

『写真撮るの?撫でてくれるの?』

さつきさん、近い近い!

『さつきを見ていないで…』

『ちゃんと撫でなさ~い!』

鈴さん、怖い怖い!

ちゃんと撫でているじゃないですか!
『もっと気持ちを込めて撫でなさい!』

『そうじゃないと…』

え?もしかして…これまた最近お約束の?

『こうだよ!』

出た~っ!
りんごを握り潰すと言うスズ・フォン・エリックの必殺技・キャットクロー!

ろっちさんはこの技から逃れる事ができるのか!?
次回を待て!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月下旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんに来ております。

ビールを呑みながら購入した本を読む自分。
あれ?読太さん、何をしているんですか?

『ここが気になるなぁ』

そんな所の匂い嗅がないでくださいよ~

『ま、いいや』

そのまま膝に乗った読太さん。

『さ、撫でてくださいな』

その言い方、鈴さんみたいじゃないですか!

まぁいいけどね。撫でますよ!

撫で撫で撫で…

『ほら、喉も!』

はいはい、撫で撫で撫で撫で…

撫でながら読太さんの後頭部をパチリ♪

『あれ?読太、膝に乗ってるの?』

この様子を見つめる、さつきさん。

『膝じゃないよ、新しい猫店員専用デスクだよ』

新しい猫店員専用デスクって…読太さん?
それは違うんじゃないでしょうか?

『ジョッキが空いてるけど…もう一杯呑まないの?』

読太さんが新しい猫店員専用デスク…じゃない!
膝に乗ったままで動けないですからねぇ。

もう一杯呑んじゃいましょう!
読太さん、乾杯!

鈴さんにも乾杯!

あ、無視された。

『あれ?さつき…何やってるんだろう?』

新しい猫店員専用デスクに座って、見つめる読太さん。

さつきさんはいつもの猫店員専用デスクに移動かな?

『二階に行っちゃった』

さつきさんを座って見ていた読太さんですが…

また膝の上に落ち着いてしまいました。

『膝じゃなくて新しい猫店員専用デスク!』

『読太は好き勝手やってるね』

冷ややかな目で見つめる鈴さん。

『え?鈴もいつもこの膝で好き勝手やってるじゃん』

読太さん、そうそう膝です!
新しい猫店員専用デスクではありません。

と言いながら、手を伸ばして鈴さんを撫で撫で。

『あっちのお客さんに挨拶してこようっと』

読太さんようやく膝から移動。

テーブルの上の棚から尻尾だけこちらに出して、反対側のお客さんにご挨拶。
さて、二杯目のビールを呑みながら本の続きを読むとしましょうか。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



千葉県匝瑳市の松山庭園美術館で猫さん達とふれあい…
帰り道、江戸川区小岩の銭湯・友の湯さんで入浴と猫浴。
さて、風呂上がりのビールを!
と、電車を乗り継いでやってきたのは…
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんです。
(どんだけワープしまくってるのやら)

店内に入り、取寄をお願いしていた本を購入。
いつもどおり大ジョッキを注文して奥のスペースへ。
キャットウォークでくつろぐ読太さんに乾杯!

ビールを呑みながら購入した本を読みます。

最近は、風呂と猫の本収集にハマっている自分。
取り寄せをお願いした1冊目。
もののけ温泉 滝の湯へいらっしゃい

これはとてもいい猫本です!
ぜひ読んでいただきたいですねぇ。

もう一冊は
猫と金髪としあわせの湯

金髪の一見チャラ男が店主の昔ながらの銭湯が舞台のほっこりした物語。
看板猫の三助(オスの三毛猫)もいい働きをしていますねぇ。
銭湯と猫の本として、こちらもおすすめです。

『いい本に巡り会えて良かったですね』

あ、さつきさん。
ありがとうございます。

『猫と金髪としあわせの湯は、前置いてあったけど売り切れたんだよね』

鈴さん、そうだったのですね。
で…その前足は何?

『え?…なんでもない』

あ、引っ込めた。

では、改めて鈴さんに指を出してご挨拶。

そのまま撫でさせていただきます♪

気持ちよさそうに目を細めてくださった鈴さん。

『あ、読太がお客さんを迎えに行ってるよ』

どれどれ?

入口の方に目を向けると…
読太さんが扉をガリガリ。

お客さんを迎えるというよりも脱走を企てているとしか思えませんね。

『ちぇっ、開かなかった』

読太さん、奥のカゴに移動。

『お客さん、入って来ると思ったのになぁ』

入り口を見つめる読太さん。

『ねぇねぇ、読太よりもさぁ』

おや?さつきさんが動き始めましたよ。

『撫でて!』

床にゴロンとした、さつきさん。
喜んで撫でモフさせていただきます!

『気持ちいいですよ~』

バンザイしてアピールする、さつきさん。

撫でられた後は毛づくろい。

読太さんも毛づくろいを始めました。

喉を自分でペロペロ。

難易度の高い毛づくろいですねぇ。

『ねぇねぇ、さつきもこっちに来ない?』

読太さんに呼ばれた、さつきさん。

並んでカゴとクッションへ。

そして鈴さんは…

猫店員専用デスクでぐっすりとお休みになっていたのでございます。

みなさんくつろぎタイムに入ってしまったので…
購入した本を読みながら次回に続くとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月下旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにおじゃましております。

さつきさんの横で毛づくろいをするチョボ六さん。

自分も毛づくろいしてもらえるでしょうか?

指を出してみると…

舐めてくださいました♪

『ちょっとお酒臭いけどね』

うんでもね、その匂いは…

『うちのビールの匂いだからいいか』

そうですよ~
(ちょっと他のお店のお酒の匂いも混じっていますが)

指をまた舐めてくださったチョボ六さん。

『あ、さつきが起きた』

さつきさん、起きて他のお客さんの接客をしています。

この後、撫でられてゴキゲンのさつきさん。

鈴さんは椅子に乗って毛づくろい中。

後ろ足をキレイにしていますねぇ。

読太さんは本棚の中のまま。

『うう~ん…ちゃんとビール呑んだ?』

寝ぼけ眼で問いかけてきた読太さん。

はい、ジョッキは空になってしまいましたよ!

『もっと呑んでいけ~っ!』

いや、そう言いましてもねぇ。

この日は日曜で、もう閉店時間なんですよ。

呑みたいんですけどね。

『えっ!もうそんな時間?早飯の時間じゃないか!』

ビックリ顔の読太さん。

起きてブルブルッとして…

『こいつが帰ったら早メシだな』

もう帰るから、そんなに睨まないでくださいよ。

帰る前に、さつきさんをひとモフして…

お店を後にするとしましょう。

『ありがとうございました。令和になった来月もお待ちしています』

鈴さん、ありがとうございます。

実はこの日、キャッツミャウブックスさんの平成最後の営業日。
令和になった6月以降もよろしくお願いいたします。

キャッツミャウブックスさん、ありがとうございました。
またおじゃまします。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月下旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにおじゃましております。

自分の膝の上で、またまた伸びをした鈴さん。

手がお腹に食い込んでいますよ!

これはもしかして…
リンゴも握りつぶすと言う猫の爪?

キャットクローと言うプロレス技ですね!

『そう、リングネームはスズ・フォン・エリック』

古いですねぇ。

『って、何を言わすの!』

すみません。
アップにならないでください。

『勝手にアップにしているのは、ろっちさんだろうに』

冷ややかに見つめる鈴さんから目を離し…

猫店員専用デスクを見ると、相変わらずチョボ六さんとさつきさんが熟睡中。

読太さんは本棚の中で顔を隠してお休みしています。

『ふぅ、そろそろ膝の上も飽きたねぇ』

立ち上がった鈴さん。

『ろっちさんと鈴の掛け合いも終わったみたいね』

チョボ六さん、掛け合いって漫才じゃないんだから。

『漫才そのものなんだけど…』

ま、そういう風に楽しんでいただければ嬉しいんですけどね。

『漫才よりも眠いよ~』

さつきさんは寝ぼけ眼ですねぇ。

自分の膝から降りた鈴さんは毛づくろい。

『お酒臭さをキレイにしなくちゃね』

お酒臭いって、その匂いは…

『うちのビールの匂いでしょ?』

あ、先に言われちゃった。

そうですよ、ほら指もこちらのビールの匂い。

『他のお店のお酒の匂いも混じってるけどね』

毛づくろいに専念する鈴さん。

その頃起きた、さつきさんは…

チョボ六さんに毛づくろいしてもらっています。

顔を舐めてもらう、さつきさん。

そんな猫店員さん達を眺めながら…
次回のシリーズ最終回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。