Cat's Meow Books | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

10月上旬の週末。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しております。

膝に乗ってくださったチョボ六さんを撫で撫で♪

『読太は…テーブルの下にいますね』

読太さんはテーブルの下で毛づくろいをしています。

『さつきは相変わらず椅子の上です』

『こっちも撫でくださいな!』

あくびをしながら要求してきたさつきさん。
手を伸ばして撫で撫で。

『こっちもですよ』

膝の上のチョボ六さんも撫で撫で。

 

『チョボ六、満足して降りていったね』

そうなんです。
チョボ六さん、膝から降りていってしまいました。

さつきさん、代わりに膝に乗りますか?
『乗らないよ』

『撫でてもらったから専用デスクで寝ようかな』

さつきさん、椅子を一個移動します。

『椅子が空いた!』

そこにすかさず飛び乗る読太さん。

『読太、膝に乗るの?』
『乗らないよ~』

読太さん、毛づくろいです。

さつきさんは猫店員専用デスクに移動して安定の牙出し。

『あ…もうすぐ閉店時間』

え?閉店時間までまだ1時間ありますよ。

『もうお客さん来ないよね。ろっちさんが変えれば早メシだ』

読太さん、そんな睨まないでください。

『早メシなの?』

チョボ六さん、まだお客さん来るかもしれませんよ!

まぁいいや。
自分はそろそろ帰るとしましょう。

訪問時と同じような構図でくつろぐ猫店員さんにご挨拶して…
キャッツミャウブックスさんを後にしたのでございます。

キャッツミャウブックスさん、今回もありがとうございました。
また本を購入しに伺います。
ビール、ごちそうさまでした!
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

10月上旬の週末。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにやってまいりました。

日が暮れるのが早くなり、夕方にはもう暗くなっていますね。

奥の猫店員スペースに入ると…

読太さんが椅子に乗っています。

『今日はどんな本を買ったの?』

今日はですねぇ…

説明しようとしたら、チョボ六さんがキャットウォークから降りてきました。

『今日はどんなご本を買われたのですか?』

折りながら聞いてくるチョボ六さん。

この日購入したのはですねぇ。
月刊「ねこ新聞」を創った夫婦-男のロマンは女の苦しみ

ねこ新聞の裏話エッセイです。

って…君たち、人の話を聞きなさい!

『うるさいなぁ』

猫店員専用デスクで寝ていた、さつきさんが目を覚ましたようです。

『あれ?ろっちさん』

『いらっしゃいませ』

伸びをしながらご挨拶してくださった、さつきさん。

『読太、その椅子に乗るからどきなさい!』

椅子に乗っている読太さんをどかそうとします。

『わかったよ!』

素直に降りる読太さん。

『さ、撫でてくださいな』

読太さんが乗っていた椅子によじ登るさつきさん。

では、さつきさんを撫で…
『おじゃましますね』

さつきさんを跨いでチョボ六さんが膝に乗ってきました。

チョボ六さんを撫で撫で♪

撫で撫で撫で♪

こんな感じでチョボ六さんを撫でながらビールを呑んで…
後編に続くのでございます。
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月中旬の週末。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

絵本屋さんと猫本屋さんの世間話…いや、本屋トークを聞く読太さんとさつきさん。

『まだ続きそうだから膝に乗ろうっと』

読太さん、ニンゲン店主の膝に乗ります。

さつきさんと読太さんと一緒に、自分も思わぬ世間話…いや、本屋トークに聞き耳を立てます。

『絵本屋さん、帰っちゃったね』

お見送りをした読太さん。

『首輪のお手紙に何書いてあるのか?って興味津々だったね』

そうですねぇ。

『さ、撫でてくださいな』

自分の隣の椅子に移動してきた、さつきさん。

はい、撫で撫で…腰ポンポン♪

『チョボ六が目を覚ましたよ』

そうですか?
どれどれ?

『賑やかだったねぇ』

チョボ六さん、起き上がって本棚を降りてきます。

爪とぎの上に陣取ったチョボ六さん。

『チョボ六も降りてきたし、そろそろ早メシかな?』

さつきさん、まだ早いんじゃないですか?

『お天気も良くないし、もうお客さん来ないよ』

いやいや、まだわかりませんよ。
自分みたいなお客もいますしね。

『早メシはまだですか?』

チョボ六さん、ニンゲン店主と店員に問いかけます。

『もう…早メシだよねぇ』

読太さんも待ちきれない様子。

早メシの圧がスゴイので…
自分もお暇するとしましょう。

『ありがとうございました。お気を付けて』

はい、皆さんも早メシが出てくるといいですね!

キャッツミャウブックスさん、今回もありがとうございました。
また本を購入しに伺います。
ビール、ごちそうさまでした!
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月中旬の週末。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

『撫でてくださいな』

はい、腰ポンポン。

シャチホコになる、さつきさん。

『あれ?お客さんだよ』

顔を上げた読太さん。

『お出迎えに行ってくるね』

椅子に乗ってお客さんを待ちます。

お客さんはキャッツミャウブックスさんの同業者、絵本屋さんの店主さんでした。
『ニンゲン店主も来たよ』

『これはろっちさんに構っている場合じゃないな』

読太さん、体をポリポリ掻いた後…

ニンゲン店主の膝へ。

絵本屋さんとニンゲン店主の本屋トークを聞く読太さん。

さつきさんも間の椅子に移動します。

あれ?読太さんがニンゲン店主の膝から移動しましたよ?
『だって…本屋トークって言うよりも世間話なんだもん』

頭を抱える読太さん。

『それにさぁ、首輪のお手紙見せろってうるさいんだ』

そうですねぇ。
ボーナストラック?と思った本屋トークでしたが…
世間話になっちゃっていますねぇ。

『でしょ?』

『せっかく裏話聞けるチャンスなのにねぇ』

『ろっちさんは写真撮るのに夢中だし!』

読太さん、近い近い!

『まぁいいや。世間話のような本屋トークも楽しんでね』

はい、思わぬ裏話も聞こえてきちゃったりして楽しんでますよ!

と…読太さんとこそこそ話をしながら…
後編に続きます。
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月中旬の週末。
予約しておいた猫本を購入しに…
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにやってまいりました。

奥の猫店員さんスペースにお邪魔します。
『う~ん…』

さつきさんはキャットウォークのクッションでお休み中です。

『あ…ろっちさん』

『いらっしゃいませ!』

牙全開でご挨拶してくださった、さつきさん。

『んじゃ…降りていきましょうか』

立ち上がって…

読太さんを跨ぎます。
『ムギュ』

『何よ読太、踏んでないでしょ』

読太さんを振り返る、さつきさん。

『ろっちさん、もうちょっと待っててね』

自分を見下ろす、さつきさん。

穴を通って…

今回もコーナーで一休み。

穴に垂らした尻尾がキュートですねぇ♪

『よいしょ』

本棚を降りてきた、さつきさん。

ピョン!

なんと!猫店員専用デスクからジャンプしました!
さつきさんのジャンプは久々に見たかも。
いつもは椅子をよじ登っていますからねぇ。

『今日はどんなご本を買ったの?』

はい、今日はですねぇ。
ポッケの旅支度

涙なしには読めないお話です。
ペットとお別れした事のある人には特に。

『腰ポンポン気持ちいい!』

あ…今回もやっぱり自分の話を聞いてないですねぇ。

『さつきはしょうがないなぁ』

読太さんも起きて降りてきました。

読太さんは自分の話聞いてくれるのかな?
『え?お水飲みに来ただけなんだけど…』

ガクッ。

お水を飲む読太さんを眺めながら…

自分はビールを呑んで、さつきさんを撫でて…
次回に続くのでございます。
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

9月上旬。
頼んでいた本が入荷したと連絡を受け、Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにやってまいりました。

キャッツミャウブックスさんの看板と招き猫電車をパチリ♪

奥の猫店員スペースでは…
チョボ六さんが熟睡。

さつきさんも熟睡。

猫店員さんは熟睡されているので…
のんびりとビールを呑みながら購入した『水のない川 暗渠でたどる東京案内』を開きましょう。

『あれ?お客さん…』

さつきさんが目を覚ましたようです。
相変わらず牙全開ですねぇ。

『ろっちさんじゃないですか!』

はい、ろっちさんですよ~。

『いらっしゃいませ』

ご挨拶してくださった、さつきさん。

『今行きますからね』

伸びをして歩き出した、さつきさん。

ペロっと舌を出して…

キャットウォークの角へ。

穴を通って降りてきたくださいました。

『さぁ、撫でてください』

はいはい、撫で撫で♪

ところでさつきさん。
自分の顔見たら近くに来てくれるし、鼻チューもしてくれるのに…
膝には乗ってくださいませんね。

『だって…ろっちさんの膝は鈴の物じゃない』

『そうだ!この前来たのは鈴の三回忌だったのにブログに書いてないでしょ!』

そうなんです。
前回訪問した8/27は鈴さんの命日。

ブログを書く時は忙しくて…

『なんで忘れるの!』

わっ!鈴さん!

『立石のデブ猫の命日も間違えるし!』

何も言い返せませんねぇ…

『ボーっとブログ書いてんじゃないわよ!』

鈴さんに虹の橋の向こうから叱られてしまいました。

助け舟を求めるも…
チョボ六さんは熟睡。

読太さんも熟睡。

虹の向こうにごめんなさいと謝って…
キャッツミャウブックスさんを後にした自分でございました。(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

次回もキャッツミャウブックスさんです。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

8月下旬の週末。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しております。

2階から降りてきて、お水を飲み始めた読太さん。

左手がかかってますよ~

『おっと…お行儀悪いですね』

左手を引っ込めてお水を飲む読太さん。

『ふぅ』

一息ついたかな?

と思ったら…
またお水を飲み始めました。

左手がまた前に出てますね。
もしかして読太さんはお水を手に付けて飲むタイプなのかもしれませんね。

『ごちそうさまでした』

ペロッと舌を出した読太さん。

ガリガリと爪を研ぎます。

『さて、ちょっとモデルになってあげようか』

爪とぎの上に座った読太さん。
ポーズを取ってくださいました♪

おすまし顔も見せてくださった読太さん。

「読太…ちょっとごめんね』
その読太さんをニンゲン店主が跨いでいきます。

『ニンゲン店主に跨がれた…』

ショックを受ける読太さん。

『上で寝ようっと』

本棚から…

キャットウォークにピョン!

『あ…お客さんが居る…』

『って事は、早メシはまだだね』

そうみたいですね。
自分はそろそろ帰りますよ~

『ありがとうございました。お気を付けて』

早メシタイムを夢見ながら寝ちゃった読太さん。
今回もモデルになってくださって、ありがとうございました!
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

8月下旬の週末。
取り寄せを頼んでいた本が届いたと連絡を受け、やってきたのは猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんです。

あれ?
玄関に新しい子が増えていますねぇ。
白猫さん、よろしくお願いします。

いつも通り本を購入して奥の猫店員さんスペースへ。
『いらっしゃいませ。今日はどんな本を買われたのですか?』

珍しくチョボ六さんが聞いてきました。

今日はですねぇ。

“猫びより9月号”
ZINを特別に取り寄せていただいた”タイムトラベラーの教科書
これは猫本ではないんですけどね。暗渠本なので!
続いて”ラブユー小岩レトロ
全く猫本では無いですが、馴染みのある小岩をもっと知りたくて購入。
そして”ちびねこ亭の思い出ごはん~たび猫とあの日の唐揚げ~
高橋由太先生の大好きなシリーズ新刊です!

『ふ~ん…』

チョボ六さんも聞いちゃいねぇ!

『ちゃんと聞いていますよ』

耳だけピクピクッと動かすチョボ六さん。

『そう言えば…みんな降りてきませんねぇ』

そうですね。
いつもなら、さつきさんがここで登場ですが…

『ちょっと呼んできます』

ピョン!

2階に登って行ったチョボ六さん。

『呼んだ?』

降りてきたのは読太さんでした。
読太を呼んだ!
ふふふふふ♪

『何が面白いんだか…』

自分から視線を外した読太さんですが…

『まぁ…降りていこうかな』

え?そこから?

ピョン!

穴から飛び降りた読太さん。

あ…本を踏んでる?

『踏んでないですよ~』

確かに踏んでいませんねぇ。

さらに…

ピョン!

猫店員専用デスクまで降りてきた読太さん。

お水を飲み始めました。

さて…
読太さんはどんな接客をしてくださるのでしょうか?
この続きは…後編で。
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

8月上旬。
猫本を買いにやってきたのは猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんです。

本を購入して奥の猫店員さんスペースに入ると…

キャットウォークで熟睡中の猫店員さん。

ぐっすりお休みするチョボ六さん。

『あ、いらっしゃいませ』

さつきさんが目を覚ましました。

『降りて行こうっと』

キャットウォークを歩き出した、さつきさん。

スタスタ歩いて…

穴をくぐってトントンと降りてきました。

『今日はどんなご本を買ったの?』

自分の隣の椅子に登る、さつきさん。

今日買った本はですね。
岩合光昭の日本ねこ歩き
西荻窪・天狗湯さんの看板猫、グーさんが表紙なんですよ!

って…
いつもどおり聞いてないですねぇ。

『聞いてます!他の店の看板猫が表紙になったってね』

あらら、他のお店の看板猫さんが表紙なのが面白くないみたいですねぇ。

『さつきも表紙になるだけの魅力あるのに…』

そうですね。
さつきさんも魅力的です。

ヨイショしながら撫で撫で。

『あ…そこ…気持ちいいです』

ゴキゲンが治ったようです。

『もっと撫でてください』

はい、撫で撫で。

椅子の上でグテーっとなっちゃった、さつきさん。

『みんな…降りてこないね』

そうですね。

チョボ六さんは熟睡中だし…

『あ、読太が起きたよ』

どれどれ?

起き上がった読太さん。

向きを変えて…

また寝ちゃいました。

チョボ六さんも気持ち良さそうに寝ているし…

ビールも呑み干したし、そろそろ帰るとしましょうか。

『さつきが接客したから満足でしょ?お気を付けて』

はい、さつきさんが接客してくださったから満足ですよ!
またよろしくお願いしますね。

次回もキャッツミャウブックスさんです。

(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月下旬の週末。
三軒茶屋駅停車中の招き猫電車。

これには乗らず、線路沿いの道を歩いて…

猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにやってまいりました。

奥の猫店員さんスペースでは…
キャットウォークのクッションで、さつきさんとチョボ六さんがくつろいでいます。

『あ、ろっちさん。今日はどんなご本を買ったの?』

そこから聞いてきますか。

今日は取り寄せをお願いしていた”ババンババンバンバンパイア3巻”です。

『ふ~ん』

そのまま目をつむった、さつきさん。
やっぱり聞いちゃいないですね。

読太さんも隣のクッションで熟睡中です。

あれ?さつきさんとチョボ六さんが向きを変えました。
降りては…
『今日は行きませんよ~』

そうですね。

ではビールも呑み干したし…
ご挨拶して帰るとしましょうか。

あれ?また向きを変えてる。
『ありがとうございました』

ご挨拶してくださったチョボ六さん。

『お気をつけて』

さつきさん、安定の牙出しでご挨拶してくださいました。

読太さんは向きを変えて熟睡。

皆さんキャットウォークから降りてこなかったけど…
こんな日もあるということで。

キャッツミャウブックスさん、今回もありがとうございました。
また本を購入してビールを呑みに伺います!
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。