» Cat’s Meow Booksのブログ記事

現在、リアル店舗は休業中のCat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さん。
またまたバーチャルショプを利用して取り寄せを頼んだ本が…先日届きました!

ブックカバーを掛けて包装された本。
どのカバーがどの本か、開けるまでワクワクしますねぇ♪

今回購入した本。
まずは、取り寄せをお願いした「旅先銭湯4

『その本、猫が出てるの?』

出てますよ!
旅先銭湯シリーズは銭湯の看板猫さんが必ず出演しているのです。
今回も…ほら!

『ホントだ!猫本だったねぇ』

でしょ!
って読太さん、リモート出演?
(では無くて、過去写真から登場していただきました)

続いては、こちらも取り寄せをお願いした本。
おふろだいすきねことおふろだいきらいねこ

風呂と猫の本コレクターの自分としては抑えておきたい絵本。
風呂好きのポッポと風呂嫌いのドンタ。
ドンタは実は…
水を怖がる子供向けの絵本です。

もう一冊も取り寄せをお願いした本。
ネコばあさんの家に魔女が来た

まだ読み始めたばかりなので内容は伏せますが、テーマは深いけど読みやすい文章ですね。
実はこの本、カバーのイラストに惹かれたのも購入要因の一つです。
猫が居る路地に車止め、向こうの道路の先にも車止めが見えます。
これって…暗渠だよね?
どこの暗渠を参考にしたんだろう?と、また別のマニア視点からカバーを見つめてしまいました。

ちなみにカバーを取ると、表紙に猫さんが!

こちらも素敵ですなぁ。

最後はバーチャル店舗に並んでいた本から1冊。
猫の扉

猫ショートショート傑作集。
自宅では温めのお風呂に入りながら本を読む自分。
お風呂で楽しむ本として購入しました。

そしてCat’sMeowBooksさんのバーチャルショプと言えば、忘れてはならないのが…
ニンゲン店員作の4コマ漫画!

4月に購入した分とは違う4コマが入っていて、こちらも楽しませていただきました!

早くCat’sMeowBooksさんでビールを呑みながら猫店員さん達がおすすめする本を選びたいですが、まだもうちょっと我慢。
バーチャルショプを利用して猫本を楽しむとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

3月中旬の週末。
三軒茶屋の猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

膝に乗る猫店員の鈴さん。

またの名を…エースのジョー!
拳銃ではなく爪が火を吹く殺し屋です。

この貫禄。
殺し屋と言うよりもボスの方が似合っているかも。
大きな椅子に座り膝に乗った猫を撫でる悪のボス!

『何言ってるの!猫が猫を膝に乗せてどうするの』

あ、ツッコまれてしまいました。

そうそう鈴さん、今日はね…
(慌てて話題をそらします)
この日Cat’sMeowBooksさんで先行発売された「猫からのおねがい」を買いましたよ!

『じゃぁ私からもお願い。撫でなさい!』

鈴さん、それ…お願いじゃなくて命令…

『何か言った?』

いえ…何も…

撫で撫で撫で撫で…

『ふぅ、満足した』

自分の膝から降りてテーブル下に移動した鈴さん。

体をポリポリ。

『ろっちさん、鈴から開放されたのなら…』

はいはい、さつきさん。
撫でるんですね。

わかってますよ!

撫で撫で撫で…

『もう他にお客さん来ないのかなぁ?』

つぶやくさつきさんに…

『うん、誰も来ないね』

入り口を眺めていたチョボ六さんが答えます。

『ろっちさんはまだ居るんだよね?』

さつきさん、すみません。
そろそろ帰ろうかと思ってるんですよ。

『そっか、お気をつけてね』

はい、さつきさん。
ありがとうございます。

『え?ろっちさんが帰るって事は…』

『早メシの時間!』

鈴さん、この日は土曜だからまだ閉店時間じゃないですよ!

『なんだ…』

『ガッカリさせないでよ』

って鈴さん、それは自分のせいでは…

『ほら、鈴もちゃんとお見送りして!』

キャットウォークのチョボ六さんから注意が入りました。

『ごめんなさい、お気をつけて』

はい、ありがとうございます。

『お気をつけて』

猫店員スペースから出た自分を、Drゴマシオ氏と共に見送ってご挨拶してくださったチョボ六さん。

Cat’sMeowBooksさん、猫店員さん達、いつもありがとうございます。
営業再開の際にはまたお邪魔しますので…
忘れないでくださいね!
(本やビールを購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

現在リアル店舗はお休み中のCat’sMeowBooksさんですが…
4/1にバーチャルショプがオープンし、本を購入することができます。
ご利用くださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

3月中旬の週末。
三軒茶屋の猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

『撫でて!モフって!』

床に転がるさつきさんをモフっていると…

『ん…よく寝た~』

キャットウォークの鈴さんが起きてきました。

『あれ?ろっちさん来てたの?』

はい来てましたよ。

『来てるなら来てるって言いなさいよ!』

でも鈴さん、ずっとお休み中だったじゃないですか。

『今降りて行くから待ってなさい!』

まぁ言われなくても待っていますけどね。

ピョン!

下に降りてきた鈴さん。

自分をジッと見つめて…

指にスリっ♪

そして膝にピョンと飛び乗ります。

鈴さんは軽いからフワッと乗ってくる感じなんですよねぇ。

『さぁ早く撫でなさいよ』

はいはい。

撫で撫で♪

気持ち良さそうなお顔を見せてくださった鈴さん。

『ほら、もっと撫でて』

撫で撫で撫で…

横にはさつきさんもいらっしゃるので、両手で二匹を撫で撫で♪

ところで鈴さん。
『何よ』

膝に乗ると頬からのたるみが目立ちますねぇ。

『これは…首輪つけているからしょうがないの!』

そうですね、首輪のせいですよねぇ。
と言いながら撫で撫で。

『余計なことを言うと爪出すからね』

手をギュッと握る鈴さん。
いやいや、キャットクローは勘弁してくださいな。

『ろっちさん、鈴に翻弄されて可愛そうに…』

横で哀しんでくださった、さつきさん。
いやいや、あなたにも結構翻弄されてますよ。
と小さい声でつぶやいて…
後編に続くのでございます。
(本やビールを購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

現在リアル店舗はお休み中のCat’sMeowBooksさんですが…
4/1にバーチャルショプがオープンし、本を購入することができます。
ご利用くださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

3月中旬の週末。
昼呑みを楽しんだ後、足を伸ばしてやって来たのは三軒茶屋。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔します。

お店に入り、予約していた本と取り寄せを頼んでおいた本を購入。
猫店員スペースに移動して、生ビールをいただきます♪

店内を見回してみると…
鈴さんとチョボ六さんはキャットウォークでお休み中。

読太さんは猫店員専用デスクで丸まってお休み中。

ちぐらの中で寝ているのは、さつきさんです。

皆さんお休み中なので、購入した本を読みましょうか。
銭湯空間」と「猫からのおねがい

「銭湯空間」は残念ながら猫さんは出てきませんが、銭湯建築士・今井健太郎氏が手掛けた銭湯が紹介されている本。
人気銭湯ばかりです。
「猫からのおねがい」は日本初の猫本専門出版社neco-neccoから発売された本。
・「猫を迎える前」から、あるい は「迎えてから」でも知っておきたい知識をもふもふぎゅっと詰め込んだ“令和版“のねこ生活ガイドブックです。(HPより引用)
「猫からのおねがい」はCat’sMeowBooksさん先行販売。「ねこからのお…」だけで予約受け付けしていただきました!

店内では「猫からのおねがい」出版記念のアメカヌちゃん&そらくん写真展が開催されていました。

写真を見ながらビールを呑んでいると…

『あ、ろっちさん。いらっしゃいませ』

さつきさんが起きてきました。

『よいしょ』

椅子によじ登る、さつきさん。

『さぁ、撫でてくださいな』

はい、喜んで!

撫で撫で撫で…

『気持ちいいですよ~』

まん丸お顔を向けてくださった、さつきさん。

『鈴は…まだ寝てるね』

そうですね。鈴さんは…耳だけ反応してる?

『チョボ六はどこに行っちゃったんだろう?』

姿が見えませんね。
2階に行っちゃったかな?

『読太もまだ寝てるし…』

読太さん、気持ち良さそうに寝ていますねぇ。

『んじゃ撫でる人を独り占め!もっと撫でて~っ!』

貸切状態の店内でゴロンとしちゃったさつきさん。
はいはい、とモフりながら…
中編に続くのでございます。
(本やビールを購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

現在リアル店舗はお休み中のCat’sMeowBooksさんですが…
4/1にバーチャルショプがオープンし、本を購入することができます。
ご利用くださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんの三郎店長が4/29午前、虹の橋を渡ったそうです。

ニンゲン店主安村さんがCat’sMeowBooksを開店させる原動力となった三郎店長。
三郎店長の事は「夢の猫本屋ができるまで」や、いろんなweb記事やにも書かれています。
その中でもニンゲン店主&店員の店長への想いが一番伝わったくるのは…
ケニア・ドイさんの猫又トリップ「猫のための本屋で暮らす幻の猫店長のお話
ぜひ読んでください!

自分もニンゲン店主安村さんのご厚意で何度か三郎店長にお会いさせていただきました。

今年初めにお会いした時はふっくらしてお元気そうだったのに…

三郎店長、店長のおかげでCat’sMeowBooksさんと言う本屋が出来て、自分もたくさんの猫本と巡り合うことが出来ました。
これからもDr.ゴマシオ番頭と一緒にCat’sMeowBooksさんと猫店員、ニンゲン店主店員、お客さんを見守ってください。
これまでありがとうございました。
安らかにお休みください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

現在、リアル店舗は休業中のCat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さん。
4/1にバーチャルショプがオープンし、本を購入することができます。
先日、自分も本を購入して…

届きました!

日本郵便のクリックポストを利用して郵便受けに届けられます。

中にはビニール袋に入った本。

文庫本にはCat’sMeowBooksさんのカバーが掛けられています。
(単行本にも掛けられるそうです)

ビニール袋はマスキングテープで止められていますよ!

今回購入した本。

「猫びより5月号」「タマ、帰っておいで(横尾忠則)」
猫本ではないけど読みたくて取り寄せしてもらった「彼女は弊社の泥酔ヒロイン(梶尾真治)」
Cat’sMeowBooksさんでは、バーチャル店舗で見つからない本や、猫本ではなくても読みたい本は取り寄せしてくださるのです。

ちなみに横尾忠則さんの本はサイン入り♪

さらに購入特典として、店員猫の日常をニンゲン店員が手描きした四コマ漫画(不定期更新)のコピーが付いてきます♪

内容はご利用してのお楽しみで。

通販とは違うCat’sMeowBooksさんのバーチャルショプ
最初は戸惑うかもしれませんが、これも本屋の楽しみ方としての一つ。
ご利用くださいませ!

さて、ここからは3月上旬にCat’sMeowBooksさんを訪問した時の様子をお届けしましょう。

3月上旬の休日。
猫のシルエットを目印にCat’sMeowBooksさんへ。

本を購入して、いつもどおり生ビールで猫店員さん達に乾杯!

今回購入したのは「暗渠パラダイス!」

取り寄せをお願いした「地図で読み解く京急沿線」

こちらも取り寄せの「京急全線古地図さんぽ」

もう一冊、放送中だった「NHK趣味どきっ・銭湯テキスト」

みんな暗渠つながりの本ばかり購入です。

『で…猫は載っているの?』

チョボ六さんが聞いてきました。
さすがに「地図で読み解く京急沿線」「京急全線古地図さんぽ」には猫は出ていませんでしたが…

暗渠パラダイス!には猫と暗渠の章があるんですよ!

趣味どきっ・銭湯のテキストにもタカラ湯のボビーさんが出てます!

『うん、しっかり猫本だったね』

あれ?さつきさん?

いつの間に横の椅子に来ていたんですか?

ま、いいや。
せっかくだから撫で撫で♪
で…チョボ六さんはどこに行ったんだろう?

『あっちで接客してるよ』

あ、ホントだ。

珍しく椅子に乗ってお客さんの接客していますねぇ。

この日の猫店員さん達はおやすみモード。

読太さんと鈴さんは専用デスクから動かず、まったりとお仕事なさっていたのでした。

さて、ビールも飲み干したし…
そろそろ帰るとしましょう。
Cat’sMeowBooksさん、ありがとうございました。
またバーチャルショプで購入します!

Cat’sMeowBooksさんには3月にもう一回訪問しているのですが、その様子はまた今度お送りするとしますね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

COVID-19感染拡大の中、外出自粛が続いています。
お気に入りのお店に行きたいけど、公共交通機関での移動が不安。
もし自分が無症状感染者だったら、お店の関係者に感染させてしまうのでは?と言う不安。
でも…お気に入りのお店が無くならないように行きたい。だけど行けない。
お店には頑張って存続して欲しい。
皆さん、そんな想いがあるのではないでしょうか?

今回はそんな中、バーチャルショップを開店したCat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さん。
すでにwebショップを開いているcafe Mo.freeさんをご紹介します。

まずはCat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さん。
4/1にバーチャルショプを開店されました。

画像をクリックすると360°カメラで撮影された本棚を見る事が出来ます。

気になる商品を見つけたら、オーダーのお問合せフォームから注文(商品名がはっきりと分からなくても大丈夫だそうです)
お店から合計金額(税込み/送料込み)の連絡が来るので、金額分のチケットをカートに入れて支払います。

チケット金額は高い順に、三郎店長、Dr.ゴマシオ番頭、チョボ六さん、さつきさん、読太さん、鈴さん。
妥当だとは思いますが、読太さんと鈴さんの順番には異論が出そうですね。
送料は商品全体の冊数・大きさにより、全国一律で300円または600円。
税込み合計金額が10,000円を超えた場合は送料無料となるそうです。

欲しい本をネット書店でポチるのもいいですが、実店舗の本をバーチャル店舗で購入して猫助け。
本屋も猫さんも自分も満足できるこの取組。
キャッツミャウブックスさんのバーチャルショプを利用されてみてはいかがでしょうか?

続いてCafe Mo.freeさん。
こちらはTシャツトリニティsuzuriでオリジナルグッズをネット販売しています。

写真はsuzuri

Mo.freeさんのオリジナルグッズだけでなく、店内で展示された作家さん達の作品をTシャツやバッグ、スマホケースなどにプリントして販売。
お店のブログ・もふりごとでは、お店に行けない方の為に展示作品の販売も行っているようです。
お店に行けなくてもお店と猫助けを応援!
いかがでしょう?

他のお店も応援していける方法を考えて探してみます。
看板猫さんが要らしゃるお店は個人経営ばかり。
来店してほしいけど来ないでくださいと言わなければいけない今月。
なんとか応援していきたいと思います。

あれ?今日は猫の写真無し?
はい、無いのです。
でも、せっかくMo.freeさんのネットショップをご紹介したのだから…
次回はナツ先生の写真を載せるとしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

1月下旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんで、猫店員さん達を眺めながらビールを呑んで購入した本を読んでおります。

膝に乗ってきた鈴さん。

『ほら、ちゃんと撫でなさい!』

はい、撫で撫で撫で…

『うん、気持ちいいね』

目を細めて気持ち良さそうなお顔をしてくださった鈴さん。

『そう、そこをもっと撫でなさい』

はいはい。
撫で撫で撫で…

『あ、鈴が膝に乗ってる』

目を覚ましたチョボ六さんが、この様子を見ていました。

読太さんはカゴの中で丸まって熟睡。

さつきさんは猫店員専用デスクで丸まっています。

『他の店員は気にしなくていいから、もっと撫でなさい!』

はい鈴さん。
撫で撫で撫で撫で…

『あ、久しぶりに全員集合だよ』

え?猫店員さん達は皆さんいらっしゃいますが。

『ほら、ニンゲン店主が連れて来たよ!』

さつきさんも案内してくださっています。

ニンゲン店主・安村さんが抱いているのは…
三郎店長!

店長、お久しぶりですね。

以前お会いした時よりもふっくらした感じ。
実際、体重は増えたそうです。

『店長、戻って行っちゃった』

2階に戻る店長を見送る読太さん。

『さ、店長の顔を見たし…そろそろ早メシかな?』

『うん、そろそろ閉店時間だしね』

そうですね、そろそろ自分も帰らなくては。

『その前に撫でて~っ!』

帰ろうとする自分の前でゴロンと転がる、さつきさん。
しょうがないですね。
ちょっとだけモフらせていただいて、帰るとしましょう。

『ありがとうございました。お気をつけて』

見送ってくださった、さつきさん。

今回も貸し切りタイムとなった店内で、のんびりとビールを呑まさせていただきました。
ご厚意で三郎店長にお会いできて嬉しゅうございます!
Cat’sMeowBooksさん、ありがとうございました。
(本やビールを購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

Cat’sMeowBooksさん、4/1からの営業に関してはツイッターをご確認くださるようお願い致します。

1月下旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんで、猫店員さん達を眺めながらビールを呑んで購入した本を読んでおります。

猫店員専用デスクでは、丸まって眠る鈴さん。

気持ち良さそうにお休みになっています。

ちぐらの中にはチョボ六さん。

こちらもお休み中。

隣のカゴからチョボ六さんを見つめる読太さん。

くつろぐ店員猫さん達を見ていると、さつきさんが横の椅子によじ登ってきました。

これは…

『撫でてくださいな!』

あ、やっぱり。

『さぁどうぞ!』

体を開いて撫でられるのを待つ、さつきさん。

『撫でないの?撫でないの?』

はいはい、撫でますよ!

撫で撫で撫で撫で…

気持ち良さそうなお顔を見せてくれる、さつきさん。

テーブルの本棚の向こうに、猫店員専用デスクで眠る鈴さんの姿が見えます。
反対側に移動しましょうか。

『今度はこっち?』

さつきさんもくっついてきて、すぐに椅子によじ登ります。

隣の椅子から…

自分の膝に乗ったさつきさん。

ついにさつきさんも膝に乗ってくださいました!
と思ったら…

『よいしょ』

猫店員デスクに移動するために乗っただけだったようです。
ガックリ。

でも…
さつきさんと入れ替わりに鈴さんが自分の膝へ。

『あれ?鈴と一緒に寝ようと思ったのに…』

ちょっと残念そうな、さつきさん。

『前回は膝に乗ってあげなかったから、ろっちさん寂しいかと思ってね』

はい、とても寂しかったです。

『そうでしょ?今年初の膝乗りを堪能しなさい!』

あ…ありがとうございます。
撫でさせていただいてもよろしいでしょうか?

『ほら、早く撫でなさい!』

は…はい。
撫で撫で撫で…

『ろっちさんは今年も文字通り、鈴の尻に敷かれるんだね』

チョボ六さん、その通りですね。
なんて半分諦めつつ鈴さんを撫でて…
後編に続くのでございます。
(本やビールを購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

Cat’sMeowBooksさん、昨今の情勢を受けて営業時間を変更しています。
ご注意ください。

1月の写真を整理してしまおう!
と言う事で、Cat’sMeowBooksさんシリーズが続きます。

休日の夕方、猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんへ。

2階の窓に映る猫のシルエットが素敵です。
(置物だそうです)

取り寄せを頼んだ本を購入。
ビールを注文して猫店員スペースへ。

すぐにさつきさんが横の椅子にやってきました。

読太さんは入り口に陣取って、すぐに帰さない体勢。

鈴さんは猫店員専用デスクで熟睡。

チョボ六さんは、ちぐらで丸まって寝ています。

『ねぇねぇ、今日はどんな本を買ったの?』

読太さん、興味ありますか?

『どうせまた、お風呂の本なんだろうけど』

はい、お風呂の本ですが…

今回はちゃんと猫本ですよ!

おふろやさんのまねきねこ
最後がビックリ!の絵本です。

『え?猫がお風呂に入ってる!すごい!』

いや、驚くのはそこじゃないですけどね。

『ねぇ、読太と話していないで撫でてよ~』

さつきさんが甘えてきたので撫で撫で♪

『さて、今日はビールこぼしてないかな?』

さつきさんを撫でていると、読太さんがやってきて膝に手をかけます。

『うん、今日は大丈夫みたいだね』

膝の匂いを嗅ぐ読太さん。

『今日はビールこぼしてなかったよ』

なぜかさつきさんに報告する読太さん。

『そんな事より撫でてほしいいんだけど…』

見つめてくるさつきさんを、また撫で撫で。

読太さんは自分の膝の上で毛づくろいを始めてしまいました。

猫店員専用デスクでは、鈴さんが相変わらず熟睡。

耳だけ反応しているようですが。

膝から降りた読太さん。
床でポリポリ。

さらにペロペロ。

そして籠に入ってくつろぎます。

あちこちウロウロして…自由気ままですねぇ。

チョボ六さんは相変わらず熟睡。

そんな猫店員さん達を眺めながら絵本を読みビールを呑んで…
次回に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

Cat’sMeowBooksさん、昨今の情勢を受けて営業時間を変更しています。
ご注意ください。

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。