» 猫酒場放浪記のブログ記事

川口から蕨に移動。
やってきたのは駅からすぐの、ぷちっ🐙(タコ)さんです。

まずはホッピーで乾杯!

ホッピーセット300円、中が200円の気軽に呑める価格♪

たこ焼き8個(ソース)400円をいただきます。

味は、ソース・塩ダレ・ポン酢から選べます。

『美味しいですか?』

いつの間にか黒猫さんがレジ台に座っていました。
看板猫ながら名前が付いてない黒猫さん。

指を出してご挨拶。

顔を擦り付けてきてくださったので、そのまま撫で撫で♪

『気持ちいいですねぇ』

香箱を組んで撫でられる黒猫さん。

『追加の料理ができましたよ』

『お席でごゆっくりどうぞ』

はい、では追加のゲソ揚げ(300円)と…

たこ焼きのチーズ(6個400円)をいただきます。

う~ん…お酒に合う!

黒猫さんはマスターが大好きのようで、ついてまわっています。

レジ台で料理中のマスターを眺める黒猫さん。

いつの間にか箱に入ってまったりとしておりました。

お料理もお酒もリーズナブルなお値段。
いい酒場…いや、たこ焼き屋さんです♪

ぷちっ🐙(タコ)さん、またおじゃまします。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
ぷちっ🐙(タコ)
参考 食べログ
埼玉県蕨市中央1-35-2 オーユーパレス蕨 1F
048-430-1300
営業時間 平日17:00~23:00 土日祝13:00~23:00
定休日 月(祝日は営業)
交通 JR京浜東北線・蕨駅西口より徒歩約3分

 

2月の週末。
川口のカフェ&バルSpica(スピカ)さんで、看板猫さん達を眺めながらランチ呑みを楽しんでおります。

ビールからワインに切り替えて…

ポテトと2種チーズのフラメンカエッグをいただきます。

フワフワながらもコクがあって食べごたえがあります。
こちらもお酒に合いますねぇ♪

店内ではまったりと過ごす看板猫さん達。

マロンさんに指を出してご挨拶してみます。

『お酒臭いけど…うちのお酒の匂いだね』

前足をペロンとするマロンさん。

『あれ?これはなんだろう?』

それはね、君達を写した写真を持ってきたんですよ。

『ありがとうございます』

ペロンと舌を出してご挨拶してくださったルークさん。

『あ、ロワが歩いていった』

『何かチェックしているから見てきたら?』

え?ロワさん何をしているのでしょうか?
見に行ってみましょう。

『写真が入っていた袋がバッグから出てるよ』

自分のバッグのチェックをしてくださっていたようです。

『片付けてあげるね』

袋をしまってくださったロワさん。

『あっち行っちゃった』

カウンターに移動したロワさんを見つめるルークさん。

『一緒に行こうっと』

ルークさんもカウンターへ。

ロワさんはカウンターでのんびり。

指を出してみますが…

全く興味無さそうですねぇ。

『あのおじさん、お酒臭い指を出してばかりだね』
『それしか芸がないんだよ』

なんか自分の事を言われているような気がしますが…

ロワさんは階段を上がって二階へ。

それを見つめるルークさん。

猫さん達もちょっとお休みの時間でしょうか。

自分達も楽しい時間を過ごさせていただきました。
そろそろ移動するとしましょう。

スピカさん、猫さん達ありがとうございました。
またおじゃまします。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
カフェ&バルSpica
ホームページ instagram
埼玉県川口市栄町2-6-7
048-235-2998
営業時間 月木金18:00〜23:30 土日12:00~23:00
定休日 火・水
交通 JR京浜東北線・川口駅東口より徒歩8分

2月の週末。
ランチと昼呑みを兼ねて訪問したのはカフェ&バルSpica(スピカ)さんです。

『いらっしゃいませ。こちらの席にどうぞ』

ルークさんがお迎えしてくださいました。

メニューを開くとお店の案内。

こちらを読みながら…

まずは生ビールで乾杯!

『お料理はどうしますか?』

聞いてくださったルークさん。
では、これとこれをお願いしますね。

『マスター、注文いただきました』

カウンターに移動したルークさん。

改めてご挨拶しましょう。

カウンターにいらっしゃったロワさんにもご挨拶。

指の匂いを嗅いでくださったロワさんですが…

『あんまりいい匂いしないねぇ』

顔を背けられてしまいました。

『さ、席でお料理をお待ち下さい』

『もうすぐ出来ますからね』

はい、ロワさん。

まず出来たお料理はアンチョビキャベツ炒め。

これは美味しい!お酒に合います♪

お料理をいただきながら猫さん達を眺め…

これはなかなか至福のひとときですねぇ♪

『はい、次のお料理』

続いて長ネギと海老のアヒージョ。

これまたお酒に合う!
美味しいですねぇ♪

さらにナポリタン。

隠し味のバター?がとても美味しい。

『満足いただけたようですね』

出てきたマロンさんにもご挨拶。
お酒をワインに切り替えて…
後編に続くとしましょうか。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
カフェ&バルSpica
ホームページ instagram
埼玉県川口市栄町2-6-7
048-235-2998
営業時間 月木金18:00〜23:30 土日12:00~23:00
定休日 火・水
交通 JR京浜東北線・川口駅東口より徒歩8分

2月の休日。
武蔵新田はやちゃんちさんで遊ぶバサラさんを眺めながらお酒を呑んでおります。

カゴに入ったままネコジャラシのネズミを追いかけるバサラさん。

『えいっ!』

カゴに寝転がったままネズミを捕まえようとしますが…

『あれ?』

捕まりませんねぇ。

と思ったらキャッチしたバサラさん。

『あ、行っちゃった…』

逃げられてしまいました。

『こいつめ!』

なんとか捕まえようとするバサラさん。

またまたネズミをキャッチ!

しきれませんでした。

狙いを定めて…

『えいっ!』

ハズレ!

『もう、なんで捕まらないの!』

お手上げ状態のバサラさん。

『変な写真撮って、変なセリフ付けないで頂戴』

す…すみません。

しばらくネズミで遊んでいたバサラさんですが…

常連さんに抱っこされてしまいました。

「あらよっ♪」

「はっ♪」

不思議な踊りを踊るバサラさん。

ちょっと指の匂いを嗅いで落ち着きましょうね。

指の匂いを嗅いだ後、またまた抱っこされたバサラさん。

『その指、お酒臭いんだよ!』

見事な猫パンチをいただきました♪

『ホントにもう…何やらせるのよ!』

またまたカゴに籠もってしまったバサラさん。

常連さんのおかげで楽しませていただきました♪
ありがとうございます!

さて、そろそろ帰るとしましょう。
お店を出てお見送りをしてくださったバサラさん。

なんでイカ耳?
まぁいいや。

はやちゃんちさん、ありがとうございました。
またおじゃまします。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
はやちゃんち
ホームページ Instagram Twitter
東京都大田区千鳥2-36-1 佐藤ビル1F
03-6715-0101
営業時間 ランチタイム 水~金 11:30~14:30 土日祝 12:00~15:00 ディナータイム 火~日 17:30~23:00
定休日 月曜日・火曜日ランチタイム(祝日の際は、火曜に振り替え休み)
交通 東急多摩川線・武蔵新田駅を降りて環八を渡り次の通り角、駅から徒歩2分

2月の休日。
晩ご飯を兼ねてやってきたのは、武蔵新田はやちゃんち

席について、まずは生ビールをいただきます。

おつまみに、たぬき豆腐を出してくださいました♪

喉を潤した所で、看板猫バサラさんにご挨拶しましょう。

『あ、いらっしゃいませ』

ご挨拶してくださったバサラさんですが…

『時々来るお酒臭い人だ』

なぜかジト目になってしまいました。

お酒臭くないですよ~

指でご挨拶して…

そのまま撫で撫で♪

『やっぱりお酒臭いよ!』

尻尾マフラーで手をガードしながら身を引かれてしまいました。

はやちゃんちはペット同伴ができるお店。
この日もワンちゃん連れのお客さんがいらっしゃいました。

お名前はサダオくん。

飼い主さんの許可をいただき撮影。

はやちゃんち特製の犬用ご飯を食べるサダオくん。

こちらで飼い主さんと一緒にディナーを楽しんでいるそうです。

『ほら、ニンゲンのディナーも出来たよ』

お?出来ましたね!
ハンバーグ&ステーキ。

はやちゃんちのお肉はとても美味しいのです♪

食べて呑んで…バサラさんは?と見てみると…

カゴに入ったまま常連さんに遊んでもらっています。

『えいっ!』

カゴで寝転んだままネズミを追いかけるバサラさん。

『えいえいっ!』

『捕まえたよ♪』

ネズミを捕まえて噛じるバサラさんですが…

『行っちゃった…』

呆然とするバサラさん。

『あっちね?』

顔だけ動かしてネズミを見つめます。

おや?手がカゴにかかりましたよ!

このまま出てくるのかな?と思ったら…

またカゴの中でひっくり返ったバサラさん。

そんなバサラさんを観察しながら、後編に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
はやちゃんち
ホームページ Instagram Twitter
東京都大田区千鳥2-36-1 佐藤ビル1F
03-6715-0101
営業時間 ランチタイム 水~金 11:30~14:30 土日祝 12:00~15:00 ディナータイム 火~日 17:30~23:00
定休日 月曜日・火曜日ランチタイム(祝日の際は、火曜に振り替え休み)
交通 東急多摩川線・武蔵新田駅を降りて環八を渡り次の通り角、駅から徒歩2分

1月中旬の週末。
呑んだくれ猫酒場ハシゴをして、締めにやってきたのは新橋の家庭料理てまりさんです。

お店に入って…
箱の中でお休み中のキクちゃんにご挨拶。

横の箱ではパンツくんとチマさんがくっついて寝ています。

眠る猫さん達を眺めながら、ビールとお料理をいただいきましょう!

イカも焼いてもらっちゃいますよ♪

焼けたイカの匂いにチマさんが起きてきました。

『いい匂いがしたけど…マグロじゃないんですね』

はい、マグロじゃなくてイカですよ。

『マスター、マグロをこちらの方に』

チマさん、今日はマグロ無いそうですよ。

『え?マグロが無いんですか?困りましたねぇ』

寝ぼけ眼で困るチマさん。

『え?マグロ?』

あ、コツブさんも来ちゃった。

マグロはないんですよ~、と誤魔化しながら…
箱に入っているパンツくんを撫で撫で。

撫でているとパンツくんが起きてきたので、すかさず抱っこします!
『またいつものコレですか』

はい、いつものヤラセ写真です。

『眠いから好きにしてください』

パンツくん、一升瓶を抱いたままお休みに。
新橋の酔っぱらい猫!

『ぐぅ…』

抱っこされたままホントに寝ちゃいましたよ。

『眠いのを無理やり抱っこするからですよ』

薄目を開けて反論したパンツくんですが…

この体勢のまま熟睡。

『おっといけない。変な格好で寝ちゃいました』

一旦起きたパンツくんですが…

またお休みに。

眠るパンツくんを抱っこしたままグラスを傾けます。

横を見ればイチくんが熟睡。

ミンチョさんは座敷のお客さんの接待をしていますねぇ。

珍しい!

さて、そろそろ帰る時間です。
パンツくん、脱力して熟睡しているところ悪いけど…

『もう!自分で乗せたのに!』

怒るパンツくんを説得して膝から降りてもらい、なんとか帰宅できた自分。

パンツくん、今回もヤラセ写真に協力してくれてありがとね!
そして、てまりさん。いつもありがとうございます。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

1月の週末。
谷中の保護猫レストラン・宿木カフェさんにお邪魔しています。

キャットウォークから見下ろすリタさん。

指でご挨拶してみましょう。

匂いを嗅いでくださったリタさんですが…

『お酒臭い指を近づけないでください!』

急に背筋を伸ばして…

『さ、あっちに行ってくださいな』

追い払われてしまいました。

近くではサンパさんがお休み中。

おや?目を覚ましたようですね。

キャットウォークで毛づくろいしています。

その後、降りてきたサンパさん。
『ソルテは、また外見てるね』

外を見るのが大好きなソルテさん。

入り口でジッと観察しています。

その近くにいらっしゃるのは、マキさんとピートさんかな?

指を出してみますが、全く興味がないご様子。

ディオさんはクッションに乗っておやすみ。

サンパさんはりんごハウスの横にいましたが…

中に入ってお休みに。

こちらは猫のりんごさん。

撫でさせていただきました♪

『そろそろサンパの卒業時間だよ』

ポニョ美さんがみんなにお知らせします。

この日はサンパさんが宿木カフェを卒業する日。
多くの常連さんが集まってらっしゃいました。

『ここに入るの?』

キャリーを見つめるサンパさん。

旅立ちの前に爪を切って足を綺麗にして…

キャリーに入ってお別れです。

みんなにご挨拶して卒業していったサンパさん。

迎え入れてくださった家族と一緒に幸せな日々を送っているそうですよ!

保護猫カフェからの卒業の瞬間。
素晴らしいひとときに立ち会わせていただきました。
宿木カフェさん、サンパさんの新しいご家族、ありがとうございました。

宿木カフェさんでは続いてポニョ美さん、マキさん、ピートさんと次々卒業。
みんな幸せになって良かったね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
宿木カフェ&レストラン
facebook twitter instagram
東京都台東区谷中3-15-1
03-5809-0864
営業時間 平日12:00〜21:00 土日祝10:00〜21:00
定休日 3月は月・火
宿木カフェさんの3月営業カレンダー
交通 東京メトロ千代田線・千駄木駅から徒歩約5分 JR・京成日暮里駅から徒歩約8分

1月の週末。
谷中の保護猫レストラン・宿木カフェさんにお邪魔しています。

レジ台でのんびりするポニョ美さん。

ミルさんは床のチェックでしょうか。

サンパさんはキャットウォークで毛づくろい。

りんごさんはエリザベスカラー代わりのクッションを枕にしてお休み中。

『この人は何ウロウロしているんだろう?』

そんな感じで見つめるピートさん。

ディオさんはクッションでお休み中。

指を出したら…

ペロッと舐めてくださいましたよ♪

『この指、変な味するけど美味しそう!』

この指を美味しそうって言うなんて…
ディオさん、呑兵衛の素質ありますよ!

『噛みごたえもあるしね』

そうそう、噛みごたえも!

ってディオさん、噛んじゃダメ!

ガシガシガシガシ…

自分の指を噛み続けるディオさん。

舐めたり感出ししてくださるのは嬉しいですが…

さすがに痛いですねぇ。

『あ、痛かった?ゴメンナサイ』

またペロッと舐めて痛みを癒やしてくださったディオさん。

『さ、お料理が来ましたよ!』

サンパさんが降りてきて知らせてくださいました。

いつものように黄桜酒造のラッキーキャットと…

焼きチーズで週末の昼酒を楽しみます♪

お知らせくださったサンパさんは、いつの間にかキャットウォークに戻ってお休みに。

下から見上げるとこんな感じ。

肉球が素敵です♪

『なんかうるさいですねぇ』

サンパさん、起こしてしまいましたか。
すみません。

その横ではリタさんがおやすみ中。

『下から肉球見つめてニヤニヤするなんて、変な酔っぱらいですね』

上から怒られてしまいました。

すみませんと謝りつつ肉球を見上げ続け…
後編へと続くのです。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

1月の週末。
猫呑み仲間のryanさんとやって来たのは、谷中の保護猫レストラン・宿木カフェさん。

お店に入ると…
『いらっしゃいませ』

リクさんがキャットウォークからご挨拶してくださいました♪

『こちらの席にどうぞ』

案内してくださったのはエリザベスカラーを付けたディオさん。

『あ、おやつもらえるみたい』

オッドアイのミルさんが宿木カフェの中の人に近づきます。

『おやつ?おやつ?』

色めき立つ猫さん達。

『え?おやつ?降りなくちゃ!』

ミルさんも下を眺めて降りてきます。

おやつを貰う猫さん達。

『あんなにがっつかなくてもねぇ…』

この様子をレジから見つめるポニョ美さん。
一緒に行かなくていいのでしょうか?

『待っていればこっちに持ってきてくれるからね』

余裕の表情ですねぇ。

その下ではサンパさんがおやつを頂いています。

おやおや?りんごさんがエリザベスカラー代わりのクッションを付けたまま、りんごに入ろうとしていますよ。

でもね、それは無理でしょう。

諦めて小屋でお休みするりんごさん。

『さ、お客さんのお食事の準備しなくちゃ』

中の人に指示を出す猫さん達。

サンパさんはおやつを貰って一休み。

『あ、こちらにお客さんがいらっしゃいますよ』

一休みの後はお仕事をするサンパさん。

サンパさん、実はこの日で宿木カフェを卒業。

最後のお仕事ですね!

『あ、カツオ棒だ!』

カイトさんが目をキラキラさせてお客さんを見つめます。

お客さんが購入したカツオ棒に群がる猫さん達。

一足早くカツオ棒を貰ったリリさんは椅子で一休み。

『お料理は順番に作っていますから…』

ディオさんが来て接客してくださいました。

『もうちょっとお待ち下さいね』

はい、ディオさん。

『お待ち下さいね』

はいはい、リリさん。

『お待ちくださ~い』

いつの間にかキャットウォークに上ったサンパさん。

サンパさんの肉球を眺めてお料理を待ちながら…
次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

昨年末の暮れ。
新橋の家庭料理てまりさんで、妖怪猫吸い主催の忘年会に参加しております。

ご飯を食べるハルちゃん。

『もうヤラセ写真は撮らせないですからね』

パンツくんも移動してしまいました。

では、妖怪猫吸いに吸われたキクちゃんに猫分を注入しましょう!

元気になるキクちゃん!

『そっちの箱も気になりますねぇ』

これを見ていたチマさん。

キクちゃんが入っている箱に移動します。

『チマおじさん、重いよ~』

潰されるキクちゃんですが…

箱をチマさんに譲ってあげて毛づくろい。

優しいですねぇ。

で…一緒に寝ちゃいました♪

気持ち良さそうに眠る二匹を、また吸いに行く妖怪猫吸い!

『妖怪猫吸いにも困ったものですねぇ』

それ、いつもはチマさんのセリフですよ!

『キクちゃんを吸うな~っ!』

ダン吉さんも妖怪猫吸いに注意!

『猫は吸われるよりも、こうやって撫でられる方が気持ちいいんですよ』

ダンさん、そうですよね!

『こっちには吸いに来ないけど…』

『それはコツブが色々危険だからだよ』

そうそう、コツブさんはたまにガブリと来ますからねぇ。

箱の中では吸われたチマさんとキクちゃんがぐったり。

ではなくて、気持ち良さそうにお休み中です。

鍋で満腹!お酒もいっぱい飲んでいい感じで酔っ払いました。
そろそろお開きとしましょうか。
『気をつけてお帰りを!』

コツブさんに見送られて、てまりさんを後に。

妖怪猫吸い…じゃなくて、Oさん。ありがとうございました!
女将さんもマスターも猫さん達もありがとうございます。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。