» 鉄道猫のブログ記事


神社猫さん達のご紹介の途中ですが、ブログを見てくださっている方からご連絡を頂きましたのでご報告です。

銚子電鉄君ヶ浜駅の駅長猫さん・きみちゃんが8/26夕方、虹の橋を渡ったそうです。

君ヶ浜駅に住み着いて7年。
噂を聞いてお会いしに行った時のきみちゃん。
0909262-02
7年前ですが、すでに成猫さん。
個人的な思いですが、10歳以上の猫さんだったのではないかと思います。

お会いした時から撫でさせてくださった、きみちゃん。
0909261-10

今年の5月にお会いしに行った時も、指をペロリと舐めてくださいました。
1605kmc01-13
まだお元気そうだったので安心していたのですが…

きみちゃん、これまでありがとうございました。
安らかにお休みください。
そして、これからも空の上らか銚子電鉄を見守ってくださいね。
自分が会いに行ったきみちゃんとの記録はこちらから御覧ください。
(少ないですが)

そして、これまできみちゃんを見守ってくださっていた方々。
ありがとうございました。
皆さんのおかげで自分もきみちゃんにお会いしに行くことが出来ました。
君ヶ浜駅での7年は、きみちゃんにとって幸せな7年だったでしょう。
本当にありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



松山庭園美術館に行った後は、ちょっと足を伸ばして銚子へ。
JR→銚子電鉄と乗り継いで、降りたのは君ヶ浜駅。

駅長猫のきみちゃんに1年ぶりに会いに来ました!

おや?立派な駅長室ができていますね。

駅長室の横のベンチでは、きみちゃんがお休み中です。

ぐっすり眠るきみちゃん。

ちょっと寝返りを打ちましたが…
熟睡されていますねぇ。

起こすのは申し訳ないですから、ちょっと一周りしてまた来てみるとしましょう。

一旦別の場所に移動して、再び君ヶ浜駅で下車。

さて、きみちゃんは?と見てみると…

『ようこそ、君ヶ浜駅へ』

今度は起きてお迎えしてくださいました。

お久しぶりです!
指を出してご挨拶すると、ペロッと舐めてくださいましたよ♪

そのまま撫でさせていただきます。

『気持ちいいですねぇ』

目を細めて気持ち良さそうなお顔をしてくださった、きみちゃん。

『お礼に舐めてあげます』

また指を舐めてくださいました♪

撫でられた後は毛繕い。

ペロペロペロ…

きみちゃん、昨年末に首輪を新しくしてもらったみたいですね。

電車が来たので、無理やりきみちゃんと一緒にパチリ。

鉄道写真としては、全く出来が良くないですが…

しばし、きみちゃんと触れ合わせていただきました。

きみちゃん、元気そうで良かったです。
まだまだ名物猫さんとして長生きしてくださいね。

『うん、また会いに来てね!』

はい!もちろん会いに来ますよ!

『また会えるようにおまじない』

またまた指を舐めてくださったきみちゃん。

ホント、いつまでもお元気でね!

きみちゃんをお世話をしてくださっているのは、ご近所の方やボランティアさん。
そのお陰でまたきみちゃんにお会いすることが出来ました。
ありがとうございます。

あ、きみちゃんに会いに来る方へのお願いです。
きみちゃんは尿結石になっているので、専用の食事が与えられているそうです。
1605kmc01-22
食べ物やおやつをあげないようにしてくださいね!

さて、次回からは北陸放浪シリーズに戻り…
あの猫寺を再訪してきた様子をお届けしていきますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



6月22日に虹の橋を渡った、和歌山電鐵たま駅長。
追悼企画として、6年前に会いに行った時の写真をお届けしております。

飼い主でもある、小山商店の奥さんに抱っこされてゴキゲンのみーこ助役。

たま駅長は駅長室でくつろいでいます。

カメラ目線、いただきました♪

『そろそろ電車の発車時間だけど…次の電車に乗る?』

あ、駅長。もうそんな時間ですか。
そろそろ移動するとしましょう。

『また来てくださいよ!』

ご挨拶してくださった、ちび助役。

電車に乗り込むと、駅長自ら見送りに来てくださいました。

6年前の平日だったからこそのこの風景。

たま駅長に見送られながら電車に乗り、途中の伊太祈曽駅でいちご電車に乗り換え。
たま駅長にお会いしに行った和歌山電鐵の旅を終えるのでございました。

また来ますと言いつつも、その後あまり遠征しなくなった自分。
再びたま駅長・みーこ助役・ちび助役にお会いすること無く、皆さん虹の橋を渡りました。
当ブログの最初の記事を飾ってくださった、たま駅長。
ありがとうございました!
安らかにおやすみ下さい。

たま駅長の写真はここまで。
この後は放浪写真となります。猫さんの写真は出てきませんので、興味のある方だけご覧くださいませ。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

の続きを読む »



6月22日に虹の橋を渡った、和歌山電鐵たま駅長。
追悼企画として、6年前に会いに行った時の写真をお届けしております。

和歌山電鐵貴志駅。

特別駅長室で丸まって眠る、たま駅長、みーこ助役、ちび助役。

たま駅長が目を開けてくださいましたが…

また寝ちゃいました。

『あぁ、お客さんが来てたんだね。いらっしゃい』

ようやく目を覚まして挨拶してくださった、たま駅長。

でも、まだ眠そうです。

たま駅長の枕になっていた、みーこ助役は…

上の段に座ってご挨拶。

『みんな写真撮ってくれるから綺麗にしとかなくちゃね』

念入りに毛づくろいする、みーこ助役。

『さ、綺麗に撮ってくださいね』

綺麗に撮らせて頂きました♪

下の段では、ちび助役がたま駅長に顎を乗せてお休みしています。

仲良くくっつく2匹を別角度から。

こんな感じでくつろぐ3匹。

たま駅長の飼い主、小山商店の奥さんが駅長を抱っこして見せてくださいました♪

利用客(観光客の半分以上は車で来ていたから利用はしていないけど)にご挨拶する駅長。

その頃、ちび助役は一人でお休み。

『次は私を抱っこして!』

みーこ助役は、駅長室から抱っこをせがむのでございました。

6年前にお会いした、たま駅長・みーこ助役・ちび助役。
みんなもう会えなくなってしまいました。
寂しい思いをしながら…もう一回続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



和歌山電鉄貴志川線貴志駅の駅長として愛された、たま駅長。
2015年6月22日虹の橋を渡りました。

当ブログの最初の記事は、たま駅長
ブログ改名前、鉄道に乗って猫に会いに行こう!のスタートを飾ってくださった猫さんです。
今回から、当時の放浪を振り返りつつ、6年前のたま駅長の写真をお届けしていきます。

2009年1月の平日。
前年まで務めていた会社との契約が終了となり、暇とある程度のお金があった自分。
深夜に東京駅に居りました。

18きっぷを使い、ムーンライトながらに乗り込み放浪開始です。

定期運用されていた時のヘッドマーク。

今は春夏冬のみの臨時列車。
車両もJR東日本の物を使用する為、このヘッドマークは見られないようですね。

名古屋で関西本線に乗り換え。

亀山行きに乗車。

車窓から朝焼けの工業地帯を楽しみます。

亀山で加茂行きに乗り換え。

加茂駅で奈良行きに乗り換え。

奈良駅で、桜井線経由和歌山線和歌山行きに乗り換えます。

和歌山駅で和歌山電鐵に乗り換え。

和歌山電鐵貴志川線貴志駅に到着!

東京を出てから16時間。
よくもまぁ、こんなに電車に乗っていて飽きなかったもんだ。自分。

改修前の貴志駅ホーム。

貴志駅駅舎。

改装前の旧貴志駅。
隣には、たま駅長の飼い主でもある小山商店さんが隣接していました。

駅舎内にはたま駅長のイラストポスター。

そして…
以前出札口があった場所が、たま駅長の部屋。

ガラス張りの駅長室を覗いてみると…

3匹の猫さんが重なって寝ていました!

三毛猫さんがたま駅長。

茶白さんは、たま駅長の母親・みーこ助役(09年7月に虹の橋を渡る)と、たま駅長が育てた迷い猫・ちび助役(10年夏頃に脱走して行方不明)

3匹仲良く寝ている所を眺めながら…
次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある終着駅。

レールの上を歩く猫さんを見かけました。

蒸気機関車じゃないけど、スタンド・バイ・ミーの一場面のようですねぇ。

♪スタンドバイミー スタンドバイユー あなたがあなたが眩しいわ~♪

『はぁ?それはスマイルフォーミーだろ!』

あぁ、そうでした。
うろ覚えながらも頭に浮かんだので…

『うろ覚えでブログに書くんじゃないよ』

えーっと…
♪雨の日の夜ビデオを 膝を抱いて見てた~♪
って歌ですよね!

『題名はあっているけど…それは姫乃木リカ!柔道アニメのエンディングだろ?映画じゃない』

キジさん、よくご存知ですねぇ。

えーっとえーっと…
映画のスタンドバイミーで、猫さんが…
わかった!そのまん丸お顔がそっくりなドラ◯もんの映画だ!

『付き合ってられん』

キジさん、線路を降りて茂みの中へ。

鈴カステラを見せて潜り込んでいきます。

空き地に入るのかな?

と思ったら、入らず路地の奥へ。

尻尾を立てて鈴カステラを揺らしながら歩いて行ってしまったキジさん。

自分の側に居て!
stand by me!
とは、行かなかったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



松山庭園美術館の最寄り駅・八日市場駅から電車に揺られること30分。
銚子にやってまいりました!

駅を出ないで、銚子電鉄のホームに進みます。

あれ?リゾートエクスプレスゆうが止まっていますね。

この日は臨時列車・お座敷水郷号として銚子まで運転されていたんですね。

さて、銚子電鉄に乗り換えましょう!

君ヶ浜駅で下車。
1305km1-02
この駅の駅長猫さん、きみちゃんは元気かな?
探してみると…

いらっしゃいました!

お水を飲んでいます。

きみちゃん、2年ぶりですがお元気そうでよかった!

『あ、おきゃくさんだね。いらっしゃい』

『こんな何もない駅で降りるなんて物好きだねぇ』

いや、きみちゃんにお会いしに来たのですから!
きみちゃんがいらっしゃるだけで、この駅は降りるに値する駅なんですよ!

『なんだかよくわかんないけど、せっかく来てくれたんだから…』

伸びをしたきみちゃん。

モデルになってくださいました♪

『ふぅ、日差しが気持ちいいねぇ』

『このひなたで…ひなたぼっこするとしようか』

お日様を浴びてくつろぎ始めた、きみちゃん。

『おや?誰か来たね』

え?電車を降りたのは自分だけだったはずですが?

きみちゃんが見つめる方を見ると…

おや?ご近所の猫さんの姿が。

『なんだ?きみちゃん目当ての観光客か?』

はい、きみちゃん目当てですが…
別の猫さんにもお会いできるのは、それはそれでとても嬉しいですよ!

『こっちは、あまり嬉しくないね』

近くでお顔を、と思ったら、さっさと立ち去ってしまったキジ白さん。

『たまにパトロールしに来るんだよね』

そうなんですか。
喧嘩しないで仲良くしてくださいね。

『うん、この日差しがあればそれで十分だからね』

ひなたぼっこしながら寝ちゃった、きみちゃん。

『そうそう、あんた上りの電車に乗るのかい?』

そうですね。
折り返しの電車に乗るつもりです。

『まもなく銚子行き電車が到着しまーす!』

しっかりと駅長のお仕事を務める、きみちゃん。

アナウンスした後は、体勢を変えてまたお休みに。

そのきみちゃんのバックに電車を入れてパチリ。

そして慌てて電車に乗り込んだ自分でございました。

きみちゃん、まだお元気そうで安心しました。
またお会いしに行きますので、その時までお元気で!

この後、別の大きな駅近くの猫さんにもお会いしに行ったのですが、姿は見えず。
でも、ご飯の容器はあったので、まだ可愛がられているみたいですね。

この放浪では、他にもたくさんの猫さん達にお会いできたのですが…
その様子はまた後日。

次回からは月に一度のお楽しみ。
猫の広場の猫さん達の様子をお届けしていきます!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



久々に銚子にお出かけ。
銚子電鉄に乗車します。

目指すは君ヶ浜駅。
きみちゃんと言う駅猫さんがいらっしゃるのですが、お元気にされているでしょうか?
(以前お会いした時の記事はこちら)

3年半ぶりに降りた君ヶ浜駅。

サポーターの方が駅周辺を掃除されています。
いきなり「猫の写真撮らせてください!」と声をかけてしまう自分。
にこやかに「どうぞ」と言ってくださいました♪

駅を降りてすぐのベンチに…
きみちゃんがいらっしゃいました!

約3年半ぶりの再会!
お会いできて良かった!

指を出すと舐めてくれるきみちゃん。

首輪には”きみちゃん”と書いてあります。

今はちゃんと、きみちゃん用の駅舎もあるんだね。

さすがにお年を召したせいなのか。
それともGWとあって接客疲れなのか。
立ち上がろうとはしない、きみちゃん。

ちょっとだけ撫でさせて頂きました。

約3年半前は、まん丸お顔だったけど、今はふくよかって感じですね。

きみちゃんは尿結石になってしまったらしく、フードや体重など、お世話されている方々がしっかりと管理されているようです。

約3年半ぶりにお会いできたのも、きみちゃんのお世話をしてくださるご近所の方々・サポーターさん達のおかげ。
ありがとうございます。

毛繕いをする、きみちゃん。

駅を訪れる方々に愛されている、きみちゃん。

専用駅舎も用意されて、元気に過ごしていました。

『これも皆さんのおかげです』

自分なんて、お会いしにきただけです。
頭下げないでくださいよ。

きみちゃん、また必ずお会いしに来ます。
その時まで元気で居てくださいね!

君ヶ浜駅にはサポーターズの方が植えた小さな花壇も。

電車を待つ間、きみちゃんと共に穏やかな気持にさせてくれます。

猫が居る駅の、のどかなホーム。

これも君ヶ浜駅ならではの風景でしょう。

上りの電車がやって来ました。

これに乗り移動するとしましょう。
きみちゃん、そして駅にいらっしゃったサポーターの方々。
ありがとうございました!

弧廻手形(一日乗車券)を購入したので、この後君ヶ浜駅を4回くらい通ったのですが、そのたびに駐車場には車が止まっていました。
きみちゃんにお会いしにきた方々のようです。
車で来るのは結構なのですが、いろいろ…と言うか、かなり厳しい銚子電鉄。
やはり駅猫さんには電車に乗って会いに行っていただきたいですね。
電車に乗らないなら、せめて銚子電鉄のぬれ煎餅を購入して欲しいなぁ。
なんて思いながら、小腹がすいたのでぬれ煎餅を購入して食べる自分でございました。
本当は観音駅でたい焼きを食べたかったのですけどね。
すごい行列で並ぶのを断念したのでございます。

さて、次回からはこのまま銚子の猫さんを…
と行きたいところですが、3月頃の写真が結構溜まっています。
そちらの写真を順次整理していくとしましょう。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある駅で降りた時の事。
(前回の記事を読んでいる方にはバレバレですが、あえて駅名は書きません)

電車を降りて改札を出たら…

三毛さんがいらっしゃいました!
おおっ!
改札出れば、そこに猫!

しかも写真撮ろうとしゃがんだら、三毛さん近寄ってきてくださいます。

ちょっとだけ撫でさせていただけました♪

撫でさせて頂いた後、三毛さんは改札の方に向かっていきます。

三毛さ~ん、簡易Suica機にタッチしなくちゃ!

『職務だからいいんですよ』

え?職務なの?

ホームでお客さんが全員改札を出たかチェックする三毛さん。

そのまま電車を見送ります。

しっかりと駅猫の職務をこなしている猫さんですねぇ。

電車を見送った三毛さん。

『次の電車が来るまで休憩』

駅を出て行きます。

そのまま駅猫詰所と思われる、駅の裏まで歩いていく三毛さんでございました。

この駅、駅猫の情報は全く聞いていなかったので、猫さんがいらしゃってビックリ!
駅員さんによると「飼い猫のような半野良のような近所の猫が遊びに来ている」との事でした。
駅に行けば必ず会える、と言う訳ではないようですので、三毛さんにお会いできたらラッキーなのかも。

改札を出てすぐに猫さんにお会いできた自分はとてもラッキー!
これは幸先が良い!と向かった場所もとても素敵な場所(前回までの記事の場所)で、これまた幸せ。
この日は、特に猫運に恵まれていた日でございました♪

さて、駅猫さんをご紹介したので次も駅猫さんと行きましょう。
次回は、この後に放浪した場所で3年半ぶりにお会いした駅猫さんの写真をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



支線との分岐駅にやって参りました。

ホームに猫さんがいらっしゃいます。

尻尾の先が白い黒猫さん。

レンガで爪を研いでます。

その後ちょっと一服。

立ち上がってこちらに寄って来ました。

撫でさせて頂きましょう♪

尻尾の先が白い黒さん、喉を撫でられるのはあまりお好きでは無いようで、背中を掻くようにしてあげると気持ちよさそうにしてくださいました。

しばらく撫でると『もういいよ』って感じで茂みに入って行った黒さん。

では別の黒さんを追いかけてみるとしましょう。

花壇をゴソゴソ。

花壇で用を済ませた後、ホームを闊歩する黒さん。

この黒さんは、胸の所が白いんですね。

胸が白い黒さん。
ホームのパトロールをした後、繁みに消えていったのでございます。

しばらくして繁みの中を覗いてみると…
黒さんと長毛キジさんがくっついてお休み中。

この黒さんは尻尾の先が白い子か胸が白い子かは確認できませんでした。
もしくは別の黒さんかもしれません。

『今いいとこなんだから邪魔すんな』

はいはい、くっついてゆっくりお休みくださな。

別の場所では黒白さんがお休み中。

その近くにはキジ白さんの姿も。

ぐぅ…

『昼寝の邪魔するな~』

ぐぅ…

キジ白さんは?と覗きこんでみると…
『居眠りを覗くな!』

睨まれたのでございました。

さて、また歩き始めるとしましょう。
次回はこの駅から上って一つ目と二つ目の駅の間。
陸橋下でお会いした猫さんをご紹介します。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。