» 寺猫のブログ記事

猫さん達が暮らす、とあるお寺。

前回と同じお寺ですが、昨年の未公開写真があったのでお届けしますね。

本堂の猫ベッドには猫さんの姿が見えず…
あっ!キジさん発見!

すぐに隠れてしまいました。

他に猫さんは…
いらしゃいました!

井戸の上で寝そべる黒い背中。

タビさんです。

『ジッと見つめて…どうしたんだい?』

いや、タビさんの白い足袋を見せていただきたいなぁと思いまして。

 

『んじゃよく見るといいよ』

後ろ足を伸ばして毛づくろいを始めたタビさん。
後ろ足の白い足袋がよく見えます。

続いて前足もペロペロ。

前足も白い足袋ですねぇ。

『そうだよ』

前足も見せてくださったタビさん。
では近づいてもっとよく…

『これからお休みタイムだから邪魔しないように』

前足を引っ込めてお休みになったのでございます。

前回タビさんの足袋を見られくて残念でしたが…
過去写真ではしっかり撮っていた自分でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

晴れた日の休日の朝。
自転車を走らせて、とあるお寺にやってまいりました。

ペット供養もされているこのお寺。
猫さん達も暮らしています。
本堂に猫ベッドが見えますね。

さて、猫さん達は…
いらっしゃいました!

蓋をされた井戸の上にキジ白さんと黒白さんがいらっしゃいます。

『変な人が来ちゃった』

キジ白さんは墓地へ移動します。

『あっちに茶白も居るよ』

黒白さんが教えて下さいました。

どれどれ?
墓地の入口に茶白さんが座っていますね。

ポーズを取ってくれているのでしょうか?

近づいてみると…

『おっさん、近づいてきたよ。ソーシャルディスタンス…と』

離れて行った茶白さん。

『2m以上離れないとね』

人とは距離置きたいけど、猫さんとは濃厚接触したいんですけどねぇ。

茶白さんに離れられてしまったので、黒白さんにご挨拶してみましょう。

指を出すと匂いを嗅いでくださった黒白さん。

そのまま撫でさせていただきますよ!

『あぁ、いいよ』

顎を突き出して喉を撫でさせてくださった黒白さん。

『これは…気持ちいいねぇ』

目を細めて気持ち良さそうなお顔を見せてくださった黒白さん。

『こっち側もね。そうそう』

撫で撫で撫で…

『気持ち良かったよ!』

満足していただけたようです。

この黒白さん、このあたりのボス格だそうで名前はタビさん。
足袋を履いているような白い足が特徴らしいのですが…
足袋を見せてくださいませんか?

『眠いからねぇ、このまま見せないよ』

タビさん、香箱を組んだままお休みになってしまいました。

久しぶりに猫さんを撫でて満足したし、お寺を後にするとしましょうか。

『やっと行くみたいだね』

茶白さんも日向ぼっこに出てきました。
今度は近寄りませんよ!

帰りがけにタビさんをパチリ。

あっ!手を前に出してる!
白い手を確認しに…と思ったら…

また手を隠してお休みになってしまったのでございました。

お寺でのんびり暮らす猫さん達。
これからも元気でお過ごしくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

桜が咲き始めた3月の休日。
猫寺に参拝に来ております。

自分の方にやってきたシンノスケさん。

手を出すと、スリスリしてきてくださいました♪

すぐにゴロンと寝転んじゃったシンノスケさん。

猫が寝転んだ!

『つまんない事を言ってないで撫でてくださいな』

シンノスケさん、桜の花びらがくっついていますよ♪

では改めて、撫で撫で。

撫で撫で撫で撫で…

続いてモフモフ♪

モフモフモフモフ♪

シンノスケさんも自分も気持ちいいですねぇ。

『喉をもっと撫でてくださいな』

ここですね?

『そうそう、気持ちいいですよ~』

そのまま顔を撫でると…

擦りつけてきたシンノスケさん。

桜の花びらが風流ですねぇ。

『ほら、もっとモフってください』

自分の手を掴んで引き寄せるシンノスケさん。
モフモフモフモフ…

『ふぅ、気持ちよかったです』

シンノスケさん、座って毛づくろい開始です。

桜と猫さんを堪能しました。
そろそろ移動しましょうかね。

『また撫でに来てくださいね!』

はい、必ず!
でもね、次来るのがいつになることか…
気軽に参拝しに来られる日が早く来る事を仏様にお願いして…
もう一度シンノスケさんにご挨拶を…

あれ?シンノスケさんはお水を飲んでいますよ。

シンノスケさんはこれからお昼寝のようです。

自分もそっとお寺を後にするとしましょう。

住職さん、お話を聞かせてくださってありがとうございました。
お寺の猫の皆さんもお元気で!
また来月お会い…したいけど無理かな?
気軽に外出できる日が来たら、また会いに来ますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

桜が咲き始めた3月の休日。
猫寺に参拝に来ております。

日向の桜は満開間近。

おや?キジさんがやってきますね。

キジさん、鉢のお水を飲み始めました。

この鉢、初夏には蓮の花がきれいに咲くんですよね。

蓮の事など関係なく、桜の花びらが浮かんだ鉢の水を飲むキジさん。

角度を変えてパチリ。

風流ですねぇ。

『ふぅ、ごちそうさま』

『さて…』

ご飯を食べた後でしょうか。
桜の下で満足そうなキジさん。

と思ったら、今度は別の鉢の水を飲み始めました。
『こっちの水は甘いかな?』

ペチャペチャペチャ…

キジさんに続いて茶トラさんもやってきましたよ。
『王様の耳は猫の耳!』

『って、何言わせるんだよ!』

茶トラさん、口から水が滴り落ちてます!
よだれみたいに見えますよ。

『おっと、いけない』

舌を出して水を飲み込む茶トラさん。

桜の下でのんびりお水を飲みます。

本堂横では別のキジさんが日向ぼっこ。

皆さん、ご飯を食べ終わってのんびりタイムのようですね。

こちらの茶トラさんはお庭でのんびり。

前回で消火器番をしていた茶トラさんです。

本堂の脇では、まだお食事中の猫さんが。

あれ?シンノスケさんではないですか!

『あ、いらっしゃい!』

お食事を終えて尻尾を立ててこちらにやってくるシンノスケさん。

シンノスケさんが来たという事はやっぱり…
と言う事で、後編ではモフモフタイムの様子をお届けしますね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

桜が咲き始めた休日。
まずは猫の広場に行ってみたのですが…

閉鎖中の猫の広場にも、裏の路地にも猫さん達の姿は無し。
どこかでお昼寝中かな?

桜を楽しみながらお散歩して…

白黒猫さんにご挨拶。

猫寺にやってまいりました。

こちらの桜はきれいに咲いていますねぇ。

まずはモカモカ黒さんにご挨拶。

本堂でお休み中のキジさん。

ご挨拶しようと指を出してみると…
『ご飯前だから指は要らないよ』

拒否されてしまいました。

『お酒臭い指の匂い嗅がされるぞ~っ!』

駆け抜けていく茶トラさん。
お酒臭くないですよ!まだ。

本堂の脇では猫さん達が日向ぼっこ。

消火器番をする別の茶トラさん。

モカモカ黒さんはお庭を歩いて…

『もうすぐご飯だよ』

玄関の前で待機です。

『ご飯ご飯♪』『楽しみだね!』

尻尾を立ててご飯待ちのキジさんとキジ白さん。

『よし!ご飯の前にお相撲だ!』

キジ白さん、いきなりキジさんに飛びかかります。

『え?お相撲?』
『はっけよ~い…残った残った!』

『下手投げ~っ!』

『うわ~っ!』『勝ったよ!』

『急に何するんだよ!』

怒られるキジ白さん。

『お相撲の後のご飯は美味しいのになぁ』

ポリポリ体を掻いて反省しないキジ白さん。

そんな猫さん達がお待ちかねのご飯タイムはもうすぐ。
桜と猫さん達を見ながら、中編に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2月下旬の晴れた日。
またまた猫寺にお邪魔しました。

満開となった梅を楽しんで参拝。

本堂の脇にはシンノスケさんがいらっしゃいました。

梅の下でのんびりくつろぐシンノスケさん。

『やぁ、こんにちは』

今日は立ち上がって来てくださらないのですね。

指を出してご挨拶します。

けだるそうに匂いを嗅いでくださったシンノスケさん。

そのまま撫で撫で。

だんだん体が傾いてきますが…

いつものようにゴロンゴロンしてくださらないですねぇ。

『眠くてたまらないからね』

『モフられるより寝ていたいんだよ』

そうですか、ならそっとしておきましょう。

『でも撫でるだけならいいよ~』

喉を見せるシンノスケさん。

では喉を撫で撫で♪

『あぁ…気持ちいいねぇ』

そのままコテンと寝ちゃったシンノスケさん。

梅と一緒に写真を撮らせていただいて…

他の猫さんにもご挨拶しましょう。

こちらの箱の猫さんは…

丸まってお休み中。

こちらの箱でもキジさんが眠そうにしています。

『の・ぞ・く・な・!』

別の箱を覗いたら怒られてしまいました。

皆さんお昼寝を楽しんでいるようです。
シンノスケさんにご挨拶して猫寺を後にするとしましょう。

梅と猫さん、とてもいい気持ちになりました♪

猫寺の皆さん、ありがとね。
また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2月上旬の晴れた休日。
猫寺でシンノスケさんを撫でながら猫さん達にご挨拶しています。

伸びながらゴロンゴロンするチビキジさん。

ペロン♪

『かわいいとこ、写真に撮った?』

はい、ちゃんと撮りましたよ!
と、片手でカメラを持ってチビキジさんの写真を撮りながら…

片手ではシンノスケさんを撫で撫で♪

気持ち良さそうに寝ちゃったシンノスケさん。

そっと手を引こうとすると…

『おっと、手を引いちゃダメですよ!』

は…はい。

まだまだ撫で撫で。

『ほら、もっとこっち側も』

自分の手を引っ張るシンノスケさんを撫で撫で…モフモフ…

『ふぅ、気持ちよかったです』

寝ながら伸びるシンノスケさん。

またまたゴロン♪

そして、まだまだ撫で撫で。

『顎の下も…そうそう…』

いっぱい撫でモフいたしました!

立ち上がって別のキジさんにもご挨拶していると…

『まだまだ撫でてくださいな!』

シンノスケさんがスリスリ♪

またまた撫でさせていただいて…

スリスリするシンノスケさんに改めてご挨拶して…

そろそろ猫寺を後にするとしましょう。

『あ、行っちゃうんですか?』

はい、そろそろ移動しますね。

『お見送りしますよ~』

またまた近寄ってきたシンノスケさん。

自分の影と一緒の写真を撮らせていただいて…

名残惜しいですが移動するとしましょう。

シンノスケさん、猫寺の皆さん、ありがとうございました。
また会いに来ますね!
という事で、次回は2月下旬に参拝した時の写真をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2月上旬の晴れた休日。
おなじみの猫寺にやってまりました。

ほころび始めた梅を楽しみながら…

門の近くの猫さん達にご挨拶。

参道を進み、本堂にお参りします。

お寺の猫さん達は食後のようで、おくつろぎ中。

『あ、いらっしゃい』

寝ていたシンノスケさんが起き上がりました。

こんにちは、シンノスケさん。

さっそく撫でさせていただきます。

気持ち良さそうなお顔のシンノスケさん。

ゴロンとしちゃいました♪

『さぁ、いっぱい撫でてくださ~い!』

手をパーにして撫でられるシンノスケさん。

ゴロンゴロン転がりながら撫で撫で。

『離れずに撫でてくださいね』

シンノスケさん、自分のズボンに爪を引っ掛けて離れません。

『シンノスケさん、気持ち良さそうだなぁ』

別のキジさんがこの様子を眺めますが…

『どんな感じなんだろ?』

近くにやってきました!

そのキジさんも撫で撫で。

『あ…気持ちいい…』

ふふふ、満足していただけましたか?

『こっちはもっと撫でてもらわないと満足できませんよ!』


自分の手が離れたシンノスケさん。
不満な表情。

すみませんねぇ、と撫で撫で♪

横を見ると、チビキジさんが伸び~っ!

『う~ん…』

目一杯伸びるチビキジさんを眺めつつシンノスケさんを撫でて…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2020年の初詣猫詣。
おなじみの猫寺でシンノスケさんをモフりながらご挨拶。

いっぱい撫でモフの後、毛づくろいをするシンノスケさん。

さて、他の猫さん達にご挨拶を…
あれ?みんな隠れちゃった?

あ、茶トラさんは日向ぼっこしていました。

ご挨拶に指を…
『うわっ!』

『急にお酒臭い指出さないでよ!』

驚かせてしまったようです。
ごめんなさい。

他の猫さんたちも思い思いの場所でお休みのようです。
猫寺から移動しましょうか。
歩き出すと…

『もう帰っちゃうの?』

シンノスケさんが付いて来ちゃいました。

『シンノスケさん、どこ行くの?』

黒モフさんもシンノスケさんの後をくっついてきます。

『お前も新年のご挨拶に撫でられてきな』

何やら語りかけるシンノスケさん。

『黒モフも撫でてやってよ』

え?大丈夫なんですか?

あらら、黒モフさんがすり寄ってきてくださいましたよ♪

では撫で撫で撫で。

『ちゃんとご挨拶してきたよ!』

シンノスケさんに報告する黒モフさん。

では、これで…
あれ?茶トラさんもくっついて来ますよ。

入り口まで付いてきた猫さんたち。

『今度は茶トラがご挨拶するからね』

え?いいんですか?

では…撫で撫で♪

『ちゃんとご挨拶できたよ』

茶トラさんもシンノスケさんに報告します。

『よし、みんなご挨拶したからお見送り終了!』

『さぁ戻るよ』

シンノスケさんに続いて戻っていく皆さん。

猫寺のみなさん、ご挨拶ありがとうございます!

戻って行く猫さん達を見ていると…

『ねぇ、どこに行ってたの?』

別の黒さんが出てきました!
これは戻って…

『戻ってきてもご挨拶しないよ』

そうですか。
では次回参拝時にご挨拶していただくとしましょう。

猫寺の皆さん、今年もよろしくおねがいします。
お元気でお過ごしください!

さて今年の初詣猫詣は、あそこで締めるとしましょうか。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2020年の初詣猫詣は1/4にもちょっとだけ続きを。
初詣に来なくてはいけない猫寺にやってまいりました。

本堂の脇で茶トラさんとキジさんがお食事中です。

キジさんは…
シンノスケさんですね!

『やぁ、あけましておめでとう』

こちらにやって来たシンノスケさん。

『今年もいっぱい撫でてくださいな』

はい、今年もよろしくおねがいしますね。

撫で撫で撫で。

撫でていると、すぐにゴロンとしちゃったシンノスケさん。

シンノスケさんのモフ初めです。

モフモフモフ♪

『シンノスケさん、気持ちよさそうだね』

お食事を終えた茶トラさんが移動します。
君も一緒に…

『いや、こっちはいいから』

あら、そうですか。

『うん、茶トラはいいからもっと撫でて』

はいはい、撫で撫で撫で…

おや?キジ白さんがやって来ましたよ。

別のキジさんも後を続きます。

皆さんシンノスケさんに構ってもらいに来たようですが…

『今撫でられているからみんなの相手しないからね』

シンノスケさん、撫でモフに集中したいご様子。

『ほら、もっとモフってくださいな』

催促されてしまったので…

またまたモフモフ♪

『シンノスケさんがモフられてる』

黒モフさんもやって来ました。
君、枯れ葉の上で乗ってたね?お腹すごいことになってますねぇ。

『ほら、他の猫はいいから!』

自分の手を引き寄せるシンノスケさん。

はいはい、モフモフモフ…

『気持ちいいですねぇ』

うっとり顔のシンノスケさん。

『ふぅ、満足!』

満足していただけたようです。

撫でモフの後は、足をピンと立てて毛づくろいを初めたシンノスケさん。
では、他の猫さん達にご挨拶するとしましょうか。
と言う所で、後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。