» 寺猫のブログ記事


6月の休日。
猫さんたちが暮らすお寺に来ております。

駐車場で撫でられるシンノスケさんと黒モフさん。

『ほら、もっと撫でてくださいな』

はいはい、撫で撫で♪

反対側では黒モフさんを撫で撫で♪

この様子を見つめるキジ白さん。

君は撫でて要らないの?

『お酒臭い指は嫌いだもん』

毛づくろいを始めてしまいました。

『この指は気持ちいいのになぁ』

そうですよね、シンノスケさん!

『気持ちよすぎてゴロンとしちゃうもん』

ゴロンとしたという事はモフれって事ですよね。

モフモフモフモフ…

『モフモフもいいけど、顔を撫でてほしいなぁ』

自分の手に顔を突っ込んできたシンノスケさん。

はいはい、顔も撫でますよ!

撫で撫で撫で…

『ありがとう、黒も撫でてやって』

了解です。

あくびをするシンノスケさんの横で、黒モフさんを撫で撫で…

喉も撫で撫で撫で♪

『撫でてばかりじゃなくて、お参りも忘れないようにね』

シンノスケさんを撫でて満足しちゃいそうになりました。
本堂にお参りしてきましょう。

あれ?本堂の前に何か…

別のキジさんが熟睡されていました。

ちょっと近寄ってみましょう。

目を覚ましたキジさんに指を出してご挨拶。

『なに、これ?お酒臭いよ!』

『あんまりお酒臭いから目が覚めちゃったよ!』

お酒臭い指でフレーメン反応しちゃったキジさん。
起こしちゃってすみません。
またゆっくりお休みください。

本堂から歩き出すと…
あ、茶トラさん!こんにちは!
『え?』

キョトンとした顔の茶トラさん。

『お酒臭い指の匂いは嗅がないからね』

茶トラさん、サッと茂みの中に隠れてしまったのでございます。

今回はシンノスケさんのおかげで黒モフさんも撫でられて大満足♪
猫寺の皆さん、ありがとうございました。
また来月お会いしましょう。
お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



猫さんたちが暮らす、とあるお寺にやってまいりました。

おや?門の向こうに猫さんたちの姿が見えますよ。

早速ご挨拶しましょう。

あれ?シンノスケさんじゃないですか。

本堂の方だけじゃなくて、駐車場まで見回りに来ているんですね。

自分を見るなりゴロンとしちゃったシンノスケさん。

さっそく撫でさせていただきます♪

『シンノスケさんが撫でられてる…』

この様子を見つめる黒モフさん。

『黒モフも撫でてもらったら?』

『気持ちいいんだから』

シンノスケさんを撫でていると、黒モフさんが近づいてきたので…
指でチョンチョン。
『あ…なんかいいかも』

『だろ?撫でられると気持ちいいんだよ』

『気持ちいいの?』

キジ白さんもやってきました。

君も撫でられるかい?
『ヤダ!その指…お酒臭いもん!』

あらら、お酒臭い指は苦手ですか。

『お酒臭くても気持ちよく撫でてくれる指なのになぁ』

そのですよねぇ、シンノスケさん。

もう一回指を出してみましょう。
『お酒くさいからやっぱりヤダ!』

あれま、そうですか。

『お酒臭くてもいいから撫でてくださいな』

黒モフさんが擦り寄ってきました!
嬉しいですねぇ。

撫で撫で撫で…

撫で撫で撫で…

『こっちも撫でてくださいな』

あ、シンノスケさん。ごめんなさい。

撫で撫で撫で撫で…

黒モフさんもまた擦り寄ってきて…

二匹一緒に撫で撫で♪

『ほら、もっとですよ!』

はいはい、もっと撫でさせてもらいますね。

と、シンノスケさんを撫でながら…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



6月の週末。
またまた猫さんが暮らす、とあるお寺にやってまいりました。

木陰で寝ているのはシンノスケさんでしょうか。

近寄ってみましょう。

やっぱりシンノスケさんだ!

お休みになっていますね。

そっと撫でさせていただきます。

『う~ん…喉も…』

シンノスケさん、顔を上げて喉を撫でてくれと要請。
撫でさせていただきます♪

『何やってるの?』

おや?チビキジさんがやってきましたよ。

チビキジさん、シンノスケさんにくっついてゴロ~ン。

撫でられるシンノスケさんの横でゴロンゴロン。

『チビキジは無視していいから、もっと撫でてくださいな』

はい、シンノスケさん。

撫で撫で撫で撫で…

『ちぇっ、こっちをかまってくれないのかぁ』

転がっていたチビキジさん。
かまってもらえないので…

向こうに行ってしまいました。

シンノスケさん、相手しなくてよかったのですか?

『うん、撫でてもらう方が気持ちいいからね』

顔をスリスリしてくるシンノスケさん。

『気持ちいいですねぇ』

ところでシンノスケさん。
紫陽花をバックに写真撮らせてもらえませんかねぇ。

『動きたくない!』

あれま、そうですか。

 

ではチビキジさんにモデルになってもらいましょうかね。

『フン、さっき撫でてくれなかったもん!』

チビキジさんもモデルになる気は無いようで、この後木陰へ。

きれいな紫陽花と一緒に猫さんの写真をと思った自分ですが…

猫寺でもその目論見を外してしまったのでございました。

今回は日差しも強かったせいもあってか、お会いできた猫さんは2匹だけ。
でも皆さんお元気だそうですよ!
来月もなんとかお会いしましょう!お会いさせてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月下旬の休日。
朝の散歩に立ち寄ったのは、猫さん達が暮らす、とあるお寺。

木陰ではキジトラさんと茶トラさんがくつろいでいます。

写真を撮っていると…

別のキジさんがスリっと寄ってきました。

さっそく撫で撫で…あれ?

『なんか変な匂いがするよ!』

え?そうですか?
指の匂い嗅いで確認してくださいな。

『近くで嗅がなくてもわかるよ!』

何がわかるんですか?

『お酒臭いんだよ~っ!』

そんな全身でアピールしないでくださいな。

今日はまだ呑んでないから、そんなにお酒臭く無いと思いますよ。
ほら。

『やっぱりお酒臭いよ!』

立ち上がって行ってしまったキジさん。

『お酒っ臭いっての自覚してないのかねぇ』
『わかっててわざとやってるんだよ、あれは』

この様子をのんびりと見ていた木陰の二匹。

キジさんに立ち去られてしまったので、お庭を散策。
あ、別のキジさん発見!

人懐こいチビキジさんじゃないですか!

さっそく撫で撫で。

チビキジさん、お酒臭くないですよね?

『うん、大丈夫だよ!』

良かった。

んじゃ、続いて喉も撫でさせていただきますね♪

撫で撫で撫で…

あれ?ゴロ~ンとしちゃいました!

こうなったら…

モフるしか無いですね!

モフモフモフ…

『お礼に毛づくろいしてあげるね』

指を舐めてくださったチビキジさん。
ありがとうございます。

『カジカジカジ…』

チビキジさん、囓ってる囓ってる!

腕をギュッと掴んで、飛びつき腕ひしぎ逆十字みたいになっちゃってるし…

君はケンドー・カシンか!

『それなぁに?』

うん、君にはわかんなかったよね。

ごめんね、と撫で撫で。

気持ちよさそうに顎を上げるチビキジさん。

『もうちょっと撫でてよ』

はいはい、撫で撫で撫で…

撫でていると、またゴロンとしちゃったチビキジさん。

お腹もモフモフして…

『ふぅ、気持ち良かった』

木漏れ日が花びらのようで綺麗ですね♪

『さ、もうすぐご飯なんだよ』

チビキジさんが撫でられる様子を見ていたキジさん。
そろそろご飯の時間みたいですね。

『今日はカリカリかな?ウェットタイプかな?』

別のキジさんも近づいてきました。

『ま、言えるのは…あんたの分は無いって事だね』

はいはい、わかっていますよ。

『そろそろなんだけどなぁ』

ペロっと舌を出してご飯待ちのキジさんズ。

チビキジさんも玄関前で心待ちの様子。

皆さんのご飯の邪魔をしちゃいけませんね。
猫寺から移動するとしましょう。

さて、このお寺には6月も当然のように訪問しているので…
次回はその様子をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月の晴れた休日。
猫さん達が暮らす、とあるお寺に来ております。

眼の前でゴロンと転がったチビキジさんをモフモフ♪

喉も撫で撫で♪

『気持ちいい~っ!』

顎を突き出して無防備状態のチビキジさん。

しばらく撫でモフしていたのですが…
『いけない!もうすぐご飯だ!』

急に起き上がったチビキジさん。

尻尾を揺らしながら玄関の方へ。

付いて行ってみると…

他の猫さんたちも集結していました!

玄関の前に集まる猫さん達。

ご飯待ちのようですね。

『もうすぐご飯だね』

『早く出てこないかなぁ』

鼻チューでご挨拶しあっています。

では、ご飯の邪魔をしないように…

そろそろ移動するとしましょうか。
みんな美味しいご飯もらってね!

歩き出すと、お寺の別の場所にハチワレさんがいらしゃいました。

何か見つめているようです。

『え?』

こちらに気付いたハチワレさん。

『なに?写真に撮るようなものあるの?』

キョロキョロ見回すハチワレさん。
いや、あなたの写真をね。

『へ?猫の写真撮って楽しいの?』

キョトンとしたお顔を見せてくださったハチワレさんでございました。

さらに二匹の黒猫さんともお会いできましたよ♪

『なぁに?』

まんまるお目々でご挨拶してくれた手前の黒さん。

『もうすぐご飯なんだよ、邪魔しないでくれ』

こちらの猫さん達もご飯待ちのようです。
美味しいご飯もらってください!

猫寺の皆さん、ありがとうございました。
また来月お会いしましょう。お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月の晴れた休日。
猫さん達が暮らす、とあるお寺に来ております。

人懐こいシンノスケさんをモフモフ♪

モフモフモフ♪

『気持ちいいですねぇ』

それは良かった♪

『次は喉…そう、そこです』

はいはい、撫で撫で。

シンノスケさん、完全に自分に寄りかかってリラックスしています。

『ほら、もっと撫でモフ!』

はいはい、モフモフモフ…

モフられてとろけてしまいそうなシンノスケさん。

『あ、チビキジが転がってるよ』

茶トラさんが教えてくださいました。

どれどれ?

チビキジさん、ちょっと離れた場所でゴロン。

『えいっ!』

ゴロンゴロン。

『もう一回!』

ゴロンゴロンゴロン。

シンノスケさんを撫でながら転がるチビキジさんを見つめる自分。

チビキジさんの方に手を伸ばすと、ゴツンとご挨拶に来てくださいました♪

チビキジさん、こんにちは!

チビキジさんを撫で撫で。

『撫でられるのはチビキジに譲って、あっちに行こうか』

シンノスケさん、お寺の玄関の方に行ってしまいました。

チビキジさんは自分の目の前でゴロン!

シンノスケさんに続いてチビキジさんもモフらせていただくとしましょう。
モフモフモフ♪

と言う所で、後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月の晴れた休日。
やってきたのは猫さんが暮らす、とあるお寺。

本堂の前に猫さんの姿が見えますね。

脇には茶トラさんとキジさんが。

そんな所で寝転がって痛くないのかなぁ?なんて思いますが…

猫さんには猫さんの居心地の良さってのがあるんでしょう。
うん。

茶トラさんにご挨拶していると、後ろから猫さんがすり寄って来ました。

シンノスケさんではないですか!

こんにちは!

早速撫でさせていただきます。

撫でていると…

いつもどおりゴロン♪

『さぁ、いっぱい撫でてくださいな』

はいはい。

撫で撫で…モフモフ…

『シンノスケさん、気持ち良さそうだね』

この様子を見つめるキジトラーズ。

『うん、気持ちいいよ~』

シンノスケさん、牙が出ちゃってます。

『喉も撫でてね』

はいはい、撫で撫で…

『そう、そこです』

うっとり顔のシンノスケさん。

ちょっと体勢を直そうと手を引こうとしたら…

『手を引っ込めたらダメです!』

手を掴んで怒られてしまいました。

しょうがないですねぇ。
まだまだ撫でモフ♪

あぁ…シンノスケさん、手を枕にして寝ないでください!

『そんなこと言ったって…』

『気持ちいいんだから仕方ないでしょ~っ!』

『ほら、もっと撫でてくださいな』

しょうがないですねぇ。

と、シンノスケさんをまだまだモフりながら…
中編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



桜が散り始めた4月の休日。
とある猫寺に来ております。

試しに膝に乗せたら、そのまま落ち着いちゃったチビキジさん。

『ここ、気持ちいいね。もっと撫でてよ』

降りようとせず、すっかり落ち着いちゃいました。

撫で撫で撫で撫で…

『あ。シンノスケさんが歩いてく』

どれどれ?

シンノスケさん、境内パトロール中ですね。

一緒に茶トラさんもパトロールのようです。

チビキジさんも膝から降りて、同行するようです。

あれ?モフモフの黒さんがいらっしゃいますね。

ご挨拶しようと思ったら隠れてしまったので、別の猫さんを探してみましょう。

キジ白さん発見!

あらら、ゴロ~ンとしちゃった。

『眠いんだけど…なんか用?』

うん、ちょっとご挨拶をね。

指を出したら匂いを嗅いでくださったキジ白さんですが…

『お酒臭~い!』

距離を取られてしまいましたよ。
ガックリ。

シンノスケさんは茂みでお休みになるようです。

自分もそろそろ移動しましょうか。

『またね!』

揃って見送ってくださった猫さん達。
ありがとうございました。
また来月会いに来ますね。お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



桜が散り始めた4月の休日。
とある猫寺に来ております。

本日の接待係のチビキジさん。
本堂の前でゴロ~ン。

『さぁモフって!』

体全開のチビキジさん。

んじゃ、モフらせていただきますね!

モフモフモフモフ。

モフられながら指を舐めてくださるチビキジさん。

舐めてくださるのはいいのですが…

なんでイカ耳?

『お互い気持ちいいとイカ耳になるんだよ~』

そう言う説は聞いた事ないですが…
まぁいいでしょう。

『ほらもっと~っ!』

はいはい、モフモフ♪

『おっと、そこじゃなくて、もっとお腹の方』

え?お腹の方?

『そう、そこ!』

バンザイしてモフられるチビキジさん。

うっとり顔を見せてくださいました♪

『お返しの毛づくろいだよ』

ありがとうございます。
嬉しいけど…爪は引っ込めてね。

『あれ?茶トラさんだ』

ん?チビキジさんの視線を追ってみると…

茶トラさんがスタスタ歩いていきますね。

たぬきさんの横でお花見かな?

『みんな日向ぼっこして気持ち良さそうだね』

そうですね。
って、試しにチビキジさんを膝に乗せてみたらそのまま落ち着いちゃいましたよ。

そんなチビキジさんを撫でながら…
後編へと続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



桜が散り始めた4月の休日。
とある猫寺にやってまりました。

本堂の前にいらっしゃるのは…

チビキジさん?
チビと言いつつも大きくなりましたね。

指を出してご挨拶しましょう。

匂いを嗅いでくださったチビキジさん。

そのままスリスリ♪

さらに指をペロリ♪

お酒臭くないですか?

『気にならないよ~』

指をペロペロなめてくださるチビキジさん。

『ふぁ~~~』

あらら、フレーメン反応してるじゃないですか!
やっぱりお酒臭いんですね?

『え?気にならないってば』

またまた指を舐めるチビキジさん。

『ふぁ~~~』

またまたフレーメン反応。
嬉しいような…悲しいような…

またまたペロペロペロ…

舐めてくださるのはやっぱり嬉しいですね。
うん。

『何やってるんだい?』

シンノスケさんが顔を出しました。
一緒に撫でられませんか?

『今日の接待係はチビキジなんだけどなぁ』

と言いながらも…

撫でさせてくださったシンノスケさん。

いつも通りゴロンとしてくれるかな?
と思ったら…

『今日の接待係はボクだよ!』

チビキジさんがスリスリしながらカメラの前へ。

『ほら、チビキジをかまってやんな』

シンノスケさん、接待をチビキジさんに任せて境内パトロールへ。

『さ、次はね…こっちだよ』

誘ってくるチビキジさん。
どうするんでしょうねぇ?

って所で、次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。