» てまりのブログ記事

1月中旬の週末。
呑んだくれ猫酒場ハシゴをして、締めにやってきたのは新橋の家庭料理てまりさんです。

お店に入って…
箱の中でお休み中のキクちゃんにご挨拶。

横の箱ではパンツくんとチマさんがくっついて寝ています。

眠る猫さん達を眺めながら、ビールとお料理をいただいきましょう!

イカも焼いてもらっちゃいますよ♪

焼けたイカの匂いにチマさんが起きてきました。

『いい匂いがしたけど…マグロじゃないんですね』

はい、マグロじゃなくてイカですよ。

『マスター、マグロをこちらの方に』

チマさん、今日はマグロ無いそうですよ。

『え?マグロが無いんですか?困りましたねぇ』

寝ぼけ眼で困るチマさん。

『え?マグロ?』

あ、コツブさんも来ちゃった。

マグロはないんですよ~、と誤魔化しながら…
箱に入っているパンツくんを撫で撫で。

撫でているとパンツくんが起きてきたので、すかさず抱っこします!
『またいつものコレですか』

はい、いつものヤラセ写真です。

『眠いから好きにしてください』

パンツくん、一升瓶を抱いたままお休みに。
新橋の酔っぱらい猫!

『ぐぅ…』

抱っこされたままホントに寝ちゃいましたよ。

『眠いのを無理やり抱っこするからですよ』

薄目を開けて反論したパンツくんですが…

この体勢のまま熟睡。

『おっといけない。変な格好で寝ちゃいました』

一旦起きたパンツくんですが…

またお休みに。

眠るパンツくんを抱っこしたままグラスを傾けます。

横を見ればイチくんが熟睡。

ミンチョさんは座敷のお客さんの接待をしていますねぇ。

珍しい!

さて、そろそろ帰る時間です。
パンツくん、脱力して熟睡しているところ悪いけど…

『もう!自分で乗せたのに!』

怒るパンツくんを説得して膝から降りてもらい、なんとか帰宅できた自分。

パンツくん、今回もヤラセ写真に協力してくれてありがとね!
そして、てまりさん。いつもありがとうございます。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

昨年末の暮れ。
新橋の家庭料理てまりさんで、妖怪猫吸い主催の忘年会に参加しております。

ご飯を食べるハルちゃん。

『もうヤラセ写真は撮らせないですからね』

パンツくんも移動してしまいました。

では、妖怪猫吸いに吸われたキクちゃんに猫分を注入しましょう!

元気になるキクちゃん!

『そっちの箱も気になりますねぇ』

これを見ていたチマさん。

キクちゃんが入っている箱に移動します。

『チマおじさん、重いよ~』

潰されるキクちゃんですが…

箱をチマさんに譲ってあげて毛づくろい。

優しいですねぇ。

で…一緒に寝ちゃいました♪

気持ち良さそうに眠る二匹を、また吸いに行く妖怪猫吸い!

『妖怪猫吸いにも困ったものですねぇ』

それ、いつもはチマさんのセリフですよ!

『キクちゃんを吸うな~っ!』

ダン吉さんも妖怪猫吸いに注意!

『猫は吸われるよりも、こうやって撫でられる方が気持ちいいんですよ』

ダンさん、そうですよね!

『こっちには吸いに来ないけど…』

『それはコツブが色々危険だからだよ』

そうそう、コツブさんはたまにガブリと来ますからねぇ。

箱の中では吸われたチマさんとキクちゃんがぐったり。

ではなくて、気持ち良さそうにお休み中です。

鍋で満腹!お酒もいっぱい飲んでいい感じで酔っ払いました。
そろそろお開きとしましょうか。
『気をつけてお帰りを!』

コツブさんに見送られて、てまりさんを後に。

妖怪猫吸い…じゃなくて、Oさん。ありがとうございました!
女将さんもマスターも猫さん達もありがとうございます。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

昨年末。
丸吉玩具店さん、村田屋酒店さんにご挨拶して、新橋に移動。
家庭料理てまりさんにやってまいりました。

この日は猫仲間のO氏主催の忘年会。
小上がりに座ると、エビちゃんとイチくんがお休みになっています。

エビちゃんにご挨拶して撫で撫で♪

奥の箱で寝ているのはツブツブさんかな?

O氏が予約してくださっていた鍋で忘年会開始です!

呑みながら鍋を楽しんでいると、パンツくんがやって来たのですかさず拉致!
焼酎ではなくワインで酔っ払い猫ヤラセ写真です。

『はぁ、しょうがないですねぇ』

諦め顔をしながらも付き合ってくれるパンツくん。

『付き合ってあげたから…当然ご褒美はあるんでしょうね』

ご褒美ですか?
鍋は食べられないし…と思っていたら、マスターがマグロを用意してくださいました。

抱っこされたままマグロを食べるパンツくん。

いや、いいんだけど…
足を上げたまま食べるのはいかがなものかと。

『ふぅ、ごちそうさまでした』

膝に乗ったままマグロを食べきったパンツくん。

そのままの体勢でお休みになってしまいました。

足を上げたままで苦しくないのかなぁ。

そうこうしているうちに鍋を食べきって雑炊に!

鍋も美味しかったけど、この雑炊も美味しかった!

ふぅ、満腹♪
あれ?キクちゃんを抱っこしているのはもしかして…

妖怪猫吸い!?

『吸われちゃうよ~!』

慌てて顔を背けるキクちゃん。

『妖怪猫吸いが現れたぞ!避難避難!』

茶猫軍団は妖怪猫吸いから逃れてテーブル下に避難。

『こっちには吸いに来ないけど…』

コツブさんを吸うと噛まれたりして怖いからねぇ。
さすがの妖怪猫吸いも吸わないみたいですよ。

『キクちゃん、猫吸いに吸われてぐったりしちゃった』

箱で寝ちゃったキクちゃんを見つめるチマさん。

そんな猫さん達を眺めつつ、猫成分を吸って満足する妖怪猫吸いとグラスを交わしながら…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

12月上旬の週末。
猫呑みの締めに新橋・家庭料理てまりさんに来ております。

猫さん達はご飯タイム。
膝に乗っていたパンツくんも食べに行ってしまった為に、のんびりとグラスを傾けます。

『美味しかった!』

ハルちゃんが舌なめずりしながらやって来ました。

『お膝には乗らないからね』

椅子をスタスタ歩いて向こうに行ってしまったハルちゃん。

『代わりに乗ってあげるよ』

エビちゃんがご挨拶に来てくださったのですが…

『先に乗ってしまいましたよ!』

自分の膝にはすでにチマさんが!

『この気持ちいい乗り心地…困ったものです…』

困った表情のまま眠るチマさん。

チマさんが膝に乗って動けないので…
カツ煮をいただきましょう。

小上がりのお客さんが帰り、チマさんも移動。
おや?ミンチョくんが顔を見せていますね。

ツブツブさんもくつろいでいます。

パンツくんは箱の中。

さて、そろそろパンツくん。
お約束のアレを!

『え?やっぱりやるの?』

はい。

酔っぱらいネコリーマンのヤラセ写真!

今回もご協力ありがとね♪

『まぁね、もうお約束だからいいや』

すっかり慣れっこになっちゃったパンツくん。

そのまま…
え?そのまま寝ちゃうんかい!

『あ~あ、リラックスしまくっちゃって…』

『困ったものですねぇ』

自分に抱かれて脱力状態のパンツくんと横の椅子で困っていたチマさんですが…

チマさん、また強引に自分の膝に!

『ちょっとチマさん!なんでボクが寝ているときばかり乗ってくるの!』

『ヤラセ写真の代わりにベッドにしてるんだからねぇ、マスター』

「うん、そうだね」
マスターも余計なこと言わんでください。

『よいしょ』

パンツくん、強引にチマさんの上に乗って…

『これでいいや』

いや、君はいいかもしれないけどチマさんが潰れちゃいますよ!

『あいつら何やっているんだろう』

この様子を見つめるイチくん。

しばらく二匹を膝に乗せた状態で呑んでいましたが、そろそろ閉店時間。
膝から降りていただいて…

トラちゃんにご挨拶して帰るとしましょう。

『ありがとうございました』

手を振るように前足を出してくださったトラちゃん。
ありがとね。

てまりさん、いつもありがとうございます。
マスター、女将さん、猫さんたちもお元気で!
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

12月上旬の週末。
Cat’sMeowBooksさんから移動して、やって来たのは新橋。
家庭料理てまりさんで食事をして締めるとしましょう。

『いらっしゃいませ』

客注の箱の中からトラちゃんがご挨拶してくださいました。

『こちらにどうぞ。パンツが大変なことになっていますよ』

え?チマさん。
パンツくんがどうしたんですか?
見てみると…

帽子を被されて、とても困惑した表情のパンツくん。

マスターの趣味でしょうか。
おとなしく帽子を被っているパンツくんも偉い!

まぁとりあえず…チマさんに乾杯。

五目卵焼きをいただきます。

『ふぅ、やっと帽子を外してもらえました』

何故か自分の膝に乗ってきてくつろぐパンツくん。
いいんですか?
膝に乗っていると、いつものアレをやらされますよ!

『帽子を被される事に比べたらヤラセ写真なんて軽いもんです』

そうですか?
では呑んでからね~

横の席ではコツブさんがお休み中。

『パンツ兄ちゃん、そこに居るの?』

キクちゃんが下から見上げてきます。

『おやおや、安心して寝ちゃいましたよ。困ったものです』

パンツくん、自分の膝の上でスヤスヤ。

『安心しきって寝ちゃってるね』

その様子をキクちゃんが眺めます。

『ちょっとお邪魔しますよ』

あらら、パンツくんが寝ている所にチマさんも乗ってきちゃいました。
君達の大きさだと二匹乗るのは辛いですねぇ。

『チマさん、乗っちゃダメ!』

チマさんを追い出すパンツくん。

『一緒に乗せてくれてもいいのに…困った子です』

困り顔のチマさん。

パンツくんは膝を独占してリラックス♪

一升瓶を乗せてみますが…熟睡しちゃっていますねぇ。

これではヤラセ写真になりません。

『安心して寝ちゃってるね』

そうなんですよね、コツブさん。

しょうがないから…
パンツくんを膝に乗せたまま晩酌を続けるとしましょう。

この大きさが膝に乗ると、ちょっと邪魔だなぁ。
なんてわがままな事を思いつつグラスを傾け…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月下旬の週末、新橋の家庭料理てまりさんで晩酌しております。

壁際のクッションでくつろぐ猫さん達。

自分は鯖の竜田揚げで焼酎をチビチビ。

あ、食事を終えたパンツくんがやって来ました!
ここはやっぱりお約束のヤラセ写真を!

と、写真を撮っていると…

なぜか餃子が出てきちゃいましたよ。

いただくとしましょう。

ヤラセ写真から逃れたパンツくん。
『ふぅ、飽きないよねぇ』『いつまでやらせるんだろう?困った人です』

チマさんと語り合っていましたが…

トコトコと自分の膝へ!

パンツくん、膝に乗るとヤラセ写真の餌食になっちゃうよ!

『寝るから大丈夫です』

自分の膝に乗って寝ちゃったパンツくん。

『ヤラセ写真は面倒臭いけど、この膝の乗り心地はいいですねぇ』

まぁね。
いろんな猫さんに気に入られている膝ですから!

『自慢しちゃってるよ。困った人だ』

またまた困るチマさん。

小上がりを見ると、コツブさんが片付けのお手伝い中。

他の猫さんたちも座布団を温める大事なお仕事をしているようです。

ここでも猫直列現象が発生していますね!

壁際のクッションはハルちゃんが独り占め。

『ここ、気持ちいいんだよ』

うんうん、見ていればわかりますよ♪

カウンターの椅子ではポンちゃんがグテ~。

『そこで寝ようと思ったのに…困りましたねぇ』

いつの間にかカウンターに移動したチマさんが困り顔。

いっぱい呑んでいっぱい食べて、いっぱい撫でて大満足。
そろそろ帰るとしましょうか。
『お母さん、ろっちさんお会計だって』

コツブさん、ありがとうございます。

『ありがとうございました。またね』

見送ってくださったハルちゃん。

てまりさん、いつもありがとうございます。
またフラリとお邪魔いたします。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月下旬の週末。
呑み散歩の締めにやって来たのは、やっぱり新橋の家庭料理てまりさん。

まずは猫さん達にご挨拶。

壁際では、猫直列現象が発生。

猫直列を見られた人は幸せになる。
なんて誰も言っていないけど、この状況にほんわかして席に付きます。

まずはいつもどおり生ビール。

お料理は何をいただきましょうかねぇ?

と、悩んでいたら「お腹へってるでしょ?」と煮豚が出てきちゃいました。

一息ついて横を見ると、隣の席にトラちゃん(多分)

壁際では猫直列がちょっとズレてきていますね。

猫さんたちの写真を撮っていると、ポンちゃんがご挨拶に来てくださいました♪

早速撫でさせていただきます。

お返しに手を舐めてくれるポンちゃん。

手に付いた煮豚のタレを舐めているのではないはずです。
なぜかと言うと…

自分の鼻もペロッ♪

鼻チューでご挨拶してくださいましたから!
決して鼻に付いた煮豚のタレを舐めているのではありません!
多分…

『もう、猫に舐めてもらったくらいでうるさいですねぇ』

チマさんが困った顔で話しかけてきました。

ここでチマさんを撫でながら…
銀杏をいただきましょう。

銀杏大好きなんですよ、自分。

視線を感じて振り返ると…

はしゃぐ自分を見つめるコツブさん。

おや?猫さんたちが移動し始めました。
お食事タイムのようです。

『みんな夢中だね』

箱に入って食事光景を眺めるポンちゃん。

『ふぅ、ごちそうさま!』

パンツくんも食事を終えたようです。
となると、次はアレかな?

と言う所で後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月上旬の週末。
呑み散歩猫散歩の締めに、新橋の家庭料理てまりさんで呑んでおります。

小上がりでモフられるイチくん。

『気持ちいい~っ!』

あ、モフられるイチくんの前をキクちゃんが通り過ぎていきました。

『ふぅ~』

ペッタリしちゃったイチくん。

『ありがとう、パンツも撫でてやってよ』

そうですか?パンツくんも撫でていいんですね?

手を伸ばして箱に入って寝ているパンツくんを撫で撫で。

『あ…気持ちいい…』

パンツくん、箱の中でひっくり返ってしまいました。

イチくんは箱に入ってこの様子を眺めます。

箱でくつろぐパンツ・イチの兄弟。

さて、席に戻ってもう一杯呑むとしましょう。

コツブさんとチマさんを肴に呑んでいると…
パンツくんがトコトコやって来たのですかさず捕獲!

『またいつものアレですか?』

はい、いつものヤラセ写真ですよ♪

『毎回毎回…しょうがないですねぇ』

完全に諦めている目のパンツくん。

やる気無しで脱力。
一升瓶を乗せているだけになっています。

『ヤラセ写真はそのくらいにして、もう一品いかが?』

チマさん、そうですねぇ…

なんて悩んでいると、最後の一個になったコロッケが出てきました。

こちらを頂いて帰るとしましょうか。

『え?帰っちゃうの?』

はい、もう閉店時間ですからね。

『せっかくご挨拶に来たのに…』

もっと早く来てくださいよ!

最後にパンツくんをもう一回抱っこして…

『今度はヤラセ写真じゃないんですね』

はい、ヤラセ写真は堪能しましたからね!
いつもご協力ありがとう!

とお礼を言って、てまりさんを後にした自分ですが…
11月分の写真はまだあるので、次回もてまり猫さんズをお届けするとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月の上旬。
呑み散歩猫散歩で歩き回って呑んだ締めに、新橋の家庭料理てまりさんにやってまりました。

まずは生ビールをグビリ♪

お腹が減っていたので、ピーマンの肉詰めを頂きましょう。

『いらっしゃいませ』

キクちゃんがご挨拶に来てくださいました。

そのまま膝に乗ってくつろぐキクちゃん。

『お魚も食べていくといいよ』

そうですね。

ではカレイの煮付けもいただきましょう。

『美味しいでしょ?』

はい、キクちゃん。
美味しいです!

『んじゃ接客終わり』

膝から降りて小上がりの方に行ってしまったキクちゃん。

後を付いていくと…
『あ、来てたんですね』

チマさんがご挨拶してくださいました。

『撫でて撫でて~』

コツブさんが擦り寄ってきたので撫で撫で♪

『こっちも撫でてください』

イチくんもやって来ましたよ。
皆さん甘えてきますねぇ。

『今日はお客さん少ないから甘えん坊タイムなの』

そうなんですね、キクちゃん。
土曜にしては珍しく、常連さん数人しか居ない店内。
猫さんたちも常連さんに甘えっぱなしって感じでしょうか。

『みんなに甘えられてるから、ヤラセはないだよね』

箱の中から見つめてくるパンツくん。
さて、それはどうかな?

イチくんは自分に撫でられてこの表情。

撫で続けていると…

ひっくり返っちゃった。

撫で撫で…モフモフ…

『あぁ…たまらんですねぇ…』

うっとりするイチくん。

『シェ~~~~ッ!』

うわっ!急に何を?

『テヘッ、気持ちよすぎて変なポーズ取っちゃった』

照れ隠しするイチくん。

そんなイチくんをまだモフりながら、後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

10月下旬の週末。
猫分とアルコール分補充に、新橋の家庭料理てまりさんにお邪魔しています。

膝に乗ってきたエビちゃん。

撫でていると…

ペロッと指を舐めてくださいました♪

撫で撫で…ペロペロ…

気持ちよさそうにしてくださるエビちゃん。

『あ、ヨチャロウがマスターに捕まっているよ』

マスターに抱っこされていたヨチャロウさん。

マスターから「はい」とヨチャロウさんを渡されてしまいました。

となると…
ヤラセ写真を撮るしかないですね!

焼酎一升瓶を抱かされたヨチャロウさん。

『はぁ…またこれかぁ』

目がうつろになってしまってます。

『避難しておいてよかったよ』

ヤラセ写真を察知したパンツくんは、食事台の奥に避難していました。
この時まだ彼は、後に自分にも災難が降りかかるとは知る由もなかったのである。

『なんか言った?』

イチくんが尻尾を立ててやって来ました。

常連さんがネコジャラシを揺らすと、ジッと見つめるイチくん。

『えいえいっ!』

凄い寄り目になっちゃっていますねぇ。

『狙いを定めて…ハァ~~~~』

『捕まえたっ!』

『あ、こら!逃げるな!』

イチくん、ネコジャラシに夢中ですねぇ。

そのネコジャラシを狙ってパンツくんもやって来たので、すかさず確保!
『あ…やっぱりコレやるのね』

ヨチャさんに続いてパンツくんもヤラセ写真達成!

『もう…早く写真撮っちゃってくださいな』

諦め顔のパンツくん。

『今回は逃げられると思ったのになぁ』

ヤラセ写真撮影後は毛づくろいです。

そろそろお店は閉店時間。
猫さん達はお食事タイム。

『ごちそうさまでした』

チマさんもお食事を終えたようです。
さて、自分もそろそろ…と思ったら…

ダン吉さんが膝に乗ってきちゃいました!

『帰る前に撫でていきなさい!』

はいはい。
ダン吉さんを撫で撫で♪

常連さんの膝にもエビちゃんが乗って帰れない状態。

ダン吉さんを膝に乗せたまま、もう一杯だけ呑んで行きましょう。

『単に呑みたいだけなんじゃないの?』

シーちゃんにツッコまれましたが…
そんな事ないですよ!うん、多分…

さ、ダン吉さんに膝から降りていただいて帰るとしましょう。
『今回は油断したけど、もうヤラセ写真撮らせないからね!』

さ~て、それはどうかな?
実際…
まぁそれはいいや。

時間は23時。
女将さんとマスターと猫さん達にご挨拶をして、てまりさんを後にした自分。
いつもありがとうございます。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。