» 東京(神社猫)のブログ記事


街散歩猫散歩中、とある神社に立ち寄ると…
階段に猫さんの姿を発見!

耳カットのサビさんです。

回り込んで下から見てみましょう。

階段に猫さんと言うのは、なかなか合いますねぇ。

『ニヤニヤしながら何やってるんだろう?』

こちらをジッと見つめるサビさん。

『メス猫を追いかける変な酔っ払いに違いないわ!』

立ち上がったサビさん。
メス猫を追いかけているのは合っているかもしれませんが、まだ酔っ払ってはいませんよ!

『まだ?』

そう、まだ呑んでいません。

『じゃぁこれから酔っ払うんだ。嫌だねぇ』

サビさん、茂みに姿を隠してしまいました。
追いかけて行ってみると…

あれ?サビさんがキジ白さんに変わった?

『サビさんなら向こうに行ったよ』

そうですよね。
猫さんの柄が急に変わる事はないですよね。

『酔っ払ってるの?』

いや、まだ呑んでいません。

『って事は、これから呑むんだ』

まぁ…呑むでしょうねぇ。

『酔っ払いは嫌いだよ』

隙間に移動したキジ白さん。
あ、キジ白さん、もう一枚だけモデルに!

『こう?』

はい、ありがとう!
いい隙間と猫さんの写真が撮れました♪

『何喜んでるのかよくわかんないんだけど…やっぱり酔ってる?』

猫さん達に酔っ払ったんですよ~。
なんて言った時には、キジ白さんの姿はすでに消えていたのでございましたとさ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある神社。
小さなお稲荷さんの横に、猫さんの姿が見えました。

『見かけない人が来たね』

ペロンと舌を出した黒さん。
近寄ってみましょう。

『なんかお酒の匂いがするなぁ』

警戒して距離を取られてしまいました。

『お酒臭いおっさんが近づいてきたら、そりゃ警戒するよ』

そんなにお酒臭いですか?
まだ呑んでないし指も出していないのですが…

『敏感な猫はすぐ気付くよ』

黒さん、更に奥の方に移動して自分を眺めます。

あれ?横を見たら…

鳥居の横にも別の黒さんがいらっしゃいますね。

木の根元で丸まってお休み中の黒さん。

こちらの様子も見てみましょう。

『なんだい?参拝客か?』

参拝もしますが…
猫さんがいらっしゃるとご挨拶せずにはいられないのですよ。

こちらの黒さんには指を出してご挨拶。
『くんくん…』

匂いを嗅いでくださいましたよ♪

『うわっ!酒臭っ!』

飛び退く黒さん。

『あんな酒臭い指、初めてだよ』

こちらの黒さんにも、酒臭さに警戒して距離を取られてしまいました。

『そんなにお酒臭いのかなぁ』

視線を感じて横を見ると…
白黒さんが、この様子を見ていました。

では君も匂いを嗅いでみますか?

指を出しながら近付いて行くと…

『お酒臭いよ~~~~っ!』

白黒さん、脱兎のごとく走り去ってしまいました。

首輪をつけた黒さんは再び鳥居の横でお休みに。

お酒臭いおっさんが猫さん達のくつろぎタイムのお邪魔をしてしまったようです。
すみませんねぇ、ゆっくりおやすみくださいませ。
神社に参拝し猫さん達の無事を祈って、この神社を後にしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1/2の初詣猫詣。
続いてやって来たのは梅と紫陽花が綺麗な神社。

境内の末社に黒さんを発見!

トコトコ歩き出した黒さん。

茂みに入って行っちゃいました。

茂みを覗くと…

もう一匹黒さんがいらっしゃいますね。

『あ、お掃除してる。ご飯もくれるかな?』

黒さん、再び歩きだしてお社の方へ。

神社の方からご飯を頂いたようです。

『ご飯の匂いがするよ』

あれ?キジさんがやってきましたよ。

『こっちかな?』

お社へやって来たキジさん。

ご飯をいただきます。

黒さん、キジさんの為にご飯を残しておいたみたいですね。

ご飯の後は日向ぼっこ再開。

ツヤツヤの黒さん二匹、気持ちよさそうです。

キジさんは石碑の前で一休み。

どれ、じっくり写真を…

『モデルにならないよ』

キジさん、ひと睨みして茂みの奥へ。

茂みで発見したキジ白さんにもご挨拶して…

参拝するとしましょう。

パンパン、猫さん達が幸せに暮らせますように!

引いたおみくじは中吉。

悪くはないんだけど…
何事も神様を信じてお任せしましょう、ってのはなぁ。
自分も信じたいですよ。

なんて思いながら神社を後にして…
次の場所に向かうとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1/2恒例の初詣猫詣。
電車を乗り継ぎ、とある神社にやってまいりました。

こちらは3匹の猫さんがいらっしゃるのですが…

お会いできたのは奥でお休み中の1匹だけ。

しずさんですね!

指を出してご挨拶して…

ちょっとだけ撫でさせてくださいました♪

初詣の行列が伸びてきた境内。
他の白猫つゆさん、三毛猫ちゃーさんにはお会いできず。
今度静かになった頃に、またお会いしに来るとしましょう。

長い階段を降りて…

そのままちょいと猫散歩。

とある公園にやってまいりました。

三毛さんがいらっしゃいますねぇ。

指を出してご挨拶すると…

そのまま撫でさせてくださった三毛さん。

撫で撫で撫で…

『あ、誰か来た!』

ハチワレさんが柵を飛び越えてやって来ました。

『あれ?なんだか…お酒臭いぞ!』

『ご飯の人かと思ったら、お酒の人だったのか』

お酒の人ってなんですか!?

ご挨拶に撫でさせてくださいな。

ちょっとだけ撫でさせてくださったハチワレさんですが…
『お酒臭い手で撫でられてもなぁ』

ちょっと離れて香箱を組んで落ち着いてしまったのでございます。

では三毛さんを再度撫で撫で。

スリスリしてくださいましたよ♪

この三毛さん、かなりの高齢のはずです。
お元気でお過ごしください。

さて、ハチワレさんにご挨拶して移動するとしましょうか。

もう一回撫で撫で。

『もう!酒臭い手で撫でないでって!』

『言っているでしょ!』

カメラにゴンと頭突して行ってしまったハチワレさん。
新年早々お酒臭い手で撫でてしまってすみませんねぇ。
と、謝って…
次の場所に移動するとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1/1、初日の出を見た後は遠回りして猫散歩。
そう言えば猫さんがいらっしゃる神社が近くにあったなぁ。
と思い出し、とある神社に立ち寄りました。

猫さんは…いらっしゃいましたよ♪

『おや?参拝客かい?』

はい、参拝の前に猫さんにご挨拶をと思いまして…

下にも黒さんがいらっしゃいます。

寄り目の黒さん。

瞳が大きくなっても寄り目なのかとても気になりますねぇ。

『そんな事はどうでもいいから早くお参りしてきな』

そ…そうですね。
初詣を済ませなければ!

パンパン!神社の猫さん達が元気で過ごせますように。

お参りを済ませてふと横を見ると…

白黒さんがいらっしゃいますよ!

『知らない人が見てるよ~』

駆け出した白黒さん。

ピョン!

おや?奥に三毛さんもいらっしゃいますね。

『しまった、見つかっちゃった!』

三毛さん三毛さん、近寄らないから写真撮らせてくださいな。

『え?ちょっとだけだよ』

モデルになってくださった三毛さん。
ありがとうございます!

『なんだよ。こっちには興味なしかよ』

すみません。白黒さんもモデルに…

『なってやんないよ~』

白黒さん、本殿の横で日向ぼっこみたいで相手してくださいませんでした。

『お参りしてきたかい?』

はい、お参りしたら二匹の猫さんにもお会いできました。

『そりゃ良かった。あんたにとって今年は猫年だね』

いや、今年も!なんですけどね。
そう言えば寄り目の黒さんは?

小さなお社の横にいらっしゃいました。

毛づくろいに勤しむ寄り目の黒さん。

日も昇って日差しが暖かくなってきました。

神社猫さんもぬくぬくと寝正月なさってくださいね。

さて、自分も帰って一杯呑んで寝正月と行きますか。
初日の出、初詣、初猫…初はいっぱい済ませたし。
あ…初湯がまだだ!
と言う訳で、かえって一杯やってくつろいだ後に銭湯へ。
行くのはもちろん…あの銭湯です!
あ、今日はここまでですけどね。
3日の更新はもしかしたらちょっと遅れるかもしれません。
ご勘弁を。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



《前回までのあらすじ》
とある神社でお会いしたハチワレさんを撫で撫でモフモフ。
そこに現れた別の白黒さん。
『おめぇ強いのか?オラと勝負しよう!ハァ~~~~っ!』
『な…なんだ?この戦闘力は…』

スーパーサイヤ猫に返信したハチワレさん。
白黒さんはどうなる?

『何言ってるの?途中から全然別の話になってるよ』

キョトンとした顔の白黒さん。

『でも勝負はまだ続いてるぞ!』

ハチワレさん、塀に近づいていきます。

『もう来ないでよ。ハチワレの勝ちでいいからさ』

塀の奥の方に避難する白黒さん。

ほら、ケンカをやめて。二匹を止めて。
私のために争わないで!
『は?』

『別にあんたのために争ってないけど…あ…気持ちいい』

撫で始めるとスリスリしてきたハチワレさん。

またまたゴロ~ン。

モフモフタイムの始まりです。

モフモフモフモフ…

『気持ちいいぞ~っ!』

バンザイしちゃたハチワレさん。

そのままモフモフ♪

『お~い、お前も撫でてもらったら?』

『ねぇったら!』

ハチワレさん、白黒さんの方に行ってしまいました。

『え?いいよ』

『お酒臭い指で撫でられるなんて、まっぴらごめんでぃ』

何故か急に江戸っ子口調。

『おいらはここでくつろいでいるのがいいのさ』

『撫でてもらうのは気持ちいいのにねぇ』

毛づくろいを始めたハチワレさん。
では、また撫でましょうか!

『いや、今は毛づくろいの方が気持ちいいからね』

毛づくろいに熱中して自分を全く気にしなくなりました。
では猫さん達とお別れするとしましょう。
撫でさせてくださってありがとね。
お元気で!

ちなみに仲が悪いと思われたこの二匹。
この後、一緒にご飯をもらっていたのでございます。
あの争いは何だったのでしょうねぇ?

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある神社でお会いしたハチワレさん。
撫でモフしていたら移動したので付いて行ってみると…

『ほら、ここで撫でて!』

あ、やっぱり撫でるんですね。

『この場所もお気に入りだからね』

後ろ足をダラ~ンと垂らしたハチワレさんを…

撫で撫で撫で♪

『気持ちいいねぇ』

ペロンと舌を出したハチワレさん。

『ほら、もっと!』

了解です。
撫で撫で撫で…

またひっくり返っちゃったハチワレさん。

モフらせていただきます。

『おや?あいつは…』

ハチワレさん、突然起き上がって…

そろりそろりと移動し始めました。

ハチワレさんの視線の先には…

『あっ!見つかっちゃった!』

別の白黒さんの姿が。

『待て~っ!』

白黒さんを追いかけるハチワレさん。

一触即発!?

すでに白黒さん、負けの体勢になっていますが。

ハチワレさんは毛を逆立てて威嚇。

白黒さん、隙間に逃げ込んでしまいました。

『ちょっとパトロールに出ただけなのにひどい目にあっちゃった』

隙間で一息ついた白黒さん。

『お酒臭いおっさんも居るしなぁ』

いや、お酒臭くないですよ。

『とりあえずここに避難』

塀の上に載った白黒さん。

『上からだと優位に立てるかな?』

『上から見ようと強さは変わらいぞ』

下から白黒さんを見つめるハチワレさん。

撫でモフタイムでほのぼのしていた筈なのに…
さて、どうなる?
続きは次回の後編で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある神社の門前。
ハチワレさんとお会いしました。

『おや?知らない人だけど…様子を見に行ってみよう』

こちらにやって来たハチワレさん。

指を出してご挨拶してみましょう。

『くんくん…お酒臭いけど…猫好きの指だね』

お酒臭いは余計ですが、猫好きは正解ですよ!

お酒臭い指を嫌がらないハチワレさんを、そのまま撫で撫で。

撫でていると…

ゴロ~ンとしちゃいました!

そのままモフらせていただきましょう♪

モフモフモフモフ…

『これは気持ちいいねぇ』

そうですか?喜んでいただけて嬉しいですねぇ。

さらにモフモフモフモフ…

でもね、ここだと日向と日陰のコントラストが強すぎていい写真になりません。
日陰に移動しませんか?

『移動するのはいいけどブレるよ』

そこは腕で…
やっぱりブレちゃった。

『写真なんか気にせずモフりなさい!』

はい。モフモフモフ…

自分の手をギュッと抱えて離さないハチワレさん。

『今度は喉ね』

はいはい。
喉を撫で撫で…

あ、またひっくり返っちゃった。

『だって気持ちいいんだも~ん!』

ま、いいでしょ。

撫で撫で…モフモフ…

『さて…今度はあっちに…』

起き上がったハチワレさん。
無でモフタイムはこれで終わりかな?

『何言ってるの!こっちに来てよ』

自分を誘導するハチワレさん。

撫でモフタイムは終わりを告げず…
中編へと続くのでございます。
え?中編?

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を呑み散歩猫散歩。
神社に立ち寄ると…

キジトラさんとお会いしました。

指を出してご挨拶してみましょう。

あれ?無視されちゃいました。

キジトラさん、スタスタと歩いて…

境内にある防火水槽の縁でゴロリ。

防火水槽を枕にしてお休みになっちゃいました。

自分を警戒しているわけではなさそうなキジさん。

ちょっと撫でさせてくださいな。

思いっきりイカ耳ですねぇ。

『今は構われたくないの!』

自分の手を避けたキジさん。

ゴロ~ンと転がり始めます。

ゴロンゴロン♪

こんなに近くで転がっているのにモフれないなんて!

コロンコロンした後は防火水槽の上で一休み。

『まだこっち見てるよ』

自分をチラ見したキジさん。

『ま、いいや』

のんびりと毛づくろい開始です。

ちなみにキジさんがいる防火水槽。
こんなに大きいんです!

マンホールが目でキジさんが口、使徒のようにも見えますねぇ。

そろそろいいかな?
三度目の正直で指を出してみると…

匂いを嗅いでくださったキジさん。

ようやく撫でさせてくださいました!

撫で撫で撫で…

モフモフモフ♪

『あんた、なかなか上手い撫で方するねぇ』

うっとり顔を見せてくださったキジさん。

『ところで、この指…くんくん…』

急に指を掴んで匂いを嗅ぎ始めたキジさん。

『酒臭~っ!』

『手を離せ~っ!』

自分の手を押しやって転がっちゃったキジさん。

まだ飲む前だからお酒臭く無いはずなんですけどねぇ。

『お酒の匂いが染み付いてるんだよ!ご飯前に変な匂い嗅いじゃった』

それはすみませんでした!

巨大防火水槽の上に座るキジさん。

もうすぐご飯のようですね。
美味しいご飯もらってくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある神社の公園。
お祭りのための舞台が組まれています。

おや?猫さんが舞台の上に居ますね。

近寄ってみましょう。
『こんにちは』

寝ていたのは神社猫のリンちゃんです。

コロ~ン

舞台の上で転がり始めたリンちゃん。

『あれ?撫でないの?』

見事に転がるので写真を撮るのに熱中してしまいました。

『早く撫でて!』

す…すみません。

撫でさせていただきますね。

撫で撫で撫で…

『そうそう、気持ちいいねぇ』

しばし撫でさせてくださったリンちゃん。

ポリポリと体を掻いて…

毛づくろいかな?

『違うよ。もうちょっと撫でなさいな』

は…はい。

撫で撫で…

『うんうん、気持ちいいわよ』

ペロッと手を舐めてくださいました♪

撫で撫での後は、今度こそ毛づくろい。

足を大きく広げた後は…

ポリポリポリ。

頭を掻いています。

続いて足を伸ばしてペロペロペロ。

伸ばした足の肉球をパチリとさせていただきましょう♪

左後ろ足の肉球もパチリ。

リンちゃん、毛づくろいに熱中して自分の相手はしてくれないようです。

自分が主役とばかりに舞台に乗ったままだったリンちゃん。

お元気で過ごしてくださいね。
また会いましょう!

でも…リンちゃんが居るこの公園。
現在廃止されて工事が始まっています。

地域猫として可愛がられているリンちゃん。
工事がストレスになりませんように。
今度訪問した時に神社の方に元気か聞いてみようと思います。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。