» 東京(北の方)のブログ記事


とあるお寺。
雪吊りの奥に猫さんの姿が見えました。

ゴソゴソゴソ…

茂みを歩く茶猫さん。

石碑の下に座って一休み。

『日差しが暖かくて気持ちいいねぇ』

気持ち良さそうに、ひなたぼっこを始めました。

茶猫さんが動かないので、本堂の方に目をやると…

別の茶トラさんがお水を飲んでいます。

ちゃんとお水が用意されているのですから、そんな所の水を飲まなくてもいいのに…

『ここから飲むのがまたいいんだよ』

そんなものなのですかねぇ。

水を飲み終えた茶トラさんに指を出してご挨拶してみましょう。
『え?なに?』

『お酒臭い指出さないでよ!』

酒られて…
いや、避けられてしまいました。

『なんか変な事やってるなぁ』

この様子を雪吊りの向こうから見つめる茶猫さん。

『ねぇ、何やってたの?』
『お酒臭い指の匂い嗅がされたんだよ』

茶トラさんはキジさんとお話です。

おや?黒さんもいらっしゃいますね。

黒さん、ちょっと指の匂いを…

『お酒臭い指はお断りだよ!』

あっさり断られてしまいました。

箱の中では黒白さんとキジさんがくっついてお休み中。

キジさんはいつも撫でさせてくださるので、ご挨拶をと思ったのですが…

『眠いから相手してあげない』

ありゃ、そうですか。

茶トラさんは狸さんと並んで参拝客を迎えるお仕事開始のようです。

くつろいだりお仕事をしている猫さんの邪魔はしないように、猫寺を後にするとしましょうか。

歩き出すと…
『おや?参拝者かい?』

キジ白さんとお会いしました♪
はい、参拝…というよりも猫さん目当てなんですけどね。
キジ白さんもモデルになってくださいませんか?

『モデル?一枚だけなら…』

ありがとうございます。
続いて…

『おっと、お酒臭い指の匂いを嗅がないよ』

キジ白さんに指を出そうとしたら…
踵を返して去って行ってしまったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街、路地裏に迷い込むと…

ひさしの上でひなたぼっこしている猫さんが見えました。

毛繕いをしていますね。

正面から回って見てみましょう。

下に居たハチワレさんはすぐに逃げてしまったのですが…

ひさしの上の猫さんは毛繕いに夢中。

おや?奥にもう一匹いらっしゃいますね。

『ふぅ…綺麗になった』

毛繕いを終えた猫さん。

『さ、昼寝するか』

そのままお休みになるようです。

『あんたの相手はしてあげないからね』

日差しを浴びてお昼寝開始の猫さん。

奥の白黒さんも全く動く気は無いようでございました。

では、猫さん達にお別れして歩き出そうとしたら…

『何やってたんだろう?』

塀の上に白黒さんがいらっしゃいました。

しばし見つめ合いましたが…

『変な顔で見続けられないよ』

顔を背けた白黒さん。
塀の奥に消えて行ったのでございます。

今度こそ歩きだそうとしたら…
『ホントだ。変な顔だねぇ』

さっきのお店の前に居たハチワレさんと遭遇。

『変な顔の人とは関わりたくないね』

ハチワレさんも隙間に隠れてしまったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1/2恒例の初詣猫詣。
今度は猫さんがいらっしゃるお寺にやってまいりました。

猫さん達は…

ダンボールの中でお休み中ですね。

『起こさないでよ~』

くっついて寝ている邪魔は出来ませんね。

横を見ると、別の箱の中にも猫さんが。

黒さんでしょうか?

『パシャパシャうるさくて目が覚めちゃったよ』

茶トラさんが出てきてくださいました。

狸さんと一緒にパチリ♪

いい写真が撮れました♪

『なんかはしゃいでるおっさんがいるなぁ』

おや?端っこで黒さんがこっちを見ていましたよ。

『しまった!見つかっちゃった!』

黒さん、飛び降りて隠れてしまいました。

『で…なにやってんの?』

茶トラさんがご挨拶に来てくださいましたよ!
指を出してご挨拶しましょう。

『酒臭っ!』

あ…予想通りの反応。
茶トラさん、酒臭さに姿を消してしまったので…

箱の中で寝ているキジさんに相手を…
『してあげないよ!』

いつもは撫でさせてくれるキジさん。
ぬくぬくとお休みしている方がいいみたいです。

なら、箱の中の黒さんを…
『黒じゃないよ!』

おや?黒白さんでしたか。
失礼致しました。

『寝てるんだから相手しないからね!』

猫寺の皆さん、のんびりとお正月を過ごすようです。
お腹も減ってきましたから移動するとしましょう。

猫寺を出ると、路地でキジさんの姿を発見!

『ん?あれは誰だろう?』

しばらくキジさんと見つめ合う自分。

『ぷっ、面白い顔!』

キジさん、自分の顔を笑って姿を消したのでございます。
猫さんに笑われるとは…年明け早々縁起がいい!
のかな?

悩みながら歩き出した自分でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



晴れた週末。
とある猫寺にやってまいりました。

おや?狸さんの向こう側に猫さんが見えますね。

キジさんがお昼寝しています。

気持ち良さそうな寝顔ですねぇ。

『誰か来たの?』

横の箱から別のキジさんが顔を出しました。

『よいしょ』

箱から出てきたキジさん。

その奥には茶トラさんもいらっしゃったのですね。

尻尾の短いキジさんは人懐こい猫さん。

こちらにやってきたので撫でさせてくれるかな?
と思ったら…

伸びをして…

座っちゃいました。

そして毛繕い開始。

『ふぅ、綺麗になった』

寝ていたチビキジさんも伸びをして大あくび。

『ねぇねぇ、一緒に寝ていい?』

チビキジさん、大きいキジさんの横に行き…

ごろん。

くっついて寝ちゃいました。

『どうも寝心地が悪いなぁ』

一旦起き上がったチビキジさん。

大きいキジさんと同じ格好で丸まっちゃいました。

気持ち良さそうに眠る二匹。

いい夢を見てくださいね!

この日は他の猫さんにお会い出来なかったけど、仲良く眠る二匹にホッコリさせていただいたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とあるお寺にやってまいりました。

本堂の前にたぬきが二匹並んでいます。
あれ?

たぬきの横に猫さんもいらっしゃいますね!
『いや、私はたぬきです』

どう見ても猫さんなんですが…

『あっちにも猫が居るからね』

こりゃご丁寧にどうも。
黒白さんが教えてくださった方を見ると…

麦わらさんがお食事中。

麦わらさんの写真を撮っていると…

『ねぇねぇ、撫でに来たんでしょ?』

人懐こいキジさんが擦り寄ってきました。

では、撫で撫で…

あれ?なんでイカ耳?

と思っていたら、体が斜めになってきて…

ゴロ~ン
『ほら、もっと撫でてくださいな』

はいはい、撫でますね。

喉を撫で撫で撫で♪

そのままモフモフモフ♪

『気持ちいいですねぇ』

そうですか?

なら、もっとモフモフ♪

『暖かい日差しの中モフられるのはたまりません!』

こちらもモフるのはたまりません!

『気持ちよかった。もういいですよ』

ありゃ、もういいんですか?
もうちょっとお付き合いさせてくださいよ。

『でも…毛繕いしたくなったから』

キジさん、毛繕いを始めちゃいました。

『あっちにも猫がいるから挨拶してきたら?』

ホントだ。いらっしゃいますね。

ではご挨拶を…
『しません』

ガクッ。

『こっちもしません』

ガクッ。
他のキジさん達は、のんびりと日向ぼっこをしたいらしくお相手してくださいませんでした。

では、お寺を後にするとしましょう。
あれ?また別のキジさんが見送ってくださいましたよ。

ちょっとだけ近寄ってパチリ。
『あの人、何やってるんだろう?』

体を斜めにして見送ってくださったキジさん。

そして近くの木の上では…

お食事を終えた麦わらさんがくつろいでいたのでございました。

お寺で可愛がられている猫さん達、お元気そうでよかった。
またお会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
猫さんの姿を発見!
気持ち良さそうに日向ぼっこしています。
『おや?誰か来たみたいだね』

ハチワレさん、自分に気が付いたようです。

『近づいてきた…』

立ち上がろうとするハチワレさん。
おや?両耳がカットされていますねぇ。

『この人…なんかお酒の匂いがするぞ』

え?まだお酒は呑んでいませんが…
匂いますか?

『プンプン匂ってくるよ!』

そうかなぁ?匂わないと思うけど…
確認してみます?

『うわっ!お酒臭い指!』
『そんな指の匂い嗅がないぞ!』
あまりのお酒臭さに固まってしまったハチワレさん。
『あっ!逃げなくちゃ!』

門の下を潜って隠れてしまいました。

『あんなお酒臭いニンゲンも居るんだね』

ハチワレさん、門の下からビックリ眼で自分を見つめるのでございましたとさ。

『そんなお酒臭いの?』

立ち上がると近くに黒さんもいらっしゃいました。
黒さんも匂いを…と思ったら、すぐにお隠れになってしまったのでございます。

その近くのお宅では、窓際で猫さん達が日向ぼっこ。
茶白さんと…
グレ白さんが気持ち良さそうにおやすみになっていたのでございます。
さて、近くのお寺に行ってみましょう。

あんな所に猫さんがいらっしゃいますね。

猫さん、何をしているのですか?

ピョン!

問いかけに答えること無く、黒さんは屋根に上っていったのでございました。

さて、こちらは他にも猫さんがいらっしゃるお寺。
猫さん達にご挨拶に行きましょう。

続きます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街の路地裏。
白黒猫がいらっしゃいました。

『ん~…見かけない人が来たなぁ』

『ちょっと様子を見ようか』

塀の上で腹ばいになる白黒さん。
近づいてみましょう。

おや?階段の下にも白黒さんがいらっしゃいますね。
『おやつでもくれるのかな?』

『食べ物は…持って無さそうだね』

はい、残念ながら食べ物は出ません。
でも…

 

『指の匂いは嗅がないよ!』

指を出そうとしたら塀から飛び降りてしまった白黒さん。
しまった!先手を取られてしまいました。

『指しか出てこないなら様子を見る必要もないな』

白黒さん達、階段の下に走っていきます。

『さ、お引き取りください!』

『あ~あ、やっぱりハズレのおっさんだったか』

白黒猫さんズ、ガッカリして姿を消してしまったのでございました。

路地裏を少し歩くと…
今度は塀の上に別の白黒さん発見!

『ん?もしやあれは…』

『連絡があったハズレのおっさんだ!』

連絡?さっきの白黒さん達から連絡があったのでしょうか?

『こっちも連絡しなくちゃ』

塀から飛び降りた白黒さん。

隙間から覗いてみると…

また別の白黒さんがいらっしゃいます!
そっか、この白黒さんに連絡したんですね。

隙間からではなく、上から覗き込んでみましょう。
二匹仲良くくっついています。

『指しか出ないのはわかってるからさ、さっさとどっか行ってよ』

白黒さんズに冷たい目で見られてしまい…
そそくさと退散する自分でございましたとさ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



毎月訪問している、とあるお寺。
前回とは別の日に訪問した時の写真をお届けします。

9月の中旬、お寺に参拝してみましたが…

猫さん達の姿は見えませんねぇ。

箱の中を見てみましょう。

人懐こいキジさんが熟睡しています。

『あ、また来たの?』

え?声がした方を見ると…
黒白さんが休憩中。

ちょっとご挨拶を…
『え?なに?急に指を出して!』

後ずさりしていく黒白さん。

『急に酒臭い指出すからビックリしたよ』

『あぁ、お酒臭い!』

すみません、昼酒の後ですから余計お酒臭かったですね。

『ホントにもう…』

『酔っぱらいの相手なんかしなよ~っ!』

黒白さんに嫌われてしまいました。

人懐こいキジさんに慰めて…

あ、まだ寝てますねぇ。

『ね?賑やかだねぇ』

ごめんなさい、起こしてしまったようです。

『あれ?お客さん?』

完全に起きてしまったキジさん。

では、お酒臭い手でご挨拶して…

そのまま撫でさせていただきましょう!

『お酒臭いけど気持ちいいねぇ』

顔を擦り寄せてきてくださったキジさん。
お酒臭くないですか?

『全然気にならないよ~』

『さ、もっと撫でてもらおうかな』

キジさん、箱から出てきてくださいました。

では、こっちに来てくださいな!

『う~んとね…』

あれ?何を悩んでいるのでしょう?

『あっちの人に撫でてもらおうっと』

え?

『撫でてくださいな♪』

キジさん、自分ではなく同行者のryanさんの方に行ってしまったのでございます。
ガクッ。

いっぱい撫でられた後は、お食事をするキジさん。

のんびり食べてらっしゃいます。
お邪魔しないように立ち去るとしましょうか。
って、寝ている所起こしちゃったけどね。

お寺の猫さん達、また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とあるお寺。
門の横に猫さんがいらっしゃいました。

左耳カットの茶トラさんです。

立てかけてある板は爪研ぎでしょうか?

『そんな事はいいから、ちょっとかまってよ』

ニャァとひと鳴きした茶トラさん。

では、ご挨拶してみましょう。

指の匂いをクンクン…

『くっさ~~~っ!』

あ、お約束ですねぇ。

『でも、撫でていいよ』

ありがとうございます!
では背中から…

喉を撫で撫で♪

『気持ちいいよ♪次はねぇ』

次は?

ゴロ~ンとしちゃいました!

では、モフらせていただきますね♪

モフモフモフ…

茶トラさん、だらけきってしまいました。

モフられて伸びる茶トラさん。

『あぁ…気持ちいい…』

喉も撫でますね♪

いっぱいモフらせていただきました!

『気持ち良かったぁ。さて…』

『奥でお昼寝しようっと』

茶トラさん、お昼寝しに門の奥へ行ってしまったのでございます。

人懐こい茶トラさん、ありがとうございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある遊歩道を散歩していると…
向こうから三毛さんが歩いてきました。

『見かけない人が居るなぁ』

『どうしようかな』

立ち止まって、ちょっと考える三毛さん。

『ま、いいか!』

こちらに歩いてきます。

指を出してご挨拶してみましょう。
『くんくん…』

『酒臭っ!』

あ…お約束の反応ですねぇ。

『あ~お酒臭かった』

顔をしかめる三毛さん。

『なんでそんなにお酒臭いの?』

それはねぇ。
行列のできる酒場で、赤星の大瓶一本と大きいチューハイ・モヒートを呑んできたからですよ!

『なんか偉そうに言ってるよ…』

あ…呆れ顔していますね?

『酔っぱらいを調子に乗らせたら面倒くさいから、あっち行こうっと』

あ…三毛さん!待ってくださいよ~っ!
追いかける自分。

『ここら辺でいいかな?』

立ち止まった三毛さん。

毛繕い開始です。

『ふぅ』

一息つく三毛さん。

『あれ?追いかけてきたの?』

はい、追いかけてきましたよ~。

またまた指を出してご挨拶してみます。

ちょっと引き気味ですが…

撫でちゃいましょう!

『勝手に撫でないでよね』

ちょっとだけ撫でさせてくれて行ってしまった三毛さん。
実は廃線巡りをしていたとか、そうでないとか…
毛並みが良くて、可愛がられているような三毛さんでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。