» 東京(北の方)のブログ記事

暗渠好きが集まって、とある街を散歩していた時。
キジトラさんとお会いしました。

『みんなでお散歩してるの?』

座って見つめるキジさん。

指を出してご挨拶してみます。
『くんくん…』

『なぁに?ご挨拶?』

キョトンとしたキジさん。

その場に横たわったので、撫でさせていただきます。

『あ、気持ちいい』

そうでしょう、そうでしょう!

続いてモフモフモフ…

この様子を見ていた暗渠の神(と呼ばれる同行者)から「神の手だ…」のつぶやきが!
神の手の称号、いただきました!

『そんなのいいからさ、もっと撫でてよ』

はい、浮かれてしまってごめんなさい。

撫で撫で撫で…

ゴロゴロ転がりながら顔をスリスリしてくるキジさん。
『あぁ…気持ちいい♪』

いっぱい撫でられたキジさん。

『こっちの人はどうかな?』

散歩回参加者の一人に寄って行って…

『こっちも気持ちいいねぇ』

無でモフされて満足のようです。

『いっぱい撫でてくれてありがとう!』

座って見送ってくださったキジさん。
そして奥から…

『あいつは人懐っこすぎるよ。もうちょっと警戒心持たなくちゃ』

黒さんが警戒してずっと見つめていたのでございました。

キジさん、撫でさせてくれてありがとね。
ご近所の方の話では地域猫さんだとの事。
皆さんに可愛がられて元気で過ごしてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある路地。
ハチワレさんとお会いしました。

転がった後のようで、体に葉っぱがくっついていますね。

尻尾を立てて近づいてくるハチワレさんに指を出してご挨拶。

あれ?通り過ぎちゃった?

と思ったらお尻を擦り寄せてきたので…

そのまま腰を撫で撫で。
撫でていると…

『背負投げ~っ!』

エア背負投げをしたハチワレさん。

そのままゴロ~ン。

これは誘っていますよね?

では、撫でさせていただきましょう!

撫で撫で撫で…

『う~ん…なんか違うなぁ』

立ち上がったハチワレさん。

『あっちで撫でられた方がいいかな?』

あっち?

『うん、こっちこっち』

ちょっと移動したハチワレさん。

『よいしょ』

またゴロ~ン。

んじゃ、ここで撫でさせていただきますね。

手を伸ばすと…

『う~ん…ここもイマイチ』

あらら、また立ち上がってしまいました。
『何やってるんだい?』

そこに別の白黒さん登場!
って、あなた…最近別の場所にも出現しているボス猫さんじゃないですか。

指を出してご挨拶してみましょう。

『ん?何だこの指は?』

じっと指を見つめるボス猫さん。

『お酒臭いんだよ!』

シャーッとされてしまいました。

『こんなお酒臭い指、猫の前に出すんじゃない!』

パシッ!

ボス猫さんに怒られてしまいましたよ。

『ねぇねぇ、ボスよりもさぁ』

あ、ハチワレさんが寝転がって呼んでいます。

『あいつの指、酒臭いぞ』『うん、わかってる』

その酒臭い指で…

ハチワレさんを撫で撫で♪

今度は満足してくださっている様子。

顔をこすりつけてくるハチワレさん。

『あんな酒臭い指で撫でられて、よく平気だなぁ』

その様子をみつめるボス猫さん。

ハチワレさんは酒臭い指で喉を撫でられうっとり顔ですねぇ。

『うん、気持ちよかった!この場所が正解!』

満足していただけたようです。

『さ、次は…』

次は?

『あっちのお姉さんに撫でてもらおうっと』

ガクッ。
ハチワレさん、馴染みのお姉さんの姿を見つけ撫でられに行ってしまいました。
お酒臭い指を持つおっさんは立ち去るとしましょう。

白黒猫さん達、かまってくれてありがとう。
またお会いしましょう!
お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある街を猫散歩。
トラックの荷台に乗っている猫さんを見かけました。

茶白さんとサビさんが、のんびり日向ぼっこしています。

『おいおい、勘違いしてもらっちゃ困るな』

ん?トラックの影から茶トラさんが出てきましたよ。
勘違いとは?

『あの二匹は荷台に異常がないかチェックしてるんだよ』

あ、そうなんですか。
日差しを浴びてホゲ~っとしてるだけじゃないんですね。

『そう、猫が晴れた休日する大事なお仕事なんだ』

改めて大事なお仕事中の二匹をパチリ。

『ん?何見てるんだよ!』

いや、お仕事中の姿をじっくり見ようと思ってね。

『もう、せっかくいい気持ちで荷台チェックしていたのに…』

荷台チェックするといい気持ちになるんですか。

『奥でのんびり寝ようっと』

猫さん達、荷台チェックの仕事を終えて奥に引っ込んでいっちゃいました。

『ホゲ~っとしてた所ビックリさせないでよね!』

やっぱりホゲ~っとしていたんだ。

『そりゃこんな気持のいい日はホゲ~っとしちゃうでしょ』

茶白さんもそこでホゲ~っとするんですね?

『そう、邪魔しないようにさっさと行っておくれ』

どうやらホゲ~っとする猫さん達の邪魔をしてしまったようです。
すみませんでした。
移動しますので、気持ちいい日差しを浴びて思う存分ホゲ~っとなさってくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある路地。
門の前に猫さんがいらっしゃいますね。

この後ろ姿はもしかして…

やっぱりさくらさんだ!

こんにちは。

『ん~~~~』

伸びをして擦り寄ってくる、さくらさん。

撫でさせていただきます。

ん?視線を感じます。
見回すと…

黒白さんがこちらをジッと見つめていました。
あれ?さくらさんと同じお宅の飼い猫さんのはずですが…
首輪がないですね。外れたのかな?

近寄ってみましょう。

さくらさんも一緒にくっついて来ちゃった。

指を出して黒白さんにご挨拶。

匂いを嗅いでくださいましたが…

『お酒臭っ!』

あ…行ってしまいました。

『代わりに撫でられてあげるからね』

行き場のなくなった手に顔を突っ込んできた、さくらさん。

撫で撫で撫で…

このくらいでいいですか?

『御飯までまだ時間あるから、もうちょっと』

はいはい、撫で撫で…

『あれ?別の奴が来たぞ』

黒白さんが遠くを見ています。

『ほら、こっち側から…』

どれどれ?

別の白黒さんが、こちらにやってきますねぇ。

トコトコ歩いてきた顔の大きな白黒さん。

近くの別の場所でお会いした事がある白黒さんです。
こちらの方も縄張りなんですね。

『なんか持ってきたのなら早く出せ!』

白黒さん、ニャーと一声。

出せと言っても…指しか出ませんが…

『酒臭い指なんか要らないよ!』

ペシッと猫パンチされてしまいました。

『いつもの人からご飯貰うから、あんたは用無しだ』

ひと睨みして去っていた白黒さん。

『ボク達も帰ってご飯にしようっと』

さくらさん達もお帰りになるようです。
美味しいご飯を貰って、お家の中でのんびり過ごしてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

久しぶりに覗いた路地。
黒猫さん達がいらっしゃいました。

黒猫さんが数匹いらっしゃっるので、勝手に黒猫路地と命名した場所です。

室外機の上で毛づくろいする黒さん。

座って日向ぼっこする黒さん。

塀の上にも黒さんがいらっしゃいます。

あれ?あちらの塀の上にはキジ白さんがいらっしゃいますね。

降りてきたキジ白さん。

『何してるの?ご飯の人?』

こちらにやってきますが…
残念ながらご飯の人ではないのですよ。

『そうなの?』

ちょっとガッカリしたキジ白さんですが…

手を出すとスリスリしてくださいました♪

横を見ると、室外機から移動した黒さんがくつろいでいます。

右耳カットの尻尾の短い黒さん。
黒さんの中で一番人慣れている猫さんなので…

撫でさせていただきましょう!

撫で撫で撫で…

スリスリしてくださった黒さん。

顔が見えるように向こう側から撫で撫で…

『気持ちいいですよ』

自分も気持ちいいです♪

地面を見ると、サクラ耳の影がくっきり!

『黒も撫でてもらって満足したみたいだね』

キジ白さんがまたご挨拶に来てくださいました。

しばらくの間、黒さんとキジ白さんを撫でて満足。
『みんな元気だからまた遊びに来てね』

見送ってくださったキジさんと黒猫さん達。
また来ますから、まだまだお元気でお過ごしくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある路地でお会いした猫さんは、以前にもお会いした事があるさくらさん
そのさくらさんを撫で撫で撫で…

ゴロ~ンと横になって気持ち良さそうに撫でられていますねぇ。

『そうそう、そこもね』

はいはい、撫で撫で。

『写真撮ってばかりいないで真剣に撫でて!』

いやいや、写真撮りながらも真剣に撫でていますよ!

『そう?心がこもってないよ』

と言いながらもカメラ目線のさくらさん。

顔をスリスリして気持ちよさそうにひっくり返ります。

『そうそう、そこそこ』

はいはい、撫で撫で撫で…

『喉もね…そうそう』

撫でられるままのさくらさん。

自分の手を枕にして寝ちゃいました。

お~い、さくらさん。寝ないでくださいよ~

手を引こうとしたら…

『ダメ!もっと撫でるの!』

わかりましたよ。撫で撫で撫で撫で…

気持ちよくて、ベロが出ちゃいましたねぇ。

『とても気持ちいいんだもん!』

喜んでいただけて、自分も満足でございます♪

『そろそろ開放してあげようか』

さくらさん、満足してくださったようです。

『ありがとう、また会った時に撫でてね!』

ペロンと舌を出してご挨拶してくださった、さくらさん。

路地まで出てきて、見送ってくださったのでございました。

さくらさん、撫でさせてくださってありがとね。
またお会いしましょう。
お元気でお過ごしください!

 

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある路地。
お会いした猫さんが自分の方に駆け寄ってきました。

『こんにちは!』

猫さん、近い近い!

『さぁ撫でてくださいな』

はい、喜んで!
あれ?あなたは…さくらさんではないですか!
お久しぶりです!

早速、さくらさんを撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で…

撫でていると…

ゴロ~ンとしちゃった♪

横になったさくらさんを撫で撫で。

『気持ちいいよ!』

顔をスリスリしてくるさくらさん。

続いてモフモフ…

あれ?

『モフモフは好きじゃないの!』

手を蹴飛ばされてしまいました。

では、喉を撫でさせていただきますね。

撫で撫で撫で…

『ふぅ、ちょっと一休み』

あれ?もういいんですか?

『ちょっとだけモデルになってあげるよ』

モデル座りのさくらさんをパチリ♪

『さ、撫で撫での続きをどうぞ!』

またまたすり寄ってきたさくらさん。

はいはい、撫で撫で撫で…

『気持ちいいねぇ』

そんなリラックスした様子のさくらさんを撫でながら…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

10月の休日。
当ブログでおなじみの猫寺にお邪魔しています。

タヌキさんの横にいたキジ白さん。

しばし撫でさせていただいた後…

モデルになってくださいました♪

おや?参道を歩いてくる別のキジ白さんがいらっしゃいますよ。

指を出してご挨拶してみましたが…

無視して行ってしまいました。

『ボクがモデルになるからいいでしょ?』

本堂の前でポーズを撮ってくれた最初のキジ白さん。
ありがとうございます。

さて、他の猫さんたちにもご挨拶しましょうか。
ダンボールの中に猫さんは…
『うわっ!』

寝ていた猫さんをビックリさせてしまったようです。
すみません。

『気持ちよく寝ていたのになぁ』

いやホントすみません!

こちらでは黒白さんがくつろいでいますねぇ。

『くつろいでるのがわかるなら邪魔しないでおくれ』

はい、すみません。
邪魔しないように離れてパチリ。

さて、最初のキジ白さんとタヌキさんのツーショットを撮って…

お寺を後にしましょうか。

歩きだしたら、また別のキジ白さんとバッタリ!

ビックリして目が真ん丸になっていますねぇ。

『ビックリしたよ~っ!』

バリバリ爪を研ぐキジ白さん。

『いつまで見てるの?早く行ってよ』

こちらも相手してくださらないようです。
では、皆さんお元気で…

と思ったら、横道を歩いていくキジさんを発見!

付いて行ってみましょう。

『ご飯かな?ご飯かな?』

振り向くと別の猫さん達もくっついてきます。

歩いて行ったキジさんは、ご飯の容器の横に座っていました。

『まだ早かったか…』

うなだれるキジさん。

『あれ?ご飯じゃなかったの?』

後から来たキジ白さんもガックリ。
ご飯の時間まではもうちょっとあるみたいですが…
美味しいご飯をもらってくださいね!
猫寺の皆さん、また会いに来ます。お元気で!

ちなみに右の塀の上に茶トラさんがいらっしゃるのを撮った時は気づかず。
写真の整理していて初めて気が付いたのでした。
まだまだ精進が足りませんなぁ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

10月の休日。
おなじみとなった猫寺にやってまいりました。

早速本堂の前に猫さんを発見!

角度を変えて見ると…
キジさんとキジ白さんがいらっしゃいますね。

『眠いから相手しないよ』

尻尾の長いキジさんは自分の相手をする気は無さそう。

こちらのキジ白さんにご挨拶してみるとしましょう。

指を出すと匂いを嗅いでくださったキジ白さん。

『なんか…お酒の匂いがするよ』

今日はまだ呑んでいないんですけどねぇ。
って、こんな会話つい先日もしたような気がするなぁ。

『ブツブツ言って…おじさん大丈夫?』

大丈夫ですよ!
だからもう一回匂い嗅いで見てくださいな。

『くんくん…』

『やっぱりお酒臭~い!』

向こうに行こうとしたキジさんのお尻を撫でてみました。

『あ…気持ちいい』

ゴロンとして撫でられ始めたキジ白さん。
そうでしょう!

『もう撫でないの?』

そこに居ると手を伸ばさなくちゃいけなくて辛いのですが…

待っているなら撫でないわけにはいけませんね!

撫で撫で撫で…

キジ白さんを撫でて、他の猫さんを探そうと立ち上がったら…

尻尾をピンと立ててくっついてくるキジ白さん。
そのキジ白さんを撫でていると、さっと走っていった別のキジ白さんを見かけました。

本堂の下に潜り込んでしまいましたよ。

もしも~し。君も…

『構ってなんかいらないから』

こちらのキジ白さんは奥に行ってしまいました。

さっきのキジ白さんはタヌキさんにスリスリしています。

ではタヌキさんとのツーショットを、と回り込もうとしたら…
『撫でてくれるの?』

尻尾を?マークにし自分の方に寄ってきたキジ白さん。
はいはい、撫でますよ。
と、撫でながら(写真はブレブレだったので無し)
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月の休日。
とある猫寺に来ております。

くっついて離れないシンノスケさんを撫で撫で。

すぐ横にキジ白さんが寝転んだので…
手を伸ばして撫で撫で。

おや?逃げ出しませんね。

『気持ちいいじゃない!』

そうでしょう!そうでしょう!

もっと撫でさせていただきますね♪

撫で撫で撫で。

口にくっついていた木屑を取ってあげて…

撫で撫で撫で♪

顔をこすりつけてくるキジ白さん。

『こんなに気持ちいいならもっと早く撫でさせてあげればよかった』

そうでしょう!そうでしょう!

撫で撫で撫で撫で♪

『ふぅ気持ちいいねぇ』

満足しましたか?
それではそろそろ…

『え?行っちゃうの?』

『もうちょっと撫でて欲しかったですねぇ』

でもね、そろそろ移動しなくては…

『まだ行っちゃダメ!』

歩き出そうとすると呼び止めるキジ白さん。

『もうちょっと撫でていってよ!』

しょうがないですねぇ。

ではちょっとだけ。

撫で撫で。

『もっともっと!』

はいはい、撫で撫で。

『気持ちいいなぁ♪』

うっとりした表情を見せてくださったキジ白さん。

さらにモフらせてくださいました♪

『とても気持ちよかったよ!』

『シンノスケさんに報告してくるね!』

本堂前で横たわるシンノスケさんに向かって走っていったキジ白さん。

自分も皆さんを撫でさせていただいて大満足でございます。
猫寺の皆さん、お元気で!
また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。