« 前の記事:

次の記事: »


神社猫さん達のご紹介の途中ですが、ブログを見てくださっている方からご連絡を頂きましたのでご報告です。

銚子電鉄君ヶ浜駅の駅長猫さん・きみちゃんが8/26夕方、虹の橋を渡ったそうです。

君ヶ浜駅に住み着いて7年。
噂を聞いてお会いしに行った時のきみちゃん。
0909262-02
7年前ですが、すでに成猫さん。
個人的な思いですが、10歳以上の猫さんだったのではないかと思います。

お会いした時から撫でさせてくださった、きみちゃん。
0909261-10

今年の5月にお会いしに行った時も、指をペロリと舐めてくださいました。
1605kmc01-13
まだお元気そうだったので安心していたのですが…

きみちゃん、これまでありがとうございました。
安らかにお休みください。
そして、これからも空の上らか銚子電鉄を見守ってくださいね。
自分が会いに行ったきみちゃんとの記録はこちらから御覧ください。
(少ないですが)

そして、これまできみちゃんを見守ってくださっていた方々。
ありがとうございました。
皆さんのおかげで自分もきみちゃんにお会いしに行くことが出来ました。
君ヶ浜駅での7年は、きみちゃんにとって幸せな7年だったでしょう。
本当にありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

きみちゃん 亡くなってしまったんですね(T_T)

今年のろっちさんの記事を見て、私も久しぶりに会いに行こうかなと考えていたのですが、もう会えなくなってしまいました。

きみちゃん 安らかに…

>チャチャさん
ブログを見てくださっている方からメールを頂き、きみちゃんが虹の橋を渡ったことを知りました。
来年またね、とご挨拶してきたのに…残念です。

きみちゃんの昇天を知らずに、今日、君ヶ浜駅に行き
駅長室が無くなっているのを見て
ショックを受けたのですが、
きみちゃんのプレートが設置されていました。
石造りで、西洋の墓石を小さくした感じの
なかなか立派なものです。

きみちゃんが療養食をもらっていたのは、
皆さん ご存じだと思いますが、
去年 行ったとき、
照明に集まるカナブンを捕まえて食べていたので
ちょっと心配でした。
狩猟本能がそうさせるのでしょうが、
消化は悪そうですからね。

で、きみちゃんに代わって、と言ってはなんですが、
すぐ近くで飼われているらしい首輪付きの若ネコが
3匹 跳ね回っていて、
みんなフレンドリーで、遊んでくれました。

きみちゃんは縄張り意識が強く、
(駅長としての使命感 と言うべきか?)
他のネコが近づくのを許しませんでしたからね。

>通りすがりさん

コメントありがとうございます。

きみちゃん、プレートが設置されているのですね。きみちゃんが駅長だった証を残してくださった方々に感謝です。

駅の近くに猫さん達がいらっしゃるのは知っていましたが、皆さんきみちゃんの意思を継いでくださっているのかも。

きみちゃんが虹の橋を渡った後の事をお知らせくださって、ありがとうございました。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。