» 看板猫のブログ記事


年末の平日。
休日出勤の代休を貰って、立石の丸吉玩具店さんに来ております。

『さ、膝に乗るよ』

自分の膝に手をかけた純平くん。

『よいしょ』

よじ登ってきて…

ド~ン!

見事登頂成功!

『さ、早く俺様を撫でなさい』

はいはい、撫で撫で。

自分の膝の上でご満悦の純平くん。

撫でるとスリスリ…

って、なんか気になっているようですね。

『何も気にしていないから、もっと俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で撫で…

『純平は甘えん坊だからなぁ』

この様子を見つめるサンペイくん。

サンペイくんも結構甘えん坊じゃないですか。
アホだけど。

撫でようとしたら…

『アホって言う奴がアホなんだぞ!』

いつものフレーズを叫んで駆けていってしまいました。

『アホの行動はよくわからんなぁ』

君の行動もよくわからんですがねぇ。
ま、自分の膝が好きだってのはわかるけど。

『またアホって言ったでしょ』

あれ?サンペイくん。
いつの間にか戻ってきてたんですね。

で…またいつものフレーズを言って走り去るのかな?
『外は寒いからストーブの前がいいや』

アホと言われるよりも温かさを取ったサンペイくんでございます。

さて、そろそろ移動するとしましょう。
『あれ?もう帰るのか?』

はい、純平くん。
2018年はお世話になったね。2019年もよろしくね。

『いっぱいよろしくしてやるからな!』

ちょっと寂しそうに見送ってくれた純平くん。
「ろっちさんは純平の飼い主だから」と店主の晴美さん。
いやいや、純平くんは特になついてくれているけど、ホントに好きなのは丸吉玩具店さんですよ!
くつろぎ方や甘え方を見ればわかります。
では丸吉玩具店さん。次回訪問まで純平を大事に預かってくださいね!
あれ?

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



12月下旬。
忙しかった仕事も一旦落ち着き、休日出勤の振休を貰った平日。
平日の昼から呑むなら…
と足は立石に向かいます。
(昼呑み前提らしい)

まずはモツ焼き屋さんに入り、焼酎梅シロップ割♪

おかずはテッポウ&ハツと煮込みアブラのとこ。

タンナマ♪

レバボイルとアブラナマ一本づつ。

こちらのお店でナマと言うのは、下ごしらえして焼く前の状態。
焼いたものとはまた違った食感が味わえて、自分は焼物よりもナマを食べるほうが多いくらいです。
ちなみにモツ焼きの世界でアブラはカシラ肉横の脂肉。

ハツナマお酢かけて。

ハツを焼く前、下ごしらえでボイルした状態。
タタキのような感触がたまらない!

カシラ塩。

いかにも肉!なんですが…
自分としてはアブラ少ないとこ(カシラの端とアブラが交互に刺してある)の方が好きかなぁ。

さらにレバボイルとシロナマ、アブラ多いとこ味噌♪

焼酎2杯半頂いて、合計2100円。
美味しゅうございました♪

あ…いけません。
これでは呑んだくれブログになってしまいます。
(いや、呑んだくれブログとしても認識されているのですが)
当ブログは一応猫写真ブログ。

モツ焼き屋さんから向かうのは、もちろん丸吉玩具店さん!
『来たな、撫で係!』

お店に入ると、寝ていた純平くんが起きてきました。

『早く俺様を撫でなさ~い!』

ガリガリ爪を研ぐ純平くん。

『あれ?撫で係、どこに行くんだ?』

純平くん、たまには店頭でお仕事している写真撮らせてくださいな。

『え?こうか?』

そうそう!

『え~いらっしゃい!おもちゃはいかが?』

客引きをする純平くん。

『この箱の角なんかスリスリすると気持ち良くておすすめだよ!』

純平くん、その箱は売り物ではありません。

『あ、もう暗くなってきちゃった』

お仕事に飽きた純平くん。
横の路地をちょっと覗いて…

水分補給。

『さ、仕事してきたぞ!』

はい、お疲れ様です。

『次は俺様を膝に乗せなさい!』

わかりましたよ。だからガリガリしない!

椅子に座ると膝に手をかけてきた純平くん。

『さ、登るぞ!』

ヨイショっと純平くんが膝に乗りかけた所で…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1/2恒例の初詣猫詣。
立石の丸吉玩具店さんにお邪魔しております。

『いらっしゃいませ!』

お客さんを迎える純平くん。

『どうもどうも、お買い上げですね』

珍しく看板猫のお仕事をしていますねぇ。

『ありがとうございました!』

レジ台でお客さんに挨拶する純平くん。

『ありがとうございました』

サンペイくんも深々とご挨拶。

「外にミカちゃんがいますよ」
どれどれ?

ミカちゃんがお食事していますね。
丸吉さんがお世話している外猫さんも少なくなりました。
TNRという言葉が広がる前からご近所の猫さんの不妊手術をしてきた丸吉さん。
だからこそ猫好きが集まるおもちゃ屋さんになっているんですねぇ。

『おい、撫で係!』

店内に戻ると純平くんが待ち受けていました。

『これより新年恒例の膝乗り初めの儀式を行う!』

って…膝乗り初めも3回目ですよ!

『いろんな神社に参拝しても初詣って…』

純平くん、それ…前回も言いましたよ。

『純平はおバカだから忘れるんだよ』

突っ込むサンペイくん。

『なんだと?アホにバカって言われたくないね!』

『アホって言う奴がアホなんだからな!』

『ならバカって言う奴がバカだぞ!』

純平くん、オコゲを見せながら反論しても説得力がありません。

『あ、これはワンポイントのおしゃれだから』

いや、ワンポイントで収まらないでしょうが!

はぁ、新年早々バカとアホの相手をしていても疲れるだけです。
長居してしまったし、そろそろ帰るとしましょうか。
『撫で係、帰るのか?』

はい、純平くん。

『そうか』

『今年もよろしくな!』

純平くん、近い近い!

とまぁ、いつもどおりに新年のご挨拶回りは終了。
丸吉玩具店さん、猫さんズ。
今年もよろしくお願いいたします!

長々とお送りしてきました1/2の初詣猫詣シリーズはこれで終了。
次回からは別の日に新年の挨拶回りをしてきた他の看板猫さんをご紹介していきましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1/2恒例の初詣猫詣。
パリジャンカフェさんから移動してやって来たのは立石。
丸吉玩具店さんにお邪魔します。

丸吉さんのお休みは基本元日だけ。
なので1/2に新年のご挨拶に伺うのも恒例となっています。
もう7年連続になるんだよなぁ。
なんて思いながらご挨拶していると…
「奥に純平が居るから呼んでみて」
と店主の晴美さん。
純平!呼んでみると…

『お?撫で係が来たな』

クッションから起き上がった純平くん。

『あけましておめでとう』

新年のご挨拶をしてくださいました。

『さて、これより新年恒例の儀式を行う』

儀式?

あぁ、体をストーブに近づけて、オコゲを作るという神聖な儀式ですね!
純平くんのオコゲを見ると、寒くなったんだなぁって実感しますもんねぇ。

『違~う!オコゲじゃないぞ~っ!』

ガリガリして反論する純平くん。

『さぁ、そこに座りなさい』

はい、もう座っていますがね。

『よいしょ』

膝によじ登ってきた純平くん。

『新年恒例の膝乗り初めの儀式!さぁ俺様を…そうそう』

新年恒例と言いつつ、いつも膝に乗られていますけれども。

『撫で係に撫でられ初め。今年もいい年になりそうだ』

はい、この重さ。
今年もどっしりと落ち着いた年になりそうですね。

『あ、お客さんだ。いらっしゃいませ』

お年玉でおもちゃを買いに来るお客さんにご挨拶する純平くん。

『さ、お客さんがいなくなったぞ。膝乗り初めだ』

またまた膝に乗ってきました。
膝乗り初めの儀式は、もう終わったんじゃないですか?

『は?聞こえんなぁ』

膝の上で体を掻いて、さらに毛づくろいを始めた純平くん。

なんかすっかりリラックスしちゃってますねぇ。

で…二回目でも膝乗り初めなんですか?
『いろんな神社にお参りしても初詣って言うだろ?』

あぁそうですね。
なら、いろんな方の膝に乗った方が…

『撫で係の膝がいいんだよ』

単なる座椅子かなんかと思われているようですが、リラックスして毛づくろいができるならそれはそれで良しとしましょう。

純平くんを膝に載せながら下を見ると…
サンペイくんが棚で熟睡中。

アホとは思えない可愛い寝顔を見ながら…
次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1/2恒例の初詣猫詣。
町屋のパリジャンカフェさんで昼食&喫茶店呑みを楽しんでおります。

看板猫のキューちゃん。

キューちゃん、是非自分にも新年のご挨拶を!

『お水飲もうっと』

無視されちゃいました…

「首輪が汚れてるね、洗おうっと」
ママさんに首輪を外されたキューちゃん。

いや、そういう事は新年を迎える前に…
と言うツッコミをぐっと堪えて、首輪が外されたキューちゃんを眺めます。

『あ、常連さんだ!』

新年早々、常連さんが次々やってくる店内。

『あけましておめでとうございます』

看板猫らしく、しっかりとご挨拶するキューちゃん。
そろそろ自分にもご挨拶を…

『え~?どうしようかな~』

悩まないでね、ご挨拶しましょうよ。

『あ、いらっしゃいませ!今年もよろしく!』

またまた来店された常連さんをお迎えするキューちゃん。

『いつもの席へどうぞ!』

ウェイターのお仕事もしっかりこなしていますねぇ。

『ご注文は?』

『Bセットお願いします!』

お仕事を頑張るキューちゃん。
偉いですねぇ。

落ち着いた所で、ようやく指の匂いを嗅いでくれたキューちゃん。

『うわっ!お酒臭い!』

『お酒臭い指はいいから!』

いつものご挨拶、いただきました!

『いつもの場所で気分直そうっと』

お気に入りの場所でくつろいで、お酒臭い指の匂いを忘れようとするキューちゃん。
今年もお酒臭い指のおっさんをよろしくお願いしますね。

パリジャンカフェさんの本棚にはキューちゃんが表紙の”東京猫びより散歩”も!

ちょっとご挨拶のつもりが、ビール2杯呑んでのんびりと過ごしてしまいました。

パリジャンカフェさん、ごちそうさまでした。
今年もよろしくお願いいたします!

さて、次も1/2から開いている看板猫さんがいらっしゃるあのお店に向かうとしましょうか。
新年恒例の儀式を受けなければいけませんからね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1/2恒例の初詣猫網。
お腹が空いたなぁ…と、やって来たのは荒川区町屋。
新年2日から営業しているパリジャンカフェさんにお邪魔します。

ママさんや顔見知りの常連さんに新年のご挨拶をして席に座ると…
注文していないのに生ビールが出てきました。

パリジャンカフェなのに…カフェなのに…
いまだにこちらでコーヒーを頂いたことが無いんだよなぁ。

さてさて、看板猫キューちゃんにご挨拶を。

ぐっすりお休み中のようです。

『わかってるなら毛布めくらない!』

寝ぼけ眼のキューちゃんに怒られてしまいました。

「ラーメン食べる?」ママさんの言葉に、食べる!と即答。
裏メニューのラーメンが出てきました。

土鍋にインスタントラーメンなのですが、具材がたっぷりでフライド唐辛子が美味しい♪
食べ進めるほどに辛さが増して行って…
フライド唐辛子、いいなぁ。今度買って自宅でも使おうっと。

ハフハフ言いながらラーメンを食べてビールをお代わりして呑んでいると…

ママさんに抱っこされたキューちゃん登場!

まだ眠そうなキューちゃんですが…

尻尾を立てて店内を巡回するキューちゃん。

『あけましておめでとうございます』

常連さんに新年のご挨拶。

キューちゃん、自分にもご挨拶を!
『お酒臭い指の人には挨拶しません』

そっぽ向かれてしまいました。

常連さんの横で椅子に乗ってくつろぐキューちゃん。

『なぁに?ご挨拶してほしいの?』

はい、ぜひとも!

『常連さんに撫でられているからヤだよ』

う…そうですか。

続いて別のお客さんにもご挨拶するキューちゃん。

帰省していた息子さんに撫でられてご機嫌です。

キューちゃん、息子さんが帰省すると『俺の縄張りで何してんだ?』みたいな顔をするそうですよ。

『さて、ご挨拶も終わったし…』

いや、キューちゃん。
自分へのご挨拶がまだですよ!

なんとかキューちゃんから新年のご挨拶を!
と思いながら、次回へと続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



先日、とある物が届きまして。
急いでそれを持って、立石の丸吉玩具店さんにやって来ました。

『おや?撫で係。そんなに急いでどうした?』

純平くん、届いたんですよ!

ほら、辰巳出版さんから!

中身は…

一志敦子さんの純平くんのイラスト色紙!
『なんだ?それは?』

先月の訪問時、東京猫びより散歩って本と一緒に写真撮ったでしょ!
(その時の写真)

発売記念プレゼントで、その写真をツイートすると直筆サイン色紙がもらえるキャンペーンに応募したんですよ!

注意・キャンペーンは終了しております

ほら、自分の分と丸吉玩具店さんの分。
2枚描いて送ってくださったのですよ!
『ほう、スマートな俺様が可愛く描かれているな』

丸吉玩具店さんも純平くんも自分も大喜び!
猫びよりさん、一志先生、ありがとうございます!

『ボクのは無いの?』

あ…サンペイくん…

『カケちゃんのは?』

ゴメンナサイ!純平くんの写真でしか応募しなかったのですよ。

『俺様が一番絵になるからな!』

いや、写真撮るのにいい位置に居ただけなんですけどね。
いずれ取材にも来られると思うから、その時に皆さん描いてもらってくださいね!

『撫で係、色紙を届けてくれたお礼に…』

え?お礼に?

『膝を温めてやろう!』

そんなのお礼じゃなくて、いつもの拷問じゃないですか!
ま、最近軽くなったから拷問の度合いも軽くなったけど。

『拷問とかどうでもいいから、俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で。

『あ、お客さんが来ちゃった』

残念そうに膝から降りた純平くん。

『いらっしゃいませ!』

クリスマス間近とあってか、珍しく看板猫の仕事をしていますねぇ。

あれ?サンペイくんが店頭に行きましたよ。
『いらっしゃいませ』

一端の看板猫気取りですねぇ。

入り口で邪魔をしているだけという気もしないでもないですが。

『ほら撫で係、もう一回記念写真撮らせてやるよ』

そうですか?
ではいいお顔で…

あ、この顔を描いて貰った方が可愛かったかも。
『可愛いか?』

あぁ可愛い可愛い(棒読み)

『可愛い俺様とイラスト色紙を見ておもちゃを買うんだ~っ!』

なんか興奮しちゃった純平くん。
お店もクリスマスプレゼントを買うお客さんがいらっしゃいました。
邪魔にならないように丸吉玩具店さんを後にするとしましょう。

そうそう、丸吉玩具店さんや、かつしかわんにゃんくらぶさんで繋がりのある草凪みかんさんに初めてお会いしました。
実は数年前から丸吉玩具店さんを通じて知り合い…と言うか、お互いのブログを読んでいたのですが何故かタイミングが合わずすれ違ってばかりで、お会いするのは初めて。
初めてお会いするのに猫話で盛り上がってしまいました。
お会いできて嬉しかったです!今度猫酒場で呑みましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



休日出勤の振替休暇をとった平日。
立石で昼呑みの後に丸吉玩具店さんにおじゃましています。

『撫で係、この本はなんだ?』

純平くん、これはですね。
看板猫さんを紹介されている『東京猫びより散歩(一志敦子・著)』と言う本ですよ。

『ほう、看板猫が紹介されているって事は当然俺様も…』

載ってません!

『俺様が載っていない看板猫の本を持ってきてどうする!』

ほら、取材に来てもらえるようにアピールをね。

『アピールすれば取材に来てくれるのか?』

多分…来年あたり来てくださるんじゃないですかねぇ?

「サンペイとカケが奥で寝てますよ」
疑いの目で見てくる純平くんの視線を避けていると、店主の晴美さんが助け舟。
早速奥にお邪魔させていただきます。

サンペイくんが丸まって寝ていますねぇ。

サンペイくんの額を撫で撫で♪

『何やってるの?』

近くにはカケちゃんもいらっしゃいました。
カケちゃん、怖い方の顔で睨まないでください。
ホントに怖いから。

恐る恐る指を出してみると…

撫でさせてくださったカケちゃん。

可愛い方の顔から撫でさせていただきます。

『撫で係、アホの相手していないで俺様の相手を…』

え~?また膝に乗るんですか?

『あ、アホが出てきた』

気がつけばサンペイくんがお店に出てきていました。

『今アホって言ったでしょ』

『あぁ言ったよ。アホをアホって言って何が悪い』

『アホって言う奴がアホなんだぞ~っ!』

叫んで外に走っていってしまったサンペイくん。

暗くなった路地にサンペイくん。

絵になりますねぇ。アホとは思えない。

『アホって言う奴がアホなんだからね!』

お店に戻ったサンペイくんに睨まれてしまいました。

『そうそう撫で係、そこを撫で…ムニャムニャ…』

純平くんは自分に撫でられる夢を見ているようですね。
この隙にそっと帰るとしましょうか。

丸吉玩具店さん、いつもありがとうございます。
またお邪魔します。
みなさんお元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



11月の平日。
休日出勤の振替にお休みをいただきまして。
となると昼から呑むしか無いですなぁ♪
と、やって来たのは葛飾区立石。

平日の昼間でも行列のモツ焼き屋さんに10分ほど街で入店。
土曜日では味わえない部位をいただきます。

焼酎梅シロップ割に煮込みアブラのとこ。
テッポウとアブラ一本づつ。

ハツナマとレバボイル。

ダイコンショウガ乗っけてお酢だけ。

ハツナマをお塩で。

こちらのモツ焼き屋さんは下ごしらえがしっかりされているので、ナマ(ボイルして焼く前の状態)がとても美味しいのです。
焼き物よりもナマで食べるほうが多い自分。

久しぶりの平日宇ち入りに満足して、向かうのはアーケード内の丸吉玩具店さん。
『おっ!俺様撫で係が来た!』

レジ台の奥で寝ていた純平くんが早速起き上がってきます。

『よいしょ』

座った自分の膝にすぐに乗ってくる純平くん。

ダイエット食のおかげで、ちょっと軽くなりましたねぇ。

『体重の事はいいから早く俺様を撫で…そうそう』

はい、すでに撫でていますよ~

『やっぱり撫で係の膝の上が一番だな』

満足そうな純平くん。

『あれ?お客さんが来たようだ』

そうですね、じゃまになるから椅子から退くとしましょう。

『せっかくくつろいでいたのに…あ、いらっしゃいませ』

純平くん、心の声が漏れていますよ!

『さて、お客さんが居なくなったぞ』

『じゃぁまた膝に…』

『乗るとするか』

お客さんが居なくなって、またまた膝に乗ってきた純平くん。

『さぁ、また俺様を撫でなさい!』

はい、その前に写真を…

『写真なんかいいから早く撫でなさい!』

はいはい、しょうがないなぁ。
撫で撫で撫で…

『うんうん、気持ちいいぞ』

顔を擦り寄せてきた純平くん。
膝の上で撫でられて大満足のようです。

『ところで撫で係、この本はなんだ?』

あ、その本はですねぇ。
と言う所で後編に続くのでございます。

最近更新時間が遅れていましたが、明日は通常通り7時に更新の予定です。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



10月上旬の休日、立石の丸吉玩具店さんにお邪魔しております。

外でアホのサンペイくんと遊んでからお店の中に戻ると…
『撫で係が戻ってこない』

レジ台に大きなタワシが転がっていました。

『あっ、戻ってきたな!』

違った。タワシではなく純平くんでした。

『毛づくろいするからちょっと待ってくれよ』

『よし、終わった!』

レジ台から移動する純平くん。

『よいしょ』

自分の膝に手をかけて…

ドーン!

今度は全体重をかけて膝に乗ってきました。

『さぁ俺様を撫で…そうそう、そこそこ』

早速撫で始めると気持ち良さそうにする純平くん。

『耳も…そうそう…』

撫でられ気持ち良さそうな純平くん。
ズリ落ちないように爪を立ててきて痛いです。

『文句が多いなぁ。あ、いらしゃいませ』

お客さんが来たのでレジ台に移動した純平くん。
自分も爪の痛さと膝の重さから開放されました♪

『その重みが心地良いだろ?』

いやぁ…ズッシリとしてますからねぇ。心地いいとは…

『ただいまぁ』

サンペイくんが外から戻ってきました。

『次はどこで寝ようかな』

棚を見回して…

ゴロンと横になったサンペイくん。

そのまま熟睡しちゃいました。
アホな頭を使って疲れちゃったのかな?

『撫で係、そろそろ移動する時間じゃないのか?』

純平くん、そうですね。次の予定が…

んじゃ、最後にちょっとだけ撫でさせていただいて…

丸吉玩具店さんを後にするとしましょう。

『俺様は仮面ネコライダーの王様になる…ムニャムニャ…』

ジオウのおもちゃカタログを枕に夢を見始めた純平くん。
アナザーライダーにならないでくださいね。

ではでは…
丸吉玩具店さん、いつもありがとうございます。
またお邪魔します。
皆さん、お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。