« 前の記事:

次の記事: »

とある工場の前。
黒猫さんの姿を見かけました。

『何かごようですか?』

こちらにやって来た尻尾の短い黒さん。

指を出してご挨拶してみます。
『くんくん…』

『お酒臭いよ』

顔を背けた尻尾の短い黒さん。
奥に戻って行ってしまいました。

『何やってるの?』

左側から別の尻尾が長い黒さんがやって来ました。

またまた指を出してご挨拶します。
『くんくん…』

匂いを嗅いでくださった尻尾が長い黒さん。
スリッとしてくださったので…

そのまま撫で撫で♪

『なになに?おやつ貰ってるの?』

今度はキジさん登場ですが…

『違うよ、撫でてもらってるの』

『この撫で方、気持ちいいね!』

ありがとうございます。
そんなに気持ちいいですか?

『とっても気持ちいいよ~』

目を細めて撫でられる尻尾が長い黒さん。

『ふぅ気持ち良かった』

伸びをして…

『もうちょっと撫でてよ』

擦り寄ってきたので…

また撫で撫で♪

『気持ち良かった。ありがとう!』

こちらこそありがとうございます。
お尻に付いた花びらが可愛いですね!

『また撫でに来てね。最近来ないけど!』

うん、黒さん達にお会いするのは半年に一回くらいですもんね。
と、ブログの記事を調べたら…
前回黒さん達を紹介したのは2013年6月でした。
黒さん達、もう8歳くらいになるんですね。
まだまだ元気でね!

『で…おやつは?』

キジさん、君は向かいの家の子だからご飯やおやつ貰っているでしょうが!
おやつはないですよ。
と、指を出したらお家の方に走って帰って行ったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。