« 前の記事:

次の記事: »

お休みの日の早朝散歩。
とある暗渠沿いの公園で猫さん達とお会いした様子をお届けしております。

自分の指を警戒するハチワレさん。

茶トラさんも…
『もう指の匂いは嗅がないからね!』

ちょっと離れた場所に座ってしまいました。

『あ、茶白が来たよ』

他の猫さんがやって来たようです。
どれどれ?

『みんなもう朝ごはんの準備?』

茶白さんがやって来ました。

『あれ?知らない人がいるなぁ』

『どうしよう。近付かない方が良さそうだし…』

キョトンとした顔で自分を見つめる茶白さん。

『もしかして、ご飯を持ってきた方ですか?』

いや、ご飯の人ではないんです。

『ご飯の人じゃなかったら、おやつの人かな?』

おやつの人でもないんですよ。

『え?では…何が出てくるのですか?』

何と言うと…それは…

『あ、指なら要らないですからね』

スタスタと歩いていった茶白さん。

『あの人ね、指しか出してこないんだよ』

ハチワレさんが茶白さんに擦り寄ります。

『やっぱりそうかぁ』『しかもね、お酒臭いんだよ!』

『近寄らない方がいいね』『うん、離れておこうよ』

そう言わずに近づいて欲しいですが…

『それよりさぁ、もうすぐご飯だよ』

茶白さんにスリスリするハチワレさん。

『ほら、いつものおうちのドアが開いたよ!』

尻尾がピンと立った猫さん達。
ご飯を貰いに近くのお宅に走って行ったのでございました。

毛艶のいい耳カット猫さん達。
地域の方々に可愛がられているようでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。