« 前の記事:

次の記事: »


とある街を散歩中。
猫さんの姿を発見!

薄いサビ猫さんのようです。

近寄ってみましょう。

『おや?誰か来たわね』

サビさん、こんにちは!
『はい、こんにちは』

近寄っても逃げないサビさん。

指を出してご挨拶。

『お酒臭いけど…猫好きの指だね』

猫好きの合格を頂いたようなので…

撫でさせていただきます♪

撫でていると、ゴロ~ンとしちゃったサビさん。

『あれ?モフらないの?』

いいんですか?
では遠慮なく…

モフモフモフ♪

ちょっとカメラを持ち替えますね。

その間毛繕いをするサビさん。

右手にカメラをしっかり持って…

また撫でさせていただきますね!

『え?撫でるのかい?』

はい!

撫で撫で撫で…

さらにモフモフモフ♪

気持ちよさそうにしてくださったサビさん。

『喉は優しくね。そうそう』

『耳も撫でて…そうそう』

『気持ちいい撫で方するわねぇ』

うっとりしてくださったサビさん。
撫でさせてくださってありがとうございました!

『あちこちで看板猫のお仕事もしてるから、また会いに来てね』

サビさんのお名前はヒラちゃん。
街猫としてご近所の方々に愛され、近くのギャラリーやお店の看板猫のお仕事をしている時もあるとか。
ヒラちゃん、次はお仕事している時におあいしたいですね。
またね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。