« 前の記事:

次の記事: »


6/15~8/31まで、両国駅前に期間限定オープンの江戸時代をイメージした巨大猫カフェ・江戸ねこ茶屋に遊びに来ております。

まだ若い白黒さんが毛づくろいしていますね。

ペロン♪

江戸時代をモチーフにしていることもあって、行灯の油を舐めているようにも見えますねぇ。

『そうそう、夜になると行灯の油を…』

『化け猫みたいに言うなよ~っ!』

ごめんなさい!泣かないでくださいな。

『行灯の油があるの?』

白さんがまた匂いを嗅ぎに来てくださいました。
油の匂いはしないと思うけど…

『やっぱり酒臭いや!』

そうですよねぇ。油じゃなくてお酒の匂いですよねぇ。
って違うから!

『一人で騒いでるおじさんの相手するのやめようっと』

白さん、橋の向こうへ退場していきました。

おやおや?櫓の上に猫さんがいらっしゃいますよ。

『愚かなニンゲンどもめ。猫の下僕となるが良い』

いや、もう下僕になっていますから。

櫓の下では別の猫さんがお散歩。

櫓の横でも白さんがお散歩。

近くでは、白黒さんがジャ~ンプ!

スタスタ歩いて…

またジャンプ!

ひさしの上を歩いていきます。

『ふふふ…愚かなニンゲンどもめ…』

いや、そのネタさっき別の猫さんでやったから!

『お茶と団子とアイスを買って、我々のご飯代に貢献するが良い!』

あ、そう言うことでしたか。

茶屋をじっと見つめる白黒さん。

再び、ひさしを歩き始めました。
『おや?』

白黒さん、何かを見つけたみたいですが…
それは何か?
次回のお楽しみにすると致しましょう。

 

江戸ねこ茶屋に関する情報は公式サイトをご覧ください。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。