« 前の記事:

次の記事: »


とある飲食店街の路地。
猫さんの姿を発見しました。

三毛さんですね。

近寄ってみましょう。

『見かけないオッサンが近づいてきたわね』

近づいても動じない三毛さん。

指を出してご挨拶してみましょう。

『お酒臭い指近づけないでよ!』

あ、避けられてしまいました。

通りがかったご近所の方が三毛さんについてお話してくださいました。
10歳以上の高齢猫さんで、この辺りの猫は三毛さんの子孫だという女ボス。
今は不妊手術をされて可愛がられながらのんびり過ごしているそうです。

『くつろいでいたのに…邪魔されちゃった』

歩き出した三毛さん。

指の匂いは嗅がなくていいですから、チョトだけモデルになってくださいな!
『しょうがないわねぇ』

『こんな感じでいい?』

ありがとうございます!

『さ、もうすぐご飯の時間』

『邪魔だからどこか行ってちょうだい』

はい、少しの時間ですが相手してくださってありがとうございます。

三毛さんとお別れして歩いていると…
閉鎖された駐車場に猫さんを見つけました。

白黒さんがのんびりと寛いでいます。

手前も猫さん?と思ったのですが、木屑のゴミでしたよ。

『ん?誰か見てるね』

はい、見てますよ!

『でも入ってこれないからいいや』

コロンと顔を落とした白黒さん。

反対側から回って見てみましょう。

背中の柄はこうなっていたのですね。

『ん?今度は後ろから?』

はい、見てますよ!

『でも入ってこれないからいいや』

耳だけ反応して、またコロンとなった白黒さん。
誰も入ってこれない閉鎖された駐車場は、いいスペースのようですね。
近くにはご飯場所と思われる場所もありました。
地域猫としてのんびりお過ごしください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。