2021年11月14日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

とある神社に参拝。
境内に茶トラさんがいらっしゃいました。

「えんもじかきます」と書いてありますね。
何を描いてくださるんでしょうか?

『えんもじ…描いて欲しいのかい?』

はい、ぜひ!

看板の下にいらっしゃった茶トラさんに指を出してご挨拶します。

くんくん…
匂いを嗅いでくださった茶トラさん。

『う…こ…これは…』

単純な香りと思わせつつも、じっくりと嗅ぐと…
まったりとして複雑な香りが混じり合った奥行きのある香りでしょ?

『女将を呼べっ!』

え?女将?

『この海原茶トランにこんな酒臭い匂いを嗅がせて「えんもじ」を描かせるつもりか!』

『話にならん!出直してこい!』

自分の指に猫パンチする茶トラさん。

ちょっと待て!1週間後だ!1週間後に満足する指の匂いを嗅がせてやる!

『フン!できるのか?皆さん、こんな酒臭い指の男の言う事を聞くことはないですよ』

高笑いして去っていった海原茶トラン。
1週間後に指をきれいに洗って会いに行ってみましたが…
お会いできなかったのでございました。

逃げたな。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。