2020年12月17日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

11月下旬の週末。
GoTo Cat!とちょっと遠出。
総武本線八日市場駅で下車して、そうさ観光物産センター匝りの里レンタサイクル(電動)を借りて…

松山庭園美術館にやってまいりました。

自転車を降りると…
黒猫さんの姿が見えました。

すぐに走り去ってしまいましたが。

まだちょっと早かったかなぁ?
赤と緑が入り混じった紅葉を眺めながら受付に向かいます。

入館料を払ってお庭を散策。

天気のいい日だったので紅葉が映えてますねぇ♪

おや?本館の縁側でご飯を食べている猫さんがいらっしゃいますね。

チャムちゃんです。

18歳になるチャムちゃん。
すっかりお年寄りになってしまいました。

食事後は日向ぼっこ。

指を出してご挨拶してみますが…

匂いを嗅いでくださいましたが興味無さそう。

日差しを受けながら、お休みになってしまいました。

続けてお庭を散歩していると…

別の猫さん発見!

マルちゃんです。

ここでお水を飲んでいたのかな?

マルちゃん、歩き始めました。

紅葉を楽しむようにお庭を歩くマルちゃん。

『ここがキレイだよ』

ご案内してくださっているようですねぇ。

そのままお庭の奥に姿を消したマルちゃん。

『さぁ、本館の展示を見ていってください』

うーちゃんが現れて案内してくださいました。

『どうぞお入りください』

では、うーちゃんに案内されて本館に入るとしましょう。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。