2020年12月9日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

11月上旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんでビールを呑みながら購入した本を読んでおります。

猫店員さん達の様子は…

チョボ六さんは爪とぎの上。

読太さんは猫店員専用デスクで爪を噛み噛み。

あれ?チョボ六さんが擦り寄ってきてくださいましたよ♪

撫でていると…

隣の椅子に乗ってきてくださいました!

座ったチョボ六さんを撫で撫で♪

右にさつきさん、左にチョボ六さん。

チョボ六さんをこんなに撫でる事ができるなんて…
至福の時間です。

さつきさんは猫店員専用デスクに移動。

毛づくろいを始めました。

さつきさんの毛づくろいも当たり前のように見るようになりました。
(以前は自分で毛づくろいしない猫さんだったそうです)

『さて…』

読太さんが目を覚ましましたね。

『そろそろ閉店時間だね』

あぁ、そうですねぇ。

『という事は、もうすぐ早メシ!』

『こいつが帰れば早メシ…』

椅子で香箱を組んで見つめてくる読太さん。

さつきさんも椅子に乗って…
無言の圧力を感じます。

『そろそろ早メシかな?』

チョボ六さんも店内をウロウロ。

『月が綺麗だから眺めながら帰るといいよ』

読太さん、そこから月は見えませんが…

でも本当に閉店時間です。
Cat’sMeowBooksさんを後にするとしましょう。

あ、読太さんが言う通りきれいな月。

月を眺めながら駅まで向かったのでございました。

Cat’sMeowBooksさん、いつもありがとうございます。
また猫本を購入しに覗います!
(本やビールを購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。